ランニングコスト

ドキュメント内 報告書(和文) (Page 159-164)

第5章 財務的・経済的実行可能性

3) ランニングコスト

ランニングコストについては、以下を見込んだ。

a) 運転保守に係るコスト b) 燃料となる石炭の購入コスト

・第3章で求めた石炭の年間使用量×石炭の単価 ・石炭の単価:

・第3章の表「発熱量別 炭鉱銘柄別 データ一覧」を基に、代表的な単価として、以下を 採用した。

・ケース1(5,000kcal/kg) 57.65 US$/t ・ケース2(4,200kcal/kg) 35.00 US$/t

c) 土地に関するコスト: 既存の敷地内に建設するため、賃料等の追加費用はゼロ。

d) 各種保険料: 運転保守費用に含まれる。

e) 支払金利: 2)に示した条件での返済の際の年間支払金利 f) 法人税率: 25%

表 5-5 ランニングコスト(ケース1)

項 目 概算費用

外貨分(US$百万) 内貨分(ルピア十億) 合計(US$百万)

1 運転保守 8.1 204.5 24.3

2 燃料 0.0 1,517.8 120.5

3 土地 0.0 0.0 0.0

4 各種保険料 1 に含む 1 に含む 1 に含む

5 支払金利 5.38%/8.00% 0.0 5.38%/8.00%

6 法人税 0.0 25% 25%

US$1=ルピア 12,600 で換算 出典:調査団作成

表 5-6 ランニングコスト(ケース2)

項 目 概算費用

外貨分(US$百万) 内貨分(ルピア十億) 合計(US$百万)

1 運転保守 5.6 142.3 16.9

2 燃料 0.0 886.2 70.3

3 土地 0.0 0.0 0.0

4 各種保険料 1 に含む 1 に含む 1 に含む

5 支払金利 5.38%/8.00% 0.0 5.38%/8.00%

6 法人税 0.0 25% 25%

US$1=ルピア 12,600 で換算 出典:調査団作成

(2) 予備的な財務・経済分析の結果概要

1)財務的内部収益率(FIRR)

以下の前提条件のもとで、FIRR(財務的内部収益率)を計算した。

① 売電価格は以下の通りとした。

・PPU(SPC)から PLN への売電価格

・エネルギー鉱物資源省の 2012 年省令第4号「PLN の中小規模再生可能エネルギー又は余剰 電力からの購入価格に関する省令」第2条に基づき、656 ルピア/kWh とする。

・ただし、実際の売電価格は PLN との相対交渉により決まり、これより高い価格で交渉が成 立する可能性も十分にある。従って、上記の価格は、現時点での IRR 計算用の設定値であ る。

・PPU(SPC)から ASC への売電価格

・上記と同じ 656 ルピア/kWh を採用する。

・ただし、実際の売電価格は SPC と ASC 間の相対交渉及び Cilegon 市の合意のうえ決まる。

なお Cilegon 市からのヒアリングによれば、この価格は PLN への売電価格よりかなり安く ても市としては差し支えないとのことである。上記の価格は、現時点での IRR 計算用の設 定値である。

② 年間操業時間は、8,200 時間(年間総時間 8,760 時間-定期点検 560 時間)とした。

③ 発電効率(熱効率)は 40.5%(ケース1:SC)及び 37.6%(ケース2:CFB)とし、適切なメン テナンスを継続することにより、出力低下と効率劣化はないものとする。

④ 発電プラントの所内消費電力量は、2.5 万 kW×8,200h/年とした。

⑤ 燃料とする石炭の熱量は、5,000kcal/kg(ケース1)及び 4,200kcal/kg(ケース2)、石炭価 格は、57.65 US$/t(ケース1)及び 35.00 US$/t(ケース2)とした。

⑥ インフレ率は、米国ドル建てで計算するため、米国の過去 10 年間の平均値 2.39%を、収益と 運営費に、操業開始の次年度より反映させた。

⑦ 建設期間は3年であり、操業と融資返済の開始時期を4年目からとした。

⑧ 減価償却は、定額法、残存価値ゼロ、償却期間 40 年とした。

⑨ 操業期間は、減価償却期間と同じく 40 年とした。

⑩ 調達資金のうち、出資部分と融資部分の比率は、28.3%:71.7%(ケース1)、40.7%:59.3%(ケ ース2)とした。

FIRR の計算結果を表 5-7、表 5-8 に示す。

FIRR はケース1で 11.5%、ケース2で 14.3% と算定された。

この値は、インドネシアの最近1年間の長期金利(10 年国債利回り)(7~9%)より高いため、上記の 条件を前提にすると、本件は財務的に実現の可能性(フィージビリティ)が高いと考えられる。

表 5-7 FIRR 計算書(ケース1)

(単位:US$百万)

年 投資 収益 運営費 元利返済 償却 税前利益 税金 税後利益 キャッシュフロー

1 2 3 4 5 6=2-3-4-5 7 8=6-7 9=8+5+4-1

1 279.26

-279.26

2 279.26

-279.26

3 279.26

-279.26

4 245.48 144.80 53.63 20.94 26.10 6.53 19.58 94.15 5 251.35 148.26 53.63 20.94 28.51 7.13 21.38 95.96 6 257.35 151.80 53.63 20.94 30.97 7.74 23.23 97.81 7 263.50 155.43 53.63 20.94 33.50 8.37 25.12 99.70 8 269.80 159.15 53.63 20.94 36.08 9.02 27.06 101.64 9 276.25 162.95 53.63 20.94 38.72 9.68 29.04 103.62 10 282.85 166.84 53.63 20.94 41.43 10.36 31.07 105.65 11 289.61 170.83 53.63 20.94 44.20 11.05 33.15 107.73 12 296.53 174.91 53.63 20.94 47.04 11.76 35.28 109.86 13 303.62 179.10 53.63 20.94 49.95 12.49 37.46 112.04 14 310.88 183.38 53.63 20.94 52.93 13.23 39.69 114.27 15 318.31 187.76 53.63 20.94 55.97 13.99 41.98 116.56 16 325.92 192.25 53.63 20.94 59.09 14.77 44.32 118.90 17 333.71 196.84 53.63 20.94 62.29 15.57 46.72 121.29 18 341.68 201.55 53.63 20.94 65.56 16.39 49.17 123.75 19 349.85 206.36 20.94 122.54 30.64 91.91 112.85 20 358.21 211.29 20.94 125.97 31.49 94.48 115.42 21 366.77 216.34 20.94 129.48 32.37 97.11 118.06 22 375.54 221.51 20.94 133.08 33.27 99.81 120.75 23 384.51 226.81 20.94 136.76 34.19 102.57 123.51 24 393.70 232.23 20.94 140.53 35.13 105.39 126.34 25 403.11 237.78 20.94 144.39 36.10 108.29 129.23 26 412.74 243.46 20.94 148.34 37.08 111.25 132.20 27 422.61 249.28 20.94 152.38 38.10 114.29 135.23 28 432.71 255.24 20.94 156.53 39.13 117.39 138.34 29 443.05 261.34 20.94 160.77 40.19 120.58 141.52 30 453.64 267.59 20.94 165.11 41.28 123.83 144.78 31 464.48 273.98 20.94 169.56 42.39 127.17 148.11 32 475.58 280.53 20.94 174.11 43.53 130.58 151.53 33 486.95 287.23 20.94 178.77 44.69 134.08 155.02 34 498.59 294.10 20.94 183.54 45.89 137.66 158.60 35 510.50 301.13 20.94 188.43 47.11 141.32 162.27 36 522.70 308.32 20.94 193.44 48.36 145.08 166.02 37 535.20 315.69 20.94 198.56 49.64 148.92 169.86 38 547.99 323.24 20.94 203.81 50.95 152.85 173.80 39 561.09 330.96 20.94 209.18 52.29 156.88 177.83 40 574.50 338.87 20.94 214.68 53.67 161.01 181.95 41 588.23 346.97 20.94 220.31 55.08 165.23 186.18 42 602.28 355.27 20.94 226.07 56.52 169.56 190.50 43 616.68 363.76 20.94 231.98 57.99 173.98 194.93

計 837.77 804.50 837.77 3,735.47 4,539.97

FIRR 11.5%

出典:調査団作成

表 5-8 FIRR 計算書(ケース2)

(単位:US$百万)

年 投資 収益 運営費 元利返済 償却 税前利益 税金 税後利益 キャッシュフロー

1 2 3 4 5 6=2-3-4-5 7 8=6-7 9=8+5+4-1

1 190.93

-190.93

2 190.93

-190.93

3 190.93

-190.93

4 181.44 87.27 30.88 14.32 48.97 12.24 36.72 81.93 5 185.78 89.36 30.88 14.32 51.22 12.80 38.41 83.61 6 190.22 91.49 30.88 14.32 53.52 13.38 40.14 85.34 7 194.76 93.68 30.88 14.32 55.88 13.97 41.91 87.11 8 199.42 95.92 30.88 14.32 58.30 14.57 43.72 88.92 9 204.18 98.21 30.88 14.32 60.77 15.19 45.58 90.78 10 209.07 100.56 30.88 14.32 63.30 15.83 47.48 92.68 11 214.06 102.96 30.88 14.32 65.90 16.47 49.42 94.62 12 219.18 105.42 30.88 14.32 68.55 17.14 51.41 96.62 13 224.42 107.94 30.88 14.32 71.27 17.82 53.45 98.65 14 229.78 110.52 30.88 14.32 74.05 18.51 55.54 100.74 15 235.27 113.17 30.88 14.32 76.90 19.23 57.68 102.88 16 240.89 115.87 30.88 14.32 79.82 19.96 59.87 105.07 17 246.65 118.64 30.88 14.32 82.81 20.70 62.11 107.31 18 252.55 121.48 30.88 14.32 85.87 21.47 64.40 109.60 19 258.58 124.38 14.32 119.88 29.97 89.91 104.23 20 264.76 127.35 14.32 123.09 30.77 92.32 106.64 21 271.09 130.39 14.32 126.38 31.59 94.78 109.10 22 277.57 133.51 14.32 129.74 32.43 97.30 111.62 23 284.20 136.70 14.32 133.18 33.30 99.89 114.21 24 291.00 139.97 14.32 136.71 34.18 102.53 116.85 25 297.95 143.31 14.32 140.32 35.08 105.24 119.56 26 305.07 146.74 14.32 144.01 36.00 108.01 122.33 27 312.36 150.25 14.32 147.80 36.95 110.85 125.17 28 319.83 153.84 14.32 151.67 37.92 113.75 128.07 29 327.47 157.51 14.32 155.64 38.91 116.73 131.05 30 335.30 161.28 14.32 159.70 39.92 119.77 134.10 31 343.31 165.13 14.32 163.86 40.96 122.89 137.21 32 351.52 169.08 14.32 168.12 42.03 126.09 140.41 33 359.92 173.12 14.32 172.48 43.12 129.36 143.68 34 368.52 177.26 14.32 176.94 44.24 132.71 147.03 35 377.33 181.50 14.32 181.51 45.38 136.14 150.46 36 386.35 185.83 14.32 186.19 46.55 139.65 153.97 37 395.58 190.27 14.32 190.99 47.75 143.24 157.56 38 405.03 194.82 14.32 195.89 48.97 146.92 161.24 39 414.72 199.48 14.32 200.92 50.23 150.69 165.01 40 424.63 204.25 14.32 206.06 51.52 154.55 168.87 41 434.78 209.13 14.32 211.33 52.83 158.50 172.82 42 445.17 214.13 14.32 216.72 54.18 162.54 176.86 43 455.81 219.24 14.32 222.24 55.56 166.68 181.00 計 572.80 463.22 572.80 3,868.88 4,332.10

FIRR 14.3%

2)経済的内部収益率(EIRR)

EIRR は、主に公共機関が実施する事業の社会的便益の現在価値と社会的費用の現在価値が等しくなる 割引率である。本 FS 調査の対象プロジェクトは、民間企業のプロジェクトであるため、EIRR の計算は 省略する。

3)総合評価

対象プロジェクトの FIRR を算出した結果、11.5%(ケース1)、14.3%(ケース2)と算定された。

この値はインドネシアの長期金利(7~9%)を上回っており、プロジェクトの財務的なフィージビリ ティは高いと考えられる。

その理由の1つとして、ASC が発電プラントの建設用地を既に確保しており土地の利用に係るランニ ングコストがかからないこと、及びインドネシアに豊富に産出する比較的安価な亜瀝青炭を使用できる こと等が挙げられる。

しかも、PLN からの受電価格に比べてかなり安い価格で電力を調達でき、また電力不足に悩む PLN の 系統に電気を逆潮流することにより、インドネシアの電力需給の逼迫緩和に貢献することができる。

なお本計算では、PLN への売電価格を、自家発余剰電力と同等の 656 ルピア/kWh(約 6 セント/kWh)

という安価な値で設定した。実際には、PLN への売電価格は PLN との相対交渉により決まり、PLN の電 力系統問題への貢献を考えると、さらに高い価格で交渉が成立する可能性もある。その場合は、FIRR は さらに高い値となり、本プロジェクトの経済的な実現可能性は一層高まるものと考えられる。

ドキュメント内 報告書(和文) (Page 159-164)