国際理解教育を充実し

Top PDF 国際理解教育を充実し:

石岡市英語指導講師派遣委託業者選定プロポーザル実施要領 1 趣旨石岡市立小 中学校の英語教育の充実を図り, 国際理解教育を推進するに当たり, 質の高い講師を適正かつ確実に確保し派遣を遂行できる事業者に委託するため, 公募型プロポーザル方式により委託候補事業者を選定する 2 業務概要 (1) 業務名石

石岡市英語指導講師派遣委託業者選定プロポーザル実施要領 1 趣旨石岡市立小 中学校の英語教育の充実を図り, 国際理解教育を推進するに当たり, 質の高い講師を適正かつ確実に確保し派遣を遂行できる事業者に委託するため, 公募型プロポーザル方式により委託候補事業者を選定する 2 業務概要 (1) 業務名石

1 石岡市英語指導講師派遣委託業者選定プロポーザル実施要領 1 趣旨 石岡市立小・中学校の英語教育充実図り,国際理解教育推進するに当たり, 質の高い講師適正かつ確実に確保派遣遂行できる事業者に委託するため,公募 型プロポーザル方式により委託候補事業者選定する。

6 さらに読み込む

 公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)は、ユネスコをはじめとする国際機関、国内外の専門家、教育機関と連携しながら、各国の文化と教育の振興に寄与するために人材育成と交流事業を実施し、これらの活動を通じて国際理解・親善を深めるために協力事業を行う

 公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)は、ユネスコをはじめとする国際機関、国内外の専門家、教育機関と連携しながら、各国の文化と教育の振興に寄与するために人材育成と交流事業を実施し、これらの活動を通じて国際理解・親善を深めるために協力事業を行う

1 ACCU ライブラリーの運営(5,207 千円) アジア太平洋地域各国の絵本、教科書、ノンフォーマル教育教材、伝統音楽資料、 ACCU 制作物とその各国版などに重点置いた ACCU ライブラリーの運営行う。公開て閲 覧、貸出行い、研究者、教員、学生・生徒・留学生などの利用促進する。地元神楽坂 の本のイベントに参加するなど地域とのつながりも深める。公益財団法人日本漢字能力検 定協会のご支援得て運営ているが、外部のサポート広く求めていく。効率化めざ て蔵書の整理行い、ライブラリー活用た企画検討する。
さらに見せる

5 さらに読み込む

オリンピアン パラリンピアン アスリート スポーツ指導者や 1964 年東京オリンピックを経験した地域の方々との交流に努める 国際理解教育 国際交流では学校 地域の特色や伝統 文化 歴史の発信に努める 日本や諸外国の国旗 国歌の意義を理解させ これを尊重する態度を育てる Ⅱ 青梅市立第五小学校のねら

オリンピアン パラリンピアン アスリート スポーツ指導者や 1964 年東京オリンピックを経験した地域の方々との交流に努める 国際理解教育 国際交流では学校 地域の特色や伝統 文化 歴史の発信に努める 日本や諸外国の国旗 国歌の意義を理解させ これを尊重する態度を育てる Ⅱ 青梅市立第五小学校のねら

2 自己申告書に 児童の体力・運動能力の向上図るために、第五小学 校では、児童に基礎的な体力付けたいと考えた。そこ で、学級担任は自己申告書に一学級一実践として年間 通した体力・運動能力向上への取組明記た。体育の 授業では、5 分間縄跳びや 5 分間走、音楽使った運動 やいろいろな種目組み合わせた運動、校庭の遊具使 ったサーキットトレーニングなどの準備運動取り入 れた。また、体育の授業だけでなく休み時間等に、学級 で、大縄跳び記録に挑戦や週に2回の学級の外遊びなど に取り組んでいる。
さらに見せる

8 さらに読み込む

特別支援教育を専門としない教職課程の学生に対する自立活動の理解を促すための講義実践

特別支援教育を専門としない教職課程の学生に対する自立活動の理解を促すための講義実践

た(文部科学省初等中等教育局教職員課 2017 )。  教職課程コアカリキュラムは、『全国全ての大学の教職課程で共通的に習得すべき資質 能力示す』こと目的に作成された(教職課程コアカリキュラムの在り方に関する検討 会 2017 )。コアカリキュラムの作成求めた 2015 年の中央教育審議会答申「これからの 学校教育担う教員の資質能力の向上について-学び合い、高め合う教員育成コミュニ ティの構築に向けて-」では、 『関係者が共同で作成すること』と示されていたものの(中 央教育審議会 2015 )、実際のコアカリキュラムは僅かな期間で作成され、関係機関もパブ リックコメント 1 回募っただけであり、検討委員会のコンセンサスもないままに策定 された経緯があるなど(牛渡 2017 )、その作成プロセスや内容の妥当性には疑問も示され ている。一方で、森山( 2018 )は、教職課程コアカリキュラムの内容踏まえつつ、各 大学が自らの教員養成課程の質保証あるいは教職課程改革に取り組んでいくことが重要だ と指摘ている。 2019 年度に開催された『令和 3 年度課程認定事務説明会』においても、 文部科学省では教職課程コアカリキュラムの活用も含めて、各大学が教職課程の質保証、 教職課程改善に取り組むよう求めている(長谷 2019 )。
さらに見せる

17 さらに読み込む

つけたい力とキャリア教育における 4 つの能力領域の関連領域学校教育目標育成すべき能力気づく力考える力行動する力人間関係形成能力 自他の理解能力 自己理解を深め 他者の多様な個性を理解し 互いに認め合うことを大切にして行動していくことができる 自分のよさや個性に気づく 他者のよさに気づき 感情を理解

つけたい力とキャリア教育における 4 つの能力領域の関連領域学校教育目標育成すべき能力気づく力考える力行動する力人間関係形成能力 自他の理解能力 自己理解を深め 他者の多様な個性を理解し 互いに認め合うことを大切にして行動していくことができる 自分のよさや個性に気づく 他者のよさに気づき 感情を理解

4 お礼の言葉、お花の贈呈(5分) 生徒会長、生徒会副会長 ※プロフィール 西日本短大附属高校に英語教師として赴 任され、副校長になられる。同校に40年 間勤務され、平成17年3月末に定年退 職。先生は「あいさつ先生」との別名も たれるくらいに徹底たあいさつあさ れる。先生のこと記した文章の中に「愚 直にあいさつ続け、生徒に丁寧に教え、 かつ生徒が実行するまでやめない。ひたす ら行う。天から挨拶三昧命じられた男」 と記してある。大学時代は柔道部に籍置 き、インターカレッジ九州大会で個人優 勝。全国大会で3位の実績がある。七段
さらに見せる

9 さらに読み込む

統合教育と障害理解教育

統合教育と障害理解教育

体性(アイデンティティー)に関わる国語や歴史教育充実 する。今後、文科省内で 検討重ねた上、 来年夏ごろ に 下村博文文科相が中央教育審議会に諮問、東 京五輪が開催される平成32年度の完全実施目指す。 急速に進むグローバル化に対応国際社会でも活躍できる人材育成するの が目的。 文科省は12月13日に、小学校英語の開始時期5年生から3年生に前 倒しするなどの英語教育改革実施計画発表 たが、それ実現するには学習指 導要領の全面改定が必要と判断た。具体的には、英語の授業小学3~4年で 週1~2時限程度、5~6年で週3時限程度実施。中学校では授業原則英語で行 う。高校では発表や討論通じ、より高度な英語力身につけさせる。
さらに見せる

55 さらに読み込む

国際理解シンポジウム

国際理解シンポジウム

⑤日本と海外、どちらが障がい者スポーツが進んでいるか 小学校の体育の授業では、心配されて、配慮という言葉のもとにやりたいことさせても らえなかった。障がい者の自分が障がい者について研究する必要があるとは思っていなか った。障がい者について周りの人が理解てくれたらいいと思っていたが、カナダへ渡っ たとき、教授が「経験てきたあなたしかわからないことがたくさんある。あなたしか発 信できないことが沢山ある。 」と言われ、障がい者について、障がいスポーツについて研究 始めた。日本は、アイスレッジホッケーできる環境がない。チームもない。スケート リンクが傷つくという理由で使わせてもらえない。それならアイスホッケーは傷つかない のか。偏見だと感じている。
さらに見せる

8 さらに読み込む

幼児教育振興アクションプラン Ⅱ 本アクションプランは, 今後 5 年間にわたって, 幼児教育の充実を図るための総合的な基本計画です 1 策定の趣旨 幼児期における教育は, 生涯にわたる人格形成の基礎を培う重要なものであり, 幼児期の特性を踏まえた充実した教育が行われることが求められます 徳島県教育

幼児教育振興アクションプラン Ⅱ 本アクションプランは, 今後 5 年間にわたって, 幼児教育の充実を図るための総合的な基本計画です 1 策定の趣旨 幼児期における教育は, 生涯にわたる人格形成の基礎を培う重要なものであり, 幼児期の特性を踏まえた充実した教育が行われることが求められます 徳島県教育

 このような幼児期に行われる教育は,子供の心身の健やかな成長促す上で,極めて重要な意義有しています。 ● 幼稚園教育要領,保育所保育指針,幼保連携型認定こども園教育・保育要領の趣旨  踏まえた幼児教育  幼児教育担う施設である幼稚園,保育所,認定こども園においては,幼稚園教育要領,保育所保育指針,幼保連携 型認定こども園教育・保育要領(以下, 「幼稚園教育要領等」という。)に述べられていること基として,幼児期にふさわしい 幼児教育の在り方理解教育・保育展開ていくことが求められます。
さらに見せる

16 さらに読み込む

15教育環境の整備・充実を図る

15教育環境の整備・充実を図る

 平成27年度に学務情報システム更新、学齢簿管理に関わる各種業務(就学、転出入の管理等)並びに就学援助業務、私立幼稚園 保護者補助金業務及び私立幼稚園就園奨励費補助金業務に関わる各種作業(申請、認定、支給)の効率化図った。 ・学齢児童・生徒円滑に就学させ、義務教育課程修了させる。 ・文部科学省指定統計等の正確な統計数値・調査結果周知することによって、国、地方公共団体、各種機 関、市民等が有効に活用できるようにする。
さらに見せる

32 さらに読み込む

スポーツを活用した国際理解教育に関する研究−サッカーの事例を中心に− [ PDF

スポーツを活用した国際理解教育に関する研究−サッカーの事例を中心に− [ PDF

三潴高校の質問紙調査の分析からは、①自己確立、②コ ミュニケーション能力、などといった態度の形成、精神的 な側面においてスポーツ(サッカー)の効果(影響)が強 いことが明らかになった。一方、③異文化理解、④世界共 通課題の認識といった知識の理解の側面においては、内・ 仲間同士の理解は深めるが、その対象が外・他者に変化 た場合は、その可能性否定することはできないが、表面 的な理解に留まることが明らかになった。つまり、理解 深めるためには、スポーツ交流以外の事前・事後指導の必 要があるといえる。①∼④に関しては、その効果(影響) の強弱の差はあるが、第二章の枠組み通り、その関係が有 ることが明らかになった。人権意識については、ルール 守ること、 「フェアプレイの精神」 、などといった相手尊 重するという意識についての質問から社会的なモラルと関 連た人権意識について調査行った。しかし、フェアプ レイするということは、試合に勝ちたいという意識から 起こることも否定できず、場合によっては、その意識が「フ ェアプレイの精神」凌駕することから、スポーツ(サッ カー)交流することと人権意識育成することに直接関 係があるか、本調査では明らかにすることはできなかった。 第二章で明らかになったように、やはり、その関係は曖昧 であるという結果が表れた。
さらに見せる

4 さらに読み込む

Ⅰ 小学校外国語活動の基本的な考え方 小学校ではコミュニケーションの素地を養いましょう 社会や経済のグローバル化が急速に進展し 異なる文化の共存や持続可能な発展に向けて国際協力が求められるとともに 人材育成面での国際競争も加速していることから 学校教育において外国語教育を充実することが重要な課題 小

Ⅰ 小学校外国語活動の基本的な考え方 小学校ではコミュニケーションの素地を養いましょう 社会や経済のグローバル化が急速に進展し 異なる文化の共存や持続可能な発展に向けて国際協力が求められるとともに 人材育成面での国際競争も加速していることから 学校教育において外国語教育を充実することが重要な課題 小

S ST TE EP P 1 1 単元の目標明確に、単元の終わりに何目指すのか児童が分かるようにましょう。例えば 以下に挙げた単元では最後に英語で「オリジナル桃太郎」の劇発表行います。 そのゴールに向かっ て、本時は何するのか について児童と指導者が目標共有て活動行います。例えばゲームな どでは、活動すること自体目的とするのではなく、「劇発表に向けて、『表情やジェスチャー』な ど加えて『相手に気持ち伝える』力つけることが目標である」、といったように目標共有 ます。単元通したゴール設定することによって、一つ一つの活動に共通の目標もたせ、活動 に意欲的に取り組ませることができます。
さらに見せる

8 さらに読み込む

12学校教育を充実する

12学校教育を充実する

・より効率的・効果的な学校用務事務実施するため、全体会議行い、中学校区単位での小中学校による校区連携体制の更なる推進図ったこと で、多くの連携事例が生まれ、一人では困難な用務業務効率的に解消されるなど、学校環境整備の促進、改善につながった。また、研修計画策 定、各校用務員の現場で実践可能な研修実施するなど、職員の資質向上図った。 ・小学校の校庭芝生化事業について、定期巡回を通じて、支援が必要な学校については、大阪府の補助制度など活用等する中で、適切な支援 行った。また、各校実行委員会に対し、維持管理に要する経費に補助金の交付、機材等の貸出し、地域、市民の芝生に関わる機会づくりの情報提供 行い、取組支援た。
さらに見せる

72 さらに読み込む

10 年間の計画概要 7 つの基本戦略 1 国際基幹教育院を中心とした KUGS に基づく金沢ブランド教育の実現教育の国際化を支える 国際基幹教育院 を設置 学生の英語によるコミュニケーション能力の向上に取り組みます 学士課程 博士前期後期課程に一貫する KUGS( 金沢大学グローバル人材スタンダー

10 年間の計画概要 7 つの基本戦略 1 国際基幹教育院を中心とした KUGS に基づく金沢ブランド教育の実現教育の国際化を支える 国際基幹教育院 を設置 学生の英語によるコミュニケーション能力の向上に取り組みます 学士課程 博士前期後期課程に一貫する KUGS( 金沢大学グローバル人材スタンダー

金沢大学は、大学憲章に掲げる「地域と社会に開かれた教育重視の研究大学」という基本理念に基づき、「東アジアの地 の拠点」としてグローバル社会の中核となって活躍できる人材の育成に全力挙げ取り組んできました。近年、あらゆる分野 でグローバル化が加速、高等教育機関に要請される役割は非常に多くなってきています。そうした要請に応える形で、金沢 大学でも大学改革強く推進てきたところでありますが、今回、「スーパーグローバル大学創成支援事業」に採択されるとい う、まさに絶好のタイミングで強力な起爆剤得たことにより、従来の改革さらに急激に加速させ、学長主導による徹底た 「大学改革」と「国際化」断行、以下に示す10年後の姿実現することにより、我が国の大学改革のモデルケースと成り 得るような取組へと発展させます。
さらに見せる

10 さらに読み込む

大学教育の充実に向けた今後の取組 の方向性を示す 2 つの中教審答申 我が国の高等教育の将来像 ( 平成 17 年 1 月 28 日 ) 新時代の大学院教育 - 国際的に魅力ある大学院教育の構築に向けて - ( 平成 17 年 9 月 5 日 )

大学教育の充実に向けた今後の取組 の方向性を示す 2 つの中教審答申 我が国の高等教育の将来像 ( 平成 17 年 1 月 28 日 ) 新時代の大学院教育 - 国際的に魅力ある大学院教育の構築に向けて - ( 平成 17 年 9 月 5 日 )

③ ③ 教員の教育・研究指導能力の向上のための方策 教員の教育・研究指導能力の向上のための方策 課程の目的、教育内容・方法についての組織的な研究・研修(FD) 課程の目的、教育内容・方法についての組織的な研究・研修(FD) 成績評価基準の明示と厳格な成績評価・修了認定

25 さらに読み込む

講義等ですでに得られている知識をいかし 実際の臨床を体験し 理解を深める 特に頻度の高い疾患についての理解を深め 今後の医療活動に必要な知識を充実させる できるだけ患者に接し 患者背景や症状 理学所見 画像所見などから診断法を習得し 治療方針決定までの過程を理解する また 四肢計測法 ギプス巻き等の

講義等ですでに得られている知識をいかし 実際の臨床を体験し 理解を深める 特に頻度の高い疾患についての理解を深め 今後の医療活動に必要な知識を充実させる できるだけ患者に接し 患者背景や症状 理学所見 画像所見などから診断法を習得し 治療方針決定までの過程を理解する また 四肢計測法 ギプス巻き等の

形 【 M E M O 】 2.実 習 目 標 教育目標:講義等ですでに得られている知識いかし、実際の臨床体験理解深める。 特に頻度の高い疾患についての理解深め、今後の医療活動に必要な知識充実させる。 行動目標:できるだけ患者に接し、患者背景や症状、理学所見、画像所見などから診断法習 得、治療方針決定までの過程理解する。また、四肢計測法、ギプス巻き等の実習通じ基 本手技習得する。手術見学やVTRにより、整形外科手術について理解深める。
さらに見せる

6 さらに読み込む

1 新高校のコンセプト 普通教育 農業教育 水産教育の一層の充実 普通教育 農業教育 水産教育の連携による新たな教育活動の展開 より質の高い高校教育の展開 将来の長門地域を担う人材の育成 夢の実現を支援する子どもたちにとって魅力のある学校づくり 地域と連携した教育 多様な学習体験を重視した教育 進学

1 新高校のコンセプト 普通教育 農業教育 水産教育の一層の充実 普通教育 農業教育 水産教育の連携による新たな教育活動の展開 より質の高い高校教育の展開 将来の長門地域を担う人材の育成 夢の実現を支援する子どもたちにとって魅力のある学校づくり 地域と連携した教育 多様な学習体験を重視した教育 進学

▼ 『山口県藻場再生プロジェクト』 ( 水産科学部 & 海洋科学科資源管理コース第3学年 ) 全国水産高等学校生徒研究発表大 藻場減少の原因としては、地球温暖化に伴う海水 会において優秀賞(第2位)受賞 温の上昇や海流の蛇行、ウニやアイゴによる食害、 ました。研究の推進にあたって 海の鉄不足などが考えられています。そこで水産科

8 さらに読み込む

2 国際連合の役割と課題 勢力均衡と集団安全保障の相違点を具体的に理解させる 国際平和を実現させる上での 国連の役割の重要性を理解させる 3 第二次世界大戦後の国際社会 米ソの東西両陣営の対立構造を理解するとともに 冷戦がもたらした代理戦争について理解させる 4 冷戦終結後の国際社会 冷戦終結後の国

2 国際連合の役割と課題 勢力均衡と集団安全保障の相違点を具体的に理解させる 国際平和を実現させる上での 国連の役割の重要性を理解させる 3 第二次世界大戦後の国際社会 米ソの東西両陣営の対立構造を理解するとともに 冷戦がもたらした代理戦争について理解させる 4 冷戦終結後の国際社会 冷戦終結後の国

・共生という概念少しでも理解させるために、自己の失敗談や体験動画と画像 使って効果的に提示た。 2. 改善点 ・戦争や人の死身近に感じられない日本の高校生にとって、平和について親身に なって考えさせるためには、ベースとなる深い予備知識が今以上に求められる。 ・平和教育や総合学習を通じての横断的な学びで深めさせていく必要がある。 ・本校は、二年次より日本史がスタートするため、近現代史学ぶ中で、戦争のメ
さらに見せる

11 さらに読み込む

ASEANにおける教育の充実と経済成長

ASEANにおける教育の充実と経済成長

中等教育以上においては、一人当たり GDP と就学率には相関が見られる。一人当たり GDP が 低い国では中等教育へのアクセスの機会が少なく、第一に就学率向上させることが必要であ る。また、質的向上にも課題が多い。OECD による生徒の学習到達度調査の国際比較では、ベト ナムの平均得点は高かったものの、マレーシア、タイ、インドネシアは OECD 平均下回ってい る。数学的リテラシーの国別平均得点と一人当たり GDP の関係では、おおまかには一人当たり GDP が高いほど、平均得点も高い傾向にあると言える。ベトナムは一人当たり GDP のレベルと比 較、得点が高い位置にあることから、生徒の学力の高さ(=労働力の高度化)通じ、今後 の成長が見込める可能性が高いと言える。一方、タイ、マレーシア、インドネシアについては、 教育の不足が成長のボトルネックとなっている可能性があることから、教育の質向上させ、 人材の高度化図ることが、所得水準の上昇に向けて必要となろう。
さらに見せる

10 さらに読み込む

また 主題 ねらい は 小 中 高 特支とも共通で 以下の通りである 4 主題平和教育プログラム実践の充実と活用ねらい ヒロシマの被爆体験を原点として 生命の尊重と一人一人の人間の尊厳を理解させ 国際平和文化都市の一員として 世界恒久平和の実現に貢献する意欲や態度を育成する という広島市の平和教育の

また 主題 ねらい は 小 中 高 特支とも共通で 以下の通りである 4 主題平和教育プログラム実践の充実と活用ねらい ヒロシマの被爆体験を原点として 生命の尊重と一人一人の人間の尊厳を理解させ 国際平和文化都市の一員として 世界恒久平和の実現に貢献する意欲や態度を育成する という広島市の平和教育の

現在、全国で展開されている教育行政が主催する教員研修において、 「平和教育」あるい は「平和学習」の名称掲げた研修実施ているのは、広島市、長崎市、那覇市の3市が 代表的である。他の多くは、取り扱いがあるとしても、人権教育や道徳教育、あるいは国 際理解教育などと関連て「平和」に関わる題材が取り扱われているのが一般的である。 その意味で、この3市での取り組みは特別であり、注目される取り組みであるといえる。以 下、それぞれの取り組みの概要について取り上げる。
さらに見せる

5 さらに読み込む

東京都特別支援教育推進計画 第二次実施計画 -特別支援教育の充実・発展を目指して-

東京都特別支援教育推進計画 第二次実施計画 -特別支援教育の充実・発展を目指して-

現在、都立特別支援学校と近隣の幼稚園や小・中学校、高等学校等とが学校間交流行うほか、平 成 19 年度より、副籍事業が実施され、都立特別支援学校の小・中学部に在籍する児童・生徒が、居住 する地域の区市町村立小・中学校に在籍する児童・生徒と交流活動行う取組が始まっています。 また、区市町村立小・中学校の特別支援学級設置校においては、特別活動や総合的な学習の時間及 び一部の教科において、特別支援学級の児童・生徒と通常の学級の児童・生徒が、共に学び活動する 取組が行われています。しかし、特別支援学級の未設置校においては、障害のある児童・生徒と交流 する機会が少なく、発達障害含む障害について、教員及び児童・生徒の理解が不十分な場合があり ます。
さらに見せる

102 さらに読み込む

Show all 10000 documents...