都市計画課長、総合交通対策室長

Top PDF 都市計画課長、総合交通対策室長:

資料1:立川市総合都市交通戦略~短期計画期間の中間年における整理~

資料1:立川市総合都市交通戦略~短期計画期間の中間年における整理~

立川市総合都市交通戦略 ~ 短期計画期間 中間年 おけ 整理 案 ~ 成 「7 6 改定を行 た立川市総合都市交通戦略 計画期間 あ 短期 概 5 中 間 あた 施策 進捗状況 今後 間 間 実施 施策 整理 を行う

4 さらに読み込む

第8節 駅周辺整備を推進し公共交通対策を充実する 第3次城陽市総合計画 後期基本計画 | 城陽市

第8節 駅周辺整備を推進し公共交通対策を充実する 第3次城陽市総合計画 後期基本計画 | 城陽市

 地元住民が主体となって寺田駅前まちづくり協議会が設立され、市とまちづくり協議会 が協働でまちづくりに取り組んでいます。まちづくり協議会では、まちづくりの啓発に取 り組まれる一方で、「寺田駅周辺まちづくり構想の提言」を作成され、平成18年4月に 市に対し提出されました。市はこれを踏まえ、平成20年5月に作成した「寺田駅周辺整 備基本計画(案)」に基づき、関係機関協議等、事業の実現に向けて取り組みを進めてい ます。
さらに見せる

5 さらに読み込む

群馬県中 西毛交通圏タクシー特定地域協議会群馬県東毛交通圏タクシー特定地域協議会 委員名簿 高崎経済大学経済学部教授大島登志彦 群馬県県土整備部交通政策課長由田進 前橋市政策部政策推進課長福田清和 高崎市市民部交通地域安全課長吉田護 太田市交通政策課長 長 岡 重 次 桐生市総合政策部企画課長 小

群馬県中 西毛交通圏タクシー特定地域協議会群馬県東毛交通圏タクシー特定地域協議会 委員名簿 高崎経済大学経済学部教授大島登志彦 群馬県県土整備部交通政策課長由田進 前橋市政策部政策推進課長福田清和 高崎市市民部交通地域安全課長吉田護 太田市交通政策課長 長 岡 重 次 桐生市総合政策部企画課長 小

・また、群馬県ハイヤー協会として、運転者の指導・表彰、忘れ物や苦情処理対策、禁 煙タクシーの導入やタクシーの日のキャンペーン等広報活動にも取り組んできた。 ◇まとめ ・上述のように、タクシー事業の直面する需要の低迷、供給の過剰、労働環境の悪化等、 の様々な問題があるなかで、公共交通機関としての役割を果たすために、タクシー業 界としても多様な取り組みをしてきたところであり、さらに創意工夫の余地があるも のと考えられるが、現状のような需給がアンバランスな状態では、状況の抜本的な改 善は難しいものと思われる。
さらに見せる

34 さらに読み込む

監査担当者総合政策局秘書課長及びリスク分析総括課長 企画市場局総務課長 監督局総務課長 証券取引等監視委員会事務局総務課長並びに公認会計士 監査審査会事務局総務試験室長 3 主任保護管理者は 局の職員のうちから ( 総合政策局にあっては 秘書課長は秘書課 総務課及び総合政策課のうちから リスク分析総

監査担当者総合政策局秘書課長及びリスク分析総括課長 企画市場局総務課長 監督局総務課長 証券取引等監視委員会事務局総務課長並びに公認会計士 監査審査会事務局総務試験室長 3 主任保護管理者は 局の職員のうちから ( 総合政策局にあっては 秘書課長は秘書課 総務課及び総合政策課のうちから リスク分析総

一 事案が発生した可能性を把握した職員は、直ちに当該保有個人情報等を管理する保 護担当者及び保護管理者に当該事案の状況を報告するものとする。 二 前号の報告を受けた保護担当者は、直ちに主任保護担当者に当該事案の状況を報告 するものとする。ただし、証券取引等監視委員会事務局特別調査課の保護担当者は、 当該事案が犯則事件に関するものである場合には、証券取引等監視委員会事務局特別 調査課長(以下この号及び第六号において「特別調査課長」という。)の了解を得て、 主任保護担当者に報告しないことができる。この場合には、当該保護担当者は、当該 事案について早急に事実関係を調査し、その結果を特別調査課長に報告するものとす る。
さらに見せる

20 さらに読み込む

宮崎都市圏総合交通戦略推進協議会 宮崎県:附属機関等の概要

宮崎都市圏総合交通戦略推進協議会 宮崎県:附属機関等の概要

総合交通戦略に位置づけら れた事業進捗に対する 評価検証、 総合交通戦略 の数値目標に対する 評価検証、 施策事業等の改善及び見直し 及び次期戦略 に向けた検討 県土整備部  都市計画課  計画担当 所管課( 室) 名

2 さらに読み込む

ドイツにおける最新の総合交通整備計画 調査・研究活動 : 交通経済研究所ホームページ

ドイツにおける最新の総合交通整備計画 調査・研究活動 : 交通経済研究所ホームページ

 BVWP・2030 に関しては,近年,市民グループ や自然保護団体による反対運動の拡大として顕在 化していた,大規模工事の実施に対する市民の受 容度の低下への対処法として,計画策定段階にお ける一般からの意見聴取のための段取りが初めて 導入された。

2 さらに読み込む

資料1:熊谷市地域公共交通総合連携計画(案)

資料1:熊谷市地域公共交通総合連携計画(案)

【 「 「 エ エ コ コ ま ま ち ち づ づ く く り り 熊 熊 谷 谷 」 」 の の 理 理 念 念 】 】 〔環境への負荷が小さい ひと中心のまちづくり〕 エコまちづくりで熊谷を元気に! 【 【 環 環 境 境 に に や や さ さ し し く く 、 、 暮 暮 ら ら し し や や す す く く 、 、 魅 魅 力 力 あ あ る る 中 中 心 心 市 市 街 街 地 地 を を 目 目 指 指 す す 「 「 エ エ コ コ ま ま ち ち づ づ く く り り 熊 熊 谷 谷 」 」 の の 基 基 本 本 方 方 針 針 】 】 ①移動する人の利便性を損なわずに「自動車から環境負荷の少ない交通手段への転換」を図る ②自動車以外でも便利に利用できるようにし、 「中心市街地へのアクセス・回遊の増加」を図る ③市街地への流入を減らし混雑を緩和することで「自動車の走行性(燃費)の向上」を図る ④(道路に関係する環境分野)ヒートアイランド対策や緑化の推進により、 「都市の快適性の向上」
さらに見せる

89 さらに読み込む

交通事故抑止対策 ⑸ 管内の米軍関係者による事件 事故の発生状況 刑法犯の発生 検挙状況 交通事故 違反の発生 検挙状況と抑止対策 4 諮問事項説明 ( 警備課長 交通官 地域第一課長 ) 以下の項目に沿って諮問事項の説明を行った (1) テロ抑止対策の推進アフレンドシップデー開催に伴うテロ対策 視

交通事故抑止対策 ⑸ 管内の米軍関係者による事件 事故の発生状況 刑法犯の発生 検挙状況 交通事故 違反の発生 検挙状況と抑止対策 4 諮問事項説明 ( 警備課長 交通官 地域第一課長 ) 以下の項目に沿って諮問事項の説明を行った (1) テロ抑止対策の推進アフレンドシップデー開催に伴うテロ対策 視

以前、学生宗教団体に勧誘されたことがあったが、岩国市内にもオウムの残党のよう な危険な宗教団体はあるのか。 (警備課長) 我々も「オウム事件は風化させてはならない」という立場で対策を行っている。岩国 市内にオウム関係者がいるかどうかということは、この場で申し上げることが出来ない。 都会では、学校やその周辺で勧誘活動が多々ある。そういうことを考えていただき、お 子さんなどが都会の大学に行かれる場合は、そういった者に引っかからないようにしっ かりと教えていただきたい。オウムの関係については、勧誘活動を未だに行っているの で、気を付けてもらいたいし、事件を風化させないよう広報などで注意喚起を行ってい る。
さらに見せる

7 さらに読み込む

社会資本整備総合計画 社会資本総合整備計画・都市再生整備計画を公表します  西条市ホームページ

社会資本整備総合計画 社会資本総合整備計画・都市再生整備計画を公表します 西条市ホームページ

計画の目標  本地区は、平成21年から平成25年まで第Ⅱ期中央地区都市再生整備計画による事業を実施し、中心市街地への都市施設の集積を図ってきた地区である。  さらなるまちなか居住の推進や回遊性の創出を目指し、西条市立地適正化計画を平成29年4月に公表し、従来からの行政によるインフラ整備にあわせて民間活力の活用、連携によるまちづくりを目指している。  当該地区内において東京大学隈研吾研究室がマスタープランを手掛け、地域資源を活用する新たな民間まちづくり「糸プロジェクト」を起爆剤とし、地域資源を活用し地域の課題解決や新たな取り組みを行う起業型移住者たち の拠点施設を中心市街地の空き店舗に設置するなど、ハード・ソフトともに他施策を効果的に関連付けることで、まちなか居住や回遊性向上により、官民連携による新たなコンパクトシティを構築し、地域活性化を図る。  他方、市域全体や石鎚山系でのアウトドア活動促進を図るため、(株)モンベルと連携しアウトドア活動拠点施設を設けることなども回遊性向上、ひいては地域活性化に繋げる。
さらに見せる

3 さらに読み込む

・社会資本総合整備計画「市町村道の通学路等の生活空間における交通安全対策の推進(防災・安全)」

・社会資本総合整備計画「市町村道の通学路等の生活空間における交通安全対策の推進(防災・安全)」

計画の目標 通学路等の生活空間の安全・安心を確保するため、通学路交通安全プログラムに位置付けられた要対策箇所の安全対策を推進する。 全体事業費(百万円) 合計(A+B+C+D) 10, 876 A 10, 876 B 0 C 0 D 0 効果促進事業費の割合C/(A+B+C+D) 0 % 番号 計画の成果目標(定量的指標)
さらに見せる

13 さらに読み込む

報告書 概要版 つくば市 | つくば総合都市交通体系調査

報告書 概要版 つくば市 | つくば総合都市交通体系調査

○本総合都市交通体系は, 上位計画との整合, 関連計画との連携を図りながら,つくば市として の交通に関する基本方針と重点的な方向性を定め,個別計画に反映(連携)させる。 ○つくば市の将来像,まちづくり方針を踏まえながら,交通施策検討の視点を3つを設定。 ○また, 近年の新たな関連計画の位置づけを踏まえ,総合都市交通体系の全体目標として 「誰も

8 さらに読み込む

武蔵野市地域公共交通総合連携計画

武蔵野市地域公共交通総合連携計画

ン長期的 視点 検討を める事業 い 、活性 ン再生法 期間を越え 、地 域公共交通活性 協議会と分科会を基本とした常設機関を設置し 推 し いく ■2. レペンゥホノの運行管理者 チライバヴの確保 実施主体:武蔵野市高齢者支援課 ンレペンキホブ 地域 人材を活用し、既存 公共交通機関 利用が困 高齢者等

37 さらに読み込む

立川市総合都市交通戦略を改定しました | 立川市

立川市総合都市交通戦略を改定しました | 立川市

夜間 逆走 車 い 学生 瘡 校や保育園 送迎 安全 確保出来 い い 感 交通 減 赤信号 時間 長 保育園前 新 い 信号 作 対策 ほ い (男性 30 歳代 富士見 南地域)) ○砂 砂 地区 い 路 幅 狭 危険 あ 早 新 日 街 武

43 さらに読み込む

( 様式 -2a 調査概要 ) Ⅰ 調査概要 1 調査名称 : 平成 26 年度神埼市総合都市交通体系調査 2 報告書目次 1. 業務概要 (1) 都市計画道路見直しの必要性 (2) 都市計画道路見直しのスキーム (3) 検討結果の分類 2. 路線の抽出 (1) 都市計画道路の整理 抽出 (2) 検

( 様式 -2a 調査概要 ) Ⅰ 調査概要 1 調査名称 : 平成 26 年度神埼市総合都市交通体系調査 2 報告書目次 1. 業務概要 (1) 都市計画道路見直しの必要性 (2) 都市計画道路見直しのスキーム (3) 検討結果の分類 2. 路線の抽出 (1) 都市計画道路の整理 抽出 (2) 検

都市計画道路は、都市の将来像を誘導するとともに、将来交通需要に対応して計画 されるものであり、その整備は長期間に亘って進められるものである。しかし、近年 の人口減少の見通し、経済の低成長、市街地拡大の収束等、都市を取り巻く状況の変 化にともない、計画決定当初と必要性が変化しつつある路線、厳しい財政状況のもと 事業が進まず長期に亘って未着手となったままの道路が存在するなど、計画自体の見 直しの必要性が高まっている。
さらに見せる

10 さらに読み込む

各種速効対策の概要 おかやま都市交通戦略連携会議(第1回~第3回)|岡山市|市政情報|市の方針・計画

各種速効対策の概要 おかやま都市交通戦略連携会議(第1回~第3回)|岡山市|市政情報|市の方針・計画

ン票を合わせて配布し、公共交通利用の動機付けを図る (3)親子交通探検隊の実施 −参加・体験型の取組により、公共交通に関する理解を深める目的で、公共交通 事業者の協力を得て、昨年度に引き続き、公共交通利用をゲーム感覚により親 子で体験するとともにワークショップを実施。

3 さらに読み込む

岡崎市総合雨水対策計画

岡崎市総合雨水対策計画

平成 27 年 1 月に国土交通省が公表した「新たなステージに対応した防災・減災のあ り方」では、最大クラスの大雨などに対して施設で守りきることは、財政的にも、社会 環境・自然環境の面からも現実的ではないことから、「少なくとも命を守り、社会経済 に対して壊滅的な被害が発生しない」ことを目標とし、危機感を共有して社会全体で対

34 さらに読み込む

都市再生整備計画 社会資本総合整備計画  西尾市役所

都市再生整備計画 社会資本総合整備計画 西尾市役所

都市計 マ タ ラン策定 民アン 調査 実施し 公共交通機関 利便性向 通学路 安全性 公園整備 環境整備等 い 民 必要 し い こ <地域 特産品> う 産地偽装問 端 し ラン 力向 い 検討 余儀 さ 従前値 目標値 都道府県 愛知県

5 さらに読み込む

沼津河川国道事務所 国土交通本省 道路局企画部付 沼津河川国道事務所 梅村幸一郎 国土交通本省 沼津河川国道事務所 総合政策局海外プロジェクト推進課 藤井和久 海外プロジェクト推進官 建政部都市整備課 沼津河川国道事務所 内藤正仁 課長 沼津河川国道事務所 愛知国道事務所 中川哲也 事業対策官 3/

沼津河川国道事務所 国土交通本省 道路局企画部付 沼津河川国道事務所 梅村幸一郎 国土交通本省 沼津河川国道事務所 総合政策局海外プロジェクト推進課 藤井和久 海外プロジェクト推進官 建政部都市整備課 沼津河川国道事務所 内藤正仁 課長 沼津河川国道事務所 愛知国道事務所 中川哲也 事業対策官 3/

中部地方整備局 沼津河川国道事務所 新 旧 県内 氏    名 国土交通本省 中部地方整備局 道路局 企画部付 沼津河川国道事務所 梅村 幸一郎 所長 中部地方整備局 国土交通本省 沼津河川国道事務所 総合政策局 海外プロジェクト推進課 藤井 和久 所長 海外プロジェクト推進官 中部地方整備局 中部地方整備局 建政部 都市整備課 沼津河川国道事務所 内藤 正仁 課長 副[r]

12 さらに読み込む

速効対策 おかやま都市交通戦略連携会議(第1回~第3回)|岡山市|市政情報|市の方針・計画

速効対策 おかやま都市交通戦略連携会議(第1回~第3回)|岡山市|市政情報|市の方針・計画

¾ バス等のサービス水準の向上や車等から の乗り 継ぎ利便性向上など、 公共交通の「 使いやすさ 」 について も 、 社会実験手法も 活用し ながら 各種の取組を積極的に展開。 ¾ 現在、 自動車が主役と なっ ている都心部における交通空間について、 段階的に、 人が主役の空間へと 再 構築。 特に、 岡山に適し た自転車に着目し た施策を総合的に展開。

8 さらに読み込む

第10節 交通安全対策を推進する 第3次城陽市総合計画 後期基本計画 | 城陽市

第10節 交通安全対策を推進する 第3次城陽市総合計画 後期基本計画 | 城陽市

 通学路などの生活道路については、児童生徒、一般歩行者や自転車利用者などの安全を確 保するため、道路の新設や改良にあわせて道路反射鏡、道路標識、路側帯、道路照明や防護 柵などの整備を図るとともに、交通事故多発箇所の調査・分析を体系的に実施し、特に危険 性の高い箇所から優先的かつ効果的に交通安全施設の整備を進めるとともに、必要な交通規 制について要請を行います。

2 さらに読み込む

Show all 10000 documents...