MSR(DM-MR112)MSR(DM-MR112)

ドキュメント内 ScIII_Trm_J_03.book (Page 133-140)

MSR(DM-MR112) MSR(DM-MR112)

MSR(DM-MR112) 用 用ユーティリティ 用 用 ユーティリティ ユーティリティ ユーティリティ

MSR

の機能を設定し、キーボードファームに書き込むためのユーティリティです。

キーロック キーロック キーロック

キーロック用 用 用 用ユーティリティ ユーティリティ ユーティリティ ユーティリティ

キーロックのキー定義をして、キーボードファームに書き込んだり、定義ファイルを作成する ユーティリティです。

28 28 28

28 キーボード キーボード キーボード キーボード (DM-KR028) (DM-KR028) (DM-KR028) (DM-KR028) 用 用ユーティリティ 用 用 ユーティリティ ユーティリティ ユーティリティ

28

キーボードのキー定義をして、キーボードファームに書き込んだり、定義ファイルを作成す るユーティリティです。

ユーティリティ ユーティリティユーティリティ

ユーティリティ ユーティリティユーティリティユーティリティユーティリティ名 OS 参照参照参照参照ページページページページ

キーボードファーム設定ユーティリティ PKMODE32.EXE Windows 2000/NT 4-9

キーボードファーム設定ユーティリティ PKMODE2.EXE MS-DOS 4-27

ユーティリティ ユーティリティユーティリティ

ユーティリティ ユーティリティユーティリティユーティリティユーティリティ名 OS 参照参照参照参照ページページページページ

キーロック設定ユーティリティ KEYLOCKCFG.EXE Windows 2000/NT 4-14

ユーティリティ ユーティリティユーティリティ

ユーティリティ ユーティリティユーティリティユーティリティユーティリティ名 OS 参照参照ページ参照参照ページページページ

28

キー定義ユーティリティ 28KEYCFG.EXE Windows 2000/NT 4-18

28

キー定義ユーティリティ POSKB28.EXE MS-DOS 4-33

レイヤ レイヤ レイヤ

レイヤ対応 対応 対応 対応 28 28 28 28 キー キー定義 キー キー 定義 定義 定義ユーティリティ ユーティリティ ユーティリティ ユーティリティ

レイヤ機能に対応した、

28

キー定義ユーティリティです。

28

キーボードのキー定義をレイヤ ごとに自由に定義したり、変更できます。

その その その

その他 他 他 他の の の のキーボードファーム キーボードファーム キーボードファーム キーボードファーム関連 関連 関連ユーティリティ 関連 ユーティリティ ユーティリティ ユーティリティ

定義ファイルをキーボードファームに書き込んだり、ファームウェアを書き換えるためのユー ティリティです。

パワーマネジメント パワーマネジメント パワーマネジメント

パワーマネジメント関連 関連 関連 関連ユーティリティ ユーティリティ ユーティリティ ユーティリティ

省電力モードに関する設定や、部品寿命を延ばすためのパワーマネジメント機能を設定するた めのユーティリティです。

ログオンキーボード ログオンキーボード ログオンキーボード ログオンキーボード

キーボード、マウスが接続されていない状態で、

OS

にログオンするためのユーティリティで す。

フロントコンパクトフラッシュアダプタ フロントコンパクトフラッシュアダプタ フロントコンパクトフラッシュアダプタ

フロントコンパクトフラッシュアダプタ用 用 用 用ユーティリティ ユーティリティ ユーティリティ ユーティリティ

オプションのフロント

CF

アダプタ(

OI-R07

)に添付するユーティリティです。システムの動 作中に、コンパクトフラッシュカードの装着、取り外し(活線挿抜)を行えます。

ユーティリティ ユーティリティユーティリティ

ユーティリティ ユーティリティユーティリティユーティリティユーティリティ名 OS 参照参照ページ参照参照ページページページ

レイヤ対応

28

キー定義ユーティリティ 28KYCFGL.EXE Windows 2000/NT 4-46

Windows

版レイヤ対応

28

キー自動定義 ユーティリティ

PKLDL32.EXE Windows 2000/NT 4-58

MS-DOS

版レイヤ対応

28

キー自動定義

ユーティリティ PKLDL.EXE MS-DOS 4-60 レイヤ切替え・読み出しライブラリ LYFUNC.DLL

PKFUNC.DLL

Windows 2000/NT 4-62

ユーティリティ ユーティリティユーティリティ

ユーティリティ ユーティリティユーティリティユーティリティユーティリティ名 OS 参照参照ページ参照参照ページページページ

定義データ自動設定ユーティリティ PKLOAD32.EXE Windows 2000/NT 4-25

定義データ自動設定ユーティリティ PKLOAD.EXE MS-DOS 4-37 ファーム書き換えツール PKUPDT2.EXE MS-DOS 4-42

ユーティリティ ユーティリティユーティリティ

ユーティリティ ユーティリティユーティリティユーティリティユーティリティ名 OS 参照参照参照参照ページページページページ

パワーマネジメントドライバ

APM2.0

APM32.EXE Windows NT 4-63

AC Line

監視ツール EPSBATT.EXE Windows 2000 4-67

電源ボタン禁止設定ツール DISSW.EXE Windows 2000 4-69

ユーティリティ ユーティリティユーティリティ

ユーティリティ ユーティリティユーティリティユーティリティユーティリティ名 OS 参照参照ページ参照参照ページページページ

ログオンツール Actinkey/Logonkey Windows 2000/NT 4-70

ソフトウェア ソフトウェア ソフトウェア

ソフトウェア開発用 開発用 開発用 開発用ツール ツール ツール ツール

POS

周辺機器のコントロールシステムを標準化することにより、

POS

アプリケーションの開発 を容易にするための開発用ツールです。

ユーティリティ ユーティリティユーティリティ

ユーティリティ OS 参照参照参照参照ページページページページ

エプソン

OPOS ADK

Windows 2000/NT 4-73

各 各 各

各ユーティリティ ユーティリティ ユーティリティ ユーティリティの の の入手方法 の 入手方法 入手方法 入手方法

各ユーティリティの入手方法は以下のとおりです。インストール手順の詳細については、各 ユーティリティの項を参照してください。

注意 注意 注意 注意

❑ DM-KR028

DM-KR028 DM-KR028 DM-KR028

およびおよびおよびおよび

DM-MR112 DM-MR112 DM-MR112 DM-MR112

のののの添付添付添付添付フロッピーディスクフロッピーディスクフロッピーディスクにもフロッピーディスクにもにもにもユーティリティユーティリティユーティリティユーティリティがががが入入入入っていまっていまっていまっていま すが

すがすが

すが、、、、

SASPORT SASPORT SASPORT SASPORT cubieIII cubieIII cubieIII cubieIII

ではではではでは使用使用使用しないでください使用しないでくださいしないでくださいしないでください。。。。

ユーティリティ ユーティリティユーティリティ

ユーティリティ 入手方法入手方法入手方法入手方法

キーボードファーム設定ユーティリティ

Windows

用) BACKUP¥KEYCFG¥WIN¥DISK1フォルダに

プリインストールされています。セットアップ を実行すると使用できます。

キーロック設定ユーティリティ(

Windows

用)

28

キー定義ユーティリティ(

Windows

用)

定義データ自動設定ユーティリティ(

Windows

用)

キーボードファーム設定ユーティリティ

MS-DOS

用) BACKUP¥KEYCFG¥DOSフォルダにプリイン

ストールされています。セットアップを実行す ると使用できます。

28

キー定義ユーティリティ(

MS-DOS

用)

定義データ自動設定ユーティリティ(

MS-DOS

用)

レイヤ対応

28

キー定義ユーティリティ プリインストールされていません。本ユーティ リティが必要な場合は、お手数ですが販売店に お問い合わせください。

Windows

版レイヤ対応

28

キー自動定義ユーティリ ティ

MS-DOS

版レイヤ対応

28

キー自動定義ユーティリ ティ

レイヤ切替え・読み出しライブラリ

パワーマネジメントドライバ

APM2.0

バッテリユニット(OI-R03-021)に添付されて います。

AC Line

監視ツール BACKUP¥EPSBATTフォルダにプリインストー

ルされています。セットアップを実行すると使 用できます。

電源ボタン禁止設定ツール BACKUP¥DISSWフォルダにプリインストール されています。セットアップを実行すると使用 できます。

ログオンツール BACKUP¥LOGONフォルダにプリインストー ルされています。セットアップを実行すると使 用できます。

Bay Swap

オプションのフロントCFアダプタ(OI-R07)

に添付されています。

エプソン

OPOS ADK

BACKUP¥OPOSADKフォルダにプリインス

トールされています。セットアップを実行する と使用できます。

キーボードファームウェア キーボードファームウェア キーボードファームウェア

キーボードファームウェア関連 関連 関連 関連ユーティリティ ユーティリティ ユーティリティ ユーティリティ (MSR (MSR (MSR (MSR 、 、キーロック 、 、 キーロック キーロック キーロック、 、 、 、 28 28 28 28 キーボード キーボード キーボード キーボード ))))

キーボードファームウェアに関するユーティリティです。

MSR

の設定、キーロックの定義デー タ、

28

キーボードの定義データの設定などを行います。

キーボードファームウェア キーボードファームウェア キーボードファームウェア キーボードファームウェア キーボードファームウェア キーボードファームウェア キーボードファームウェア キーボードファームウェアとは とは とは とは

SASPORT cubieIII

には、

POS

デバイス専用のキーボードコントローラ

LSI

が実装されており、

このキーボードコントローラのファームウェアにより、次のデバイスをサポートします。

• SASPORT cubieIII

のキーロック

• MSR

ユニット

(DM-MR112)

• 28

キーボードユニット

(DM-KR028)

• PS/2

キーボード

外部接続の

POS

キーボード(

DM-K849/K845

など)

これらのデバイスからの入力データは、キーボードファームウェア内のコード変換テーブルに より、キーボードのスキャンコードに変換され、システム側ではすべてキーボード入力として 扱われます。

コード変換テーブルは各デバイスごとの設定値、および入力データをスキャンコードに変換す るためのキー定義データを持っていて、各デバイスごとのユーティリティによって書き換える ことができます。ただし、外部接続の

POS

キーボードは専用ツールにより設定し、設定値は キーボード内のメモリに書き込まれます。

コード変換テーブルを

SASPORT cubieIII

が管理することにより、以下のように使うことがで きます。

頻繁に変わる可能性があるキー定義データなどをアプリケーションと別管理とするこ とができます。そのためアプリケーション開発工数などが軽減されます。

キー定義データがシステム内にあるため、変更や管理が容易です。セットアップ用 バッチファイルを作成して(定義データ、バッチファイルプログラムを含めてフロッ ピーディスクで対応可能)、短時間で同じ設定のシステムをセットアップすることもで きます。

キー定義データをサーバーに保管して、複数のシステムのキー定義データを一元管理 し、全てのシステムの定義データを同時に変更することも可能です。

ドキュメント内 ScIII_Trm_J_03.book (Page 133-140)