報告を行うよう勧告し

Top PDF 報告を行うよう勧告し:

勧告事項改善報告書 独立行政法人国立病院機構宇多野病院院長杉山博 平成 29 年 3 月 28 日付け保福監第 465 号で改善勧告のあった事項について 4 月 27 日に当院から京都市に対して 以下のとおり改善事項を報告しました 今後 今回の勧告事項のほか 事業の実施に関する関係法令等の内容につい

勧告事項改善報告書 独立行政法人国立病院機構宇多野病院院長杉山博 平成 29 年 3 月 28 日付け保福監第 465 号で改善勧告のあった事項について 4 月 27 日に当院から京都市に対して 以下のとおり改善事項を報告しました 今後 今回の勧告事項のほか 事業の実施に関する関係法令等の内容につい

平成29年3月28日、当院の療養介護サービス事業について、その監 督者である京都市より、サービス利用者に対する当院職員の発言等が心 理的虐待等と認定され、行政処分及び改善勧告受けましたことについ て、4月27日、京都市あて改善報告提出いたしました。また同日、 当該虐待行った者の管理監督者である当職(院長)と看護部長が、部下 の監督・指導行うという責務果たしていなかったことにより、懲戒処 分(戒告)受けましたので、ここに報告させて頂きます。なお、その他 関係者に対しての処分は、3月31日及び4月27日に実施ているこ と、併せて報告いたします。
さらに見せる

11 さらに読み込む

「平成26年 職員の給与等に関する報告及び勧告」について 発表資料 平成26年10月分 | 相模原市

「平成26年 職員の給与等に関する報告及び勧告」について 発表資料 平成26年10月分 | 相模原市

( 2 ) 給与構造改革等に お け る 経過措置額 任命権者においては、経過措置額の廃止に向けての検討行う必要があると考える。 ( 3 ) 給与制度の 総合的な 見直し 人事院で勧告がなされ、総務省の「地方公務員の給与制度の総合的見直しに関する 検討会」で議論されているところであり、本市においても、その内容や国及び他都市の 今後の動向等注視、本市の実情踏まえ検討進める必要があると考える。
さらに見せる

4 さらに読み込む

~ わかりやすい決算報告をめざして ~ 市ではさまざまな事業を行っています どのような事業を行うのか 資金調達はどうするか どのように支出するかを 歳入 歳出 という形でお金で表し とりまとめた計画が 予算書 です その予算に沿って事業を行った一年間の結果を報告したものが 決算書 です 決算書 には

~ わかりやすい決算報告をめざして ~ 市ではさまざまな事業を行っています どのような事業を行うのか 資金調達はどうするか どのように支出するかを 歳入 歳出 という形でお金で表し とりまとめた計画が 予算書 です その予算に沿って事業を行った一年間の結果を報告したものが 決算書 です 決算書 には

 市ではさまざまな事業行っています。どのような事業行うのか、資金調 達はどうするか、どのように支出するか「歳入」「歳出」という形でお金で 表し、とりまとめた計画が『予算書』です。  その予算に沿って事業行った一年間の結果報告たものが『決算書』で す。

10 さらに読み込む

平成28年職員の給与等に関する報告及び勧告について 発表資料 平成28年10月分 | 相模原市

平成28年職員の給与等に関する報告及び勧告について 発表資料 平成28年10月分 | 相模原市

「 平成 2 8 年 職 員 の 給 与等に 関する 報告及 び勧 告」 の 概 要 <給与勧告制度の基本的な考え方> 給与勧告制度は、職員の労働基本権制約に対する代償措置として、民間従業員等との均衡 考慮、 社会一般の情勢に適応た適正な給与等勤務条件確保する機能有するものである。 1 職員給与と民間給与の比較

4 さらに読み込む

報告及び勧告 平成21年職員の給与等に関する報告及び勧告|岡山市|市政情報|人事・給与

報告及び勧告 平成21年職員の給与等に関する報告及び勧告|岡山市|市政情報|人事・給与

・ その条件整えるため、 「公務員の高齢期の雇用問題に関する研究会」 (座長:清家篤慶應義塾長) の最終報告も踏まえ、総給与費の増大抑制するための給与制度の見直しや組織活力及び公務能率 高めるための人材活用方策等、検討すべき諸課題への対応早急に進める必要 ・ 準備期間も勘案すれば、 平成 23 年中には法制整備図る必要。 定年延長は公務運営の在り方全般に かかわるため、本院含む関係者が協力政府全体としての検討加速すべき。本院としては、平成 22 年中目途に立法措置のための意見の申出行えるよう、今秋以降鋭意検討
さらに見せる

30 さらに読み込む

職員の給与等に関する報告及び給与改定に関する勧告 平成 29 年 10 月 広島県人事委員会

職員の給与等に関する報告及び給与改定に関する勧告 平成 29 年 10 月 広島県人事委員会

- 給与報告6 - 2 民間給与等の調査 本人事委員会は,本県の民間給与の実態把握職員給与と民間給与との 比較行うため,人事院及び広島市人事委員会等と共同て,企業規模50人 以上で,かつ,事業所規模50人以上である県内の1,311の民間事業所のうち から,層化無作為抽出法(調査事業所が特定の業種や企業規模に偏ることが ないよう,幾つかのグループに区分,それぞれのグループから無作為に選 び出す抽出方法)によって抽出た345事業所について,平成29年職種別民 間給与実態調査(以下「民間給与実態調査」という。)実施,公務の行 政職と類似すると認められる事務・技術関係の職種12,222人について,本年 4月分として支払われた給与月額等の調査行った。また,その際,その他 の職種1,174人についても同様の調査行うとともに,各民間企業における 給与改定の状況等について,詳細に調査行った。
さらに見せる

24 さらに読み込む

< 是正勧告書の例 > 是正勧告書はあくまで勧告であり事業主の主体的な是正措置を期待するものですから 強制力は持っていません 法違反に対する行政指導上の措置であり 法的効果は生じません 改善しないことによる罰則はありません しかし 是正勧告書という行政指導文書の中に書かれていることは 罰則のある法令

< 是正勧告書の例 > 是正勧告書はあくまで勧告であり事業主の主体的な是正措置を期待するものですから 強制力は持っていません 法違反に対する行政指導上の措置であり 法的効果は生じません 改善しないことによる罰則はありません しかし 是正勧告書という行政指導文書の中に書かれていることは 罰則のある法令

◇労働基準監督署・労働基準監督官とは・・・ 労働基準監督署は、労働基準法、労働者災害補償保険法、労働安全衛生法等の法律に基づいて、労働条件 の確保や改善指導、安全衛生の指導、労災保険の給付など行う機関です。 労働基準監督署の労働基準監督官には、労働基準法等の法令違反があるかどうか調べるために事業所への 立ち入り調査(「臨検」といいます)する権限が与えられています。違反があった場合には「指導」や「是正勧告、さらに悪質な違反があった場合や重大な労災事故が発生た場合には「送検」手続きとることがあります。
さらに見せる

10 さらに読み込む

職員の給与等に関する報告及び勧告 平成 29 年 10 月 堺市人事委員会

職員の給与等に関する報告及び勧告 平成 29 年 10 月 堺市人事委員会

(注)所定内給与額は、きまって支給する給与から時間外手当除いたもの(通勤手当額含む。 ) 。 従来から本委員会の報告で述べているところであるが、賃金構造基本 統計調査の調査票情報については、堺市域の標本数は十分とは言い難く、 上記のように年ごとの開きが発生するため、経年の変化や事業所規模ご との特徴等捉えることは困難であった。そのほかにも、調査時点と利 用時点のタイムラグが比較的大きい、通勤手当月例給与から分離でき ないなどの特徴があり、民間事業所の給与水準把握、同種・同等の 者同士公民比較する上では、様々な課題がある。これらのことから、 市職員の給与水準決定する手法として、本調査直ちに活用すること は困難ではあるが、幅広い民間給与の傾向についても、次のとおり調査 行うこととする。
さらに見せる

40 さらに読み込む

Taro-H26勧告・報告の説明

Taro-H26勧告・報告の説明

人事院勧告に準じて、基礎額の引上げ(23,000円→30,000円)及び加算額の 引上げ(6,000円~45,000円→8,000円~70,000円)行うこととました。 また、離島と本土との間で単身赴任する職員の負担の実情踏まえ、加算 額に係る交通距離の算定について、総距離に200㎞加算することとました。 (4) 管理職員特別勤務手当の見直し(平成27年4月1日実施)

6 さらに読み込む

できるだけ早期の避難勧告等の発令が住民の命を守ります 近年 自然災害が増加する状況において 住民の生命 身体の保護を図るために できるだけ早期に必要な避難勧告等の発令 が強く求められるようになっています 実際に災害に見舞われた地域の住民からは もう少し早く避難勧告が出ていればどこか安全なところへ行け

できるだけ早期の避難勧告等の発令が住民の命を守ります 近年 自然災害が増加する状況において 住民の生命 身体の保護を図るために できるだけ早期に必要な避難勧告等の発令 が強く求められるようになっています 実際に災害に見舞われた地域の住民からは もう少し早く避難勧告が出ていればどこか安全なところへ行け

 このように町村等に求められる対応のレベルが引き上げられる中で、町村による予防的な避難勧 告等の発令できるだけ早期に行なうことが不可欠となってきています。住民の生命・身体の安全 預かる町村等の首長が、迅速かつ適切に予防的な避難勧告発令することに資するため、 「町村等負担の費用の一部保険金として支払う保険新たな団体保険制度として創設」、全国

6 さらに読み込む

( 業務 ) 第 4 条本協会は 前条の目的を達成するため 次に掲げる業務を行う (1) 会員が仮想通貨交換業を行うに当たり 資金決済に関する法律 ( 平成 21 年法律第 59 号 以下 法 という ) その他の法令の規定及び第 3 号の規則を遵守させるための会員に対する指導 勧告その他の業務 (

( 業務 ) 第 4 条本協会は 前条の目的を達成するため 次に掲げる業務を行う (1) 会員が仮想通貨交換業を行うに当たり 資金決済に関する法律 ( 平成 21 年法律第 59 号 以下 法 という ) その他の法令の規定及び第 3 号の規則を遵守させるための会員に対する指導 勧告その他の業務 (

2 第一種会員は、前項の規定により本協会が行う調査に応じなければならない。 (指導、勧告及び処分) 第15条 本協会は、第一種会員が法若しくは法に基づく命令若しくはこれらに基づく処 分又は定款その他の規則の遵守状況並びに当該第一種会員の行為が本協会の目的に 鑑みて適当でないと認めるときは、理事会で別に定めるところにより、当該第一種 会員に対して当該事由示し弁明の機会与えたうえで、必要な指導、勧告又は処 分行うことができる。
さらに見せる

12 さらに読み込む

「平成27年職員の給与等に関する報告及び勧告」について 発表資料 平成27年10月分 | 相模原市

「平成27年職員の給与等に関する報告及び勧告」について 発表資料 平成27年10月分 | 相模原市

「 平成 2 7 年 職 員 の 給 与等に 関する 報告及 び勧 告」 の 概 要 <給与勧告制度の基本的な考え方> 給与勧告制度は、職員の労働基本権制約に対する代償措置として、民間従業員等との均衡 考慮、 社会一般の情勢に適応た適正な給与等勤務条件確保する機能有するものである。 1 職員給与と民間給与の比較

4 さらに読み込む

参考資料(全体) 平成21年職員の給与等に関する報告及び勧告|岡山市|市政情報|人事・給与

参考資料(全体) 平成21年職員の給与等に関する報告及び勧告|岡山市|市政情報|人事・給与

4, 239 63. 6 36. 4 343, 030 10, 649 11, 180 10, 006 12, 178 43 (注)1 「給料」には、給料表の切替えに伴う差額及び教職調整額含む。    2 岡山県においては、給与の減額行っており、本市職員のうち県の給与制度準用する者については、同様に     減額行っている。なお、表中の各項目における( )内は、減額後の額である。

55 さらに読み込む

第 64 回 職員の給与等に関する報告および勧告 平成 26 年 11 月 福井県人事委員会

第 64 回 職員の給与等に関する報告および勧告 平成 26 年 11 月 福井県人事委員会

(2)給与制度の総合的見直し 本年、人事院は、前述のとおり、①公務員給与は高いのではないか等の指摘が民間賃金の低 い地域中心に依然として見られることに留意、そうした地域における官民給与の実情把 握その結果踏まえた「地域間の給与配分の見直し」 、②50 歳台後半層の公務員給与が民間 給与上回っている状況等踏まえた「世代間の給与配分の見直し」 、③適正な処遇の実現によ る人材確保や組織の能率的な運営などの課題に対応する「職務や勤務実績に応じた給与配分」 の3つ柱とする、国家公務員の俸給表や諸手当のあり方含めた給与制度の総合的見直し 勧告た。
さらに見せる

91 さらに読み込む

参考資料(全体) 平成24年職員の給与等に関する報告及び勧告|岡山市|市政情報|人事・給与

参考資料(全体) 平成24年職員の給与等に関する報告及び勧告|岡山市|市政情報|人事・給与

国 企業物価指数 常用雇用指数 及び 消費者物価指数 成 基準 あ ま 支給 給 及び 所定 給 成 基準 あ 調査対象 業所入 替え 伴い 成 以降 前 比 実数 計算た増減率 必 一致 い 厚生労働省毎 勤労統計調査 数値 調査 業所規模 人以 数値 あ

53 さらに読み込む

H25概要 平成25年職員の給与等に関する報告及び勧告|岡山市|市政情報|人事・給与

H25概要 平成25年職員の給与等に関する報告及び勧告|岡山市|市政情報|人事・給与

全ての職員が、 職務に対するやりがいと誇り持ちながら真摯に職務に励むことにより、 質の高 い行政サービス持続的に提供ていくことができるよう、 引き続き、 それぞれの職務の内容と責 任に応じた適切な処遇の確保と勤務環境の整備に努めていくこと希望 (8) 市民からの信頼の確保

2 さらに読み込む

参考資料全体 平成29年職員の給与等に関する報告及び勧告|岡山市|市政情報|人事・給与

参考資料全体 平成29年職員の給与等に関する報告及び勧告|岡山市|市政情報|人事・給与

本年の較差  439円(0.11%) (算定方法):395,251円(a) − 394,812円(b)   月例給の民間給与との比較(ラスパイレス比較)においては、個々の職員に民間の給与額支給たとすれば、これに要する 支給総額(A)が、現に支給されている給与額(B)に比べてどの程度の差があるか算出ている。

63 さらに読み込む

運営方法を資料 2 のとおり決定し, 会長 副会長を選出した (2) 報告事項旭川市営住宅の概要について 資料 3,4 に基づき説明 平成 29 年度から定期募集方式に変わるということだが, 一般市民等への周知は行う のか, 行うとしたらいつ頃か 周知は, 市民広報とホームページを使って行う 時期は

運営方法を資料 2 のとおり決定し, 会長 副会長を選出した (2) 報告事項旭川市営住宅の概要について 資料 3,4 に基づき説明 平成 29 年度から定期募集方式に変わるということだが, 一般市民等への周知は行う のか, 行うとしたらいつ頃か 周知は, 市民広報とホームページを使って行う 時期は

《事務局》 検証の必要性については,当然認識ている。 ただし,サービス向上や経費削減といった視点で考えれば,一番効果があるのは指定 管理制度の導入であるが,今回は一部業務委託するだけであるため,目に見える効果 が表れるまでには少し時間がかかるものと思われる。

6 さらに読み込む

「平成29年 職員の給与等に関する報告及び勧告」について 発表資料 平成29年10月分 | 相模原市

「平成29年 職員の給与等に関する報告及び勧告」について 発表資料 平成29年10月分 | 相模原市

イ 管理職手当等 局長級・部長級中心に、職務・職責に応じた適切な支給水準の確保図る観点や、 国や他都市等との均衡など考慮、見直しすることが必要 なお、見直しする際には、高位号給から昇格た場合の給料月額の増加額について 縮減することが必要

4 さらに読み込む

平成29年職員の給与等に関する報告及び勧告

平成29年職員の給与等に関する報告及び勧告

本 市 に お け る 長 期 病 休 者 数 の う ち 、そ の 原 因 が メ ン タ ル ヘ ル ス の 不 調 に よ る も の は 4 割 以 上 と 、依 然 と て 高 い 水 準 が 続 い て い る 。 メ ン タ ル ヘ ル ス 対 策 に つ い て は 、 平 成 26 年 度 か ら 導 入 て い る ス ト レ ス チ ェ ッ ク 引 き 続 き 実 施 、職 員 の セ ル フ ケ ア 促 す と と も に 、 分 析 結 果 等 も と に 職 員 の 健 康 状 態 や 職 場 環 境 の 把 握 に 努 め 、必 要 に 応 じ て 適 切 な 改 善 措 置 講 ず る こ と に よ り 、メ ン タ ル ヘ ル ス 不 調 者 の 発 生 防 止 等 に 繋 げ て い く 必 要 が あ る 。 ま た 、 引 き 続 き 、 メ ン タ ル ヘ ル ス 研 修 等 に よ り セ ル フ ケ ア ・ ラ イ ン ケ ア に 関 す る 意 識 よ り 高 め る こ と 、 相 談 窓 口 周 知 す る こ と 、 所 属 長 ・ 職 場 ・ 産 業 保 健 ス タ ッ フ ・ 人 事 担 当 課 が 連 携 ・ 協 力 な が ら 総 合 的 な 対 策 推 進 て い く こ と が 重 要 で あ る 。
さらに見せる

91 さらに読み込む

Show all 10000 documents...