SNMP

ドキュメント内 untitled (Page 153-158)

10 WEB ベース管理システム(WBM)によるコンフィグレーション

10.5 SNMP

HTMLページ“SNMP“を開くと、Simple Network Management Protocol用の設定を行 うことができます。

SNMP は TCP/IP ネットワーク内でデバイス管理をするための規格です。Simple

Network Management Protocol(SNMP)は、各々のネットワーク機器と管理システム との間で、管理情報、ステータス、統計データなどの交換を可能にする制御データをト ランスポートする役割を担っています。

フィールドバスコントローラは、SNMPのバージョン1、2cおよび3をサポートしてい ます。

コントローラのSNMPには、RFC1213(MIB II)に従った一般MIBが入っています。

SNMPはポート161を介して処理されます。SNMP Trap(エージェントメッセージ)

のポート番号は162です。

使用注意

SNMPを使用するためにはポート161と162を有効にします!

フィールドバスコントローラがSNMPでアクセスできるように、“port“ページのWBM でポート161と162を有効にしてください。ポート番号は変更できません。

使用注意

WBMまたはSNMPオブジェクトによりパラメータを変更します!

しかし、HTMLページで設定できるパラメータは、直接、適切なSNMPオブジェクト によっても変更することができます。

詳細情報 追加情報:

SNMP、Management Information Base (MIB)、Trap(SNMP上のイベントメッセー ジ)に関する詳細情報は、第 12.1.2.7 節「SNMP (Simple Network Management Protocol)」で得られます。

SNMPV1/V2cとSNMPV3の設定は、お互いに分けて行うことにご注意ください。バー

ジョンの異なるSNMPは、コントローラ上で同時にまたは別々に、アクティブにしたり、

使用したりすることができます。

ワゴ I/O システム 750    WBM によるコンフィグレーション      146  ETHERNET プログラマブルフィールドバスコントローラ 750-880、750-880/025-000 

10.5.1 SNMP V1/V2c

SNMP バージョン 1/2c はコミュニティのメッセージ交換を行います。ネットワークコ ミュニティのコミュニティ名は、これによって規定しなければなりません。

67:WBMページ“SNMP“

147      WBM によるコンフィグレーション    ワゴ I/O システム 750  ETHERNET プログラマブルフィールドバスコントローラ 750-880、750-880/025-000 

53:WBMページ“SNMP“

SNMP Configuration(SNMPコンフィグレーション)

項目 値(デフォルト) 説明 Name of device 750-880、

750-880/025-000 デバイス名(sysName)

Description

Programmable Fieldbus Controller ETHERNET 750-880、

750-880/025-000

デバイス記述(sysDescription)

Physical location LOCAL デバイス設置場所(sysLocation)

Contact support@wago.com E-mailコンタクトアドレス(sysContact)

SNMP v1/v2c Manager Configuration(マネージャ・コンフィグレーション)

項目 値(デフォルト) 説明

☑ SNMPバージョン1/2cをアクティブにする Protocol Enable SNMP

V1/V2c ☑

☐ SNMPバージョン1/2cを非アクティブにする Local Community

Name public 使用するコミュニティ名

SNMP v1/v2c Trap Receiver Configuration(Trapレシーバ・コンフィグレーション)

項目 値(デフォルト) 説明

Trap Receiver 1 0.0.0.0 使用SNMPマネージャ1のIPアドレス

Community Name 1 public 使用ネットワークコミュニティのコミュニティ名1 V1 V1 V2○ Trapバージョン1をアクティブにする Trap Version

V2 ○ V1○ V2 Trapバージョン2をアクティブにする

Trap Receiver 2 0.0.0.0 使用SNMPマネージャ2のIPアドレス

Community Name 2 public 使用ネットワークコミュニティのコミュニティ名2 V1 V1 V2○ Trapバージョン1をアクティブにする Trap Version

V2 ○ V1○ V2 Trapバージョン2をアクティブにする

ワゴ I/O システム 750    WBM によるコンフィグレーション      148  ETHERNET プログラマブルフィールドバスコントローラ 750-880、750-880/025-000 

10.5.2 SNMP V3

SNMPバージョン3(SNMPv3)では、メッセージの交換はユーザ関連のものになりま す。WBM により設定したパスワードを認知している各デバイスはコントローラの値を リード/ライトすることができます。SNMPv3では、SNMPのユーザデータもまた暗号 化して送信できます。

これがSNMPv3がセキュリティ関連のネットワークでよく使用される理由です。

68WBMページ“SNMP V3“

149      WBM によるコンフィグレーション    ワゴ I/O システム 750  ETHERNET プログラマブルフィールドバスコントローラ 750-880、750-880/025-000 

54:SNMP V3

SNMP v3(ユーザ定義)

項目 値(例) 説明

☑ ユーザ1または2をアクティブにする 1. User/ 2. User activate ☑

☐ ユーザ1または2を非アクティブにする None ○ None MD5○ SHAI○ 認証を暗号化せず

MD5 None○ MD5 SHAI○ MD5での認証を暗号化する

Authentification Type

SHAI ○ None○ MD5○ SHAI SHAIでの認証を暗号化する Security

Authentification Name

Security Name “authentification type“ (認証方法)MD5 または SHAIが選択された場合、名前を入力する。

Authentification Key

Authentification Key

“authentification type“ (認証方法)MD5 または SHAIが選択された場合、最低8文字のパスワードを 入力する。

☑データのDES暗号化をアクティブにする Privacy Enable DES ☑

☐データのDES暗号化を非アクティブにする

Privacy Key Privacy Key DESによる暗号化で最低8文字のパスワードを入力する

☑SNMPバージョン3の通知先Trap をアクティブにす Notification/ る

Trap enable V3 ☑ ☐SNMPバージョン3の通知先Trap を非アクティブに す

る Notification

Receive IP 192.168.1.10 通知先マネージャのIPアドレス

HTMLページ(ユーザ1およびユーザ2)により、2人分別々のSNMPv3ユーザを定 義し、また起動することができます。

ワゴ I/O システム 750    WBM によるコンフィグレーション      150  ETHERNET プログラマブルフィールドバスコントローラ 750-880、750-880/025-000 

ドキュメント内 untitled (Page 153-158)