IMO で排出削減策を追求するこ

Top PDF IMO で排出削減策を追求するこ:

1-1 国際海運からの温室効果ガス排出削減対策 増大を続ける国際海運分野の CO2 排出 新興国等の経済成長に伴う貿易量の増大により 国際海運分野の CO2 排出量は飛躍的に増大 京都議定書 では 国際海運の CO2 排出対策は国際海事機関 (IMO) において追求するよう規定 IMO における国際

1-1 国際海運からの温室効果ガス排出削減対策 増大を続ける国際海運分野の CO2 排出 新興国等の経済成長に伴う貿易量の増大により 国際海運分野の CO2 排出量は飛躍的に増大 京都議定書 では 国際海運の CO2 排出対策は国際海事機関 (IMO) において追求するよう規定 IMO における国際

限定近海航行区域とする機関出力1,500kW以上6,000kW未満の高度船舶の機関部職員2名化 限定近海航行区域とする機関出力1,500kW以上6,000kW未満の高度船舶においては、今後個船ごとに安全 性等に問題のないこと検証・確認(1ヶ月の実船検証及び3ヶ月の検証運航による)した上、職員法第20条の規 定に基づく特例(2年間)として、機関部職員2名配乗(機関長、1機士)による運航認めることとした。

14 さらに読み込む

目 次 1 報告書の趣旨 1 2 浦添市地球温暖化対策実行計画の概要 1 計画の基本的事項 排出削減目標 排出削減に向けた包括的取組項目 3 平成 24 温室効果ガス排出状況 2 平成 24 温室効果ガス総排出量とその推移 平成 24 部局別排出量 4 エネルギーの使用等温室効果ガス排出源 ( 活動

目 次 1 報告書の趣旨 1 2 浦添市地球温暖化対策実行計画の概要 1 計画の基本的事項 排出削減目標 排出削減に向けた包括的取組項目 3 平成 24 温室効果ガス排出状況 2 平成 24 温室効果ガス総排出量とその推移 平成 24 部局別排出量 4 エネルギーの使用等温室効果ガス排出源 ( 活動

 電気使用量については、各部署の細かな取組みによる節電の努力が奏功し、基準年度と比較して 消費量は抑えられており、前年度と比較してほとんどの部署消費量が減少していること考慮すると、 節電の意識が部署内浸透してきていると考えられます。一部の施設は、電気使用量の大幅な減少 が見られますが、これらの施設は施設管理者による設備変更や運用改善行って使用量減少させて います。今後は、施設の利用・使用の観点から、職員一人ひとりが計画に基づいた取組徹底し使用量 減少に努めなければなりません。
さらに見せる

14 さらに読み込む

シリーズまたEUは地球温暖化対策で世界をリードしています 今後の気温上昇を抑え 地球温暖化の影響を最小限にするためには 温室効果ガスの大幅な排出削減が必要とされています EUは意欲的な温室効果ガス削減目標を掲げ 地球温暖化に関わる国際交渉をリードし 地球温暖化対策に積極的に取り組んでいます このエネ

シリーズまたEUは地球温暖化対策で世界をリードしています 今後の気温上昇を抑え 地球温暖化の影響を最小限にするためには 温室効果ガスの大幅な排出削減が必要とされています EUは意欲的な温室効果ガス削減目標を掲げ 地球温暖化に関わる国際交渉をリードし 地球温暖化対策に積極的に取り組んでいます このエネ

2014年に至っては2400円にまでなりました。一般家庭の月額電気料金が1万10 00円程度の中、負担金が2400円にもなる状態は、いくら環境意識の高いドイツ国 民あっても我慢の限界超えます。また工場向けの電力料金も同様に上昇していること から、国内企業の競争力の観点からドイツの産業連盟も固定価格買取制度の見直し政府

10 さらに読み込む

事業の概要 2050 年に温室効果ガス排出を世界で半減させるためには 経済成長が著しいアジア大洋州の国々において 温室効果ガス排出削減プロジェクトを大規模に発掘 形成し アジアにおける持続可能な低炭素社会の構築に向けた動きを加速させることが必要となっている そのために 日本として世界的な排出削減 吸

事業の概要 2050 年に温室効果ガス排出を世界で半減させるためには 経済成長が著しいアジア大洋州の国々において 温室効果ガス排出削減プロジェクトを大規模に発掘 形成し アジアにおける持続可能な低炭素社会の構築に向けた動きを加速させることが必要となっている そのために 日本として世界的な排出削減 吸

カンボジア・アンコール遺跡地域における JCM 活用した 環境文化都市形成支援調査 6 一般社団法人 海外環境協力センター アンコール遺跡地域(シェムリアップ市及びアンコール遺跡周辺) は人口及び観光客の急増に伴い、上水道・電力・道路等のインフラ 整備や大気汚染・廃棄物処理等の環境対策の遅れが課題になって いる。本調査を通して、JCM 活用した日本の低炭素技術導入の 検討と鎌倉市等日本の自治体の政策の知見共有行い、アンコー ル遺跡地域における環境文化都市形成支援する
さらに見せる

12 さらに読み込む

6 盛岡市地球温暖対策実行計画 事務事業編 市役所が行う事務 事業に伴う温室効果ガス排出量を削減することを目的とし, 温室効果ガス排出削減の目標値及び達成するための取組方針について規定するものです 盛岡市は実行計画に基づき, 事業者としての省エネ対策に取り組み, 温暖化対策を率先して実行します (1

6 盛岡市地球温暖対策実行計画 事務事業編 市役所が行う事務 事業に伴う温室効果ガス排出量を削減することを目的とし, 温室効果ガス排出削減の目標値及び達成するための取組方針について規定するものです 盛岡市は実行計画に基づき, 事業者としての省エネ対策に取り組み, 温暖化対策を率先して実行します (1

事務用消耗品の選定には,環境へ配慮した製品あること審査基準に付記するなど,環境配慮 型製品の導入に努めました。 (3) 印刷物の再生紙使用 外注印刷するものについては,契約担当課への契約依頼書に,グリーン購入法第6条に基づく 「環境物品等の調達の推進に関する基本方針」に定める算定式により総合的に評価した総合評価値 (以下「総合評価値」という。)が80以上の用紙の使用必須項目として設け,やむを得ず不適合 となる用紙使用する場合は,環境企画課と事前協議することとし,再生紙使用の推進に努めまし た。
さらに見せる

18 さらに読み込む

(1) どうすれば低炭素社会を描けるか温室効果ガス排出量の 60-80% 削減と人々が住みたいと思う社会とが両立する 2050 年の日本低炭素社会をまず描き それを実現する対策を考える バックキャスティング の手法を採用した 具体的には以下の手順を採用した 1CO2 削減の目標である 2050 年の

(1) どうすれば低炭素社会を描けるか温室効果ガス排出量の 60-80% 削減と人々が住みたいと思う社会とが両立する 2050 年の日本低炭素社会をまず描き それを実現する対策を考える バックキャスティング の手法を採用した 具体的には以下の手順を採用した 1CO2 削減の目標である 2050 年の

既に温暖化の影響は顕れている。サンゴ礁の白化、北極の氷の減少、ヒマラヤ等の山岳 氷河の融解、マラリヤ等伝染病媒介する蚊の生息域の拡大が進んいる。日本は 2007 年 7 月 14 に観測史上最大規模の台風が九州に上陸。8 月 16 日に多治見市および熊谷市 最高気温 40.9℃記録。すべての現象や影響が地球温暖化の原因とはいえないが、今後温 暖化が進むと上記のような事柄は起こりやすくなる。また、気温が 2 から 3℃上昇するとど の地域でも温暖化により受ける経済的な損失の方が便益上回ると 2007 年に発表された IPCC(気候変動に関する政府間パネル)の第 4 次レポートは報告している。
さらに見せる

7 さらに読み込む

エコカー制度、CO2削減は国内総排出量の0.1%

エコカー制度、CO2削減は国内総排出量の0.1%

自動車の買い替え促進は、海外主要国も実施しており、内閣府「世界経済の潮流II」 (09 年11月)は、世界全体自動車販売1000万台以上押し上げたとしている(世界全体の生 産台数は年5300万台程度)。これが、国内自動車販売だけなく、輸出を通して日本含めた 自動車生産国・部品供給国の景気押し上げたことは間違いない。海外は、燃費基準があ っても日本と同様、普通の車も補助が受けられ、大方は「買い替え」促進する制度だっ た。海外にはHVが日本ほどなかったという事情はあるにしろ、当初から景気底上げのため の政策という位置付けが鮮明だった。日本のエコカー制度も、景気対策の1つだったとみる のが適当だろう。それゆえに自動車販売が回復する、エコカー制度の中核なす補助制 度が9月に打ち切られるのだろう。
さらに見せる

10 さらに読み込む

平成 29 年 3 月 14 日ビール酒造組合 概要 ビール業界における CO2 排出量削減の取組みについて 1. ビール業界は経団連の環境自主行動計画に参画し 環境関連への設備投資を前倒しで実施する等 地球温暖化対策に向けた省エネルギー 及び CO2 排出量削減の施策 活動に積極的に取組んできた

平成 29 年 3 月 14 日ビール酒造組合 概要 ビール業界における CO2 排出量削減の取組みについて 1. ビール業界は経団連の環境自主行動計画に参画し 環境関連への設備投資を前倒しで実施する等 地球温暖化対策に向けた省エネルギー 及び CO2 排出量削減の施策 活動に積極的に取組んできた

また、環境自主行動計画(温暖 化対策編)は 2012 年度終了し、2013 年度からは低炭素社会実行計 画がスタートした。ビール業界は環境自主行動計画に引き続き、低炭素社会実行計画にも参加しており、 2016 年度は 3 回目のフォローアップ行なった。 ※註 1:本資料中の文言のビール業界とはビール酒造組合加盟の会員社ある 5 社(アサヒ社、キリン社、 サッポロ社、サントリー社、オリオン社)のこと指し、いわゆる地ビールメーカは含んいない。
さらに見せる

9 さらに読み込む

1. 背景 1-1 自動車産業界の取り組み近年 自動車産業をはじめとした製造業においては CO 2 の排出量削減や環境汚染物質の低減 車輌の省燃費化等の地球環境の保全に対応するものづくりが進められてきています CO 2 排出量の削減対策や石油代替エネルギーへの変換を目的とし ハイブリッド自動車 (H

1. 背景 1-1 自動車産業界の取り組み近年 自動車産業をはじめとした製造業においては CO 2 の排出量削減や環境汚染物質の低減 車輌の省燃費化等の地球環境の保全に対応するものづくりが進められてきています CO 2 排出量の削減対策や石油代替エネルギーへの変換を目的とし ハイブリッド自動車 (H

シリコーン FIPG は硬化後に柔軟性が有り、耐熱性・耐薬品性にも優れることから、自動車のエ ンジン周りはじめ、様々なシール・接着用途使用されており、スリーボンドもお客様のニーズ に合わせた商品開発進めてまいりました。 近年、自動車の製造ラインにおける工数コスト削減や有機溶剤使用の抑制、車輌の省燃費化に 対応するため、自動車メーカーは製造工程の見直し、鉄やアルミニウムに代わる軽量化素材の採 用が進められています。製造工程の見直しの一つにケースやオイルパンの脱脂工程削減が検討され ていますが、ケースやオイルパンの接着面にはどうしても汚れや油分が残るため、そこで使用される FIPG には油面に対する接着性が求められます。また、軽量化素材として検討されているマグネシウ ム合金やエンジニアプラスチックは接着が困難な部材として知られており、これら難接着部材への接 着性高めることも、FIPG に与えられた大きな課題です。
さらに見せる

8 さらに読み込む

年となりました なかでも 一昨年の12 月に採択されましたパリ協定に アメリカが自国の経済に不利になることを理由に離脱を表明したことが印象に残りました パリ協定では 各国が温室効果ガスの排出削減目標を維持する義務と 当該削減目標を達成するための国内対策をとる義務を負っております 日本の目標は 203

年となりました なかでも 一昨年の12 月に採択されましたパリ協定に アメリカが自国の経済に不利になることを理由に離脱を表明したことが印象に残りました パリ協定では 各国が温室効果ガスの排出削減目標を維持する義務と 当該削減目標を達成するための国内対策をとる義務を負っております 日本の目標は 203

 そういう皆様の努力どうやって我々が支えてい くのかにつきまして、来年度の政策になりますが、 IoT、設備投資などに積極的な企業には、最大20% の 法人税負担下げる仕組みの導入やってまいります。 また、新しい技術が入ってきているという中リカレ ント教育というものもう一度見直すべきはないか と考えております。リカレント教育、産業界の方がも う一度大学学んいくという機会の導入というもの 産業界とともに推進していきたいと考えております。  また合わせて水平分業化の話がございましたが、専 門化が集約していくなか、逆に新しい柔軟な働き方、 様々な働き方の柔軟性との整合性が求められてくると 思います。副業や兼業の自由、ある意味柔軟な新しい 働き方の導入については、ここにおられるリーディン グカンパニーの皆様の積極的なご協力いただければ と思います。
さらに見せる

11 さらに読み込む

平成29年度 国内における温室効果ガス排出削減 吸収量認 証制度の実施委託費 温室効果ガス排出削減の ための各国の長期戦略等に関する調査 2018 年 3 月 30 日 一般財団法人 日本エネルギー経済研究所

平成29年度 国内における温室効果ガス排出削減 吸収量認 証制度の実施委託費 温室効果ガス排出削減の ための各国の長期戦略等に関する調査 2018 年 3 月 30 日 一般財団法人 日本エネルギー経済研究所

52 3-7金融制度、税制等の経済・規制的手法 ➢ メキシコが気候変動に立ち向かうためには、気候変動の緩和と適応に関する適時 の決定的な措置講じるにあたり、アクセス可能タイムリーかつ十分な経済的 資源が必要ある。国内の資源が限られる中、さまざまな課題に立ち向かうには、 効率的な計画立案と実行が余儀なくされる。この点に関してメキシコは、気候変動 に関する政策の実行と行動支援するために、さまざまな市場ベースの手段模 索してきた。その 1 つが炭素税ある。財政手段として、メキシコの炭素税は、化 石燃料の輸入と商業化の削減誘導することが目的ある。炭素税は、炭素集約度 が低い燃料に切り替えるための誘因創出するために、燃料単位当たりの価格 決定する(天然ガス除く)。炭素税は、2014 年に財政手段として採用された。 To tackle climate change, Mexico needs accessible, timely, and sufficient economic resources that allow for timely and decisive action on mitigation of and adaptation to climate change. The limited resources of the country – while facing a diversity of challenges force us towards more efficient planning and execution. On that regard, Mexico has been exploring different market-based instruments to support policy implementation and action on climate change. One instrument is a carbon tax. As a fiscal instrument, Mexico’s carbon tax aims to induce a reduction in the importation and commercialization of fossil fuels. He tax assigns a price per unit of fuel and exempts natural gas, as a way to create an incentive to switch from more to less carbon intensive fuels. The tax has adopted as fiscal instrument in 2014.
さらに見せる

142 さらに読み込む

Microsoft Word - 節水装置によるGHG排出削減効果推計方法論_v.1.0.docx

Microsoft Word - 節水装置によるGHG排出削減効果推計方法論_v.1.0.docx

削減効果は影響受けない. 註 4: プロジェクトにおける CO 2 排出削減評価する方法論は,いたずらに厳密性 要求するならば,データ収集など大きな手間やコスト必要とし,利用することが現実 的はなくなる.実際に利用されなくては意味がないため,場合によっては大胆な仮定 や柔軟性おいた計算手法選択することもあるが,計算の考え方やその妥当性はきち んと説明されるべきあり,本方法論への質問は,info@pear-carbon-offset.org 随時 受け付ける.保守性に関する点も,削減効果の定量評価という目的に照らすと,過度に すべきという考え方は採らないこととする
さらに見せる

11 さらに読み込む

資料 4-2 温室効果ガス削減計画書制度モデル事業について 1. 温室効果ガス削減計画書制度 (1) 検討の背景 市域の温室効果ガス排出量のうち 事業者 ( 産業と 民生業務 ) が全体の約 50% を占めている このうち 一定量以上のエネルギーを使用する事業所 のみ で全体のおおよそ 4 分の 1

資料 4-2 温室効果ガス削減計画書制度モデル事業について 1. 温室効果ガス削減計画書制度 (1) 検討の背景 市域の温室効果ガス排出量のうち 事業者 ( 産業と 民生業務 ) が全体の約 50% を占めている このうち 一定量以上のエネルギーを使用する事業所 のみ で全体のおおよそ 4 分の 1

□:事業所訪問の実施時期 (5) 取り組みの具体内容 1 計画の策定(平成 28 年 10 月~12 月) 事業所訪問:11 月 18 日~12 月 14 日  事業所は、市が提示した計画書様式(別紙 P.1~12)に、事業所の概要、温暖化対策推進の 方針・推進体制、温室効果ガス排出量の実績値と目標値、削減対策の実施計画など記入  市からは書類作成負担軽減のため、省エネ法報告書からの読み込みツールや記入例準備  計画書の作成方法や計画書様式の改善点等について意見交換実施
さらに見せる

39 さらに読み込む

排出量ではなくエネルギーの必要性と効率:気候変動を再検討する

排出量ではなくエネルギーの必要性と効率:気候変動を再検討する

第1章:序文 スターン報告書、HDI、WDRは気候変動の深刻さが盛んに取り上げられ、対策として 地球規模の温暖化効果ガス削減が主張されている。とりわけHDIは2050年までに1990年基 準50%の排出削減するために先進国は80%の削減、途上国は20%の削減明確に主張し ており、この主張巡って先進国と途上国の間論争が起こっている。中国・インドは総 排出量においてすでに上位国あり、多くの途上国は今後も経済発展により温暖化効果ガ ス排出の増加が見込まれるので削減の努力しなければならないと先進国は主張する。一 方、途上国は自分たちの一人当たりの排出量は先進国と比べてかなり低く、そもそも現 在の気候変動の問題は先進国によって引き起こされたと主張して、議論は平行線辿って いる。確かに、途上国は今まで先進国が享受してきたエネルギーへのアクセス妨げられ るべきはないし、途上国の農村は未だ電力へのアクセスがない地域が多く、そもそも そこに住む人々は殆ど温暖化効果ガス排出していないのあり、その彼らに排出削減 求めることは無理な話ある。
さらに見せる

6 さらに読み込む

総量削減義務と排出量取引制度における 特定温室効果ガス排出量算定ガイドライン 2018( 平成 30) 年 9 月 東京都環境局

総量削減義務と排出量取引制度における 特定温室効果ガス排出量算定ガイドライン 2018( 平成 30) 年 9 月 東京都環境局

ただし、規則第3条の7第1項第1号ただし書の知事が別に定める場合として、エ ネルギー供給している他の建物等へのエネルギー供給量が原油換算年間 15kL 未満 の場合は、エネルギー管理の連動性がないものとすることができる。この判断ができ るのは、指定地球温暖化対策事業所の指定に係る確認書又は新たに他の建物等に燃料 等供給することとなった年度の翌年度に提出する地球温暖化対策計画書の提出時に 限られる。また、これらの判断の対象年度の途中他の建物等へのエネルギー供給 開始している場合には、その翌年度の年間の供給量も原油換算 15kL 未満あること 確認する必要がある。15kL 未満あることの確認は、原則として購買伝票又は特定 計量器による計量により把握したエネルギー供給量に基づき実施する
さらに見せる

146 さらに読み込む

2 018 年 3 月 28 日イオン株式会社 イオン脱炭素ビジョン 2050 を策定 イオンは 脱炭素社会 の実現をめざし イオン脱炭素ビジョン 2050 および 中間目標として 2030 年の温室効果ガスの排出削減目標を策定しました 店舗で排出する CO2 等を排出総量でゼロにすることを目指すと

2 018 年 3 月 28 日イオン株式会社 イオン脱炭素ビジョン 2050 を策定 イオンは 脱炭素社会 の実現をめざし イオン脱炭素ビジョン 2050 および 中間目標として 2030 年の温室効果ガスの排出削減目標を策定しました 店舗で排出する CO2 等を排出総量でゼロにすることを目指すと

2011年に目標1年前倒して達成しました。これ受け同年、取り組みの柱のひとつ に「低炭素社会の実現」含む「イオン サステナビリティ基本方針」策定するなど、 企業成長と社会の発展両立させるサステナブル経営推進しています。 「持続可能な開発目標(SDGs)」、「パリ協定」の発効など、世界的に脱炭素化の 動きが高まるなか、イオンは本ビジョンのもと、グループあげて目標達成に向けて 取り組み、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。
さらに見せる

14 さらに読み込む

中国ビジネスと在庫管理 なコスト削減を追求するために今何をなすべきか? 筆者は 中国現地法人の企業経営において コスト削減を実現するためには 次の四つの課題に取り組むことが重要だと考えている すなわち 1 在庫の削減 2 物流コストの削減 3 売掛金の早期回収 そして4 業務改革である 本稿では 最

中国ビジネスと在庫管理 なコスト削減を追求するために今何をなすべきか? 筆者は 中国現地法人の企業経営において コスト削減を実現するためには 次の四つの課題に取り組むことが重要だと考えている すなわち 1 在庫の削減 2 物流コストの削減 3 売掛金の早期回収 そして4 業務改革である 本稿では 最

照らして言えば、停滞在庫は、3 カ月以上荷動き がない在庫というふうに定義づけしていたと思 う。 第二に、過剰・停滞在庫の管理について述べ る。管理の出発点は、過剰・停滞在庫の定義に基 づき、例えば、半導体製品の場合について言えば、 パーツナンバーごとに過剰・停滞在庫に当たる製 品リストアップすることある。過剰・停滞在 庫のリストアップが完了したら、過剰・停滞在庫 額の大きさに従い、問題在庫の詳細なリスト作 成する。パーツナンバーごとの在庫数量、在庫額、 在庫単価、そして在庫が形成されるに至った経緯 など記しておくとよい。この作業はエクセルに 基づくもの十分ある。
さらに見せる

9 さらに読み込む

A.3 排出削減量の算定方法 A.3.1 排出削減量 ER EM BL EM PJ ( 式 1) 定義単位 数値 4 ER 排出削減量 1 kgco2/ 年 0 t<1 年 年 t<2.5 年 年 <t EM BL ベースライン排出量 2 kgco2/

A.3 排出削減量の算定方法 A.3.1 排出削減量 ER EM BL EM PJ ( 式 1) 定義単位 数値 4 ER 排出削減量 1 kgco2/ 年 0 t<1 年 年 t<2.5 年 年 <t EM BL ベースライン排出量 2 kgco2/

※2 A.3.5のベースライン排出算定した全ての排出量の総和記載すること。 ※3 A.3.3のプロジェクト実施後排出算定した全ての排出量の総和記載すること。 ※4 A.3.2~A.3.5まで入力後、自動計算されます。 ※1 付随的な排出活動の考え方について記載例参考に記入すること。 ※2 行追加して記入した場合には、合計の参照範囲確認すること。

10 さらに読み込む

「VOC排出削減支援ツールのご説明」 NEDOテーマ名:有害化学物質削減支援ツールの開発

「VOC排出削減支援ツールのご説明」 NEDOテーマ名:有害化学物質削減支援ツールの開発

■ 製品納入先からVOC削減求める動きがある。 → 顧客からの要請(グリーン購入、企業イメージなど) *VOC対策(水性化等) 受注が増えた 事例 ■ 環境に配慮した企業評価する社会情勢

20 さらに読み込む

1. 緑のカーテンプロジェクトとは 1. 目的 緑のカーテンを実施することで夏の日差しを遮り また葉による蒸散作用によって涼しい風を生むことから 室内冷房による電気使用量の削減を行い 地球温暖化の原因の一つである二酸化炭素の排出を抑制する事を目的とします 2. 取組対象 市民 町内会 商店街 コミュ

1. 緑のカーテンプロジェクトとは 1. 目的 緑のカーテンを実施することで夏の日差しを遮り また葉による蒸散作用によって涼しい風を生むことから 室内冷房による電気使用量の削減を行い 地球温暖化の原因の一つである二酸化炭素の排出を抑制する事を目的とします 2. 取組対象 市民 町内会 商店街 コミュ

・窒素・リン・カリウムがバランスよく含まれている化成肥料が便利ですが、 実や花つけるより葉広げることが目的なので、 窒素多く含んいる肥 料使用すると良いでしょう。 ・米のとぎ汁与えたり、野菜くずや庭の草混ぜたりすると、栄養の追加 だけなく、水の有効活用やごみの排出抑制にもなります(野菜くずや草 混ぜる際に、根切る恐れがあるので、植物から少し離して混ぜましょう) 。
さらに見せる

17 さらに読み込む

Show all 10000 documents...