参加者アンケート②集計結果

Top PDF 参加者アンケート②集計結果:

来場者アンケート集計結果 / 実施概要

来場者アンケート集計結果 / 実施概要

来場アンケート集計結果 / アンケート設問一覧 物産展で販売している商品の魅力は何でしょうか。(複数回答可) 商品の安心、安全を感じる / 価格が手ごろ / 地域の素材が活かされている 作り手の顔が見える / 商品へのこだわりが感じられる

21 さらに読み込む

H26年度アンケート結果その1(基礎集計編)

H26年度アンケート結果その1(基礎集計編)

・ 中高年の雇用もあり、老後の福祉も充実している都心部に住みたいと願っています。 ・ 人口が増え続けて行けるような魅力のある町にして行かないと他市と差が出てしまう気もする ので、市全体が活気のある町に成長し続けて行く事を望みます。 ・ 蛇のように曲がりくねった道、歩道も整備されていない所ばかり。これで市民の安全を確保出来 るのかと思う。次世代はここに住む事に魅力を感じていない。他のまちづくりを勉強したらどう かと思う。町を歩けば高齢ばかり、だからと言ってお年寄りにやさしいまちづくりはされてい ない。老人を3人抱え退職金を使い果たす。一部の人の為の公共施設、地区センター?の意味が 理解出来ない。高い住民税を払わされ、一部の人のお楽しみのために使われていては困る。大雪 の時の府中街道を見ても良く分かる。凍り付いた路面の危険さをなぜ市が対応しなかったのか、 生きて行く事に大変不安を感じる。質の良い保育園も無い。
さらに見せる

185 さらに読み込む

市政運営の現状に関するアンケート調査集計結果分析

市政運営の現状に関するアンケート調査集計結果分析

 税金 使い方 議員 報酬 職員 給 いわ 天 等 民 関心 高い 思い 気持 応 い 思え 東京都 池知 高い支持 得 い 都民 気持 答え い 思い 詳 い知識 持 わ 東京都 う 門知識 第 委員会 設置 改革 実行 い 武蔵 民誰 わ

107 さらに読み込む

CONTENTS 概要 1 1. アンケート調査の目的 2 2. アンケート調査の概要 3 3. アンケート調査結果 5 集計結果表 グラフ 8 自由回答項目別集計 24 アンケート調査検討委員会委員 60

CONTENTS 概要 1 1. アンケート調査の目的 2 2. アンケート調査の概要 3 3. アンケート調査結果 5 集計結果表 グラフ 8 自由回答項目別集計 24 アンケート調査検討委員会委員 60

【20 ページ】 ●子ども連れまたは妊娠中に公共交通機関を利用した際の周囲の対応 子どもを連れて公共交通機関を利用した場合の周囲の対応について、 「配慮を得られない」 という回答が「配慮を得られる」という回答を上回っている。また妊娠中に公共交通機関 を利用した場合は、子連れよりさらに「配慮が得られない」という回答の割合が高かった。 一方地域別で見ると、 「席を譲ってくれるなど周囲からの配慮を得られることが多い」と答えた 割合は、政令指定都市在住の方が県庁所在地在住より高く、子連れは 6.8 ポイント、妊娠中 は 5.5 ポイントの差があった。しかし、県庁所在地の方が空席は多いと推察され、双方の地域差 は大きな違いではないと考えられる。
さらに見せる

63 さらに読み込む

目次 1. 調査概要 P 1 2. アンケート集計結果 P 2 (1) 回答者の属性 P 2 (2) 単純集計結果 P 7 (3) クロス集計結果 P20 ( 回答者の住宅性能表示制度利用住宅の年間申請実績戸数別 ) 3. まとめ P28 4. アンケート調査票 P30

目次 1. 調査概要 P 1 2. アンケート集計結果 P 2 (1) 回答者の属性 P 2 (2) 単純集計結果 P 7 (3) クロス集計結果 P20 ( 回答者の住宅性能表示制度利用住宅の年間申請実績戸数別 ) 3. まとめ P28 4. アンケート調査票 P30

住宅性能表示制度を未利用の中小住宅関連事業に、住宅性能表示制度を利用するインセンテ ィブを周知するため、既に制度を利用している住宅関連事業より当該制度を利用することによ って得られたメリット(例:住宅の品質の向上、苦情対応の減少、紛争処理機関の利用等)及び 当該制度の活用に成功した事例等について、情報収集を行うことを目的としている。

38 さらに読み込む

排出量取引制度環境省案に関するアンケートの集計結果

排出量取引制度環境省案に関するアンケートの集計結果

排出量取引制度環境省案に関するアンケート集計結果 2 0 1 0 年 9 月 1 6 日 (社)日本経済団体連合会 環境省は、本年 4 月より、中央環境審議会の中に国内排出量取引制度小委員会を 設置し、国内排出量取引制度の具体的な制度設計につき検討を行い、先月末の第 11 回小委員会において、3 つのオプションを提示した。そこで、日本経団連は、主に 同小委員会でヒアリングを受けた業界等を対象とし、以下の要領でアンケートを実施 した。
さらに見せる

8 さらに読み込む

平成19年度環境ラベルに関するアンケート調査集計結果報告

平成19年度環境ラベルに関するアンケート調査集計結果報告

15 問6. 企業による自主的な環境ラベルを参考にして製品等を購入した経験(SA) これまでに企業による自主的な環境ラベルを参考にして製品やサービスを購入したこと があるか、との問いに「よく参考にして購入している」が 16.6%、 「たまに参考にして購入 している」53.0%、「ほとんど参考にしたことがない」が 24.5%、「参考にしたことがない」 が 5.3%と回答しており、「よく参考にして購入している」と「たまに参考にして購入して いる」を合わせると、約 7 割近い(69.6%)購入が企業による自主的な環境ラベルを参考 にしていると回答している。
さらに見せる

21 さらに読み込む

2008年度 設計手法標準化アンケート 集計結果

2008年度 設計手法標準化アンケート 集計結果

アンケート総数に対して、ツールの適用は約50%。 ・オブジェクト指向設計が主体となりつつある傾向や、スパイラルなどの 非ウォーターフォール型開発プロセスが60%を占める傾向からみると、 モデル開発が定着しつつあるように見受けられる。

37 さらに読み込む

Microsoft Word - ★非正規社員アンケート 集計結果.doc

Microsoft Word - ★非正規社員アンケート 集計結果.doc

問3 貴社では、これから3年間、人材をどのように採用しようと考えていますか。労働の分類ご とに、採用方針としてあてはまる番号に1つ○をつけていただき、「1.採用する」の場合 は、最も影響が大きい採用理由のアルファベット(a~f)に1つ○をつけて下さい。 正社員

12 さらに読み込む

2008年度 設計手法標準化アンケート 集計結果

2008年度 設計手法標準化アンケート 集計結果

6.11 形式手法への取り組み 25 7. 昨年度までとの比較 26 7.1 昨年度までとの比較:回答の製品分野について 27 7.2 昨年度までとの比較:回答の部門について 28 7.3 昨年度までとの比較:使用している表記法(設計

38 さらに読み込む

2008年度 設計手法標準化アンケート 集計結果

2008年度 設計手法標準化アンケート 集計結果

6.11 利用している技術及びツールの効果について 26 7. 昨年度までとの比較 28 7.1 昨年度までとの比較:回答の製品分野について 29 7.2 昨年度までとの比較:回答の部門について 30

39 さらに読み込む

MELIC 講座参加者アンケート集計結果報告 講座名日時会場講師対象者参加者数使用データベース内容当日の様子 参加者の内訳 有価証券報告書 DB 活用セミナー 2011 年 12 月 8 日 ( 木 ) 16:30~18:00 メディアライブラリーセンター 2 階情報学習室 ( 株 ) プロネクサス

MELIC 講座参加者アンケート集計結果報告 講座名日時会場講師対象者参加者数使用データベース内容当日の様子 参加者の内訳 有価証券報告書 DB 活用セミナー 2011 年 12 月 8 日 ( 木 ) 16:30~18:00 メディアライブラリーセンター 2 階情報学習室 ( 株 ) プロネクサス

・知らないことばかりだったので、とてもためになりました。 ・とても参考になりました。 ・わかりやすくよく理解できた ・参加させていただき、本当にありがとうございました。 ・数字の意味がよく分かる内容だった

6 さらに読み込む

イベント参加の前後におけるアンケートの集計結果 イベント名八代海河川 浜辺の大そうじ大会 ( 球磨川河口域を清掃する活動 ) 開催日 2018 年 6 月 17 日 ( 日 ) 参加者 八代市内の中学生高校生学校関係者一般 比較分析したアンケート ( 高校生 有効件数 ) 事前 221 件 事後 2

イベント参加の前後におけるアンケートの集計結果 イベント名八代海河川 浜辺の大そうじ大会 ( 球磨川河口域を清掃する活動 ) 開催日 2018 年 6 月 17 日 ( 日 ) 参加者 八代市内の中学生高校生学校関係者一般 比較分析したアンケート ( 高校生 有効件数 ) 事前 221 件 事後 2

えることだからいろんな取り組みに参加したいと思います。 これから、ゴミがあったりしたら、環境のためにも動物のためにも拾おうと思いました。今回のこのイ ベントに参加できてよかったです。何十年後もずっときれいな球磨川を見たいです。 57 きれいにして、その状態を保てるようにしていきたい。 これからも球磨川がきれいに保たれるといいです。 58 きれいであってほしい こういう活動は、これからも続けていきたいと思った。
さらに見せる

10 さらに読み込む

茅ヶ崎市市民参加条例 アンケート調査結果

茅ヶ崎市市民参加条例 アンケート調査結果

回覧板 地域 全体 意見交 決 等 体的 明示 幅 広 信号 作 高齢 障害 施設 何 い 聞い う いう話 提供 要望箱 う 置い あ ? 役所 自治会 回覧板 入 関心 持 う 思う う 個人 郵 物 見 思う

24 さらに読み込む

20 歳未満 20 代 30 代 40 代 50 代 60 代 70 歳以上 無回答 名古屋アマデウス室内管弦楽団第 6 回演奏会アンケート集計結果 第 6 回演奏会アンケート集計結果 1. アンケート回収率 47.0% アンケート回収数 149 枚 ( 完全無記入 4 枚除く ) 来場者数 317

20 歳未満 20 代 30 代 40 代 50 代 60 代 70 歳以上 無回答 名古屋アマデウス室内管弦楽団第 6 回演奏会アンケート集計結果 第 6 回演奏会アンケート集計結果 1. アンケート回収率 47.0% アンケート回収数 149 枚 ( 完全無記入 4 枚除く ) 来場者数 317

「ホルン信号」 : 全体によくまとまっていた。 セレナード : 初演と思われる演奏法がとても面白かったし、良かった。 「ハフナー」 : 本日の演奏の中で一番良かった。全体によくまとまり、音も全体によく響いた。 70歳以上 「セレナータ・ノットゥルナ」は演奏が立って演奏し、宮廷サロンの雰囲気が出てとても感激

8 さらに読み込む

大学の地域連携・交流に関するアンケート調査集計結果 | ユニコムプラザさがみはら

大学の地域連携・交流に関するアンケート調査集計結果 | ユニコムプラザさがみはら

大学の地域連携・交流に関するアンケート調査集計結果 相模原市立 市民・大学交流センター指定管理 公益社団法人 相模原・町田大学地域コンソーシアム 調査対象:市民・大学交流センター大学情報コーナー利用中の大学ならびに当コンソーシアム会員大学など 実施期間:アンケート 2016 年 3 月~4 月 ヒアリング 2016 年 10 月~2017 年 8 月

9 さらに読み込む

1. アンケート集計サンプルについて ここでは Windows Azure と SQL Azure を使ってアンケートを実施し アンケート結果を Excel で集計するサンプルについて説明します アンケートは Windows Azure で運用し アンケート結果は SQL Azure に格納されます

1. アンケート集計サンプルについて ここでは Windows Azure と SQL Azure を使ってアンケートを実施し アンケート結果を Excel で集計するサンプルについて説明します アンケートは Windows Azure で運用し アンケート結果は SQL Azure に格納されます

アンケート結果確認ページはアンケート入力ページの「結果」をクリックすると表 示されます。SQL Azure に格納されたアンケート結果が表示されます。 3  アンケート入力には締切があります。締切直前にはアクセスが殺到することはアンケートの常ですが、Windows Azure ではアプ リケーションの動作インスタンス数を増やし、容易にスケールアウトが可能です。ピークとオフピークがはっきりとしているアプ リケーションは Windows Azure を利用すれば適切なコストでアプリケーションサービスを提供することができます。
さらに見せる

33 さらに読み込む

[アンケート集計結果 グラフ編] 講演(全一覧+予定)  仁上幸治ホームページ

[アンケート集計結果 グラフ編] 講演(全一覧+予定) 仁上幸治ホームページ

参加数: 154 名 日本図書館協会図書館利用教育委員会は,3月 18 日(土) ,キャンパスプラザ京都において,第6 回図書館利用教育実践セミナーを開催した。 今回は, 「情報検索指導における良い例題・悪い例題 《初 級編》∼素材を集め問題を作り要点を説明する方法∼」と題し,仁上幸治氏(早稲田大学図書館)が 第5回のセミナーの内容を改訂した講演を行った。

4 さらに読み込む

目 次 1. 調査の概要... 1 (1) 調査の目的... 1 (2) 調査概要... 2 (3) 回収結果 Web アンケート調査の結果 ( 単純集計結果 ) 調査の結果 ( クロス集計結果 ) (1) を選択した回答者の傾向について (2)

目 次 1. 調査の概要... 1 (1) 調査の目的... 1 (2) 調査概要... 2 (3) 回収結果 Web アンケート調査の結果 ( 単純集計結果 ) 調査の結果 ( クロス集計結果 ) (1) を選択した回答者の傾向について (2)

別府市が拡大を図る移住・定住のターゲットは若い世代、子育て世代であるため、別府 市の地域特性、交通利便性、居住地の優位性等を勘案して、大分市に住み働く若い世代、子 育て世代の中で、大分市に通勤しながら別府市に住んでいただける方に対象を絞り、インタ ーネットを利用したWEBアンケート調査を実施しました。

28 さらに読み込む

Show all 10000 documents...