認定熱回収施設設置者

Top PDF 認定熱回収施設設置者:

廃棄物熱回収施設設置者認定マニュアル(平成23年2月)

廃棄物熱回収施設設置者認定マニュアル(平成23年2月)

前項 認定 環境省 [第5条 5 8] 定 る期間 更新を れ 期 間 経過 よ 効力を失う 第 項 認定 条 い 認定回収施設設置 いう 当 認定回収施設 い 行う 般廃棄物 処 い 第 条第 13 項 規定 わら [第5条 4] 定 る基準 従 行う る 場合 い 第 19 条 第 号及び第 19 条 第 項中 般廃棄物 収集 運搬又 処 ある 般廃棄物 収集 運搬又 処 第 条 第 項 認定回収施設 る 般廃棄物 処 あ 条第 項 規定 る基準 適合
さらに見せる

76 さらに読み込む

職業訓練指導員免許の取得方法について 1 職業訓練指導員免許とは職業能力開発促進法の規定に基づく公共職業訓練施設 ( 当機構 都道府県が職業訓練を行うために設置した施設 ) 及び認定職業訓練施設 ( 事業主等が職業訓練を行うために設置した施設 ) で訓練指導に当たる者を職業訓練指導員 ( 以下 指導

職業訓練指導員免許の取得方法について 1 職業訓練指導員免許とは職業能力開発促進法の規定に基づく公共職業訓練施設 ( 当機構 都道府県が職業訓練を行うために設置した施設 ) 及び認定職業訓練施設 ( 事業主等が職業訓練を行うために設置した施設 ) で訓練指導に当たる者を職業訓練指導員 ( 以下 指導

職業訓練指導員免許の取得方法について 1 職業訓練指導員免許とは 職業能力開発促進法の規定に基づく公共職業訓練施設(当機構・都道府県が職業訓練 を行うために設置した施設)及び認定職業訓練施設(事業主等が職業訓練を行うために 設置した施設)で訓練指導に当たるを職業訓練指導員(以下「指導員」という。)と いい、これらの施設で訓練を担当する指導員は原則として「職業訓練指導員免許」(以 下「指導員免許」という。 )を必要とします。
さらに見せる

7 さらに読み込む

募集要項 宮崎県:平成30年度県有施設における自動販売機設置者の公募について

募集要項 宮崎県:平成30年度県有施設における自動販売機設置者の公募について

※ 応 募 価 格 に は 、 電 気 料 は 含 み ま せ ん が 、 水 道 水 を 使 用 す る 場 合 は 、 水 道 料 相 当 額 を 含 む も の と し ま す 。 エ 光 水 費 及 び そ の 他 必 要 経 費 光 水 費 、 自 動 販 売 機 の 設 置 及 び 撤 去 に 要 す る 工 事 費 、 移 転 費 等 の 一 切 の 費 用 は 、 設 置 の 負 担 と し ま す 。 な お 、 設 置 は 、 自 動 販 売 機 の 設 置 に あ た っ て 、 電 気 料 を 算 定 す る た め の 子 メ ー タ ー を 設 置 の 負 担 で 設 置 し 、 使 用 料 と は 別 に 、 当 該 公 園 の 指 定 管 理 ( 以 下 「 指 定 管 理 」 と い う 。) が 使 用 量 に 応 じ て 算 定 し た 電 気 料 に つ い て 、 期 限 ま で に 指 定 管 理 に 支 払 っ て く だ さ い 。
さらに見せる

15 さらに読み込む

募集要項 宮崎県:平成30年度県有施設における自動販売機設置者の公募について

募集要項 宮崎県:平成30年度県有施設における自動販売機設置者の公募について

※ 応 募 価 格 に は 、 電 気 料 は 含 み ま せ ん が 、 水 道 水 を 使 用 す る 場 合 は 、 水 道 料 相 当 額 を 含 む も の と し ま す 。 エ 光 水 費 及 び そ の 他 必 要 経 費 光 水 費 、 自 動 販 売 機 の 設 置 及 び 撤 去 に 要 す る 工 事 費 、 移 転 費 等 の 一 切 の 費 用 は 、 設 置 の 負 担 と し ま す 。 な お 、 設 置 は 、 自 動 販 売 機 の 設 置 に あ た っ て 、 電 気 料 を 算 定 す る た め の 子 メ ー タ ー を 設 置 の 負 担 で 設 置 し 、 使 用 料 と は 別 に 、 当 該 公 園 の 指 定 管 理 ( 以 下 「 指 定 管 理 」 と い う 。 ) が 使 用 量 に 応 じ て 算 定 し た 電 気 料 に つ い て 、 期 限 ま で に 指 定 管 理 に 支 払 っ て く だ さ い 。
さらに見せる

17 さらに読み込む

廃棄物熱回収施設設置者認定マニュアル

廃棄物熱回収施設設置者認定マニュアル

市町村等が設置するごみ焼却施設のうち約67%は余熱利用(発電又は利用)をし ている。 これに対し、廃棄物の処理及び清掃に関する法律第15条第1項の許可を受けた産業廃 棄物焼却施設(平成21年4月1日時点で稼働中)は1,753炉あり、このうち、環境省の 調査で余熱利用の有無について回答のあった1,414炉のうち余熱利用(発電以外)をし ているものは329炉あり、電力利用をしているものが106炉である。合わせても約31% であり、市町村のごみ焼却施設の余熱利用率よりも低い。
さらに見せる

17 さらに読み込む

様式2~4(認定こども園).doc 平成30年度幼保連携型認定こども園等設置・運営事業者募集要項  北海道千歳市公式ホームページ  City of Chitose

様式2~4(認定こども園).doc 平成30年度幼保連携型認定こども園等設置・運営事業者募集要項 北海道千歳市公式ホームページ City of Chitose

9 法人の定款又は寄附行為の写し及び登記事項証明書 10 法人の役員名簿 11 法人の代表、幼保連携型認定こども園施設長及び館長予定の履歴書 12 法人の直近2か年の決算書類(収支計算書・貸借対照表・財産目録等) 13 法人の平成 29 年度予算書類

8 さらに読み込む

募集要項 宮崎県:平成30年度県有施設における自動販売機設置者の公募について

募集要項 宮崎県:平成30年度県有施設における自動販売機設置者の公募について

※ 応 募 価 格 に は 、 電 気 料 は 含 み ま せ ん が 、 水 道 水 を 使 用 す る 場 合 は 、 水 道 料 相 当 額 を 含 む も の と し ま す 。 ウ 光 水 費 及 び そ の 他 必 要 経 費 光 水 費 、 自 動 販 売 機 の 設 置 及 び 撤 去 に 要 す る 工 事 費 、 移 転 費 等 の 一 切 の 費 用 は 、 設 置 の 負 担 と し ま す 。 な お 、 設 置 は 、 自 動 販 売 機 の 設 置 に あ た っ て 、 電 気 料 を 算 定 す る た め の 子 メ ー タ ー を 設 置 の 負 担 で 設 置 し 、 貸 付 料 と は 別 に 、 県 が 算 定 し た 電 気 料 に つ い て 、 県 が 指 定 す る 期 日 ま で に 納 入 し て く だ さ い 。
さらに見せる

13 さらに読み込む

募集要項 宮崎県:平成30年度県有施設における自動販売機設置者の公募について

募集要項 宮崎県:平成30年度県有施設における自動販売機設置者の公募について

(3) 法 令 等 の 規 定 に よ り 販 売 に つ い て 許 認 可 等 を 必 要 と す る 場 合 に は 、 そ の 許 認 可 等 を 受 け て い る こ と 。 (4) 暴 力 団 ( 暴 力 団 員 に よ る 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 す る 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 7 7 号 ) 第 2 条 第 2 号 に 規 定 す る 暴 力 団 を い う 。 以 下 同 じ 。) 又 は 暴 力 団 関 係 ( 暴 力 団 員( 同 条 第 6 号 に 規 定 す る 暴 力 団 員 を い う 。以 下 同 じ 。) 又 は 暴 力 団 若 し く は 暴 力 団 員 と 密 接 な 関 係 を 有 す る を い う 。) で な い こ と 。
さらに見せる

13 さらに読み込む

2. 余熱利用の手法ごみ焼却施設からの余熱利用のエネルギー回収方式としては 温水変換 蒸気変換 電気変換 の 3 つが挙げられる これらの特徴を以下に示す 概要エネルギー回収効率技術的問題点エネルギー用途 温水変換 燃焼排ガスの熱を利用し 熱交換器で温水又は高温水を作る 効率はよいが 需要の時間変動

2. 余熱利用の手法ごみ焼却施設からの余熱利用のエネルギー回収方式としては 温水変換 蒸気変換 電気変換 の 3 つが挙げられる これらの特徴を以下に示す 概要エネルギー回収効率技術的問題点エネルギー用途 温水変換 燃焼排ガスの熱を利用し 熱交換器で温水又は高温水を作る 効率はよいが 需要の時間変動

施設では前述のとおり、 「ごみ発電の最大化」及び「発電後の廃(中低温)の活用など も含めた場外への供給」を検討していく。したがって、発電を最大化した後、廃(中低温) を中心とした温水活用による風呂などへの場内利用、園芸施設などへの場外利用等を行うことが 現実的であると考えられる。なお、風呂については、作業用と周辺住民用を兼用とし、大きな ものを設けることも可能であると考えられる。
さらに見せる

7 さらに読み込む

次世代育成支援対策施設整備交付金の交付について.pdf 平成30年度幼保連携型認定こども園等設置・運営事業者募集要項  北海道千歳市公式ホームページ  City of Chitose

次世代育成支援対策施設整備交付金の交付について.pdf 平成30年度幼保連携型認定こども園等設置・運営事業者募集要項 北海道千歳市公式ホームページ City of Chitose

(注)「都道府県又は指定都市、中核市若しくは市町村が認めた法人」とは、児童自立 生活援助事業所にあっては児童福祉法第6条の3第1項、小規模住居型児童養育事 業所にあっては同法第6条の3第8項に基づき事業を実施する都道府県又は指定都 市、中核市若しくは市町村が認めた法人をいい、地域子育て支援拠点事業所にあっ ては同法第6条の3第6項、利用支援事業所にあっては子ども・子育て支援法(平 成24年法律第65号)第59条第1号に基づき事業を実施する市町村が認めた法 人をいう。
さらに見せる

70 さらに読み込む

募集要項 宮崎県:平成30年度県有施設における自動販売機設置者の公募について

募集要項 宮崎県:平成30年度県有施設における自動販売機設置者の公募について

※ 応 募 価 格 に は 、 電 気 料 は 含 み ま せ ん が 、 水 道 水 を 使 用 す る 場 合 は 、 水 道 料 相 当 額 を 含 む も の と し ま す 。 エ 光 水 費 及 び そ の 他 必 要 経 費 光 水 費 、 自 動 販 売 機 の 設 置 及 び 撤 去 に 要 す る 工 事 費 、 移 転 費 等 の 一 切 の 費 用 は 、 設 置 の 負 担 と し ま す 。 な お 、 設 置 は 、 自 動 販 売 機 の 設 置 に あ た っ て 、 電 気 料 を 算 定 す る た め の 子 メ ー タ ー を 設 置 の 負 担 で 設 置 し 、 使 用 料 と は 別 に 、 当 該 公 園 の 指 定 管 理 ( 以 下 「 指 定 管 理 」 と い う 。 ) が 使 用 量 に 応 じ て 算 定 し た 電 気 料 に つ い て 、 期 限 ま で に 指 定 管 理 に 支 払 っ て く だ さ い 。
さらに見せる

41 さらに読み込む

募集要項 宮崎県:平成30年度県有施設における自動販売機設置者の公募について

募集要項 宮崎県:平成30年度県有施設における自動販売機設置者の公募について

※ 応 募 価 格 に は 、 電 気 料 は 含 み ま せ ん が 、 水 道 水 を 使 用 す る 場 合 は 、 水 道 料 相 当 額 を 含 む も の と し ま す 。 ウ 光 水 費 及 び そ の 他 必 要 経 費 光 水 費 、 自 動 販 売 機 の 設 置 及 び 撤 去 に 要 す る 工 事 費 、 移 転 費 等 の 一 切 の 費 用 は 、 設 置 の 負 担 と し ま す 。 な お 、 設 置 は 、 自 動 販 売 機 の 設 置 に あ た っ て 、 電 気 料 を 算 定 す る た め の 子 メ ー タ ー を 設 置 の 負 担 で 設 置 し 、 貸 付 料 と は 別 に 、 み や ざ き 臨 海 公 園 の 指 定 管 理 で あ る マ リ ン パ ー ク ス ( 以 下 「 指 定 管 理 」 と い う 。 ) が 算 定 し た 電 気 料 に つ い て 、 指 定 管 理 が 指 定 す る 期 日 ま で に 納 入 し て く だ さ い 。
さらに見せる

21 さらに読み込む

募集要項 宮崎県:平成30年度県有施設における自動販売機設置者の公募について

募集要項 宮崎県:平成30年度県有施設における自動販売機設置者の公募について

※ 応 募 価 格 に は 、 電 気 料 は 含 み ま せ ん が 、 水 道 水 を 使 用 す る 場 合 は 、 水 道 料 相 当 額 を 含 む も の と し ま す 。 ウ 光 水 費 及 び そ の 他 必 要 経 費 光 水 費 、 自 動 販 売 機 の 設 置 及 び 撤 去 に 要 す る 工 事 費 、 移 転 費 等 の 一 切 の 費 用 は 、 設 置 の 負 担 と し ま す 。 な お 、 設 置 は 、 自 動 販 売 機 の 設 置 に あ た っ て 、 電 気 料 を 算 定 す る た め の 子 メ ー タ ー を 設 置 の 負 担 で 設 置 し 、 貸 付 料 と は 別 に 、 県 が 算 定 し た 電 気 料 に つ い て 、 県 が 指 定 す る 期 日 ま で に 納 入 し て く だ さ い 。
さらに見せる

13 さらに読み込む

募集要項 宮崎県:平成30年度県有施設における自動販売機設置者の公募について

募集要項 宮崎県:平成30年度県有施設における自動販売機設置者の公募について

※ 応 募 価 格 に は 、 電 気 料 は 含 み ま せ ん が 、 水 道 水 を 使 用 す る 場 合 は 、 水 道 料 相 当 額 を 含 む も の と し ま す 。 ウ 光 水 費 及 び そ の 他 必 要 経 費 光 水 費 、 自 動 販 売 機 の 設 置 及 び 撤 去 に 要 す る 工 事 費 、 移 転 費 等 の 一 切 の 費 用 は 、 設 置 の 負 担 と し ま す 。 な お 、 設 置 は 、 自 動 販 売 機 の 設 置 に あ た っ て 、 電 気 料 を 算 定 す る た め の 子 メ ー タ ー を 設 置 の 負 担 で 設 置 し 、 貸 付 料 と は 別 に 、 県 体 育 館 の 指 定 管 理 ( 以 下 「 指 定 管 理 と い う 。 ) が 算 定 し た 電 気 料 に つ い て 、 指 定 管 理 が 指 定 す る 期 日 ま で に 納 入 し て く だ さ い 。
さらに見せる

14 さらに読み込む

募集要項 宮崎県:平成30年度県有施設における自動販売機設置者の公募について

募集要項 宮崎県:平成30年度県有施設における自動販売機設置者の公募について

※ 応 募 価 格 に は 、 電 気 料 は 含 み ま せ ん が 、 水 道 水 を 使 用 す る 場 合 は 、 水 道 料 相 当 額 を 含 む も の と し ま す 。 ウ 光 水 費 及 び そ の 他 必 要 経 費 光 水 費 、 自 動 販 売 機 の 設 置 及 び 撤 去 に 要 す る 工 事 費 、 移 転 費 等 の 一 切 の 費 用 は 、 設 置 の 負 担 と し ま す 。 な お 、 設 置 は 、 自 動 販 売 機 の 設 置 に あ た っ て 、 電 気 料 を 算 定 す る た め の 子 メ ー タ ー を 設 置 の 負 担 で 設 置 し 、 貸 付 料 と は 別 に 、 県 が 算 定 し た 電 気 料 に つ い て 、 県 が 指 定 す る 期 日 ま で に 納 入 し て く だ さ い 。
さらに見せる

17 さらに読み込む

募集要項 宮崎県:平成30年度県有施設における自動販売機設置者の公募について

募集要項 宮崎県:平成30年度県有施設における自動販売機設置者の公募について

※ 応 募 価 格 に は 、 電 気 料 は 含 み ま せ ん が 、 水 道 水 を 使 用 す る 場 合 は 、 水 道 料 相 当 額 を 含 む も の と し ま す 。 ウ 光 水 費 及 び そ の 他 必 要 経 費 光 水 費 、 自 動 販 売 機 の 設 置 及 び 撤 去 に 要 す る 工 事 費 、 移 転 費 等 の 一 切 の 費 用 は 、 設 置 の 負 担 と し ま す 。 な お 、 設 置 は 、 自 動 販 売 機 の 設 置 に あ た っ て 、 電 気 料 を 算 定 す る た め の 子 メ ー タ ー を 設 置 の 負 担 で 設 置 し 、 貸 付 料 と は 別 に 、 県 が 算 定 し た 電 気 料 に つ い て 、 県 が 指 定 す る 期 日 ま で に 納 入 し て く だ さ い 。
さらに見せる

12 さらに読み込む

募集要項 宮崎県:平成30年度県有施設における自動販売機設置者の公募について

募集要項 宮崎県:平成30年度県有施設における自動販売機設置者の公募について

※ 応 募 価 格 に は 、 電 気 料 は 含 み ま せ ん が 、 水 道 水 を 使 用 す る 場 合 は 、 水 道 料 相 当 額 を 含 む も の と し ま す 。 ウ 光 水 費 及 び そ の 他 必 要 経 費 光 水 費 、 自 動 販 売 機 の 設 置 及 び 撤 去 に 要 す る 工 事 費 、 移 転 費 等 の 一 切 の 費 用 は 、 設 置 の 負 担 と し ま す 。 な お 、 設 置 は 、 自 動 販 売 機 の 設 置 に あ た っ て 、 電 気 料 を 算 定 す る た め の 子 メ ー タ ー を 設 置 の 負 担 で 設 置 し 、 貸 付 料 と は 別 に 、 県 が 算 定 し た 電 気 料 に つ い て 、 県 が 指 定 す る 期 日 ま で に 納 入 し て く だ さ い 。
さらに見せる

17 さらに読み込む

募集要項 宮崎県:平成30年度県有施設における自動販売機設置者の公募について

募集要項 宮崎県:平成30年度県有施設における自動販売機設置者の公募について

※ 応 募 価 格 に は 、 電 気 料 は 含 み ま せ ん が 、 水 道 水 を 使 用 す る 場 合 は 、 水 道 料 相 当 額 を 含 む も の と し ま す 。 エ 光 水 費 及 び そ の 他 必 要 経 費 光 水 費 、 自 動 販 売 機 の 設 置 及 び 撤 去 に 要 す る 工 事 費 、 移 転 費 等 の 一 切 の 費 用 は 、 設 置 の 負 担 と し ま す 。 な お 、 設 置 は 、 自 動 販 売 機 の 設 置 に あ た っ て 、 電 気 料 を 算 定 す る た め の 子 メ ー タ ー を 設 置 の 負 担 で 設 置 し 、 使 用 料 と は 別 に 、 当 該 公 園 の 指 定 管 理 ( 以 下 「 指 定 管 理 」 と い う 。 ) が 使 用 量 に 応 じ て 算 定 し た 電 気 料 に つ い て 、 期 限 ま で に 指 定 管 理 に 支 払 っ て く だ さ い 。
さらに見せる

15 さらに読み込む

目次 Ⅰ 調査概要 調査目的 調査対象 調査期間 調査方法 有効回収率 ( 有効回収数 )... 1 Ⅱ 調査結果 施設の基本属性 ) 都道府県 ) 設立年 ) 設置主

目次 Ⅰ 調査概要 調査目的 調査対象 調査期間 調査方法 有効回収率 ( 有効回収数 )... 1 Ⅱ 調査結果 施設の基本属性 ) 都道府県 ) 設立年 ) 設置主

時 間 外 労 働 が 多 い オ ン コ ー ル 待 機 の 回 数 が 多 い 休 暇 が と り づ ら い 勤 務 形 態 を 選 べ な い 賃 金 が 低 い オ ン コ ー ル 待 機 ・ 出 勤 の 手 当 が 少 な い 福 利 厚 生 が 充 実 し て い な い 業 務 量 が 多 い 看 護 職 の 責 任 が 重 い 医 療 事 故 を 起 こ さ な い か 不 安 で あ る 外 部 の 研 修 に 参 加 す る 機 会 が 少 な い 資 格 取 得 や ス キ ル ア ッ プ の 支 援 が な い 施 設 内 で キ ャ リ ア ア ッ プ で き る 仕 組 み が な い 職 場 の 人 間 関 係 が よ く な い 連 携 す る 他 職 種 と の 関 係 性 が よ く な い 利 用 や 家 族 か ら 理 不 尽 な 要 求 、 暴 言 、 暴 力 、 セ ク ハ ラ 等 が 多 い 家 庭 と の 両 立 が 難 し い
さらに見せる

116 さらに読み込む

資料 1 子ども 子育て支援新制度における利用者負担について 1 設定が必要な利用者負担額 1 号認定 認定区分対象該当施設 事業 3 歳以上保育が必要ない 2 号認定 ( 標準時間 ) 3 歳以上 2 号認定 ( 短時間 ) 保育が必要 3 号認定 ( 標準時間 ) 0~2 歳 3 号認定 ( 短

資料 1 子ども 子育て支援新制度における利用者負担について 1 設定が必要な利用者負担額 1 号認定 認定区分対象該当施設 事業 3 歳以上保育が必要ない 2 号認定 ( 標準時間 ) 3 歳以上 2 号認定 ( 短時間 ) 保育が必要 3 号認定 ( 標準時間 ) 0~2 歳 3 号認定 ( 短

⑶ 2号及び3号認定の短時間の利用負担額は、標準時間の利用負担額の 98.3%(職員配置の差に伴う公定価格上の単価差)を基本とする。 ⑷ 施設・事業の種類を問わず、認定区分ごとに同一の水準を原則とする。 3 論点

5 さらに読み込む

Show all 10000 documents...