EPUB の生成設定

In document CAS-UB User Guide (Page 72-78)

第 3 章 CAS-UB の画面と機能

3.27 EPUB の生成設定

選択した情報は、タイトルページ、奥付、EPUB/EPUB3 のメタ情報に使用されます。

ISBN の選択

書誌情報に ISBN が登録されていないときは「未入力」と表示されます。ISBN が複数登録され ているときは、どれを使うか選択できます。

選択した情報は、タイトルページ、奥付、EPUB/EPUB3 のメタ情報に使用されます。

CSS のテーマ

デザインテーマを選択します。好みのものを指定してください。

EPUB3 の「CSS のテーマ」は、横書と縦書に分けてあります。縦書のテーマを使いたいときは、

「縦書」を選んでからテーマを指定してください。

「CSS のテーマ一覧」をクリックすると、用意されている CSS のテーマの適用例が一覧表示され ますので参考にしてください。CSS のテーマを選択すると、選択した CSS のテーマのサンプル 画像が表示されます。

Nav の目次の内容(EPUB3 のみ)

EPUB3 のナビゲーション目次(Nav)内容を、飾りのない見出し(論理目次)と、ランドマーク のどちらにするかを指定します。

論理目次の生成レベル(EPUB3 のみ)

Nav が論理目次のとき、目次に表示する見出しのレベルを設定します。

「記事のみ」では、記事のタイトルだけを目次とします。レベルを指定すると、記事中の指定レ ベルの見出しまで目次に追加します。「全部」では、すべてのタイトルと見出しが出ます。

EPUB2 と互換の目次(EPUB3 のみ)

EPUB3 に、EPUB2 と互換の目次も入れるかどうかを選択します。通常は不要ですが、EPUB2 と互 換の目次を必要とするリーダー向けに生成する場合はチェックしてください。

EPUB2 と互換の目次の生成レベル(EPUB2 のみ)

目次内容を指定します。「記事のみ」では、記事のタイトルだけを目次とします。レベルを指定 すると、記事中の指定レベルの見出しまで目次に追加します。

iBooks 向けメタ情報(EPUB3 のみ)

CSS テーマのフォント指定を iBooks で有効にするための設定を、EPUB のメタ情報に追加しま す。

タイトルページ

タイトルページを生成するか否かを選択します。

本文の目次(EPUB3 のみ)

本文中に目次を生成するか、生成しないかを指定します。記事の種類が「ユーザー作成目次」

の記事があれば、そちらを優先し「生成する」が指定されても本文の目次は生成されません。

本文の目次の生成レベル(EPUB3 のみ)

本文の目次に表示する見出しのレベルを指定します。「記事のみ」では、記事のタイトルだけを 表示します。レベルを指定すると、記事中の指定レベルの見出しまでを表示します。「全部」で は、すべてのタイトルと見出しが表示されます。

奥付

奥付を生成するか否かを選択します。

索引

索引を生成するか否かを選択します。

図表一覧

図表一覧を生成するか否かを選択します。

巻末注釈

巻末注釈を生成するか否かを選択します。

参考文献

参考文献を生成するか否かを選択します。参考文献画面に.bib ファイルが登録されていなけ れば生成されません。また記事の種類が「参考文献表」の記事は、この設定にかかわらず表示 されます。

Nav のランドマーク

Nav にランドマークを追加するか否かを指定します。「Nav の目次の内容」にランドマークを指 定しているときは、論理目次とランドマークの内容が同じになります。

PDF 用の図表サイズ指定

PDF 生成では属性で指定した図表サイズが有効ですが、EPUB/EPUB3 にサイズ指定をそのまま反 映することはできないので、指定を削除するか、CSS スタイルに変換して残すかを指定してく ださい。「別途設定する」を指定するとサイズ指定は削除されます。CSS スタイルに変換して残 しても、サイズ指定が正しく適用されるかどうかはリーダー依存です。

自動生成記事の文字進行方向設定

次の自動生成記事の文字進行方向を変更できます。

タイトルページ:自動生成されるカバー画像もこの設定に従います。

目次

索引

図表一覧

奥付

巻末注釈

参考文献

関 連 次の自動生成記事は、構成編集画面の「自動生成記事のタイトル設定」でタイトル文字 列を変更することができます。

目次

索引

図表一覧

図表一覧 図一覧

図表一覧 表一覧

奥付

巻末注釈

参考文献

関 連 14.9 EPUB3 の目次(p. 214)

3.27.2 カ バ ー 画 像

カバー(表紙)は常に画像ファイルを使います。自分で表紙画像を用意していないときは、カバ ー画像を「未定」のままにしておくと、タイトルページを画像化して使用します。

カバー画像ファイル名

右の枠をクリックすると、画像フォルダにアップロード済みの画像ファイル名が一覧されます ので、カバー画像に使用するファイル名を選択してください。

このメニューで新たな画像をアップロードもできます。[ファイルを選択] ボタンをクリック してアップロードする画像ファイルを指定してから、[画像のアップロード] ボタンをクリック すると指定した画像ファイルがアップロードされます。アップロードする前に「メモ」欄に画 像についてのメモを入力しておくと、画像画面の一覧にメモも表示されます。

3.27.3 タイトルページ設定

書誌情報から引用する項目のうち、いくつかの項目は、有効にするか無効にするかを選択できま す。また、発行所ロゴ画像を使用は、ここからアップロードできます。各項目内容は「3.24 表紙と 奥付に使われる項目の入力(p. 50)」で情報が登録されていないときは出力されません。

出版物の種類によっては、出力されない項目があります。

タイトル(常に有効)

サブタイトル(常に有効)

発行年月

改訂履歴に最後に登録された発行年月日が引用されます。

版数

改訂履歴に最後に登録された版数が引用されます。

発行所ロゴ

発行所ロゴ画像

発行所ロゴ画像を新たにアップロードしたいときは、[ファイルを選択] ボタンをクリックして アップロードする画像ファイルを指定してから、[画像のアップロード] ボタンをクリックして 画像ファイルをアップロードしてください。アップロードする前に「メモ」欄に画像について のメモを入力しておくと、画像画面の一覧にメモも表示されます。アップロードした画像は、

ファイル名を publisherLogo.jpg に変更して登録されます。既に publisherLogo.jpg がある ときは上書きされます。

発行所

著者(常に有効)

編著者

監修者

訳者

監訳者

編者

プロジェクトの概要

キーワード

3.27.4 奥付ページ設定

書誌情報から引用する項目のうち、いくつかの項目は、有効にするか無効にするかを選択できま す。また、発行所ロゴ画像を使用するときは、タイトルページからアップロードできます。

各項目内容は「3.24 表紙と奥付に使われる項目の入力(p. 50)」で情報が登録されていないとき

は出力されません。

出版物の種類によっては、出力されない項目があります。

執筆者情報

タイトル(常に有効)

サブタイトル(常に有効)

発行年月(常に有効)

改訂履歴に最後に登録された発行年月日が引用されます。

版記述(常に有効)

改訂履歴に最後に登録された説明が引用されます。

版数(常に有効)

改訂履歴に最後に登録された版数が引用されます。

初版発行年月(常に有効)

改訂履歴に最初に登録された発行年月日が引用されます。

初版版記述(常に有効)

改訂履歴に最初に登録された説明が引用されます。

初版版数(常に有効)

改訂履歴に最初に登録された版数が引用されます。

著者(常に有効)

編著者(常に有効)

監修者(常に有効)

訳者(常に有効)

監訳者(常に有効)

編者(常に有効)

制作者(常に有効)

装丁者(常に有効)

図版制作者(常に有効)

レーベル(常に有効)

発行者(常に有効)

発行所(常に有効)

複数登録されているときは、一般設定(p. 62)で選択しておいてください。

発売元(常に有効)

複数登録されているときは、一般設定(p. 62)で選択しておいてください。

ISBN(常に有効)

複数登録されているときは、一般設定(p. 62)で選択しておいてください。

著作権者(常に有効)

著作権表記(常に有効)

発行所ロゴ

発行所ロゴ画像は、タイトルページ設定(p. 65)からアップロードできます。

発行所(常に有効)

3.27.5 その他の設定

EPUB/EPUB3 の生成内容について、次の設定ができます。

見出しに付加する連番をどのレベルまで自動生成するか

「0:番号なし」から「1:章のみ」(レベル 1 のみ)「2:章と節」(レベル 2 まで)・・・「6」(レベ ル 6)まで指定できます。

章番号のプレフィックス

見出しレベル 1(章)番号の前に付ける文字を指定します。

例:第1

章番号のポストフィックス

見出しレベル 1(章)番号の後ろに付ける文字を指定します。

例:1章

章番号と節番号のデリミタ

章番号と節番号の間の区切り文字を指定します。選択肢は、CSS テーマが縦組用の場合と横組 の場合で異なります。

横 : 1–1(二分ダッシュ)、 1.1(ピリオド )、1・1(中点)、 1・1(半角カタカナ中点)

縦 : 1–1(二分ダッシュ)、 1―1(全角ダッシュ)、 1・1(中点)、 1・1(半角カタカナ中 点)

図表番号の付与

図表番号を付けるか否かを指定できます。

図表番号の形式

図表番号の形式を指定します。選択肢は、CSS テーマが縦組用の場合と横組の場合で異なりま す。

横 : 1(図表番号のみ)、 1-1(二分ダッシュ)、 1.1(ピリオド)、 1・1(半角カタカナ 中点)

縦 : 1(図表番号のみ)、 1–1(二分ダッシュ)、 1―1(全角ダッシュ)、 1・1(中点)、 

1・1(半角カタカナ中点)

図番号のプレフィックス

図番号の前に付ける文字を入力してください。不要な場合は文字を削除してください。

表番号のプレフィックス

表番号の前に付ける文字を入力してください。不要な場合は文字を削除してください。

図表一覧 大見出し

自動生成される図表一覧の大見出しを指定します。見出しを入力してください。

デフォルト値:図表一覧

図表一覧 中見出し(図一覧見出し)

自動生成される図表一覧中の図一覧見出しを指定します。見出しを入力してください。

デフォルト値:図一覧

図表一覧 中見出し(表一覧見出し)

自動生成される図表一覧中の表一覧見出しを指定します。見出しを入力してください。

デフォルト値:表一覧

参照先のアンカー文字列の見出し番号・図表番号

In document CAS-UB User Guide (Page 72-78)