調査研究担当者

Top PDF 調査研究担当者:

表紙・まえがき・調査研究担当者・目次 調査シリーズNo136 「正社員の労働負荷と職場の現状に関する調査」|労働政策研究・研修機構(JILPT)

表紙・まえがき・調査研究担当者・目次 調査シリーズNo136 「正社員の労働負荷と職場の現状に関する調査」|労働政策研究・研修機構(JILPT)

3-3 . 役 職 の 最 初 の 役 職 任 用 時 の 勤 続 年 ····································· 25 3-4 . 新 人 習 得 ( ひ と と お り 仕 事 を こ な せ る よ う に な る た め に 必 要 な 期 間 ) ······· 28 4 . 教 育 訓 練 と キ ャ リ ア ····················································· 30 4-1 . 教 育 訓 練 ····························································· 30
さらに見せる

6 さらに読み込む

表紙・まえがき・調査研究担当者・目次 調査シリーズNo139 「NPO法人の活動と働き方に関する調査(団体調査・個人調査)―東日本大震災復興支援活動も視野に入れて―」|労働政策研究・研修機構(JILPT)

表紙・まえがき・調査研究担当者・目次 調査シリーズNo139 「NPO法人の活動と働き方に関する調査(団体調査・個人調査)―東日本大震災復興支援活動も視野に入れて―」|労働政策研究・研修機構(JILPT)

『 N P O 法 人 の 活 動 と 働 き 方 に 関 す る調 査 ( 団 体 調 査 ・ 個 人 調 査 ) ― 東 日 本 大 震 災 復 興 支 援 活 動も 視 野 に 入 れ て ― 』 調 査 研 究 担 当 ○ 上 記 以 外 の 研 究 参 加 ( 五 十 音 順 )

9 さらに読み込む

表紙・まえがき・執筆担当者・目次 Ⅰ 調査の概要 Ⅱ 調査結果の概要 調査シリーズ No75 高年齢者の雇用・就業の実態に関する調査|労働政策研究・研修機構(JILPT)

表紙・まえがき・執筆担当者・目次 Ⅰ 調査の概要 Ⅱ 調査結果の概要 調査シリーズ No75 高年齢者の雇用・就業の実態に関する調査|労働政策研究・研修機構(JILPT)

鹿 生 治 行 高 齢 障 害 用 支 援 機 構 情 報 研 究 部 情 報 開 発 課 員 小 野 旭 一 橋 大 学 名 誉 教 授 、 労 働 政 策 研 究 研 修 機 構 顧 問 浜 田 浩 児 労 働 政 策 研 究 研 修 機 構 労 働 政 策 研 究 所 副 所 長 藤 井 宏 一 労 働 政 策 研 究 研 修 機 構 統 括 研 究 員

30 さらに読み込む

表紙・まえがき・担当者・目次 調査シリーズNo162「『人材(人手)不足の現状等に関する調査』(企業調査)結果及び『働き方のあり方等に関する調査』(労働者調査)結果」|労働政策研究・研修機構(JILPT)

表紙・まえがき・担当者・目次 調査シリーズNo162「『人材(人手)不足の現状等に関する調査』(企業調査)結果及び『働き方のあり方等に関する調査』(労働者調査)結果」|労働政策研究・研修機構(JILPT)

............................... . 人 材 人手 不 足 個別 労働 う 影 響を 及ぼ い ............ 第 節 人材 人 手 不足 解 消見 通 う い ............................. 第 節 人材 人 手 不足 改 善 う 対 策 効果 的

7 さらに読み込む

表紙・まえがき・執筆・集計担当者・目次 調査シリーズ No63 働くことと学ぶことについての調査|労働政策研究・研修機構(JILPT)

表紙・まえがき・執筆・集計担当者・目次 調査シリーズ No63 働くことと学ぶことについての調査|労働政策研究・研修機構(JILPT)

黒澤 昌子 (政策研究大学院大学,教授) 小杉 礼子 (労働政策研究・研修機構,統括研究員) 佐藤 博樹 (東京大学社会科学研究所,教授,研究会座長) 佐野 嘉秀 (法政大学,准教授)

5 さらに読み込む

表紙・まえがき・担当者・目次 調査シリーズNo156「高年齢者の雇用に関する調査(企業調査)」|労働政策研究・研修機構(JILPT)

表紙・まえがき・担当者・目次 調査シリーズNo156「高年齢者の雇用に関する調査(企業調査)」|労働政策研究・研修機構(JILPT)

既 成 24 高 齢 用安 定法 改正さ 企 業 け 希望 全 員 65 歳ま 用確 保措 置 制 度化を 図 た とこ あ 人口 減少 社会 い て 企業 生産 性 向 を 求 て 特 60 代 前半 層 用 いて 大 幅 賃金 低 を伴 う場 合も 多く 高 齢 納得 て 働 け 人 管 理制 度 構 築 課 題と てい また 団 塊 世代 成 24 65 歳 到達 多く 人 企業 け

7 さらに読み込む

表紙・まえがき・執筆担当者・目次 調査シリーズ No37 仕事と家庭の両立支援にかかわる調査|労働政策研究・研修機構(JILPT)

表紙・まえがき・執筆担当者・目次 調査シリーズ No37 仕事と家庭の両立支援にかかわる調査|労働政策研究・研修機構(JILPT)

. 管 理 職 の 基 本 属 性 . 出 産 ・ 育 児 に 係 わ 支 援 制 度 の 認 知 の 状 況 と 利 用 経 験 . 部 下 育 児 休 業 制 度 、 短 時 間 勤 務 制 度 等 を 利 用 し た 経 験 の 有 無 . 一 般 社 員 調 査 の 回 答 の 基 本 属 性

8 さらに読み込む

表紙・まえがき・執筆担当者・目次 調査シリーズ No27 従業員の発明に対する処遇についての調査|労働政策研究・研修機構(JILPT)

表紙・まえがき・執筆担当者・目次 調査シリーズ No27 従業員の発明に対する処遇についての調査|労働政策研究・研修機構(JILPT)

1-2.調査の方法 ··························································· 1 1-3.調査回答企業の基本属性 ··············································· 2 .調査票の設問設計――改正特許法の背景 ポイントを踏まえ ··················· 2 2-1.調査票の設問設計 その目的 ··········································· 2

9 さらに読み込む

表紙・まえがき・調査実施、執筆担当者・目次 調査シリーズNo144「帰国技能実習生フォローアップ調査―2014年度アンケート、インタビュー調査結果―」|労働政策研究・研修機構(JILPT)

表紙・まえがき・調査実施、執筆担当者・目次 調査シリーズNo144「帰国技能実習生フォローアップ調査―2014年度アンケート、インタビュー調査結果―」|労働政策研究・研修機構(JILPT)

資料 帰国 技能 実 習生 ォロ ップ 調 査 ン ケ 調 査票 ............. 資料 帰国 技能 実 習生 ォロ ップ 調 査 ン ケ 調 査 属性×国別 各 設問×属性 クロ 集 計結 果 ............................ 資料 帰国 技能 実 習生 ォロ ップ 調 査 ン タ ュ 調査 項目 ......... 資料 帰国 技能 実 習生 ォロ ップ 調 査 ン タ ュ 調査 結果一 覧

6 さらに読み込む

表紙・まえがき・執筆担当者・目次 調査シリーズ No57 日本企業における留学生の就労に関する調査|労働政策研究・研修機構(JILPT)

表紙・まえがき・執筆担当者・目次 調査シリーズ No57 日本企業における留学生の就労に関する調査|労働政策研究・研修機構(JILPT)

本 調 査 の 回 答 に ご 協 力 い た だ い た 企 業 の 皆 様 及 び 、 留 学 生 の 皆 様 に こ の 場 を 借 り て 改 め て 感 謝 申 し 上 げ た い 。 本 報 告 書 が 我 が 国 国 内 で の 就 職 を め ざ す 留 学 生 を は じ め 、 企 業 の 人 事 担 当 、 就 職 を 担 当 す る 大 学 関 係 な ど 多 く の 方 々 に ご 活 用 い た だ け れ ば 幸 い で あ る 。

6 さらに読み込む

表紙・まえがき・執筆担当者・目次 調査シリーズ No56 大学新卒者採用において重視する 行動特性(コンピテンシー)に関する調査 ―企業ヒアリング調査結果報告―|労働政策研究・研修機構(JILPT)

表紙・まえがき・執筆担当者・目次 調査シリーズ No56 大学新卒者採用において重視する 行動特性(コンピテンシー)に関する調査 ―企業ヒアリング調査結果報告―|労働政策研究・研修機構(JILPT)

本報告は、大学新卒に対する採用選考活動を題材として、企業が「コンピテンシー」評 価の手法をどのように実施しているのか、その実態を明らかにするためのヒアリング調査の 結果をまとめたものである。本報告が、若年求職やその支援に対しては能力開発のため の基礎資料となり、企業の人事担当に対しては人材育成や能力評価の手がかりとなれば幸 いである。

5 さらに読み込む

表紙・執筆担当者・目次 調査シリーズ No19 ものづくり現場における外国人労働者の雇用実態に関する 調査結果|労働政策研究・研修機構(JILPT)

表紙・執筆担当者・目次 調査シリーズ No19 ものづくり現場における外国人労働者の雇用実態に関する 調査結果|労働政策研究・研修機構(JILPT)

第2章 既存の調査研究の展望・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5 1 外国人労働流入の効果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5 2 日系人労働の雇用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7 3 製造業における間接雇用の増加・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8 4 研修生・技能実習生制度の評価・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・11 5 取引関係と外国人労働雇用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・13
さらに見せる

5 さらに読み込む

子どもの間のトラブルに対する保育者の働きかけと意図に関する研究(2)―1歳児クラス担当保育者に対する調査―

子どもの間のトラブルに対する保育者の働きかけと意図に関する研究(2)―1歳児クラス担当保育者に対する調査―

保育者の保育経験の違いが働きかけに及ぼす影響 について述べることにする。子ども間の卜ラフソレが起こっ た際、誰に働きかけるか(働きかけ対象)、どのような 意図で働きかけるか(働きかけ意図)といった点につい ては保育経験年数の違いはみられなかった。むしろ、具 体的に子どもにどのような働きかけを行うか(働きかけ 内容)という点について違いがみられた。とりわけ、経 験年数の多[r]

11 さらに読み込む

表紙・まえがき・執筆担当者・目次 調査シリーズNo.178『大学生・大学院生の多様な採用に対するニーズ調査』|労働政策研究・研修機構(JILPT)

表紙・まえがき・執筆担当者・目次 調査シリーズNo.178『大学生・大学院生の多様な採用に対するニーズ調査』|労働政策研究・研修機構(JILPT)

目 次 第 1 章 調査 目的 方法 ······················································· 1 第 1 節 調査 目的 ··························································· 1 第 2 節 調査 方法 ··························································· 1

5 さらに読み込む

第3章 各企業人事担当者等インタビュー調査結果 資料シリーズ No105 大企業における女性管理職登用の実態と課題認識 ―企業人事等担当者及び女性管理職インタビュー調査―|労働政策研究・研修機構(JILPT)

第3章 各企業人事担当者等インタビュー調査結果 資料シリーズ No105 大企業における女性管理職登用の実態と課題認識 ―企業人事等担当者及び女性管理職インタビュー調査―|労働政策研究・研修機構(JILPT)

近年 G 社に入社してくる女性は、同期の 3 割程度は女性であり、学校教育の段階ではもち ろん、入社後も、自分がマイノリティであるという認識がない。様々な場面で男性との差が あると言うことは人事部などに入らない限り認識しない。私(インタビュー対応)も、仕 事をすることは男女とも当たり前の話なのでただ普通に仕事をしたいだけなのに、女性と言 うことでいろいろ言われるのが嫌だったし、男性との差を埋めるための委員会などに参加を 求められた際も、なぜそのようなことに関わらなければいけないのかと反発する気持ちを 持った。このようなことを考えると、男女の均等ということについて学校教育と社会の実態 にギャップがある、それをどこで埋めるのかと言うのが課題であると思う。いいかえると女 性は雇用の場面で男性との間にハンディがあるんだと言うことをどこの段階で気づかせるか、 どうやって啓発するかと言うことは公的なところでも考えてもらいたい。
さらに見せる

105 さらに読み込む

聴覚言語障害児教育教室の現状と問題に関する調査研究 : 神奈川県における聴覚・言語障害児教育教室担当者調査から

聴覚言語障害児教育教室の現状と問題に関する調査研究 : 神奈川県における聴覚・言語障害児教育教室担当者調査から

図5は指導の終了の決め方を表したものである。これによると,終了時の判断に用いる ものとして,担当者個人の判断が49%,明文化した物差しはないがアウトラインのような ものがあるが32%,専門家や専門機閲に相談するが6%となっている。反面,教室に終了 基準を明文化したものが「ある+と答えたところはなかった。 通級による指導を行う必要がなくなったときの判断については,総回答数[r]

17 さらに読み込む

表紙・まえがき・執筆担当者・目次 調査シリーズ No60 地方自治体における雇用創出への取組みに関する調査|労働政策研究・研修機構(JILPT)

表紙・まえがき・執筆担当者・目次 調査シリーズ No60 地方自治体における雇用創出への取組みに関する調査|労働政策研究・研修機構(JILPT)

目 次 第1章 調査で確認したかったことと調査の概要 ................................ 1 第2章 都道府県知事調査結果の概要 .......................................... 6 第3章 都道府県調査結果の概要 .............................................. 14

5 さらに読み込む

表紙・まえがき・執筆担当者・目次 調査シリーズNo168「雇用保険受給者等の就職の実態―雇用保険受給資格取得者実態調査―」|労働政策研究・研修機構(JILPT)

表紙・まえがき・執筆担当者・目次 調査シリーズNo168「雇用保険受給者等の就職の実態―雇用保険受給資格取得者実態調査―」|労働政策研究・研修機構(JILPT)

ま え が き  雇用保険の主な目的は、ハローワークの窓口での職業相談・職業紹介を活用するなどの求 職活動を行った失業に対して失業給付等を支給することにより失業中の生活を支え、安心 して新しい仕事を探し、 1 日も早く再就職できるようにすることである。

5 さらに読み込む

Show all 10000 documents...