世界経済はすそ野の広い拡大過程にある

Top PDF 世界経済はすそ野の広い拡大過程にある:

時代を味方に上昇を続けてきた株 株は世界経済の成長を取り込み 時代を超えて拡大を続けてきました 常にイノベーションの先頭に立ち 複数のエンジンが成長を支えています 1,2 株 ( 米ドルベース ) と世界の名目 GDP の推移 期間 1985 年 12 月末 ~217 年 5 月末 月次 1, 株

時代を味方に上昇を続けてきた株 株は世界経済の成長を取り込み 時代を超えて拡大を続けてきました 常にイノベーションの先頭に立ち 複数のエンジンが成長を支えています 1,2 株 ( 米ドルベース ) と世界の名目 GDP の推移 期間 1985 年 12 月末 ~217 年 5 月末 月次 1, 株

●シティ米国債インデックス、シティ世界国債インデックス、Citigroup Index LLC知的財産であり、指数算出、数値公表、利用など指数 関するすべて権利、Citigroup Index LLCが有しています。 ●BofA・メリルリンチ・USハイ・イールド・インデックス(BofA Merrill Lynch US High Yield Index)、バンクオブアメリカ・メリルリンチが算出 する、米国ハイ・イールド債パフォーマンスを表す代表的な指数です。当該指数に関する一切知的財産権その他一切権利バンクオブ アメリカ・メリルリンチ帰属しております。
さらに見せる

16 さらに読み込む

危機にある世界遺産

危機にある世界遺産

【特色】ガラパゴス特別法特色をまとめると 次ようなる。①自然遺産ガラパゴス保護 に関する規定をひとつ法律一元化したこ と、②保護政策係る最高機関としてINGA- LA設置等保護管理組織整備、③観光政 策、自然遺産保護、経済的規制等多角的な規 定、④経済活動へ住民優先的関与、⑤「持 続可能な開発」理念基づく保護管理等。  ガラパゴスにおける「持続可能な開発」つ いて、第73条、社会経済発展と将来人々 生活基盤である自然環境を破壊するこ となく、自然資産管理、市民参加、科学技術 推進、新たな法的・行政制度形成等よっ て、現在基本的なニーズ適合するため選 択肢を増強するという動態的なプロセスである とし、①生物多様性維持、②生物学的進化 過程維持、③外来種直接的・間接的侵入と 拡散防止が必要であるとする。
さらに見せる

25 さらに読み込む

世界経済見通し改訂見通し(2017年1月) - 移り行く世界経済の展望

世界経済見通し改訂見通し(2017年1月) - 移り行く世界経済の展望

地が限られているので、金融安定性を 脅かすリスクを最小して、全体として 生活水準を維持するため、さまざまな領 域で多国間的取組みを続ける必要が ある。この取組み多く領域において 同時に進められなければならない。経済 結びつき深化から得られる長期的恩 恵をより広く共有するため、政策当局 、市場開放によって不利益を被る人 たちを支援し、成長する経済分野で職 就けるような能力を開発することしっかり 的を絞った方策を用意する必要がある経済的公正を確保するためも、脱税を 取り締まり、税金逃れを防ぐため多国 間的あるいは国レベルで取組みが 必要である。金融システム弾力性を強 める試みを継続しなければならない。それ 、必要応じて金融機関資本増強 やバランスシート整理、一国あるいは国 際間で効果的な銀行破綻処理枠組 み、ノンバンク金融仲介機関生じるリス クへ対応などが挙げられる。より強いグ ローバルなセーフティーネットがあれば、 ファンダメンタルズ健全でも国境を越え た外部から悪影響弱い経済を守る ことができる。最後、しかし重要なポイン
さらに見せる

7 さらに読み込む

世界経済の現状 (2012 年 ) 日米欧は依然世界経済の過半を占めるが 中国など新興国の比率も拡大 EU( シェア 23.1%) 名目 GDP:16.7 兆ドル人口 : 5.1 億人 ( 参考 ) ドイツの 1 人当たり名目 GDP:41,866 ドル ロシア ( シェア 2.8%) 名目 GDP

世界経済の現状 (2012 年 ) 日米欧は依然世界経済の過半を占めるが 中国など新興国の比率も拡大 EU( シェア 23.1%) 名目 GDP:16.7 兆ドル人口 : 5.1 億人 ( 参考 ) ドイツの 1 人当たり名目 GDP:41,866 ドル ロシア ( シェア 2.8%) 名目 GDP

• 「最先端研究開発支援プログラム(FIRST)」後継政策などによる最先端研究者支援 産に対する支援 • 国家戦略特区を活用した規制緩和、インセンティブ付与 • 技術だけでなくビジネスモデル立ち上げため規制緩和 • 日本型ビジネスモデル輸出(コンビニ、家元、・・・) • 文化輸出に対する支援

16 さらに読み込む

特集 : 日本産業の動向 中期見通し ( 鉄鋼 ) 鉄鋼 要約 世界の鉄鋼需要は中国経済の減退等を背景に勢いを欠いており 日本の内需も落ち込みが目立つ 世界需要は当面停滞が見込まれるが 国内では消費税の再増税を前にした生産拡大の影響もあり 2016 年の後半から回復感が強まる見込み 2020 年に向

特集 : 日本産業の動向 中期見通し ( 鉄鋼 ) 鉄鋼 要約 世界の鉄鋼需要は中国経済の減退等を背景に勢いを欠いており 日本の内需も落ち込みが目立つ 世界需要は当面停滞が見込まれるが 国内では消費税の再増税を前にした生産拡大の影響もあり 2016 年の後半から回復感が強まる見込み 2020 年に向

特集:日本産業動向〈中期見通し〉 (鉄鋼) 入りタイミングが遅れたことも、結果的足許在庫調整圧力を高めている。 2015 年粗鋼生産量前年比▲3.8% 107 百万トン程度となろう。 当座生産動向を占う上で在庫調整終了時期見極めがポイントなる。 鉄鋼業典型的な在庫調整局面あり、2015 年 4~6 月期出荷が前 年比プラス転じ改善期待が高まったものの、同 7~9 月期出荷が再び前 年割れしたことで在庫循環が逆回転している状況だ(【図表 3-18】)。出荷在庫 バランス(出荷前年比-在庫前年比)がマイナス転じてからプラス復 するまで期間を在庫調整期間と捉えると、1980 年以降調整期間平均し て約 5 四半期(2 四半期でプラス転を除くと約 6 四半期)となっている(【図表 3-19】)。今回調整局面をみると、出荷在庫バランス 2015 年 1~3 月期 水面下沈み、以来 3 四半期続けてマイナスとなっている。過去と比較してマ イナス幅が特別大きい等事情観察されないことから、在庫調整向こう 半年以内終了すると考えられる。鉄鋼業場合、出荷在庫バランス対 する生産(前年比)遅行性大きくないことから、ほぼ同じタイミングで生産 活動も増産基調復していくと考えられる(【図表 3-20】)。消費税再増税を 前した需要増も見込まれ、2016 年を通じた粗鋼生産量前年比+2.4% 109 百万トン程度回復するだろう。
さらに見せる

19 さらに読み込む

世界経済の構造転換が東アジア地域に与える影響

世界経済の構造転換が東アジア地域に与える影響

本稿、過去 20 年間における先進国および新興国グロス資本フロー、および国際投 資ポジションという側面から、世界経済構造変化を分析する。そして、第一、いわゆ るグローバル・インバランスとそれを説明する「世界的過剰貯蓄仮説」、ネット資本 フロー焦点を当てたものであるが、金融危機前におけるグロス資本フロー拡大とい う側面を説明する限界があること、第二、金融危機前米国資本フローが、流出・ 流入ともグロスで拡大した背景、欧州米国に対する短期借り・長期貸しがあり、 その要因、欧州グローバル銀行が、ユーロ導入およびバーゼルⅡ積極的採用よ る高レバレッジ経営あること、第三、金融危機前米国経常収支赤字が持続可能で あった、グロス対外資産・負債が肥大化したことによる評価効果が大きかったから であるが、一国対外バランスシート過大なレバレッジがかかっていたこと脆弱性が、 金融危機となって露呈したことを明らかする。
さらに見せる

36 さらに読み込む

を次の様な構図で理解する必要がある 即ち 政府 自治体の民間活動 経済に対する役割である 大きな政府 小さな政府 の長年の論争があるが 論争に関わらず 言える事は 政府 自治体は地球環境に対して持続可能な民間経済を健全に拡大して 税収を増やし 更に効果的な政策を継続させる責任を持つと言う事である そ

を次の様な構図で理解する必要がある 即ち 政府 自治体の民間活動 経済に対する役割である 大きな政府 小さな政府 の長年の論争があるが 論争に関わらず 言える事は 政府 自治体は地球環境に対して持続可能な民間経済を健全に拡大して 税収を増やし 更に効果的な政策を継続させる責任を持つと言う事である そ

6.結論 ここで明らかなった、知名度が高く、ブランド力ある候補者政策が必ずしも総合的若 しくユニークでないと言う事である。広範な野党勢力支持があり、著名なジャーナリストであ る鳥越 俊太郎氏や与党勢力推薦を受ける増田 ひろや氏中間グループ候補者である。勿 論、彼ら政治について長年経験がある政党バックがあるだから、選挙公報記述をして いない、優れた知見・アイデアを活用出来る立場あろう。しかしながら客観的比較が出来る公 共的な選挙公報、説得力ある記述を行う準備が出来なかった問題でないだろうか。
さらに見せる

8 さらに読み込む

平成 29 年度税制改正要望 平成 28 年 9 月 5 日一般社団法人不動産協会 我が国の経済は緩やかな回復を続けているが 世界経済のリスクなどにより 先行きは不透明な状態となっている 我が国の経済がデフレからの脱却を確実なものとし GDP を拡大していくためには 経済効果の高い大都市が牽引すると

平成 29 年度税制改正要望 平成 28 年 9 月 5 日一般社団法人不動産協会 我が国の経済は緩やかな回復を続けているが 世界経済のリスクなどにより 先行きは不透明な状態となっている 我が国の経済がデフレからの脱却を確実なものとし GDP を拡大していくためには 経済効果の高い大都市が牽引すると

《Ⅰ. 国内投資を促進し経済成長力を高めるため税制》 1.長期保有土地等係る事業用資産買換え特例延長・拡充 GDP拡大向け、国内投資を促進し経済成長力を高めるため、土地・不動 産ストックフロー化を通じた有効活用を図り、確実設備投資つなげるとともに、 国内における企業立地・産業立地転換を円滑し、成長産業によるイノベーションや 企業生産性向上を実現させることが不可欠である。このような観点から、長期保有土 地等係る事業用資産買換え特例について、適用期限(平成 29 年 3 月 31 日)を延長 する。その上で、
さらに見せる

9 さらに読み込む

Graduate School of Global Japanese Studies 国際日本学研究科 世界の中の日本 を再構築 ( リデザイン ) 明治以降日本は 西欧にキャッチアップするため多くのことを海外から学んできました その過程でいくつかの試練に直面しましたが 20 世紀末には経済力 生産

Graduate School of Global Japanese Studies 国際日本学研究科 世界の中の日本 を再構築 ( リデザイン ) 明治以降日本は 西欧にキャッチアップするため多くのことを海外から学んできました その過程でいくつかの試練に直面しましたが 20 世紀末には経済力 生産

 これら方針を踏まえ、学生研究必要な知識を教授するととも 、修士学位論文作成向けて個別的指導も行います。 【修士課程】   国際日本学研究科修士課程、日本文化及び社会システムを国際 的な視点立ってよく理解するとともに、異文化や多様な社会システム に対する理解力をもち、さらに自ら意志を言語によって的確表現で きる、国際社会で広く活躍する力ある実務者・教育者・研究者等を養 成することを目指しています。この目的を踏まえ、本研究科定める修 了要件を満たし、かつ、学業成績ならびに学位論文から、以下示す資 質や能力を備えたと認められる者に対して修士(国際日本学)学位を 授与します。
さらに見せる

10 さらに読み込む

龍谷大学学位請求論文2011.03.19 木許, 守「古墳時代における畿内政権の勢力拡大過程の研究」

龍谷大学学位請求論文2011.03.19 木許, 守「古墳時代における畿内政権の勢力拡大過程の研究」

方 後 円 墳 体 制 」 ( 6 ) と も 称 さ れ る 一 定 政 治 秩 序 を な す も と 理 解 す る べ き で あ る と 考 え る 。 ま た 、 小 林 氏 よ う な 研 究 、 学 史 的 見 た 場 合 、 政 権 か ら 地 方 首 長 対 し て 一 元 的 配 布 さ れ た 物 資 あ り 方 か ら 、 中 央 と 地 方 関 係 を 探 ろ う と す る 先 駆 的 な 研 究 で あ る と 位 置 づ け る こ と が で き る 。 こ う し た 研 究 素 材 で き る 資 料 と し て 、 こ ほ か 、 前 期 で あ れ ば 例 え ば 腕 輪 形 石 製 品 な ど 碧 玉 や 緑 色 凝 灰 岩 製 品 を 挙 げ る こ と が で き る 。 鍬 形 石 、 車 輪 石 、 石 釧 と い っ た 腕 輪 形 石 製 品 畿 内 地 域 を 分 布 中 心 と し て 、 関 東 地 方 か ら 九 州 地 域 及 ぶ 広 い 分 布 圏 を も っ て い る 。 中 央 と 地 方 関 係 を 実 証 的 検 討 し て い く 研 究 立 場 か ら 、 こ よ う 畿 内 政 権 よ っ て 一 元 的 配 布 さ れ た と み ら れ る 物 品 を 特 定 し つ つ 、 統 一 的 な 視 点 を も っ て 検 討 を 進 め る こ と が 、 今 後 特 重 要 な 課 題 で あ る 。 前 期 見 ら れ た 威 信 財 と し て 性 格 を 伴 っ て 政 権 よ っ て 一 元 的 配 布 さ れ る 物 品 、 中 期 か ら 後 期 お い て も そ れ ぞ れ 存 在 し て い る 。 甲 冑 や 一 部 馬 具 が そ れ 当 た る 。 す な わ ち 、 北 野 耕 平 氏 、 各 地 か ら 出 土 す る 短 甲 お け る 型 式 斉 一 性 か ら 、 畿 内 政 権 よ る 一 元 的 な 製 作 と 供
さらに見せる

195 さらに読み込む

1. 変貌する世界と日ロ関係 この節のタイトルはプーチン大統領候補が 2 月 27 日の モスクワ ニュース 紙上での論文 変貌する世界とロシア を借用したものである この論文では 提示された一極世界の終焉と多極化 ヨーロッパ経済の凋落とアジア ユーラシアへの政治 経済の重点移行 何よりも超大国中国

1. 変貌する世界と日ロ関係 この節のタイトルはプーチン大統領候補が 2 月 27 日の モスクワ ニュース 紙上での論文 変貌する世界とロシア を借用したものである この論文では 提示された一極世界の終焉と多極化 ヨーロッパ経済の凋落とアジア ユーラシアへの政治 経済の重点移行 何よりも超大国中国

この点で気なる、直接日ロ関係でないものの、それ関係ありうる ウクライナ・ロシア間領土問題が同じ頃決着を見たことを日本マスコミ・レベ ルで看過したことである。プーチン政権この7月12日、ウクライナとロシア両 国領土問題となってきたクリミヤ半島ケルチとロシア領クラスノダールタマ ン半島あるトゥーヅラ島帰属を決着させた。この砂州ような無人島長 さ6キロ、幅500メートルと水晶島四分の一程度であるが、歴史的 1920年代まで、ロシア領クバンというコサックなど民族派にとって重要な地域 であった。プーチン大統領クラスノダール州トカチョフ知事やロゴージン現副 首相などこの問題で民族強硬派を押し切ったと解釈できる。プーチン大統領そ れまでも中国、ノルウェーなど国境問題を解決してきた。その上ウクライナ と紛争も解決した。残るロシアにとって事実上唯一領土問題日ロ関係のみ となった。
さらに見せる

7 さらに読み込む

ったと言っても過言ではない EC 市場の拡大は 様々な商品の比較を容易にし 消費者の利便性を高めるという観点からは望ましいものと言える しかし 経済全体としての消費や物価に対してどのような影響を与えるのか という点については必ずしも自明ではない 本稿では EC 市場の拡大が経済に与える影響について

ったと言っても過言ではない EC 市場の拡大は 様々な商品の比較を容易にし 消費者の利便性を高めるという観点からは望ましいものと言える しかし 経済全体としての消費や物価に対してどのような影響を与えるのか という点については必ずしも自明ではない 本稿では EC 市場の拡大が経済に与える影響について

(2)物価に対して下押し圧力、CPIを毎年0~1%Pt程度押し下げる可能性 インターネット利用がより浸透することで、物価に対して下押し圧力が働き続ける可能性がある。 いくつかシナリオを想定して、日銀版コアCPIへ影響を試算した(図表11) 。インターネット支 出割合が将来にわたってどの程度高まっていくか、という点について幅をもってみる必要があるが、 図表11示したシナリオでいえば物価を毎年平均的0~0.1%Pt程度押し下げる計算となる。例えば、 インターネット利用度が高い世代が高齢化し、全世代で今若年層並インターネット支出割合とな ることを想定すると、毎年0.01%Pt程度物価を下押しする計算なる(自然体(コーホート)シナリ オ)。また、図表9示した通り、インターネット消費が個人消費占める割合米国が日本約2.1 倍となっている。仮に日本インターネット支出割合が10年かけて米国並高まると想定した場合、
さらに見せる

10 さらに読み込む

世界がリップルを求める理由 現在の決済は 21 世紀の消費者の期待や 世界規模で広がる経済のニーズに追いついていません 決済は世界的な経済活動に必要不可欠です 最近の支払い方法は モバイル ソーシャル マシン対マシンなど さまざまな工夫により便利になってきていますが 実際のお金の決済は数十年前の古い

世界がリップルを求める理由 現在の決済は 21 世紀の消費者の期待や 世界規模で広がる経済のニーズに追いついていません 決済は世界的な経済活動に必要不可欠です 最近の支払い方法は モバイル ソーシャル マシン対マシンなど さまざまな工夫により便利になってきていますが 実際のお金の決済は数十年前の古い

小さな火種を大きく育てる リップル上で流動性が拡大するにつれて、通貨数や取引業者増えていきます。 この状態なると、1つ通貨取引を行うとき多く選択肢が存在するようなります。 流動性供給者、通貨ごと金融機関口座を開き、その口座を維持する必要があります が、この方 法で資本も時間も多く必要となるので、流動性厚みが増すこと期待でき ません。 流動性厚みが薄い市場で、タイトなスプレッドを提供することが難しくなりま す。 以下8つ銀行例を見てください。この場合流動性供給者、すべて注文 参加するため、最大28通り通貨組み合わせ対応する必要があります。
さらに見せる

10 さらに読み込む

日本経済研究センター 産業ピックアップ 第 4 次産業革命 人口減少下の日本 ( 6 ) 自動車 自動車部品 1. 世界生産は拡大するも 国内販売 生産は縮小 2. 環境規制強化のなか 世界的に次世代車が普及していく 3. 次世代車普及は 国内生産 部品メーカーに下押し圧力 1 世界

日本経済研究センター 産業ピックアップ 第 4 次産業革命 人口減少下の日本 ( 6 ) 自動車 自動車部品 1. 世界生産は拡大するも 国内販売 生産は縮小 2. 環境規制強化のなか 世界的に次世代車が普及していく 3. 次世代車普及は 国内生産 部品メーカーに下押し圧力 1 世界

(資料)IEA『Global EV Outlook 2017』、 EV Sales、OICA、日本自動車工業会、日本自動車販 売協会連合会、軽自動車販売協会連合会 ⑦世界的な EV・PHV 普及、部品メーカーも影響大 EV・PHV普及、①国内生産台数減少、②エンジン車がEV置き換わることよ る部品代替影響(減少、増加)2つ点から、部品メーカーへ影響がある。この うち①について、図表6-12 とおり、減少が予測される。②について、減少分 ついては、エンジン車からEVなることにより、エンジンやトランスミッション、シ ャフト類が不要なり、部品出荷額ベースで3割以上(1台当たり 50 万円程度)が不 要なると想定される。一方で、増加する部品として、バッテリーやモーター、電子 制御装置がある。これら合計、EV1台当たり 100 万円程度規模となり、その額 不要となる部品額を上回る。したがって、仮に国内生産車内で日本部品メーカ ーシェアをガソリン車と同程度維持 23 できれば、EV・PHV普及、国内生産1台当
さらに見せる

11 さらに読み込む

日本企業の業績は回復したか 城西国際大学経営情報学部客員教授プロネクサス主任研究員岡東務 1 はじめに日本企業の業績は回復したか これが本稿の主たるテーマである 日本経済には 199 年以後のいわゆるバブル崩壊の過程が長期間にわたって継続し 各経済主体はそれぞれ深刻な影響を被った その時に 企業が

日本企業の業績は回復したか 城西国際大学経営情報学部客員教授プロネクサス主任研究員岡東務 1 はじめに日本企業の業績は回復したか これが本稿の主たるテーマである 日本経済には 199 年以後のいわゆるバブル崩壊の過程が長期間にわたって継続し 各経済主体はそれぞれ深刻な影響を被った その時に 企業が

国際石油開発帝石、原油・ガス開発生産国内最大手である。同社 2007 年度から 2008 年度まで主な 業績指標とおりである。同社財務面から見た特徴、営業利益率、経常利益率及び当期利益率いずれ も高い水準ある。しかし同社といえども、 2008 年度から 2010 年度 3 年間、米国サブプライムローン問 題端を発した金融危機による世界的な規模で急速な景気後退や円高など影響受けて業績落ち込みを余 儀なくされた(2008 年度『有価証券報告書』第2【事業状況】1【業績等概要】参照 )が、2013 年度 営業利益、経常利益リーマンショック前水準を上回った。
さらに見せる

16 さらに読み込む

TABLE 1 第 1 章中国概況 1 中国の経済概況 (1) 中国の経済成長中国の国土面積は約 960 万平方キロメートルで世界第 3 位 ( 日本の約 25 倍 ) 人口は約 13 億 5,000 万人で世界第 1 位 ( 日本の約 10 倍 ) である GDPは2010 年に日本を抜き 世界第

TABLE 1 第 1 章中国概況 1 中国の経済概況 (1) 中国の経済成長中国の国土面積は約 960 万平方キロメートルで世界第 3 位 ( 日本の約 25 倍 ) 人口は約 13 億 5,000 万人で世界第 1 位 ( 日本の約 10 倍 ) である GDPは2010 年に日本を抜き 世界第

 青島港、国内有数国際貿易港であり、主要貿易相手国・地域EU・日本・韓国・米国など となっている。繊維産地であるため、輸出品目でアパレルが多い。  消費市場観点から、同市小売総額省内シェアそれほど高くないものの、山東省 消費市場、31省市中で広東省次いで2位(2011年実績)と大きいため、同市を始点とし て省内近隣他都市拡大していく多店舗展開戦略を想定しやすいといえる。また、市民購買 力も順調増加しており、近年、北京・上海・広州等次に市場参入を狙う都市または競争激 しい大都市をあえて避けて最初進出する場所として青島消費市場関心を持つ外資系企 業もある
さらに見せる

24 さらに読み込む

世界の経済動向と印刷界

世界の経済動向と印刷界

しかし、今回見学し討論した GTP 地域経済活性化と国家経済発展寄与する目的で、 IT、ロボット、バイオ研究など多く人材が活躍している。 韓国各地計 17 テクノパークがあり、地域経済を支えている。また、ベンチャービジ ネスもサポートしている。大学発ベンチャー活性化ため大学教職員兼任を認可し、学内 実験室工場建設も許可され、ベンチャー創業後3年間休職し、専念することが可能となっ た。世界ハブ空港 2001 年開港仁川空港(世界 60 ヶ国、170 都市とネットワーク)日 本各地空港と路線があり、従来永宗大橋(鉄道と高速道路共用)、更に 2009 年 10 月 全長 21K 仁川大橋が完成し、空港から仁川広域市中心行く大変便利なった。2009 年 10 月までここで世界都市博が開催され、松島地区情報化新都市シリコンバレーとして生ま れ変わりつつある。仁川市立大学新キャンバスが新しく巨大なガラス張り姿を現し、同大学 R&D センターと共に IT 技術発展中心的存在となろう。この仁川印刷工学課程ある仁 川工業専門大学がある。ここ仁川中国と港湾窓口でもあり、今後成長が見込まれる。
さらに見せる

7 さらに読み込む

RIETI - 日本経済成長の源泉はどこにあるのか:ミクロデータによる実証分析

RIETI - 日本経済成長の源泉はどこにあるのか:ミクロデータによる実証分析

まず表 7、8、9 最上段報告した、日本全体における外資系プレゼンスを見ると、 雇用シェアで、1996 年 0.7%、2001 年 1.0%、2006 年 1.3%と、緩やかだが上昇して 来た。1.3%という値、深尾・天野 (2004)や Paprzycki and Fukao (2008) で説明したよう 米国や欧州主要国それより格段低いが、外資プレゼンス着実拡大していると言 えよう。外資系雇用も、1996 年 25 万人から、2006 年 42 万人と、7 割拡大した。 各表で、産業別データが、外資系雇用者数が多い産業から順に並べてある。3 つ表 を比べると、外資系雇用者数が多い産業、10 年間であまり変わっていないことが分か る。 3 時点とも、外資雇用者数が最も多い、卸売であった。これ、外国企業が自 社ブランド製品を日本で販売するため直接投資を行っているケースが多いことを反映 していよう。また 3 時点とも、外資系雇用者数が最も大きい 10 産業、同じ 8 産業(卸 売、小売、生命保険、医薬品製造、金融、その他事業所サービス、電子・通信機器同部品 製造業、ソフトウェア開発)が含まれていた。トップ 10 産業で変化があった、2006 年 、自動車・同付属品製造と娯楽サービスが新た加わり、代わり電子計算機・電子応 用装置製造と航空輸送が抜けたことのみであった。外資系企業活動、少数産業集 中しており、この 10 産業だけで、外資系企業雇用過半を占める。たとえば 2006 年 おいて、トップ 5 産業と 10 産業雇用者数それぞれ 23 万人、31 万人であり、経済全体 外資系企業雇用者数 42 万人、56%と 74%を占めた。
さらに見せる

63 さらに読み込む

160 パネリスト講演 1 労働市場における男女格差の現状と政策課題 川口章 同志社大学の川口です どうぞよろしくお願いします 日本の男女平等ランキング世界経済フォーラムの 世界ジェンダー ギャップレポート によると, 経済分野における日本の男女平等度は, 世界 142 か国のうち 102 位です

160 パネリスト講演 1 労働市場における男女格差の現状と政策課題 川口章 同志社大学の川口です どうぞよろしくお願いします 日本の男女平等ランキング世界経済フォーラムの 世界ジェンダー ギャップレポート によると, 経済分野における日本の男女平等度は, 世界 142 か国のうち 102 位です

1997 年 2366 円でピークを迎えた後,徐々に低下 しています。一方,女性時間当たり賃金も1990 年代ほぼ男性同様上昇傾向でしたが,1997年 以降,ほぼ横ばいとなりました。男性が低下傾向 であるに対し,女性がほぼ横ばいなので,男女 賃金格差,若干縮小しています。その男女賃 金格差を表したが,太い折れ線です。これグ ラフ右目盛りで計っています。1990年,女 性時間当たり賃金男性よりも45%低かった ですが,格差がだんだん縮小し,2010年約 38%なりました。しかし,改善20年間でわず
さらに見せる

7 さらに読み込む

世界経済の成長を担うエマージング諸国 人口の増加や経済成長加速などを背景に 世界経済におけるエマージング諸国の存在感が高まっています 世界経済等について意見交換を行う場として 過去はG7( 主要先進国 ) により国際会議が開かれていましたが 7ヵ国だけで世界経済を議論するには不十分だとして 2008

世界経済の成長を担うエマージング諸国 人口の増加や経済成長加速などを背景に 世界経済におけるエマージング諸国の存在感が高まっています 世界経済等について意見交換を行う場として 過去はG7( 主要先進国 ) により国際会議が開かれていましたが 7ヵ国だけで世界経済を議論するには不十分だとして 2008

信託財産生じた損益すべてご投資家皆さま帰属します。 主な変動要因 ●エマージング市場へ投資伴うリスク エマージング市場へ投資、先進国市場へ投資と比較して、カントリー・リスク中でも特に 次ような留意点があります。すなわち、財産収用・国有化等リスクや社会・政治・経済不安定 要素がより大きいこと、市場規模が小さく取引高が少ないことから流動性が低く、流動性高い場合 比べ、市況によって大幅な安値で売却を余儀なくされる可能性があること(このような場合、 本ファンド基準価額が大きく下落する可能性や換金対応するため十分な資金を準備できない ことにより換金お申込みを制限することがあります。)、為替レートやその他現地通貨交換要 するコスト変動が激しいこと、取引決済制度上問題、海外と資金決済上問題等が挙げら れます。その他も、会計基準違いから現地企業に関する十分な情報が得られない、あるいは、 一般金融商品市場における規制がより緩やかである、といった問題もあります。
さらに見せる

12 さらに読み込む

Show all 10000 documents...