トップPDF sot15 最近の更新履歴 城西国際大学_経営情報学部_組織情報論2017

sot15 最近の更新履歴  城西国際大学_経営情報学部_組織情報論2017

sot15 最近の更新履歴 城西国際大学_経営情報学部_組織情報論2017

マネジメント予備 リスクレジスター(登録簿) • リスクマネジメントで最も重要なものは「リスクレジスター(登記 簿)」である。リスクレジスターに対して、リスク識別プロセスではど ん なリスクがあるかを定義し、定性的リスク分析と定量的リスク分 析で発生確率や影響度、優先順位を決定する。次にリ スク対応計 画でどんな対応戦略をとり、具体的にどう対処するかを記述する。 このリスクレジスターをプロジェクト中常時見直し、リスク再評価 を行い、更新することがリスクマネジメントである。
さらに見せる

27 さらに読み込む

sot04 最近の更新履歴  城西国際大学_経営情報学部_組織情報論2017

sot04 最近の更新履歴 城西国際大学_経営情報学部_組織情報論2017

てた – 現在は2008年以下SQL規格が国際標準となっている • ISO/IEC 9075:2008、『Database Language SQL』、Part 1「SQL/Framework」、Part 2「SQL/Foundation」、Part 3「SQL/CLI」、Part 4「SQL/PSM」、Part 9「SQL/MED」、 Part 10「SQL/OLB」、Part 11「SQL/Schemata」、Part 13「SQL/JRT」、ISO/IEC 9075-14:2008、『Database Language SQL』、Part 14「SQL/XML」

24 さらに読み込む

sot03 最近の更新履歴  城西国際大学_経営情報学部_組織情報論2017

sot03 最近の更新履歴 城西国際大学_経営情報学部_組織情報論2017

• 次ページ図が、DB Designer というフリーソフトウェアデータベー ス設計ツールで、大学関連業務に関するE-R図を書いた事例である 実体集合(テーブル)名 属性1:属性1タイプ 属性2:属性2タイプ 属性3:属性3タイプ 属性n:属性nタイプ 主キー属性:属性タイプ 外部キー属性:属性タイプ

24 さらに読み込む

sot05 最近の更新履歴  城西国際大学_経営情報学部_組織情報論2017

sot05 最近の更新履歴 城西国際大学_経営情報学部_組織情報論2017

– フロー最初と最後を明記する。 – 処理流れは原則として、上から下へ、左から右とする。 – このルールに逆行する際は、矢印をつける。(ただしすべて 処理流れに矢印をつけることもある。) – 線が交差しないようにする。

19 さらに読み込む

sot07 最近の更新履歴  城西国際大学_経営情報学部_組織情報論2017

sot07 最近の更新履歴 城西国際大学_経営情報学部_組織情報論2017

• コンピュータメモリ上に、データを扱うため世 界を構築し、その中で与えられたデータを様々 に操作し、必要な結果を出すことである。 • データ構造(Data Structure)は、コンピュータで計 算処理を行う際に、複数データ集まりをある形 式に整理して格納する形式

23 さらに読み込む

sot02 最近の更新履歴  城西国際大学_経営情報学部_組織情報論2017

sot02 最近の更新履歴 城西国際大学_経営情報学部_組織情報論2017

データベースシステム • 大規模データを取り扱う要求を満足させるために、生まれた がデータベースシステム(database system, DBS)である • 各種固有目的を持ったシステムが利用したいデータ群を、 有機的に統合して蓄積管理し、複数システムで効率的共有と、 高度な利用を行うために存在する

24 さらに読み込む

sot01 最近の更新履歴  城西国際大学_経営情報学部_組織情報論2017

sot01 最近の更新履歴 城西国際大学_経営情報学部_組織情報論2017

• それと同時に、この授業は「基本情報処理技術者試験」最初段 階である「ITパスポート試験」を受験する準備にもなります • この授業で、「ITパスポート試験」で出題される情報技術基礎知識、 ITマネジメント基礎知識ほぼ30-40%程度をカバーしています • 本学部では、在学中に最低限、「ITパスポート試験」に合格し、さらに

24 さらに読み込む

アジャイルpdf 最近の更新履歴  城西国際大学_経営情報学部_組織情報論2017

アジャイルpdf 最近の更新履歴 城西国際大学_経営情報学部_組織情報論2017

ಊࣻ͢ᇋ෫֪ʁʃʐʪʨʗʂʫʽʒ ಊࣻ͢ᇋʋɱʽʂʝʂʱʽ 「つながる時代」が到来し、新たな知識を獲得しながらシステム開発を進めるアジャイル開発有効性が注目され ている。要求事前固定が難しい開発、新技術を含みトライ&エラーを必要とする開発、使いながらユーザ要求を 発掘していく開発などに適した手法として認知を得てきた。欧米手法輸入と考えられがちであるが、リーン 源流である TPS(トヨタ生産方式)、スクラムオリジナルコンセプトである 80 年代日本新製品開発手法など、 アジャイル開発には日本発考え方も多く入っている。本稿ではアジャイル開発概要や求められる背景、スクラ ムを例とした開発手法などを紹介する。
さらに見せる

4 さらに読み込む

sot08 最近の更新履歴  城西国際大学_経営情報学部_組織情報論2017

sot08 最近の更新履歴 城西国際大学_経営情報学部_組織情報論2017

– PR(プログラムレジスタ : Program Register) • 次に実行すべき命令語先頭アドレスを保持している。 – FR(フラグレジスタ : Flag Register) • OF(Overflow Flag)、SF(Sign Flag)、ZF(Zero Flag)と呼ぶ3個ビットからな り、演算命令など実行によって次値が設定される

24 さらに読み込む

sot13 最近の更新履歴  城西国際大学_経営情報学部_組織情報論2017

sot13 最近の更新履歴 城西国際大学_経営情報学部_組織情報論2017

組織プロセス資産(更新版) -公式な受け入れ文書 -公式な受け入れ文書 -公式な受け入れ文書 -公式な受け入れ文書 -プロジェクトファイル -プロジェクトファイル -プロジェクトファイル -プロジェクトファイル -プロジェクト終了文書 -プロジェクト終了文書 -プロジェクト終了文書 -プロジェクト終了文書 -過去情報 -過去情報 -過去情報 -過去情報

24 さらに読み込む

sot12 最近の更新履歴  城西国際大学_経営情報学部_組織情報論2017

sot12 最近の更新履歴 城西国際大学_経営情報学部_組織情報論2017

2.1.2 システム化計画立案プロセス 2.1.1 システム化構想立案プロセス 2 テクニカルプロセス 2.1 企画プロセス 2.1.1.2 システム化構想立案 ・経営ニーズ,課題確認 ・事業環境,業務環境調査分析 ・現行業務,システム調査分析 ・情報技術動向調査分析 ・対象となる業務明確化 ・業務新全体像作成 ・対象選定と投資目標策定

24 さらに読み込む

sot11 最近の更新履歴  城西国際大学_経営情報学部_組織情報論2017

sot11 最近の更新履歴 城西国際大学_経営情報学部_組織情報論2017

– クラス図はプログラム設計ためだけものではないが、オブジェクト指向言語概念 はクラス図で利用される概念が言語仕様重要な部分を占めている。そのため、クラス 図モデリングが、オブジェクト指向言語基本構造設計になっていく場合が多い。 • クラス図はオブジェクトとその「静的」な関係を間関係を描いたものであ り、動的な「振る舞い」は他図で描かれる。

23 さらに読み込む

sot14 最近の更新履歴  城西国際大学_経営情報学部_組織情報論2017

sot14 最近の更新履歴 城西国際大学_経営情報学部_組織情報論2017

以下ダイヤグラム中で、「A,B…E」はアクティビティ(作業単位)表現している。 ・ガントチャートでは、表側にアクティビティを記述し、表頭に時間軸、アクティビティ開 始、終了、順序関係を棒線や矢印で表現する。 ・一般には予定と実績比較ができるガントチャートが利用され、ほとんどプロジェク ト管理ツールでは、ガントチャートがスケジュールダイヤグラムとして表示される。
さらに見せる

23 さらに読み込む

sot09 最近の更新履歴  城西国際大学_経営情報学部_組織情報論2017

sot09 最近の更新履歴 城西国際大学_経営情報学部_組織情報論2017

39 データフロー図構成要素 • データフロー : 名前付き矢印で表現 – データフローはデータフロー図各要素間データ 流れを示す。処理(プロセス)間のみでなく、データスト ア及びデータ出力先と流れも示す。データフロー 方向は矢印で表現し、名前を付けてデータを明らか にする。

23 さらに読み込む

sot10 最近の更新履歴  城西国際大学_経営情報学部_組織情報論2017

sot10 最近の更新履歴 城西国際大学_経営情報学部_組織情報論2017

– システム全体をいくつか部分(サブシステムなど)に分割 し,それを順次追加開発する。 • 追加型モデル手法 – システム基盤部分や共通機能をまず開発し、順次優先 順位や開発上リスク高い機能から開発を進める。 – 追加する機能ごとに、開発とテストを繰り返すため、常に

23 さらに読み込む

米国経済論:講義(第15回) 最近の更新履歴  藤田輔(上武大学ビジネス情報学部講師)のサイト

米国経済論:講義(第15回) 最近の更新履歴 藤田輔(上武大学ビジネス情報学部講師)のサイト

 米国労働力,産業,貿易実態とは? 第 4 回:米国経済構造(3) (10/18) ≪ 1章≫  米国自動車はなぜ国際競争に敗れたか? 第 5 回:自動車産業と失業問題(1) (10/25) ≪ 2章≫   大手自動車メーカー GM 栄枯盛衰を辿る!

8 さらに読み込む

金融論B:講義(第15回) 最近の更新履歴  藤田輔(上武大学ビジネス情報学部講師)のサイト

金融論B:講義(第15回) 最近の更新履歴 藤田輔(上武大学ビジネス情報学部講師)のサイト

国際収支と外国為替取引,為替相場メカニズム, 為替介入,国際通貨体制等知識 に加え, 経済・金 融危機,新興国台頭 等,近年注目されている時事 問題についても触れていく。

9 さらに読み込む

最適課税論pptx 最近の更新履歴  Public Finance at UTokyo

最適課税論pptx 最近の更新履歴 Public Finance at UTokyo

• Cremer and Gahvari (1995) や Morita (2014) ように賃金率に情報非対称性が あるではなく,所得水準発生確率に影響を与える「努力水準」に情報非対称性 がある. • Morita (2014) ように 2期間モデルであるが,政府はコミットメント問題をもたず ,事前期待確率を最大化するように税率を設定する.

44 さらに読み込む

NHK Osaka2017 最近の更新履歴  yyasuda's website

NHK Osaka2017 最近の更新履歴 yyasuda's website

共同作 業:コー ディネ ー ションゲー ム  共同作業ために新し いパソ コ ンを購入する  相手と 異なるO Sでは全く 意味がないと する  ( Mac , Mac ) 方が( W in , W in ) より も 2人にと っ てベタ ー 学生2

20 さらに読み込む

真偽論pdf 最近の更新履歴  京都大学哲学研究会

真偽論pdf 最近の更新履歴 京都大学哲学研究会

観念に偶然的なものが無いということは、観念連結がどのようなもので あるかを考えることでわかる。観念原因が何か、をたどっていって、因果律 とは別個もの。独自、他に還元されないような実体にたどり着ければ精 神が証明できる。しかし、これは無理であり、実際はどこまでさかのぼって も観念原因は観念であり、その原因も同様、と無限に続くことになる。精 神実在を示すような、途中で中断する箇所を見いだすことができない。
さらに見せる

5 さらに読み込む

Show all 10000 documents...

関連した話題