• 検索結果がありません。

福島第一原発敷地とその周辺地域における

N/A
N/A
Protected

Academic year: 2024

シェア "福島第一原発敷地とその周辺地域における"

Copied!
163
0
0

読み込み中.... (全文を見る)

全文

序論

  • 鮮新世の地層と堆積環境
  • ベトナム・メコンデルタにおける堆積環境と水質分布の特徴
    • ベトナム・メコンデルタの地質および堆積環境
    • 地下水の水質組成の違いと帯水層区分(Sato et al ., 2019)
  • 浜通り地域と福島第一原発付近の地下地質(佐藤ほか,2021a)
  • 福島第一原発の汚染水問題
  • 研究目的
  • 論文構成

1-1 メコンデルタで採取された地下水のサンプリング地点と井戸深度【Sato et al., 2019】. 1986).仙台層群最上部層の大年寺層は,浜通り地域でもっとも広く分布する海成の砂岩・.

福島第一原発周辺地域における大年寺層 D 4 中の未固結砂層の地質学的・層序学

  • はじめに
  • 研究手法
    • 地質調査
    • 火山灰の砂粒組成および主成分元素分析
    • 珪藻化石分析による未固結砂層の年代推定
  • 調査地域概要
  • 結果
    • 福島第一原発周辺地域で採取した火山灰の特徴
    • 南相馬市南部における未固結砂層の地質学的特徴とその層序
    • 未固結砂層の分布とその形態
    • 珪藻化石による年代層序
    • 富岡町小良ヶ浜における大年寺層 D 4 の未固結砂層
  • 考察
    • 南相馬市南部に分布する未固結砂層の形成と層序
    • D 4a ・D 4b ・D 4c の層相・層序関係と未固結砂層との対比
    • 南相馬市南部と富岡町小良ヶ浜地域で見られた未固結砂層の地質層序と福
  • 結論

2-7 南相馬市南部の未固結砂層の分布図. 2-1).したがって,未固結砂層は大年寺層D4bまた.

福島第一原発の地下地質

はじめに

研究対象地域

  • 敷地の地形および地盤改変の概要
  • 敷地の地下地質概要

機の原子炉建屋が立地している場所は,O.P.「10 m盤」と呼んでいた.「10 m盤」の西側部 分は台地を掘削し地盤改変された切り土地盤であるが,原子炉建屋の東側部分は埋め立て 地盤となっている.また,「10 m盤」と海岸線の間は「4 m盤」と呼ばれ,海岸部から海に かけて埋め立てて作成された(Fig. の柱状図を使用して対比した,敷地内の地下地質を Fig.

研究手法

  • 公表された柱状図データの取得
  • 詳細な層相を反映したボーリング柱状図の作成
  • 敷地に隣接した夫沢川での地質調査

3-6).敷地から近い場所で地質調査ができる露頭が存在するのは,こ の夫沢川河床と河川沿いのみである.もっとも敷地に近い露頭は,「35 m盤」H26S-5孔(Fig. 3-8,B-B’断面の最南端地点)から南に約100 mの距離であり,地質断面の整合性を露頭で.

結果

  • 地下地質解析による福島第一原発敷地内の地質層序
  • 敷地内の地下地質構造の解析
  • 夫沢川の地質調査による敷地内の地質層序

にかけての地層におおよそ相当すると考えた(Fig. 3-6)で は,このルートでもっとも下位の地層が観察できる(Fig.

考察

  • 福島第一原発敷地内と福島第一原発敷地周辺との地質層序対比

2),および上位にD4bの火山灰層であるSFαが挟在するという層位関係などから,久保ほか. 2-2)では,海底地すべりに 伴う地層を露頭で観察できる(Fig. 2-2)で見られるD4b下底部の海底地すべり堆積物【佐藤ほか,.

結論

福島第一原発の水文地質

はじめに

東京電力(2013c)が作成した3B-3B’に,地層名を加筆した.3B-3B’断面は,3号機原子炉建屋とタービ ン建屋を通る東西断面である..

福島第一原発敷地内の水文地質概要

  • 敷地内の帯水層
  • 東電等の公表資料にもとづく帯水層係数の評価

4-5).もっとも対数平均値が大きい地層は「中粒砂岩層」であり,深い帯水層ほど透. 貯留係数は,RW(リチャージウェル)で実施した揚水・注水試験をノイマン法に基づき,. 間隙率は「中粒砂岩層」・「互層部」・「泥質部」,貯留係数は「中粒砂岩層」で測定された..

研究手法

  • 帯水層区分の再検討
  • 層相解析

層相解析は,Shibasaki(2016)の方法をもとに行った.三次元地下水流動モデルのあるセ ルでの水平方向透水係数の算出方法をFig. 柱状図をもとにセル中の各層相の厚さの算出,および層相別の透水係数を割り当て,(2)割 り当てた透水係数と各層相の層厚を使用してセルあたりの見かけ透水量係数を推定し,(3). 見かけ透水量係数にセルの厚さを除することで算出できる.水平方向透水係数や有効間隙 率を算出するにあたり,手順の(1)において,層相を,表土,砂礫,礫,粗粒砂~中粒砂,.

結果

  • 柱状図の層相と地質断面図による帯水層区分の再検討
  • 地下水位解析による帯水層区分の再検討
  • 帯水層区分の再検討結果と各帯水層の構造

続しない.また,中粒砂層Ⅱは,北に向かってその下限標高を上げるが(Fig. 4-12d).中粒 砂層Ⅰは,「35 m盤」から太平洋まで連続しており,中粒砂層Ⅱと同様に北部の丘陵地にも 分布している(Fig. 4 m(海岸を含む)まで削り込んでしまったため,中粒砂層Ⅱの大.

考察

  • 帯水層別平面・断面地下水位(水頭)分布からみた層相と地下水の特徴
  • 三次元帯水層係数分布

4-15 に,水平方向透水係数の敷地南東からみた三次元分布. 東京電力(2013c)の透水係 数のモデル入力値 コンクリート. 水平方向透水係数 有効間隙率 比貯留量.

結論

詳細な水文地質状況と汚染水対策を考慮した三次元地下水流動解析

はじめに

既往研究による三次元地下水流動モデルの概要

検討ケースによって)地下水バ イパス,サブドレン,地下水ドレ ン. 検討ケースによって)地下水バイ パス,サブドレン,地下水ドレン. 広域地下水流動解析結果にもとづく 固定水頭境界.

詳細な水文地質状況を反映した三次元地下水流動解析

  • 三次元地下水流動の課題と目的およびコンセプト
  • モデルフレームワーク
  • 境界条件
  • 帯水層係数

地下水バイパス Groundwater bypass サブドレン Sub-drains. 地下水ドレン Groundwater drains 陸側遮水壁 フェーズ1(海側). 5).第4章でセルごとに配分した透水係数や有効間隙率などの帯水 層係数も,この地層ラベルを利用して帯水層ごとに算出した..

公表資料に基づく各種汚染水対策のモデルへの入力

  • 揚水
  • 涵養(フェーシング)
  • 海側遮水壁・陸側遮水壁

揚水量(pumpage):東電Webサイト 「地下水バイパ ス一時貯留タンクの運用状況」. 地下水バイパス揚水井のくみ上げにおける一時貯留 タンクに対する評価結果」. 5-7).サブドレンからの揚水によって地下水位を下げ,.

モデルに入力した涵養量と揚水量

  • 揚水量
  • 涵養量

5-13 地下水流動シミュレーションのために推計した涵養量と揚水量【佐藤ほか,2021d】.

結果

  • 三次元地下水流動モデルの検証結果
  • 福島第一原発敷地内の水収支

5-17に示す断面水頭等値線は,実測値と計算値を比較した断面方向での地下水頭分布. 盤」では中粒砂層下部の地下水位を使用して等高線を作成している.. 比較は,多くの実測データが得られた2015年4月1日の地下水頭を使用して行った..

考察

  • 汚染水対策による水位(水頭)の変化
  • 汚染水対策有無による建屋付近に配置した粒子の移動距離の違い
  • 汚染水対策有無による「35 m 盤」に配置した粒子の移動距離の違い

5-21 汚染水対策を実施した場合に中粒砂層Ⅰの上部と下部に配置した粒子がシミュレーション期間. 5-22 汚染水対策を実施した場合に砂泥互層の上部と下部に配置した粒子がシミュレーション期間に. 5-24には,汚染水対策を実 施しなかった場合(Fig.

結論

水文地質と地下水流動にもとづく汚染水対策効果の検討

  • はじめに
  • 地下水バイパスの効果の検討
    • 地下水バイパスの想定効果と観測孔における実測水位
    • 水文地質からみた地下水バイパスの効果低減要因の解析
    • 三次元地下水流動解析による地下水バイパスの効果検証
  • 遮水壁の効果の検討
    • 海側遮水壁,陸側遮水壁の概要
    • サブドレンの揚水量からみた陸側遮水壁の評価
    • 三次元地下水流動解析による海側遮水壁,陸側遮水壁の効果検証
  • 結論

地下水位低下 Drawdown 建屋への 地下水流入量. 日)までの地下水バイパス運用による水位低下量の範囲【塩野ほか,2021a】. 1/100となった.しかし,遮水壁底面から各エリア内部への地下水流入量は,海側遮水壁や.

結論

東京電力(2015d)地下水バイパスの運用状況について.資料3-1,廃炉・汚染水対策チ. 東京電力(2015f)地下水バイパスの運用状況について.資料3-1,廃炉・汚染水対策チ. 東京電力(2019b)福島第一原子力発電所の汚染水処理対策の状況に係る参考資料集..

参照

関連したドキュメント

民の気持ちを素直に代弁したものだと思います。だから今,原発を持っている地域は日本にたく

Impact on fisheries of contaminated water discharged from nuclear power and reprocessing plants: The cases of La Hague Reprocessing Plant, Sellafield Nuclear Fuel

農地,水田から構成されるが,流域は事故以降,不作付け地となり,野草に覆われている。予測 に用いた SWAT

16 無断複製・転載禁止 東京電力株式会社 海水系ポンプに関するデータの収録状況について 1号機 過渡現象記

【参考 3】波高計から南防波堤屈曲部までの距離の取り方 本検討では、波高計から南防波堤屈曲部までの距離は

Mass Stranding before the 2011 Tohoku Earthquake, Japan -Correlation between strandings of cetaceans at the Kashima-Nada.. beach and

7

keywords: the Great East Japan Earthquake, Fukushima Daiichi nuclear power plant, external radiation exposure, internal radiation exposure, indoor