受理官庁としての国際事務局

ドキュメント内 Organized by the Japan Patent Office (JPO) Document prepared by the International Bureau (Page 66-73)

The International Patent System

IB-RO-3 25.10.2013

The International Patent System

受理官庁としての国際事務局( RO/IB )

(2)

管轄国内及び広域官庁に対して業として⼿続をとる権能を有する代

理⼈はRO/IB に対して業として⼿続をとる権能を有する(規則83.1

の2)

願書の第IV 欄に表⽰される代理⼈⼜は共通の代表者に関する別個 の委任状若しくは包括委任状の提出要件をRO/IB は(所定の条件に おいて)放棄している

(www.wipo.int/pct/en/texts/pdf/p_a_waivers.pdf 参照)

所定の締約国からの出願⼈は送付⼿数料が無料

以下の場合、国際出願はRO/IBに送付される:

 PCT締約国の出願⼈であって、出願⼈の国籍⼜は住所が出願し た受理官庁としての管轄ではない官庁に対して出願がなされ た場合

 出願⾔語が、出願した受理官庁が認める⾔語ではない場合

 他の理由により、出願した受理官庁とRO/IBが、出願⼈の承諾 を得て、送付に合意した場合

RO/IB への国際出願の送付(規則 19.4 )

(1)

IB-RO-5 25.10.2013

The International Patent System

RO/IB への国際出願の送付(規則 19.4 )

(2)

送付の条件:

 国の安全に関する規定を満たしている

 送付⼿数料に等しい⼿数料が⽀払われている(すべての官庁が 要求しているわけではない)

国際出願⽇に関する送付の効果:

以下の場合、「⾮管轄」官庁によって受理された⽇が国際出願⽇と なる

 国際出願⽇に関する最⼩限の要件を満たしている

RO/IB への国際出願の送付(規則 19.4 )

■ (3)

送付の結果:

 全てのPCT出願⼿数料を国際事務局に対しスイスフラン、ユーロ

⼜は⽶ドルで⽀払う

 RO/IBが実際に受理した⽇から1ヶ⽉以内に⽀払う

 送付⼿数料に等しい⼿数料(要求された場合)以外の⾮管轄官庁 に⽀払われた⼿数料は返還される

 先に代理⼈として選任された者がRO/IBに対して業として⼿続き をとる権能を有しているか確認しなければならない(規則83.1の

IB-RO-7 25.10.2013

The International Patent System

RO/IB への FAX による PCT 出願(1)

RO/IB は国際出願を含む全ての⽂書をFAXで受理する; いくつかの種 類の⽂書は送付の⽇から14⽇以内に書類を提出することが必要であ り、その他の⽂書は請求に基づき提出(14 ⽇⼜はそれ以上)*

時差に注意: ⽂書が所定の期間内に提出される必要がある場合に、期 間内に⽂書が送付されたか否かの判断にはジュネーブにおける期間 の満了が⽤いられる(規則80.4(b))

FAX送信に伴う装置のトラブルやその他の問題は出願⼈側が責任を負 う (規則92.4(c))

* PCT出願⼈の⼿引、⼀般情報、附属書B2(IB) 参照

RO/IB への FAX による PCT 出願(2)

PCT出願の受領通知書–様式PCT/RO/199: 出願⼈/代理⼈/送信者に よってFAX番号が提供されている場合にはFAXで送信し、また(欧州外 には)国際宅配速達便で送付

RO/IB は⾴が受領されたか否かに関する決定に出願⼈が同意しない場

合、その申⽴てについて決定する

IB-RO-9 25.10.2013

The International Patent System

PCT/IB 出願に関する優先権書類の提出

(1)

RO/IBへのPCT出願、⼜は規則19.4 に基づきRO/IBへ送付されたPCT出 願において、先の国内・広域・国際出願(RO/IB以外の受理官庁)に 基づく優先権が主張されている場合:

 RO/IBは先の出願が出願された官庁ではないので、その出願の認

証謄本(優先権書類)の作成をRO/IBに請求することはできない

 願書の第VI 欄の関連チェックボックスにレ印が付されている場

合、RO/IBは職権訂正でそれを削除する

PCT/IB 出願に関する優先権書類の提出

(2)

 出願⼈は、16ヶ⽉の期間内に関連する国内・広域官庁⼜は受理 官庁から優先権書類を取得し提出しなければならない− なお、

関連する官庁が出願⼈に代わって優先権書類を国際事務局に送 付する場合であっても16ヶ⽉の期間は適⽤される(⾔い換える と、規則17.1(b) は適⽤されない); また、確認を条件として、

期限を遵守するために国際事務局に対して優先権書類をFAXで 送信することができる

 先の出願がDASに参加している官庁に出願されている場合、

RO/IBに対し、優先権書類をDAS経由で⼊⼿するよう請求する

IB-RO-11 25.10.2013

The International Patent System

PCT/IB 出願に関する優先権書類の提出

(3)

先のPCT/IB 出願に基づく優先権主張が後のPCT/IB 出願においてなされ た場合、願書の第VI欄の関連するチェックボックスにレ印を付すこと

ができ、RO/IBが対応する優先権書類を準備し、IBに送付する(規則

17.1(b) 及び21.2 参照)

国際調査のための翻訳⽂

(規則 12.3 、 20.1(c) 及び (d) )

国際出願がRO/IBに対して国際調査を⾏うISAにより認められていな い⾔語によりされた場合には、出願⼈は翻訳⽂を求められる:

 RO/IB に提出する

 RO/IBが国際出願を受理した⽇から1ヶ⽉以内

 国際調査を⾏うISAが認める⾔語であって国際公開の⾔語への 国際出願の翻訳

IB-RO-13 25.10.2013

The International Patent System

要求される翻訳⽂の提出の求め

(規則 12.3(c) 及び (e) )

RO/IB がPCT 出願番号と国際出願⽇を出願⼈に通知する時までに、

出願⼈が要求される翻訳⽂を提出しない場合には、RO/IB は出願

⼈に以下を求める:

 国際出願を受理した⽇から1ヶ⽉以内に要求される翻訳⽂を 提出すること

 当該1ヶ⽉以内に要求される翻訳⽂が提出されなかった場合 には、翻訳⽂を次の期間のうちいずれか遅く満了する期間内 に提出すること (該当する場合には、国際出願⼿数料の25%

に該当する遅延提出⼿数料を⽀払う)

 求めの⽇から1ヶ⽉の期間、⼜は、

 RO/IB による国際出願の受理の⽇から2ヶ⽉の期間

翻訳⽂の未提出、及び/⼜は遅延提 出⼿数料の未払い(規則 12.3(d) )

出願⼈が、適⽤される期間内に、要求された翻訳⽂の提出、及び

/⼜は、必要に応じ、遅延提出⼿数料の⽀払を⾏わなかった場合 には、国際出願は取り下げられたものとみなされ、RO/IBはその 旨を宣⾔する

RO/IBによって下記期間までに受理される翻訳⽂及び⽀払は、適

⽤される期間の満了前に受理したものとみなされる(すなわち、

求めの⽇から1ヶ⽉⼜は国際出願の受理⽇から2ヶ⽉のうちいずれ か遅く満了する期間内)

The International Patent System

国際調査機関( ISA )による

ドキュメント内 Organized by the Japan Patent Office (JPO) Document prepared by the International Bureau (Page 66-73)