LCDLCDLCD

ドキュメント内 ScIII_Trm_J_03.book (Page 32-47)

LCD 設定用 設定用 設定用 設定用ジャンパスイッチ ジャンパスイッチ ジャンパスイッチ ジャンパスイッチ( ( ( ( JP1 JP1 JP1 JP1 ) ) ) )

POS 320

基板セットの上面には、

LCD

設定用のジャンパスイッチが

1

つあります。

このジャンパーは、取り付ける

LCD

のタイプに合わせて設定します。

表 表表

1111-8 SW2-8 SW2-8 SW2-8 SW2のののの機能機能機能機能

設定設定設定

設定 機能機能機能機能

1 DTR とDSR を結線する。

0側 (デフォルト) 通常使用。

DM-D connecor SW2

1 0

LCD 設定ジャンパスイッチ

SASPORT cubieIII SASPORT cubieIII SASPORT cubieIII

SASPORT cubieIII の の の の操作 操作 操作 操作

SASPORT cubieIII

ユーザーズマニュアルをご覧ください。

表 表表

1-9 JP1 1-9 JP1 1-9 JP1 1-9 JP1のの機能のの機能機能機能

LCD ユニットユニットユニットユニット

LCD設定設定ジャ設定設定ジャジャジャ ンパスイッチ ンパスイッチンパスイッチ ンパスイッチ DM-LR104T-052 2-3

DM-LR104T-252 1-2

DM-LR121SV 1-2

DM-LR121XG 1-2

動作 動作 動作

動作モード モード モード モード

SASPORT cubieIII

には、次の

4

つの動作モードがあります。それぞれの動作モードの動作状態

は、次のとおりです。

(1) (1) (1)

(1) メカニカルオフモード メカニカルオフモード メカニカルオフモード メカニカルオフモード

メイン電源スイッチがオフになっているときのモードです。

SASPORT cubieIII

本体に電源が供 給されず、すべての回路の電源がオフになっています。

SASPORT cubieIII

の電源をオンする場合は、まずメイン電源スイッチをオンにします。

(2) (2) (2)

(2) ソフトオフモード ソフトオフモード ソフトオフモード ソフトオフモード

メイン電源スイッチのみをオンにしたときのモードです。

SASPORT cubieIII

内部の、クロック 回路、バックアップ回路、パワーマネジメント回路には電源が供給されます。バックアップ データを保持しておくために、通常、電源オフする場合はメイン電源スイッチはオンのままに しておきます。

ソフトオフモードから、ソフト電源スイッチをオンにすると、システムが起動します。また

は、

LAN

からの

Wake Up

要求信号やモデムからのリング信号により、システムを起動するこ

とができます。

(3) (3) (3)

(3) フルオンモード フルオンモード フルオンモード フルオンモード

メイン電源スイッチと、ソフト電源スイッチをオンにしたときのモードです。システムが起動 し、通常の動作状態になります。

LAN

からの

Wake Up

要求信号やモデムからのリング信号に より、システムを起動した場合もフルオンモードになります。

SASPORT cubieIII

の電源をオフする場合は、ソフトウエアより電源をオフします。電源オフの

操作については、使用する

OS

の種類および専用

APM

ドライバの有無(

Windows NT

のみ)

により、それぞれ多少異なります。

(4) (4) (4)

(4) ビデオオフモード ビデオオフモード ビデオオフモード ビデオオフモード Windows NT

Windows NT

は、ビデオオフモード(サスペンドモード)への移行を禁止されています。従っ

て、動作中に

LCD

やバックライト回路をオフすることは出来ません。

注記注記注記 注記

:

Windows NT

ではビデオオフモード(サスペンドモード

)

は使用できません。

BIOS

Soft-Off by PWR-BTTN

は必ず

Instant-off

または

Disabled

に設定してください。

Windows 2000

Windows 2000

の場合は、標準で搭載しているパワーマネジメントの機能により、

LCD

および

バックライト回路のみをオフすることができます。[電源オプション]プロパティの

-

[モニタ の電源を切る]にて設定できます。

ビデオオフモード時に、ソフト電源スイッチを押した場合は、

OS

のパワーマネジメント設定、

およびスイッチの操作方法により異なります。

電源ボタン禁止設定ツールを使用することにより、ソフト電源スイッチを押しても動作しない ように設定できます。

(5) (5) (5)

(5) サスペンドモード サスペンドモード サスペンドモード サスペンドモード

省電力のためのモードで、

LCD

、バックライト、

CPU

などをオフにします。フルオンモード で一定時間システムへの入力やドライブのアクセスが無かった場合に移行します。あらかじめ 設定した条件を満たすとフルオンモードへ復帰します。

Windows NT

Windows NT

は、サスペンドモードへの移行を禁止されています。従って、動作中に

LCD

バックライト回路をオフすることは出来ません。

注記 注記注記 注記

:

Windows NT

ではサスペンドモードは使用できません。

Soft-Off by PWR-BTTN

オプションは必ず

Instant-off

または

Disabled

に設定してください。

Windows 2000

Windows 2000

の場合は、標準で搭載しているパワーマネジメントの機能により、サスペンド

モードへ移行することができます。

BIOS

Reload Global Timer Events

の設定したデバイスと の入出力が、

OS

で設定した移行時間を過ぎても無い場合、サスペンドモードへ移行します。

サスペンドモード中に

Reload Global Timer Events

の設定したデバイスからのサスペンドモー ドへの移行時間は、以下のように設定します。

Reload Global Timer Events

で設定できるデバイスは以下の通りです。

キーボード

/

マウス、

HDD

CD-ROM

ドライブ、

FDD

、パラレル、シリアル、

LCD

のタッチ パネルはデフォルトで設定されています。

OSのパワーマパワーマパワーマパワーマ ネジメント ネジメント ネジメント ネジメント設定設定設定設定

Soft-Off by PWR-BTTNオプオプオプオプ ション ション ション

ションのの設定設定設定設定 ソフトソフトソフトソフト電源電源電源電源スイッチスイッチスイッチスイッチのの操作操作操作操作 ソフトソフトソフトソフト電源電源電源電源スイッチスイッチスイッチスイッチのの機能機能機能機能 Shutdown Instant-off

Delay 4 Sec.

Disabled

1回押して離す フルオンモードに復帰します。

Standby Instant-off Delay 4 Sec.

Disabled

4秒以内で1回押して離す フルオンモードに復帰します。

4秒間以上押し続ける 強制的にSASPORT cubieIIIの電源を OFFにします。

OSの種類種類種類種類 ビデオオフモードビデオオフモードへのビデオオフモードビデオオフモードへのへの移行時間への移行時間移行時間の移行時間の設定方法設定方法設定方法設定方法

Windows 2000 [電源オプション]プロパティの-[システムスタンバイ]に設定

サスペンドモード時に、ソフト電源スイッチを押した場合は、

OS

のパワーマネジメント設定、

およびスイッチの操作方法により異なります。

OSのパワーマパワーマパワーマパワーマ ネジメント ネジメント ネジメント ネジメント設定設定設定設定

Soft-Off by PWR-BTTNオプオプオプオプ ション ション ション

ションのの設定設定設定設定 ソフトソフトソフトソフト電源電源電源電源スイッチスイッチスイッチスイッチのの操作操作操作操作 ソフトソフトソフトソフト電源電源電源電源スイッチスイッチスイッチスイッチのの機能機能機能機能 Shutdown Instant-off

Delay 4 Sec.

Disabled

1回押して離す フルオンモードに復帰します。

Standby Instant-off Delay 4 Sec.

Disabled

4秒以内で1回押して離す フルオンモードに復帰します。

4秒間以上押し続ける 強制的にSASPORT cubieIIIの電源を OFFにします。

それぞれの動作モード間の状態遷移は、次のとおりです。

a.

メイン電源スイッチオン

b.

メイン電源スイッチオフ、または

AC

電源断による強制パワーオフ

c.

ソフト電源スイッチオン、または

LAN

からの

Wake Up

要求信号入力、モデムからのリング 信号

d.

ソフトウエアによるシステムシャットダウン(

WindowsNT

では専用

APM

ドライバの設定 により操作が異なります。)またはソフト電源スイッチ押下による強制パワーオフ

WindowsNT

では専用

APM

ドライバを使用しない場合)

e.

一定時間入力操作やがないことにより、Windows 2000の「電源オプション」の設定により ビデオオフモードに移行

f.

キーボード、マウス、タッチパネルからの入力操作、ネットワーク経由でのアクセスなど

g.

一定時間入力操作やがないことにより、

Windows 2000

の「電源オプション」の設定により

サスペンドモードに移行

h.

キーボード、マウス、タッチパネルからの入力操作、ネットワーク経由でのアクセスなど

j.

メイン電源スイッチオフ、または

AC

電源断による強制パワーオフ

メカニカルオフモード

ソフトオフモード

フルオンモード

ビデオオフモード

a b

c

d e

f j

サスペンドモード

g h

寸法 寸法 寸法 寸法 本体寸法 本体寸法 本体寸法 本体寸法

・単位:ミリメートル

・ここで示される寸法は参考値であり、保証値ではありません。

252

386

271

454.5

LCD LCD LCD

LCD 周辺 周辺 周辺 周辺の の の の寸法 寸法 寸法 寸法

・121型は、DM-LR121シリーズの場合、104型は、DM-LR104Tの場合です。

・単位:ミリメートル

・ここで示される寸法は参考値であり、保証値ではありません。

・121型は、DM-LR121シリーズの場合、104型は、DM-LR104Tの場合です。

・単位:ミリメートル

121型:317 /104型:297

454.5

121型:490 /104型:460

121型:555 /104型:521

121型:295 /104型:266

121型:310 /104型:276 121型:355 /104型:320

121型:425 /104型:390

121型:249/104型:208

121型:273/104型:234

カスタマディスプレイ カスタマディスプレイ カスタマディスプレイ

カスタマディスプレイ周辺 周辺 周辺の 周辺 の の寸法 の 寸法 寸法 寸法

・2つの数字はそれぞれ、DM-D500/DM-D110の場合です。

( )内は、DP-504の延長支柱を使用する場合の寸法です。

・単位:ミリメートル

・ここで示される寸法は参考値であり、保証値ではありません。

専用 専用 専用

専用 TM TM TM TM プリンタ プリンタ取 プリンタ プリンタ 取 取り 取 り り付 り 付 付け 付 け け時 け 時 時の 時 の の寸法 の 寸法 寸法 寸法

・数字はそれぞれ、TM-T88IIR/TM-U210ARの場合です。

・単位:ミリメートル

・ここで示される寸法は参考値であり、保証値ではありません。

(+104) (DM-D500)-83

(DM-D110)-69 129

541-(DM-D500)

518-(DM-D110)

306-(DM-D110) 329-(DM-D500)

227

(TM-T88IIR)-262(TM-U210AR)-283

ドキュメント内 ScIII_Trm_J_03.book (Page 32-47)