魅力ある商業地の形成

Top PDF 魅力ある商業地の形成:

目 次 はじめに 視点 1. 観光資源の魅力を極め 地方創生 の礎に 魅力ある公的施設 インフラの大胆な公開 開放 2 文化財の観光資源としての開花 6 国立公園の ナショナルパーク としてのブランド化 10 景観の優れた観光資産の保全 活用による観光地の魅力向上 12 滞在型農山漁村の確立 形成

目 次 はじめに 視点 1. 観光資源の魅力を極め 地方創生 の礎に 魅力ある公的施設 インフラの大胆な公開 開放 2 文化財の観光資源としての開花 6 国立公園の ナショナルパーク としてのブランド化 10 景観の優れた観光資産の保全 活用による観光地の魅力向上 12 滞在型農山漁村の確立 形成

目 次 はじめに 視点 1.観光資源魅力を極め、「地方創生」礎に ・魅力ある公的施設・インフラ大胆な公開・開放・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2 ・文化財観光資源として開花・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6 ・国立公園「ナショナルパーク」としてブランド化・・・・・・・・・・・・・・・・10 ・景観優れた観光資産保全・活用による観光魅力向上・・・・・・・・・・・・・12 ・滞在型農山漁村確立・形成・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・14 ・古民家等歴史的資源を活用した観光まちづくり推進・・・・・・・・・・・・・・・16 ・新たな観光資源開拓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20 ・地方商店街等における観光需要獲得・伝統工芸品等消費拡大・・・・・・・・・・23 ・広域観光周遊ルート世界水準へ改善・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・25 ・「観光立国ショーケース」形成推進・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 27 ・東北観光復興・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・28
さらに見せる

95 さらに読み込む

日本語教育紀要8/pdf用表紙

和歌山市では コンパクトシティへの取組を積極的に推進し 特に中心市街地では3 大学の誘致やリノベーションまちづくりなどにより 新規出店数が増加するなど 大きな成果を挙げている一方 中心市街地周辺の地域についても 交通ネットワークの構築とともに地域資源を生かした個性的で魅力のある地域拠点を形成すること

事業概要:本市代表的な観光資源である和歌山城(まちなかエリア) ・加 太(海エリア) ・貴志川線沿線(山エリア)魅力を向上すると ともに、それらエリアを結ぶご当地鉄道(南海電鉄加太線・ 和歌山電鐵貴志川線)やサイクリングロードを活用した和歌山 市・岬町・紀の川市広域観光ルート形成に加えて、旅行会 社や観光客に対するワンストップ窓口となり、地域観光を推進 する主体となる和歌山市版DMOを立ち上げ、戦略的なマーケ ティング・プロモーション展開に取り組むことによる、外国 人観光客をはじめとする観光客数増加へ取組を主軸としな がら、DMOに地域商社機能を併せ持たせることで、エリア特 性・地域資源を生かした体験型観光・商品開発等に取り組む農 商工と観光を融合させた地域産業振興施策を一体的なプロジ ェクトとして実施する。
さらに見せる

15 さらに読み込む

地区計画の目標 安全な避難経路の確保と地域にふさわしい合理的な土地利用と建替えの誘導を図り 良好な街並みの形成と住 商 工が調和する安全で魅力ある複合市街地の形成を目指します 5 つの地区区分と 6 つの建替えルール ( 地区整備計画 ) 地区の特徴や都市計画に基づき 区域内を5 地区に区分していま

地区計画の目標 安全な避難経路の確保と地域にふさわしい合理的な土地利用と建替えの誘導を図り 良好な街並みの形成と住 商 工が調和する安全で魅力ある複合市街地の形成を目指します 5 つの地区区分と 6 つの建替えルール ( 地区整備計画 ) 地区の特徴や都市計画に基づき 区域内を5 地区に区分していま

1 健全で魅力ある市街形成を図るため、建築物等用途制限を定める。 2 安全な避難経路を確保するため、壁面位置制限、壁面後退区域における工作物設置制限、 垣又はさく構造制限を定める。 3 街並みや周辺環境に配慮した建替え等を誘導するため、建築物等高さ最高限度、建築物敷地 面積最低限度、建築物等形態又は色彩その他意匠制限を定める。ただし、複合住宅地区に おいては、宅地共同化による建築物更新を図るため、敷地規模に応じた建築物高さ最高限 度を設ける。
さらに見せる

6 さらに読み込む

非計画的に形成された賑わう商業空間の界隈性に関する研究 —歩行者アクティビティと街路構成の分析— [ PDF

非計画的に形成された賑わう商業空間の界隈性に関する研究 —歩行者アクティビティと街路構成の分析— [ PDF

(2)地区内回遊行動について  アンケート調査結果を分析し、図 8 ように地区 内動線を 7 つパタンに分類した。さらに、動線パ タン別来訪店舗について分析した結果、図 9 よう な結果となった。その結果、動線パタン②、③、⑥は、 1 回地区内回遊行動における歩行距離、総来訪店舗 数、ふらっと訪れる店舗数がともに高いことから地区 内を散策しながら店舗に訪れる散策型歩行として、ま た、動線パタン①、 ④、⑤、⑦は、それら値が低い ことから地区内をあまり回遊せず目的性高い店舗 みに訪れる非散策型歩行として認識でき、動線パタン と来店数など散策行動に関係性がみられた。  図 10、図 11 は、歩行パタン別に各街路通過数を線 太さで表したものである。それによると、散策型歩 行と各街路通過数とは密接に関係があり、散策型歩 行では通過街路が地区南東部(以下散策エリア)に面的 に広がっている。狭いエリアで単純な動線で回遊する ではなく、歩行者によって多様な歩行経路がとられ る散策行動を引き起こすことが大名地区大きな魅力 であり、賑わいを生み出していると考えられる。 (3)店舗形態と来店行動関係
さらに見せる

4 さらに読み込む

魅力ある水田作農業への展望

魅力ある水田作農業への展望

4.4 アジアへ輸出拡大 やや足踏み状態年もあるものの、加工品を含む農産物輸出は増加トレンドにある。もっ とも、同じ時期農産物輸入額は 6 兆円を超えているから、2650 億円輸出額はその一割に も満たない。しかしながら、農産物輸出には明るい未来につながる要素が含まれている。それ は、 表 6 に示されているとおり、農林水産物輸出先約 7 割がアジアである点にほかならない。 農産物輸入元が農業大国でもある先進国を中心に構成されているとは対照的である。 アジア、とくに東アジアはいまや世界成長牽引役となった。したがって、日本農産物 輸出にも期待がかかるわけである。なぜならば、経済成長に伴う所得水準上昇は、品質高い 食品に対する需要増加につながるからである。もともと東アジアには食文化共通項が多い。 コメが主要なカロリー源であり、麺類を好むところも共通している。共通項があって、そこに持 続的な経済成長が重なるとき、東アジアでは得意とする食品が相互に行き来する食ネットワー ク形成にリアリティが出てくる。そして、品質高い農産物生産に優位性を持つ日本農業は、 ネットワーク重要なパートとなるであろう。
さらに見せる

20 さらに読み込む

五感を刺激する商業地デザインと来街者のアクティビティ -国内外の商業地比較からみる類似と差異- [ PDF

五感を刺激する商業地デザインと来街者のアクティビティ -国内外の商業地比較からみる類似と差異- [ PDF

1) 佐藤敦、有馬隆文、萩島哲、坂井猛、「店舗構え特徴と商店街魅力に関する研究」、日本建築学会 計画系論文集、第 582 号、pp.87-93、2004 年 2) 宇野弘蔵、有馬隆文、萩島哲、坂井猛、「来街者行動を誘発する空間構成に関する研究-商店街におけ る公と私中間領域に着目して-」、日本建築学会大会学術講演梗概集 F-1 分冊、pp.1165-1166、2004 年 3) 山川琴音、有馬隆文、出口敦、「商業街路における歩行者視認、認知、評価に関する研究-通常時と 社会実験時におけるアイマーク実験比較考察-」、日本建築学会第 28 回情報システム利用技術シンポジ ウム論文集、pp.37-42、2005 年
さらに見せる

4 さらに読み込む

都心商業地におけるパブリックスペースの場所性と滞留者との関係に関する研究 [ PDF

都心商業地におけるパブリックスペースの場所性と滞留者との関係に関する研究 [ PDF

1. はじめに 1-1.研究背景と目的  近年購買活動多様化を受け、商業はいかに人を 呼び込み滞在させるかが今まで以上に重要となってい る。それに伴い、施設では収益部分だけではなくイベ ントを開催するため空間や休憩スペース充実が求 められている。これら空間は、イベントや展示会 場となることでその空間自体が集客効果を持つと共 に、休憩場所として利用されることで都市回遊性を 高め、賑わいを創出する役割を果たしている。しかし、 事例数は増えているがその全て空間質が高く利用 者が多いわけではない。滞留空間は場所性により求め られる機能が違ってくるため、利用行動違いにあわ せて空間構成要素を決定し、管理方法を定めること が空間利用率をあげることになり、地区全体魅力 向上、回遊性向上につながる。また、施設内部にア トリウム状に設けられた空間と、施設外部にオープン スペースとして整備された空間を併せて、地区内に位 置する滞留空間全てを一体的に考えることにより、実 際利用状況に即した計画を行うことが出来る。本研 究では両者を併せてパブリックスペース(以下PS) と定義し、地区内に分布するPS場所性と滞留者と 関係を明らかにすることを目的とする。
さらに見せる

4 さらに読み込む

魅力ある商店街づくりに向けたマネジメント

魅力ある商店街づくりに向けたマネジメント

ウ.組織内部から必要性 大型店やショッピング・センターとは異なり、商店街は地域に歴史的、自然発生的に形成された 集団です。このため、構成員である各個店経営形態(営業形態、販売形態)は、それぞれ 自由裁量で決定しています。そのため、同じ商業集積でありながら、デベロッパーなどによって計 画的に建設された大型店やショッピング・センターとは、その運営形態、つまりマネジメント手法 において決定的に異なっています。このため、例えば大型店やショッピング・センターが地域に出 店してくると、反対運動は起こっても、商店街がいったいどのように1つ経営体としてこれに立 ち向かっていけばよいかという戦略的な発想は生まれにくく、また仮に何とかしていこうという気 運が高まっても、100軒近くもある商店主意見を、短期間にまとめ上げるといったことは容易 ではありません。このため、心あるリーダーたち負担が大きくなっています。もし意見がまとま っても、近年ように移り変わりが激しく、経営環境変化に間に合わない場合も多く、これら 合意形成、コンセンサスに時間をとられすぎ、後手後手に回ってしまっていることが、商店街が衰 退していく大きな要因1つともなっています。
さらに見せる

43 さらに読み込む

秩序ある市街地の形成と中心市街地の再生 平成26年度評価結果  長野市ホームページ

秩序ある市街地の形成と中心市街地の再生 平成26年度評価結果 長野市ホームページ

地域特性をいかした身近な生活圏形成や計画的な土地利用・都市機能集積などにより、魅力的な中心 市街をはじめ、多く核となる拠点地域が機能的に連携したコンパクトなまちを目指します。 施策目標に対する市民ニーズ傾向及び、施策目標達成に向けた市役割など 人口減少や少子高齢化進展、社会構造的な変化に対応するため、身近な生活圏を中心とした拠点地域づくりと、交通網等基 盤整備による機能的で集約型まちづくりが必要となっている。このほか、中心市街衰退・空洞化が進み、活力や求心力が低 下、多様な都市機能を集積し、まちなか暮らしと賑わいを再生する必要があることから、土地利用誘導、市街再整備と既存 ストック有効活用や人材育成を推進する。
さらに見せる

4 さらに読み込む

SPECIAL FEATURE 都内の各地で商業エリアが開発される中 日本を代表する商業地である銀座と表参道にあらためて注目が集まっている 歴史と文化が息づく街並みに 新たな商業施設やブランドのショップが次々とオープンしており 最新のファッションやトレンドと日本らしい風情を同時に楽しめる街として 国

SPECIAL FEATURE 都内の各地で商業エリアが開発される中 日本を代表する商業地である銀座と表参道にあらためて注目が集まっている 歴史と文化が息づく街並みに 新たな商業施設やブランドのショップが次々とオープンしており 最新のファッションやトレンドと日本らしい風情を同時に楽しめる街として 国

日本を代表する商業エリアに見る 街づくり今、これから SPECIAL FEATURE 美しい景観が保たれた商業エリア  人々ライフスタイルや消費行動変化 に伴い、都心各地で商業エリアが開発さ れている。2020年東京オリンピック開催 に向けて、主要ターミナル駅周辺において も商業施設建設・開業が相次いでいるが、 そうした中でも最近あらためて注目を集め ているが、銀座と表参道動向だ。  「銀座は、江戸時代から区割りが保た れた歴史ある街。その中で常に新たな文化 が生まれ、通りごとに異なる個性が形成さ れてきた」と語るは、銀座街全体意 思決定機関である全銀座会代表幹事を 務める谷澤信一氏。環境安全、催事開催、情 報発信など、さまざまな観点から銀座魅 力を守るため活動に取り組んできた谷 澤氏は、 「海外ブランドショップやファス トファッション台頭により、若い世代や 外国お客さまも急激に増えており、これ まで以上に多く要素が混在する街になっ ている」と近年銀座傾向を分析する。
さらに見せる

8 さらに読み込む

201806【公表用】観光地形成促進地域制度の手引き

201806【公表用】観光地形成促進地域制度の手引き

観光形成促進地域は、沖縄振興特別措置法(以下「沖振法」)に基づき、高い国 際競争力を有する魅力ある観光形成を図るため、国内外から観光旅客に対応し た観光関連施設整備を促進することを目的とした制度です。 沖縄県では、沖振法第6条に基づき、平成 24 年7月 31 日に「観光形成促進計 画」を作成しました。この計画において、沖縄県全域を「観光形成促進地域」とし て定め、当該地域内において民間事業者が特定集客施設(以下「特定民間観光関連 施設」)を新設・増設した場合、国税投資税額控除や地方税課税免除、沖縄振興 開発金融公庫低利融資など特例措置を受けることができます。
さらに見せる

18 さらに読み込む

観光地形成促進計画

観光地形成促進計画

ま た 、 本 島 東 南 部 与 那 原 町 か ら 南 城 市 、 八 重 瀬 町 に 至 る 域 で は、海洋性レクリエーション施設等を活用した新たな観光リゾート空 間形成を促進する。離島地域においては、ダイビングやホエールウ ォ ッ チ ン グ に 代 表 さ れ る ブ ル ー ・ ツ ー リ ズ ム 、 保 養 ・ 療 養 型 観 光 、 交 流拠点づくりや離島留学など、島々に特有自然・景観、伝統・文化 等魅力を生かした交流人口拡大及び農林水産業等地場産業と連 携による地域活性化に向けた取組を積極的に推進し、離島ならでは 体験・滞在型観光を促進する。
さらに見せる

10 さらに読み込む

住居系/商業系市街地の景観形成誘導基準 足立区/足立区景観計画について

住居系/商業系市街地の景観形成誘導基準 足立区/足立区景観計画について

□隣接する建築物等と色相や明度、彩度を協調したり、商店街に共通するテーマカラーを使用 するなど、商業として連続性が感じられる色彩とする。 □低層部を中心ににぎわいを感じさせる色彩を採り入れながらも、基調となる部分について は中・低彩度色を基本とした色彩とする。

1 さらに読み込む

魅力あるまちなみの創造 年次報告書「朝霞の環境」  朝霞市

魅力あるまちなみの創造 年次報告書「朝霞の環境」 朝霞市

2-2 緑豊かさと水とふれあい (1)樹木や樹林保全 ① 市内に残る貴重な緑保全 市では、市民良好な生活環境形成に寄与するため「朝霞市緑化推進条例」に基づき、武蔵 野原風景でもある屋敷林、 社寺林やまとまりある樹林、 地域シンボルとなる大木について、 地権者方々ご理解とご協力をいただき、平成元年より保護地区・保護樹木として指定し、緑 保護・保全に努めています。
さらに見せる

9 さらに読み込む

025 of 訪問介護員のための魅力ある就労環境づくり

025 of 訪問介護員のための魅力ある就労環境づくり

(3) 《参考:変形労働時間制について》 ★訪問介護労働には、季節、時期、時間により変動もしくは繁閑差がみられることが少なくありませ ん。このような状況に見合った勤務編成ができるように、いわゆる変形労働時間制が認められてい ます。変形労働時間制では、事業所ごとに、その実態に応じて1週、1か月または1年労働時間総 枠範囲内で、多忙な日、多忙な週は所定労働時間を1週40時間(1か月変形労働時間制場合、常時 10人未満従業員(訪問介護員等)を使用する小規模な事業所は44時間)、1日8時間法定労働時間 を超えて定め、他方、業務量減少が見込まれる日や週には所定労働時間を短時間に定めることがで きます。介護事業所には、1か月単位と1年単位変形労働時間制が適用できます。
さらに見せる

5 さらに読み込む

本物件周辺 1km 圏の商圏世帯数は 2.6 万世帯であり 商業地として優良なマーケットを有していること 本物件周辺は第一種住居専用地域の割合が高く 商業施設の開発が限定的であるため 居住地立地型商業施設の店舗用地として希少性が高いこと ( 注 ) 出所 : 杉並区 杉並区統計書 ( 平成 28 年

本物件周辺 1km 圏の商圏世帯数は 2.6 万世帯であり 商業地として優良なマーケットを有していること 本物件周辺は第一種住居専用地域の割合が高く 商業施設の開発が限定的であるため 居住地立地型商業施設の店舗用地として希少性が高いこと ( 注 ) 出所 : 杉並区 杉並区統計書 ( 平成 28 年

平成 29 年 3 月 1 日を価格時点とする不動産鑑定評価書に記載された年間 NOI(運営収益-運営費用)を記載してい ます。 (注 7)賃貸状況について 「テナント総数」は、取得予定日付で効力を生ずる予定事業用定期借地権設定契約に基づき記載しています。 「賃貸事業収入」及び「敷金・保証金」は、テナント承諾が得られていないため、開示していません。

9 さらに読み込む

中心市街地の魅力づくり 平成26年度評価結果  長野市ホームページ

中心市街地の魅力づくり 平成26年度評価結果 長野市ホームページ

○㈱まちづくり長野に財政支援を実施。 7,500千円 同社主な事業としては、もんぜんぷら座内TOMATO食品館運営、ぱてぃお大門蔵楽庭運営(テナント管理、各 種イベント企画)、表参道もんぜん駐車場運営、権堂まちづくりセンター運営(権堂まちづくり協議会に対す る支援を含む)、共通駐車サービス券「まちなかパーキング」事業(サービス券発行・回収)、空き店舗情報 サービス事業(インターネット公開)など
さらに見せる

3 さらに読み込む

八王子・立川・町田における商業集積地来訪者の流動分析報告書

八王子・立川・町田における商業集積地来訪者の流動分析報告書

調査 3 災害発生時等 商業集積周辺 宅困難者等 滞留傾向 1 各 地域防災計 に定め 八王子駅、立川駅、 田駅周辺 滞留者対策 多様 来訪者 多 商業 い 災害 生時 鉄 等 交通機 通 自力 宅 い滞留者 生 成 23 3 11 日 生 東日 大震

50 さらに読み込む

目 < 長崎県知事賞 > 収益性の高い魅力ある経営体部門 ( 沿岸漁業の部 ) 川上一位 ( 五島市 ) 1 収益性の高い魅力ある経営体部門 ( 養殖業の部 ) 有限会社松永水産 ( 平戸市 ) 2 収益性の高い魅力ある経営体部門 ( 水産加工 流通の部 ) 株式会社津田水産 ( 佐世保市 ) 3

目 < 長崎県知事賞 > 収益性の高い魅力ある経営体部門 ( 沿岸漁業の部 ) 川上一位 ( 五島市 ) 1 収益性の高い魅力ある経営体部門 ( 養殖業の部 ) 有限会社松永水産 ( 平戸市 ) 2 収益性の高い魅力ある経営体部門 ( 水産加工 流通の部 ) 株式会社津田水産 ( 佐世保市 ) 3

②青壮年部中心活動が漁協女性部等協力を得られるようにまでなり、さらに地元小学 校と共同でアマモ移植など海藻増殖に取り組んでいる。 2.受賞理由 ①平成8年から磯焼け対策に粘り強く取り組んで、地域藻場状況に応じた方法をとる ことで藻場回復が認められた海域ではアオリイカ、カサゴやメバル卵が見られるよう になるなど効果発現に繋げていることが評価された。

27 さらに読み込む

観光地形成促進地域制度パンフレット(日本語版web用)

観光地形成促進地域制度パンフレット(日本語版web用)

 観光形成促進地域制度は、新たな集客施設新設や既存施設増設に伴い取得した建物や設備等が対 象となっており、建物躯体部分工事を伴わない改修などに伴う設備導入等は税制優遇措置を受け られませんが、中小企業庁商業・サービス業・農林水産業活性化税制」では、一定要件を満たす事業 者に対して特別償却や税額控除等優遇措置を受けられる場合があります。
さらに見せる

12 さらに読み込む

Show all 10000 documents...