Top PDF 原子核の基本的性質 平成22年度 原子核物理学

原子核の基本的性質 平成22年度  原子核物理学

原子核の基本的性質 平成22年度 原子核物理学

バラバラにするに必要なエネルギー 電子質量・束縛エネルギー(~eV)を無視し、原子質量 M(A,Z) を使って書き直す B Z , A=Z M H N M n −M  A , Z  M  A , Z =M nucl  A , Z Z M e −B Z  M H 水素原子質量

24 Read more

原子核物理学入門 1. はじめに 原子核物理学の広がり, 中性子星の構造と組成 2. 原子核の大きさ 微分断面積と散乱振幅, ラザフォード散乱と構造因子, 原子核の密度分布, 不安 定原子核 3. 原子核の質量 質量公式, フェルミガス模型 4. 核物質の状態方程式 対称核物質の状態方程式, 対称エ

原子核物理学入門 1. はじめに 原子核物理学の広がり, 中性子星の構造と組成 2. 原子核の大きさ 微分断面積と散乱振幅, ラザフォード散乱と構造因子, 原子核の密度分布, 不安 定原子核 3. 原子核の質量 質量公式, フェルミガス模型 4. 核物質の状態方程式 対称核物質の状態方程式, 対称エ

クォークとグルーオンダイナミクスを記述する非可換ゲージ理論 大きなエネルギースケールでは結合が弱くなる ( 漸近自由性 ) 小さなエネルギースケールでは非摂動論 → カラー閉じ込め、カイラル対称性自発破れ

62 Read more

平成23年度  発見の歴史(物理学)

平成23年度 発見の歴史(物理学)

1933年 新形式原子理論発見 1932年 量子力学創始とその応用、とりわけ水素異性体発見 1929年 電子性質(物質波)発見 1927年 コンプトン効果発見・霧凝縮により荷電粒子飛跡を観察できるようにする方法(霧箱)研究 ...

11 Read more

平成23年度  原子核物理学

平成23年度 原子核物理学

Q 2 =4 GeV 2  ~0.1 fm Q 2 =400 GeV 2  ~0.01 fm 核子構造: パートン(部分子)模型 1990年 ジェローム・アイザック・フリードマン、ヘンリー・ケンドール、リチャード・E・テイラー 素粒子物理におけるクォーク模型決定重要性をもった、

33 Read more

相対論的平均場原子核理論によるη′中間子原子核

相対論的平均場原子核理論によるη′中間子原子核

分かった。次に密度を位置関数として考え、各点で核物質平均場近似が成り立つとすることによって、有 限核について計算を行った。本研究では炭素 12 C 、酸素 16 O 、カルシウム 40 Ca について計算を行った。パラ メータは原子核モデルを生成した際計算結果より硬い核、柔らかい核、中間3つを使用した。構造 変化は η ′ 未 m 都度が中心に集まるために η ′ が s 状態束縛状態で顕著である一方、高い角運動量状態は
Show more

50 Read more

平成23年度  発見の歴史(物理学)

平成23年度 発見の歴史(物理学)

この手紙配達人いうことに耳を傾けていただきたい。配達人は諸君に 「私はエネルギーと角運動量保存則を救うため絶望な救済法を思いついた」 と発表するだろう。この救済法とは 「 スピンが1/2で電気に中性粒子が原子核内部に存在する 」という可能性である。

30 Read more

資料置場  原子核物理学

資料置場 原子核物理学

原子核模型とは? 原子核基本性質: 大きさ、密度、スピン、アイソスピン 陽子・中性子がどのようなルールにしたがって原子核を構成するか? そして、現実に現れる原子核基本性質を説明するため

33 Read more

平成23年度  原子核物理学

平成23年度 原子核物理学

宇宙温度 光子エネルギー 10 12 K 10 8 eV= 100 MeV π中間子対、ミューオン対生成停止 10 10 K 10 6 eV= 1 MeV (反)ニュートリノが熱平衡から外れる 陽子↔中間子熱平衡が破れる → 陽子:中性子 = 7:1

16 Read more

平成23年度  発見の歴史(物理学)

平成23年度 発見の歴史(物理学)

原子核反応理論へ貢献、特に星内部におけるエネルギー生成に関する研究 1975年 オーゲ・ニールス・ボーア、ベン・ロイ・モッテルソン、レオ・ジェームス・レインウォーター 核子集団運動と独立粒子運動と関係発見、およびこの関係に基づく原子核構造に関する理論開発(集団運動模型提唱) 1983年 

67 Read more

原子核物理学概論 物理 原子核理論研究室大西明 第二回 (11/12): 原子核の構造と元素合成 原子核の基本的な構造である Shell 構造と 宇宙における元素合成について解説します あわせて 量子力学 についてお話します Shell 構造 量子力学とシュレディンガー方程式 原子の Shell 構

原子核物理学概論 物理 原子核理論研究室大西明 第二回 (11/12): 原子核の構造と元素合成 原子核の基本的な構造である Shell 構造と 宇宙における元素合成について解説します あわせて 量子力学 についてお話します Shell 構造 量子力学とシュレディンガー方程式 原子の Shell 構

A=Z+N: 核子数 (= 原子量 ) 、 X: 元素記号 原子核大きさ : 直径は 10 -12 cm 程度 → 原子大きさ ~ 10 -8 cm 1 万分の1 → 目で見えない小さなものは、粒子をぶつけて散乱させて測る (「断面積」概念 )

15 Read more

平成22年度予算編成の基本的考え方について

平成22年度予算編成の基本的考え方について

「研究成果状況」について、学術面では、人間環境・エネルギー分野クイック水素ガス検知センサー研究は、卓越した成果 を上げている。また、偏波レーダーによる地球観測研究も世界に誇ることができる卓越した研究である。ネットワーク上ロケー ション理論、ナノ粒子から新規機能性ハイブリッド材料開発も優れた評価を受けている。社会貢献では、地域住民と協働プロ ジェクトで、雁木を生かした町並み作り取組が特徴ある活動である。所属教員数に比べて成果が多いとはいえないが、相応 成果である。
Show more

67 Read more

平成23年度  原子核物理学

平成23年度 原子核物理学

1932年、コッククロフトとウォルトンにより開発 最高加速電圧はコンデンサーと整流器 絶縁耐性によって決まる。 → 数MeV程度 陽子を700 keVに加速し、原子核反応を観測 加速器を用いて観測した、最初原子核反応

15 Read more

平成23年度  原子核物理学

平成23年度 原子核物理学

原子核模型とは? 原子核基本性質: 大きさ、密度、スピン、アイソスピン 陽子・中性子がどのようなルールにしたがって原子核を構成するか? そして、現実に現れる原子核基本性質を説明するため

37 Read more

平成23年度  原子核物理学

平成23年度 原子核物理学

放出される中性子エネルギー 裳華房「原子核物理入門」より 裳華房テキストシリーズ「原子核物理」より 放出される中性子エネルギー 平均 1 MeV 238 U 1 MeV以上で核分裂 足りない

40 Read more

平成23年度  原子核物理学

平成23年度 原子核物理学

原子核束縛エネルギー 陽子と中性子が束縛され原子核を作る → 束縛状態がより安定 原子核束縛エネルギー大きさと、その源(相互作用)を考える 核子をつなぎ止める力とは?

46 Read more

平成23年度  原子核物理学

平成23年度 原子核物理学

原子核が人大きさ程度だとすると。。。 原子:  山形市 (~20 km) 原子核: バランスボール (1 m) 陽子・中性子: ソフトボール (10 cm) 電子・クォーク: 花粉以下 (< 0.1 mm)

24 Read more

クォークから超新星爆発へ --- 原子核物理学から探る宇宙の相転移と元素合成 --大西 明 京都大学 基礎物理学研究所 Introduction: 物質の構成要素と宇宙の歴史 ビッグバンとクォーク物質の相転移 元素の起源と超新星爆発 まとめ クォークから超新星爆発へ 1

クォークから超新星爆発へ --- 原子核物理学から探る宇宙の相転移と元素合成 --大西 明 京都大学 基礎物理学研究所 Introduction: 物質の構成要素と宇宙の歴史 ビッグバンとクォーク物質の相転移 元素の起源と超新星爆発 まとめ クォークから超新星爆発へ 1

QGP 生成実験証拠 : ジェット抑制 大きな原子核衝突で裏側相関が見えなくなる 大きな原子核衝突で裏側相関が見えなくなる → ジェットが抑制されて、ジェットが一本しか見えていない

43 Read more

平成23年度  発見の歴史(物理学)

平成23年度 発見の歴史(物理学)

1925年 ジョージ・ウーレンベック、サミュエル・ゴーズミット 電子が『自転』しながら、原子核まわりを回る事を仮定 電子が『自転』すると、一体なにが起きるか? 電子自転を 『スピン』 と命名 『スピン』

47 Read more

つくばリポジトリ H19 原子核理論分野

つくばリポジトリ H19 原子核理論分野

原子核 励起状態 計算 RPA 使わ 密 汎関数 密 2 階 微分 事 得 残留相互作用 そ 繁雑 簡略 事 殆 あ 核力 自己無撞着 性 満 計算 容易 手法 暼限振幅法 開発 波動関数 時間発展 表示 枠組 線形 事 RPA 同値 方程式 出 残留相互作用 容易 (数値 )計算

11 Read more

平成23年度  発見の歴史(物理学)

平成23年度 発見の歴史(物理学)

近づくほど弱くなる → 漸近自由性 2004年 デヴィッド・グロス、H・デヴィッド・ポリツァー、フランク・ウィルチェック 強い相互作用理論における漸近自由性発見 2004年 デヴィッド・グロス、H・デヴィッド・ポリツァー、フランク・ウィルチェック 強い相互作用理論における漸近自由性発見

47 Read more

Show all 10000 documents...