PLC

ドキュメント内 untitled (Page 165-168)

10 WEB ベース管理システム(WBM)によるコンフィグレーション

10.9 PLC

157      WBM によるコンフィグレーション    ワゴ I/O システム 750  ETHERNET プログラマブルフィールドバスコントローラ 750-880、750-880/025-000 

ワゴ I/O システム 750    WBM によるコンフィグレーション      158  ETHERNET プログラマブルフィールドバスコントローラ 750-880、750-880/025-000 

58:WBMページ“PLC“

PLC Features(PLC機能)

機能 デフォルト 説明

☑ ユーザプログラムを停止したとき全ての出力を0にセッ トしなければならない場合アクティブにする

Process image

Set outputs to zero, if user program is stopped

☐ ☐ ユーザプログラムを停止したとき全ての出力を最終現在 値に保持しなければならない場合非アクティブにする

標 準 ス タ ー ト ペ ー ジ“Status information“の 代 わ り に WMBを呼び出したとき、“Webvisu.htm“ページをスター トページとして開かなければならない場合アクティブ にする。

Set

’webvisu.htm’

as default

○ WMB を呼び出したとき、標準スタートページ“Status information“を開かなければならない場合アクティブに する。

“Webvisu.htm“ページを同じフレームで開かなければな らない場合アクティブにする。

Open

’webvisu.htm’

in frame

○ ○ “Webvisu.htm“ページを別のフレームで開かなければな らない場合アクティブにする。

“Webvisu.htm“ページを同じウィンドウで開かなければ ならない場合アクティブにする。

WebVisu

Open

’webvisu.htm’

in new window ○ “Webvisu.htm“ページを別のウィンドウで開かなければ ならない場合アクティブにする。

159      WBM によるコンフィグレーション    ワゴ I/O システム 750  ETHERNET プログラマブルフィールドバスコントローラ 750-880、750-880/025-000  58:WBMページ“PLC“(続き)

機能 デフォルト 説明

☑ 現在のファイル“ea-config.xml“に基づいて、全モジュールの出 力に書込み許可を割り当てなければならない場合、アクティ ブにする。

ここで、制御システムコンフィグレーションが既に作成され ているかどうかを見て、もしされていれば、このコンフィグ レーションが正しいか、間違っているかに注意してください

(以下の表を参照)。

現在のプロセス値は、表示されたデータチャンネルに加え て、WEBサイト“IO config“上に表示されます。

□ PLCの全モジュールの出力に書込み許可を割り当てなければ ならない場合、非アクティブにする。

ここで、制御システムコンフィグレーションが既に作成され ているかどうかを見て、もしされていれば、このコンフィグ レーションが正しいか、間違っているかに注意してください

(以下の表を参照)。

I/Oコンフィグレーション

(機能はアクティブ)

I/Oコンフィグレーション

(機能は非アクティブ)

プロジェクトに制御 システムコンフィグ レーションは作成さ れていない

全モジュールの出力への 書 込 み 権 は 現 在 の ea-config.xmlに基づいて割 り当てられます。

ea-config.xmlは絶対にエラ ーがあってはいけません。

さもないと、全モジュール への書込み権は標準フィ ールドバスに割り当てら れます。

全 モ ジュ ー ルに 出力 す る のが PLC に割り当てられ ます。

既 に 存 在 す る 全 て の ea-config.xmlファイルは無 視され、上書きされます。

プロジェクトに正し い制御システムコン フィグレーションが 作成された

モジュール出力への書込み権は、制御システムコンフィ グ レ ー シ ョ ン か ら 取 り 出 さ れ ま す 。 相 当 す る

ea-config.xml ファイルはファイルシステムで生成されま

す。

Compatible handling for ea-config.xml

プロジェクトに不正 な制御システムコン フィグレーションが 作成された

標準フィールドバスが全モジュールの出力への書込み権 を与えられます。

☑ HTMLページ“IO config“上に表示するデータチャンネルに対 し、現在のプロセス値も表示することを有効にする。

I/O cofigu- ration

Insert monitoring entries into ea-config.xml

HTMLページ“IO config“上にプロセス値は一切表示してはな らない場合無効にする。

ワゴ I/O システム 750    WBM によるコンフィグレーション      160  ETHERNET プログラマブルフィールドバスコントローラ 750-880、750-880/025-000 

ドキュメント内 untitled (Page 165-168)