DCの運用における投信比率 金融リテラシー別

Top PDF DCの運用における投信比率 金融リテラシー別:

地方における金融教育の現状と金融リテラシー

地方における金融教育の現状と金融リテラシー

調査結果特徴点 1. 地域(都道府県)にみた家計貯蓄保有額や有価証券保有は、 収入と密接に関係(中国地方・山口県でも同様傾向)。 2. これに加え、都市規模金融資産構成をみると、都市規模が小さくなる ほ ど 、 ① 有 価 証 券 比 率 低 下 と 生 命 保 険 等 比 率 上 昇 、 ②預貯金うち定期性預金比率上昇、といった傾向が観察される。 3. 都市規模違いが生ずる背景には、①大都市と郡部における家計を
さらに見せる

24 さらに読み込む

設定 運用は マンスリーレポート ( 基準日 :2016 年 3 月 31 日 ) < マザーファンドの運用状況 > 国別組入比率とデュレーション 国名 1 組入比率 (%) 2 修正テ ュレーション ( 年 ) 加重テ ュレーション (1 2) ファント ヘ ンチマークファント ヘ ンチマークファ

設定 運用は マンスリーレポート ( 基準日 :2016 年 3 月 31 日 ) < マザーファンドの運用状況 > 国別組入比率とデュレーション 国名 1 組入比率 (%) 2 修正テ ュレーション ( 年 ) 加重テ ュレーション (1 2) ファント ヘ ンチマークファント ヘ ンチマークファ

当ファンドは、公社債など値動きを生じる証券(外貨建資産には為替リスクもあります。)に投資しますので、基準価額は日々変動します。従って元金が保証されるものではありませ ん。また、運用成果は運用実績により変動します。投資した資産価値減少を含むリスクは、投資信託をご購入お客様に負っていただくことになります。当資料は当社が信頼 できると判断したデータにより作成しましたが、その正確性、完全性等を保証するものではなく、また事前通知なしに内容を変更する場合があります。投資信託は貯金(預金)保険制度 対象ではありません。当資料は金融商品取引法に基づく開示書類ではありません。
さらに見せる

8 さらに読み込む

追加型投信 / 国内 / 不動産投信作成基準日 2018 年 10 月 31 日 2/8 運用経過 ( ファンドの基準価額と期間別騰落率 ベンチマークの値と期間別騰落率 ) 基準価額 東証 REIT 指数 ( 配当込み ) ( 円 ) 騰落率 (%) ( ポイント ) 騰落率 (%) 作成日 201

追加型投信 / 国内 / 不動産投信作成基準日 2018 年 10 月 31 日 2/8 運用経過 ( ファンドの基準価額と期間別騰落率 ベンチマークの値と期間別騰落率 ) 基準価額 東証 REIT 指数 ( 配当込み ) ( 円 ) 騰落率 (%) ( ポイント ) 騰落率 (%) 作成日 201

ファンド基準価額は、相場下落に伴い値下がりしました。マザーファンドでは、Jリートが保有している都心 オフィスビル賃料緩やかな上昇と空室率低位で安定を見込み、オフィスビル系銘柄をオーバーウエー トにしているほか、ホテル系、物流系オーバーウエートを継続しました。 ファンド基準価額騰落率は、東証REIT指数(配当込み)と比較すると、マザーファンドにおいてオーバーウ エートにしている物流系が市場が下落する中、堅調に推移したことはプラスでしたが、アンダーウエイトにしてい る住宅系が市場平均よりも値を下げなかったことや、オーバーウエイトにしているホテル系が市場平均以上に下 落したことがマイナスとなり、ほぼ指数と同程度となりました。
さらに見せる

8 さらに読み込む

JP モルガン ファンズ - グローバル ヘルスケア ファンドの運用状況 当ページは JP モルガン ファンズ - グローバル ヘルスケア ファンド ( 外国投資証券 ) の現地月末最終営業日基準の数値を使用しています 国別構成比率 業種別構成比率 米国スイス 9.0% 76.8% 医薬品 41.4

JP モルガン ファンズ - グローバル ヘルスケア ファンドの運用状況 当ページは JP モルガン ファンズ - グローバル ヘルスケア ファンド ( 外国投資証券 ) の現地月末最終営業日基準の数値を使用しています 国別構成比率 業種別構成比率 米国スイス 9.0% 76.8% 医薬品 41.4

ファイザー 米国 医薬品 研究開発型世界的医薬品会社。医薬品、ワクチン、消費者向けヘルスケア製品群をグローバルに提供している。エスタブ リッシュ医薬品(特許期間満了した自社製品である長期収載品、後発医薬品)を提唱し、これらから収益が革新的新薬研 究・開発に生かされるとする。2015年9月に注射剤とバイオシミラー(バイオ医薬品後発薬)に強みを持つ米ホスピーラを 買収しエスタブリッシュ医薬品を強化。2016年4月にリウマチ関節炎治療などに使われるバイオ医薬品「レミケード」バイ オシミラー販売許可を得た。米国でバイオシミラー販売許可が下りるは2例目。
さらに見せる

9 さらに読み込む

2019 年 1 月 9 日作成 (2/6) 2018 年 12 月末現在資産内容 ( 日本消費関連株マザーファンド ) 比率の合計は100% にならない場合があります 市場別構成 業種別組入比率 ( 上位 10 業種 ) 資産別構成 市場 比率 業種 比率 業種 比率 組入資産 比率 東証二部 J

2019 年 1 月 9 日作成 (2/6) 2018 年 12 月末現在資産内容 ( 日本消費関連株マザーファンド ) 比率の合計は100% にならない場合があります 市場別構成 業種別組入比率 ( 上位 10 業種 ) 資産別構成 市場 比率 業種 比率 業種 比率 組入資産 比率 東証二部 J

追加型投信/国内/株式(課税上は株式投資信託として取り扱われます) 日本消費関連株ファンド(予想分配金提示型/資産成長型)  愛称:ジャパニーズ・クオリティー ※基準価額推移グラフにおける基準価額(信託報酬控除後、税引前分配金再投資換算)およびファンド騰落率は、信託報酬控除後 基準価額に対して、税引前分配金を決算日に再投資した修正基準価額をもとに算出、表示 ※騰落率は実際投資家利回りとは異なります ※過去実績は、将来運用結果を約束するものではありません
さらに見せる

6 さらに読み込む

追加型投信 / 国内 / 不動産投信作成基準日 2018 年 10 月 31 日 2/9 運用経過 ( ファンドの基準価額と期間別騰落率 ベンチマークの値と期間別騰落率 ) 基準価額 東証 REIT 指数 ( 配当込み ) ( 円 ) 騰落率 (%) ( ポイント ) 騰落率 (%) 作成日 201

追加型投信 / 国内 / 不動産投信作成基準日 2018 年 10 月 31 日 2/9 運用経過 ( ファンドの基準価額と期間別騰落率 ベンチマークの値と期間別騰落率 ) 基準価額 東証 REIT 指数 ( 配当込み ) ( 円 ) 騰落率 (%) ( ポイント ) 騰落率 (%) 作成日 201

ファンド基準価額は、相場下落に伴い値下がりしました。マザーファンドでは、Jリートが保有している都心 オフィスビル賃料緩やかな上昇と空室率低位で安定を見込み、オフィスビル系銘柄をオーバーウエー トにしているほか、ホテル系、物流系オーバーウエートを継続しました。 ファンド基準価額騰落率は、東証REIT指数(配当込み)と比較すると、マザーファンドにおいてオーバーウ エートにしている物流系が市場が下落する中、堅調に推移したことはプラスでしたが、アンダーウエイトにしてい る住宅系が市場平均よりも値を下げなかったことや、オーバーウエイトにしているホテル系が市場平均以上に下 落したことがマイナスとなり、ほぼ指数と同程度となりました。
さらに見せる

9 さらに読み込む

設定 運用は < マザーファンドの運用状況 > 業種別組入比率 (%) 業種ファンドヘ ンチマーク差 サービス業 非鉄金属 陸運業 保険業 石油 石炭製品 輸送用機器

設定 運用は < マザーファンドの運用状況 > 業種別組入比率 (%) 業種ファンドヘ ンチマーク差 サービス業 非鉄金属 陸運業 保険業 石油 石炭製品 輸送用機器

業種配分効果としては、鉱業アンダーウェイトがプラスに寄与したものの、その他製品アンダーウェイトがマイナスに寄与し ました。 (市場見通し) 日本:外需は回復傾向にあり、生産・投資動向についても持ち直し動きとなっています。一方、国内需要については、消費者心理 が新興国減速懸念等からやや鈍化基調にあり、消費力強さに欠ける状態です。そのため、日本経済は回復基調にあるもの足 許でややもたつきが見られます。また、物価については、為替水準が大きく円高に進んでおり、物価基調も鈍化するなか、日銀は物 価見通しを引き下げています。そのため、緩和的な金融政策継続が見込まれ、更なる金利引き下げも想定されます。
さらに見せる

6 さらに読み込む

2018 年 11 月 12 日作成 (2/9) 2018 年 10 月末現在運用状況 ジャパン エクイティ プレミアム ファンドクラスA 比率の合計は100% にならない場合があります 資産別構成 業種別組入比率 ( 上位 10 業種 ) 組入資産 比率 業種 比率 株式現物株式先物合計 83.5

2018 年 11 月 12 日作成 (2/9) 2018 年 10 月末現在運用状況 ジャパン エクイティ プレミアム ファンドクラスA 比率の合計は100% にならない場合があります 資産別構成 業種別組入比率 ( 上位 10 業種 ) 組入資産 比率 業種 比率 株式現物株式先物合計 83.5

○投資信託は預金、保険契約ではありません。また、預金保険機構および保険契約者保護機構保護対象ではありません。 ○銀行など登録金融機関でご購入いただいた投資信託は、投資者保護基金対象ではありません。 ○当ファンドお取引に関しては、金融商品取引法第37条規定(いわゆるクーリング・オフ)適用はありません。 購入時手数料は、販売会社による商品・投資環境説明および情報提供、ならびに販売事務等 対価です。
さらに見せる

9 さらに読み込む

2018 年 12 月 12 日作成 (2/9) 2018 年 11 月末現在運用状況 ジャパン エクイティ プレミアム ファンドクラスA 比率の合計は100% にならない場合があります 資産別構成 業種別組入比率 ( 上位 10 業種 ) 組入資産 比率 業種 比率 株式現物株式先物合計 84.8

2018 年 12 月 12 日作成 (2/9) 2018 年 11 月末現在運用状況 ジャパン エクイティ プレミアム ファンドクラスA 比率の合計は100% にならない場合があります 資産別構成 業種別組入比率 ( 上位 10 業種 ) 組入資産 比率 業種 比率 株式現物株式先物合計 84.8

○投資信託は預金、保険契約ではありません。また、預金保険機構および保険契約者保護機構保護対象ではありません。 ○銀行など登録金融機関でご購入いただいた投資信託は、投資者保護基金対象ではありません。 ○当ファンドお取引に関しては、金融商品取引法第37条規定(いわゆるクーリング・オフ)適用はありません。 購入時手数料は、販売会社による商品・投資環境説明および情報提供、ならびに販売事務等 対価です。
さらに見せる

9 さらに読み込む

追加型投信 / 国内 / 不動産投信作成基準日 2018 年 12 月 28 日 2/9 運用経過 ( ファンドの基準価額と期間別騰落率 ベンチマークの値と期間別騰落率 ) 基準価額 東証 REIT 指数 ( 配当込み ) ( 円 ) 騰落率 (%) ( ポイント ) 騰落率 (%) 作成日 201

追加型投信 / 国内 / 不動産投信作成基準日 2018 年 12 月 28 日 2/9 運用経過 ( ファンドの基準価額と期間別騰落率 ベンチマークの値と期間別騰落率 ) 基準価額 東証 REIT 指数 ( 配当込み ) ( 円 ) 騰落率 (%) ( ポイント ) 騰落率 (%) 作成日 201

12月Jリート市場は、内外金融市場が荒れた動きになる中、売りに押される展開になりました。 月初は、米中首脳会談で来年発動予定中国製品へ追加関税を猶予したことを受けて、楽観的な雰囲気 が広がる中、大きく上昇していたJリートは利益確定売りが優勢になりました。その後は、米中通商交渉先 行き不透明感や米国景気減速へ懸念がくすぶる中、中国通信機器大手華為技術(ファーウェイ)幹部が 逮捕されたことで米中貿易摩擦へ懸念が再燃し、株式市場はリスク回避に転じました。一方、Jリートは、利益 確定売りに押されながらも、東京都心オフィス空室率低下を受け、安定した分配金利回りへ期待が広 がったことや長期金利低下を好感し、下げ幅を縮小しました。ただ、米国金融政策へ警戒や、米国政 府機関一部閉鎖などを受け、投資家心理が大幅に悪化し、25日には、東証REIT指数(配当なし)は一時1,709 ポイントまで下落しました。その後は、株価が持ち直す中、相対的に高い分配金利回りに着目した買いなどから、 下げ幅を縮小する動きになりました。
さらに見せる

9 さらに読み込む

設定 運用は < マザーファンドの運用状況 > 業種別組入比率 (%) 業種ファンドヘ ンチマーク差 ゴム製品 サービス業 建設業 非鉄金属 電気機器 パルプ 紙

設定 運用は < マザーファンドの運用状況 > 業種別組入比率 (%) 業種ファンドヘ ンチマーク差 ゴム製品 サービス業 建設業 非鉄金属 電気機器 パルプ 紙

業種配分効果としては、その他製品アンダーウェイトや海運業オーバーウェイトがプラスに寄与したものの、サービス業オーバー ウェイトがマイナスに寄与しました。 (市場見通し) 日本:外需は足許鈍化基調にあり、生産・投資動向一部に弱含み兆しがみられます。内需については、消費者心理はやや低調 で、消費力強さに欠ける状態です。そのため、日本経済は総じて横ばい圏で推移するとみられます。物価は、為替水準が大きく円高に 進んでおり、基調も鈍化しているため、軟調に推移することが見込まれます。日銀による短期金利や長期金利操作目標引き下げなど 緩和的な金融政策継続が想定されますが、国債買入額減額には留意を要します。
さらに見せる

6 さらに読み込む

2 / 6 ご参考 投資信託証券 (ETF) ポートフォリオの資産状況 比率は 投資信託証券 (ETF) ポートフォリオに対するものです 国 地域別構成 合計 100.0% 業種別構成 国 地域名 比率 米国 69.6% 生活必需品 カナダ 4.9% 金融 英国 3.1% 公益事業 スイス 2.8%

2 / 6 ご参考 投資信託証券 (ETF) ポートフォリオの資産状況 比率は 投資信託証券 (ETF) ポートフォリオに対するものです 国 地域別構成 合計 100.0% 業種別構成 国 地域名 比率 米国 69.6% 生活必需品 カナダ 4.9% 金融 英国 3.1% 公益事業 スイス 2.8%

※ 投資する ETF はその取引通貨で運用を基本としているため、ETF 取引通貨売り/円買い為替取引によって為 替変動リスク低減をめざしますが、ETF は運用判断によって取引通貨以外通貨(円を含みます)を組入れ ることもあります。このため、当該取引通貨以外通貨が取引通貨に対して下落した場合、基準価額が下落する要因 となります。なお、保有外貨および各 ETF 取引通貨売り/円買い為替ヘッジを行なう際、日本円金利が保有 外貨または各 ETF 取引通貨金利より低いときには、金利差相当分がコストとなり、需給要因等によっては、さ らにコストが拡大することもあります。
さらに見せる

6 さらに読み込む

2 / 7 通貨別配分比率 (2018 年 10 月末 ) オーストラリカナダ ドル, ア ドル, 1.1% 1.1% 英ポンド, 4.4% その他, 5.7% 米ドル, 44.1% ユーロ, 43.6% 比率は 各組入ファンドにおける債券ポートフォリオを合計した比率です 比率の合計が四捨五入の関係

2 / 7 通貨別配分比率 (2018 年 10 月末 ) オーストラリカナダ ドル, ア ドル, 1.1% 1.1% 英ポンド, 4.4% その他, 5.7% 米ドル, 44.1% ユーロ, 43.6% 比率は 各組入ファンドにおける債券ポートフォリオを合計した比率です 比率の合計が四捨五入の関係

※「分配金再投資基準価額」は、分配金(税引前)を分配時にファンドへ再投資したものとみなして計算しています。 ※基準価額計算において、実質的な運用管理費用(信託報酬)は控除しています(後述ファンド費用をご覧ください)。 ※「期間騰落率」各計算期間は、基準日から過去に遡った期間とし、当該ファンド「分配金再投資基準価額」を用いた騰落率を表しています。 ※実際ファンドでは、課税条件によって投資者ごと騰落率は異なります。また、換金時費用・税金等は考慮していません。
さらに見せる

7 さらに読み込む

[ 問 3] 株式型の投資信託の運用手法等に関する次の記述のうち 最も不適切なものはどれか 1. トップダウン アプローチとは 投資環境などのマクロ的な分析によって国別組入比率や業種別組入比率などを決定し その比率の範囲内で組入れ銘柄を決めていく手法である 2. ボトムアップ アプローチとは 銘柄選

[ 問 3] 株式型の投資信託の運用手法等に関する次の記述のうち 最も不適切なものはどれか 1. トップダウン アプローチとは 投資環境などのマクロ的な分析によって国別組入比率や業種別組入比率などを決定し その比率の範囲内で組入れ銘柄を決めていく手法である 2. ボトムアップ アプローチとは 銘柄選

金融商品仕組みと特徴に関する次記述うち、最も不適切なものはどれか。 1.金国際価格は、1トロイオンス当たり米ドル建て価格で取引されているため、国 内で表示されている金1グラム当たり円建て価格は、為替レート影響を受ける。 2.純金積立は、毎月一定量を自動買付けする仕組みとなっており、値上がり益ほか、

8 さらに読み込む

HSBC GIF BRIC マーケッツエクイティ の業種別 国別組入比率 (2016 年 3 月 31 日現在 ) その他 13.2% 素材 6.6% 業種別 キャッシュ等 1.2% 金融 31.6% 中国 24.8% 国別 キャッシュ等 1.2% ブラジル 24.5% 資本財 サービス 8.7%

HSBC GIF BRIC マーケッツエクイティ の業種別 国別組入比率 (2016 年 3 月 31 日現在 ) その他 13.2% 素材 6.6% 業種別 キャッシュ等 1.2% 金融 31.6% 中国 24.8% 国別 キャッシュ等 1.2% ブラジル 24.5% 資本財 サービス 8.7%

・ 振替制度に係る費用/印刷業者等に支払う法定書類作成、印刷、交付及び届出に係る費用/監査法人等に 支払う監査報酬等 (純資産総額に対し上限年0.20%として毎日計算されます。) ・ 投資先投資信託証券における売買に係る手数料、租税、カストディーフィー、監査報酬等 ※その他費用・手数料は、運用状況等により変動するため、事前に上限額等を表記できません。 ※当ファンド費用総額については、投資者ファンド保有期間に応じて異なるため、表記できません。
さらに見せる

10 さらに読み込む

アライアンス バーンスタイン 米国成長株投信 A コース ( 為替ヘッジあり ) A コース ( 為替ヘッジあり ) 最近 5 期の運用実績 決 算 期 S & P 株価指数基準価額 ( 配当金込み 円ヘッジベース ) 株式株式純資産税込み期中期中組入比率先物比率総額 ( 分配落 ) 分

アライアンス バーンスタイン 米国成長株投信 A コース ( 為替ヘッジあり ) A コース ( 為替ヘッジあり ) 最近 5 期の運用実績 決 算 期 S & P 株価指数基準価額 ( 配当金込み 円ヘッジベース ) 株式株式純資産税込み期中期中組入比率先物比率総額 ( 分配落 ) 分

当期米国株式市場は、期首(前期末)と比べて下落しました。 期初から2015年8月中旬にかけては、 堅調な米国経済指標や活発化する企業M&Aなどが好感される一方、 ギリシャ債務問題や原油価格下落が懸念され、上値重い展開が続きました。8月下旬には、中国人民元 切下げ、銅や原油価格下落継続などを背景にグローバル経済減速懸念が強まったことから株価は大幅下落 しました。その後期末にかけてはドイツ大手自動車メーカー排出ガス規制問題などが嫌気され調整する局面 もあったものの、米連邦準備理事会(FRB)が早期利上げを見送ると見方や良好な米国企業決算、中国 金融緩和などを材料に投資家リスク選好が改善し、おおむね上昇基調となりました。
さらに見せる

33 さらに読み込む

2 / 6 ご参考 投資信託証券 (ETF) ポートフォリオの資産状況 比率は 投資信託証券 (ETF) ポートフォリオに対するものです 国 地域別構成 合計 100.0% 業種別構成 国 地域名 比率 米国 64.1% 金融 カナダ 3.9% 公益事業 英国 3.7% 情報技術 スイス 3.7%

2 / 6 ご参考 投資信託証券 (ETF) ポートフォリオの資産状況 比率は 投資信託証券 (ETF) ポートフォリオに対するものです 国 地域別構成 合計 100.0% 業種別構成 国 地域名 比率 米国 64.1% 金融 カナダ 3.9% 公益事業 英国 3.7% 情報技術 スイス 3.7%

ます。投資信託は預貯金とは異なります。 基準価額主な変動要因は、以下とおりです。 「ETF 価格変動(価格変動リスク・信用リスク、株価変動)」、 「為替変動リスク」 、「カントリーリスク」、 「その他 (解約申込みに伴うリスク等) 」 ※ 投資する ETF はその取引通貨で運用を基本としているため、ETF 取引通貨売り/円買い為替取引によって為 替変動リスク低減をめざしますが、ETF は運用判断によって取引通貨以外通貨(円を含みます)を組入れ ることもあります。このため、当該取引通貨以外通貨が取引通貨に対して下落した場合、基準価額が下落する要因 となります。なお、保有外貨および各 ETF 取引通貨売り/円買い為替ヘッジを行なう際、日本円金利が保有 外貨または各 ETF 取引通貨金利より低いときには、金利差相当分がコストとなり、需給要因等によっては、さ らにコストが拡大することもあります。
さらに見せる

6 さらに読み込む

2 / 6 ご参考 投資信託証券 (ETF) ポートフォリオの資産状況 比率は 投資信託証券 (ETF) ポートフォリオに対するものです 国 地域別構成 合計 100.0% 業種別構成 国 地域名 比率 米国 63.8% 金融 英国 4.0% 公益事業 カナダ 3.9% 情報技術 スイス 3.3%

2 / 6 ご参考 投資信託証券 (ETF) ポートフォリオの資産状況 比率は 投資信託証券 (ETF) ポートフォリオに対するものです 国 地域別構成 合計 100.0% 業種別構成 国 地域名 比率 米国 63.8% 金融 英国 4.0% 公益事業 カナダ 3.9% 情報技術 スイス 3.3%

5. 当ファンドは、ファミリーファンド方式で運用を行ないます。 ※ くわしくは「投資信託説明書(交付目論見書) 」「ファンド目的・特色」をご覧ください。 各ファンド略称としてそれぞれ次を用いることがあります。 ダイワファンドラップ 外国株式最小分散ファンド(為替ヘッジあり) :FW 外国株式最小分散ファンド(為替ヘッジあり) ダイワファンドラップ 外国株式最小分散ファンド(為替ヘッジなし) :FW 外国株式最小分散ファンド(為替ヘッジなし) (上記 2 ファンド総称を「FW 外国株式最小分散ファンド」とします。 )
さらに見せる

6 さらに読み込む

2/8 追加型投信 / 国内 / 不動産投信 作成基準日 2018 年 12 月 7 日 運用経過 ( ファンドの基準価額と期間別騰落率 ベンチマークの値と期間別騰落率 ) 基準価額 東証 REIT 指数 ( 配当込み ) ( 円 ) 騰落率 (%) ( ポイント ) 騰落率 (%) 作成日 201

2/8 追加型投信 / 国内 / 不動産投信 作成基準日 2018 年 12 月 7 日 運用経過 ( ファンドの基準価額と期間別騰落率 ベンチマークの値と期間別騰落率 ) 基準価額 東証 REIT 指数 ( 配当込み ) ( 円 ) 騰落率 (%) ( ポイント ) 騰落率 (%) 作成日 201

記載内容については投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。◆当資料運用実績等に関するグラフ・図表・数値・その他いかなる内容も過去ものであり、将 来運用成果等を示唆あるいは保証するものではありません。◆分配金実績は過去ものであり、運用状況によっては、分配金額が変わる場合、あるいは分配金が 支払われない場合があります。◆当資料コメントは、作成日現在で当社見解であり、市場変動や個別銘柄将来変動等を保証するものではありません。事前 予告なく将来変更する可能性もあります。◆当ファンド受益権基準価額は、同ファンドに組み入れられている有価証券等値動きによる影響を受けますが(その他 外貨建有価証券には、為替リスクがあります。)、これら運用による損益は全て投資者皆様に帰属します。したがって、預金と異なり元本が保証されているものでは
さらに見せる

8 さらに読み込む

2/8 追加型投信 / 国内 / 不動産投信 作成基準日 2018 年 11 月 22 日 運用経過 ( ファンドの基準価額と期間別騰落率 ベンチマークの値と期間別騰落率 ) 基準価額 東証 REIT 指数 ( 配当込み ) ( 円 ) 騰落率 (%) ( ポイント ) 騰落率 (%) 作成日 20

2/8 追加型投信 / 国内 / 不動産投信 作成基準日 2018 年 11 月 22 日 運用経過 ( ファンドの基準価額と期間別騰落率 ベンチマークの値と期間別騰落率 ) 基準価額 東証 REIT 指数 ( 配当込み ) ( 円 ) 騰落率 (%) ( ポイント ) 騰落率 (%) 作成日 20

先週Jリート市場は、引き続き株式市場不安定な状況が続く中、上昇基調で推移しました。東証REIT指数 (配当込み)は、前週末比で17.10ポイント値上がりしました。 引き続き欧米政治・経済問題をめぐる世界経済先行き不安が残る中、カルロス・ゴーン日産自動車会長逮 捕報道なども重なり、株式市場ではリスク回避的な動きが見られるなど不安定な状況が継続しました。その一 方で、Jリート市場は、引き続き長期金利低下や株式から一部資金シフトなどに支えられ、6月に付けた年初 来高値を上回る水準で堅調に推移しました。なお、先週は日銀によるJリート買入れはありませんでした。 個別銘柄では、アドバンス・レジデンス投資法人がベストパフォーマンスとなったほか、日本プライムリアルティ投 資法人、コンフォリア・レジデンシャル投資法人などは市場平均以上に上昇しました。一方で、産業ファンド投資法 人、積水ハウス・リート投資法人およびケネディクス商業リート投資法人などは市場が上昇する中で下落しました。 ファンド基準価額(分配金含む)は、相場上昇に伴い値上がりしました。先週末現在マザーファンドで組 入比率は99.2%と高位になっています。
さらに見せる

8 さらに読み込む

Show all 10000 documents...