栄養士による退院後の食事指導を行います

Top PDF 栄養士による退院後の食事指導を行います:

新時代における糖尿病患者の食事指導 ─管理栄養士における必要な技術を考える─

新時代における糖尿病患者の食事指導 ─管理栄養士における必要な技術を考える─

則な仕事勤務時間,家族都合など加味したとし ても,過少申告や日間変動があるために,習慣的な食 事摂取量評価は容易ではないと予想される . 3-3 行動変容ステージモデル正しいあてはめ 人が行動変える場合は,「無関心期」→「関心期」 →「準備期」→「実行期」→「維持期」 5 つステー ジ通る 14) と考えられているが,対象者ステージ 把握し,ステージにあった働きかけ行うことが重 要とされている 15) .ステージあてはめが誤ってい ると,その後指導や提案が,患者にとって全く響か ない状況になってしまう可能性がある.食事指導患者発言は,行動変容ステージモデルあてはめ ヒント一つである(Table 4).
さらに見せる

5 さらに読み込む

【諸報告】管理栄養士養成施設における初年次教育の実践 : 管理栄養士活動論での教育例

【諸報告】管理栄養士養成施設における初年次教育の実践 : 管理栄養士活動論での教育例

 こうした中で,平成 27年,特定非営利活動法人日本 栄養改善学会において, 「人間健康維持・増進, 疾 病発症予防・重症化予防,および生活質( quality of life; QOL)向上目指して,望ましい栄養状態・ 食生活実現に向けて支援と活動,栄養学・健康 科学等関連する諸科学ふまえて実践できる専門職」 目指すべき管理栄養士像とする「管理栄養士養成課 程におけるモデルコアカリキュラム 2015」 4) (以下, モデルコアカリキュラム)が採択された.このモデ ルコアカリキュラム特徴一つである「導入教育」 は,管理栄養士目指すことへ動機付け教育体系 化するもので,社会における管理栄養士使命や役割 および活動分野理解を通して,管理栄養士目指す 気持ち育むこと主な目標としている.本学におい ても,栄養学科 1年次前期専門基礎科目として「管 理栄養士活動論」開講し,管理栄養士に必要な基本 的知識及び技術涵養目指した教育行っている.  今般, 「管理栄養士活動論」において,管理栄養士
さらに見せる

6 さらに読み込む

HOKUGA: 戦後学校給食における栄養士労働の性格変化

HOKUGA: 戦後学校給食における栄養士労働の性格変化

以上ふまえ,現在栄養士におかれているところ問題点整理し,今後課題とした い。 第1に,これまでみてきたように,学 栄養士日常的な業務が年々増大していることである。 少子化が進み,児童生徒数が減少するなか,学 栄養士配置数は増加している(表 4-2)が, 業務量 担できるほど増員になっているかは明らかでない。食に関する指導強化や給食 食材料安全対策など,学 栄養士業務内容は,今後ますます増大する要素がある。しかし, 実際には学 栄養士業務量は飽和状態にあるといえる。それ象徴したが,岩見沢市学 給食 センター食中毒事件であった。膨大な業務抱えた栄養教諭たち目が,調理作業や衛生管理 に行き届かなくなったことによって,食中毒事件が起きてしまったといっても過言ではない。こ れまで多く期待に応えてきた学 栄養士ではあるが,栄養士業務最大目的である給食提 供に立ち返り,その内容再検討する必要があると える。
さらに見せる

49 さらに読み込む

栄養士養成課程学生の手洗いの実施状況と意識

栄養士養成課程学生の手洗いの実施状況と意識

2.手洗いについて質問紙調査結果 (1)日常手洗い実施状況 日常、どのようなタイミングで手洗っているか図2に示した。調査項目として 挙げたトイレ、調理前、調理中、そうじ(ゴミに触れた)手洗いタイミング は、衛生管理マニュアルに示されているものであり、必ず手洗い行うべきタイミン グである。いずれも「洗わない」学生はいなかった。 「必ず洗う」学生割合が高い 場面は、調理前(短大) 、トイレ(排便) 、調理前(自宅) 、トイレ(排尿)であ る。これら場面については、 「必ず洗う」学生以外は、ほとんど学生が「だいた い洗っている」という結果であるが、1年生ではトイレ(排尿)で2名(2.0%)、 2年生では調理前(短大)で1名(1.1%)が「たまに洗う」という結果である。調 理中とそうじも、衛生管理マニュアルには必ず洗うように示されているタイミング だが、前述4つ項目に比べて「必ず洗う」学生割合が低く、 「洗わない」 「たま に洗う」学生合わせてみると、調理中で1年生が7.0%、2年生が1.1%、そうじ で1年生が4.0%、2年生が4.5%である。また、食事前と外出は、衛生管理マニュ アルには示されていないが、一般的に手洗い必要性が高い場面である。外出に 「必ず洗う」学生は、1年生68.0%、2年生75.0%であるが、食事前では1年生28.0%、
さらに見せる

15 さらに読み込む

助産師による退院後の母乳育児ケアにおける観察視点

助産師による退院後の母乳育児ケアにおける観察視点

多かった。  カテゴリー内容は, 《身体的状態》 《心理的状態》 《社会・文化的状態》という3つ側面から主に母親 捉える観察項目で構成されている。その中でも,特に 母乳育児行っている母親特徴である〈乳房状態〉 については, 『観察項目(既存研究)』項目より詳細な 内容となり,さらに助産師らによる具体的な観察方法 も因子として抽出された。例えば, 〈乳腺体〉という項 目について,既存研究からは「乳房形態」という 因子はあったものの「乳腺拡張」という因子はなかっ た。しかし今回インタビューでは, 〈お乳硬さ柔 らかさは,デリケートで差が少ないですけど,やっぱ り手で感じ分けられますよね。これは硬いとか,これ は弾力があって,分泌がいい弾力あるものとかとい うの。〉というように,助産師は手によって感じる 乳腺弾力性状態観察することにより乳腺が拡張 する状態見分けているという〈乳腺拡張〉因子が 抽出された。また〈乳管〉では,既存研究からは「乳 管洞深さ」だけだったが,乳管サイズ助産師は 手で感じ取りながらその感触から太さや硬さ,詰まっ ている状態見分ける「乳管サイズ(狭い・太い)や 感触(硬さ)」 「乳管抵抗感や詰まり」という因子が抽 出された。さらに今回インタビューでは, 〈射乳で 出るっていうだけじゃなくて,刺激しているうちに どんどん湧いてきた〉や〈搾っていても流れてくる感 じが全然なかった〉, 〈手で搾っていて,出方みれば, よく出るか出ないかとかがわかる〉というように「ケ ア前後変化(乳房・乳頭・乳輪・乳汁分泌状態な ど)」 「搾乳前後変化」など,助産師らはケア前後 変化や経過から乳房トラブル状況推し量っている 因子が抽出された。また, 《心理的状態》では,既存 研究では「母乳育児へ意欲」のみであったが,本研 究からは母乳育児している母親行動や心内面 反映するものとして〈行動特性〉や〈内省〉, 〈イメージ〉 という項目が抽出された。それらには,既存研究に は全くなかったが母親行動特徴づける考え方や価 値観観るものとして「物事捉え方や感じ方(悲観 的・楽観的など)」や「対処行動(指導に対する理解と 行動,先見据えた行動など)」, 「不安や悩み事やそ 内容」などが表出された。加えて,母親が母乳育児 する上で描いている想いや,理想と現実と差であ る「乳房や母乳育児,分泌に対する母親が想う理想と 現実」,子どもが泣くことによって感じる母親感情 観るという「子どもが泣いたときに母親が抱く想い」
さらに見せる

14 さらに読み込む

貴重なご意見ありがとうございます 食事内容につきましては 皆様からいただいた要望やアンケートを基に 委託先の栄養士が献立を考えております 麺類は消化が早いため おにぎり等の炭水化物で調整を行っております 今回のご意見も検討課題の一つとして栄養士に報告させていただきます できれば日々散策に出させてほし

貴重なご意見ありがとうございます 食事内容につきましては 皆様からいただいた要望やアンケートを基に 委託先の栄養士が献立を考えております 麺類は消化が早いため おにぎり等の炭水化物で調整を行っております 今回のご意見も検討課題の一つとして栄養士に報告させていただきます できれば日々散策に出させてほし

(ご意見) お世話になっております。職員皆様には本当に良くして下さって感謝し ています。アンケート回答もほぼ…「とても思う」ですが、全部がそうだ と今後・・・と思い、あえて「とても」外した項目もあります。しかし、何と 言っても本人が通う楽しみにしている事が嬉しくありがたく思っていま す。どの職員さんともお話がしやすく、アットホーム感じ今後もどうぞよ ろしくお願い致します
さらに見せる

7 さらに読み込む

訪問指導 小児医療費の助成 保健所健康増進課 助産師や主任児童委員などによる こんにちは赤ちゃ ん訪問 や 保健師 栄養士などによる訪問を行い 子 育てに関するアドバイスなどをしています 教室 プレママ教室 象 初めて母親になる方 容 妊娠中の生活 出産 育児 担 当 課 保健所健康

訪問指導 小児医療費の助成 保健所健康増進課 助産師や主任児童委員などによる こんにちは赤ちゃ ん訪問 や 保健師 栄養士などによる訪問を行い 子 育てに関するアドバイスなどをしています 教室 プレママ教室 象 初めて母親になる方 容 妊娠中の生活 出産 育児 担 当 課 保健所健康

 市では、提出された申告書基礎資料として、市・県民税 決定します。申告書は国民健康保険料や後期高齢者医療 保険料、介護保険料算定、課税・非課税証明(所得証明) 発行などためにも必要となりますので必ず申告して ください。ただし、所得税確定申告する方、給与所得 だけで勤務先から給与支払報告書が市へ提出されている 方、および公的年金等所得だけでその源泉徴収票に記 載された控除以外控除追加がなく、年金支払者から 公的年金等支払報告書が市へ提出されている方は申告 必要がありません。
さらに見せる

38 さらに読み込む

健発 0331 第 29 号 平成 22 年 3 月 31 日 各地方厚生局長 殿 厚生労働省健康局長 ( 公印省略 ) 栄養士養成施設指導要領の改正について 栄養士法 ( 昭和 22 年法律第 245 号 ) 第 2 条第 1 項に規定する栄養士の養成施設の指定については 栄養士法施行令 ( 昭和

健発 0331 第 29 号 平成 22 年 3 月 31 日 各地方厚生局長 殿 厚生労働省健康局長 ( 公印省略 ) 栄養士養成施設指導要領の改正について 栄養士法 ( 昭和 22 年法律第 245 号 ) 第 2 条第 1 項に規定する栄養士の養成施設の指定については 栄養士法施行令 ( 昭和

生又は生徒が修業年限内に施行規則に定める教育内容が履修できるよう すでに履修した科目及びその単位数十分検討うえ編入学又は転入学さ せること。 6 正規学生又は生徒でない科目等履修生等に対しては、養成施設卒業 資格が与えられないこと。なお、規定単位数履修しないで卒業し、に なって卒業した養成施設において現行教育内容に照らし不足単位 補った場合は、栄養士免許取得資格生ずるものであること。
さらに見せる

10 さらに読み込む

脳卒中の再発防止を目指し栄養指導を行った一例 管理栄養士と連携した調理訓練を通して

脳卒中の再発防止を目指し栄養指導を行った一例 管理栄養士と連携した調理訓練を通して

【結果】 NT 指導受けた結果,事例からは「濃い 味方が美味しいと思うけど,体ために味付け工 夫が必要と分かった」と発言が聞かれた.アンケー トでは,介入前は「食事減らせばいい」と回 答していたが,介入は,積極的な野菜摂取や,塩 分糖分控えるなど「食事内容」意識する回答 が得られた.電話で聞き取りでは,食事内容や運動 について意識して取り組めていると回答得た.一 方で,塩分量調整はこれまで味付けとなり,難し さ感じていると意見が聞かれた.
さらに見せる

1 さらに読み込む

第 3 回 ( 平成 30 度 ) 認定管理栄養士 認定栄養士の認定にかかる審査の実施要項 1. 認定にかかる審査の手続きについて 目的この要項は 認定管理栄養士並びに認定栄養士の制度に関する規則に定める認定を行うため 平成 30 年度における手続きについて定める なお 今後 運用については順次改訂

第 3 回 ( 平成 30 度 ) 認定管理栄養士 認定栄養士の認定にかかる審査の実施要項 1. 認定にかかる審査の手続きについて 目的この要項は 認定管理栄養士並びに認定栄養士の制度に関する規則に定める認定を行うため 平成 30 年度における手続きについて定める なお 今後 運用については順次改訂

・振込明細書等提出は不要ですが、確認させていただく場合もありますので、大事に保管してくだ さい。なお、申請用紙には振込完了日必ず記載してください。 ・振込手数料は申請者負担となります。 ・万が一、提出書類不備等により、審査が受けられなくなった場合には、既納審査料は事務手数 料差引かせていただいた上で、返金(振込手数料は申請者負担)します。ただし、手続きに数か 月かかることご了承ください。なお、提出書類は同封レターパックプラスにより返送します。 ・審査料振込、自己都合により審査辞退した場合は、既納審査料は返還しません。なお、審
さらに見せる

22 さらに読み込む

慢性疾患患者の退院後の療養生活からみた病棟看護師による退院支援内容の検討 : 退院支援ハイリスク者事例に関する看護記録とインタビューから

慢性疾患患者の退院後の療養生活からみた病棟看護師による退院支援内容の検討 : 退院支援ハイリスク者事例に関する看護記録とインタビューから

状はあったが,家族としてはあまり困る状況はな かった。しかし,2014 年 6 月に,腹膜炎繰り 返したためチューブ交換目的に入院した際,認 知症が進行し,夜間覚醒や徘徊,不潔行為等が 始まった。また孫や主介護者長女ことも認識 できなくなってしまった。カリウム管理が難しく なったため薬量も増え,食事量も減少した。自 宅で亡くなること B さんも家族も希望してい たが,その希望について在宅サービス提供機関 と話し合うことはなかった。同年 8 月に呼吸停止 起こし,長女が救急車呼び X 大学病院に救 急搬送された。この入院機に医師が施設入所 提案した。長女もこれ以上介護続けることが難 しいと考え,同年 9 月に退院と同時に施設へ入所 した。
さらに見せる

12 さらに読み込む

2 対策 目標 糖尿病の予防 項目 対策 目標 特定健診 特定保健指導の徹底と実施率を高めるための環境づくり 市町村 産業界 専門職団体 関係機関等と共同したメタボリックシンドローム対策や生活習慣病予防の普及啓発 栄養士会や食生活改善推進員による塩分が少ない食事やバランスの良い食事の普及の更なる推進

2 対策 目標 糖尿病の予防 項目 対策 目標 特定健診 特定保健指導の徹底と実施率を高めるための環境づくり 市町村 産業界 専門職団体 関係機関等と共同したメタボリックシンドローム対策や生活習慣病予防の普及啓発 栄養士会や食生活改善推進員による塩分が少ない食事やバランスの良い食事の普及の更なる推進

(3)「糖尿病」場合、並びに健康診断等で要医療になった者が受診した場合、定期的に療養指導行 い、適切に治療介入行っていくこと。 (4)適正なエネルギー摂取量指示し、食事療法、運動療法、ライフスタイル改善働きかけること。 (5)糖尿病連携手帳(日本糖尿病協会発行)等媒体積極的に活用すること。(来院時に必要な者に

10 さらに読み込む

(5) 食事指導食事指導は 高血圧の改善 耐糖能障害の改善 代謝異常の改善について 各自の栄養状況 意欲などに応じて目標をたて これを達成できるよう支援する形で行った 開始時点で 食事分析を行い 3ヶ月ごとに 2 回進捗状況を確認する面接を行った 1 年後に終了時点の食事分析を行った 各項目の値の増

(5) 食事指導食事指導は 高血圧の改善 耐糖能障害の改善 代謝異常の改善について 各自の栄養状況 意欲などに応じて目標をたて これを達成できるよう支援する形で行った 開始時点で 食事分析を行い 3ヶ月ごとに 2 回進捗状況を確認する面接を行った 1 年後に終了時点の食事分析を行った 各項目の値の増

この事業対象者は、1 年間で 4 回(3 ヶ月に 1 回)個別栄養指導うけ、食事内容分 析 2 回(最初と 1 年)うける。 平成 15 年度からはこの個別健康教育は、「宗 像市国民健康保険ユリックスウエルネスクラブ 入会助成事業」で入会された会員に対して実 施している。

5 さらに読み込む

(社)新潟県栄養士会長岡支部

(社)新潟県栄養士会長岡支部

そこで今回「中越大震災」から得られた貴重な教訓基に、支部会員あげて 災害対策総点検行い、検討重ねてまいりました。また中越大震災で活躍 した栄養士皆様貴重な体験踏まえ、指導内容、留意点等に反映させ、栄 養士が災害時に共通理解基に活動できること目的とし、非常時における 栄養・食生活支援ため「非常災害時対応マニュアル」作成いたしました。 本マニュアル「非常時対応マニュアル」は新潟県栄養士会長岡支部重点的 事業一つと位置付け、非常時において栄養士が的確に対応し、住民健康維 持増進支援できるよう策定したものです。
さらに見せる

16 さらに読み込む

「病院給食」と管理栄養士教育

「病院給食」と管理栄養士教育

食事名称)示した 3) 。実際にはこれら食種 に,さらに細かい条件付加して提供する必要が ある。例えば,それぞれ種類食事に,塩分制 限(1 日 10g,6g,3g,0g等)や,主食選択 (米飯・粥・パン・麺類),副菜食形態(一口大, きざみ,ミキサー,串さし等),アレルギーや嗜好 へ対応など条件とり入れた給食行ってい るため,病院種類・規模によって異なるものの, 総合病院における食種数は 200 種類にも及ぶ場 合がある。管理栄養士は,身体構造や機能,患 者疾病状態正しく把握し,多種類治療食 提供するとともに,栄養指導によって治療効果 上げることが求められている。
さらに見せる

3 さらに読み込む

ルーブリックを使用した管理栄養士養成課程における臨地実習の評価

ルーブリックを使用した管理栄養士養成課程における臨地実習の評価

に、学士課程教育質的転換として、専門知識と 汎用力能力鍛えること、実習や体験活動など質 高い効果的な教育による知的な基礎に裏付けら れた技術や技能学ぶこと、生涯学ぶ習慣や主体 的に考える力持ち、どのような状況にも対応で きる多様な人材育成することが求められている。  淑徳大学・看護栄養学部・栄養学科・管理栄養 養成課程においても2014年から大学間連携共 同教育推進事業「主体的学びため教学マネジ メントシステム構築」において、学生主体的 な学び促進する目的で学修成果可視化推進 してきた。近年、関西国際大学が先駆けて開発し たコモンルーブリック活用、大学で教える人 ためルーブリックがカリキュラム評価に適して いる等観点(佐藤,2015)から、淑徳大学教 育向上委員会により、ルーブリック開発が促進 された。そこで、栄養学科では髙松ら栄養学科実 習委員会による管理栄養士課程 臨地実習ルーブ リック開発、そして看護学科では小川が看護基 礎教育における、全臨地実習に共通したルーブリ ックについて検討・開発・活用取り組みが成さ れた(髙松,2016)(小川,2017)。2014年度は 臨地実習におけるルーブリック「管理栄養士課程 における臨地実習 ルーブリック」(表 1) 試作、2015年度に施行し、臨地実習前後評価 について、同じ学生比較ではないものの一定 評価があったと報告され(髙松,2016)、中嶋ら はルーブリック導入における成果「学生意識 付けと振り返りが効果的になる」と結果導き 出している(中嶋,2014)。
さらに見せる

9 さらに読み込む

名寄市立大学 第12巻 践報告 管理栄養士養成課程学生の作ることができる料理と調理頻度の変化 年次の習による調理経験との関連 長嶋泰生* 泉史郎 市川晶子 外川晴香 工藤慶太 久保田のぞみ 黒河あおい 長谷部幸子 名寄市立大学保健福祉学部栄養学科 要旨 給食管理 栄養教育を行う上で管理栄養士 栄養士

名寄市立大学 第12巻 践報告 管理栄養士養成課程学生の作ることができる料理と調理頻度の変化 年次の習による調理経験との関連 長嶋泰生* 泉史郎 市川晶子 外川晴香 工藤慶太 久保田のぞみ 黒河あおい 長谷部幸子 名寄市立大学保健福祉学部栄養学科 要旨 給食管理 栄養教育を行う上で管理栄養士 栄養士

副 菜 ができる料理とその頻度」回答について分析した。 調査項目料理種類は,食事づくり能力に関する 先行研究(駒場ら 2014)参考にし,家庭で一般 的に作る料理 35 項目とした(表 1)。質問紙に「つぎ 料理作ることができますか。料理ごとにあては まる欄 1 か所に○記入してください」と指示し, 「何 も見ずに作ることができる」 「本など見ながら作る ことができる」「作ることはできない」「その料理 知らない」 4 つ選択肢で回答求めた。また, 「何 も見ずに作ることができる」 「本など見ながら作る ことができる」と回答した料理については調理頻度 について「よく作る(週 3 回以上)」 「時々作る(週 1 回程度) 」 「たまに作る(月 1 回程度)」「年に 1~2 回 程度」 「ほとんど作らない」 5 つ選択肢で回答 求めた。
さらに見せる

8 さらに読み込む

10 利用者の決定 利用者及び配食実施日については 発注者が決定し 所定の通知書により受注者及び利用者 へ通知する 11 業務内容 (1) 調理業務ア栄養士又は管理栄養士が作成した献立に基づき 必要に応じて栄養士又は管理栄養士の助言 指導を受けて調理を行うものとする イ食事は 普通食のほか 治療食

10 利用者の決定 利用者及び配食実施日については 発注者が決定し 所定の通知書により受注者及び利用者 へ通知する 11 業務内容 (1) 調理業務ア栄養士又は管理栄養士が作成した献立に基づき 必要に応じて栄養士又は管理栄養士の助言 指導を受けて調理を行うものとする イ食事は 普通食のほか 治療食

5 19 履行期間開始前準備行為 受注者は、契約日以降、本業務履行期間開始前に、発注者及び発注者が指定する者から、 業務引継受けること。受注者は、利用者が戸惑うことないよう従前受注者と協力して 利用者宅訪問し、挨拶や利用案内等説明丁寧に行うこと。挨拶等は、平成 28 年9月1 日までに、利用者全てに実施しておくこと。なお、履行期間開始前準備行為については、 発注者から費用支払いはない。
さらに見せる

5 さらに読み込む

学外実習を通しての栄養士養成教育の充実 : 事後指導を中心として(自然科学系)

学外実習を通しての栄養士養成教育の充実 : 事後指導を中心として(自然科学系)

2. 「給食管理実習Ⅱ」 (実習事後指導内容 (1)学外実習(校外実習)報告会について 学外実習(校外実習)報告会は年に一度、学外実習総まとめとして各施設へ行っ た班ごとに行っている。実際に発表している内容は「実習報告」ではなくて「研究 課題」であり、名称としては「校外実習・研究課題発表会」としたほうが適するとい える。以前は実習内容および実習施設紹介であったようだが、我々が実習担当にな った時から研究課題発表会とした。その理由は二つあり、一つは学生達に研究課題 (研究テーマ)持って実習に臨んでもらうためと、もう一つは実際「実習報告要
さらに見せる

17 さらに読み込む

栄養士養成施設における卒後教育について

栄養士養成施設における卒後教育について

種や患者,また,調理員,納入業者など様々な 人とコミュニケーションが円滑にできて,日々 仕事が成立する。決して,管理栄養士が ひ と 対応で,栄養士が もの 対応なではな いのである。そして,学生など若い世代が面と 向かった対人関係苦手とするは,本学が人 間科学部健康栄養学科になり管理栄養士養成 課程になっても同じである。そのため,演習科 目においてコミュニケーション力つけるよう な授業展開などが必要と思われる。このコミュ ニケーション力については,校外実習巡回指 導時に実習先で指導いただいた複数管理栄養 からも 学生が社会に出るに当たって付けて おきたい能力はどのようなものですか と言う 問に対して挙げられていた。
さらに見せる

14 さらに読み込む

Show all 10000 documents...