石炭に関する動向

ドキュメント内 報告書(和文) (Page 53-73)

第 1 章 相手国・セクターの概要

5) 石炭に関する動向

表 1-11 石炭資源量、埋蔵量(Mt)

出典:Indonesia Coal Book 2012-2013

ジャワ島とスラウエシ島には石炭は少ないことが分かっている。これは図 1-23 の石炭分布からも明 らかである。一方、パプア地域の石炭資源量、埋蔵量が少ないのは探査が進んでいないことが主な要因 である。今後の探査の進展によっては発熱量の高い石炭が確認される可能性を残している。図 1-24 に 地域別の資源量の状況を、図 1-25 には地域別の埋蔵量の状況を示す。

単位:百万トン

仮想資源量 予想資源量 推定資源量 確定資源量 合計 推定埋蔵量 確定埋蔵量 合計

Nanggroe 5,057 5,469 3,560 4,864 18,950 0.00 0.00 0.00

N.Sumatra 0.00 7.00 0.00 19.97 26.97 0.00 0.00 0.00

Riau 12.79 467.89 6.04 1,280.82 1,767.54 1,354.76 585.61 1,940.37

W.Sumatra 24.95 475.94 42.72 188.55 732.16 0.68 36.07 36.75

Jambi 190.84 1,508.66 243.00 173.20 2,115.70 0.00 9.00 9.00

Bengkulu 15.15 113.09 8.11 62.30 198.65 0.00 21.12 21.12

S.sumatra 19,909.99 10,970.04 10,321.10 5,883.94 47,085.07 9,289.01 253.00 9,542.01

Lampung 0.00 106.95 0.00 0.00 106.95 0.00 0.00 0.00

Total 25,210.72 19,118.57 14,180.97 12,472.78 70,983.04 10,644.45 904.80 11,549.25

Banten 5.47 5.75 0.00 2.09 13.31 0.00 0.00 0.00

C.Jawa 0.00 0.82 0.00 0.00 0.82 0.00 0.00 0.00

E.Jawa 0.00 0.08 0.00 0.00 0.08 0.00 0.00 0.00

Total 5.47 6.65 0.00 2.09 14.21 0.00 0.00 0.00

W.Kalimantan 42.12 468.95 3.39 2.58 517.04 0.00 0.00 0.00

C.Kalimantan 197.58 951.86 17.33 471.89 1,638.66 10.14 64.14 74.28

S.Kalimantan 0.00 5,525.16 362.59 6,377.81 12,265.56 1,806.56 1,797.80 3,604.36

E.Kalimantan 14,396.27 11,068.56 4,755.42 7,684.72 37,904.97 3,141.20 2,762.63 5,903.83

Total 14,635.97 18,014.53 5,138.73 14,537.00 52,326.23 4,957.90 4,624.57 9,582.47

S.Sulawesi 0.00 144.94 33.09 53.09 231.12 0.06 0.06 0.12

C.Sulawesi 0.00 1.98 0.00 0.00 1.98 0.00 0.00 0.00

Maluku 2.13 0.00 0.00 0.00 2.13 0.00 0.00 0.00

W.Papua 93.59 32.82 0.00 0.00 126.41 0.00 0.00 0.00

Papua 0.00 2.16 0.00 0.00 2.16 0.00 0.00 0.00

Total 95.72 181.90 33.09 53.09 363.80 0.06 0.06 0.12

39,947.88 37,321.65 19,352.79 27,064.96 123,687.28 15,602.41 5,529.43 21,131.84 Source:Indonesian Coal Book 2011-2012

資源量 埋蔵量

Sumatra

JAWA

Kalimantan

East Indonesia

Total

図 1-24 地域別石炭資源量の状況

出典:Indonesia Coal Book 2012-2013

図 1-25 地域別石炭埋蔵量の状況

出典:Indonesia Coal Book 2012-2013 0

20,000 40,000 60,000 80,000 100,000 120,000

スマトラ ジャワ カリマンタン 東インドネシア

(Mt) 確定資源量 推定資源量 予想資源量 推定資源量

スマトラ 7,699.18 10,634.37 13,995.92 20,153.72 52,483.19

ジャワ 2.09 0.00 6.65 5.47 14.21

カリマンタン 14,537.00 5,138.73 18,014.53 14,635.97 52,326.23 東インドネシア 53.09 33.09 181.90 95.72 363.80

22,291.36 15,806.19 32,199.00 34,890.88 105,187.43

0 5,000 10,000 15,000 20,000 25,000

確定埋蔵量 推定埋蔵量

スマトラ ジャワ カリマンタン 東インドネシア

(Mt)

確定埋蔵量 推定埋蔵量

スマトラ 904.80 10,644.45 11,549.25

ジャワ 0.00 0.00 0.00

カリマンタン 4,624.57 4,957.90 9,582.47

東インドネシア 0.06 0.06 0.12

5,529.43 15,602.41 21,131.84

(Mt)

(Mt)

②インドネシア炭の品質的特徴

インドネシアの特徴として瀝青炭―亜瀝青炭および褐炭の割合が高いとされている。また、極めて少 量ではあるが無煙炭も生産されており、カリマンタン島の中央部ではコークス用高品位炭も確認されて いる。表 1-12 に発熱量別の資源量、埋蔵量を示す。資源量、埋蔵量ともに 80%以上は 6100kcal/kg 以下 の石炭であり、特に埋蔵量では 41%以上の石炭が 5100kcal/kg 以下の石炭である。品質別の石炭資源量、

石炭埋蔵量の状況を図 1-26、図 1-27 にそれぞれ示す。高品位炭(High:6100-7100)、超高品位炭(very High:>7100)が少ないことが理解できるが、7,100kcal/kg を超える石炭の資源量は約 10 億トンと計上 されている。

表 1-12 石炭の品質別資源量、及び埋蔵量(Mt)

出典:Indonesia Coal Book 2012-2013

図 1-26 石炭品質別石炭資源量の状況

出典:Indonesia Coal Book 2012-2013

% 確定埋蔵量 推定埋蔵量 (%)

Low(<5100) 21,227.63 20.08 7,603.88 1,105.40 8,709.28 41.21

Medium(5100 -6100 ) 69,726.02 66.29 7,063.52 2,904.41 9,967.93 47.17

High(6100-7100) 13,220.61 12.57 861.73 1,410.44 2,272.17 10.75

Very High(>7100) 1,013.19 0.96 73.29 109.18 182.47 0.87

105,187.44 100.00 15,602.41 5,529.43 21,131.85 100.00

資源量 埋蔵量

品質 (kcal/kg)

20.18%

66.29%

12.57% 0.96%

Low(<5100)

Medium(5100 -6100 ) High(6100-7100) Very High(>7100)

図 1-27 石炭品質別石炭埋蔵の状況

出典:Indonesia Coal Book 2012-2013

次に石炭品質別の資源量を地域別に見てみると、カリマンタンには高品位炭が約 118 億トン、超高品 位炭が 9 億 4,000 万トンとなっている。ここでは表現されていないがパプアには高品位炭が 900 万トン、

超高品位炭が 3 億トン賦存する。高品位炭はカリマンタンに多く、スマトラを含むその他の地域では少 量であるといえる。

図 1-28 石炭品質別資源量の地域別状況

出典:Indonesia Coal Book 2012-2013

0 2,000 4,000 6,000 8,000 10,000 12,000

確定埋蔵量 推定埋蔵量

Low(<5100)

Medium(5100 -6100 ) High(6100-7100) Very High(>7100)

0 10,000 20,000 30,000 40,000 50,000 60,000 70,000 80,000

Low(<5100 kal/gr)

Medium(5100 -6100 kal/gr)

High(6100-7100)

Very High(>7100)

(Mt)

発熱量 スマト

ジャワ カリマ ンタン

スラウ

エシ パプア

Low(<5100 kal/gr) 18,990 0.9 2,220 0.2 21,000

Medium(5100 -6100 kal/gr) 32,040 10 37,360 220 90 70,000

High(6100-7100) 1,040 2 11,790 10 9 13,000

Very High(>7100) 940 30 1,000

52,070 12.9 52,310 230.2 129 105,000

(Mt)

(Mt)

インドネシアの石炭埋蔵量の多くは発熱量が低い石炭であり、前述したとおり石炭埋蔵量に占める 5,100kcal/kg 以下の石炭の割合は 41%である。低品位炭を定義する基準はない。よって、ここでは 5,100kcal/kg 程度、または、それ以下の石炭を低品位炭とし、その分布状況についてまとめた。これら の石炭は亜瀝青炭、褐炭に属すると言える。低品位炭はカリマンタン、南スマトラ、ジャンビ、リアウ に多く賦存する。

b) インドネシアの鉱業法に関する動き

①鉱業権について

炭鉱の動向を論ずるうえで重要なのは鉱業権である。鉱業権を国家または地方自治体でコントロール することで政府は法令で炭鉱の活動を縛り納税させることができる。これはインドネシアだけの特長で はなく、世界的共通事項である。

インドネシアの鉱業権には、諸外国同様、探査権と採掘権がある。石炭以外の鉱物に対してもこの2 つの権利は存在するが、ここでは石炭だけに的を絞って説明する。

探査権とは資源量や埋蔵量をボーリング等の方法により探査し確認するための権利である。探査の結 果、有望な鉱区に関しては、採掘して石炭を販売する企業が出現する。この採掘・販売を行うための権 利を採掘権と呼ぶ。こんの 2 つの権利は国家または地方政府により発行される。

現存する鉱業権は国家が発行した CCoW (Coal Contract of Work)とよばれる国家と大手炭鉱間で締結 されたものと、IUP と呼ばれる地方政府が炭鉱会社に与えるも、の2種類に分割できる。このうち前者 は法新鉱業法(大統領令 2009 年第 4 号、インドネシア語標記:UUNo4/2009 Tentang Pertambangan Mineral dan Batubara)に基づき廃止されたため今後、継続する場合は IUP としての登録となる。

さらに、IUP にはいくつか種類がある。鉱業事業許可(IUP:Izin Usaha Pertambangan)、市民鉱業許 可(IPR:Izin Pertambangan Rakyat)、特別鉱業事業許可(IUPK:Izin Usaha Pertambangan Khusus)等 であるがここでは詳細な説明は省略する。

CCoW にはこれまで大きな特権が与えられてきたが新鉱業法の下、次第にその権限が低下してゆくこと になる。具体的な点は、今後は IUP での申請となるため鉱区面積が狭くなること、更新までの期間が短 くなること、などがあるがその一方で鉱産税(採掘数量に比例した税)の比率が CCoW の 13.5%から IUP の 3~7%に下がることになる。

総じて言えば、これまで国家は一部の炭鉱に対して大きな権限を与え、その代償として大きな課税を 行ってきたが、その大きさを見直し、権限を地方政府に委譲することでコントロールすることを目指し ている。

②新鉱業法主要ポイント

以下、新鉱業法における主な内容について項目ごとに記載する。

ⅰ.国内市場供給義務(Domestic Market Obligation)

国内石炭需要の安全保障のために施行された法律で、炭鉱は国内需要が満たされた時に、石炭を輸出 することができる。よって、インドネシア政府は国内の石炭需要の規模を決める必要があり、また、炭 鉱の石炭生産量に対して国内石炭販売(供給)の最低割合(%)を決めなければならないとしている。

当然ながら国内市場に適した品質を生産する炭鉱もあれば、輸出に適した品質を生産する炭鉱もある。

そのため、国内供給義務を満たすために、炭鉱同士の Quota transfer(割当て権取引)が認められる。

なお、国内市場供給義務の数量は次の 3 指標を鑑みて毎年 6 月に決定される。

・国内生産者および消費者による次年度の石炭需要計画案

・石炭企業による次年度の石炭生産計画

・国内石炭需要と国内石炭販売最低比率に関するエネルギー鉱物資源大臣規則

また監視スケジュールが設定されており、国内供給義務を果たせなかった企業や守れなかった企業に は罰則が課せられる。

表 1-13 に示すとおり、2012 年の国内供給量は 6,725 万トンであったが、2013 年は 7,432 万に増加し ている。2012 年では石炭火力発電所が最も多く、5,469 万トンで 81%、続いてセメント、繊維、肥料が 1,223 万トンで 18.1%、鋳物冶金は 33 万トン程度で 0.49%である。石炭火力発電所で最も多いのは PLN

(55.29%)である。IPP も 23.72%と多い。その他ではセメント 12.49%、繊維・繊維製造が 2.87%で続い ている。

2013 年もその内訳は大きく変わっておらず、石炭火力発電所が最も多く 6,049 万トンで 81%、続いて セメント、繊維・肥料が 1,309 万トンで 17.61%、鋳物・冶金は 74 万トンで 1%である。石炭火力発電所 で最も高い PLN は 4,929 万トン、全体の 66.32%を占める。

2013 年は石炭生産量を 3 億 6,604 万トン見込んでおり、国内石炭販売最低比率は 20.30%である。こ れまでは 25%が国内石炭販売最低比率であったが、計画よりも予想以上に生産量が伸び、予想ほど国内 消費が伸びていないため、全石炭生産量の中での国内供給量の割合は下がる傾向にある。

表 1-13 2012 年及び 2013 年の国内供給義務による国内供給先

出典:エネルギー鉱物資源省鉱物石炭総局

37.18 55.29 4.000-5.200 49.29 66.32 4.000-5.200 15.95 23.72 4.000-5.200 9.82 13.21 4.000-5.200

3.PT.FREEPORT INDONESIA(民間会社、銅山) 0.83 1.23 5.800 0.83 1.12 5.800

4.PT.NEWMONT NUSA TENGGARA(民間会社、銅山) 0.54 0.80 5.000 0.55 0.74 5.000

5.PT.PUSAKA JAYA PALU POWER(民間会社) 0.19 0.28 5.000

54.69 81.32 60.49 81.39

B.

1.PT.INCO(民間会社) 0.14 0.21 5.900 0.20 0.27 5.900

2.PT.ANTAM.Tbk(鉱物資源公社) 0.19 0.28 6.600 0.19 0.26 6.600

2.PT.Krakatau Steel(製鉄公社) 0.35 0.47 4.500-5.000

0.33 0.49 0.74 1.00

1.セメント会社 8.40 12.49 4.100-6.300 9.80 13.19 4.200-6.300

2.繊維、繊維製造会社 1.93 2.87 5.000-6.500 1.93 2.59 5.000-6.500

3.肥料会社 1.30 1.93 4.200-5.400 0.76 1.02 4.200

4.パルプ会社 0.60 0.89 4.500-5.500 0.60 0.81 4.500-5.500

12.23 18.18 13.09 17.61

67.25 100.0 74.32 100.0

鋳物・冶金

供給先

2012年 2013年

使用量

(百万トン) % 発熱量GCV

(kg/kcal)

使用量

(百万トン) % 発熱量GCV

(kg/kcal)

A.

石炭火力発電所(PLTU 1.PT.PLN (電力公社)

2.IPP(民間発電)

小計

予定出炭量(DMO割合) 3億2,853万トン(20.4%) 3億6,604万トン(20.3%)

小計

C

セメント・肥料・繊維

小計

次に 2012 年、2013 年における各炭鉱への割当を表 1-14 に示す。CCoW 炭鉱、国営炭鉱(PTBA)、IUP 炭鉱について示している。2013 年を見てみると、最も多いのは KPC 炭鉱(下表 25 番)で 1,076 万トン、

全体の 14.5%、続いて Adaro 炭鉱の 1,015 万トン、全体では 13.7%となる。その他の炭鉱で 100 万トン を超える炭鉱は、Arutomin 炭鉱、Berau Coal 炭鉱、Indominco Mandiri 炭鉱、Insani Baraperkasa 炭 鉱、Kideco Jaya Agung 炭鉱、Mahakam Sumber Jaya 炭鉱、Trubaindo Coal Mining 炭鉱、国営炭鉱の Bukit Asam 炭鉱が上げられる。これらはいずれも CCoW 炭鉱である。一方、IUP 炭鉱では 100 万トンを 超える割当ての炭鉱は無い。

表 1-14 2012 年、2013 年国内供給義務による炭鉱別割当量

炭量 % %

1. PT Adaro Indonesia 9,826,328 14.6% 13.7%

2. PT Antang Gunug Meratus 614,146 0.9% 1.2%

3. PT Artmin Indonesia 5,695,824 8.5% 9.0%

4. PT Asmin Koalindo Tuhup 726,739 1.1% 1.2%

5. PT Astaka Dodol 0 0.0% 0.1%

6. PT Bahari Cakrawala Sebuku 71,650 0.1% 0%

7. PT Bangun Banua Persada Kalimantan 204,715 0.3% 0.3%

8. PD Baramarta 767,682 1.1% 1.2%

9. PT Barasentosa 0 0.0% 0.5%

10. PT Berau Coal 4,517,450 6.7% 6.6%

11. PT Borneo indonesia 767,682 1.1% 0.5%

12. PT Baturona Adimulva 245,658 0.4% 0.7%

13. PT Batualam Selaras 12,283 0.0% 0.0%

14. PT Bharinto Ekatama 0 0.0% 0.5%

15. PT Dharma Puspita Mining 0 0.0% 0.1%

16. PT Firman Ketaun Perkasa 511,788 0.8% 0.7%

17. PT Gunung Bayan Pratamacoal 899,619 1.3% 0.9%

18. PT Indominco 2,988,841 4.4% 0.0%

19. PT Indexim Coalindo 92,122 0.1% 0.6%

20. PT Indominco Mandiri 0 0.0% 3.6%

21. PT Insani Baraperkasa 1,001,329 1.5% 1.7%

22. PT Jorong Barutama Greston 229,383 0.3% 0.3%

23. PT Kadya Caraka Mulya 71,650 0.1% 0.1%

24. PT Kalimantan Energi Lestari 111,570 0.2% 0.7%

25. PT Kaltim Prima Coal 9,274,007 13.8% 14.5%

26. PT Kideco Jaya Agung 6,960,316 10.3% 8.8%

27. PT Kartika Selabumi Mining 46,768 0.1% 0.2%

28. PT Lanna Harita Indonesia 614,146 0.9% 0.8%

29. PT Mahakam Sumber Jaya 1,740,079 2.6% 2.5%

30. PT Mandiri Inti Perkasa 675,609 1.0% 1.0%

31. PT Multi Harapan Utama 473,916 0.7% 1.3%

32. PT Multi Tambang Jaya Utama 106,313 0.2% 0.3%

33. PT Marunda Graha Mineral 242,149 0.4% 0.5%

34. PT Nusantara Thermal Coal 204,715 0.3% 0.3%

35. PT Perkasa Inakakerta 552,731 0.8% 1.1%

36. PT Pesona Khatulistiwa Nusantara 427,445 0.6% 1.2%

37. PT Pendopo Energi Batubara 0 0.0% 0.0%

38. PT Riau Bara Harum 307,073 0.5% 0.3%

39. PT Santan Batubara 552,731 0.8% 0.9%

40. PT Singlurus Pratama 516,957 0.8% 0.9%

41. PT Sumber Kurnia Buana 123,853 0.2% 0.2%

42. 685,796 1.0% 0.8%

43. PT Tanjung Alam Jaya 138,183 0.2% 0.1%

44. 0 0.0% 0.3%

45. PT Tubaindo Coal Mining 1,576,307 2.3% 1.6%

46. 200,130 0.3% 0.2%

47. PT Wahana Baratama Mining 921,218 1.4% 1.1%

55,696,899 82.8% 83.1%

103,208

825,633 258,020 1,224,906

PT Teguh Sinar Abadi 129,010

小計

61,764,047

PT Tanito Harum 619,247

963,274 206,416 344,026 259,740 782,832 860,066 20,642 258,020 688,053 688,053 148,365

PT Tambang Damai

774,059 430,033 2,677,901 1,255,696 240,818 59,861 516,039 10,760,942 6,536,499 154,812 602,046 1,892,145 20,642 349,531 61,925 516,039 695,824 860,065 344,026 4,902,374 344,026 516,039 A

コントラクター(

CCoW)

0

2012 年 2013 年

炭量

10,151,832

860,065 6,700,209 860,065 94,607

0

206,416

ドキュメント内 報告書(和文) (Page 53-73)