• 検索結果がありません。

脳活動のネットワークが異なる

種類の身体構造の異なる人型ロボットによる情動的な身体動作を観察しているときの脳活動を 脳機能イメージング ( 機能的 MRI) を用いて測定し 身体構造の違いが情動知覚に与える影響について評価を行った 二足移動型 車輪移動型の各人型ロボットが ポジティブな情動を表現する動作および非情動的な動作の映像

種類の身体構造の異なる人型ロボットによる情動的な身体動作を観察しているときの脳活動を 脳機能イメージング ( 機能的 MRI) を用いて測定し 身体構造の違いが情動知覚に与える影響について評価を行った 二足移動型 車輪移動型の各人型ロボットが ポジティブな情動を表現する動作および非情動的な動作の映像

... 種類身体構造異なる人型ロボットによる情動的な身体動作を観察しているとき活 動を、機能イメージング(機能的MRI)を用いて測定し、身体構造違い情動知覚 に与える影響について評価を行った。二足移動型・車輪移動型各人型ロボット、ポジ ...

5

てきた自発活動がネットワーク ダイナミクスの状態を形成している可能性が示されている. また, 神経回路網において, 特定の電極への電流刺激に対する誘発応答のパターンは類似し, ほぼ再現可能である. 他方, 異なる電極への電流刺激による誘発活動パターンは互いに異なり, パターンが分離する場合があること

てきた自発活動がネットワーク ダイナミクスの状態を形成している可能性が示されている. また, 神経回路網において, 特定の電極への電流刺激に対する誘発応答のパターンは類似し, ほぼ再現可能である. 他方, 異なる電極への電流刺激による誘発活動パターンは互いに異なり, パターンが分離する場合があること

... パターンは互いに異なり,パターン分離する場合 あることから,培養神経回路網は独立したネット ワークを内包し,複数パターンを表現すること 可能であること示唆されている.自発活動はネッ トワーク内在的な状態に影響を与えると考えられ るので,自発活動誘発応答パターンに影響を及ぼ ...

6

異なるネットワーク遅延時間を提供するクラウド環境における最適資源割当てアルゴリズムの基礎評価

異なるネットワーク遅延時間を提供するクラウド環境における最適資源割当てアルゴリズムの基礎評価

... This paper proposes to enhance the joint multiple resource allocation method in a cloud computing environment in order to handle the case where each data center provides [r] ...

4

酸素代謝を用いたヒトの脳活動の生理的指標の作成

酸素代謝を用いたヒトの脳活動の生理的指標の作成

... ΔCOE 増加は、ΔO<ΔD を示し、脱酸素化結果、 血管内低酸素化した状態を示す。FORCE 5 つ サブタイプは、脱酸素化反応とともにΔCBV 増加する 1 型 , 2 型 , 5 型と、ΔCBV 減少する 3 型 , 4 型に分けられる。単語聴取中に、FORCE3 型出 ...

16

パーキンソン病における脳代謝ネットワークパターン

パーキンソン病における脳代謝ネットワークパターン

... こ PD 振 戦 関 連 パ タ ー ン (PDTP)は刺激オフ時(振戦発現)刺激オン時(振戦抑 制)に比べて小脳歯状核,橋背側部,1 次運動野,被殻 糖代謝活性優位に上昇していた 4) ...は小脳と視床間に線条体 介在して PD ...

5

自閉症傾向が顔の選好判断および脳活動に与える影響:機能的磁気共鳴画像法(fMRI)を用いた検討

自閉症傾向が顔の選好判断および脳活動に与える影響:機能的磁気共鳴画像法(fMRI)を用いた検討

... る影響異なることを示した.高群と比較して,低群腹内側前頭前皮質活動は,女性 顔刺激における年齢違いに対してより鋭敏であった.一方,腹側線条体活動は群間 差を示さず,両群ともに若年者,特に若年女性顔刺激に対して活動増大した.さらに, ...

54

HOKUGA: 同音漢字想起時におけるヒト脳内活動部位の時空間推定

HOKUGA: 同音漢字想起時におけるヒト脳内活動部位の時空間推定

... localization:ECDL)法[2],[3]による推定を行い,左右 機能に差存在すること,そして漢字とひら認知では優位な半球異なることを 確認した[4],[5].また向きを示す単漢字および矢印を認知する過程活動推定を行 ...

12

様式 1-4-3(29-2) 平成 29 年度研究開発成果概要図 ( 目標 成果と今後の成果展開 ) 採択番号 : 研究課題 受託者 研究開発期間 研究開発予算 課題名 : 脳活動推定技術高度化のための測定結果推定システムに向けたモデリング手法の研究開発 副題 : 脳機能ネットワーク

様式 1-4-3(29-2) 平成 29 年度研究開発成果概要図 ( 目標 成果と今後の成果展開 ) 採択番号 : 研究課題 受託者 研究開発期間 研究開発予算 課題名 : 脳活動推定技術高度化のための測定結果推定システムに向けたモデリング手法の研究開発 副題 : 脳機能ネットワーク

... ※成果数は累計件数、( )内は当該年度件数です。 5.今後研究開発計画 ニューロフィードバック技術国際研究会議『rtrin2017』サテライトシンポジウムとして、2017年11月27日に 『Human brain dynamics research in connectome era』を開催した。MEG研究国際的権威である McGill大学 Sylvain ...

7

脳の仕組みを活かしたイノベーション創成型研究開発 資料 2-3 脳活動推定技術高度化のための測定結果推定システムに向けたモデリング手法の研究開発 脳ビッグデータによる新産業 イノベーションの創出に向けた基盤整備について 川人光男 ATR 脳情報通信総合研究所 目次 0. 計画全体概要 1. 脳ビッグ

脳の仕組みを活かしたイノベーション創成型研究開発 資料 2-3 脳活動推定技術高度化のための測定結果推定システムに向けたモデリング手法の研究開発 脳ビッグデータによる新産業 イノベーションの創出に向けた基盤整備について 川人光男 ATR 脳情報通信総合研究所 目次 0. 計画全体概要 1. 脳ビッグ

... (6) 多疾患、多施設、異撮像条件、ミッシングデータで、小サンプル数とデータ範囲狭 さ解決方策は日本明確に勝っている(リードしているは、ATR森本と東大精神科 八幡、現在OISTなど他機関にもナウハウを拡大中)。すでに米国データに汎化する 日本人データだけから作成したASDバイオマーカを開発、さらに複数精神疾患スペ ...

6

HOKUGA: 同音漢字想起時におけるヒト脳内活動部位の時空間推定Ⅱ

HOKUGA: 同音漢字想起時におけるヒト脳内活動部位の時空間推定Ⅱ

... localization:ECDL)法による推定を行い,左右機能に差 存在すること,そして漢字とひら認知では優位な半球異なることを確認した [2].また向きを示す単漢字および矢印を認知する過程活動推定を行い,単漢字認知過 ...

11

高齢者における認知・運動能力と脳内ネットワーク

高齢者における認知・運動能力と脳内ネットワーク

... る。高齢者は種々課題において,若年者よりも多く 部位を活動させ,機能低下を補う。その際若年者 に比して余分な活動は成績と関連すること多く, このような場合それは補償的活動であると考えられ る。Grady et ...

7

触覚による物体認識に関わる脳内ネットワーク

触覚による物体認識に関わる脳内ネットワーク

... 間的属性に関わる部位を比較するため,線形格子と呼 ばれる連続した凸凹平面を用いて実験を行った。参加者 は線形格子粗さ強度を分類する課題と同じ線形格子 凸部方位を分類する課題を行い,それぞれ課題時に おける活動をfMRIで測定した。この実験では手運 動量やその方略を統制するため,線形格子を動かして静 ...

4

軽症脳梗塞患者における急性期病院入院中の身体活動量と身体機能との関係

軽症脳梗塞患者における急性期病院入院中の身体活動量と身体機能との関係

... 2.方法 1)身体活動量測定方法 身体活動測定は,患者群においては医師,看護師, および療法士患者身体機能および認知機能等を総合 的に判断した病棟管理上安静度として院内歩行許可 され,かつ測定協力に関して対象者から同意得られた 日から 1 週間,対照群においては測定協力同意得ら ...

6

急性期理学療法実施期間における軽症脳梗塞患者の身体活動量とその特徴

急性期理学療法実施期間における軽症脳梗塞患者の身体活動量とその特徴

... 日頻度で実施した。また,測定期間中は対象者に対して身体 活動量に関するフィードバックは一切行わないこととした。さ らに,身体活動量測定開始日に快適歩行速度における 10 m 歩 行時間,Time Up & Go Test(以下,TUG),等尺性膝伸展筋 力も測定し,質問紙票を用いて身体活動セルフ・エフィカシー (Self-Effi cacy for Physical ...

2

安静状態の脳活動パターンが自閉症スペクトラム傾向に関与している。 研究活動 | 研究/産学官連携

安静状態の脳活動パターンが自閉症スペクトラム傾向に関与している。 研究活動 | 研究/産学官連携

... 割 部 位 内 側 前 頭 前 m e ” じ a せ た ち e f ち o n 図 a せ “ o ち 図 e で 野 2 5 達 ( や 後 部 帯 状 回 。 た o 囲 図 e ち じ o ち “ じ n g つ せ a 図 e “ o ち 図 e で 野 5 ( ( ) こ 部 位 自 己 内 省 や 他 人 考 え 推 測 活 動 社 会 部 位 あ ...

5

WG 活動の概要 Copyright (c) NPO 日本ネットワークセキュリティ協会 Page 2

WG 活動の概要 Copyright (c) NPO 日本ネットワークセキュリティ協会 Page 2

... MAL.3 ウイルス対策ソフト ウェア導入 05.《メカニズム》 【目的リスト:{マルウェアインシデントを防止するため}、{【保護対象リスト:{ATM等専用端 末}】にメンテナンス時にウイルス混入しないよう}、{予防又は定常作業として、コンピュータ及び媒 ...

26

「地域防災セミナー」活動報告3:保健・医療・福祉・地域のネットワークづくり

「地域防災セミナー」活動報告3:保健・医療・福祉・地域のネットワークづくり

... 215 年度最後には大きな交流集会ということで、自助、共助、公助各代表にお話をいただき、ネットワークを組んで頑張っ ていこうという確認を行いました。老人福祉施設関係者ご意見も記載しています、 「本人にまず話をしてから支援する。 いろいろなことをいろいろな場面で大切にしていきたい」等、さまざまな気づきをしていただく機会になりました。 「支援者 ...

7

ニューロイメージング プラットフォーム (NIMG-PF) ~ 脳活動計測に関するニューロインフォマティクス ~ User s Manual 1

ニューロイメージング プラットフォーム (NIMG-PF) ~ 脳活動計測に関するニューロインフォマティクス ~ User s Manual 1

... に登録されたアイテムについて、著作権移転は行いません。登録者自身 著作権者から NIMF-PF でアイテムを複製・配布などを行う非独占的な権利を許可 していただきます。利用者アイテムをダウンロードして利用する際許諾条件に関 しても登録者自身著作権者と相談して定めてください。この条件決定には NIJC と NIMG-PF ...

33

研究の背景 ヒトは他の動物に比べて脳が発達していることが特徴であり, 脳の発達のおかげでヒトは特有の能力の獲得が可能になったと考えられています この脳の発達に大きく関わりがあると考えられているのが, 本研究で扱っている大脳皮質の表面に存在するシワ = 脳回 です 大脳皮質は脳の中でも高次脳機能に関わ

研究の背景 ヒトは他の動物に比べて脳が発達していることが特徴であり, 脳の発達のおかげでヒトは特有の能力の獲得が可能になったと考えられています この脳の発達に大きく関わりがあると考えられているのが, 本研究で扱っている大脳皮質の表面に存在するシワ = 脳回 です 大脳皮質は脳の中でも高次脳機能に関わ

... 本研究グループは,マウスよりもさらにヒトに近いを持つ動物研究重要であると 考え,これまでフェレットを用いた研究技術開発を推進してきました。ヒトと同様にフェ レットには見られます,これまでフェレットを用いた研究技術整っていま ...

7

15 受けよう! 簡易脳ドック 簡易脳ドック は 脳卒中などの脳の病気の危険因子を発見するための健康診断です 脳の病気は 自覚症状が現れないこともありますので しっかりと検査を行い早期発見 早期治療を行うことが大切です この機会に 脳の健康チェックをするためにも 簡易脳ドック を受診しましょう 検診

15 受けよう! 簡易脳ドック 簡易脳ドック は 脳卒中などの脳の病気の危険因子を発見するための健康診断です 脳の病気は 自覚症状が現れないこともありますので しっかりと検査を行い早期発見 早期治療を行うことが大切です この機会に 脳の健康チェックをするためにも 簡易脳ドック を受診しましょう 検診

...  そこで、市民や諸団体力を合わせ「協働」で「まちづ くり」を進めるためネットワーク作りきっかけと して、各団体情報交換する機会を設けることを目的 に、この「ふじよしだフォーラム」を開催します。 また、市民皆さんにも参加を呼びかけ、来場して いただいた方々、諸団体多岐にわたる活動に触れ ...

14

Show all 10000 documents...

関連した話題