仕事と家庭との両立支援

Top PDF 仕事と家庭との両立支援:

第 1 章調査の実施概要 1. 調査の目的 子ども 子育て支援事業計画策定に向けて 仕事と家庭の両立支援 に関し 民間事業者に対する意識啓発を含め 具体的施策の検討に資することを目的に 市内の事業所を対象とするアンケート調査を実施しました 2. 調査の方法 千歳商工会議所の協力を得て 4 月 21

第 1 章調査の実施概要 1. 調査の目的 子ども 子育て支援事業計画策定に向けて 仕事と家庭の両立支援 に関し 民間事業者に対する意識啓発を含め 具体的施策の検討に資することを目的に 市内の事業所を対象とするアンケート調査を実施しました 2. 調査の方法 千歳商工会議所の協力を得て 4 月 21

問であり、従って、各回答合計比 率 は 100%を超える場合があります。 ④ 文中、図表中選択肢文言は作図等都合により一部簡略化しています。 ⑤ 問中には回答者数が少なく、有意性低いものも含まれます。 ⑥ 平成 18 年度に行った「『仕事家庭両立推進』に関する調査結果」(以下「 H18 年度調査」) 及び平成 22 年度に行った「企業における仕事家庭両立推進に関する調査」(以下「 H22 年度調 査」)共通する項目について比較分析を行っています。配布部数等、調査条件は本調査異な
さらに見せる

13 さらに読み込む

Microsoft PowerPoint - 18_仕事と子育ての両立支援事例集

Microsoft PowerPoint - 18_仕事と子育ての両立支援事例集

都道府県名 事業名 スライド 広島県 仕事家庭両立支援登録制度、イクメ ン休暇応援制度 43 山口県 イクメンパパ子育て応援奨励金 44 愛媛県 仕事家庭両立支援促進事業 45 高知県 官民協働による少子化対策展開 46 高知県 ワークライフバランス推進事業 ※ 47 福岡県 子育て応援宣言企業推進事業 ※ 48 福岡県 育児休業者職場復帰支援事業 ※ 49 佐賀県 子育てタクシー推進事業 50 佐賀県 子育てし大県“さが”「すまい・る」支援事 業 51 佐賀県 マイナス1歳からイクカジ推進事業 52 長崎県 子育て応援フリーマガジン「ココロン」制作 事業 53 長崎県 家庭社会生活両立促進事業 54 長崎県 ながさき女性活躍アクティブプラン事業 55
さらに見せる

29 さらに読み込む

育児期の父母における家庭と仕事の関連―インタビュー調査を通して―

育児期の父母における家庭と仕事の関連―インタビュー調査を通して―

また,先行研究得点比較して,女性において家 庭から仕事ネガティブ・スピルオーバー得点 仕事から家庭補償得点が高かった。ここから も,本調査女性対象者では家庭から仕事ネガ ティブな影響を多く認識しており,仕事家庭におけ るネガティブな影響を埋め合わせるものとして機能し ている思われる。個々得点をみていく,女性 3 名うち仕事から家庭補償得点が高いはID3,
さらに見せる

2 さらに読み込む

いる また 引き続き 過労死等ゼロ 緊急対策 に沿って 企業におけるメンタルヘルス対策の取組の実施を強力に推奨することとしている また 病気を抱えた労働者の治療と仕事の両立支援については 働き方改革実行計画 に基づき 企業の意識改革や企業と医療機関の連携強化 治療と仕事の両立を社会的にサポートする仕

いる また 引き続き 過労死等ゼロ 緊急対策 に沿って 企業におけるメンタルヘルス対策の取組の実施を強力に推奨することとしている また 病気を抱えた労働者の治療と仕事の両立支援については 働き方改革実行計画 に基づき 企業の意識改革や企業と医療機関の連携強化 治療と仕事の両立を社会的にサポートする仕

いる。また、引き続き、「『過労死等ゼロ』緊急対策」に沿って、企業におけるメンタル ヘルス対策取組実施を強力に推奨することしている。 また、病気を抱えた労働者治療仕事両立支援については、 「働き方改革実行計画」 に基づき、企業意識改革や企業医療機関連携強化、治療仕事両立を社会的に サポートする仕組み整備等に着実に取り組むことしている。
さらに見せる

8 さらに読み込む

ビジネス・レーバー・トレンド2018年10月号「仕事と家庭の両立」JILPT 調査「諸外国における育児休業制度等、仕事と育児の両立支援にかかる諸政策――スウェーデン、フランス、ドイツ、イギリス、アメリカ、韓国」|労働政策研究・研修機構(JILPT)

ビジネス・レーバー・トレンド2018年10月号「仕事と家庭の両立」JILPT 調査「諸外国における育児休業制度等、仕事と育児の両立支援にかかる諸政策――スウェーデン、フランス、ドイツ、イギリス、アメリカ、韓国」|労働政策研究・研修機構(JILPT)

4 子育て・両立支援関連施策  当初、両立支援施策一環として整備された保育所 (就学前学校:förskola)は、今では、全て子ども が受ける権利を有する公教育場に位置づけられてい る。全国に290ある基礎自治体(コミューン)は、保育 所へ入所を希望する1歳以上子どもに就学前保育 場を提供する義務を負っている。保育所運営母体 が自治体か民間団体いずれであっても、保育料金は 世帯所得子ども数に応じて一律に設定されている。 例として、ストックホルム市子ども一人当たり上 限 額 は1,382ク ロ ー ナ で あ る(Stockholm.se)。 2017年度初め(秋学期)、1歳から5歳まで全て子 どもうち84%が、4歳児5歳児では95%が保育 所 に 入 所 し て い た(Sveriges Kommuner och Landsting 2018)。子どもが1歳に達するまでは、 親が育児休業を取得して家庭保育を行うことが前提
さらに見せる

8 さらに読み込む

調査シリーズNo37 全文 調査シリーズ No37 仕事と家庭の両立支援にかかわる調査|労働政策研究・研修機構(JILPT)

調査シリーズNo37 全文 調査シリーズ No37 仕事と家庭の両立支援にかかわる調査|労働政策研究・研修機構(JILPT)

ともに そう思う 認識不一致 割合 女性を積極的に活用・登用している 」」.】【財 【.15財 10.」9財 」0.5「財 1【.54財 男女にかかわ く人材を育成している 4「.】」財 4.5」財 15.19財 18.】「財 19.】「財 女性にも創造性高い仕事をさせている 」」.99財 5.8【財 10.「1財 」0.49財 1【.0】財 従業員が被害を けた場合対応策を周知している 4」.4】財 】.「4財 9.】1財 「0.51財 1【.95財 仕事家庭両立支援を従業員に周知している 」9.05財 5.0」財 15.51財 「1.51財 「0.54財 結婚・出産後も職場を辞めること く働くよう求めている 」「.【4財 【.95財 11.8【財 「9.4」財 18.81財 男性にも育児休業を積極的に取得するように勧めている 】.8【財 1.50財 5.5【財 【5.8」財 】.0【財 会社 従業員家庭責任に対して理解するよう求めている 1【.【【財 「.80財 】.4】財 5」.5【財 10.「】財 会社 育児に係る休業や短時間勤務に対して協力するよう求めている 「「.【0財 」.」」財 1「.45財 4「.50財 15.】】財
さらに見せる

371 さらに読み込む

仕事と育児の両立支援  ―企業・家庭・地域の連携を―

仕事と育児の両立支援  ―企業・家庭・地域の連携を―

そこで、こうした退職就業継続に対する育児休業制度効果を見る。図 2 は、先「女 性仕事家庭生活に関する研究調査」において、第 1 子妊娠・出産時に退職もしくは就業 継続した女性比率を育児休業制度有無別に示したものである。ここで、データ全対象 女性が、育児休業法施行以後に第 1 子を出産していることに注意したい。ここで出産女性 は、勤務先企業に育児休業制度規定がなくても、育児休業を取得することができた。それ にもかかわらず、勤務先に「制度があった」する女性は、 「制度がなかった」もしくは「知 らなかった」する女性よりも就業継続率が高いところがポイントである。つまり、出産後 就業継続を高めるためには、法律で育児休業取得が保障されている今日においても、個々 企業が育児休業制度規定を設けることが重要なである。
さらに見せる

13 さらに読み込む

治療と仕事の両立支援のススメ vol.3

治療と仕事の両立支援のススメ vol.3

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/iryo/iryo_hoken/gan_portal/soudan /ryouritsu/other/houkoku.html 網膜色素変性症 網膜色素変性症は65歳以下失明原因1位で、患者数は3-4万人で、指定難病なって います。35歳前後で診断されることが多く、緩徐に進行し、視覚障害、羞明(まぶしさで見え にくい)、夜盲、色覚異常など症状があります。かなり進行するまで本人が症状を自覚し にくい。治療法は未だ確立されておらず、最終的には高度な視覚障害をきたすことが多い が、進行速さやパターンは個人差が大きい言われています。眼科領域難病患者治 療仕事両立支援については、こちら情報が参考になります。
さらに見せる

12 さらに読み込む

HP掲示用:神奈川県H29治療と仕事の両立支援セミナー(配布レジュメ)

HP掲示用:神奈川県H29治療と仕事の両立支援セミナー(配布レジュメ)

※出典:一般社団法人仕事治療両立支援ネット~ブリッジ~「がん罹患に伴う離職状況調査」(平成27年) ü 非正規雇用など制度上問題(13名) ü 別仕事や生活にチャレンジ(30名) ü 物理的・体力的に継続が困難(25名)

27 さらに読み込む

ビジネス・レーバー・トレンド2018年10月号「仕事と家庭の両立」労働政策フォーラム 事例報告①②③|労働政策研究・研修機構(JILPT)

ビジネス・レーバー・トレンド2018年10月号「仕事と家庭の両立」労働政策フォーラム 事例報告①②③|労働政策研究・研修機構(JILPT)

手厚い支援で早期復職・フルタイム化を  当社では、育休復帰フルタイム復帰はなるべく早 いほうが望ましい考えているため、経済的な支援制 度を用意しています。まず、保育料が高額な3歳まで 間、保育料50%を補助する「復職支援金制度」 があります。費用半額を補助することで、早期復職 へインセンティブになるような制度設計にしました。 また、フルタイム勤務を可能するため転居費用を 補助する制度もあります。実家に近いほうが親サ ポートが得られやすく、安心できるという面もあろう か思いますので、社員が実家近くに転居する場合、 あるいは親が自宅近くに転居する場合にも補助が適用 されます。このほか、ベビーシッターなど育児支援 サービスを利用して所定勤務時間を超えて勤務した場 合、利用料金50%を補助する「育児費用補助制度」 も整えています。
さらに見せる

6 さらに読み込む

第4章 イギリスにおける仕事と介護の両立支援 資料シリーズNo186「ヨーロッパの育児・介護休業制度」|労働政策研究・研修機構(JILPT)

第4章 イギリスにおける仕事と介護の両立支援 資料シリーズNo186「ヨーロッパの育児・介護休業制度」|労働政策研究・研修機構(JILPT)

(ILC)-UK 報 告 書 75 で も 明 ら か に さ れ て い る 。 同 書 で は 、 高 齢 者 人 口 増 加 も に 一 人 暮 ら し 高 齢 者 数 も 増 加 し て い る に も か か わ ら ず 、 介 護 サ ー ビ ス 利 用 者 数 は 減 少 し て い る こ を 示 し 76 、 公 的 な 介 護 サ ー ビ ス 不 足 も に イ ン フ ォ ー マ ル な 介 護 へ 負 担 が 増 し て い る 現 状 に あ る 危 惧 し て い る 。 そ し て 、 公 的 介 護 サ ー ビ ス 低 下 は 、 イ ン フ ォ ー マ ル に 介 護 を 担 っ て い る 者 へ 負 担 を 強 い る こ な り 、 就 業 継 続 断 念 に も つ な が る こ 、 か つ 、 就 業 断 念 は 経 済 状 況 悪 化 を も た ら し 、 そ 結 果 、 介 護 者 自 身 生 活 へ 多 大 な 影 響 だ け で な く 、 介 護 低 下 も な る 可 能 性 を 指 摘 す る 。実 際 に 、 Carers UK が ま め た 最 新 調 査 レ ポ ー ト 77 に よ る 、 調 査 に 回 答 し た 介 護 者 う ち 約 半 数 ( 49 % ) が 介 護 た め に 離 職 し た 答 え て い る 。離 職 は せ ず に 、労 働 時 間 を 減 ら し た い う 回 答 者 も 23 % に ぼ る 。就 業 し て い る 家 族 介 護 者 が 最 も 希 望 す る 効 果 的 な 支 援 は 、 有 給 介 護 休 暇 、 弾 力 的 勤 務 時 間 制 、 介 護 サ ー ビ ス 利 用 時 間 弾 力 性 、 レ ス パ イ ト ケ ア ( 介 護 者 自 身 休 息 た め 介 護 サ ー ビ ス ) 、 デ イ ケ ア セ ン タ ー 充 実 結 果 も あ る 78 。 2014 年 介 護 者 法 を 制 定 し た イ ギ リ ス が 、今 後 、介 護 者 立 場 を ど よ う に 位 置 づ け 、 働 く 介 護 者 を い か に 支 え る か 、 引 き 続 き そ 取 り 組 み に は 注 目 す る 必 要 が あ る 。
さらに見せる

29 さらに読み込む

目 次 Ⅰ 調査の概要 1 調査の目的 1 2 調査 分析の方法及び集計の表示について 1 3 結果の概要 (1) ひとり親家庭の属性 3 (2) 勤務等について 4 (3) 就労支援で必要だと思うこと 4 (4) 転職について 4 (5) 仕事と子育ての両立で大変だと感じること 4 (6) 仕事と

目 次 Ⅰ 調査の概要 1 調査の目的 1 2 調査 分析の方法及び集計の表示について 1 3 結果の概要 (1) ひとり親家庭の属性 3 (2) 勤務等について 4 (3) 就労支援で必要だと思うこと 4 (4) 転職について 4 (5) 仕事と子育ての両立で大変だと感じること 4 (6) 仕事と

(10)ひとり親になった事情················································ 17 (11)ひとり親になった時年齢············································ 19 (12)就労状況 ··························································· 21 (13)就労形態 ··························································· 22

90 さらに読み込む

第5章 アメリカ 資料シリーズNo.197「諸外国における育児休業制度等、仕事と育児の両立支援にかかる諸政策―スウェーデン、フランス、ドイツ、イギリス、アメリカ、韓国―」|労働政策研究・研修機構(JILPT)

第5章 アメリカ 資料シリーズNo.197「諸外国における育児休業制度等、仕事と育児の両立支援にかかる諸政策―スウェーデン、フランス、ドイツ、イギリス、アメリカ、韓国―」|労働政策研究・研修機構(JILPT)

図 表 5 - 2 4 母 親 父 親 償 労 働 、 家 事 、 育 児 時 間 1 週 間 均 出 所 野 K じ m P ぐ ち 推 ご ち ぐ n 正 W ご n 正 W ぐ n ざ , M o 正 ご ち n P ぐ ち ご n 陥 し o o 正 P ご 与 R ご 除 ご ぐ ち 続 し ( ご n 陥 ご ち , M ぐ ち 続 し 1 『 , 「 0 1 」 週 64 Kim Parker and Wendy Wang,Modern Parenthood:Roles of Moms and Dads Converge as They

48 さらに読み込む

治療と仕事の両立に関する支援制度 機関 治療と仕事の両立について 労働者や事業者が利用できる主な支援制度及び支援機関の一覧である 1 労働者が利用できる支援制度 機関 (1) 利用可能な支援制度 類型制度概要 ( 両立支援と関連する部分 ) 医療費 高額療養費制度限度額適用認定証高額療養費貸付制度高

治療と仕事の両立に関する支援制度 機関 治療と仕事の両立について 労働者や事業者が利用できる主な支援制度及び支援機関の一覧である 1 労働者が利用できる支援制度 機関 (1) 利用可能な支援制度 類型制度概要 ( 両立支援と関連する部分 ) 医療費 高額療養費制度限度額適用認定証高額療養費貸付制度高

(http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000146556.html) 地域障害者 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構により各都道府県に1か所(そのほか支所5 か所)設置・運営されている地域障害者職業センターでは、専門職「障害者職業カウンセ ラー」を配置し、障害者一人ひとりニーズに応じて、職業評価、職業指導、職業準備訓練 及び職場適応援助等各種職業リハビリテーションを実施するとともに、事業主に対し て、雇用管理に関する専門的な助言その他支援を実施している。
さらに見せる

5 さらに読み込む

表紙・まえがき・執筆担当者・目次 調査シリーズ No37 仕事と家庭の両立支援にかかわる調査|労働政策研究・研修機構(JILPT)

表紙・まえがき・執筆担当者・目次 調査シリーズ No37 仕事と家庭の両立支援にかかわる調査|労働政策研究・研修機構(JILPT)

に す た め 、 以 下 視 点 計 量 的 分 析 加 え い す わ 、 両 立 支 援 に 対 す 企 業 経 営 ッ 方 針 管 理 職 認 識 共 有 女 性 就 業 傾 向 や 経 営 に 及 ぼ す 影 響 、 均 等 化 施 策 や ワ ク ・ ラ イ フ ・ ラ ン ス 施 策 賃 金 や 離 職 行 動 に 及 ぼ す 影 響 、 女 性 離 職 確 率 高 さ 性 別 に 基 く 処 遇 関 係 及 均 等 化 施 策 企 業 業 績 に 与 え 影
さらに見せる

8 さらに読み込む

仕事と家庭の両立支援宣言 子育て応援宣言 仕事と家庭の両立支援宣言 職場風土改革促進事業実施事業主 として 21 世紀職業財団より 指定を受けました * 職場風土改革促進事業 の 2 年目取り組みについて * 財団法人小倉地区医療協会三萩野病院 理事長安部 隆二 当院は 平成 22 年 6 月から財

仕事と家庭の両立支援宣言 子育て応援宣言 仕事と家庭の両立支援宣言 職場風土改革促進事業実施事業主 として 21 世紀職業財団より 指定を受けました * 職場風土改革促進事業 の 2 年目取り組みについて * 財団法人小倉地区医療協会三萩野病院 理事長安部 隆二 当院は 平成 22 年 6 月から財

・給与については時間換算した額を基礎した実働時間分基本 給諸手当を支給 法令関係(第 22 条) 育児・介護休業、子看護休暇、介護休暇、育児ため所定外 労働免除、育児・介護ため時間外労働及び深夜業制限並び に所定労働時間短縮措置等に関して、この規則に定めないことに ついては、育児・介護休業法その他法令に定めるところによる。
さらに見せる

9 さらに読み込む

Show all 10000 documents...