V E R I T A S L I B E R A T

107 

全文

(1)

〒874-8501 大分県別府市北石垣82 TEL:0977-67-0101 FAX:0977-66-9696 大分キャンパス 〒870-0868 大分県大分市野田380 TEL:097-586-0001 FAX:097-586-0006 http://www.beppu-u.ac.jp

0

6

2006

BEPPU UNIVERSITY

BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

EPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

NIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE NIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIV BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JU BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPP

BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERS BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU U

BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSIT BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR CO

BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good R BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY

ations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

UNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE ERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

U UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

RSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE Y JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE BEPPU UNIVERSITY -Good Relations- BEPPU UNIVERSITY JUNIOR COLLEGE

BEPPU UNIVERSITY

(2)

すべては時の流れとともに変わっていきます。

しかし、どんなに時代が変わっても

その奥にある本質を探し求めるとき、

普遍的な真実が見えてきます。

文化、歴史、環境、そして人。

さまざまな領域において真理を探究することは

これまで縛られてきた常識をこえて

私たちを自由に解き放ち、

輝かしい未来を運んできます。

V E R I T A S

L I B E R A T

(3)

すべては時の流れとともに変わっていきます。

しかし、どんなに時代が変わっても

その奥にある本質を探し求めるとき、

普遍的な真実が見えてきます。

文化、歴史、環境、そして人。

さまざまな領域において真理を探究することは

これまで縛られてきた常識をこえて

私たちを自由に解き放ち、

輝かしい未来を運んできます。

L I B E R A T

(4)
(5)

05 新時代への創造 06 大学沿革 07 学部・学科構成 09 共通科目一覧 10 国文学科 14 英文学科 18 史学科 22 芸術文化学科 芸術・美術史コース 絵画表現コース 視覚伝達デザインコース マンガ・アニメーションコース 28 文化財学科 32 人間関係学科 36 食物栄養学科 40 食物バイオ学科 44 別科日本語課程 47 文学研究科 歴史学専攻 日本語・日本文学専攻 文化財学専攻 臨床心理学専攻 52 教育研究施設 附属図書館 附属博物館 情報教育センター 歴史文化総合研究センター 59 短期大学部共通科目一覧 60 地域総合科学科 64 食物栄養科 68 初等教育科 小学校・幼稚園コース 保育・幼稚園コース 73 専攻科 74 保育科 77 国際交流 78 免許・資格 80 特集 かたりあい 82 就職情報 86 卒業生インタビュー 88 就職状況・進路先一覧 90 別府キャンパス 92 大分キャンパス 94 「あなたは寮派? アパート派?」 96 サークル紹介 98 学生生活サポート 100 年間カレンダー 101 アクセスマップ

(6)
(7)

あなたは別府大学と聞いて、

どのような印象を持ちますか。

別府にある大学? 小じんまりとした大学?

両方とも正解。

でも、それだけではありません。

ここには、都会のマンモス大学にはない“良さ”がたくさん。

人とのふれあいを大切にした、

温かな教育が展開されています。

別府大学は、「あなたの可能性を広げる、愛に満ちた大学」です。

Relations

(8)
(9)

学校法人別府大学は、平成11年に創立90周年を迎えました。 本学園は、建学の精神「真理はわれらを自由にする」を掲げ、恵まれた地域の美しい風土に 育まれ、時代・世相と関わりながら、時に拮抗し、呼応しながら、ひたすら私学の灯を掲げ、地域 社会に貢献できる人材の育成に努めてきました。 昭和60年代からの本学の発展はめざましく、創立80周年には学園の顔ともいうべき本館が、 各研究室・附属図書館を含めて新築、平成4年には県都大分市に大分キャンパスも完成しました。 平成9年度には、文学部に日本で2番目の文化財学科を新設、さらに史学科を母体とする大 学院文学研究科歴史学専攻を設置しました。平成10年度には日本語・日本文学専攻を設置、 短大部初等教育科に専攻科を設置、平成11年度に歴史学専攻の博士後期課程及び文化財学科 の博士前期課程、平成12年度は、人間関係学科及び大学院の日本文学専攻及び文化財学専攻 の博士後期課程を設置しました。平成13年には、新たに食のエキスパートである管理栄養士を 養成する食物栄養学部・食物栄養学科を新設しました。 さらに、平成16年度には、人間関係学科を母体とする大学院文学研究科臨床心理学専攻 (修士課程)を設置し、短期大学部には、地域社会のニーズに応える人材育成を目的とした地域 総合科学科及び保育科を新設しました。 また、来年度は、食物栄養学部に食物バイオ学科を新設し食とバイオサイエンスに関するプロ を育成します。近年は、学園の教授陣を強化し、教育研究の高度化を推進するとともに、施設・ 設備など教育環境の充実を図っています。今日の情報化社会へ対応するため、マルチメディア型 情報処理設備の構築が進められ、この分野での教育・研究はさらに充実発展してゆくものと期待 しております。 今日の国際化時代に大学の果たす役割は益々大きなものとなっています。本学はこれまで、諸 外国との国際理解教育に積極的に取り組んできています。海外の教員の交流をはじめとして、学 生間の海外交流も活発で、互いに国際相互理解を深めています。現在、本学園の学生・生徒約 600名がヨーロッパ、アメリカ、中国、台湾、韓国などで海外研修を行うとともに、約500名の外 国人留学生を受け入れています。世界を学び、世界を知り、交流を深めながら、自己を確立してい くことはさらに大切なことで、今後益々拡大されていくことでしょう。 それぞれの大学や学校の枠を超えて、教育・学術研究の交流を積極的に実践することが、新し い時代への創造の糧となります。 別府大学は、新時代への創造に向かって、教育・学術研究の改革充実と、さらなる発展を夢見 たいと考えます。

(10)

大 学 沿 革

1 9 0 8

年 豊州女学校設立

1 9 4 5

年 別府女学院開設

1 9 4 6

年 別府女子専門学校認可 (国文科・英文科・経済科)

1 9 5 0

年 別府女子大学設置認可(文学部国文科・英文科)

1 9 5 3

年 自由ヶ丘保育専門学院開設

1 9 5 4

年 別府大学と改称(男女共学となる) 別府大学短期大学部設置(商科・生活科) 附属上代文化博物館開設

1 9 5 7

年 自由ヶ丘幼稚園教員養成所設置

1 9 6 2

年 短期大学部に初等教育科設置

1 9 6 3

年 文学部に史学科設置

1 9 6 4

年 短期大学部に英文科設置

1 9 7 3

年 文学部に美学美術史学科設置

1 9 7 7

年 上代文化博物館を附属博物館と改称

1 9 8 1

年 別府大学アジア歴史文化研究所設置 別府大学短期大学部 幼児・児童教育研究センター設置

1 9 8 7

年 JR別府大学駅開設

1 9 8 8

年 カリフォルニア州サンノゼ市に 別府大学国際教育研究センター設置

1 9 8 9

年 別科日本語課程設置 短期大学部に専攻科福祉専攻設置 ('93年学位授与機構認定)

1 9 9 2

年 短期大学部大分キャンパス開学

1 9 9 4

年 湯布院教職員研修所開設 放送大学大分地域学習センター開設 短期大学部に生活文化科設置

1 9 9 5

年 短期大学部に食物栄養科設置 国際交流会館完成 宇佐教育研究センター完成 日田歴史文化研究センター完成 大分キャンパス多目的大講義室完成 大分キャンパスセミナーハウス完成

1 9 9 6

年 短期大学部に専攻科商経・初等教育専攻設置

1 9 9 7

年 文学部に文化財学科設置 大学院文学研究科歴史学専攻設置

1 9 9 8

年 大学院文学研究科日本語・日本文学専攻設置

1 9 9 9

年 大学院文学研究科文化財学専攻設置

2000

年 文学部に人間関係学科設置 美学美術史学科を芸術文化学科に名称変更 及び視覚伝達デザインコース設置 短期大学部に経営情報文化科設置

2002

年 食物栄養学部―食物栄養学科設置

2004

年 大学院文学研究科臨床心理学専攻修士課程設置 短期大学部に地域総合科学科、保育科を設置 芸術文化学科にマンガ・アニメーションコースを設置

2005

年 食物栄養学部食物バイオ学科(開設予定)

(11)

学 部 ・ 学 科 構 成

大 学 院  

文 学 研 究 科

歴史学専攻(博士前期・博士後期課程)

日本語・日本文学専攻(博士前期・博士後期課程)

文化財学専攻(博士前期・博士後期課程)

臨床心理学専攻(修士課程)

国文学科

英文学科

史学科

芸術文化学科

芸術・美術史コース マンガ・アニメーションコース 絵画表現コース 視覚伝達デザインコース

文化財学科

人間関係学科

文学部

別科日本語課程

大   学

短期大学部

地域総合科学科

食物栄養科

初等教育科

小学校・幼稚園コース 保育・幼稚園コース

保育科

専攻科

初等教育専攻 福祉専攻

食物栄養学科

食物バイオ学科

(H18年開設予定) 附 属 図 書 館 附 属 博 物 館 情 報 教 育 セ ン タ ー ア ジ ア 歴 史 文 化 研 究 所 文 化 財 研 究 所 宇 佐 教 育 研 究 セ ン タ ー 日 田 歴 史 文 化 研 究 セ ン タ ー 歴 史 文 化 総 合 研 究 セ ン タ ー 地 域 社 会 研 究 セ ン タ ー 幼 児 ・ 児 童 教 育 研 究 セ ン タ ー 別 府 大 学 会 国 語 国 文 学 会 英 語 英 文 学 会 史 学 研 究 会 ︵ 文 化 財 ︶ 芸 術 文 化 学 会 人 間 関 係 学 会 児 童 学 会 教育研究施設 学 会 活 動

食物栄養学部

(12)

国文学科

英文学科

史学科

芸術文化学科

文化財学科

人間関係学科

文 学 部

Department of Japanese Language and Literature

Department of English Language and Literature

Department of History

Department of Art & Culture

Department of Cultural Properties

Department of Human Studies

Faculty of Humanities

食 物 栄 養 学 部

食物栄養学科

食物バイオ学科

Faculty of Food & Nutrition

Department of Food & Nutrition

Department of Food & Bioscience

(13)

文学A・B 比較文学A・B 哲学における人間と世界 現代ヨーロッパの哲学思想 倫理学A・B 心理学A・B 法学(日本国憲法) 法学(市民法) 経済学A・B 社会学A・B 歴史学A・B 科学技術論 科学と社会 自然人類学A・B 地域福祉論A・B 社会調査 細胞からみた生命 生命とコミュニケーション 情報科学Ⅰ(初めてのコンピュータ) 情報科学Ⅱ(マルチメディアとコンピュータ) 戦後日本の社会思想 近代ヨーロッパの社会思想 日本文化史A・B 科学史 世界文化史-文化としての科学-国際文化論 国際関係論 地域環境論 情報文化論 国際理解ⅠA・ⅠB 国際理解Ⅱ 社会生活概論 就職概論Ⅰ・Ⅱ インターンシップⅠ・Ⅱ 英語ⅠA・ⅠB 英語ⅡA・ⅡB 英語ⅢA・ⅢB 英語ⅣA・ⅣB ドイツ語ⅠA・ⅠB ドイツ語ⅡA・ⅡB フランス語ⅠA・ⅠB フランス語ⅡA・ⅡB 中国語ⅠA・ⅠB 中国語ⅡA・ⅡB 韓国語ⅠA・ⅠB 韓国語ⅡA・ⅡB 体育実技Ⅰ・Ⅱ 保健体育 総合英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ 英語コミュニケーションⅠ・Ⅱ 文学Ⅰ・Ⅱ 歴史学 日本文化史 哲学における人間と世界 世界文化史-文化としての科学-社会心理学 法学(日本国憲法) 社会学 科学と社会 社会生活概論 科学技術論 自然人類学Ⅰ・Ⅱ 細胞からみた生命 生命とコミュニケーション 科学史 情報科学Ⅰ(初めてのコンピュータ) 情報科学Ⅱ(マルチメディアとコンピュータ) 体育実技Ⅰ・Ⅱ スポーツと健康 フランス語Ⅰ・Ⅱ 中国語Ⅰ・Ⅱ 韓国語Ⅰ・Ⅱ 24単位以上

共 通 科 目

(14)

「文学とは何か」人間の持っている最も人間たる営為。 「文学」を学ぶとは「人間」を学ぶことと同じではないでしょ うか。 本学科で、日本の古典や近・現代の多くの作品を通して、その 本質に息づく人々の心を、学ぼうではありませんか。 それがあなたの人生に新しいページを加えることになるでしょう。 本学科では、4年間で漢文、古典から、近・現代文学および国 語学と多岐にわたって学習できるようにカリキュラムを組み立て ています。 最近では卒業後の進路も実にさまざまで、色々な業種への進出 も目立っています。それぞれの個性と特性を最大限に生かした教 育、それが本学科の特徴であり、その成果が確実に実を結んでい ます。また大学卒業後、大学院日本語日本文学専攻へ進学する ことも可能です。

D e p a r t m e n t o f J a p a n e s e L a n g u a g e a n d L i t e r a t u r e

国 文 学 科

学科の特色

専攻の特色

特色ある科目

学び教える 概論、時代別研究、ジャンル別研究、演習というように 全体から個別のものへと進んでいくようにしています。 演習は、基礎演習、発展演習、卒論演習に分けています。 基礎演習(1・2年次)では、国文学や国語学を学ぶための 基礎的な知識を、演習を通して学びます。発展演習・卒論演 習(3・4年次)では、1・2年の基礎に立って国文学に関 するもの(作品や作家など)を深く研究します。 卒業論文を選択する人、あるいは他の科目を選択して就職 の準備をしたり、幅広い教養を磨くなど、より自由で、本人 音声言語及び文章表現 我々が生活する上で、コミュニケーションの手段としての言語は欠 くことができない。講義では、自分自身の使用する言語を考察するこ とによって、日本語の音声や表記等の両面の特徴を知り、運用効率 を向上することを目的としている。 国文学史ⅡA・B 明治から大正・昭和戦前期くらいまでの近代文学の歴史を通して、 各時代のそれぞれの文学者がどのようなスタンスで時代と対峙しよう としたか、あるいは自己の生をどのように貫こうとしたかを勉強して いきましょう。 の希望にそった選択ができます。個性と特性を原点にした教 育。それが本学科の特徴です。 本学科の学生の多くは、教員や司書を目指してがんばって います。しかも、他学科に比べて教員や司書への合格率が高 いのが特徴となっています。 さらに書道においては、書道芸術研鑽のために書の古典 (中国・日本)の臨書学習・創作学習・書の理論的学術研究 を行っています。書道研究室の卒業生は、高等学校の書道 教師や書道家として実績を残しており、卒業生、在学生と もに書道界での活躍が注目を浴びています。 近代文学研究A・B とくに最近の文学作品(たとえば村上春樹のものとか、吉本ばなな や川上弘美など)の中では、異界、あるいは「あちらの世界」を取り あげたものが多いことにお気づきでしょう。その理由は何なのか、一 緒に考えてみましょう。 説話文学研究 伝承のなかに心情を読みとる 事実、ないしは事実として伝承された説話の中には、そこに生きい た人々の生活の息吹が感じられます。また仏教説話は心の中にあった 信仰世界をしめしています。それは今の読者の我々にとっては、仏教 という異文化を体験することにもなるでしょう。

心を見つめる 文学への誘い

(15)

日 本 語 教 員 資 格 司 書 教 諭 司 書 学 芸 員 高 等 学 校 教 諭 一 種 免 許 状 ︵ 書 道 ︶ 高 等 学 校 教 諭 一 種 免 許 状 ︵ 国 語 ︶ 中 学 校 教 諭 一 種 免 許 状 ︵ 国 語 ︶

取得できる資格・免許

4年間の学習の流れ

世界に学ぶ ─日本語教員─ 海外の研修旅行のみでなく、海外からも数多くの留学生を 受け入れています。姉妹校である韓国・中国・台湾またイギリ スの各大学より、毎年留学生や編入生(3年次)がありま す。また2001年4月からは、国文学科の中に留学生を対 象とした日本語・日本文化コースを設け、日本語の学習とあ わせて日本文学・日本文化を学べるようにしています。これ は広く門戸を海外に開いているということですし、また国際 化を志向しているということでもあります。さらに、海外で も活躍できる日本語の教員を養成しています。 国文学史Ⅰ(古典) 作品の生みだされた必然をさぐる 文学作品は作家の個性の発露であると同時に時代の産物でもあり ます。「源氏物語」も先行の「竹取」「伊勢」「蜻蛉日記」の存在が あって、はじめて成立したのです。なぜその時代にその作品ができた のか、それを時間軸の中でとらえていこうとする科目です。 発展演習ⅢA・B ここでは学生一人ひとりが好きな分野を選び、順に教壇に立って調 査したことを発表し、質問を受けることで自分を鍛えていきます。基 礎演習で培った実力と知識を用い、4年間の集大成である卒業論文 を書く力をつけるための重要な科目です。 日本語・日本文化コース 更に、国文学科の中に日本語・日本文化コースを設置して います。このコースは、国際交流にともなう外国人の増加に 配慮したものであり、留学生が日本語を基礎から学び、そし て日本文化に接し、日本の諸事情を周知するようにしていま す。それによって日本語および日本文化に深い理解を持つ国 際人を育てたいと思っています。そのことが日本を本当の意 味で、国際社会の中に意味あらしめることになると確信して います。 日本語教育概論 日本語を武器に世界を見据える 日本語教育とは、外国語としての日本語を外国人に対していかに 的確かつ効果的に教育するか、について深く追究する学問分野。こ の講義では、日本語教育を取り巻く世界の現状や日本語の特徴、技 能別指導方法等に触れながら、その輪郭を学んでいきます。 日本語教授法Ⅰ・Ⅱ 現場で通用する実践的指導理論を学ぶ たとえば「ツ」の発音できない韓国人学習者に対してその原因は何 か、そして効果的な指導法は何か。レベル別(初級∼超級)、技能別 (話・読・書・聞)、学習者別(中国・韓国・アメリカ…)等、様々な観 点からより効果的な指導法とその背後にある理論について考えます。 司書 国語の教員や司書は、本学の長い伝統に支えら れています。過去、多くの教員や司書を輩出し、 それぞれの道で活躍しています。又、高校の書道 教員にも実績があります。夢を持って教員や司書 を目指してください。 日本語教員資格 本学科では、外国人のための日本語教育に携わ る人材を養成するため、日本語教員養成講座を設 けています。現在ある日本語教員養成課程は、世 界の言語と比較して日本語の特色を理解し、日本 語をどのように教えていくかを学ぶというものです。 5 卒論演習 ⅢA 教科教育法 Ⅱ 漢文学A 文芸の世界 日本 文化史A 4 国文学史 ⅠA 情報科学 Ⅱ 中世 文学研究A 現代 文学研究A 3 戦後日本の 社会思想 言語学 概論A 2 近世 文学研究A 上代 文学研究A 国文法論 A 日記・随筆 研究 近代 文学研究A 1 土 金 木 水 火 月

時間割

モデルケース

1

国文学や国語学を学ぶための基礎的な知識を吸 収しましょう。国文学の 概論や国文学史、漢文 学、国語学概論、古典 をはじめ基礎演習の国文 学演習で基礎を学ぼう。

2

1年生で学んだ国文学 と国語学の基礎力を充 実させるため、国文学作 品研究や特殊研究国語 学、国語史や書道の概 論をはじめとする書写も 学ぶことができます。

3

文学に関する著名な作 品や作家の研究をはじめ として、特殊研究や国 文学、国語学の深さを 学びつつ自分の研究テー マを追求します。

4

卒論を書く人は卒論に 没頭し、就職活動する 人は企業訪問等を考え、 公務員や教員を目指す 人は公務員講座に力を 入れ、それぞれの旅立ち に備えます。

(16)

国文学科 4年 濱原 匡志(大分鶴崎高校出身) 高校時代熱心に指導してくださった書道の先生 がこの大学出身だったし、両親も本当にやりたい ことがあるのならそれをどこまでもやりなさいと賛 成してくれたので、迷わずこの学科に入り、書道教師をひたすら 目指しています。書道部には夏休みはありません。錬成会などで あっというまに休みがなくなってしまいます。研修も欠かせません。 昨年、竹久夢二の詩を別府市美術展に出品しOAB賞、毎日 展にも自作の詩を書いて入選できました。1年次から既に3度中 国に行き石碑を中心に勉強し、古典の魅力をひしひしと感じてお ります。将来、高校生などに書道を教える機会があれば、古典と 創作を並行して教えたいと思います。そしてパソコンとケータイ時 代の若者に筆を持つ楽しさを伝えたいと思います。

在学生のメッセージ

平成8年から外国研修をその中に含んだ特殊研究(比較文学) という講義をしています。国文学と外国研修というのは、結びつ かない感じがすると思うでしょうが、決してそうではありません。 日本の文学を研究することをその目的としている国文学科です が、日本文学の作品の多くは外国の文学や思想の影響のもとにつ くられています。その好い例は中国文化の平安朝文学への影響で しょう。当然のことながらその思想は、その国の風土や文化のな かにはぐくまれています。ですから、「百聞は一見にしかず」のこ とわざのように、その国を訪問して直接に触れてみることが大事 になります。 平成8年には最初の試みでしたので、イギリス・フランス・イタ リアへ行きました。イギリスでは、夏目漱石記念館や大英博物館 等を、フランスでは、ルーブル美術館等を、イタリアではトレビ の泉などをそれぞれ見学しました。見学場所も自主的に選択した もので印象が深かったですが、日本と全くといっていいほど違う 生活習慣や建物など、その場所に行かないと分からない多くのこ とを学びました。9年には、イギリス・スイス・ドイツと行きまし た。 これからも、1年おきに場所をかえながら実施していきたいと 思っています。

海外研修

国文学科では、書道芸術研鑽のために書の古典(中国・日本) の臨書学習・創作学習・書の理論的学術研究を行っています。同 時にこうした研究を続けながら書道教師を目指すこともできます。 書道研究室の卒業生は、高等学校の書道教師や書道家として の実績を残しており、卒業生・在学生ともに書道界での活躍が注 目を浴びています。 書道では、姉妹校である中国文化大学(台湾)とは、合同書 道展を台北市と別府市の両会場で開催。また上海の復旦大学で の甲骨文についての特殊研究の受講、別府大学とハワイ大学との 間で行われる夏期講座での書道講座の実施、ハワイ大学リウォー ド・コミュニティカレッジでの書道講習等ユニークな国際交流とな っています。

書道教師への道

(17)

教員のメッセージ

安東大隆 教授 中古・中世文学 日本で一番興味のある時代、 それは中古(平安)中世(鎌 倉・室町)です。その時代には その時代の環境とその中で生きている人がいま す。いわば器と中身です。器と中身の勉強を通 して私たちの遠い祖先である当時の人々の生き 方に触れる努力をしましょう。きっと共通するも のがあり、親しく感じられるはずです。 荒金信治 教授 書道の実技と理論 書に対する内容の理解が時代 と共に変化しています。しかし、 どんなに時が流れても変化して ほしくないものが、書の古典の学習であり、書は 人が人に対する様々な感情の表現として生まれ ました。時には人を憎み、愛することの中で書き 綴られたものです。故に書のベースは文学と言え ます。漢字・漢字かな交じり・漢字一字か二字・ 前衛・篆刻刻字と各書表現は異なっても書の方 針は文学と同じです。その中で育った書のあそび と専門の知識感覚を融合させることに専念して います。 後小路薫 教授 説話文学 近世の唱導(お坊さんの「お 説教」)とその素材である勧化 本の研究をしています。江戸時 代はテレビも映画も無い時代で、「説教」は娯楽 でもありました。そこでは、面白おかしい「笑 話」から、幽霊のでてくる「怪談」まで、バラ エティに富んだ話が高座の上で語られていまし た。それらは、文学を始め、歌舞伎・講談・落語 なのどの芸能とも密接に関わっています。 浅野則子 教授 古代和歌史 わずか三十一文字で限りない 世界が表現できる和歌は、日本 の文化において、大きな位置を しめているといってよいでしょう。現代でも新聞、 雑誌等には、和歌(短歌)の投稿欄があり、多 くの人々が親しんでいます。このように和歌は受 け入れられやすいだけでなく、その時代、時代に 様々な表現方法を持ち、時代の精神を映し出し ています。いわば言葉の小宇宙といえる和歌を歴 史の流れの中で見つめなおしたいと思っています。 重岡徹 教授 近現代文学 一般的に芸術は美と関係しま す。言葉の芸術である文学は、 さらに倫理と関係せざるをえま せん。美学と倫理学が最高のレベルで結びつい た文学こそ、人間の生をその根底において支え てくれるものです。明治以降の文学者たちがいか なる美学と倫理学に生きたか、一緒に勉強しま しょう。近代文学を勉強することは即、今の君 たちの生きている姿かたちを明らかにしてくれる はずです。 山本裕一 助教授 近代文学 大正から昭和の小説・詩歌を 研究しています。親戚の裏切り に憤慨するその自分が親友を裏 切る、人間の業の深さ。(夏目漱石「心」)、結 核で死を宣言された婚約者と一緒に生きようと 決意しながらも、やがて離れていく二人の心をど うすることもできず苦悩する男(堀辰雄「風立 ちぬ」)など、近代文学は真摯な生き様と複雑な 人間心理の宝庫であり、興味深い研究対象で す。 松田美香 助教授 方言学 方言学とは、地域の生活に根 付いたことばの不思議を、言語 学・国語史を通して考える学問 です。研究の過程では、日本の地理について考 えたり、方言を教えてくださる多くの人々との出 会いがあり、とても楽しい学問です。授業では 「比較言語学」「日本の方言」「日本語意味論研 究」などを担当しています。大分県周防灘沿岸 地域の「グ」の研究、大分県の可能表現「行ケ レル、食べレレル」の研究などを行っています。 森脇茂秀 助教授 日本語文法・文体史・語彙史 誰でも「日本語の歴史」には 関心があるでしょう。私は長崎 生まれで、「長崎ばってん」とい われるほど私自身がよく使っていた「ばってん」 の語源を考えてみました。語構成は「ばとても」 である、と指摘している本がありましたので、ま ずその構成要素の「とて」を調査しました。そ れが私の卒業論文でした。今後も「引用」「条 件表現」「終助詞」等の観点から、「方言」と 「日本語の歴史」との関係を考えてゆきたいと思 っています。 坂口淳志 講師 日本語教育・異文化理解 本学においては多くの留学生 が学んでいますので、日本語と 彼らの言葉との対照研究をしな がら、その成果を授業にいかした日本語教育を しています。また、日本人学生と留学生がとも に学ぶクラスでは、「多様性」をキーワードに異 なる文化や考え方を身につけられるようにするた め、コミュニケーション能力の育成を目指しま す。本学で外国人の友人も作りませんか。 篠崎大司 講師 日本語教育学 日本語教育とは、主に外国 人に対して、いかにして日本語 や日本事情を教授していくかを 追求する学問分野です。日本語を学ぶ外国人学 習者は世界中に230万人以上、日本国内だけ でも14万人以上いるといわれています。また、 対象も子どもから高齢者まで、園児から大学教 授までと大変幅広いのも特徴の1つです。だか ら、あなた自身の人生設計にぴったり合った日 本語教育のスタイルがきっとあります。これこそ 他にない大きな魅力なのです。 奥野久美子 講師 日本近代文学 特に芥川龍之介の作品を研 究しています。授業では近代作 家の原稿や下書きを紹介しなが ら、いろいろな作品を読んでいます。活字本から はわからない作家の息づかいに触れ、近代文学 をより身近に感じてもらえたらと思います。

(18)

1950年開設の本学科は半世紀以上の伝統を誇る、九州で最 も古い四年制大学の英文学科です。 “英文学科”という伝統ある学科名はあえて変えずに、新しい 教育を絶えず追求しています。 そこで、本学科の基本的な教育方針をまとめると次のようにな ります。 (その1)少数主義。教師数と学生数のバランスを大切にして、 いわゆる「手作りの教育」を原則にしています。 (その2)外国人スタッフの充実。教授3名のうち2名は英国人。 (その3)学生全員に「英国一年間留学」を。 (その4)LL教室などの教育施設は最高のものを設置していま す。

D e p a r t m e n t o f E n g l i s h L a n g u a g e a n d L i t e r a t u r e

英 文 学 科

学科の特色

専攻の特色

特色ある科目

ユニークな国際教育 国際教育のHop, Step and Jump [Hop] 英語のプロとしての基礎固めを 【1年次】 将来どのような職業に就くにせよ、英語のプロとして英語を自由に 話し、書き、読むことができなければなりません。特に、話せること はすべてに優先して重要です。「話せなければ話にならない」といえま す。そのため、ネイティブ教授の英語による授業を中心にしたカリキ ュラムが組まれています。英会話はもちろん。 そのための“英語道場”として、本学が誇るLL教室があります。大 理石の壁に囲まれた80台のブースの1台ずつにモニター・テレビが付 いています。 英語基礎演習 TOEIC対策の授業です。就職活動等を考えると、自分の英語力を 客観的に示す必要があるからです。TOEICの問題演習を通して総合 的な英語の力を養います。また、そこで得た知識をもとに、語学的に さらに深く掘り下げる時間もとるように心がけています。 英語音声学A・B

This course on the phonetics of English will make occasional comparisons with sounds from other languages. Differences between national variety of English will be noted.

[Step] よりいっそうの専門性と国際性を 【2年次】 英語力をさらに磨き、専門性を高める1年間です。多くの学生は 英国1年間留学へと旅立ち、英語力を定着させます。実用的な分野 と学術的な分野をバランス良く学びます。 −英語音声学−英語学演習−英米文学講読Ⅰ−英会話Ⅱ−英文 学史− 【3年次】 英語のプロとなるための1年間です。自分の将来を見つめ大きく飛 躍することを目指します。ハイレベルな英語を身につけると同時に、 学術的にもさらに深い知識を学びます。 −日英米比較文化論−英米文学演習Ⅱ−英米文学特殊研究−作 品研究− 英米文学講読 アメリカ文学作品を購読、鑑賞する授業です。まず、読む力をつ けることが第一の目的です。最近軽視されがちなこの能力は、英語力 をつけるために絶対に必要なものだからです。それをもとに、作品を 細かく分析、鑑賞し、時代や社会背景についても考えます。 英会話ⅠA・B

The class will be based on a series of role plays which simulate situations which students are likely to meet when visiting an English-speaking country.

(19)

司 書 教 諭 司 書 学 芸 員 高 等 学 校 教 諭 一 種 免 許 状 ︵ 英 語 ︶ 中 学 校 教 諭 一 種 免 許 状 ︵ 英 語 ︶

取得できる資格・免許

4年間の学習の流れ

[Jump]多様な進路とそのためのメニューを 【4年次】 いよいよ最終学年。日航スチュワーデスやJTBの添乗員な ど、得意の英語力を生かして世界を駆け巡る者もいます。そ の他、県庁や市役所、一般企業などで活躍する者などさまざ まですが、特に英文学科が誇れることがあります。それは、 教職への道です。 英語教師になることは、多くの大学生の夢です。したがっ て、この夢を実現させる教員採用試験の競争率は非常に高 いのが現実です。それにもかかわらず、我が英文学科は、す ばらしい成果をあげています。 英米文学講読Ⅱ イギリス文学の中から比較的有名な作品(主に小説)を読む授業 です。小説を読むことの面白さ、楽しさがわかるようなさまざまなヒ ントを散りばめるつもりです。また、翻訳では抜け落ちてしまうよう なニュアンスを原文でつかんでもらいたいと思います。 【最近の実績】 高等学校教諭1名、中学校教諭2名、中学校講師6名、 入国警備官(福岡入管)、ソニー大分、JALスカイ九州大 分、JR九州、亀の井ホテル、東京海上システム開発、スズ キ自販大分、日産プリンス長崎、豊和銀行、明屋書店、別 府大学職員、放送大学大分学習センター、九大進学ゼミ、 JR九州(つばめレディー) このように、別府大学英文学科の教育方針、教育設備、 さらに留学制度のすべてが一つになって“世界に通用する国 際人”を育てていると言えます。英語の好きな諸君、一緒に 頑張りましょう。 英米文学特殊研究Ⅱ 主としてイギリス文学の背景を形作るものに関する講義です。これ までに「庭園の歴史」「文学と科学」「文学と魔術」などを扱ってき ました。今年度は趣向を変えて、児童文学を扱う予定です。原文を 参照しながら、その歴史や意義に触れたいと思います。 教員免許 英語の免許を取得して中学校や高校等の教員を 夢見ている人達にいいたい、努力すれば必ず報わ れます。多くの仲間が教師になり、九州の各地で がんばっています。イギリスで培った本場の英語力 を生かしてがんばりましょう。 英検・TOEFL・TOEIC ネイティブの教授によりブラッシュアップされた 英語の力を蓄えて、英語検定・TOEFL・TOEICに チャレンジしています。就職では絶対の威力を発 揮します。 5 英・米文学 演習ⅡA L.L英会話 ⅡA 英語 音声学A 英・米文学 講読ⅡA 英・米文学 作品研究ⅢA 4 英・米文学 概論A 英会話ⅢA 3 英語学 概論A 英文学史A 英語学 演習ⅡA 2 英・米文学 講読ⅠA 社会学A 日英(米) 比較文化論 英・米文学 特殊研究ⅡA 歴史学A 1 土 金 木 水 火 月

時間割

モデルケース

1

英語の基礎をフルコースで用意しています。英語 基礎、英作文、英会話、 音声学等おもしろい英語 のオンパレードで基礎力 をつけます。

2

ウィンチェスター大学へ の1年間留学に備えて 準備をします。夢のイギ リスへチャレンジ。

3

英語学概論や英米文学 概論等で専門分野の全 体を学びながら、作品研 究や講読で力をつけてい きます。又、特殊研究 や比較研究もできます。

4

いろんな試験にチャレン ジします。英文学科では 英語の力を十分発揮し 外資系企業やスチュワー デスに挑戦します。教職 への壁を破る人もいま す。

(20)

英文学科 4年 佐藤 理恵(大分豊府高校出身) 保育系に進むか英語系かで迷いましたが、高2 の終わり頃に好きな英語を学びたいと思うように なりました。大学ではイギリス人のネイティブの2 人の先生の授業が毎日のようにあって、一人の先生は現在のイギ リスでの生活に即した、色々な場面でのコミュニケーションのあ り方をスキットで、またもう一人の先生は英文法などを分かりや すく、学生個々の発音もこまかくチェックしてくださり、英語漬 けの授業なのに少しも疲れないような工夫をしてくださいます。教 職を目指しておりますので、「英語科教育法」で一人ずつ授業風 景をビデオで再現しながら批評されるというきびしい試練も乗り 越えなければなりません。 英文学科 3年 平野 愛弥(熊本・氷川高校出身) 英国留学とアーチェリーの両立をめざして別府 大学に入学しましたが、まさか英国の大学教授の 経歴を持つ外人教授が2人も専任でおられ、英会 話は勿論、英作文、音声学、英語学、英文法や英語基礎演習な どオールラウンドに教えていただけるとは思いませんでした。英国 流のユーモアに富んだ授業展開にはオールイングリッシュであるこ とを忘れます。9月から向こう1年間いよいよ英国留学です。 色々な挫折感も味わうと思いますが、昨年バイクで転倒し「先に 手術を受けなさい」という周囲の反対を押し切って車椅子でアー チェリーの試合に臨み、国体選手の選考に洩れ、なかなか復調で きなかった時の挫折感など苦しかったときのことを忘れずに頑張ろ

在学生のメッセージ

【英国1年間留学】 2年生の9月下旬から1年間、英国の姉妹大学であるウィンチ ェスター大学に留学して学びます。しかも希望者全員です。今年 度は15名が参加します。 この1年間留学自体が本学での4年間に含まれるので、当然4 年間で卒業できます。 大学寮はすべて近代的な個室で、英国人の学生と一緒に生活 します。したがって、寮生活の中でも英会話の力はぐんぐん伸び ます。留学の前と後では、「これが同じ人間か」と驚くほど英会話 が上達するのです。 どこへ 姉妹大学であるウインチェスター大学(ロンドンから南 西へ電車で約40分。ウインブルドンが近い。) いつ 2年次後期から1年間。 だれが 原則として2年生の希望者全員。(例年15∼20名) 単位は この留学で36単位取得可能。卒業も4年間でできる。 教員免許も取れる。 授業料は 1年間で約60万円。 生活費は 英国国内の大学寮コンテストで2位になった、立派な 学生寮が全員に用意されており、食費・光熱費も含めて約5 万円(1ヶ月)。 渡航費は 日本∼ロンドン往復で約17万円(1年間有効)。

英国1年間留学

(21)

秋から冬にかけて研究発表、海外研修等の報告会が開催されま す。在学生の真摯な発表は聞く人の心を打ちます。アカデミック な雰囲気とともに、講師や学生の熱気が溢れています。この体験 を是非味わってください。 2004年度英語英文学会報告 11月24日(水) ¡「ウィンチェスター大学(旧称キング・アルフレッド大学) 1年間留学報告」 参加学生代表(7名) ¡卒業論文中間発表 徳重 翔一「現代音楽と悪魔崇拝」 平井由香利「名詞の分類から見る英語と日本語」

葉  少華“A Comparative Study of Culture of Japan, USA, and China from the Perspective of the Impact of Currency Revaluation” ¡シンポジウム「日本人と英語―これまでとこれから」 別府大学教授 上田 見二 別府大学教授 マーティン・ブレナン 別府大学教授 パトリック・グリフィス 上田見二 教授 アメリカ文学・英語科教育法 私の専門は英米文学、特に 19世紀のアメリカ文学の研究 ですが、教育ということで学生 を中心に位置づけを考えています。授業はあくま でも英語のコミュニケーション能力を基本にお き、プラス学問としての英語学、英米文学、英 米文化学(付加価値)というふうに幾つかのス テップが大切だと思っています。「英国1年間留 学」を視野においた実践的な授業を展開してい ることが、本学科教員養成の「秘訣」でもある と考えています。 マーティン・ブレナン 教授 英国文化・英会話 英文学科は、英国の美しい 街、ウインチェスター市にある ウインチェスター大学への1年 間の留学のプログラムを行っていますが、私が担 当 す る 「 英 会 話 」「 British Studies」 「European Studies」などは、留学に必要な英 語能力を養成するための授業です。「観光文化 論」は、留学(2年次)で力をつけた学生が、 その力を維持しながら就職へと直結するよう構成 された授業です。 パトリック・グリフィス 教授 英語学・英会話 授業は、言語学的側面と文 学的側面の両方を兼ね備えてい ます。英会話の授業では、英語 を理解し、話す能力をアップすることができま す。また、英語を読んだり、書いたりする力をつ けるクラスもあります。私が担当する英語学の講 義では、学生は英語の構造、語彙、文法、発音 を総合的に学習します。これらの授業は有益な だけではなく、興味深いものです。 河野豊 助教授 イギリス文学 最近ではインターネットがご く当たり前のインフラとなり、 海外とのEメールのやりとりに 限らず就職でもインターネットが使われています。 そこで必要になるのがいわゆる「スキル」です。 つまり、パソコン等の情報機器を駆使して、必 要な情報を収集・発信できるか、ということです。 海外とのEメールのやりとりに必要なものは、英 文を読み書きできる力で、そのためには文法・語 彙をしっかり習得しなければなりません。また英 文学関係の授業では、様々な文学作品に触れる ことで、言語表現の多様性・可能性を学ぶことを 目指しています。 山野敬士 助教授 アメリカ文学 「英語基礎演習」や「英語学 演習」などでは、主としてTO EICの受験対策を取り入れた 授業を行っています。TOEICは、英語の運 用能力を測ることのできる世界標準の検定試験 で、高得点を挙げれば、就職活動などに生かす こともできます。学生にも好評で、1年間で飛 躍的に得点をアップさせている学生もいます。高 得点の学生を多く出し留学の成果にもつなげた いと思います。 吉家哲夫 講師 実用英語 “実用英語”と聞いて、まず 頭に浮かぶのは、使える英語、 すなわち英会話でしょう。しか し、大部分の学生は話すために必要な語彙、表 現の貯えが少なすぎるのが現状です。そこで、授 業では学生のこうした不足面を補うことに重点 を置いています。また、英語を口に出す機会が 少ないことを考えて、一人一人に音読をさせ、 発音の間違いをいちいち直しています。アクセン トの重要性を強調しています。いつか英語を話 すチャンスが到来したとき、クラスで学んだこと が少しでも思い出されて、役に立って欲しいと願 いつつ、授業を行っています。

教員のメッセージ

英語・英文学会

(22)

本学のある大分県は、大陸文化及びヨーロッパ文化が日本文化 と交わる十字路に位置し、先史以来、独自のすぐれた文化を育ん できました。 史学科は、このような恵まれた歴史的・地理的風土のもとに、 1963年(昭和38年)に開設され、以来40年あまり、西日本 における代表的な私立大学の史学科として、堅実な実証史学の学 風と、常に歴史の現場に立つフィールドワークを重視した教育に よって、社会・地域に貢献できる多くの人材を育ててきました。 史学科では、国際的・地域的視点を重視するとともに、21世 紀の開幕を契機として、従来の伝統的学風を基礎に、新たに比較 歴史学的・学際的教育を取り入れて、新たな飛躍を期しています。

D e p a r t m e n t o f H i s t o r y

史 学 科

学科の特色

専攻の特色

特色ある科目

日 本 史 日本の古代から近代にかけて一貫して「地域」に視点を置 き、地域から国家へ、地域から世界へという観点で教育を行 っています。ここで学ぶ皆さんは、中世荘園や近世村落、更 には近代の町村などを舞台として、日本列島の様々な地域に 生きた人々の日常の営みが、どのように歴史を動かしたかを 知ることになるでしょう。歴史に生きた人々の生活と思想を 深く探求するために、古文書はもちろんのこと、現地の調査 や絵図・絵巻物のような絵画資料などの新しい歴史資料も利 用し学習します。 日本中世史特講 平安時代中期∼戦国時代は、多くの政治的な変革や一揆・戦乱・ 飢饉など、危機の時代ですが、現代に繋がる日本社会の骨格が生ま れた魅力ある時代でもあります。人々の日常生活が行われる地域社会 に視点をすえて、史料をひもときながら、歴史の理解を進めます。 東洋史特講 中国の歴史は目まぐるしい王朝交代の連続ですが、目をこらすとその様 な政治変動の背後に大きな歴史発展の潮流があることに気付きます。この 授業では、中国社会の変革期に焦点を当てながら、唐に到る歴史展開の過 程を鳥瞰し、高校世界史では語られなかった中国史の面白みに迫ります。 東 洋 史 中国とイスラム文化圏の歴史を中心に学びます。中国史で は、戦国春秋期の変革や唐宋期の政治体制に焦点を当てた 講義や演習を行います。イスラム文化圏史では、イスラムの 歴史・文化の概観および東南アジアのイスラム化、イスラム 改革運動の実態について、フィールドワークの成果を織り込 みながら講説します。両分野とも中国古文・現代文、インド ネシア語文献などの原書の講読により歴史認識を深めるとと もに、中国・東南アジアを始めとするアジア諸地域で海外研 修を行い、現地の歴史や風土を体験的に学びます。 西洋史特講 革命派青年将校ナポレオンをとおしてフランス革命を考察すること が講義の第一の目的です。革命後、皇帝ナポレオンがヨーロッパ諸国 を戦争によって征服して形成した帝国を考察することが第二の目的で す。そしてそれら考察をとおして地中海世界とヨーロッパ諸国の歴史 の概要を学習します。 アジア史演習 中国と東南アジアは、歴史的に朝貢関係で結ばれていました。朝 貢使節を交換しあい、朝貢貿易により、更に絆(きずな)を深めま す。この朝貢関係を、漢文史科の講読により理解します。

歴史を学んで 未来を語ろう

(23)

文 書 館 専 門 職 ︵ ア ー キ ビ ス ト ︶ 司 書 教 諭 司 書 学 芸 員 高 等 学 校 教 諭 一 種 免 許 状 ︵ 公 民 ︶ 高 等 学 校 教 諭 一 種 免 許 状 ︵ 地 理 歴 史 ︶ 中 学 校 教 諭 一 種 免 許 状 ︵ 社 会 ︶

取得できる資格・免許

4年間の学習の流れ

西 洋 史 世界史の発展に大きな役割を果たしてきたヨーロッパの歴 史を古代から現代にわたって学習します。とりわけ地中海世 界と近現代の欧米の歴史に重点を置いています。また、歴史 や文化はそれを生み出した風土と切り離しては理解できませ んので、直接その場にふれるために、現地への研修旅行も計 画しています。このように西洋史分野では、文献と現地調査 の両方からその歴史と文化を理解しようと考えています。 日本近世史特講(近世初期の政治史を学ぶ) 信長・秀吉・家康の時代を中心として、政治構造を軸に学びます。 この時代は一般の人にも馴染み深い著名な時代ですが、毎回の講義 ではそれぞれテーマを決めて、学説の紹介や歴史学としてどのように 考えればよいのかを具体的に解説します。 倫理学(社会のルールの基礎を考える) 誰にとっても身近なものでありながら、説教臭く小難しい道徳の森 に、過去の哲学者の主張を手がかりにしながら分け入っていきます。す ると、道徳の根底に、いくつかの簡単な原理があることがわかってきま す。「幸福って何だろう」ということも皆で一緒に考えていきます。 世 界 文 化 史 世界中のさまざまな地域の社会・文化・文明の歴史につい て学びます。研究法の点でも、文字史料を用いる従来の文献 史学の方法はもちろんですが、実際に現地に赴いてフィール ドワークを行い、そこで得られた観察に基づいて研究を進め ていく実践的な文化人類学や考古学の手法も用います。特 に、マヤ・アステカ・インカなどの中南米の古代史の研究に重 点を置いています。毎年行っている研究調査の成果に基づい た実証的で「生きのよい」講義が特徴です。 アジア史特講 イスラム教について関心がありますか。大半の人は「イエス」と答え るでしょう。世界を揺るがすテロリズム、イラクの現状、パレスチナ問 題等、イスラム教徒が関わる事柄はむつかしいものばかりです。「イスラ ムとは何か?」、これが授業のテーマです。イスラムの全体像をとらえ、 地域史の観点より、東南アジアのイスラム史についても考察します。 環境史 「地球温暖化」問題でも明らかなように、環境の変動は社会に大きな 影響を与えます。過去の環境を知る方法を解説するとともに、日本列 島過去2000年の歴史を素材にして、環境と社会が互いにどのように関 連しているか、様々なデータに基づいて考えます。 教員・公務員・学芸員への道 史学科で学んだ知識を生かす職場としては、教 員・公務員はもとより、博物館・資料館等の職員が あります。40年間の伝統をもつ史学科の多くの卒 業生が、すでにこれらの職場の中核として活躍し ています。 文書館専門職員(アーキビスト)の養成 今後注目される職に、文書館専門職員(アーキ ビスト)があります。古文書・公文書や音声映像 記録などのアーカイブズ(記録史料)は人類共有 の文化遺産としてきわめて大切なものです。近年 とくにその重要性に対する関心が高まっています。 史学科ではいち早くその養成講座を2004年度よ り開設しました。 5 4 教師論 人文地理 ドイツ語 世界文化史 自然地理 古文書学 教育原論 3 社会学 概論 アーカイブズ 論 西洋史 特講 世界文化 史演習 日本近現代 史演習 図書館 経営論 博物館 概論 西洋史 演習 日本近現代 史特講 市民生活 と行政法 2 1 土 金 木 水 火 月

時間割

モデルケース

(2年次)

1

共通科目や外国語科目によって、幅広い教養を 身につけよう。同時に日 本史・東洋史・西洋史の 概論など専門の授業も 始まります。

2

各専攻の特殊講義(特 講)や演習などの専門 科目がはじまります。ま た、教員・学芸員・司書 の科目も受講できます。

3

さらに専門科目が充実 します。そのほか関連科 目も履修して、専門分 野の見識を深めよう。

4

最終年次を迎え、これ までの研究をまとめあげ ます。担当教員の熱心 な指導を通じて、4年 間の集大成である卒業 論文を作成します。

(24)

史学科(西洋史専攻) 4年 倉田 知佳(熊本・第一高校出身) 高校では日本史を選択しましたが、入学後は 色々と考えて、1年次の5月から西洋史研究会に 入りました。研究会では各自が個人研究をするこ とになっており、私は「スイスの中立主義」を発表しました。ス イスは終戦後の日本の一つのモデルであったし、特に第1次、第 2次世界大戦のいずれにも参戦しなかった「スイス外交史」には 興味があり、卒論でもこのテーマを追究しようと思っています。 学芸員と司書課程の単位を履修していますが、卒業後はできれ ば学芸員として博物館で子どもたちに「歴史の楽しみ方」を伝え ることができればと願っています。それを実現するには、これから はじまる公務員試験受験支援講座や対策講座を受講し、是非と 史学科(日本近現代史専攻) 4年 内田 友樹(熊本・湧心館高校出身) 小学校時代からの歴史好きですが、どちらかと いえば歴史上の人物の陰で歴史を担った人々のこ とを知りたいと思っていました。高3になって、別 大には地域に根ざした史学科があるということが分かってこの大 学に決めました。幕末に興味があり1年次から「日本近世史・近 代史研究会」に入れてもらい、「西南戦争における各県別の対応」 や「明治以降の教育史」などを研究テーマに選び、発表の機会も 与えてもらいました。この研究会は週2回のペースで開かれ、大 学院生や上級生が、1・2年生に色々とアドバイスするような和 気あいあいの家族的雰囲気があります。 専門科目以外では教職課程の「社会科教育法」の講義が楽し

在学生のメッセージ

東洋史研究室では顧問の利光先生を中心に「漢文講読」・「研 究発表」・「インドネシア語」を主体に活動しています。「漢文講 読」は正史を中心に講読を行っています。現在は『史記』の遊侠 列伝についての箇所を講読中です。「インドネシア語」は簡単な文 章の読解、日常の会話表現や発音練習を行っています。「研究発 表」は各研究室員が個人で研究している内容を発表する場を設け ています。 その他の活動では、合宿や研究室活動の集大成として『ラピス ラズリ』という研究室機関誌の作成に取り組んでおり、研究室活 動をより一層充実させるようにしています。合宿は年に2回、春 と夏に行っており、アジアと日本の関係を事前調査や現地調査を 行うことで、個別実証的な考察を行っています。 このような研究室の活動は、自分自身が勉強するための方法を 学び取り、かつ研究室の仲間と互いに切磋琢磨するところに意味 がありますが、一方また、友達の輪を広げる場でもあると思いま す。正規の授業もあるので、自主的な研究室活動は大変ですが、 演習や4年次に控えた卒業論文等の正規の授業でも必ず役に立つ と思います。 別府大学に入学された方は是非一度、研究室活動を御覧にな ってください。あなたの視野は必ず広がると思います。

東洋史研究室

史学科は国際的な学術・研究交流の一環として、1990年より 毎年、東アジア・東南アジアやヨーロッパ地域の国々を訪問する研 修旅行を実施しています。95年度からは専門科目の授業〈比較 文化研究〉としてカリキュラムの中に組み入れられました。

海外での体験学習

海外研修 1994年 中国(柳州シンポジウム) 1995年 台湾・香港・中国(成都・西安・洛陽・北京・上海ほか) 1996年 ギリシア・イタリア 1997年 韓国 1998年 スペイン 1999年 中国・台湾・韓国 2000年 イタリア・フランス 2001年 タイ・台湾 2002年 フランス・スペイン・オーストリア 2004年 ドイツ・ポーランド・チェコ

(25)

教員のメッセージ

山本晴樹 教授 西洋史 現在の研究テーマ は古代ローマの属州 です。古代ローマというと1500年 前に滅んだ過去の文明と思われがち ですが、現在進行しているヨーロッ パ統合は「甦るローマ帝国」ともい われますように、決して過去の遺物 ではありません。過ぎ去ったものの なかに「来るべき未来」を見出すの も歴史学の役割です。 利光正文 教授 アジア史 中国史以外のアジ ア史を担当していま す。専門は東南アジアのイスラム史 で、イスラム化の過程及び近代イス ラム改革運動の実態等についてフィ ールド・ワークに基づきながら研究し ています。湾岸地域・アフガニスタ ン・イラク戦争などに対するグロー バルな視点、また異文化や異教へ の正しい理解と認識を深める授業 を心がけています。 友永植 教授 中国史 私の専攻は中国史 で、唐・宋の政治・制 度史を研究しています。講義では春 秋戦国時代と唐宋間の変革を中心 に中国の通史を解説し、演習では 宋代の小説集「太平広記」や皇帝 や官僚の事跡を収録した「冊府元 亀」という史料を講読しています。 また正課外では、学生諸君と「三 国志」を講読したり、フィールドワ ークを兼ねた合宿を行っています。 田村憲美 教授 日 本 中 世 史・中 世 村 落史・民衆生活史 日本の中世は様々 の変動を経て、現代に至るまで伝 わる生活文化の骨格ができた魅力 的な時代です。私は特に当時の普 通の人々が営んだ生活文化や暮ら しの舞台であった村々の有様、自 然環境と生活との関係などに興味 をもって研究しています。この日本 の中世社会を理解することで、「自 分」と「現在」を考えようという 方々を期待しています。 岩村立郎 教授 国際関係・法学・政治 学 80年代に新聞記者 としてレーガン政権の対日政策を追 って以来、米国の世界戦略の中で の日米関係に目を向けてきました。 国際関係論、国際交渉論、情報文 化論、マスコミ論と、「学」よりは 「論」に傾いた講義を担当していま す。それらをどう整理してわかりや すく伝えるかが、私のいまの課題で す。国家安全保障と人間の安全保 障、戦争と平和の諸問題を一緒に 考えましょう。 末廣利人 教授 日 本 近 現 代 史・地 方 政治史 日 本 近 現 代 史 は、 明治維新以降現在までを対象とし ます。時間的には短いというべきで しょうが、史料は膨大で国際的関 連が強く、近い所ほど歴史評価は 動いていきます。それだけに、鋭い 問題意識と情報処理能力、イデオ ロギー倒れにならない広い視野と手 堅い実証が求められます。そんな力 を身につけて、歴史の中における現 在を確認しようという意欲に満ちた 人を歓迎します。 本池立 教授 西洋史 混沌とした世界情 勢のなかで、史学科 の日本史や東洋史などの教員スタ ッフとともに研究と教育の充実に向 けて話し合い、また学生諸君と共 に学び、語らう機会を積極的に持 ちたいと思っております。専門はフ ランス史で、現在は「19世紀フラ ンス都市労働者の日常生活世界」 というテーマで研究しています。 佐藤孝裕 助教授 中 南 米 古 代 史・文 化 人類学 オルメカに始まり、 モンテ・アルバンやアステカなど数多 くの文明が栄えたメソアメリカ地 域、その中でもマヤ社会の盛衰を考 古学的・文化人類学的資料や文献 史料を用いて研究しています。また それに関連して、文明と環境、宗 教、国家の問題にも関心を持って います。 白峰旬 助教授 日本近世史 近世の城郭と政治 史の関連について研 究しています。秀吉の時代には城郭 は戦争の遂行と不可分の関係にあ りましたし、江戸時代の幕藩制下 においては、城郭と政治の関係がク ローズアップしてきます。こうした 時代状況を考慮しながら、個々の テーマを設定して研究しています。 松森武嗣 助教授 社会学 モデルネ論争を契 機として、知識論や 社会科学の基礎理論から社会学の 哲学的基礎づけを模索する一方で、 高齢社会における扶養・被扶養意識 の構造分析や学習塾の教育システ ムを研究してきました。現在は、ポ ストモダン論の検討と高校入試制 度変更の影響を研究課題としてい ます。 針谷武志 助教授 日本近世近代史 19世紀を通じて日 本近世から近代への 移行期の政治史を中心に研究して います。この世紀は政治的にも精神 的にも大きな変動の世紀です。政 治や制度は人々のメンタリティー次 第でもろくも変ってしまいます。当 時の人々の生の史料を通じて、そ の変動を追体験してみませんか。 首藤安男 講師 博物館史・教師論 博物館の歴史、教 育史、教師教育研究 を続けたいと考えています。授業と しては学芸員を目指す学生のために 博物館学(情報論・経営論)、博物 館実習等、また教員を目指す学生 のためには教師論や教育法規をはじ め教育実習の事前事後指導など、 できるだけ幅広く、わかりやすくし かも楽しい学習活動になるようにと 心がけています。 野村文宏 講師 哲学・法哲学 法は我々の社会生 活に欠かせないもので す。この法という複雑で広範な現象 を、豊かさを損なうことなく記述 し、分析することはいかにして可能 か。それを哲学的に考察することが 現在の研究テーマです。授業として 倫理学やドイツ語なども講義してい ます。

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :