• 検索結果がありません。

汚染水対策有無による「35 m 盤」に配置した粒子の移動距離の違い

ドキュメント内 福島第一原発敷地とその周辺地域における (ページ 128-131)

第 5 章 詳細な水文地質状況と汚染水対策を考慮した三次元地下水流動解析

5.7 考察

5.7.3 汚染水対策有無による「35 m 盤」に配置した粒子の移動距離の違い

124

Fig. 5-23 汚染水対策を実施しなかった場合に中粒砂層Ⅰと砂泥互層の上部と下部に配置した粒子がシミ

ュレーション期間に移動した経路【佐藤ほか,2021d】

a: 中粒砂層Ⅰに粒子を配置した場合,b: 砂泥互層に粒子を配置した場合.1: 平面図,2: 断面図.なお,

タイムマーク(丸のシンボル)は,中粒砂層Ⅰが2年ごと,砂泥互層が5年ごとである.

Path lines of particles set at the top and bottom of Medium sand layer I and Interbedded sand and mudstone during the simulation period when countermeasures against contaminated water were not implemented【Sato et al.,

2021d】

a: Particles were set in Medium sand layer I, b: Particles were set in Interbedded sand and mudstone, 1: Plane view, 2:

Cross sectional view. Note the time marks (circle symbols) show every 2 years for Medium sand layer I, while every 5 years for Interbedded sand and mudstone.

125

「35 m盤」から「4 m盤」に設置されている地下水バイパスやサブドレン等の井戸に流入し てしまうことなく,海へ流出する.タンクエリア付近に配置した粒子が海へ流出するまでに かかる時間は,もっとも短くて3年,深部に移動してから海に流出した粒子で最大300~400 年かかる結果となった.深部に移動せずに流出した粒子でもっとも時間がかかったのは,50 年であった.深部に移動した粒子は,標高T.P. −80~−100 mまで移動したのち再び上昇して 海へ流出した.

汚染水対策を実施した場合は,「35 m盤」の西部かつ遮水壁が設置された位置よりも北部 および南部に配置された粒子は北方および南方へ流動するか,「10 m盤」に向かって流動し 遮水壁に近づくが,そのまま遮水壁に沿うように海へ流出した.遮水壁の西側に配置された 粒子は,「10 m盤」より西に配置された地下水バイパスに流入するか,水位を合わせるため にコンダクタンスを与えているために陸側遮水壁を通過し揚水井に流入するものもあった.

タンクエリア付近から海へ流出するまでの時間は,もっとも短くて20年,深部に移動して から海に流出した粒子で最大 200 年と計算された.一度深部に移動する粒子は,標高 T.P.

−80 mまで移動した後に海へ流出するため,流出時間が長くなった.深部に移動した粒子の

海へ流出する時間は汚染水対策ありの場合の方が速い結果となったのは,汚染水対策によ って水位が低下し,汚染水対策なしの場合に流出時間がもっとも長かった西部の粒子を配 置できなかったためである.汚染水対策を実施した場合と実施しなかった場合における「35 m 盤」から海への地下水流出量は明らかに汚染水対策を実施した場合の方が減少するが,

「35 m盤」南東部に配置した粒子の中には約20年で海へ流出するものもある.さらに地下 水バイパス付近に配置した粒子は,1~2 年で揚水井に流出する場合もあるため,万が一,

地下水バイパス近辺で高濃度の汚染水がタンクから漏洩した場合にも,早期に発見で知る ように地下水バイパスの水質に注意する必要がある.

126

Fig. 5-24 汚染水対策ありの場合とない場合の「35 m 盤」に配置した粒子の移動経路【佐藤ほか,

2021d】

a: 汚染水対策がない場合,b: 汚染水対策がある場合.1: 平面図,2: 断面図.なお,タイムマーク(丸の シンボル)は,5年ごとである.

Path lines of particles set at “35 m ground” with and without countermeasures against contaminated water【Sato et al., 2021d】

a: With countermeasures against contaminated water, b: Without countermeasures against contaminated water. 1:

Plane view, 2: Cross sectional view. Note the time marks (circle symbols) show every 5 years.

127

ドキュメント内 福島第一原発敷地とその周辺地域における (ページ 128-131)