トップPDF [配布資料] CV 草薙邦広のページ LET2017 kusanagi

[配布資料] CV  草薙邦広のページ LET2017 kusanagi

[配布資料] CV 草薙邦広のページ LET2017 kusanagi

■学習到達度 十分 い場合,単位取得 い ■学習支援 ,自律学習 ー ーキングを促す方法 開発 必要 ■ 田他 2017 ,受講生へ 声掛け ー を送 いう処遇 効果 い 報告し い ■し し, a 処遇回数 倹 , b 処遇 不要 学生を処遇対象 除外, い たさ 改善 望ま

10 さらに読み込む

[配布資料] CV  草薙邦広のページ LET2017 ベイズワークショップ

[配布資料] CV 草薙邦広のページ LET2017 ベイズワークショップ

・Dぁeneか 方法 hががえ://くくく.lぁfeかcぁ.かきかかeぐ.ac.きk/home/Zolがan_Dぁeneか/ぁnfeおence/Baけeか.hがm ・Roきdeお 方法 hががえ://えcl.mぁかかoきおぁ.edき/baけeかfacがoお. ■高度 UI ソ[r]

15 さらに読み込む

[配布資料] CV  草薙邦広のページ 草薙 コーパスシンポジウム 配布資料

[配布資料] CV 草薙邦広のページ 草薙 コーパスシンポジウム 配布資料

The MRC Psycholinguistic Database: Machine readable dictionary, Version. Behavioural Research Methods, Instruments and Computers, 20, 6–11.[r]

2 さらに読み込む

[配布資料] CV  草薙邦広のページ ことばの科学会シンポジウム資料 草薙

[配布資料] CV 草薙邦広のページ ことばの科学会シンポジウム資料 草薙

idioms, sentence builders, lexical bundles, prefabricated pattern, multi-word expression….. 2..[r]

4 さらに読み込む

[補助資料] CV  草薙邦広のページ 草薙2013メソ研補助資料

[補助資料] CV 草薙邦広のページ 草薙2013メソ研補助資料

草薙邦広 https://sites.google.com/site/kusanagikuni/home/cv 4 Zhang, D. (2012). Vocabulary and Grammar knowledge in second language reading comprehension: A structural equation modeling study. The Modern Language Journal, 96, 559–575.

4 さらに読み込む

[学会サイトから可能] CV  草薙邦広のページ 025 シンポジウム①草薙邦広

[学会サイトから可能] CV 草薙邦広のページ 025 シンポジウム①草薙邦広

 Kusanagi, Leung, Bando, Fukuta and Sugiura(2013)は,Millar(2011)と同様 実験材料をもちいて,眼球運動計測をもちいた読解課題および自己ペース読み 課題を,日本語を母語とする英語学習者に対して実施した。その結果,母語話 者結果(Millar, 2011)とは異なり,学習者は両方複単語表現をほぼ同じ程 度時間で読むことがわかった。これは,不自然なコロケーションおよびそれ に対応する自然な表現心理的連合が,学習者にとっては同程度であったこと を示している。また,学習者産出に多くみられる,つまり,テキスト的連合 としては強いと考えられるこれら複単語表現も,心理的連合としてはその証 拠を欠く,と言い換えることもできる。さらに,言語的連合観点では,do a
さらに見せる

8 さらに読み込む

[投影資料] CV  草薙邦広のページ 草薙他 LET2013春 投影資料

[投影資料] CV 草薙邦広のページ 草薙他 LET2013春 投影資料

• 尾関修治 (1993). ー け 学習履歴 記録 利用 . 北尾他編 コン ュータ利用 外国語教育:CAI 動向 実践 (pp. 12-23). 東京:英知社 • 草薙邦広・高橋改太・菊池優希 (2012) キー入力記録 用い 英語 学習者 ン ロセ 分析―語数・推敲回数・正確さ 時系列推移 ― 外国語教育 学会第52回全国研究大会要綱集 172–173.

41 さらに読み込む

[発表資料] CV  草薙邦広のページ 草薙2012LET中部秋季 発表資料

[発表資料] CV 草薙邦広のページ 草薙2012LET中部秋季 発表資料

MTLD, vocd-D, and HD-D: A validation study of sophisticated approaches to lexical diversity assessment.. P_Lex: A simple and effective way of describing the lexical characteristics of [r]

8 さらに読み込む

[発表資料] CV  草薙邦広のページ 草薙・高橋・菊池LET2012発表資料

[発表資料] CV 草薙邦広のページ 草薙・高橋・菊池LET2012発表資料

The foreign language writer's strategic behaviour in the allocation of time to writing processes.. A new learner corpus for SLA research: Dynamic Corpus of English Learners.[r]

8 さらに読み込む

[本文リンク:研究部会のサイト] CV  草薙邦広のページ

[本文リンク:研究部会のサイト] CV 草薙邦広のページ

荻 忠則 (1983). 教育評価 統計法―心 技術 再統合― 日本文化科学社 . Olejnik, S., & Algina, J. (2000). Measures of effect size for comparative studies: Applications, interpretations, and limitations. Contemporary Educational Psychology, 25, 241–286. 大久保街亜 (2009). 日本 統計改革―基礎心理学研究 資料 ― 基礎心理 学研究 28, 88–93.

39 さらに読み込む

[発表資料] CV  草薙邦広のページ 草薙山下JASELE2012発表資料

[発表資料] CV 草薙邦広のページ 草薙山下JASELE2012発表資料

複数形明⽰的及び暗⽰的知識習得 おけ 数一致種類と形態統語的規則性影響: 時間制限を操作した文法性判断課題を用いて 草薙邦広 名古屋大学大学院 山下淳子 名古屋大学 全国英語教育学会愛知研究大会

8 さらに読み込む

[補助資料] CV  草薙邦広のページ 草薙 2013 CELES 補助資料

[補助資料] CV 草薙邦広のページ 草薙 2013 CELES 補助資料

Kalaja, P., & ラarcelos, A. M. F. (2003). Introduction. In P. Kalaja & M. F. ラarcelos (Eds.), ラeliefs about SLA : New research approaches. Dordrecht: Kluwer. 草薙邦広 (2013) 時間制限を用いた文法性判断課題—基礎的検討 時間制限 設定方法 い — 外国 語教育メデ 学会 LET 関西支部メソドロ ー研究部会 2012 年度報告論集 46-67.

2 さらに読み込む

[投影資料] CV  草薙邦広のページ 草薙 2013 CELES投影資料

[投影資料] CV 草薙邦広のページ 草薙 2013 CELES投影資料

Measuring implicit and explicit linguistic knowledge: What can heritage language learners contribute.. Studies in Second.[r]

44 さらに読み込む

[投影資料] CV  草薙邦広のページ 草薙LET2013

[投影資料] CV 草薙邦広のページ 草薙LET2013

Measuring Japanese EFL learners implicit knowledge of semantic constraints: A case of English prenominal. adjective orders[r]

56 さらに読み込む

山口フィナンシャルグループ:ディスクロージャー2017(資料編)>全ページ

山口フィナンシャルグループ:ディスクロージャー2017(資料編)>全ページ

 PD推計値と実績デフォルト率状況については、実績デフォルト率 低下が続いており、実績デフォルト率がPD推計値を下回る状況が継続し ております。 ・景気後退期LGD推計方法、LDPLGD推計方法、デフォルト時から エクスポージャー清算(終結)までに要する期間に係る説明等  景気後退期LGD推計は、内部デフォルト実績観測データを基礎と して、エクスポージャー清算が完了するまで実績LGDを算出し、 その平均値(長期平均LGD)に対して景気後退期影響および保守的補 正を反映して算出しております。景気後退期影響としては、観測期間内 3年移動平均LGD最大値と長期平均LGDと差分を、補正値として反 映しております。この推計値は、山口フィナンシャルグループベースで算 出しており、傘下銀行である山口銀行、もみじ銀行、北九州銀行に共通適 用しております。また、景気後退期LGD推計値検証については、原則 として年1回以上実施しており、適切性を確認しております。なお、デフ ォルトした債権エクスポージャー清算までには相応時間を要するこ とから、実績LGD算出においては、エクスポージャー清算が完了し ていないデータうち、エクスポージャー清算に要する平均的な期間を 経過したデータ等については、清算が完了したものとみなして、実績 LGD算出対象としております。
さらに見せる

252 さらに読み込む

 cv kawahara sample

cv kawahara sample

24. 篠原和子・川 川 川原 原 原繁 繁 繁人 人 人・本間武蔵 (2014) 身体として言語. Proceedings of The 28th Annual Conference of the Japanese Society for Artificial Intelligence 2014. 2D5-OS-28b-3. 23. Erickson, Donna, Shigeto Kawahara, J.C.Williams, Jeff Moore, Atsuo Suemitsu, Yoshiho Shibuya (2014) Metrical structure and jaw movement: An exploration. Proceedings of Speech & Prosody 2014: 300-303.

21 さらに読み込む

cv mhamada jp 最近の更新履歴  浜田 道昭@早稲田大学  産総研  日本医科大学 cv mhamada jp

cv mhamada jp 最近の更新履歴 浜田 道昭@早稲田大学 産総研 日本医科大学 cv mhamada jp

9. Yuta Arizono, Tsukasa Fukunaga and Michiaki Hamada, Classification of Chromatin States with Hierarchical Hidden Markov Model, 第 6 回生命医薬情報学連合大会 (IIBMP 2017), 2017/09/29 [国内 学会,ポスター発表,査読有] 10. Wataru Okada, Takeshi Chujo, Tetsuro Hirose and Michiaki Hamada, Selection of novel arcRNA candidates from RNA-seq data and search for common local secondary structure motifs, 第 6 回生命 医薬情報学連合大会 (IIBMP 2017), 2017/09/29 [国内学会,ポスター発表,査読有]

16 さらに読み込む

tmori cv jpn Recent site activity  Tomoharu Mori tmori cv jpn

tmori cv jpn Recent site activity Tomoharu Mori tmori cv jpn

Shelton “Attribution Error in Economic Voting: Evidence from Trade Shocks,” 9 th annual conference of the Asia-Pacific. Economic Association, 2013 Aug.[r]

4 さらに読み込む

草薙 2011 LET中部秋_口頭発表資料

草薙 2011 LET中部秋_口頭発表資料

– そもそも組み合わせ指標でも効果が小さかった ● 偶発的・付随的学習によって知識が蓄えられていく というよりも、そのような学習が働かないような側面 ● そもそも逆行遷移確率がどのような影響を持つ?

30 さらに読み込む

2017年12月期 通期決算説明会配布資料 IR 資料室 | IR情報 | 窪田製薬ホールディングス株式会社

2017年12月期 通期決算説明会配布資料 IR 資料室 | IR情報 | 窪田製薬ホールディングス株式会社

資料 関係情報 開示 目的 作成さ た あ 有価証券 取得 た 売付け 勧誘 た 申込 構成 あ せ 本資料 正確性 期 く慎重 作成さ い 完全性 保 証 あ せ た本資料 作成 あた 当社 入手可能 第三者情報 依拠 第三者情報 実際 正確性 び完全性 い 当社 表明・保証 あ せ 当社 本資料 記述 依拠 たこ 生 損害 い 一切 責任 負い せ た本資料 情報 事前

45 さらに読み込む

Show all 10000 documents...