トップPDF 1a 最近の更新履歴 ボードゲーム読書会@高田馬場

1a 最近の更新履歴  ボードゲーム読書会@高田馬場

1a 最近の更新履歴 ボードゲーム読書会@高田馬場

AH に「プレモダン(ナポレオン以前)マーケットをなぜ無視するか」とメールまで出している。 第 2 回 GenCon(1969 年 8 月)、1:1200 スケール"Ships of the line"を持ち込んだアーンソンは、 ガイギャックスと出会うことになるだが、そこでは大航海時代海戦ルールについて議論していたらしい。 1970 年、ガイギャックス自分ウォーゲームクラブ Lake Geneva Tactical Studies Association(LGTSA)を設立。 創立メンバーは 6-7 人で、この中で Jeff Perren というメンバーが、中世ウォーゲーム開発推進力となった。 Perren はシンプルな中世ウォーゲームシステムを開発、ガイギャックスも大いにこれを楽しんだが、何かしら 改善や装飾を入れて遊ぶが常だった。
さらに見せる

4 さらに読み込む

OHBG 01 最近の更新履歴  ボードゲーム読書会@高田馬場

OHBG 01 最近の更新履歴 ボードゲーム読書会@高田馬場

この分類は「ゲームは人間が初期に従事していた活動特色を示している」という根拠にのっ たものだ。ベル(Board and Table Games, 1960, 1969)はマレー狩猟ゲーム項をなくし、 ウォーゲームに統合した。 本書分類は結果的にマレー修正版となったけれども、その原理は異なる。文化的付随物や ゲームが実生活上なにを表象しているか等は切り捨て、ゲーム基礎をなす抽象的原理近 縁性によって分類した。分類項は 5 つで、レースゲーム、空間ゲーム(配置ゲーム拡張)、 狩りゲーム(狩猟ゲームとほぼ同じ)、消去ゲーム(コマ大部分、もしくは特定コマをとるこ とで勝利。ウォーゲームと豆ゲームを含む)、テーマゲームとなる。
さらに見せる

4 さらに読み込む

OHBG 03 最近の更新履歴  ボードゲーム読書会@高田馬場

OHBG 03 最近の更新履歴 ボードゲーム読書会@高田馬場

移動歩数 8+ 1+ 2 3 4+ 2 か 3 が出るまで振り続け、それまでに出た目すべてを移動に使える。コマボード投入には 1 目が必要で、最初 投入前に出た他目は失われる。コマ移動は中央へ螺線。中央マスへ到達にはちょうど目が必要。全コマを 中央に入れたらベアリングオフできる。これも個々に 1 目が必要。同色複数コマは 1 マス内にいられる。追い出し あり。X マスは安全マス。スタートから 8 マス目 X マスで自コマが 2 個重なったらスタックできる。同時移動可能 だが、移動歩数は半分(端数切り捨て)。3 個以上スタックはなし。2 個組は 2 個組のみを追い出せる。中央マスに到 達した 2 個組は 1 個ずつ扱いになる。
さらに見せる

7 さらに読み込む

TGM0 最近の更新履歴  ボードゲーム読書会@高田馬場

TGM0 最近の更新履歴 ボードゲーム読書会@高田馬場

Margaret K. Hofer, The Games We Played (2003) ○ゲームと子ども 数世紀にわたって、子ども時代は大人へ見習い期間と見なされていた。少なくとも、貴族で ない子どもたちにとっては、ゲームを遊ぶことよりも仕事勉強をする方が、時間使いみち 大部分を占めた。いつ時代子どもたちも玩具やゲームを持っていたが、ほとんどは自家 製であり、数も少なかった。中産階級成長は新たな子ども階級を生み出した。工場や畑に 行く必要がない、貴族でない子どもたちである。彼らは教育力を信じる家庭に生まれた。重 要なは、こうした子ども精神が、校舎なかと余暇時間両方で培われたことだ。初期 ボードゲーム大部分は、文学的・歴史的テーマを採用している。最初期ジグゾーパズル は大抵が、硬いボードに地図を貼り付けたものを国境で切り抜いたもので、地理を教えるため に用いられた。
さらに見せる

4 さらに読み込む

OHBG 02 最近の更新履歴  ボードゲーム読書会@高田馬場

OHBG 02 最近の更新履歴 ボードゲーム読書会@高田馬場

3 この種ゲームは十六世紀にまで遡れる。コメニウス(1592-1670)はダイスゲームを、目的から二種に大別した。 ひとつは高い数を出そうとするもの、もうひとつは様々な数値が書かれたボードを用いるものだ。16 世紀ドイツ ゲームグリュックスハウスは 2-12 数字マスで区切られたボードを用い、プレイヤーは 2d6 を振って、出目マ スが空なら賭金を置き、すでに置かれているならそれを取る。ただし七目は別で賭金を置くだけであり、1 ゾロを 振ったものが七マス金を得る。また 6 ゾロはボードすべて賭金を獲得する。このゲームはさまざまな改変 を経ながら 19 世紀までプレイされた。
さらに見せる

3 さらに読み込む

Eurogames7 8 最近の更新履歴  ボードゲーム読書会@高田馬場

Eurogames7 8 最近の更新履歴 ボードゲーム読書会@高田馬場

トレーディングと交渉は、上記と異なり、同期的に解決される。かつ、上記と異なり、他プレイヤーと協力的な形で実施される。つまり、ユーロゲー ムは、衝突解決には非直接的なインタラクションを用い、協力促進ためには直接的なインタラクションを用いている、と言える。 いずれにおいても、個々ゲーム要素他者にとって価値を評価する、という行為が重要であり、そのためには、後々行動に関するそのプレイヤ ーメンタルモデル形成・把握が必要となる(部分的には、ゲームシステムへ理解が、このメンタルモデル形成・把握ためには必要だ、とも 言えるだろう)。そしてこのことを、ユーロゲームプレイヤーは楽しんでいる。ゲーム会社による解釈(インタラクション低下)とこのサーベ イを照らし合わせるに、重要なはインタラクションプレゼンスであり、それは量とは異なる、ということではなかろうか。
さらに見せる

4 さらに読み込む

Eurogames56 最近の更新履歴  ボードゲーム読書会@高田馬場

Eurogames56 最近の更新履歴 ボードゲーム読書会@高田馬場

ワーカープレースメントは Caylus (2005) 成功以降よく見られるようになり、役割選択発展形と見なされることも多いが、実際 初登場は役割選択と同時期、 Breese Keydom (1998)である。 ■メカニクス組み合わせ ユーロゲーム革新的な本質はメカニクス組み合わせ方であり、その様々な実行方法である。他全てメカニズムを動かしている セントラル・メカニズムによって要約できるものではない。カタンは比較的シンプルなゲームだと見做されているが(←本当に?)、 このゲームは極めて多様なメカニクスを複雑に絡ませ合っており(図 5.9)、その上で、ゲームプレイをシンプルにするためにこのマル チパート・システムを隠そうとしている。遊びやすさ重視こそがユーロゲームというジャンルを定義する 1特徴なだ。 ■ゴール
さらに見せる

6 さらに読み込む

Eurogames9 最近の更新履歴  ボードゲーム読書会@高田馬場

Eurogames9 最近の更新履歴 ボードゲーム読書会@高田馬場

社交的ゲームプレイは、(戦略的な競争というものが指し示す、整然とした合理性装いを維持しようとしながらも)複雑に張り巡 らされた対人関係とメタコミュニケーション行動および振る舞いをもたらすもので、これにはプレイヤーが常に注意を払い続けるこ とが必要となる。ゲーム箱とその中に入っているもの中に関心が行きがちだが、これは全体半分でしかない。ゲームを作っ ているは、「ゲームをする出会い」コンテクスト中で行動するプレイヤー達だからだ。ゴフマンをもう一度繰り返せば、「ゲーム は状況を定義はするが、その状況から生きた経験をもたらすものではない」。それはプレイヤー仕事であり喜びなだ。
さらに見せる

4 さらに読み込む

cp1 2 最近の更新履歴  ボードゲーム読書会@高田馬場

cp1 2 最近の更新履歴 ボードゲーム読書会@高田馬場

プレイ定義 2 陣営 ・自発的、本質的、階級構造(レジャー)、社会化(サットンスミスはこの陣営を理想派と呼ぶ)。ホイジンガやカイヨワ等。 ・慣習・コミュニケーション・自然状態で遊び。ベイトソン、ターナー、サットンスミス等。 社会文化的規範を教えるゲーム 隔離されたゲーム:マジックサークル

3 さらに読み込む

200611a PMI 最近の更新履歴  exektlab

200611a PMI 最近の更新履歴 exektlab

簡潔性 表現が短く,明解なこと 不要コード率,クローン率 論理的に実行されないか,利用条件によって実行されないコード行数率、コピー/重複ある比率 動的効率性 動作応答時間,処理時間,スループットがよいこと ダイナミックステップ数 実行時に実行されるステップ数 資源使用性 実行する際に,使用する資源量や時間が少なくて済むこと メモリー占有量 実行時に実行されるローディングされるモジュール,データ占有量 拡張性 仕様追加,変更に対して,容易に対応できること 結合度,凝集度 モジュール性と自己包含性を参照
さらに見せる

64 さらに読み込む

SG3  Sources 最近の更新履歴  ボードゲーム読書会@高田馬場 SG3  Sources

SG3 Sources 最近の更新履歴 ボードゲーム読書会@高田馬場 SG3 Sources

[ Parlett he Oxford History of Board Games によれば、パトリについて判明していることは、ギャンブルに用い られる、5 つロットを振る、赤・青コマが各色 6 つある/ボード形状/出目とコマ歩数(16 世紀作成報告書 Codex Mendoza による。ただし出目と歩数はパトリについて調査報告したデュラン推測が大きい)だけであり、 「コ マを取る(飛ばす)」という記述はない] その後 50 年間、タイラー意見が主流となる。
さらに見せる

2 さらに読み込む

高齢者0903 1a 最近の更新履歴  一宮労働基準協会

高齢者0903 1a 最近の更新履歴 一宮労働基準協会

3  高年齢労働者にとっても働きやすい職場を 作るには、具体的にどのような点に配慮し、ま た、実際に改善を行えば良いかを確認し、整 理することが必要です。これに基づき、実際 改善にかかるコストや予測される成果を考え、 実行に移すこととなります。特別な用具がな くとも、各職場において課題抽出ができるも として考えたが、「高年齢労働者に配慮し た作業負担管理状況チェックリスト」です。  このチェックリストは、高年齢労働者がその 特性を十分に生かして、また、良好な生産性を
さらに見せる

24 さらに読み込む

project 4a1a 最近の更新履歴  中部地区英語教育学会 岐阜地区 project 4a1a

project 4a1a 最近の更新履歴 中部地区英語教育学会 岐阜地区 project 4a1a

学ぶ質的研究 歯薬出 株式会社 (Richards, L. Thousand Oaks, Sage publications.).[r]

4 さらに読み込む

TGM3 4 最近の更新履歴  ボードゲーム読書会@高田馬場

TGM3 4 最近の更新履歴 ボードゲーム読書会@高田馬場

同年、キューリンは「中国ダイスとドミノゲーム」に関するレポートをアメリカ自然史博物 館年報に載せ、また博覧レポートもまとめる。以後 1900 年代まで 20 年間、マンカラ、 ハワイやフィリピンゲーム、中国・韓国・日本等アジア伝統ゲーム、北米原住民ゲーム、 中国系アメリカ移民ゲームについて精力的に報告を行った。だが彼ゲーム情熱をわか ちあう人物は学界に一人しかおらず(人類学者フランク・ハミルトン・カッシング。1900 年没)、 彼が勤め先に贈った麻雀牌もただ展示されるだけであった。当然、その紹介で麻雀が流行した わけではない。
さらに見せる

4 さらに読み込む

TGM5 7 最近の更新履歴  ボードゲーム読書会@高田馬場

TGM5 7 最近の更新履歴 ボードゲーム読書会@高田馬場

美術館と絵画複製交渉後で発売されたこのゲームは、5 年間で 350 万個を売り上げた。 1974 年、エドワード・パーカー死去。ラニー・バートンが跡を継いだ。ラニーによって PB 近代化は完了を見る。保守的な同族会社から、MBA 持ちを多く雇い入れ、爆発的な売り上げ拡 大を目的とする企業へ変換がここに成った。また役員用オフィスをベバリーに建設。セー ラム住民は不平を漏らしたが、ラニーが志向する企業イメージ転換には必要なことだった。 この時期ヒット作として Payday や Boggle(ワードゲーム。ランダム生成されるアルファベッ トグリッドから言葉を探す)がある。後者は 1972 年発売時には失敗したが、76 年に地下 鉄広告と広告板によってヒットし、77 年にはミリオンセラーとなった。他にもテレビ番組をも とにした Happy Days や、雑誌をテーマにした The Mad Magazine Game がヒットした。 カリフォルニア・バークレー校経済学教授ラルフ・アンスパックが自作経済ゲームをアン チモノポリーと改名した。PB は商標権侵害で告訴し、法廷闘争が行われた。審理は PB 有利に 運ぶがアンスパックは控訴し、控訴院は『「モノポリーを買ってきてということばは、パーカー ブラザーズ当該ゲームを買うことを意味する」ということを発話者が認識していなければ、 その商標は適正ではない』 (要はモノポリーが PB ものだと認識してなきゃだめだということ) とする「購買動機付けテスト」結果に基づき、PB に不利な判決を下した。
さらに見せる

4 さらに読み込む

Eurogames234 b 最近の更新履歴  ボードゲーム読書会@高田馬場

Eurogames234 b 最近の更新履歴 ボードゲーム読書会@高田馬場

2. アングロアメリカン・ホビーボードゲーム 1960-95 ・アングロアメリカン・ホビーゲームインタラクション基本は「直接衝突」 ・そうでないゲームも出ていて、そっちほうがドイツゲーム起源といえる ・時代変遷とともに、アングロアメリカンゲーム自体が、2 人からマルチへ、もっともらしさからプレイアビリティへ、 衝突から交渉へ、という流れに乗っている

2 さらに読み込む

最近の更新履歴  ボードゲーム読書会@高田馬場

最近の更新履歴 ボードゲーム読書会@高田馬場

5.9.3 PARTING OF THE WAYS さて、1976 年 11 月には、Dave Arneson が TSR を 1 年足らずで退社している。Arneson は TSR 社員であった 1976 年、少なくとも D&D に関し ては、一切アウトプットを残していない。理由は解らないが、ただ周辺状況からは、当時 Arneson 主要な興味はファンタジーよりも 19 世紀物 キャンペーンほうにあったではないかと思われる。いずれにせよ Arneson は退社し、株主や D&D 作者としてクレジットは残ったものの、 TSR にとっては潜在的な競合者となった(77 年には、D&D 索引本「Dungeonmaster's Index」と、Blackmoor でキャンペーンを行うためサプリ メント的なルール「First Fantasy Campaign」を出している)。僅か数年後、TSR は D&D 新版を Arneson クレジット抜きで発表し、有名な裁判に 突入することになる。
さらに見せる

4 さらに読み込む

最近の更新履歴  ボードゲーム読書会@高田馬場

最近の更新履歴 ボードゲーム読書会@高田馬場

(AH General や、この頃には SPI 雑誌になっていた Strategy&Tactics は D&D に触れなかった) そして、IFW 元会長である Lakofka は、ディプロマシー雑誌である El Conquistador を新たに立ち上げていた。ガイギャックスやアーンソンはこの 雑誌に最初は寄稿しようとしなかったが、Brian Blume(73 年 12 月に TSR に出資・加入)は別に IFW 苦い思い出とか無かったので、この雑誌に参 加。他にも LGTSA メンバーなどが加わり、第 5 号(74 年 1 月)頃になると、ディプロマシー専門誌というよりはウォーゲーム全般を扱う雑誌にな っていた。この雑誌 74 年 2 月号には初めて D&D 広告らしきものが載るだが、その文面は TSR ではなく LGTSA もので、製品広告というより はウォーゲームクラブニュースを装ったものだった(広告費を出すを渋って、無料クラブニュース体にしたものと思われる)。
さらに見せる

2 さらに読み込む

最近の更新履歴  ボードゲーム読書会@高田馬場

最近の更新履歴 ボードゲーム読書会@高田馬場

人数も増加し(Society of the Ancients メンバー数は 73 年には 890 人を数えた)、むしろ制御難しさが問題となった。 ・Bath はハイボリア・キャンペーンプレイ記録を編年体やキャラクター日記や新聞といった凝った形で残していた。 (1973-4 年に A History of Hyboria としてまとめられている) ハイボリアは結局ところ D&D ようなセンセーションにはならなかっただが、著者は主な理由として以下を挙げている。 ・メールで遣り取りが主体だった
さらに見せる

1 さらに読み込む

最近の更新履歴  ボードゲーム読書会@高田馬場

最近の更新履歴 ボードゲーム読書会@高田馬場

1975 年には、D&D はヨーロッパでも紹介されはじめた。スイスウォーゲームファンジン Europa が最初期もの、続いて 1975 年夏 Owl & Weasel 誌で、これはロンドンベンチャーである Games Workshop (GW) が始めたもの。GW はゲームデザイン、販売、雑誌出版を行う会社で、雑誌巻 頭言には、商業出版社とホビイストギャップを埋めたいということ、またハイボリアや Midgard やコンピューターゲームや心理学的ゲームや新 しいアブストラクトゲームやその他「プログレッシブ・ゲーム」へ関心が記されていた。この雑誌は 75 年 7 月に D&D 特集号を組んでいる。すぐ 後に、TSR は欧州大陸でディストリビューター契約を Europa と、英国で契約を GW と結んだ。
さらに見せる

2 さらに読み込む

Show all 10000 documents...

関連した話題