メッセージが表示されたとき

In document SC-T7250D/SC-T5250D/SC-T7250/SC-T5250/SC-T3250 (Page 168-172)

以下のメッセージが表示されたら、対処方法の記載を確認し必要な処置をしてください。

メッセージ 対処方法

インクカートリッジエラー 正しく認識できません。インクカー トリッジを装着し直すか、交換して ください。

・インクカートリッジを装着し直してください。装着し直しても同じエラーが発生するとき は、新しいインクカートリッジと交換してください(不良インクカートリッジは装着しな いでください)。

U「交換方法」161ページ

・結露している可能性があります。4時間以上室温で放置してから装着し直してください。

U「インクカートリッジ取り扱い上のご注意」20ページ インクカートリッジエラー

正しく検出できません。インクカー トリッジを装着し直すか、交換して ください。

インクカートリッジエラー 正しいインクカートリッジを装着し てください。

本機で使用できる純正型番のインクカートリッジを装着してください。

U「消耗品とオプション」186ページ U「インクカートリッジの交換」161ページ

インクが少なくなりました。 インクが残り少なくなりました。新しいインクカートリッジを用意してください。

U「消耗品とオプション」186ページ 給紙失敗

ロール1の用紙を正しく検出できま せん。

対象のロール紙を取り外して、セットし直します。

再セットする前にロール紙の先端をまっすぐ水平になるようにカットしてください。ギザギ ザになっている部分や折れ曲がっている部分があるときは、その部分を取り除くようにカッ トしてください。

先端に不具合があると、自動給紙失敗の原因となります。

給紙失敗

ロール2の用紙を正しく検出できま せん。

ファームウェア アップデート エラー アップデートに失敗しました。

電源を入れ直してください。

電源を切り、しばらくたってから電源を入れてください。

もう一度、ファームウェアをアップデートしてください。

再び同じエラーが発生するときは、お買い求めの販売店またはエプソンサービスコールセン ターに連絡してください。U「お問い合わせ先」206ページ

コマンドエラー

ドライバーの設定を確認してくださ い。

W】ボタンを押して[ジョブキャンセル]を選択し、印刷を中断してください。本機に 対応したプリンタードライバーを使用しているか確認してください。

巻取りユニットエラー

巻き取りユニットの状態を確認し て、プリンターの電源を入れ直して ください。

電源を切り、しばらくたってから電源を入れてください。

再び同じエラーが発生するときは、お買い求めの販売店またはエプソンサービスコールセン ターに連絡してください。U「お問い合わせ先」206ページ

巻取りユニット接続エラー 巻き取りユニットのケーブルを接続 し直して、電源を入れ直してくださ い。

自動巻き取りユニットの接続ケーブルを正しく接続し直してから、本機の電源を入れ直して ください。

Uオプションの自動巻き取りユニット用アタッチメントに付属の『セットアップガイド』

巻き取りユニットが接続されていま せん。未接続のままプリンターを使 いますか?

自動巻き取りユニットが接続されていません。自動巻き取りユニットの接続ケーブルを正し く接続し直してから、[いいえ]を選択すると本機の電源が切断されます。しばらくたって から電源を入れてお使いください。

Uオプションの自動巻き取りユニット用アタッチメントに付属の『セットアップガイド』

自動巻き取りユニットを使用しないときは、[はい]を選択します。

メッセージ 対処方法 巻き取りエラー

自動巻き取りユニットのセンサー部 に障害物がないか確認してくださ い。

自動巻き取りユニットのセンサー部を確認して、障害物があれば取り除き【Z】ボタンを 押します。

自動巻き取りユニットに取り付けた用紙がたるんでいるときは、AutoスイッチをOffにし て、Manualスイッチを巻き取る方向に押し続けて用紙を巻き取ります。正しく用紙が取り付 けられていることを確認して、Autoスイッチを元の位置に戻し、【Z】ボタンを押します。

U「自動巻き取りユニットの使い方(SC-T7250のみ)」48ページ HDD組み合わせエラー

別のプリンターで使用したハード ディスクを使用するにはフォーマッ トが必要です。実行しますか?

別のプリンターに装着していた、オプションのハードディスクユニットやAdobe PostScript 3拡張ユニットを本機に付け替えて使うには、装着後にハードディスクユニットやAdobe PostScript 3拡張ユニットをフォーマットする必要があります。フォーマットしないと使用で きません。フォーマットは操作パネルからセットアップメニューを起動して行います。

U「セットアップメニュー」137ページ ジョブ保存不可

ハードディスクが正しく装着されて いるか確認してください。

W】ボタンを押して[ジョブキャンセル]を選択し、印刷を中断してください。オプショ ンのハードディスクユニットまたはAdobe PostScript 3拡張ユニットを取り外して装着し直 してください。

装着し直しても再び同じエラーが発生するときは、お買い求めの販売店またはエプソンサー ビスコールセンターに連絡してください。U「お問い合わせ先」206ページ

本機に付属のプリンタードライバーを介して印刷するときは、拡張設定画面で[ハードディ スクユニット]の設定画面を開き、[印刷のみ]を選択すると、ハードディスクユニットの 状態に関わらず印刷できます。Adobe PostScript 3拡張ユニットを装着し、PSドライバーを 介して印刷するときは、印刷を実行できません。

用紙カットエラー

マニュアルをご覧になり、カットさ れなかった用紙を切り離してくださ い。

Z】ボタンを押してから、用紙を引き出してカットできなかった箇所を市販のはさみや カッターで切り取ります。

用紙の先端を本体の外までまっすぐに引き出します。

データサイズオーバー

印刷データのサイズが大きすぎま す。

印刷データを確認してください。

オプションのハードディスクユニットやAdobe PostScript 3拡張ユニットに保存できる1 刷ジョブの大きさは100GBまでです。100GBを越えるデータを印刷するときは、プリンター ドライバーの拡張設定画面で[ハードディスクユニット]の設定画面を開き、[印刷のみ]

を選択するか、データが100GB未満になるようにしてください。

ハードディスク保存不可 ハードディスクが満杯です。

これ以上、保存できません。マニュ アルをご覧になり不要な印刷ジョブ を削除してください。

不要な保存ジョブはRemote ManagerまたはLFP HDDユーティリティーから削除できます。

U「ハードディスクドライブへの保存と再印刷(オプション)」62ページ

ハードディスク起動失敗

ハードディスクユニットに異常があ ります。ハードディスクユニットは 使用できません。

Z】ボタンを押すとエラーを解除できます。本機に付属のプリンタードライバーを介し て印刷するときは、[ハードディスク設定]で[印刷のみ]を選択すると、ハードディスク ユニットの状態に関わらず印刷できます。Adobe PostScript 3拡張ユニットを装着し、PS ライバーを介して印刷するときは、印刷を実行できません。

再び同じエラーが発生するときは、お買い求めの販売店またはエプソンサービスコールセン ターに連絡してください。U「お問い合わせ先」206ページ

ハードディスクチェック中 オプションのハードディスクユニットまたはAdobe PostScript 3拡張ユニット(以降、総称 してハードディスクと記載します)に保存されたデータのチェックをしています。チェック の結果データ修復が必要なときは、引き続き修復が行われます。最大で約20分かかること があります。

修復が終了すると、起動が完了します。

データが修復できなかったときは、ハードディスクのフォーマットメニューが表示されま す。フォーマットを実行すると以降ハードディスクを使えるようになります。フォーマット しないでメニューを終了すると、ハードディスクを使わない印刷のみ実行できます。

コピー不可

出力用紙サイズを検出できないた め、自動拡大コピーを実行できませ ん。

対処方法はマニュアルをご覧くださ い。

セットアップメニューで[用紙幅検出]を[OFF]にしていると、本機にセットされている 用紙幅を検出できないために自動拡大コピーができません。セットアップメニューの[用紙 幅検出]を[ON] に変更して用紙をセットし直してください。

U「セットアップメニュー」137ページ

メッセージ 対処方法 スキャナーエラー

対処方法はマニュアルをご覧くださ い。

・A3、A4スキャナーの輸送用固定ロックを解除して、本機とスキャナーの電源を入れ直し てください。

・数回、電源を入れ直してください。エラーが解除されたら、そのまま使えます。

再び同じエラーが発生するときは、お買い求めの販売店またはエプソンサービスコールセン ターに連絡してください。U「お問い合わせ先」206ページ

ジョブ管理数限界

保留ジョブの数が上限に達しまし た。

保留ジョブが200個に達しました。

Z】ボタンを押すと、[保留ジョブ一括印刷]を実行します。

U「機能概要」62ページ 用紙サイズエラー

対応していないサイズの用紙がセッ トされています。

不適切な幅の用紙をセットしました。【Z】ボタンを押してから取り除いてください。

本機で使用可能な最小用紙幅は254mmです。254mm以上の幅の用紙をセットしてくださ い。

適切な幅の用紙をセットしているにもかかわらずエラーメッセージが表示されるときは、

セットアップメニューの[用紙幅検出]を[OFF]にすると印刷を実行できることがありま す。

U「セットアップメニュー」137ページ 用紙読み取りエラー

用紙または印刷状態に問題がありま す。

詳しくはマニュアルをご覧くださ い。

W】ボタンを押すと、エラーが解除されます。

自動ギャップ調整時にこのエラーが表示されたときは、以下の点を確認してください。

・対応していない用紙をセットしていませんか?

透明や色の付いた用紙、トレーシングペーパー、自動ギャップ調整非対応の用紙、厚さが

1.0mm以上の用紙では、正しく実行できません。

自動ギャップ調整に対応した用紙は以下をご覧ください。

U「エプソン製専用紙一覧」188ページ

・外乱光の影響を受けていませんか?

直射日光が当たるなど外乱光を受けているときは、遮光してください。

[プラテンギャップ設定]と[こすれ軽減]の両方ともメーカー設定値から変更していま せんか?

どちらも設定をメーカー設定値に戻してください。

・ノズルが目詰まりしていませんか?

ヘッドクリーニングを行ってください。U「ヘッドクリーニングの方法」157ページ それ以外でこのエラーが表示されたときは、セットしている用紙が本機に対応しているかを 確認してください。

ロール紙設定エラー

指定のロール紙は、セットされてい ません。

セットしてあるロール紙で印刷を継 続しますか?

プリンタードライバーの[給紙方法]で、セットされていない方のロール紙を選択していま す。

Z】ボタンを押すと、セットされている方のロール紙で強制的に印刷します。

(】ボタンを押すと、用紙をセットできます。

用紙種類エラー

用紙種類が異なるため、指定のロー ル紙には切り替えられません。

使用中のロール紙で印刷を継続しま すか?

プリンタードライバーの[用紙種類]の設定とプリンターにセットしているロール紙の用紙 種類が異なっています。

Z】ボタンを押すと、現在使用中のロール紙に印刷します。

(】ボタンを押すと、用紙を交換できます。

用紙種類が異なっていてもロール紙を切り替えたいときは、セットアップメニューの[ロー ル切替条件]の[用紙種類]を[無効]に変更します。

U「セットアップメニュー」137ページ 用紙幅エラー

用紙幅が異なるため、指定のロール 紙には切り替えられません。

使用中のロール紙で印刷を継続しま すか?

プリンタードライバーの[給紙方法]の設定とプリンターにセットしているロール紙の幅が 異なっています。

Z】ボタンを押すと、現在使用中のロール紙に印刷します。

(】ボタンを押すと、用紙を交換できます。

用紙幅が異なっていてもロール紙を切り替えたいときは、セットアップメニューの[ロール 切替条件]の[用紙幅]を[幅一致]以外に変更します。

U「セットアップメニュー」137ページ

In document SC-T7250D/SC-T5250D/SC-T7250/SC-T5250/SC-T3250 (Page 168-172)