第2章 自然エネルギー政策と市場

2.1.7 自治体の自然エネルギー政策

(1)概況

 国のエネルギー政策の方針が定まらない中で、自治

体独自のエネルギー政策および自然エネルギー政策策 定の動きは進められている。『自然エネルギー白書 2013』では各都道府県および政令指定都市での自然エ ネルギー政策に関する見直し・取組み状況をまとめた。

その際に検討中/策定予定となっていた自治体について 進展が確認できたものは下記のとおりである。

 都道府県については、エネルギーに関する戦略を定 めたり、検討を進めている。栃木県ではエネルギー戦略 を検討する専門部会での検討を進めており、石川県で も再生可能エネルギー推進計画の検討を進めている。

山梨県は2013年4月に「やまなしエネルギー地産地消戦 略」を発表し、2050年頃までに県内の消費電力をク リーンエネルギー発電(太陽光、小水力、バイオマス、

燃料電池)でまかなえるよう、2050年には住宅用太陽 光発電普及率50%や年間電力需用量2010年度比20%

以上削減等を目標としている18。滋賀県は2013年3月に

「滋賀県再生可能エネルギー振興戦略プラン」を策定 し、2030年時点で自然エネルギーの設備容量を19.3倍 とし、自然エネルギーによる電力供給を10%とする目標 量を定めている19。京都府は「京都エコ・エネルギー戦 略」を2013年5月に公表し、「エネルギー自給・京都」

の実現に向けてICTの活用による省エネや自然エネル ギーの最大限の導入等を含めた基本方針を示してい る20。大阪府市エネルギー戦略会議によって2013年6月 に発表された「大阪府市エネルギー戦略の提言」は、自 治体がエネルギー戦略を掲げる意義を述べ、原子力、

自然エネルギー普及策、省エネルギー、電力システム改 革等多岐にわたる提言をおこなっている21。山口県は 2013年3月に「山口県再生可能エネルギー推進指針」を 策定し、エネルギー源毎の2020年までの目標値や重点 プロジェクトを定めた22。福岡県は地域エネルギー政策 研究会を開催し、2013年12月に第1回中間報告書を公 表している。同報告書では、すでに導入済みの「福岡県 再生可能エネルギー導入支援システム23」のような取組 みを進め、バイオマス等についてもよりきめ細やかな情 報を提供することや国への規制緩和等に言及してい る。長崎県は「地球温暖化対策実行計画」を2013年4 月に策定し、対馬でのエネルギー自立や海洋再生可能 エネルギーの実証フィールドを含めたナガサキ・グリー ンニューディール戦略プロジェクト等を重点施策として 掲げている24。2013年3月に宮崎県は「宮崎県新エネル ギービジョン」を改訂した25。沖縄県は「沖縄県エネル ギービジョン・アクションプラン」の策定に向けた検討を 進めている。新たなエネルギー基本計画の方向性を見

13 NEDO「NEDO 再生可能エネルギー技術白書」http://www.nedo.go.jp/library/ne_hakusyo_index.html

14 総合資源エネルギー調査会基本政策分科会「エネルギー基本計画に対する意見」 http://www.enecho.meti.go.jp/info/committee/kihonseisaku/report-1.pdf 15 ソーラーシステム振興協会ウェブサイト「助成制度」http://www.ssda.or.jp/assist/index.html

16 東京都地球温暖化防止活動推進センターウェブサイト http://www.tokyo-co2down.jp/shugo/

  http://www.tokyo-co2down.jp/sou-energy/netsu/n-gaiyou/n-g1/

17 地中熱利用促進協会「補助金」http://www.geohpaj.org/subsidy/index1

18 山梨県ウェブサイト エネルギーの地産地消 http://www.pref.yamanashi.jp/energy-seisaku/chisanchishou.html 19 滋賀県ウェブサイト 地域エネルギー振興室 http://www.pref.shiga.lg.jp/f/eneshin/

20 京都府ウェブサイト「京都エコ・エネルギー戦略」 http://www.pref.kyoto.jp/energy/ekoenekaigi.html 21 大阪府市エネルギー戦略の提言 http://www.pref.osaka.jp/attach/15927/00127625/honpen.pdf

22 山口県ウェブサイト 再生可能エネルギー推進指針 http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15500/renewable-energy/shishin.html 23 福岡県再生可能エネルギー導入支援システム http://www.f-energy.jp/search/MapForm.aspx

24 長崎県ウェブサイト 長崎県地球温暖化対策実行計画 http://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/kurashi-kankyo/kankyohozen-ondankataisaku/ondanka/ondanka-actionplan/

25 宮崎県ウェブサイト 宮崎県新エネルギービジョンの策定について http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/kankyo/shinrin/biomass/page00228.html

36

定めてから各種計画を改訂する動きも見られるが、地 域独自の計画や制度を積極的に進める自治体も多く見 られる。

 政令指定都市でも、独自のエネルギーに関する計画 の策定が見られる。札幌市では2013年11月に「札幌市 エネルギー基本計画」の骨子案を公表し、脱原発依存 のため熱供給も含めたまちづくり、ライフスタイル、産業 の視点を取り入れたエネルギー転換について述べてい る26。さいたま市は、2013年3月に「さいたま市エネル ギー・スマート活用ビジョン 〜新エネルギー政策〜」

を公表し、2020年に省エネルギーと自然エネルギーや 未利用エネルギー等により20%のエネルギー転換を目 指すことを定めた27。2013年3月に千葉市は「千葉市再 生可能エネルギー等導入計画」を公表し28、浜松市は

「浜松市エネルギービジョン」を策定した29。また堺市 は2013年11月に「堺市地域エネルギー施策方針」を公 表し、目標年の2020年には太陽光発電を2010年比5倍 にする等の見込みを示した30。北九州市は北九州市地

域エネルギー推進会議を開催し、洋上風力発電につい ても検討している31。福岡市は「福岡市環境・エネル ギー戦略(仮称)」の策定を検討しており、2030年の目 指す姿を定め、再生可能エネルギー等の分散型エネル ギーの活用と、エネルギーのエリアマネジメントに取組 むことを検討している32

 その他にも自治体独自のプログラムは進んでいる。

 東京都は自宅の太陽エネルギーポテンシャルをイン ターネットの地図ソフト上で見ることのできるソーラー屋 根台帳(仮称)の開発を進めている。これは環境政策 の手法から考えれば、省エネラベルのような情報的手法 にあたる。義務的手法や経済的手法ではなく、中立的 な立場からの情報提供をおこない、消費者が選択をす る際の参考とするものである。今後基礎自治体におい て、こうした情報的手法やゾーニングをおこなうことは 重要性を増していくだろう。

 また気候変動および自然エネルギーに関する取組み をおこなっているイクレイ日本33、環境自治体会議34、環 境首都創造ネットワーク35の取組みも 引き続きおこなわれている。

(2)関連条例の制定

 長野県飯田市をはじめ、基礎自治 体による自然エネルギー関連の条例 が次々と策定されている。条例には大 きく分けて理念条例と政策条例があ る。前者は自治体としての自然エネル ギー活用の理念や市の責務、各主体 の役割が示されるのに対し、政策条例 では助成や支援措置、義務づけや罰 則等が定められる。特に3.11以降は

「コミュニティパワーの三原則」の考 え方を取入れた理念条例が増えてい る。

 自然エネルギーに関連した条例の 制定は3.11以前にもわずかながら見ら れた。基礎自治体では美咲町クリーン エネルギー・省エネルギー推進条例

(2005年施行)や須崎市クリーンエネ ルギーのまちづくり条例(2006年施 行)等があったものの、基礎自治体に おいて自然エネルギーを政策上の重 要項目として位置づけていた自治体は 極めて少なかった。都道府県では北海 道省エネルギー・新エネルギー促進条 例(2001年施行)、宮城県自然エネル 日南町再生可能エネルギー利用促進条例 鳥取県 2012 年 1 月

榛東村自然エネルギーの推進等に関する条例 群馬県 2012 年 3 月

大阪市再生可能エネルギーの導入等による低炭

素社会の構築に関する条例 大阪府 2012 年 4 月 鎌倉市省エネルギー推進及び再生可能エネル

ギー導入促進に関する条例 神奈川県 2012 年 6 月 唐津市再生可能エネルギーの導入等による炭素

社会づくりの推進に関する条例 佐賀県 2012 年 7 月 湖南市地域自然エネルギー基本条例 滋賀県 2012 年 9 月

東神楽町再生可能エネルギー推進条例 北海道 2013 年 3 月

中之条町再生可能エネルギー推進条例 群馬県 2013 年 6 月 新城市省エネルギー及び再生可能エネルギー推

進条例 愛知県 2012 年 12 月

土佐清水市再生可能エネルギー基本条例 高知県 2013 年 3 月

飯田市再生可能エネルギー導入による持続的な

地域づくりに関する条例 長野県 2013 年 4 月 洲本市地域再生可能エネルギー活用推進条例 兵庫県 2013 年 6 月

多治見市再生可能エネルギー普及を促進する条

岐阜県 2013 年 7 月

設楽町省エネルギー及び再生可能エネルギー基

本条例 愛知県 2014 年 1 月

条例 都道府県名 施行時期

表 2.3:3.11 後に施行された自然エネルギー関連の主な条例 ( 施行順、ISEP 作成 )

26 札幌市エネルギー基本計画骨子案(説明資料) http://www.city.sapporo.jp/kankyo/shingikai/kankyo_shingikai/9dai1/documents/siryou5-2.pdf 27 さいたま市ウェブサイト「さいたま市エネルギー・スマート活用ビジョン」 http://www.city.saitama.jp/www/contents/1363221958489/index.html 28 千葉市ウェブサイト 千葉市再生可能エネルギー等導入計画 http://www.city.chiba.jp/kankyo/kankyohozen/hozen/ondanka/renewable-energy-keikaku.html 29 浜松市ウェブサイト 浜松市の新エネルギー政策 http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/shin-ene/new_ene/index.html

30 堺市ウェブサイト 堺市地域エネルギー施策方針 http://www.city.sakai.lg.jp/shisei/gyosei/kankyomodel/coolcitysakai/energy_policy.html 31 北九州市ウェブサイト 北九州市地域エネルギー拠点化推進事業 http://www.city.kitakyushu.lg.jp/kankyou/00200086.html

32 福岡市環境局 平成 25 年 9 月定例会第 5 委員会報告資料 http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/37616/1/H25.9kankyo-hokoku.pdf 33 イクレイ日本ホームページ http://archive.iclei.org/index.php?id=875

34 環境自治体会議 http://www.colgei.org/

35 環境首都創造ネットワーク http://www.eco-capital.net/modules/project/network/

In document 自然エネルギー白書 214 目次 目次まえがきコミュニティパワー元年 2 第 1 章 国内外の自然エネルギーの動向 1.1 はじめに 世界の自然エネルギー 世界の自然エネルギー トレンド 海外のFIT 制度の動向 世界の自然エネルギー熱政策 (Page 37-40)