投資リテラシーについて その 3

Top PDF 投資リテラシーについて その 3:

電気通信大学 コンピュータリテラシー 文書整形 --- LaTeX ---

電気通信大学 コンピュータリテラシー 文書整形 --- LaTeX ---

2.5 結果の確認と出力 ここでは、3 種類の出力について説明します。具体的には、画面上、印刷、PDF ファイルに ついて説明します。 • 画面上で、原稿の仕上がり具合を確認するには、 xdvi コマンドを利用し、 > xdvi small.dvi

13 さらに読み込む

情報リテラシー演習

情報リテラシー演習

スライドと出力先画面の縦横比 • 事前に縦横比が分かる場合は合わせておく ↓画面縦横比16:9 ↓画面縦横比4:3 スライド縦横比 16:9→ スライド縦横比 4:3→ 事前に比率が分 からない場合 4:3で作っておく のが無難? プロジェクタの縦 横比が高確率で 4:3 縦が短くなると 寸詰まりになる が横は縦ほどで はない... マスターの編集(1/7) • 全体の[r]

81 さらに読み込む

金融リテラシー調査(2016年)

金融リテラシー調査(2016年)

(3) 行動・考え方等に関する特徴 (%) 全国 関東 東京都 緊急時に備えた資金を確保している人の割合 54.9 55.8 56.8 1か月の支出を把握している人の割合 72.1 71.5 71.5 期日に遅れずに支払いをする人の割合 84.5 83.8 83.4 お金について長期計画を立て、達成するよう努力している人の割合 47.4 47.5 45.9 老後の生活費について資金計画をたてている人の割合 35.6 36.0 36.0 生命保険加入時に他の商品と比較した人の割合 54.7 57.3 57.9 借入れ時に他の商品と比較した人の割合 53.6 56.7 52.8 資金運用を行う際に他の商品と比較した人の割合 63.1 64.6 65.4 消費者ローンを利用している人の割合 3.9 3.9 4.0 お金を借り過ぎていると感じている人の割合 11.4 11.0 10.8 株式を購入したことがある人の割合 31.6 33.7 34.1 商品性を理解せずに投資信託を購入した人の割合 32.2 30.5 29.0 商品性を理解せずに外貨預金等を購入した人の割合 25.6 22.4 22.3 金融トラブル発生時の相談窓口を認識している人の割合 73.7 73.4 73.2 金融経済情報を月に1回もみない人の割合 37.1 36.3 35.6 「学校で金融教育を行うべき」と思っている人の割合 62.4 62.5 63.7 学校等で金融教育を受けた人の割合 6.6 7.2 7.5 損失回避傾向が強い人の割合 78.6 77.2 76.1 近視眼的行動バイアスが強い人の割合 47.1 46.5 45.4 横並び行動バイアスが強い人の割合 15.0 14.4 12.3 家計管理
さらに見せる

50 さらに読み込む

大学生を対象とした金融リテラシー調査票の作成と調査結果について

大学生を対象とした金融リテラシー調査票の作成と調査結果について

31 自動車保険について述べた文章で正しくないものは次のうちどれか。 56.6% 32 鈴木くんと斎藤くんは若者であり,これまでの借り入れに対する返済もきちんとなされている。彼らは同じ企業で働き,また給 与も同額である。鈴木くんは海外に旅行するために 60 万円を,斎藤くんは自動車を買うために 60 万円を,それぞれ同じ銀行か ら借り入れた。利率に関して正しいものは次のうちどれか。 46.8% 33 終身雇用を前提としたとき,大卒の男性と高卒の男性との生涯賃金の差はおよそいくらか。 32.7% 34 預金は預金保険によって保護されているが,預金保険の対象に含まれないのは次のうちどれか。 78.7% 35 同額の手取り収入があるとすれば,もっとも生命保険を必要とするのは次のうちどれか。 63.6% 36 次のうち買い物に利用した時点で,銀行口座から即座に利用金額が引き落とされるものは次のうちどれか。 61.9% 37 2000 万円を年利率 2.5% で 30 年の住宅ローンとして借り入れて返済が完了した。もっとも少なく金額を支払ったのは次のうちど れか。 66.5%
さらに見せる

13 さらに読み込む

情報リテラシー演習

情報リテラシー演習

• IT用語辞典e-Word 「 クロス集計 」によると • 与えられたデータのうち、2つないし3つ程度の項 目に着目してデータの分析や集計を行なうこと。 • 1つ(ないし2つ)の項目を縦軸に、もう1つの項目を

215 さらに読み込む

情報リテラシー演習

情報リテラシー演習

クロス集計 • IT用語辞典e-Word 「 クロス集計 」によると – 与えられたデータのうち、2つないし3つ程度の項 目に着目してデータの分析や集計を行なうこと。 – 1つ(ないし2つ)の項目を縦軸に、もう1つの項目を

65 さらに読み込む

情報リテラシー演習

情報リテラシー演習

スライドと出力先画面の縦横比 • 事前に縦横比が分かる場合は合わせておく ↓画面縦横比16:9 ↓画面縦横比4:3 スライド縦横比 16:9→ スライド縦横比 4:3→ 事前に比率が分 からない場合 4:3で作っておく のが無難? プロジェクタの縦 横比が高確率で 4:3 縦が短くなると 寸詰まりになる が横は縦ほどで はない... マスターの編集(1/7) • 全体の[r]

76 さらに読み込む

金融リテラシー 1 万人調査の概要 - 男女 年代による金融リテラシーと投資行動の特徴 若年層編 年 9 月 MUFG 資産形成研究所

金融リテラシー 1 万人調査の概要 - 男女 年代による金融リテラシーと投資行動の特徴 若年層編 年 9 月 MUFG 資産形成研究所

0.0% 10.0% 20.0% 30.0% 40.0% 50.0% 60.0% 70.0% 80.0% 十分な知識がない 損をするのが不安 難しそう・敷居が高いから 何から始めてよいかわからない どんな商品を選べばいいのかわからない 勉強したり調べ物をしたりするのが 面倒 そもそも投資に興味がない 口座開設や商品購入の手続きが面倒 忙しくて時間がないから 誰に相談すればよいかわからない 投資状況等を把握することが煩わしい きっかけがないから 預貯金のみで十分と考えているから 日々の生活に手一杯で、 余剰資金が生まれないから 投資用資金としてまとまった額が 用意できないから 手数料(信託報酬等)が 高いと感じたから 周囲から損した話・体験を聞いたから その他
さらに見せる

54 さらに読み込む

情報科学リテラシー

情報科学リテラシー

• プログラム名 main1.c main2.c main3.c .... • 前回と同様,問題の区切りをプログラム冒頭にコメントとして記述せよ. • 前回と同様,段階をおって複数のバージョンを作ってみよ. • 例えば,v1では在来線限定にして,v2では新幹線を考慮する等.

49 さらに読み込む

情報リテラシー演習

情報リテラシー演習

出席番号 名前 性別 中間 期末 評点 合否 評価 1 安井兎絵男 男 42 69 55.5 否 不 2 樺木丘佳子 女 81 79 80.0 合 優 3 砂司須瀬素 女 72 86 79.0 合 良 4 多智津照人 男 83 82 82.5 合 優 5 菜似縫音之 女 60 71 65.5 合 可 6 羽檜冨配歩 女 88 87 87.5 合 優 7 舞魅巫苺萌 女 100 92 96.0 合 秀 8 矢射弓獲誉 女 99 98 98.5 合 秀 9 良里瑠例呂 男 77 89 83.0 合 優 10 倭夷宇衛ヲ 男 71 91 81.0 合 優

69 さらに読み込む

情報リテラシー演習

情報リテラシー演習

10 16 DLE DC1 DC2 DC3 DC4 NAK SYN ETB CAN EM SUB ESC → ← ↑ ↓ 20 32 SPC ! " # $ % & ' ( ) * + , - . / 30 48 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 : ; < = > ? 40 64 @ A B C D E F G H I J K L M N O

57 さらに読み込む

情報リテラシー演習

情報リテラシー演習

クロス集計 • IT用語辞典e-Word 「 クロス集計 」によると – 与えられたデータのうち、2つないし3つ程度の項 目に着目してデータの分析や集計を行なうこと。 – 1つ(ないし2つ)の項目を縦軸に、もう1つの項目を

71 さらに読み込む

HOKUGA: 21世紀リテラシーの探求 : ファイナンシャル・リテラシー教育に焦点をあてて

HOKUGA: 21世紀リテラシーの探求 : ファイナンシャル・リテラシー教育に焦点をあてて

続いて図 17 の第⚒層,戦略(行動様式)について検討していこう。戦略は非常に重要であ る。ゴールを明確にして,そこに到達するための最適な経路が戦略だ。「お金=他者への貢 献=善」というマインドセットの許に,どのような戦略が最適と考えられるであろうか。投資 原則の第一は「卵を一つのカゴに盛るな(Donʼt put all your eggs in one basket)」,つまりリス クを分散せよということ。収入源が,勤務先からの一つというのは,この原則に反している。 20 世紀に隆盛を誇った会社員人生一筋は,21 世紀には色あせていくだろう。投資原則の第二 は「大多数は常に損をする」というもの(ジム・ロジャーズ,2007)。20 世紀登山時代では, 同調圧力が強い日本社会にあって,人と同じように行動することに何の疑いもいだく必要はな かった。しかし 21 世紀下山時代には,第二投資原則の通りに,大多数は損をすることになる だろう。就業者の約 90%をしめる大多数である会社員は,過去 20 年間で平均年収が約 10%減 少している。会社員として年収を上げ続けるためには,極めてハードルが高いことを認識し, 20 世紀登山時代の戦略とは異なる戦略に舵を切る必要がある。
さらに見せる

18 さらに読み込む

本日のセミナーでお話すること 1. 機関投資家から学ぶこと 2. 分散投資と ETF について 3. ステート ストリート グローバル アドバイザーズについて 2

本日のセミナーでお話すること 1. 機関投資家から学ぶこと 2. 分散投資と ETF について 3. ステート ストリート グローバル アドバイザーズについて 2

本資料は各種の信頼できると考えられる情報・データに基づき作成しておりますが、当社はその正確性・完全性を保証するものではありません。 こうした情報は不完全であるか、要約されている場合があります。本資料の意見は全て当社の判断で構成されており、事前に通知することなく 変更される可能性があります。 ETFは、流通市場において株式と同様に取引されますが、取引価格は変動し、基準価額を下回ることがあります。また、常に取引可能であると は限らず、市場環境が悪化している場合は、大幅なディスカウントとなる可能性があります。
さらに見せる

25 さらに読み込む

DSpace at My University: 小論文作成過程における図書館利用について:初年次情報リテラシー科目の学生記述アンケートから

DSpace at My University: 小論文作成過程における図書館利用について:初年次情報リテラシー科目の学生記述アンケートから

また、第 2 週、第 3 週の授業で図書館での演習を受けたことで、 「あま り行かなかった図書館に頻繁に行くようになりました」、「図書館のイミ ダスとかを使いまくりました」 「ここらへんから図書館へ本を借りに行っ たりし、図書館へ行く機会が増えた」、「図書館実習がなかったら今の論 文のように書けなかったと思う」、「自分の図書館に関する知らない世界 を発見できました。図書館の利用の仕方などを学べてよかった」といっ たコメントも 9 件見られた。論文にはインターネットは特定のものを除 いて基本的に使えないこと、本や雑誌記事を読まないと書けないことな どを伝え、実際に図書館に行って本を探したり、キーワードを探すこと で、図書館の使い方やレファレンスブックの使い方が分かり、図書館を 使うことへの動機付けになっていると言える。
さらに見せる

14 さらに読み込む

RIETI - 投資仲裁の対象となる投資家/投資財産の範囲とその決定要因

RIETI - 投資仲裁の対象となる投資家/投資財産の範囲とその決定要因

このように、「支配」の意味を一義的に決定するのではなく、個別事例に即してその都度 解釈しようとする態度は、仲裁という紛争解決手続のアドホックな性格にも適合するもの であろう。ICSID 条約に「支配」の詳細な定義が置かれていないことも、当事国/当事者が 個別の状況に応じて適宜その意味を決定する余地を残したものと理解すべきである。 かかる判断枠組みが踏襲された近年の事例として、Autopista(Aucoven)事件がある。本件 では、ベネズエラにおける高速道路事業を受注するために、メキシコ国籍の会社 ICA Holding が現地会社 Aucoven を設立し、1996 年 12 月にベネズエラ政府と Aucoven との間でコンセッ ション契約が締結された。ここには仲裁条項も含まれており、紛争は原則としてベネズエ ラ国内のアドホック仲裁に付託されることとされたが(第 63 項)、Aucoven の多数株主が ICSID 締約国の国民に変更された場合には(メキシコは非締約国である)、ICSID 仲裁に付託 することが合意された(第 64 項)。一方、1995 年以降のメキシコ通貨危機によりペソの価値 が大幅に下落したため、ICA Holding は Aucoven に資金供給することが困難になったとして、 米国に設立した子会社である Icatech に事業を移管しようとした。Aucoven はコンセッショ ン契約第 7 項に基づき、同社株の 75%を ICA から Icatech に譲渡することを 1997 年 4 月に ベネズエラ政府に申し入れ、翌年 6 月に同政府はこれを承認した。後に紛争が発生すると、 Aucoven は、米国籍会社 Icatech に支配される現地会社として、上記第 64 項の規定に基づき ICSID 仲裁を提起した。これに対してベネズエラは、第 64 項は ICA とは関連のない企業に Aucoven の最終的な支配権が完全に譲渡される場合を想定したものであるが、本件のように グループ内での株式譲渡の場合は、実効的支配権は依然として ICA Holding にあるから、第 64 項が適用される場面には当たらないと主張した。
さらに見せる

34 さらに読み込む

読解リテラシーの社会経済的格差

読解リテラシーの社会経済的格差

現状認識は,日本の生徒は「アクセス・取り出し」の側面を得意としているが「統 合・解釈」や「熟考・評価」の側面を苦手としている ⑼ というものであり(文部科 学省 2005,2011),「PISA 型読解力」に重要な位置づけを与えた近年の政策動向 は実質的には「統合・解釈」や「熟考・評価」の重視を意味している側面がある。 このように,近年の日本では政策レベルで「アクセス・取り出し」,「統合・解 釈」,「熟考・評価」の 3 分類に依拠した議論がなされており,その内容が『読解力 向上プログラム』(文部科学省…2005)や現行の学習指導要領にも反映されている。 そのため,「アクセス・取り出し」との比較という観点から「統合・解釈」や「熟 考・評価」の側面における出身階層の影響を検討することで,近年の日本における 学力観の変化や学力政策の動向が「教育機会の不平等」という観点からどのような 意味をもっているのかをうかがい知ることができると思われる。こうした観点から, 本稿では PISA の読解リテラシーにおける 3 側面の区別に依拠した検討を行う。
さらに見せる

21 さらに読み込む

HOKUGA: 21世紀リテラシーの探求 : ファイナンシャル・リテラシー教育に焦点をあてて

HOKUGA: 21世紀リテラシーの探求 : ファイナンシャル・リテラシー教育に焦点をあてて

続いて図 17 の第⚒層,戦略(行動様式)について検討していこう。戦略は非常に重要であ る。ゴールを明確にして,そこに到達するための最適な経路が戦略だ。「お金=他者への貢 献=善」というマインドセットの許に,どのような戦略が最適と考えられるであろうか。投資 原則の第一は「卵を一つのカゴに盛るな(Donʼt put all your eggs in one basket)」,つまりリス クを分散せよということ。収入源が,勤務先からの一つというのは,この原則に反している。 20 世紀に隆盛を誇った会社員人生一筋は,21 世紀には色あせていくだろう。投資原則の第二 は「大多数は常に損をする」というもの(ジム・ロジャーズ,2007)。20 世紀登山時代では, 同調圧力が強い日本社会にあって,人と同じように行動することに何の疑いもいだく必要はな かった。しかし 21 世紀下山時代には,第二投資原則の通りに,大多数は損をすることになる だろう。就業者の約 90%をしめる大多数である会社員は,過去 20 年間で平均年収が約 10%減 少している。会社員として年収を上げ続けるためには,極めてハードルが高いことを認識し, 20 世紀登山時代の戦略とは異なる戦略に舵を切る必要がある。
さらに見せる

18 さらに読み込む

情報リテラシー演習

情報リテラシー演習

PowerPoint2007の画面構成 • 特徴的な部分 プレースホルダ ノート 縮小表示 アウトライン 編集 スライド一覧 スライドショウ スライド... 自作レイアウトの追加(2/3) • プレースホルダの位置を調整し閉じる 必要な数だけ プレースホルダーを 挿入して位置調整 終わったら閉じる.[r]

70 さらに読み込む

日本の個人投資家のリスク資産投資:金融リテラシーの種類や情報源の違いはどのような影響を与えるのか?【要旨】

日本の個人投資家のリスク資産投資:金融リテラシーの種類や情報源の違いはどのような影響を与えるのか?【要旨】

一般的に,個人の金融商品選択は,年齢や教育といった個人属性,所得額や金融資産額といった経 済要因が主要な決定要因とされてきたが,近年の研究では標準的な金融理論で提示されているリスク 回避度や,行動ファイナンス理論で提示されている自信過剰といった心理的要因にも影響されること が明らかにされている 1) 。さらに,心理的要因の中でも,「金融リテラシー」がリスク資産の保有や

1 さらに読み込む

Show all 10000 documents...