水力開発地点計画策定調査

Top PDF 水力開発地点計画策定調査:

凡例 : 悪臭の現地調査地点 図 悪臭の調査地点図

凡例 : 悪臭の現地調査地点 図 悪臭の調査地点図

開門ケースごとに設定した水位(水際線)から、臭気指数 10 となる風下距離 150m、 臭気指数 20 となる風下距離 50m の範囲について以下に述べる。 なお、斃死した魚介類は毎日速やかに回収することから、短期開門調査時の最大回 収量により予測しているが、参考値として、短期開門調査時の総回収量 8,500kg(魚 類 7,700kg、二枚貝 800kg)が発生源となった場合の予測結果を図 6.10.1-12 に併せて 図示した。予測結果では、臭気指数 10 の範囲が風下距離 360m、臭気指数 20 の範囲が 風下距離 120m まで広がると予測される。
さらに見せる

31 さらに読み込む

第 8 章対象 3 州における開発ポテンシャルインベントリー調査 8.1. 概要 対象 3 州における開発ポテンシャルインベントリー調査 は 対象 3 州 ( 東ヌサトゥンガラ州 西ヌサトゥンガラ州及び南スラウェシ州 ) における 地方電化開発ポテンシャルを把握する目的で実施されたものであり 水力エ

第 8 章対象 3 州における開発ポテンシャルインベントリー調査 8.1. 概要 対象 3 州における開発ポテンシャルインベントリー調査 は 対象 3 州 ( 東ヌサトゥンガラ州 西ヌサトゥンガラ州及び南スラウェシ州 ) における 地方電化開発ポテンシャルを把握する目的で実施されたものであり 水力エ

表 8.3-7 (3) 水力ポテンシャル地点調査結果一覧:南スラウェシ州(3/4) No. 地点 河川 村 郡 県 判定 摘 要 49 Sa'pan - - Pana Polmas D Isolated area, there is only a narrow footpath access 50 Salu Limbong Salu Limbong Pana Pana Polmas D Isolated area, there is only a narrow footpath access 51 Peonan Salu Mabu Peonan Pana Polmas D Isolated area, there is only a narrow footpath access 52 Minanga Ratte Nosu Pana Polmas D Isolated area, there is only a narrow footpath access 53 Tanetteang Salo Ereng-Ereng Tompo Bulo Tompo Bulo Bantaeng E River is dry
さらに見せる

37 さらに読み込む

他機関より収集するものとする また 自然公園法等による法的規制についても調べるものとする (3) 現地調査 1) 現地調査計画策定受注者は 事前調査の成果を踏まえ 設計図書に示された調査区域に対して 調査計画を検討 策定するものとする 2) 現地調査受注者は 現地調査計画に基づき調査地に赴き 調査を

他機関より収集するものとする また 自然公園法等による法的規制についても調べるものとする (3) 現地調査 1) 現地調査計画策定受注者は 事前調査の成果を踏まえ 設計図書に示された調査区域に対して 調査計画を検討 策定するものとする 2) 現地調査受注者は 現地調査計画に基づき調査地に赴き 調査を

断面図には、すべり(崩壊)面、地下水位(最高水位、最低水位) ボーリング柱状図、地層区分(線)、風化区分(線)、各種の調査・ 試験結果(地下水流動面、すべり面調査に基づく変位の位置、形状、 標準貫入試験値の分布など)、地表すべり面調査に基づく変位の位置、 形状、標準貫入試験値の分布など)、地の亀裂・変状の位置、湧水の 位置、保全対象の位置を記載するものとする。

94 さらに読み込む

資料 景観計画策定基礎調査結果と景観計画策定2 長野市大岡地域審議会開催経過(平成17年度から平成19年度)  長野市ホームページ

資料 景観計画策定基礎調査結果と景観計画策定2 長野市大岡地域審議会開催経過(平成17年度から平成19年度) 長野市ホームページ

制、 誘導により良好な広告景観の形成をはかり、 長野市の優れた景観を将来に向けて. 保全・育成するとともに商業・業務地区の活力ある街並みの形成をはかるため、 屋外広[r]

1 さらに読み込む

資料 景観計画策定基礎調査結果と景観計画策定1 長野市大岡地域審議会開催経過(平成17年度から平成19年度)  長野市ホームページ

資料 景観計画策定基礎調査結果と景観計画策定1 長野市大岡地域審議会開催経過(平成17年度から平成19年度) 長野市ホームページ

【景観計画策定課題】 A)生活者の空間 ・長野市は、かつては自然や地域の生業、日常生活などが地域の景観と深い係わりを持っていた (一体のものであった)が、日常生活の広域化に伴い、地域独自の景観が失われつつある。 ・長野市には数多くの景観資源が存在している。そして、これらの景観資源は地域にかつて面的

7 さらに読み込む

概要版 第10次福岡県職業能力開発計画の策定について  福岡県庁ホームページ

概要版 第10次福岡県職業能力開発計画の策定について 福岡県庁ホームページ

職業能力開発協会等における取組のほか、企業によるインターンシップやデュアルシステム 等の訓練の受入れなど地域経済に必要な人材育成を実施。 2 本県が管理運営する職業能力開発施設の配置状況 県立高等技術専門校 7 校は福岡市、北九州市(戸畑区、小倉南区) 、 久留米市、大牟田市、田川市、 鞍手郡小竹町に配置。障害者職業能力開発校は北九州市(若松区)に配置。合計 8 校。

15 さらに読み込む

基礎的調査 山元町都市計画マスタープランを策定しました。  山元町ホームページ

基礎的調査 山元町都市計画マスタープランを策定しました。 山元町ホームページ

6 山元町地域防災計画(平成 26 年(2014 年)3 月) 項 目 概 要 目 的 平成 23 年 3 月 11 日、 マグニチュード 9.0 という未曽有の地震が本町を襲 った。災害の発生を完全に防ぐことは不可能であることから、災害時の被害 を最小化し、被害の迅速な回復を図る「減災」の考え方を防災の基本方針と し、たとえ被災したとしても人命が失われないことを最重視し、また経済的 被害ができるだけ少なくなるよう、様々な対策を組み合わせて災害に備え、 災害時の社会経済活動への影響を最小限にとどめていく。
さらに見せる

74 さらに読み込む

SIP「次世代海洋資源調査技術」研究開発計画

SIP「次世代海洋資源調査技術」研究開発計画

ⅱ)研究開発の最終目標 海洋鉱物資源のサンプリング調査をより効率的に行うため、①岩石の 0.6m 程度の柱状コアを一度の 潜航で 5 地点以上採取可能で操作性が良いコアリングシステム、②粉塵状況下でもサンプリング作業が 可能とするための視野を確保する音響画像システム(画角縦 40°×横 80°(現状:横 29°で縦方向の 情報がない、2D)で約 50cm∼15m 程度先までの作業範囲および周囲の状況が 3D 高解像度かつリアル タイムで人間の視覚に近い立体視認が可能)、③作業に応じた細かな姿勢制御等が可能な推進システ ム、④ROV の周囲の状況を一度に確認可能な水中用全方位画像表示システムといった 4 つの要素技 術を開発する。これら構成された既存の ROV に装着可能な高効率海中作業システムを開発することで、 作業時の濁りなどに左右されず、人間の視覚に近い状況での効率的な海底調査作業が可能となること を実証する。これらの技術は、浅海用の港湾設備等の維持管理にも波及することが見込まれる。 ⅲ)2014 年度の実施内容
さらに見せる

36 さらに読み込む

番号 : 国名 : ヨルダン担当部署 : 社会基盤 平和構築部都市 地域開発グループ第二チーム案件名 : ペトラ地域総合開発プロジェクト詳細計画策定調査 ( 地域開発 / 観光開発 ) 1. 担当業務 格付等 (1) 担当業務 : 地域開発 / 観光開発 (2) 格付 :3 号 (3)

番号 : 国名 : ヨルダン担当部署 : 社会基盤 平和構築部都市 地域開発グループ第二チーム案件名 : ペトラ地域総合開発プロジェクト詳細計画策定調査 ( 地域開発 / 観光開発 ) 1. 担当業務 格付等 (1) 担当業務 : 地域開発 / 観光開発 (2) 格付 :3 号 (3)

具体的担当事項は次のとおりとする。 (1)国内準備期間(2015年2月下旬) ①要請背景・内容を把握(要請書・関連報告書等の資料・情報の収集・分析)の上、現地調査で 収集すべき情報を検討し、関係機関(先方実施機関等)に対する質問票(案)(和文、英 文)を作成する。質問票はJICAヨルダン事務所を通じて事前配布を行う。

5 さらに読み込む

ASEAN10カ国アセアン工学系高等教育ネットワークプロジェクトフェーズ3 詳細計画策定調査報告書 平成 25 年 2 月 (2013 年 ) 独立行政法人国際協力機構 人間開発部 人間 JR

ASEAN10カ国アセアン工学系高等教育ネットワークプロジェクトフェーズ3 詳細計画策定調査報告書 平成 25 年 2 月 (2013 年 ) 独立行政法人国際協力機構 人間開発部 人間 JR

この考えに基づき、指標は国際大学院プログラムの実施数、共同国際大学院プログラムの実施 数と域内で設置された学術ネットワークの数を設定しているが、これらはフェーズ2では達成に は至らなかったパートナーシップ大学及び学会の設立の流れを引き継ぐものである。国際大学院 プログラムとは、各メンバー大学において設立された、留学生の受入れが可能な英語で行われる 工学部の修士・博士プログラムを指す。また、共同国際大学院プログラムとは、国籍の異なる複 数の関係大学により共同で実施される工学分野の大学院プログラムを指す。フェーズ3では各分 野に複数のホスト大学が設置されること、及びメンバー大学が増えることから、留学生の受入れ 可能な国際大学院プログラムの増加が見込まれる。これに加え、本プロジェクトが契機となり各 メンバー大学自らのイニシアチブで、ホスト分野以外でも国際大学院プログラムの設置が進むこ とも期待される。学術ネットワークとは、学会を含む学術的なネットワークを意味しているが、 現状でもすでに分野別の学術ネットワークはある程度形成されているため、フェーズ3で形成を めざす学術ネットワークの定義及び数を明確にする必要がある。特に、学術ネットワーク設立に 特化した活動が計画されていないことから、必要であればネットワーク設立に関する活動の追加 も検討する。現在はプロジェクトにより行われる地域会議や共同研究などの活動を中心に緩やか な学術ネットワークが形成されているが、フェーズ3終了後も持続的に活動が実施できるよう、 継続可能な学術ネットワークづくりをめざすことが重要である。
さらに見せる

90 さらに読み込む

ASEAN 10 カ国アセアン工学系高等教育ネットワークプロジェクトフェーズ 4 詳細計画策定調査報告書 平成 30 年 2 月 (2018 年 ) 独立行政法人国際協力機構 人間開発部 人間 JR

ASEAN 10 カ国アセアン工学系高等教育ネットワークプロジェクトフェーズ 4 詳細計画策定調査報告書 平成 30 年 2 月 (2018 年 ) 独立行政法人国際協力機構 人間開発部 人間 JR

第1章 調査の概要 ····································································································································· 1 1-1 調査の背景と目的 ····················································································································· 1 1-2 調査方針及び内容 ····················································································································· 2 1-3 調査の団員構成 ························································································································· 2
さらに見せる

82 さらに読み込む

富山 巻 太宰府 松江 - 長崎 図 2-1 調査地点配置 (5 地点 ) 表 2-1 黄砂調査地点一覧 地点名長崎 ( 長崎県 ) 太宰府 ( 福岡県 ) 松江 ( 島根県 ) 富山 ( 富山県 ) 巻 ( 新潟県 ) サンフ リンク 長崎県環境保健国設松江富山県環境科学国設新潟巻福岡県保健環境研

富山 巻 太宰府 松江 - 長崎 図 2-1 調査地点配置 (5 地点 ) 表 2-1 黄砂調査地点一覧 地点名長崎 ( 長崎県 ) 太宰府 ( 福岡県 ) 松江 ( 島根県 ) 富山 ( 富山県 ) 巻 ( 新潟県 ) サンフ リンク 長崎県環境保健国設松江富山県環境科学国設新潟巻福岡県保健環境研

CFORS は、九州大学応用力学研究所の鵜野らによって開発された化学物質輸送領域数値モデルである。 本報告書内の図は、国立環境研究所で定常運用を行っているバージョン(RIAM/NIES-CFORS)による黄砂 イベント当時に予測された黄砂等土壌性ダストと硫酸塩の高度 0~1km における平均重量濃度の推定分布 を表示している。

5 さらに読み込む

目 次 1 目 的 1 2 基本方針 1 3 区域の設定 1 4 対象外区域 1 5 地区計画の策定手順 策定手続き 地区計画素案の策定主体 実態調査 関係機関との調整 地区施設の整備等 地区計画の実現 都市計画決定

目 次 1 目 的 1 2 基本方針 1 3 区域の設定 1 4 対象外区域 1 5 地区計画の策定手順 策定手続き 地区計画素案の策定主体 実態調査 関係機関との調整 地区施設の整備等 地区計画の実現 都市計画決定

が高いことなどから,新たな大規模住宅開発については,まちづくりの観点か ら十分な検討を行った上で,慎重に対応することとする。 ※ 「周辺にある程度の公共施設等が整備されており」とは,原則として,上水 道,排水路,小中学校などの関連する公共公益施設の整備(当該開発に併せて 整備されることが確実である場合を含む)が図られており,新たな公共投資の 必要がないこととする。

18 さらに読み込む

Microsoft Word - 岡崎市地域福祉計画策定のための市民アンケート調査報告書.doc

Microsoft Word - 岡崎市地域福祉計画策定のための市民アンケート調査報告書.doc

126 意見 介護施設の充実と、高齢者に運動をすすめることが必要だと思います。ある町で実施してい る、70 歳以上全員に歩数計とカロリー計算併用した器具を配って、健康を管理する。 15 子育てニーズ 意見 高齢者支援に力がかたよっているように思える。子どもを持つ人、子どもに対して支援が行 き届いていない。高齢者を支援するなとは言わないが、若年層への支援がおろそかになれば[r]

131 さらに読み込む

タンザニア連合共和国地下水開発セクター能力向上プロジェクト詳細計画策定調査報告書 平成 23 年 12 月 (2011 年 ) 独立行政法人国際協力機構 地球環境部 環境 JR

タンザニア連合共和国地下水開発セクター能力向上プロジェクト詳細計画策定調査報告書 平成 23 年 12 月 (2011 年 ) 独立行政法人国際協力機構 地球環境部 環境 JR

タンザニア政府は、水行政の実施体制や事業実施能力の強化、水資源開発事業 を推進するため、セクターワイドアプローチ(SWAp: Sector Wide Approaches)のコ ンセプトをベースにした水セクター開発プログラム(WSDP: Water Sector Development Programme)を策定し、2007 年から 2012 年の 5 年間の計画でフェー ズ1を実施中である。WSDP の 4 コンポーネントの 1 つである「地方給水と衛生」 (RWSSP:Rural Water Supply and Sanitation Programme)では、2025 年までに、 地方部で 90%の給水率を達成することを目標とし、建設予定の地方給水施設のうち 91%は地下水を水源とすることを想定している。このため、今後も引き続き地下水開 発が必要で、2025 年の WSDP の目標達成のためには年間約 1,200 本の新規井戸 掘削が必要と想定されているのに対し、現状では、井戸・ダム開発公社(DDCA: Drilling and Dam Construction Agency)、民間セクターを合わせても、年間約 600
さらに見せる

170 さらに読み込む

定期調査 ( 植物プランクトン, 定量試験 ) ( 貯水池内基準地点 ) ダム名 池田ダム 調査年 ( 西暦 ) 2013 ダムコード 1 調査地点 7BB 基準地点 2 調査月日 8 月 6 日 3 調査開始時刻 9:05 4 天候 晴 5 気温 全水深 m 透明度 (

定期調査 ( 植物プランクトン, 定量試験 ) ( 貯水池内基準地点 ) ダム名 池田ダム 調査年 ( 西暦 ) 2013 ダムコード 1 調査地点 7BB 基準地点 2 調査月日 8 月 6 日 3 調査開始時刻 9:05 4 天候 晴 5 気温 全水深 m 透明度 (

17 クリプト藻 クリプトモナス Cryptomonas sp. 8CRYSP. 4.3 200.0 備考;綱名、科名、種名は河川水辺の国勢調査平成24年度版に従った。 生物コードの入力は、水質調査結果データベース用データ記入要領ダム貯水池編(平成20年4月)に 従った。

8 さらに読み込む

3.3.2 中小水力発電に関する前提条件の追加設定 (1) 既設水力発電所の控除中小水力発電については H22 ポテンシャル調査における FIT 対応シナリオにおけるシナリオ別導入可能量 ( 河川部で 9~46 万 kw 3,kW 未満の既開発発電所を含んだ数値 ) が 既開発の発電容量 (955

3.3.2 中小水力発電に関する前提条件の追加設定 (1) 既設水力発電所の控除中小水力発電については H22 ポテンシャル調査における FIT 対応シナリオにおけるシナリオ別導入可能量 ( 河川部で 9~46 万 kw 3,kW 未満の既開発発電所を含んだ数値 ) が 既開発の発電容量 (955

具体的には、仮想発電所の流量は河川リンク単位で設定しているが、H22 ポテンシャル調 査では、河川リンク内にかんがい取水点があった場合、許可取水量を流量から削除する方法 で河川側の賦存量を安全側に評価している。一方、かんがい取水点で取水した流量は、農業 用水路に分配されるため、 本来は農業用水路における賦存量推計に用いるべきであるが、H22 ポテンシャル調査では、農業用水路の地図データが不足していたため、多くのかんがい取水 点に接続する農業用水路が設定できず、 結果として河川から削減した流量が農業用水路の賦 存量等の推計に活用できていない、という課題があった。これにより、H22 ポテンシャル調 査では存在するはずの賦存量が算定されないことになり、 結果として過小評価となっていた。
さらに見せる

42 さらに読み込む

ⅱ 調査地点調査地点は 事業実施区域の敷地境界 2 地点とし 調査時において 風上 風下となる地点とした 調査地点を図 7.4-1に示す ⅲ 調査方法調査方法を表 7.4-3に示す 表 悪臭の調査方法 調査項目 悪臭の状況 気象の状況 調査方法 臭気指数 : 三点比較式臭袋法試料採取時の

ⅱ 調査地点調査地点は 事業実施区域の敷地境界 2 地点とし 調査時において 風上 風下となる地点とした 調査地点を図 7.4-1に示す ⅲ 調査方法調査方法を表 7.4-3に示す 表 悪臭の調査方法 調査項目 悪臭の状況 気象の状況 調査方法 臭気指数 : 三点比較式臭袋法試料採取時の

(イ)予測結果 計画施設では、類似施設と同様な悪臭防止対策を講じることから、類似施設の調 査結果と同等の悪臭の状況になると考えられる。類似施設の調査結果(項目ごとの 最大値)を予測結果として、事業実施区域に適用される規制基準値を対比して表7.4 -7に示す。臭気指数は10未満で、敷地境界において規制基準値(臭気指数15)を下 回ると予測する。なお、特定悪臭物質濃度についても十分に小さい値と予測する。

9 さらに読み込む

3 騒音の状況調査は 現地調査により行った ア. 現地調査現地調査は 計画地及びその周辺における一般的な騒音の状況を把握できる地点として 計画地西側及び東側の計 2 地点で環境騒音の現地測定を実施した また 計画地及びその周辺における沿道騒音の状況を把握できる地点として 廃棄物運搬車両等の走行ルート

3 騒音の状況調査は 現地調査により行った ア. 現地調査現地調査は 計画地及びその周辺における一般的な騒音の状況を把握できる地点として 計画地西側及び東側の計 2 地点で環境騒音の現地測定を実施した また 計画地及びその周辺における沿道騒音の状況を把握できる地点として 廃棄物運搬車両等の走行ルート

エ)受音点における騒音レベル 外壁から 1m 離れた敷地境界線における騒音レベル(L’)は「ウ)外壁面における室外 騒音レベル」と同様の手法で求められる。 実際に予測地点における騒音レベル(L)は、外壁面を適当な数に分割し、それぞれを 点音源で代表させた後、表 3.2-17 に示す式により様々な要因による減衰を考慮して、 予測地点までの距離減衰値を求め、これを合成して算出した。

31 さらに読み込む

目次 1. 調査概要 図 1 調査地点 調査結果 ( 水系別まとめ ) 図 2 横浜市内河川の水生

目次 1. 調査概要 図 1 調査地点 調査結果 ( 水系別まとめ ) 図 2 横浜市内河川の水生

人為的に持ち込まれた種は 11 種が確認されました。このうち魚類は特定外来種のカダヤシ、 要注意外来種のグッピーなど5種、底生動物は要注意外来生物のタイワンシジミ、アメリカザ リガニなど6種が確認されました。 水質評価は「大変きれい」が8地点、「きれい」が4地点、「汚れている」が1地点でした。 「汚れている」と評価された地点は、感潮域のために評価が難しい水域でした。

35 さらに読み込む

Show all 10000 documents...