熊本大学学術リポジトリ

Top PDF 熊本大学学術リポジトリ:

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title マカー語動詞アクセント試論 Author(s) 湯川, 恭敏 Citation ありあけ熊本大学言語学論集, 5: Issue date Type URL Departm

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title マカー語動詞アクセント試論 Author(s) 湯川, 恭敏 Citation ありあけ熊本大学言語学論集, 5: Issue date Type URL Departm

ることはできなかった。 おわりに 以上は、収集して得られたデータに基づく、現時点においてできる限りの分析である。 本論文で扱った動詞各活用形のアクセントがどのように決定されているのか、その決定 のされ方がどの程度に規則的であるのかといった検討は、後の機会に簸らざるを得ない。 しかし、 A 型語幹も B 型語幹もそのアクセントが一様でなく〈特に、 B 型において一様で な[r]

33 さらに読み込む

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title マルテンサイト変態を利用した高延性 ZrCo 基合金の開発 Author(s) 松田, 光弘 ; 西田, 稔 Citation 金属, 80(7): Issue date

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title マルテンサイト変態を利用した高延性 ZrCo 基合金の開発 Author(s) 松田, 光弘 ; 西田, 稔 Citation 金属, 80(7): Issue date

それでは図 3 に示すように, N i による置換量を 14% と増加させた試料において逆に延性が低下し たのはなぜだろうか?本試料の引張前組織は B2 母相と B33 マルテンサイト相の混合組織となって おり,破断材の TEM 観察の結果,プレート状のマ ルテンサイト相が引張変形により屈曲している部 分が観察された.これは熱誘起により生成したマル テンサイト相が引張方[r]

7 さらに読み込む

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title 海岸地形と自然災害 : 奄美大島笠利半島における考察 Author(s) 河名, 俊男 Citation 先史琉球の生業と交易 - 奄美 沖縄の発掘調査から -, 2: Issue date

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title 海岸地形と自然災害 : 奄美大島笠利半島における考察 Author(s) 河名, 俊男 Citation 先史琉球の生業と交易 - 奄美 沖縄の発掘調査から -, 2: Issue date

URL http://hdl.handle.net/2298/16127 Right.. 第3章 遺跡の形成と環境 一自然災害・砂丘形成・根成孔隙一 海岸地形と自然災害 一奄美大島笠利半島における考察一 マツノト遺跡の砂丘堆積物の分析 海岸砂丘白砂層の分層 一奄美大島マツノト遺跡における遺物包含状況と堆積学一 遺物包含層における現代イネ混入の検討(抄録) ナガラ原東貝塚[r]

12 さらに読み込む

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title 皮質下梗塞と白質脳症を伴う常染色体優性脳動脈症の Granular Osmiophilic Material の光学顕微 出 Author(s) 植田, 明彦 Citation Issue date 20

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title 皮質下梗塞と白質脳症を伴う常染色体優性脳動脈症の Granular Osmiophilic Material の光学顕微 出 Author(s) 植田, 明彦 Citation Issue date 20

GOM は電子顕微鏡レベルで 1 μm 未満の電子密度が高い顆粒状物質として、 血管平滑筋の基底膜上でその細胞膜に近接して観察される。光学顕微鏡レベル の PAS 陽性の顆粒状変性 Small arterial granular degeneration は主に脳に観察され、 生検可能な皮膚・骨格筋には観察されないが、GOM は脳だけでなく、皮膚・ 骨格筋組織でも観[r]

44 さらに読み込む

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title 冠動脈に有意狭窄を認めない冠攣縮性狭心症患者の冠微 小血管抵抗について Author(s) 山永, 健之 Citation Issue date Type URL Thesis or

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title 冠動脈に有意狭窄を認めない冠攣縮性狭心症患者の冠微 小血管抵抗について Author(s) 山永, 健之 Citation Issue date Type URL Thesis or

(Single-wire pressure and flow velocity measurement for quantifying coronary microvascular dysfunction in patients with coronary vasospastic angina).. 山 永 健 之 熊本大学大学院医学教育部博士課程医学専攻循環[r]

29 さらに読み込む

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title マクロファージとその亜群 ならびに近縁細胞 Author(s) 高橋, 潔 Citation マクロファージの起源 発生と分化 : メチニコフの食細 Issue date 2008 胞 アショッフ 清野の

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title マクロファージとその亜群 ならびに近縁細胞 Author(s) 高橋, 潔 Citation マクロファージの起源 発生と分化 : メチニコフの食細 Issue date 2008 胞 アショッフ 清野の

あるいは 単球由来か?を巡って熾烈な論争が戦わされて来た。この問題は「マクロファージの発生と 分化に関する実験的解析」の項(p. 254)で詳説するが、種々の腹腔刺激やマクロファージ除 去マウス、単球欠損マウスモデルでは、乳斑内にはマクロファージ前駆細胞の増加が惹起 され、大網に移動し、成熟し、大網の表面を覆う中皮細胞の間隙を通して腹腔に出て腹腔 マクロファージになる過[r]

17 さらに読み込む

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title 融合プロテオミクスによる NF1 腫瘍抑制タンパク質の神経 系細胞内発現抑制を介した異常シグナル分子群の解析 Author(s) 平山, 未央 Citation Issue date

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title 融合プロテオミクスによる NF1 腫瘍抑制タンパク質の神経 系細胞内発現抑制を介した異常シグナル分子群の解析 Author(s) 平山, 未央 Citation Issue date

41 融合プロテオミクス法により抽出したネットワークにおいて、COX-1 の発現を調節する可能性が あると解析された GR(glucocorticoid receptor)は、DNA マイクロアレイ解析において NGF 刺激 48 時間後には control と比較して NF1-KD 細胞では、発現が約 2 倍上昇していた。COX-1 の発現の 上昇は、その転写因子[r]

63 さらに読み込む

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title 腹部領域の C-arm CT におけるスキャンパラメータと画質 Author(s) 永末, 望 ; 船間, 芳憲 ; 鬼木, 里佳 ; 瀬川, 敦史 ; 岩竹, 聡 ; 川内野, 友彦 ; 上谷, 雅孝

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title 腹部領域の C-arm CT におけるスキャンパラメータと画質 Author(s) 永末, 望 ; 船間, 芳憲 ; 鬼木, 里佳 ; 瀬川, 敦史 ; 岩竹, 聡 ; 川内野, 友彦 ; 上谷, 雅孝

We measured the contrast-to-noise ratio (CNR)and evaluated low-contrast images and streak artifacts to optimize abdominal C-arm CT imaging, and we investigated the view number, acquisit[r]

9 さらに読み込む

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title Metchnikoff の食細胞学説 Author(s) 高橋, 潔 Citation マクロファージの起源 発生と分化 : メチニコフの食細 Issue date 2008 胞 アショッフ 清野の細網内

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title Metchnikoff の食細胞学説 Author(s) 高橋, 潔 Citation マクロファージの起源 発生と分化 : メチニコフの食細 Issue date 2008 胞 アショッフ 清野の細網内

(1881, 1882) 24, 25) らも個別に食細胞の貪食現象を報告し、 M>llendorf (1879)は回帰チフス の病原体が白血球に捕食されると推定した 23) 。これら報告はいずれも Metchnikoff (1883) の「食細胞学説」の提唱 2) よりも早く 14) 、とりわけ Sternberg (1881)の報告した白血球の 細菌貪食と消[r]

22 さらに読み込む

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title 阿蘇火山中岳における 2005 年の火山活動と噴出物 Author(s) 宮縁, 育夫 ; 池辺, 伸一郎 ; 渡辺, 一徳 Citation 火山, 52(3): Issue date

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title 阿蘇火山中岳における 2005 年の火山活動と噴出物 Author(s) 宮縁, 育夫 ; 池辺, 伸一郎 ; 渡辺, 一徳 Citation 火山, 52(3): Issue date

The ,**/ Activity and Products of Nakadake Crater, Aso Volcano, Japan Yasuo MIYABUCHI῍, Shin-ichiro IKEBE῍῍ and Kazunori WATANABE῍῍῍ Small ash emissions were frequently observed from a c[r]

16 さらに読み込む

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title オルガノポリシロキサンの分析 : ポリマーの分析手法に ついて Author(s) 鬼束, 優香 ; 吉村, 眞紀子 ; 西, 麻耶子 ; 大石, 智博 ; 泉水, 仁 Citation 熊本大学総合技術

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title オルガノポリシロキサンの分析 : ポリマーの分析手法に ついて Author(s) 鬼束, 優香 ; 吉村, 眞紀子 ; 西, 麻耶子 ; 大石, 智博 ; 泉水, 仁 Citation 熊本大学総合技術

赤外吸収分光測定(infrared spectroscopy : IR)は分 子に赤外線を当て、透過または吸収した光を測定する 非破壊の測定方法である。吸収する光の波長は化学構 造によって異なるため、化学構造や状態に関して情報 を得ることができる。サンプル形状によって測定方法 が異なっており、代表的な測定方法として、以下のよ うなものがある。 液膜法: KBr プレー[r]

5 さらに読み込む

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title マクロファージにおける酸化低比重リポ蛋白質による PPARα PPARγ 活性化機序およびその意義 Author(s) 竹田, 佳代 Citation Issue date Type

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title マクロファージにおける酸化低比重リポ蛋白質による PPARα PPARγ 活性化機序およびその意義 Author(s) 竹田, 佳代 Citation Issue date Type

PPAR ct PPAR P PPAR y H3N H,N H3N 1 M-1  ri-i 101 166 244 AF-2 ri-i 468 AF-1 AF-2 1        7       137       215      41 ・黙慧 禁一w、“鳩_w__醜湖鞘_w_ww獣 一一一…… kB】) ㎜」蝋、w 一 叢懸 AF-1 COOH AF-2 COOH[r]

70 さらに読み込む

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title 炎症性腸疾患に対する HSF1 及び HSP70 の保護的役割 Author(s) 田中, 健一郎 Citation Issue date Type URL Thesis or Di

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title 炎症性腸疾患に対する HSF1 及び HSP70 の保護的役割 Author(s) 田中, 健一郎 Citation Issue date Type URL Thesis or Di

Expression of pro-inflammatory cytokines and CAMs and the level of cell death observed in colonic tissues were increased or decreased, relative to the wild-type controls, in DSS-treated [r]

73 さらに読み込む

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title 重症急性肺塞栓症に対する血栓溶解療法に関する実験的 研究 Author(s) 田上, 弘文 Citation Issue date Type URL Thesis or Disser

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title 重症急性肺塞栓症に対する血栓溶解療法に関する実験的 研究 Author(s) 田上, 弘文 Citation Issue date Type URL Thesis or Disser

心原性(右室収縮力低下) -右室梗塞 ・右室切開術後, 右室流出路形成術後 ・心筋症,心筋炎 c.. IABP 補助や強心剤のフルサポートでも血行動態は改善 せず,著しい心機能低下で右室梗塞合併による重症右心不全の出現を認め, IPBP を追加駆動させた IPBP の導入後,血行動態は安定し,心機能の 改善を臨床的に確認しえた点は意義深い報告である.. 薬物療法としては[r]

81 さらに読み込む

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title ベナー / ルーベル看護論における現象学的ストレス論 Author(s) 木村, 眞知子 Citation 先端倫理研究, 7: Issue date Type URL De

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title ベナー / ルーベル看護論における現象学的ストレス論 Author(s) 木村, 眞知子 Citation 先端倫理研究, 7: Issue date Type URL De

Benner/Wrubel explain the relationships between ͂caring̓ and the method of coping with stress, based on their phenomenological viewpoint of human beings. Benner/Wrubel put Heidegger’s [r]

16 さらに読み込む

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title 高速通信ソフトウェア hscp 普及への取り組み Author(s) 岩橋, 建輔 ; 長屋, 貴量 ; 松尾, 純一 ; 澤, 昌孝 ; 内藤, Citation 茂樹 ; 手島, 史綱 ; 水谷, 文

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title 高速通信ソフトウェア hscp 普及への取り組み Author(s) 岩橋, 建輔 ; 長屋, 貴量 ; 松尾, 純一 ; 澤, 昌孝 ; 内藤, Citation 茂樹 ; 手島, 史綱 ; 水谷, 文

かい制御を行うことができる。 一方、Makefile.am は全て開発者が記述しなければならない。このファイルは Makefile の雛形になるものであり、必要 なソースファイルや設定ファイル等を列挙するだけで、高機能な Makefile に変換される。主な機能を表1に記す。 コマンド 内容 make コンパイルとリンクを行う。 make clean コンパ[r]

5 さらに読み込む

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title フレカイニドによる Andersen-Tawil 症候群患者の心室性 不整脈抑制効果に関する検討 Author(s) 宮本, 康二 Citation Issue date Type

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title フレカイニドによる Andersen-Tawil 症候群患者の心室性 不整脈抑制効果に関する検討 Author(s) 宮本, 康二 Citation Issue date Type

育部博士課程医学専攻循環器先進医療学分野 草野研吾教授、熊本大学大学院医 学教育部博士課程医学専攻循環器先進医療学分野 安田聡教授に深甚なる謝意 を表します。 また本研究において直接ご指導を頂きました熊本大学大学院医学教育部博士 課程医学専攻循環器先進医療学分野 清水渉教授、国立循環器病研究センター心 臓血管内科部門不整脈科 相庭武司医長に深く感謝いたしますとともに研究に ご協力をいただいた多くの先生方に深く感謝申し上げます。
さらに見せる

33 さらに読み込む

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title 固体物性学講義ノート Author(s) 黒田, 規敬 Citation Issue date 2008 Type URL Learning Material

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title 固体物性学講義ノート Author(s) 黒田, 規敬 Citation Issue date 2008 Type URL Learning Material

構造敏感性 物性,特に伝導特性,が不純物や欠陥または格子歪などの構造上の要因に強く依存する. ドナーとアクセプターによって電流の担体(キャリヤ : carrier)が電子または正孔になる. ・ドナーとアクセプターはそれぞれ伝導帯または価電子帯に付随した浅い準位の状態を形成し,熱的励 起(thermal excitation)により伝導帯または価電子帯に電子または正[r]

87 さらに読み込む

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title プロスタシンによるアルドステロン産生誘導の検証 Author(s) 閌, 健博 Citation Issue date Type URL Thesis or Dissertation

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title プロスタシンによるアルドステロン産生誘導の検証 Author(s) 閌, 健博 Citation Issue date Type URL Thesis or Dissertation

Koda A, Wakida N, Toriyama K, Yamamoto K, Iijima H, Tomita K, Kitamura K 2009 Urinary prostasin in humans: relationships among prostasin, aldosterone and epithelial sodium channel activi[r]

44 さらに読み込む

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title 阿蘇火山 米塚の噴火年代 Author(s) 宮縁, 育夫 Citation 火山, 55(5): Issue date Type URL Right Journal

熊本大学学術リポジトリ Kumamoto University Repositor Title 阿蘇火山 米塚の噴火年代 Author(s) 宮縁, 育夫 Citation 火山, 55(5): Issue date Type URL Right Journal

In the northwestern part of the post-caldera central cones, Late Holocene monogenetic volcanic activity commenced with sub-plinian eruptions and lava extrusion from Kishimadake Volcano a[r]

8 さらに読み込む

Show all 3843 documents...