次に 農林 水産 業へ の 影響を 見て

Top PDF 次に 農林 水産 業へ の 影響を 見て:

< 経済的影響の分類 > Ⅰ. 供給側 1. 被災地域 2 (1) 地震 津波等による影響 2 ⅰ) 農林水産業 2 ⅱ) 鉱工業 4 ⅲ) 流通業 サービス業 5 ⅳ) 社会インフラ 6 (2) 原子力発電所の事故による影響 8 Ⅱ. 需要側 (1) 需要急増による品切れ 12 (2) マインド悪

< 経済的影響の分類 > Ⅰ. 供給側 1. 被災地域 2 (1) 地震 津波等による影響 2 ⅰ) 農林水産業 2 ⅱ) 鉱工業 4 ⅲ) 流通業 サービス業 5 ⅳ) 社会インフラ 6 (2) 原子力発電所の事故による影響 8 Ⅱ. 需要側 (1) 需要急増による品切れ 12 (2) マインド悪

<経済的影響分類> Ⅰ.供給側 1.被災地域・・・・・・・・・・・・・・・・2 (1)地震・津波等による影響・・・・・・・2 ⅰ)農林水産・・・・・・・・・・・・2 ⅱ)鉱工業・・・・・・・・・・・・・・4 ⅲ)流通・サービス・・・・・・・・5 ⅳ)社会インフラ・・・・・・・・・・・6 (2)原子力発電所事故による影響・・・・8 2.被災地域以外・・・・・・・・・・・・・・9 (1)サプライチェーン通じた影響等・・・9 (2)電力供給制約による影響・・・・・・10 (3)代替供給による生産確保・・・・・・11
さらに見せる

19 さらに読み込む

気候変動による影響の全体像 気候要素 気温上昇 降雨パターンの変化 海面水位上昇など 自然環境への影響 水環境 水質の悪化など 水資源 河川流量の変化など 自然生態系 生物種の絶滅 生態系の劣化など 人間社会への影響 農林水産業 作物の品質低下など 災害 河川洪水など 健康 熱中症や感染症の増加など

気候変動による影響の全体像 気候要素 気温上昇 降雨パターンの変化 海面水位上昇など 自然環境への影響 水環境 水質の悪化など 水資源 河川流量の変化など 自然生態系 生物種の絶滅 生態系の劣化など 人間社会への影響 農林水産業 作物の品質低下など 災害 河川洪水など 健康 熱中症や感染症の増加など

地球温暖化防ぐためには大気中温室効果 ガス濃度安定化させる必要があり、そのため には温室効果ガス排出削減取り組みが重要 です。そこで、大気中温室効果ガス濃度安 定化させること目的とした気候変動枠組条約 が1992年に採択されました。この条約は、地球 温暖化問題対処において先進国と発展途上 国は共通責任有するが、その責任程度につ いは各国能力等考慮し、差異認めるとい う考え方(「共通だが差異ある責任」原則)取り 入れいます。
さらに見せる

6 さらに読み込む

地域の農業を見て 知って 活かす DB データ一覧 2016 年 6 月 出典 原典年次 表名称 ファイル名 農林業センサス 2010 農林業経営体 _ 調査客体 SA0001_2010_2010_XX.xlsx 農林業センサス 2010 農林業経営体 _ 組織形態別経営体数 SA0002_2010

地域の農業を見て 知って 活かす DB データ一覧 2016 年 6 月 出典 原典年次 表名称 ファイル名 農林業センサス 2010 農林業経営体 _ 調査客体 SA0001_2010_2010_XX.xlsx 農林業センサス 2010 農林業経営体 _ 組織形態別経営体数 SA0002_2010

経営体数 SA1107_2010_2010_XX.xlsx 農林センサス 2010 農業経営体_水稲作受託作業種類別経営体数と受託 作業面積 SA1111_2010_2010_XX.xlsx 農林センサス 2010 販売農家_経営耕地面積規模別農家数 SA3025_2010_2010_XX.xlsx 農林センサス 2010 販売農家_経営耕地面積規模別面積 SA3026_2010_2010_XX.xlsx 農林センサス 2010 販売農家_耕作放棄地ある農家数と耕作放棄地面 SA3043_2010_2010_XX.xlsx 農林センサス 2010 販売農家_主副業別農家数 SA3114_2010_2010_XX.xlsx 農林センサス 2010 販売農家_専兼業別農家数 SA3115_2010_2010_XX.xlsx 農林センサス 2010 販売農家_後継者有無別農家数 SA3119_2010_2010_XX.xlsx 農林センサス 2010 販売農家_後継者有無別経営耕地面積 SA3120_2010_2010_XX.xlsx 農林センサス 2010 販売農家_年齢別農業従事者数 SA3131_2010_2010_XX.xlsx 農林センサス 2010 販売農家_年齢別農業就業人口 SA3133_2010_2010_XX.xlsx 農林センサス 2010 販売農家_年齢別基幹的農業従事者数 SA3135_2010_2010_XX.xlsx 農林センサス 2010 総農家等_総農家数等 SA5194_2010_2010_XX.xlsx 農林センサス 2010 総農家等_経営耕地ある農家数と経営耕地面積(総
さらに見せる

62 さらに読み込む

農林水産本文.indd

農林水産本文.indd

 また、季節ごとに野菜収穫体験や農作業体験など行っおり、農業や食体験を通して、 その大切さや美味しさ実感することができます。  平成 28 年2月にオープンした施設で、敷地内に、地域農産物中心に販売する直売所や、 地域食材調理し提供するビュッフェスタイルレストラン、トマトなど農産物加工行 う農産加工工場があり、隣接するトマト栽培ハウス「JR とまとランドいわきファーム」と連 携しながら、農産物生産(1次産業)から加工(2次産業)、サービスや販売(3次産業) まで一貫し行う「6 次産業化」(1×2×3=6)に取り組んでいます。
さらに見せる

82 さらに読み込む

浜の活力再生プラン 別記様式第 1 号別添 1 地域水産業再生委員会組織名深浦町風合瀬地区地域水産業再生委員会代表者名坂﨑清美 再生委員会の構成員 風合瀬漁業協同組合 深浦町農林水産課 西北地区地域県民局地域農林水産部鯵ヶ沢水産事務所 オブザーバー 対象となる地域の範囲及び漁業の種類 深浦町風合瀬地

浜の活力再生プラン 別記様式第 1 号別添 1 地域水産業再生委員会組織名深浦町風合瀬地区地域水産業再生委員会代表者名坂﨑清美 再生委員会の構成員 風合瀬漁業協同組合 深浦町農林水産課 西北地区地域県民局地域農林水産部鯵ヶ沢水産事務所 オブザーバー 対象となる地域の範囲及び漁業の種類 深浦町風合瀬地

②底建網漁業者は、漁協が主催する水産物鮮度保持講習会(活〆、神経抜き)に 出席し技術取得に努める。特にヒラメについては市場等需要に応じ1kg以上 、マダイについては1.5kg以上神経抜き対象魚とし、沖で船活魚水槽に魚 体外傷確認上速やかに収容する。帰港後、港内で安静にし休ま せ、その後血抜きと活締め又は神経抜き処理し、時期に応じ施氷量調整し た下氷で保温するなど、5℃以下徹底図る。こうしたルール策定し実施 するため、作業工程見直しつつ、出荷体制再構築に取り組む。
さらに見せる

7 さらに読み込む

参考資料3 「攻めの農林水産業」の特徴的な取組 青森県「攻めの農林水産業」推進本部会議|青森県庁ウェブサイト Aomori Prefectural Government H29 semehonbu

参考資料3 「攻めの農林水産業」の特徴的な取組 青森県「攻めの農林水産業」推進本部会議|青森県庁ウェブサイト Aomori Prefectural Government H29 semehonbu

平成29年12月末時点で、4法人が着手し、約150ha農地で農地中間管理事業による 利用権設定行った。 (2)経営上課題抱える法人重点的個別指導 6次産業化部門行き詰まりにより経営悪化しいる法人に対し、地域リードす る農業法人育成事業活用し、農業経営コンサルタント森剛一税理士派遣し、 財務分析や経営改善個別指導行った。
さらに見せる

25 さらに読み込む

平成23年度 食と農林水産業の地域ブランド協議会セミナー(10月開催)

平成23年度 食と農林水産業の地域ブランド協議会セミナー(10月開催)

• これら背景下、株式会社日本総合研究所(代表取締役社長:藤井順輔、本社:東京都品川区) は地域において特色あるヘルスケア産業創出と展開目指し、「地域におけるヘルスケア産業 創出」と題するセミナー全国9か所にて開催いたします。 • セミナーでは、地域における持続可能なビジネス創出目指す皆様出会い場とし 、意見交換・名刺交換頂く時間も設けおりますので、是非積極的にご活用ください。
さらに見せる

11 さらに読み込む

農林水産分野のTPP関連法案

農林水産分野のTPP関連法案

コスト 31 基礎として農林水産大臣が定め、輸入糖価格が調整基準価格下回った場 合に国内産糖及び精製事業健全な発展に悪影響が及ぶこと緩和するため、価格調整 仕組みが発動される。調整率は、輸入糖から徴収される調整金総額と、生産者と国内 産糖製造業者に対する交付金うち、調整基準価格(特に効率的なコスト)と国内産糖 販売価格と差額分総額が同額になるよう算定され、当年砂糖推定総供給数量に 占める当年国内産糖推定供給数量割合限度とされる。国内産糖標準的なコス ト(実際に発生するコスト)が調整基準価格超過する部分については、輸入業者から
さらに見せる

14 さらに読み込む

ドローンビジネス調査報告書2018【農林水産業編】

ドローンビジネス調査報告書2018【農林水産業編】

Micasense 看板商品であるマルチスペクトルカメラである。軽量であるため多く機体と互 換性があり、また様々なプラットフォームにデータ転送することが出来ることから非常に柔軟な カスタマイズができる機器。クロロフィルマップ、 NDVI 層、デジタル地層モデル、RGB イメー ジがデータ取得できる。特に RGB イメージに関しては、独自研究から障害物感知するのに青、 緑、赤、赤エッジ、近赤外と五つバンドが最適であると発見し、分析レイヤーが採用された。 また実際に 100 エーカーフィールド(400 フィート AGL、70%オーバーラップ) 27 分でデー タ採取することができ、カバー率も性能が高いと言える。また、専用マウントがアクセサリーと し販売されいるため、固定翼ドローンにもプロペラ型ドローンにも対応することが出来る。 価格は 4900 ドル。
さらに見せる

22 さらに読み込む

資料 7 農林水産研究イノベーション戦略 年 5 月 農林水産技術会議事務局

資料 7 農林水産研究イノベーション戦略 年 5 月 農林水産技術会議事務局

➢ 2050年に世界人口は、 2010年比1.3倍 に達し、中所得国等経済発展(食肉需要増加 等)も相まって、 食料需要量としては2010年比1.7倍 になると予想。 ②世界現状( 2050年世界食料需要量見通し) 注:対象国は、基準年次(2010年)において米国農務省(USDA)「Production, Supply and Distribution (PSD) 」データにより、 3大穀物(小麦、米、とうもろこし)生産量、需要量データが整備可能な国、計123カ国である。
さらに見せる

114 さらに読み込む

国際農林水産業研究成果情報 平成22年度(第18号)

国際農林水産業研究成果情報 平成22年度(第18号)

ダイズ(Glycine max)栽培における塩害は、開発途上国乾燥・半乾燥地域においてしばしば 報告され、近年は、気候変動に伴う降雨量減少や灌漑不良により塩類集積地が世界的に拡大し つつある。塩類土壌は、主に塩性土壌、アルカリ土壌、アルカリ-塩性土壌3種類に分類され、 中国ダイズ主産地である東北地域では、アルカリ土壌が問題になる。耐性品種育成は有力 な対応策であるが、耐塩性は遺伝的に複雑な形質で、評価と選抜は容易ではない。これまでに、 塩性土壌要因となる塩化ナトリウム塩(NaCl)耐性については、ダイズ遺伝資源が広範に評価 され、関与する QTL が第 3 染色体に特定、その DNA マーカーが開発されいる。一方で、アル カリ塩耐性に関する知見は極めて少なく、本研究では、野生ダイズ(G. soja)に由来するアルカ リ塩耐性 QTL 同定し、育種に利用できる DNA マーカー開発する。
さらに見せる

66 さらに読み込む

H29 semehonbu 資料2 平成29年度「攻めの農林水産業」-農畜林水産団体の取組実績等-

H29 semehonbu 資料2 平成29年度「攻めの農林水産業」-農畜林水産団体の取組実績等-

〈やさい概況〉 29年産やさい・花き販売は、高齢化進展によりだいこん等重量品目 中心として面積が減少しおり、総体面積も減少傾向推移となった。 このような中、主力ながいもは昨年台風影響から収量減となり、例年 にない流通量少なさから高値推移となったものの、夏秋やさいは7月中旬以 降急激な気温上昇により全国的に流通量が多く、だいこん・にんじん等低 調な販売となり、大幅な減収となった。
さらに見せる

10 さらに読み込む

国際農林水産業研究成果情報 平成21年度(第17号)

国際農林水産業研究成果情報 平成21年度(第17号)

稲ワラ等セルロース系バイオマス酵素糖化において、主要構成成分であるセルロース、ヘ ミセルロース(特にキシラン)如何に効率的に分解できるかは重要な技術課題である。パイナ ップル残渣処理槽から分離された通性嫌気性細菌 Paenibacillus curdlanolyticus B-6 は、キシラン高 分解活性持つが、その詳細は不明であった。本菌からヘミセルラーゼ高活性画分精製、遺伝 子解析した結果、キシラン分解酵素複合体構成し、構造的に新規な酵素複合体であること 出した。今迄、一部嫌気性微生物のみセルロース・ヘミセルロース分解に関する酵素複合体(セ ルロソーム)存在が認められいたが、通性嫌気性細菌でも新規な酵素複合体(ザイラノソー ムと仮称)生産できること確認した。
さらに見せる

34 さらに読み込む

農林水産委員会

農林水産委員会

大きな違いは、こういう市街地で背後に余裕がないところは直立型でやります。施工 ときも型枠作業とか諸作業で背後、例えばここ場合は市道ですけれども、そういうと ころと、市道が通れなくなるようなケースも考えられるので、できるだけそういう影響 少なくする意味でも、ここではさらにプレキャスト製ものでやることとしいます。 強度的なものは、直立堤ほうはコンクリート強度ですけれども、堤防表面コンクリ ートで被覆しますので、強度的には大きな違いはないと考えいます。
さらに見せる

9 さらに読み込む

県外 海外の企業等に中堅人材を出向させながら研修プログラムが受けられるような支援制度の創設 企業によるプロデューサー人材の発掘 誘致の取組への支援 3 農林水産業 農林水産業を行っている者が自ら商品の企画立案機能を高められるような実践販売する機会の提供など支援する仕組みの充実 経営力 や 仕事の基礎

県外 海外の企業等に中堅人材を出向させながら研修プログラムが受けられるような支援制度の創設 企業によるプロデューサー人材の発掘 誘致の取組への支援 3 農林水産業 農林水産業を行っている者が自ら商品の企画立案機能を高められるような実践販売する機会の提供など支援する仕組みの充実 経営力 や 仕事の基礎

○ 「基礎的能力」育成するメニューについては、業種に共通し、課題解決力 では「業務遂行力」、チームワーク力では「協調性」、コミュニケーション力で は「交渉力」、自己形成力では「責任感」に対するニーズが高い。 ○ 「専門的能力」について業種別に見ると、観光産業では接客待遇や顧客対応・ 継続的な関係構築ほか、語学力育成メニュー、情報通信産業では営業・マ ーケティング、プロジェクトマネジメント、アプリケーションソフト設計・ 開発など育成メニュー、農林水産では生産管理技術、安全・衛生管理技術、 加工食品企画・開発など育成メニュー、金融・保険では金融実務知識 育成メニューニーズが高い。
さらに見せる

15 さらに読み込む

JIRCAS 平成 28 年度の業務実績 国立研究開発法人国際農林水産業研究センター (JIRCAS)

JIRCAS 平成 28 年度の業務実績 国立研究開発法人国際農林水産業研究センター (JIRCAS)

開発途上地域地域資源等活用と高付加価値化技術開発 B 情報収集分析セグメント(プログラムD) 国際的な農林水産に関する動向把握ため情報収集、分析及び提供 B II-1 経費削減 B II-2 組織・業務見直し・効率化 B III 財務内容改善に関する事項 B IV-1 ガバナンス強化 B IV-2 研究支える人材確保・育成 B IV-3 主務省令で定める業務運営に関する事項 B
さらに見せる

18 さらに読み込む

農林水産物の販売戦略 パンフレット「あおもりの農林水産業」について|青森県庁ウェブサイト Aomori Prefectural Government H30  pamph08

農林水産物の販売戦略 パンフレット「あおもりの農林水産業」について|青森県庁ウェブサイト Aomori Prefectural Government H30 pamph08

■農商工連携や6次産業化による付加価値高い  商品づくり推進 商品づくり ○消費者食に関するこだわりや健康志向などが 高まる中で、そのニーズ踏まえた高品質で安 全・安心な商品づくりが求められいます。 ○県内生産者や中小企業が消費者ニーズ意識

3 さらに読み込む

会議結果の概要 青森県「攻めの農林水産業」推進本部会議|青森県庁ウェブサイト Aomori Prefectural Government H29 semehonbu

会議結果の概要 青森県「攻めの農林水産業」推進本部会議|青森県庁ウェブサイト Aomori Prefectural Government H29 semehonbu

平成30年度「攻め農林水産取組方針(案)について、了承された。 次期「攻め農林水産」推進基本方針方向性について、了承された。 4 質疑応答・意見交換概要 平成30年度「攻め農林水産取組方針(案)等について、主な意見等は以下 とおり。

2 さらに読み込む

全体 パンフレット「あおもりの農林水産業」について|青森県庁ウェブサイト Aomori Prefectural Government H30  pamph all

全体 パンフレット「あおもりの農林水産業」について|青森県庁ウェブサイト Aomori Prefectural Government H30 pamph all

○気象は、四季がはっきりしおり、複雑な地形や海流影響により、地域によって大きな差があります。 ○日本海側に位置しいる津軽地域は、夏は比較的好天に恵まれますが、冬は大陸から冷たい季節風 影響により雪が多く降ります。 ○太平洋側に位置しいる県南地域は、オ ホーツク海に発達する高気圧影響によ り、春終わりから夏にかけて冷たいヤ マセ(偏東風)が吹きますが、冬は晴天 日が多く雪が少なくなっいます。
さらに見せる

40 さらに読み込む

「攻めの農林水産業」の推進 パンフレット「あおもりの農林水産業」について|青森県庁ウェブサイト Aomori Prefectural Government H30  pamph01

「攻めの農林水産業」の推進 パンフレット「あおもりの農林水産業」について|青森県庁ウェブサイト Aomori Prefectural Government H30 pamph01

 人口減少社会見据えた「地域経営」確立するため、地域経営体更なる発 展に向けた地域貢献活動など、地域経営体発展段階に応じた支援強化します。 また、「若手農業トップランナー」など、高い経営能力持った人財育成する ほか、女性ならでは視点・発想生かした女性起業や地域貢献に取り組む女性 農業者活躍支援します。 

7 さらに読み込む

Show all 10000 documents...