新しい 新しい 新しい 新しい Oracle Internet Directory の内容 の内容 の内容 の内容

In document Oracle Application Serverインストレーション・ガイド, 10g( ) for HP-UX PA-RISC (64-bit) (Page 106-110)

トールトール

5.9 新しい 新しい 新しい 新しい Oracle Internet Directory の内容 の内容 の内容 の内容

Oracle Internet Directory、OracleAS Metadata RepositoryおよびOracle Delegated

Administration ServicesによってOracleAS Infrastructureをインストールする場合、Oracle

Internet Directoryには次のオブジェクト(図5-6)が含まれます。

表5-1に示したグローバル・グループ

cn=orcladminスーパーユーザー

デフォルトのレルムに属すorcladminユーザー

Oracle Internet Directoryに登録されたメタデータ・リポジトリのエントリ。このメタデー

タ・リポジトリは、表5-2に示したグループに関連付けられています。cn=orcladmin スーパーユーザーは、リポジトリ所有者グループのメンバーです。

Oracle Delegated Administration Servicesコンポーネントのアプリケーション・エンティ

ティ・エントリ。このコンポーネントは、表5-3に示したグループに関連付けられていま す。cn=orcladminスーパーユーザーは、コンポーネント所有者グループのメンバーで す。

他のユーザーがOracle Delegated Administration Servicesの追加インスタンスをインス トールできるようにするには、cn=orcladminとしてOracle Directory Managerにログイ ンし、ユーザーをコンポーネント所有者グループに追加します。詳細は、5.8.1項「Oracle

Directory Managerを使用したグループへのユーザーの追加」を参照してください。

図図

図図5-6 新しい新しい新しい新しいOracle Internet Directoryの内容の内容の内容の内容

「Oracle Internet Directoryに対するログインの指定」画面で入力するユーザー名とレルム

Oracle Application Serverのインストール権限のためのOracle Internet Directoryの構成 5-17

5.10 「 「 「 「 Oracle Internet Directory に対するログインの指定」画面で に対するログインの指定」画面で に対するログインの指定」画面で に対するログインの指定」画面で 入力するユーザー名とレルム

入力するユーザー名とレルム 入力するユーザー名とレルム 入力するユーザー名とレルム

次の場合、インストーラによって、「Oracle Internet Directoryに対するログインの指定」画面 が表示されます。

OracleAS Infrastructureをインストールし、既存のOracle Internet Directoryを使用する場 合

Infrastructureを必要とする中間層をインストールする場合

この画面では、Oracle Internet Directoryにログインするためのユーザー名とパスワードを入力 するように求められます。

ユーザー名 ユーザー名 ユーザー名 ユーザー名

「ユーザー名」フィールドで、単純なユーザー名またはユーザーのDNのいずれかを入力しま す。

単純なユーザー名の例: jdoe DNの例: cn=orcladmin

ユーザーは、特定のコンポーネントをインストールおよび構成するためには特定のグループに 属す必要があります。詳細は、表5-4を参照してください。

スーパーユーザーを指定する場合は、orcladminだけではなく、cn=orcladminと入力しま す。

レルムレルム レルムレルム

「レルム」フィールドは、Oracle Internet Directoryに複数のレルムが含まれる場合にのみ表示 されます。入力したユーザー名は、指定されたレルムに対して認証されます。レルム名が不明 な場合は、Oracle Internet Directory管理者に問い合せてください。

例1: ホストされている配置では、レルム名は、ホストされている会社の名前、XYZCorpに近 い名前である場合があります。

例2: 企業内で、社内ユーザーと社外ユーザー用のレルムが異なる場合があります。社外ユー ザー用のレルム名は、externalUsersなどの可能性があります。

「Oracle Internet Directoryに対するログインの指定」画面で入力するユーザー名とレルム

レプリケーション・モードでの Oracle Internet Directoryのインストール 6-1

6

レプリケーション・モードでの レプリケーション・モードでの レプリケーション・モードでの レプリケーション・モードでの Oracle Internet Directory のインストール のインストール のインストール のインストール

この章では、Oracle Internet Directoryをレプリケーション・モードでインストールする方法

(Oracle Internet Directoryのマスターとレプリカのインストール方法)について説明します。

内容は次のとおりです。

6.1項「Oracle Internet Directoryレプリケーションの概要」

6.2項「要件」

6.3項「インストールの順序」

6.4項「マスターOracle Internet Directoryのインストール」

6.5項「Oracle Internet Directoryレプリカのインストール」

6.6項「OracleAS Single Sign-OnおよびOracle Delegated Administration Servicesへのアク セス」

Oracle Internet Directoryレプリケーションの概要

In document Oracle Application Serverインストレーション・ガイド, 10g( ) for HP-UX PA-RISC (64-bit) (Page 106-110)

Outline

Related documents