キーキー

In document ScIII_Trm_J_03.book (Page 148-152)

キー キー キー

キーの の の のプログラム プログラム プログラム プログラム

設定内容をキーボードファームに書き込むには、以下のいずれかの方法で行います。

❏ ボタンを選択している状態で、Prog Oneボタンを押します。選択しているキーの設定内容 のみがキーボードファームに書き込まれます。

Prog Allボタンを押します。すべてのキーの設定内容がキーボードファームに書き込まれま

す。

書き込みが正常に終了すると、以下のダイアログが表示されます。

定義 定義 定義

定義ファイル ファイル ファイル ファイルの の の の保存 保存 保存 保存

現在の設定内容を定義ファイルとして保存することができます。

定義ファイルの保存は、以下の手順で行います。

1.

Saveボタンを押すと、「ファイル名を付けて保存」ダイアログが表示されます。

2.

ファイルを名を入力し[保存]ボタンを押すと、設定内容がファイルに保存されます。

ファイル名の拡張子は

".kyl"

を指定してください。

定義 定義

定義 定義ファイル ファイル ファイル ファイルの の の の読 読 読み 読 み み み込 込 込 込み み み み

保存してある定義ファイルを読み込む場合は、以下の手順で行います。

1.

Loadボタンを押すと、「ファイルを開く」ダイアログが表示されます。

2.

ファイル名を選択し、[開く]ボタンを押すと、選択した定義ファイルが読み込まれます。

新規作成 新規作成 新規作成 新規作成

今までの設定をクリアし、新規に設定し直す場合は、Newボタンを押します。キーの設定を すべてクリアします。

終了 終了 終了 終了

Exitボタンを押すと、キーロック設定ユーティリティを終了します。

28 28 28

28 キー キー キー キー定義 定義 定義 定義ユーティリティ ユーティリティ ユーティリティ ユーティリティ (Windows (Windows 2000/ (Windows (Windows 2000/ 2000/ 2000/NT NT NT NT 用 用 用 用 ))))

28

キー定義ユーティリティは、

Windows

上で

SASPORT cubieIII

に接続された

28

キーボード ユニットに関する以下の項目を設定し、キーボードファームに書き込むためのユーティリティ です。

・キーの機能の定義

・キーラベルの設定

・ラベルの背景色の設定

設定した内容はプログラムボタンを押すことでキーボードファームを書き換えます。また設定 内容を定義ファイルに保存することもできます。定義ファイルを読み込んで設定内容を変更し たり、複数の

SASPORT cubieIII

に同じ内容を定義することもできます。

定義可能なキーについては、「表

4-1

定義可能キー」(

4-24

ページ)を参照してください。

作業 作業 作業 作業の の の の流 流 流 流れ れ れ れ

1.

本ユーティリティを起動します。

2. 28

キーボードの各キーに対して、機能を定義します。

3.

キーラベルを設定します。設定したラベルは、本ユーティリティの画面上に表示されます。

4.

ラベルの背景色を設定します。設定したカラーは、本ユーティリティの画面上に表示され ます。

5.

キーのプログラムを実行します。現在の設定内容をキーボードファームに書き込みます。

6.

現在の設定内容を定義ファイルに保存または新規作成します。

7.

本ユーティリティを終了します。

注記 注記 注記 注記

本ユーティリティをご使用になる場合は、以下の点に注意してください。

ShiftCtrlおよびAltキーは単独で登録することができません。他のキーと組み合わせて登

録してください。

Windowsキー、Menuキー、Print Screenキーの押下はシステム上特殊な扱いとなるため単 独で登録することができません。

Ctrl

+

Atl

+

DelCtrl

+

EscAlt

+

EscAlt

+

Tabの同時押下は定義できません。

❑ ほかのキー定義ユーティリティと同時にプログラムを行うことはできません。

❑ 本ユーティリティのプログラム実行中(定義データ書き込み中)はマウス、タッチパネル、

キーボードなどの入力デバイスの操作は行わないでください。

起動 起動 起動 起動

28

キー定義ユーティリティ

(28KEYCFG.EXE)

は、インストール時に指定したディレクトリに 登録されています。デフォルトでは以下のディレクトリに登録されています。

C:\Program Files\Key Config\

本ユーティリティは、次のいずれかの方法で起動することができます。

❏ エクスプローラで

28KEYCFG.EXE

を選択し実行します。

❏ プログラムメニューの

[

Keyboard Config Utilities

]-[

28 Keyboard Configuration Utility

]

を 選択します。

プログラムが起動すると、以下の起動画面が表示されます。

スピードボタン スピードボタン スピードボタン スピードボタン

28

キー定義ユーティリティのタイトルバーの下に、

12

個のボタンから構成されるスピードボ タンが表示されます。このスピードボタンを押すことにより、実行したい機能をすばやく呼び 出すことができます。

Exit 28キー定義ユーティリティを終了します。

ボタンの設定をクリアし、新規作成を行います。

Exit New

Load

Label Print

View Prog All Prog One Code

Save Color

Font

Save 現在の設定を定義ファイルに保存します。

Code キーを定義します。

Label 画面に表示されるキーラベルを定義します。

Font ラベルのフォント、色を定義します。

Color ラベルの背景色を定義します。

Prog One ボタンを選択した状態で、このボタンを押すと、選択したボタンに対応

したキーの設定内容のみがキーボードファームに書き込まれます。

Prog All すべてのボタンの設定内容がキーボードファームに書き込まれます。

View

Key View

ウィンドウを開き、キーラベルを表示します。

Print

Print

ダイアログを表示します。

In document ScIII_Trm_J_03.book (Page 148-152)