トップPDF 統計学 I (H25 前期 水曜 3限 & 5限) Toshihide Kitakado's Website Lec14

統計学 I (H25 前期 水曜 3限 & 5限)  Toshihide Kitakado's Website Lec14

統計学 I (H25 前期 水曜 3限 & 5限) Toshihide Kitakado's Website Lec14

5 有意水準 合わ 帰無仮説 採択域 棄却域を設定. 有意水準 合わ 帰無仮説 採択域 棄却域を設定[r]

26 さらに読み込む

統計学 I (H25 前期 水曜 3限 & 5限)  Toshihide Kitakado's Website Lec8

統計学 I (H25 前期 水曜 3限 & 5限) Toshihide Kitakado's Website Lec8

transect. We now assume that Y i is a random variable having a Poisson distribution Po( λ L i ), where the parameter λ has a specific meaning of encounter rate of dolphins per nautical mile. For estimating the parameter of interest λ , we propose the following type of estimator, 4

2 さらに読み込む

統計学 I (H25 前期 水曜 3限 & 5限)  Toshihide Kitakado's Website Lec12 13

統計学 I (H25 前期 水曜 3限 & 5限) Toshihide Kitakado's Website Lec12 13

3. 検定の有意水準(第1種の過誤の確率)を設定( α =0.05など) 4. 帰無仮説が正しいと仮定する 5. 有意水準に合わせて帰無仮説の採択域と棄却域を設定 6. 帰無仮説を採択する (疑わしきは罰せず)か, あるいは

39 さらに読み込む

統計学 I (H25 前期 水曜 3限 & 5限)  Toshihide Kitakado's Website Lec6

統計学 I (H25 前期 水曜 3限 & 5限) Toshihide Kitakado's Website Lec6

大泉ステーションのニジマスの体長組成 正規分布 体長階級(cm) 階級値 (cm) 度数 9.0-10.0 9.5 1 10.0-11.0 10.5 1 11.0-12.0 11.5 10 12.0-13.0 12.5 20 13.0-14.0 13.5 69 14.0-15.0 14.5 172 15.0-16.0 15.5 284 16.0-17.0 16.5 410 17.0-18.0 17.5 431 18.0-19.0 18.5 356 19.0-20.0 19.5 307 20.0-21.0 20.5 203 21.0-22.0 21.5 99 22.0-23.0 22.5 45 23.0-24.0 23.5 32 24.0-25.0 24.5 17 25.0-26.0 25.5 4 26.0-27.0 26.5 1
さらに見せる

30 さらに読み込む

Final2 14 最近の更新履歴  yyasuda's website

Final2 14 最近の更新履歴 yyasuda's website

4. Auctions (30 points) Suppose that the government auctions one block of radio spectrum to two risk neu- tral mobile phone companies, i = 1, 2. The companies submit bids simultaneously, and the company with higher bid receives a spectrum block. The loser pays nothing while the winner pays a weighted average of the two bids:

2 さらに読み込む

Lec1 14 最近の更新履歴  yyasuda's website

Lec1 14 最近の更新履歴 yyasuda's website

Suppose that consumer i has preferences over the contingent consumption plans that satisfy expected utility hypothesis: U i (x i 1 , x i 2 ) = π 1 u i (x i 1 ) + π 2 u i (x i 2 ) where π 1 (π 2 ) is the objective probability of nice (bad) weather.

14 さらに読み込む

Midterm1 14 最近の更新履歴  yyasuda's website

Midterm1 14 最近の更新履歴 yyasuda's website

(a) Suppose % is represented by utility function u(·). Then, u(·) is quasi-concave IF AND ONLY IF % is convex. (b) Marshallian demand function is ALWAYS weakly decreasing in its own price. (c) Lagrange’s method ALWAYS derives optimal solutions for any optimization

2 さらに読み込む

Final1 14 最近の更新履歴  yyasuda's website

Final1 14 最近の更新履歴 yyasuda's website

is increasing in x 1 , the marginal product of x 2 must be negative. (c) Let (x, p) be a competitive equilibrium. Suppose u i (y i ) > u i (x i ) for some bundle y i . Then show that p · y i > p · x i . Does this depend on whether utility

2 さらに読み込む

Lec2 14 最近の更新履歴  yyasuda's website

Lec2 14 最近の更新履歴 yyasuda's website

where u i (x, θ i ) is the money-equivalent value of alternative x ∈ X. This assumes the case of private values in which player is payoff does not depend directly on other players’ types. If it does, then it is called common values case. The outcome (of the mechanism) is described by

16 さらに読み込む

Midterm2 14 最近の更新履歴  yyasuda's website

Midterm2 14 最近の更新履歴 yyasuda's website

Three firms (1, 2 and 3) put three items on the market and can advertise these products either on morning (= M ) or evening TV (= E). A firm advertises exactly once per day. If more than one firm advertises at the same time, their profits become 0. If exactly one firm advertises in the morning, its profit is 1; if exactly one firm advertises in the evening, its profit is 2. Firms must make their daily advertising decisions simultaneously.

2 さらに読み込む

syllabus game14 最近の更新履歴  yyasuda's website

syllabus game14 最近の更新履歴 yyasuda's website

This  is  an  introductory  course  in  game  theory,  which  will  provide  you  with  mathematical  tools  for  analyzing  strategic  situations  ‐  your  optimal  decision  depends  o[r]

2 さらに読み込む

目 次 は じ め に 1 地 計 画 について 2 地 計 画 の 運 用 基 準 5 1 建 築 物 に 関 する 制 限 について 5 (1) 建 築 物 等 の 用 途 の 制 限 5 (2) 壁 面 の 位 置 の 制 限 9 (3) 建 築 物 の 高 さの 最 高 限 度 10 (4)

目 次 は じ め に 1 地 計 画 について 2 地 計 画 の 運 用 基 準 5 1 建 築 物 に 関 する 制 限 について 5 (1) 建 築 物 等 の 用 途 の 制 限 5 (2) 壁 面 の 位 置 の 制 限 9 (3) 建 築 物 の 高 さの 最 高 限 度 10 (4)

地 区 A 、大 地 区 B 、地 域 交 流 地 区 、附 属 校 地 区 で 制 さ れ て い な い 建 築 物 の 用 途 と 利 用 上 一 体 と な る 場 合 ( 用 途 上 不 可 分 で あ る も の ) の み 立 地 が で き ま す 。 〇 2)~ 4)で 立 地 で き る 例 ※ こ こ で は 大 地 区 A で の 例 を 取 り 上 げ て い ま す 。 ※ 用 途 以 外 に も 各 制 に 適 合 す る 必 要 が あ り ま す 。 大 の 建 物 の 一 部
さらに見せる

14 さらに読み込む

年代 i における炭素 14 年代キャリブレーションデータ (r i ±s i ) と試料の炭素 14 年代 (r m ±s m ) との分散 (v i ) と確率 (p i ) は, v i = (r m - r i ) 2 s 2 m + si 2... ( 3 ) p i e-vi/2 sm

年代 i における炭素 14 年代キャリブレーションデータ (r i ±s i ) と試料の炭素 14 年代 (r m ±s m ) との分散 (v i ) と確率 (p i ) は, v i = (r m - r i ) 2 s 2 m + si 2... ( 3 ) p i e-vi/2 sm

西原 寛・市村彰男・田中晃二 編著 本書は錯体化学会選書シリーズの光化学,物性化学に続く, 錯体の物性に関する 3 巻目の書籍となる。今まで電気化学と 錯体化学,それぞれの専門書は数多く出版されてきているが, 編者の緒言にもあるように,電気化学にかかわる応用まで視野 に入れた内容と,錯体化学の基礎科学的なアプローチの両方を カバーする良書が少なかったことを考えると,本書はこの分野 の研究者に望まれていた一冊と言える。構成は,電子移動の熱 力学と速度論(1 章),電気化学測定法と解析法(2 章),金属 錯体の電気化学的性質(3 章),最近のトピックス(4 章)か らなり,最近のトピックスでは,人工光合成から自己組織化単 分子膜を利用した錯体ワイヤーの話題まで,興味深いトピック スのエッセンスがわかりやすく紹介されている。全体として複 雑な内容の中から,その概念を理解しやすいように記述されて おり,本研究分野の研究者にとっても,また金属錯体を学び始 める学部学生,大学院生にとっても薦められる書籍となってい る。
さらに見せる

6 さらに読み込む

This year marks Kameoka's 50th sister city anniversary with Knittlefeld in Austria (The affiliation was formed on 14 April 1964) T h i s y e a r, t h

This year marks Kameoka's 50th sister city anniversary with Knittlefeld in Austria (The affiliation was formed on 14 April 1964) T h i s y e a r, t h

New encounters, separations, and reunions. Bearing the severe cold while going through various interweaving of suffering and complicated emotions, the beautiful final scene of the cherry blossoms makes me want to watch it again. 記事 : 吉川ゆかり     翻 訳 : エ リ ッ ク ・ チ ャ ン Arti cle: Yukari Yoshikawa     Tra n s l a t i o n : E r i c C h a n

12 さらに読み込む

K a n s a i C i t y P h i l h a r m o n i c O r c h e s t r a 関西シティフィルハーモニー交響楽団 ( 社 ) 日本アマチュアオーケストラ連盟加盟団体大阪文化団体連合会会員団体 2011 年 3 月 13 日 ザ シンフォニーホール 第 5

K a n s a i C i t y P h i l h a r m o n i c O r c h e s t r a 関西シティフィルハーモニー交響楽団 ( 社 ) 日本アマチュアオーケストラ連盟加盟団体大阪文化団体連合会会員団体 2011 年 3 月 13 日 ザ シンフォニーホール 第 5

3楽章:アダージョ/荘重にゆっくりと、しかし引きずら ぬように。  このアダージョほど言葉の無力を痛感することはない、 と 思えるほどにとても言葉では表現できない、まさに至高 の 調べです。4分音符2つと3連音符からなる「ブルック ナーリズム」 に 乗せた、ヴァイオリンによる神秘的な第1主 題と、チェロによる穏やかな第2主題がじっくりと慈しむよ うに 展開され、やがて金管を伴った壮麗なクライマックス を 築き上げます。そして終結部、いつまでもその響きの 中に身を浸していたくなります。
さらに見せる

12 さらに読み込む

Show all 10000 documents...