生徒が力を伸ばせるようにし

Top PDF 生徒が力を伸ばせるようにし:

はじめに 児童生徒一人一人が 生きる力 を身に付け, しっかりとした勤労観, 職業観を形成し, それぞれが直面するであろう様々な課題に柔軟かつたくましく対応する力を高めることが重要な課題となっている 社会的 職業的自立に向け, 必要な能力や態度を育て, 一人一人のキャリア発達を支援するキャリア教育が

はじめに 児童生徒一人一人が 生きる力 を身に付け, しっかりとした勤労観, 職業観を形成し, それぞれが直面するであろう様々な課題に柔軟かつたくましく対応する力を高めることが重要な課題となっている 社会的 職業的自立に向け, 必要な能力や態度を育て, 一人一人のキャリア発達を支援するキャリア教育が

 ⑹ 地域・社会連携生かす ⑴ 指導計画の改訂生かす  評価の結果から目標に対して不足ている能力や資質明らかなったら,次にどのよ うな方法でその能力向上させるのか,そのためどの活動強化する必要あるのか 検討する必要ある。現在行われている各学校の一つ一つの活動,どのような能力の育 成目指したものなのか明確,どの能力・態度の育成かかわる取組不足てい るのか,点検・見直し行うこと必要であろう。多くの学校においては,従来の教科・ 科目等の教育活動やこれまでの蓄積の中基礎的・汎用的能力付ける実践いくつ もあるはずである。それらの「断片」学校の目指す理念や方向性基づいて意図的・体 系的整理すること必要である。こうした整理た上で,目指す姿に対して不足て いる活動新た補う必要ある。これは,単に特定の活動のみ実施すればよいという ことや,新たな活動単に追加すればよいということではない。例えば,学校の特色となっ てきた環境教育や起業家教育子どもたち必要な能力の視点で見直し,キャリア教育と て組みなおした学校もある。学年縦割りた合唱祭や体育祭などの学校行事,清掃 指導や生徒会活動などの場面においてもキャリア教育の「断片」は広がっている。一方で 目指す児童生徒貢献ていない活動は,次年度以降の実施やめて他の活動検討す るなど自校の目標と児童生徒の実態併せて活動優先順位つける必要ある。
さらに見せる

156 さらに読み込む

巻頭エッセイ 科学的な思考力 表現力を育てる理科教育 宮崎大学大学院教育学研究科教授中山迅 1 思考力 判断力 表現力のとらえ方平成 24 年度から適用される生徒指導要録の評価の観点として 科学的な思考 表現 が設けられ, 思考 と 表現 を一体化して評価するという新しい考え方が導入された これにつ

巻頭エッセイ 科学的な思考力 表現力を育てる理科教育 宮崎大学大学院教育学研究科教授中山迅 1 思考力 判断力 表現力のとらえ方平成 24 年度から適用される生徒指導要録の評価の観点として 科学的な思考 表現 が設けられ, 思考 と 表現 を一体化して評価するという新しい考え方が導入された これにつ

 生徒科学的な問題解決の能力つ ける第一歩は,問題認識することである。 「問題」は,それ「未知」であると自覚す ることによって認識される。そして,「化学変 化の前後で質量は変化ないのか ?」といった 「問題」自らの言葉として発すること重 要である。さらにその問題観察や実験で解 決可能であれば,「科学的」な問題となる。  授業で実験行って,反応の前後の質量 測定たなら,生徒はそれら比較すること できる。「比較」は小学校第 3 学年で学ぶ 科学のもっとも基本的な方法であり , 生徒 それ意識て行うこと重要である。比較 によって「同じ」であると確認すれば , 生徒 は「実験で取り上げた化学変化において , そ の前後で質量は変化ない。」という結論 導くことできる。
さらに見せる

24 さらに読み込む

基本方針 2 児童 生徒一人ひとりに応じた学習を大切にし 確かな学力の育成を図ります 基本方針 2 児童 生徒一人ひとりに応じた学習を大切にし 確かな学力の育成を図ります (1) 基礎的 基本的な学力の定着児童 生徒一人ひとりが生きる力の基盤として 基礎的 基本的な知識や技能を習得できるよう それぞ

基本方針 2 児童 生徒一人ひとりに応じた学習を大切にし 確かな学力の育成を図ります 基本方針 2 児童 生徒一人ひとりに応じた学習を大切にし 確かな学力の育成を図ります (1) 基礎的 基本的な学力の定着児童 生徒一人ひとりが生きる力の基盤として 基礎的 基本的な知識や技能を習得できるよう それぞ

望ましい勤労観や職業観育み、社会的な自立向けて自己の可能性伸ばせるよう、発達の段階 応じた系統的な指導や主体的な進路選択促す指導など行い、キャリア教育充実させます。 (7)主権者教育や消費者教育の推進 社会の中で自立、他者と連携・協働ながら社会生き抜くやさまざまな地域の課題解決やまち づくり主体的担う付けられるよう、主権者教育充実させます。また、消費者として主体 的判断、責任もって行動できるよう、消費者教育の促進図ります。
さらに見せる

8 さらに読み込む

東大 京大 医学部 難関大学現役突破塾 3 つの特長 論理的思考力 記述表現力の養成 復習主義による確実な定着 学校生活と両立が可能なシステム 論理的思考力 記述表現力の養成 一方的な説明に終始することなく 生徒とのやりとりを重視しています 対話型授業で柔軟な思考力を高めます 一人ひとりが真剣に考え

東大 京大 医学部 難関大学現役突破塾 3 つの特長 論理的思考力 記述表現力の養成 復習主義による確実な定着 学校生活と両立が可能なシステム 論理的思考力 記述表現力の養成 一方的な説明に終始することなく 生徒とのやりとりを重視しています 対話型授業で柔軟な思考力を高めます 一人ひとりが真剣に考え

高 3 英 語 [英 文 読 解] 120分×4回 東京大学や一橋大学はじめとする国公立大学では、長文の段落構造に対する理解頻繁問われます。練習量のみによってこ のつけようとすると膨大な時間必要なるため、受験科目多い生徒ほど、しっかりとた方法論基づく効率的な学 習必要です。ここで差つけましょう。また難易度の高い英文和訳はつきものである、名詞構文中心テーマとして扱います。 英文和訳で点数思うよう取れない場合は、この名詞構文原因ではないか、確認ておきましょう。
さらに見せる

12 さらに読み込む

(3) 生徒観 本学級の学習に対する姿勢は概ね良好であるが, 積極的に発言や挙手をする生徒は限られているので, すべての生徒が活発に発表できるような手立てが必要である また, 英語の学力に関しては個人差が かなり大きく, ペア学習やグループ学習で学び合う機会を確保したり, ヒントカードなどを活用した

(3) 生徒観 本学級の学習に対する姿勢は概ね良好であるが, 積極的に発言や挙手をする生徒は限られているので, すべての生徒が活発に発表できるような手立てが必要である また, 英語の学力に関しては個人差が かなり大きく, ペア学習やグループ学習で学び合う機会を確保したり, ヒントカードなどを活用した

ここでの「言語材料の使用場面」は,「b 生徒の身近な暮らし関わる場面」当たり,「言語の働 き」としては,「c 情報伝える」の中の「説明する」「描写する」や「e 相手の行動促す」の中の 「質問する」などの言語活動当たる。 新出の言語材料は,疑問詞 who, what time, what+名詞, which である。それ加え,既習表現 生かしながら,相手質問たり,それ答えたりする活動を通して実践的なコミュニケーション能力 育むことできる。
さらに見せる

6 さらに読み込む

対象としたいじめの未然防止の観点が重要である このため 本校では 全ての生徒に心の通う対人関係を構築できるような力を育み いじめを生まない環境をつくるために 地域 家庭その他の関係機関と一体となって継続的な取組を進める また 教育活動全体を通じ 全ての生徒に いじめは決して許されない ことの理解を促

対象としたいじめの未然防止の観点が重要である このため 本校では 全ての生徒に心の通う対人関係を構築できるような力を育み いじめを生まない環境をつくるために 地域 家庭その他の関係機関と一体となって継続的な取組を進める また 教育活動全体を通じ 全ての生徒に いじめは決して許されない ことの理解を促

いじめの早期発見は、いじめへの迅速な対処の前提であることから、全ての大人 連携生徒一人ひとりのささいな変化気づく高めること必要である。 このため、本校では、日頃から生徒の様子しっかりと見守り、わずかな兆候であ っても、いじめではないかとの疑い持って、速やか的確な関わり持ち、いじめ 隠そうとすることなく、また、いじめ軽視せず積極的認知することとする。こ の際、個々の行為いじめ当たるか否かの判断は、表面的・形式的することなく、 いじめ受けた生徒の立場立って行う。
さらに見せる

8 さらに読み込む

TPRS を用いた生徒のスピーキング力を伸ばす授業

TPRS を用いた生徒のスピーキング力を伸ばす授業

Blain Ray はこの2つの理論基本てそれ発 展させたのである。まず,目標語彙や文法絵や動 作などの五感を通して理解可能なインプットとして 大量与えること取り入れた。しかし,TPR では 具体的な動作表す語彙や文法は教えられても,抽 象的な概念教えることできないという問題出 きてきた。そこで,Blain は TPR Storytelling と 組み合わせることで TPR の壁越えること考案 ,それ自分のクラスで試したところ,彼今ま で経験たことないこと起こった。それは多く の生徒スペイン語理解,かなりの正確さで流 ちょう話し,書くことできるようなったので
さらに見せる

8 さらに読み込む

兵庫県公立高等学校の新しい選抜制度について 平成 29 年度入学者選抜対象 平成 27 年度入学者選抜から 生徒がそれぞれの個性や能力 興味 関心 進路希望等に応じて 生徒が学びたい学校で充実した高校生活を送ることができるようにするために 通学区域の見直 しが行われました 1 高等学校の種類 1 課

兵庫県公立高等学校の新しい選抜制度について 平成 29 年度入学者選抜対象 平成 27 年度入学者選抜から 生徒がそれぞれの個性や能力 興味 関心 進路希望等に応じて 生徒が学びたい学校で充実した高校生活を送ることができるようにするために 通学区域の見直 しが行われました 1 高等学校の種類 1 課

第2志望校は、第1志望校の属する第1学区か隣接区域の中から選択なければなりませ ん。学区、区域またがる複数志願はできないということです。 第1志望校の変更はできないため、一旦隣接区域の高校出願すると、第1学区への志願 変更はできません。逆、第1学区の高校出願すると、隣接区域への志願変更もできま せん。

6 さらに読み込む

組織目標シート 平成 28 年度 部局 教育委員会事務局局長吉田久芳 1. 部局の使命 児童 生徒一人ひとりを大切にし 豊かな人間性と人間関係を築く力を育むとともに 自ら学び考え行動する子どもの育成を図る学校教育を推進する 市民生活が豊かで活力のあるものになるよう 市民が生涯を通して学習し学び続ける

組織目標シート 平成 28 年度 部局 教育委員会事務局局長吉田久芳 1. 部局の使命 児童 生徒一人ひとりを大切にし 豊かな人間性と人間関係を築く力を育むとともに 自ら学び考え行動する子どもの育成を図る学校教育を推進する 市民生活が豊かで活力のあるものになるよう 市民が生涯を通して学習し学び続ける

2.使命遂行するための 使命遂行するための 使命遂行するための 使命遂行するための 取組み 取組み 取組み 取組み方針 方針 方針 方針 ○新・教育委員会制度の趣旨十分踏まえ、関係部局等と連携図りながら、引き続き教育行政の充実図ります。 ○教育振興計画の理念である「人とつながり、未来拓く『学びの循環都市』めざして」実現するため、毎年度の「教育行政方針」「教 育に関する事務の点検及び評価」 PDCA サイクルで施策の着実な推進図ります。
さらに見せる

5 さらに読み込む

に3 人が出場し健闘した 子供達が学校だけの力で巣立つのではなく 企業 団体等の力を借りてできるのは大変ありがたい 工業高校の生徒は 目的意識を持って入学している 将来 役に立つ人材になろうと勉強しており 本事業のような計画に沿った人材育成の支援をしていただければありがたい 愛知は航空宇宙産業を推進

に3 人が出場し健闘した 子供達が学校だけの力で巣立つのではなく 企業 団体等の力を借りてできるのは大変ありがたい 工業高校の生徒は 目的意識を持って入学している 将来 役に立つ人材になろうと勉強しており 本事業のような計画に沿った人材育成の支援をしていただければありがたい 愛知は航空宇宙産業を推進

これは、文部科学大臣認可、より実践的な職業教育奨励するという もので、認定基準のイメージは、①企業等と密接かつ組織的な連携体制確 保、授業科目等の教育課程編成する。②企業等と密接かつ組織的な連携 体制確保、演習、実習等実施する。③教員必要な実務上の知識・技 術・技能や指導の習得・向上目的として企業等との連携のもと組織的な 研修主体確保する。④企業等による学校関係者評価と情報公開のこれら4 つで構成されており、専門学校にとっては大きな出来事であった。
さらに見せる

6 さらに読み込む

わ表 1>2011( 平成 23) 年度訪問講義の向上 < 目標設定のヒントとなる盛りだくさんの講義や講座まず 生徒にどのようにして目標を持たせているか見てみよう 同校では 生徒の意識を喚起させるさまざまな仕掛けを用意している いずれも 知的好奇心を刺激し教養を深め 将来を思い描かせ さらには生徒自

わ表 1>2011( 平成 23) 年度訪問講義の向上 < 目標設定のヒントとなる盛りだくさんの講義や講座まず 生徒にどのようにして目標を持たせているか見てみよう 同校では 生徒の意識を喚起させるさまざまな仕掛けを用意している いずれも 知的好奇心を刺激し教養を深め 将来を思い描かせ さらには生徒自

 「例えば、目標の大学はあるものの学力伸び悩んで いる生徒は、現役と1浪時の合格者・不合格者の分布 まとめた冊子用いて『現時点でこのくらいの成績で も、受験時点ではこのくらい伸びて十分目標の大学 合格できる』と数値見せながら説明すると、生徒も 気持ちの余裕生まれるようで、その後学力伸びて現 役で合格する生徒もいます。生徒納得させるの必要 なのは、『頑張れ』という声かけではなく、データ裏 付けされた励ましだと思います」と櫛部先生は説明する。  客観的な根拠の積み重ねあるからこそ、説得のあ る指導や共感の得られるアドバイス可能なるのだ。  また、「夏期講習」(全学年対象、 表4 )も実施てい る。基礎的な内容から高度な演習まで、幅広くかつ多数 の講座並んでいる。講座の内容は、「もう少し深くや りたい」「この単元は 2 日使えば完成できるので、夏期 講習でやっておこう」 「今年の生徒はこの辺弱い」など、 状況応じて教員テーマ決める。なお、例年、延べ 約 8,000 人の生徒受講ているそうだ。
さらに見せる

7 さらに読み込む

事例 1 題材名 わたしだけのハーフパンツを作ろう 題材の目標 わたしだけのハーフパンツを作ろう の学習を通して, これまでの学習内容を活かして, 将来にわたり 生活を豊かに創造していく力 の育成を図りたい 1 このような生徒に (1) 基礎縫いバック で様々な縫い方や技能を身につけたが, 創意 工

事例 1 題材名 わたしだけのハーフパンツを作ろう 題材の目標 わたしだけのハーフパンツを作ろう の学習を通して, これまでの学習内容を活かして, 将来にわたり 生活を豊かに創造していく力 の育成を図りたい 1 このような生徒に (1) 基礎縫いバック で様々な縫い方や技能を身につけたが, 創意 工

・洗濯学習において,洗濯機の便利さ感じていて,洗濯機入れれば全てきれいなると思っていた児童も, 下洗いによって靴下の汚れおちることわかると,下洗いの価値気づくことできた。洗う前と洗った後 の違い,下洗いありと下洗いなし比較することを通して観察することで,下洗いの価値見出そうとする 行動一貫てみられた。教師の声掛け児童の新たな気付きつながっていたり,友と気付き共有できた りするといった他者との関わり,終末の学習カードの学習結果のまとめや家庭で生かしていきたいという思 いへとつながった。
さらに見せる

7 さらに読み込む

3 生徒の実態について ( 名 ) () 学級集団の実態本学級は, 全体的によく話を聞き, 真剣に学習に取り組む生徒が多い 積極的に発言をする生徒は多くないが, 授業中に感じた疑問のつぶやきなどが, クラス全体に広がり, 全体で課題を共有することができる 多くの生徒は盛り上がる場面と集中する場面のメ

3 生徒の実態について ( 名 ) () 学級集団の実態本学級は, 全体的によく話を聞き, 真剣に学習に取り組む生徒が多い 積極的に発言をする生徒は多くないが, 授業中に感じた疑問のつぶやきなどが, クラス全体に広がり, 全体で課題を共有することができる 多くの生徒は盛り上がる場面と集中する場面のメ

そこで,本単元では「おもな生産品(第一次産業)たよるアフリカ州の人々は,どのよう な生活ているのだろうか」という学習問題を通して,アフリカ州の地域的特色と抱えてい る課題気づくような構成することとた。生徒アフリカ州興味・関心持って学習で きるよう身近な資料活用,作業的学習を通して,思考・判断・表現付けさせ, アフリカ州の持つ地域的特色自然的・歴史的・社会的要因と関連付けながら多面的・多角的 理解させたい。
さらに見せる

5 さらに読み込む

みなさんのほとんどが初めての受験となる TOEIC テスト どのような準備をしたらよいか 高得点をマークした先輩たちに聞きました ( 順不同 ) Q1. 普段はどのようにして英語力を磨いていますか? Q2. TOEIC 対策としては どのような準備をしましたか? Q3. TOEIC を受験した感想や

みなさんのほとんどが初めての受験となる TOEIC テスト どのような準備をしたらよいか 高得点をマークした先輩たちに聞きました ( 順不同 ) Q1. 普段はどのようにして英語力を磨いていますか? Q2. TOEIC 対策としては どのような準備をしましたか? Q3. TOEIC を受験した感想や

後はスマホの言語設定英語て、日常的英語触れられる環境作っています。暇 な時は Siri 英語で話しかけて遊んでいます。通じると嬉しいです。 Q2. 課題として出された ALC の模擬テストのほか、自分で公式問題集購入て取り組 みました。公式問題集はテスト 2 回分しか問題入っていないのです、2 回分解くだけ でも何回も出てくる単語あること気付きました。量こなすのも良いです、TOEIC は 1 回の分量多いので、傾向掴んだ後は復習徹底するの良いと思います。 問題集の中で分からなかった単語書き出して覚えるだけでもかなり点数伸びるはずで す。
さらに見せる

7 さらに読み込む

(3) 指導観生徒にとって, 本単元は中学校で初めて学習する数学である 指導にあたっては, 生徒自身が課題を発見したり, 課題に関心を持ったりすることができるよう, 導入や課題提示の仕方を工夫することで, 生徒の主体的な学びを促していきたい 負の数 という新しい数についての学習では, これまでの 0

(3) 指導観生徒にとって, 本単元は中学校で初めて学習する数学である 指導にあたっては, 生徒自身が課題を発見したり, 課題に関心を持ったりすることができるよう, 導入や課題提示の仕方を工夫することで, 生徒の主体的な学びを促していきたい 負の数 という新しい数についての学習では, これまでの 0

本単元は,中学校における数指導の基礎として,また今後学習ていく全単元や領域とも関係す る単元であり,特に重要であるといえる。小学校での学習もとながら,正負の数の必要性と 意味理解すること,正負の数の四則計算の意味理解,その計算できるようすること,具 体的な場面で正負の数用いて表したり処理たりできるようすることねらいとている。負 の数という未知の世界のさまざまなルール生徒自ら見いだし,その理由や方法表現ていく 中で,思考や表現育成できる単元である。また本単元は,中学校入学生徒初めて学 ぶ数学であり,今後の学習の仕方方向付ける大切な第一歩となる。いろいろな考え出し合いな がら考え,「数学はみんなでつくっていくものである」という姿勢付けさせるなど協調性 育むことできる単元である。
さらに見せる

51 さらに読み込む

操作手順 - 説明 1 エクスプローラを起動し ドライブ D に 下図のように 新規に 01- 進路説明 の名称のフォルダを作成し この 01- 進路説明 フォルダの中に 高校受験 32 のデータの収録フォルダとして下図のように 高校関連 フォルダと 生徒関連 フォルダを作成しました ドライブ D

操作手順 - 説明 1 エクスプローラを起動し ドライブ D に 下図のように 新規に 01- 進路説明 の名称のフォルダを作成し この 01- 進路説明 フォルダの中に 高校受験 32 のデータの収録フォルダとして下図のように 高校関連 フォルダと 生徒関連 フォルダを作成しました ドライブ D

このよう、「メモ帳」で当ファイル開いていただく目的は、どのよう入力されたテキストデータなら Microsoft Excel で 取り扱うことでき、「高校受験 32」でコンバート可能となるか掌握ていただくためのものです。 下図ご覧なり、 「どのよう入力されたテキストデータなら」掌握可能でありましたら、上の操作は省略ていただいて構い ません。
さらに見せる

14 さらに読み込む

特別な必要のあるセミナリー生徒のための便宜 障がいをもつ生徒やその他特別な状況にある生徒や学生は, 既に卒業証書を受けていても,21 歳になる まで毎年セミナリーへの出席を継続してや修了証書を受けることができます その後はインスティテュートに出席するよう勧められます セミナリーの証書および卒業証書す

特別な必要のあるセミナリー生徒のための便宜 障がいをもつ生徒やその他特別な状況にある生徒や学生は, 既に卒業証書を受けていても,21 歳になる まで毎年セミナリーへの出席を継続してや修了証書を受けることができます その後はインスティテュートに出席するよう勧められます セミナリーの証書および卒業証書す

セミナリーおよびインスティテュート 卒業式のガイド 卒業式は,セミナリーおよびインスティテュートの 生徒の努力と生徒達 成したことたたえる手段 です。また,宗教教育継続するよう青少年促す 機 会でもあります。本 ガイドは,ステークおよび ワードの指導者,適切な卒業式計画開催する ための助けとなるでしょう。

5 さらに読み込む

せ 消費者としての立場だけでなく 生産者の立場としても持続可能な社会を創ることを強く訴えることができるよう 生徒の意識を高め 生活の中で実践できるよう指導したい そこで 生徒同士が気付いたことを話し合うことで 自の考えを修正したり 新たな考えを増やしたりすることが 単に知識を詰め込むことより有効であ

せ 消費者としての立場だけでなく 生産者の立場としても持続可能な社会を創ることを強く訴えることができるよう 生徒の意識を高め 生活の中で実践できるよう指導したい そこで 生徒同士が気付いたことを話し合うことで 自の考えを修正したり 新たな考えを増やしたりすることが 単に知識を詰め込むことより有効であ

現在の高校生の育った環境は、核家族化、家事労働の社会化など生活環境変化 てきており、食に対する価値観も多様化てきた。それらは、生徒の食に関する知識 や調理技術の未熟さも表れている。また、経済のグローバル化もたらす食の多様 化は、食生活豊かた一方で、大量消費・大量廃棄の生活もたらしている。こ うした中、現代の食生活見つめ直し、日本の食生活支えている生産者の背景考 え、消費者として責任ある行動とることできるよう指導する必要ある。よって、 本題材では、持続可能な社会の実現向けて、様々な情報や社会的な問題から食生活 考え、消費者としての責任と役割自覚させ、食生活の自立向けて適切選択、 判断する養うこと目標とする。
さらに見せる

10 さらに読み込む

や 傍観者とならず いじめを止めさせるための行動をとることの重要性を理解させるよう努めるとともに 豊かな情操や規範意識 自尊感情や自己有用感 社会性 人を思いやる心などを育みます さらに 生徒が豊かな人間関係をつくることができるよう 発達段階に応じて生徒一人ひとりに相手の気持ちを理解できる心の育成を

や 傍観者とならず いじめを止めさせるための行動をとることの重要性を理解させるよう努めるとともに 豊かな情操や規範意識 自尊感情や自己有用感 社会性 人を思いやる心などを育みます さらに 生徒が豊かな人間関係をつくることができるよう 発達段階に応じて生徒一人ひとりに相手の気持ちを理解できる心の育成を

学校いじめ防止基本方針は、本校のホームページへの掲載その他の方法により、保護者 や地域住民その内容容易確認できるような措置講ずるとともに、入学時・各年度 の開始時生徒、保護者等必ず説明ます。 また、いじめ向かわない態度・能力の育成等のいじめ起きにくい・いじめ許さな い環境づくりのため、具体的な指導内容のプログラム化図たり、アンケート調査、い じめの通報、情報共有、適切な対処等のあり方についてのマニュアル定めます。 (2) いじめ対策委員会の設置
さらに見せる

9 さらに読み込む

Show all 10000 documents...