相談支援専門員が作成します

Top PDF 相談支援専門員が作成します:

相談支援専門員、サービス管理責任者等要件

相談支援専門員、サービス管理責任者等要件

2 直接支援業務 (有資格者A) 以下のアからカに掲げる者であって、社会福祉主事任用資格者、訪問介護(ホームヘ ルパー)2級以上の研修修了者、保育士、児童指導任用資格者、精神障害者社会復帰指 導 任 用 資 格 者 ( 以 下 「 社会 福 祉 主 事 任 用 資 格 者等 」) 、 直 接支 援 の業 務 (身 体 上若 くは精神上の障害あることにより日常生活を営むことに支障ある者又は児童福祉法第 四条第一項に規定する児童につき、入浴、排せつ、食事その他の介護を行い、並びにその 者及びその介護者に対して介護に関する指導を行う業務、又は日常生活における基本的な 動作の指導、知識技能の付与、生活能力の向上のために必要な訓練その他の支援(以下「訓 練等 」 と い う 。) を 行 い 、 並 び にそ の 訓 練 等 を 行 う者 に 対し て 訓練 等 に関 す る指 導 を行 う 業務、その他職業訓練又は職業教育に係る業務をいう。以下同じ。)に従事た期間
さらに見せる

7 さらに読み込む

目次 0. 支援策全般の説明を受けたい (1) 愛媛県よろず支援拠点の特別相談窓口を設置 P3 1. 事業継続 再開などについて相談したい (1) 特別相談窓口での電話相談や窓口相談 (2) 震災法テラスダイヤル へのお問い合わせ (3) ミラサポ専門家派遣 ( 相談窓口に電話 1 本で専門家を派遣

目次 0. 支援策全般の説明を受けたい (1) 愛媛県よろず支援拠点の特別相談窓口を設置 P3 1. 事業継続 再開などについて相談したい (1) 特別相談窓口での電話相談や窓口相談 (2) 震災法テラスダイヤル へのお問い合わせ (3) ミラサポ専門家派遣 ( 相談窓口に電話 1 本で専門家を派遣

(2)型の保管・管理に関してお困りの方 30 平成30年7月豪雨の発生に伴い、工場の操業停止や交通インフラの損害確認される等、取引上の影響 は、全国の親事業者、下請事業者に広がる可能性あります。経営基盤の弱い中小企業・小規模事業者 に対する影響を最小限とするため、経済産業大臣名(他省庁所管の業界については主務大臣との連名)で、 業界団体代表者(1,228団体)に、不当な取引条件の押し付け無いよう、親事業者の必要な配慮等に ついて要請ています
さらに見せる

47 さらに読み込む

支援センターみらい 平成 27 年度事業計画 はじめに相談支援事業においては 昨年度に引き続き豊中市より委託相談支援事業を受託し 基幹相談支援センターや自立支援協議会などと協力し 歩調を合わせて取り組んでまいります また 平日以外での相談や面談が多いため 土曜 日曜 祝日の開所について検討を行ないま

支援センターみらい 平成 27 年度事業計画 はじめに相談支援事業においては 昨年度に引き続き豊中市より委託相談支援事業を受託し 基幹相談支援センターや自立支援協議会などと協力し 歩調を合わせて取り組んでまいります また 平日以外での相談や面談が多いため 土曜 日曜 祝日の開所について検討を行ないま

法人及び各事業所の運営を統一するため調整会議を月1回定例で行う。 8.苦情解決 :多目的室に意見箱を設置、意見書カードにて苦情受付をする。 :ご家族の苦情も連絡帳や個別面談の機会など、口頭でも常時受け付け、対応する。 :内容によっては、第三者委員の指導をいただきながら、円満な解決をはかる。 :利用者一人ひとりの声を大事にながら利用者にとって信頼のおける施設で

12 さらに読み込む

保健所による薬剤耐性感染症への対応に対して, 感染予防 管理の専門家が支援します 本事業班では薬剤耐性 (AMR) 対策に保健所と感染予防 管理の専門家が連携して対応するための事業を行っております 事業班メンバーである専門家が保健所長の感染予防 管理に関する疑問, 相談に答えるとともに, 33 名の

保健所による薬剤耐性感染症への対応に対して, 感染予防 管理の専門家が支援します 本事業班では薬剤耐性 (AMR) 対策に保健所と感染予防 管理の専門家が連携して対応するための事業を行っております 事業班メンバーである専門家が保健所長の感染予防 管理に関する疑問, 相談に答えるとともに, 33 名の

(2)上記(1)において,協力専門家は保健所の活動に対して専門的見地から支援 を行い,直接的に医療機関や社会福祉施設を支援するものではない。対象施設に協力 専門同行する場合は,相手施設の同意必要である。また,支援に従事た協力 専門家は支援内容に関して,当該保健所や対象施設の同意なく公表てはならない。

6 さらに読み込む

相談したい場合 の窓口は 区市町村のDV 相談窓口 警察の生活安全課 そして配偶者暴力相談支援センターです 配偶者暴力相談支援センターは 東京都には2か所 東京ウィメンズプラザと東京都女性相談センターがあります 区市町村のDV 相談窓口は 配偶者暴力相談支援センターがある場合はそこに それ以外は各福

相談したい場合 の窓口は 区市町村のDV 相談窓口 警察の生活安全課 そして配偶者暴力相談支援センターです 配偶者暴力相談支援センターは 東京都には2か所 東京ウィメンズプラザと東京都女性相談センターがあります 区市町村のDV 相談窓口は 配偶者暴力相談支援センターがある場合はそこに それ以外は各福

DV相談支援センターへの相談件数は、平成 26 年度のデータは全国で 10 万 件を超えており、年々増加ています。 「配偶者間による犯罪被害者」 によれば、 平成 26 年度の検挙数は、傷害 2,697 件、暴行 2,953 件です、近年増加ています。ストーカーを含めて深刻な 事件非常に増加ており、全国的に警察庁人身の安全に力を入れる体制を 作り対応ていることもその要因と言えるでしょう。
さらに見せる

5 さらに読み込む

第四 5. 特定事業所加算の取扱いについて 相談支援に関するQ&A ( 平成 29 年 3 月 31 日 ) 問 63 特定事業所加算の算定要件にある常勤の相談支援専門員の考え方如何 特定事業所加算制度は 支援困難ケースへの積極的な対応を行うほか 専門性の高い人材を確保し 質 の高いマネジメントを実

第四 5. 特定事業所加算の取扱いについて 相談支援に関するQ&A ( 平成 29 年 3 月 31 日 ) 問 63 特定事業所加算の算定要件にある常勤の相談支援専門員の考え方如何 特定事業所加算制度は 支援困難ケースへの積極的な対応を行うほか 専門性の高い人材を確保し 質 の高いマネジメントを実

 ここでいう「精神障害者の障害特性及びこれに応じた支援技法等に関する研修」とは、地域生活支援事業 通知の別紙1地域生活支援事業実施要綱別記17 に定める精神障害関係従事者養成研修事業若しくは精 神障害者支援の障害特性と支援技法を学ぶ研修事業又は同通知の別紙2地域生活支援促進事業実施要 綱別記26 に定める精神障害にも対応た地域包括ケアシステムの構築推進事業において行われる精神障 害者の地域移行関係職員に対する研修その他これに準ずるものとして都道府県知事認める研修をいう。  なお、精神障害者等から利用申込みあった場合に、利用者の障害特性に対応できないことを理由に サービスの提供を拒むことは認めないものとすることに留意すること。
さらに見せる

5 さらに読み込む

東京都介護支援専門員実務研修の受講について

東京都介護支援専門員実務研修の受講について

・保健医療サービス利用時の主治医等からの意見収集、リハビリテーション専門職からの意見収集など、 多職種との連携に当たっての留意点に関する講義を行う。 ・訪問介護計画等の個別サービスの計画は、居宅サービス計画に記載たニーズや目標に基づいて作成さ れ、利用者を支援するサービス提供につながっていくものであることから、居宅サービス計画との連動の 重要性を理解するとともに、個別サービスの計画につながる目標の立て方等を修得する。
さらに見せる

7 さらに読み込む

関係者各位 平成 28 年 7 月 ( 主任介護支援専門員更新研修指定実施機関 ) 公益財団法人愛知県シルバーサービス振興会 平成 28 年度主任介護支援専門員更新研修受講のご案内 当振興会では 愛知県より指定を受けて 主任介護支援専門員更新研修 を下記のとおり実施します つきましては 該当される方

関係者各位 平成 28 年 7 月 ( 主任介護支援専門員更新研修指定実施機関 ) 公益財団法人愛知県シルバーサービス振興会 平成 28 年度主任介護支援専門員更新研修受講のご案内 当振興会では 愛知県より指定を受けて 主任介護支援専門員更新研修 を下記のとおり実施します つきましては 該当される方

   主任介護支援専門に有効期間付され、更新時に研修の受講課せられることになりました。    本研修は、継続的な資質向上を図るための定期的な研修受講の機会を確保することにより介護保険サービス   や他の保健・医療・福祉サービスを提供する者との連絡調整、他の介護支援専門に対する助言・指導など   ケアマネジメント適切且つ円滑に提供されるために必要な業務に関する知識及び技術を習得するとともに、       地域包括ケアシステムの構築に向けた地域づくりを実践できる主任介護支援専門に必要な知識及び技術の
さらに見せる

28 さらに読み込む

3. 窓口相談 ( 第一次対応 ) 窓口相談の業務手順は 以下のとおりとする 1 実施部門は 相談に応じる時間を定め 保証人及び支援専門家 ( ガイドライン第 5 項 (2) ロに規定する支援専門家 以下 保証人及び支援専門家を総称して 保証人ら という ) の連名の申し出により ( 相談申込書 (

3. 窓口相談 ( 第一次対応 ) 窓口相談の業務手順は 以下のとおりとする 1 実施部門は 相談に応じる時間を定め 保証人及び支援専門家 ( ガイドライン第 5 項 (2) ロに規定する支援専門家 以下 保証人及び支援専門家を総称して 保証人ら という ) の連名の申し出により ( 相談申込書 (

1 中小企業再生支援協議会等の支援による経営者保証に関する ガイドラインに基づく保証債務の整理手順 本手順は、産業競争力強化法第134条第1項の規定に基づき、中小企業再生支援業務 を行う者として認定を受けた者(以下、「認定支援機関」という。)又は中小企業再生支援 全国本部(以下、 「全国本部」という。 )実施する、「経営者保証に関するガイドライン」 (以下、「ガイドライン」という。 )に基づく保証債務の整理の支援を実施する業務(以下、 「保証債務整理支援業務」という。 )について、その内容、手続、基準等を定めるものである。 なお、本手順で使用する用語について、本手順中に特段の定義ない場合にはガイドライ ンに従うものとする。
さらに見せる

14 さらに読み込む

募集要項 母子・父子自立支援員兼婦人相談員(嘱託員)を募集 東京都府中市ホームページ

募集要項 母子・父子自立支援員兼婦人相談員(嘱託員)を募集 東京都府中市ホームページ

      府中市役所5階子ども家庭部子育て支援課   ⑷ 雇用期間     平成30年6月1日から平成31年3月31日まで     ※平成31年4月以降については、1年間の雇用契約を更新する場合あります。    ※ 65 歳に達する年度の末日を超えての更新はありません。

2 さらに読み込む

目次 1. 事業継続 再開などについて相談したい (1) 特別相談窓口での電話相談や窓口相談 (2) 震災法テラスダイヤル へのお問い合わせ (3) ミラサポ専門家派遣 ( 相談窓口に電話 1 本で専門家を派遣 ) (4) 被災商店街への専門家等の派遣 (5) 復興支援アドバイザー制度 P3 P3

目次 1. 事業継続 再開などについて相談したい (1) 特別相談窓口での電話相談や窓口相談 (2) 震災法テラスダイヤル へのお問い合わせ (3) ミラサポ専門家派遣 ( 相談窓口に電話 1 本で専門家を派遣 ) (4) 被災商店街への専門家等の派遣 (5) 復興支援アドバイザー制度 P3 P3

問8:震災の影響により、下請事業者親事業者から預かっていた物品破損たことを理由として、親 事業者損害賠償請求として金銭を下請代金から差し引くことは、下請法上問題となりますか。 A:「親事業者、下請事業者に責任ないのに、下請代金の減額を行うことは、下請法上問題となりま す。したがって、震災の影響により親事業者から預かっていた物品破損たとしても、通常、下請事業 者に責任あるとはいえず、親事業者震災による損害額を下請代金から減額することは、下請法上 問題となるおそれありますので御注意ください。」と示されており、今般の自然災害においても同様の考 え方適用されます
さらに見せる

38 さらに読み込む

居宅介護支援専門員の手引_表紙

居宅介護支援専門員の手引_表紙

⑶ 主任介護支援専門になれる要件  主任介護支援専門研修受講要件は、「専任の介護支援専門として従事た期間通算 て 5 年以上である者」を基本と、受講対象者の選定に当たっては、特に質の高い研修を実 施する観点から、前記の要件以外に、都道府県において実情に応じた受講要件を設定するこ とは差し支えないものとする。」 (国:主任介護支援専門研修実施要綱)と定められています。  東京都においては、平成 20 年度、受講要件に区市町村推薦要件を設け、「研修修了後、地 域の中核となって活躍うる高い能力及び意欲ある介護支援専門」として区市町村から 推薦を受ける者を受講対象者とました。また、平成 24 年度に「東京都主任介護支援専門 研修受講者推薦基準」の策定、さらに地域におけるネットワークづくり等への参加等の 要件を具体化、都内の受講生の質の均一化を図りました。
さらに見せる

12 さらに読み込む

ケアマネジメントと介護支援専門員業務の手引_本文.indd

ケアマネジメントと介護支援専門員業務の手引_本文.indd

「リ・ アセスメント支援シート」を作成て気付いたこと ・「コミュニケーションの意思伝達」と「認知と行動の意思決定」について、今まで同じように考えていたため 区別て記載するのに考えさせられた。 ・維持・改善の要素、利点でストレングスについて考えることは、今まで考えを整理て記載することなかっ たため整理できてよかった。 ・「認知と行動」と「IADL」との重複部分で悩んだ。 ・バラバラの情報まとまっていく感じた。 ・ニーズをサービスと切り離して考えることできた。 ・意向・意見・判断までは順調に進んだニーズに変換てまとめるのは悩んだ。 ・2表その人らしい具体的な内容になった。 ② ③ ⑧ ⑩
さらに見せる

34 さらに読み込む

1. 地域ケア会議の定義, 法的な位置づけ狛江市 ( 以下 市 ) では, 多様な生活課題を抱えている高齢者が, 地域で安心して自分らしく生活できる環境づくりを進めるため, 介護支援専門員 ( ケアマネジャー ) 等への個別支援や関係機関 団体等の連携体制の構築を通じて, 介護支援専門員等が包括的か

1. 地域ケア会議の定義, 法的な位置づけ狛江市 ( 以下 市 ) では, 多様な生活課題を抱えている高齢者が, 地域で安心して自分らしく生活できる環境づくりを進めるため, 介護支援専門員 ( ケアマネジャー ) 等への個別支援や関係機関 団体等の連携体制の構築を通じて, 介護支援専門員等が包括的か

地域課題検討会議の開催 地域課題の抽出・選定 ② 市高齢障い課高齢者支援係は,地域包括 支援センターから提出を受けた「個別ケア会議 開催結果報告書」を基に,市福祉相談課,地域 包括支援センターとの協議のうえ,地域課題を 選定。選定する課題の数は,その都度決定する。

8 さらに読み込む

令和元年 5 月 1 0 日財務省東北財務局 多重債務相談の受付状況について ( 平成 30 年度 ) 東北財務局では 平成 20 年度から多重債務者相談窓口を開設し 平成 24 年 5 月以降は 本局及び東北管内すべての財務事務所で相談を受け付ける体制を整備しています 相談窓口には専門相談員を配置

令和元年 5 月 1 0 日財務省東北財務局 多重債務相談の受付状況について ( 平成 30 年度 ) 東北財務局では 平成 20 年度から多重債務者相談窓口を開設し 平成 24 年 5 月以降は 本局及び東北管内すべての財務事務所で相談を受け付ける体制を整備しています 相談窓口には専門相談員を配置

29年度 30年度 東北財務局では、平成 20 年度から多重債務者相談窓口を開設、平成 24 年 5 月以降は、 本局及び東北管内すべての財務事務所で相談を受け付ける体制を整備ています相談窓口には専門相談を配置、借金を抱えてお悩みの方からの相談に応じています。 東北財務局管内における平成 30 年度の相談受付状況は、以下のとおりです。

7 さらに読み込む

平成 26 年度 福島県介護支援専門員実務研修福島県介護支援専門員再研修福島県介護支援専門員更新研修実施要領 福島県知事指定実施法人 社会福祉法人福島県社会福祉協議会 福島市渡利字七社宮 111 番地 TEL: / FAX:024-

平成 26 年度 福島県介護支援専門員実務研修福島県介護支援専門員再研修福島県介護支援専門員更新研修実施要領 福島県知事指定実施法人 社会福祉法人福島県社会福祉協議会 福島市渡利字七社宮 111 番地 TEL: / FAX:024-

 認知症対応型共同生活介護(認知症高齢者グループホーム)や特定施設入所者生活介護の利 用者は避けてください。入院中の方についても負担を考えて避けてください。 ①介護保険の被保険者であり、かつ要介護認定を受けている人  第2号被保険者でも要介護認定を受けている人ならば対象とすることできます。また要介 護認定を受けていなくても、明らかに要介護状態にある人を対象とすることできます。ただ 、要介護認定1以上となる方を対象に選定てください。(「要支援」の方は除きます。) 課題分析・居宅サービス計画等作成実習
さらに見せる

14 さらに読み込む

計画相談支援に係る支給決定、利用までのフローチャート サービス等利用計画の作成(計画相談支援)|宇都宮市公式Webサイト

計画相談支援に係る支給決定、利用までのフローチャート サービス等利用計画の作成(計画相談支援)|宇都宮市公式Webサイト

サヸビス等利用計画案作成に係 アセスメント 破線枠:現在ま も行っ いたプロセス 実線枠:新たに追加さ プロセス. 調査協力[r]

1 さらに読み込む

ケアマネジメントと介護支援専門員業務の手引_本文.indd

ケアマネジメントと介護支援専門員業務の手引_本文.indd

・阻:「家族意向」欄に記入た家族の意向、利用者との関係や経済状況等諸事情に より、家族真の意向を表明すること阻まれ相違てしまっている場合。 ⑶ 「医師・専門職等意見」  「生活全般の解決すべき課題(ニーズ)」の決定に影響ありそうな「状態」に対しての、 利用者を支えるためにチームとして機能ている他の医師・専門職等の意見を記入する。意 見を述べた者の所属及び職名をカッコ書きにより明記する(例:A 診療所 B 医師))。  
さらに見せる

12 さらに読み込む

介護支援専門員証の登録地が千葉県の者であって ( 2) 介護支援専門員の業務に関し 充分な知識と イウエオ 経験を有しており 主任介護支援専門員に求められる役割を深く自覚し その業務に対する意欲と相応する経験 活動実績を有する者 現在の事業所での在籍が平成 30 年 7 月 1 日時点で半年以上の者

介護支援専門員証の登録地が千葉県の者であって ( 2) 介護支援専門員の業務に関し 充分な知識と イウエオ 経験を有しており 主任介護支援専門員に求められる役割を深く自覚し その業務に対する意欲と相応する経験 活動実績を有する者 現在の事業所での在籍が平成 30 年 7 月 1 日時点で半年以上の者

① 専任の介護支援専門として従事た期間通算て 5 年(60 ヶ月)以上で現に介護支援専門の 業務に従事ている者(ただし、居宅介護支援事業所の管理者との兼務は期間として算定できる)。 ② ケアマネジメントリーダー養成研修を修了た者又は日本ケアマネジメント学会認定する認定ケ アマネジャーであって、専任の介護支援専門として従事た期間通算て 3 年(36 ヶ月)以上 で現に介護支援専門の業務に従事ている者(ただし、居宅介護支援事業所の管理者との兼務は 期間として算定できる)。
さらに見せる

11 さらに読み込む

ケアマネジメントと介護支援専門員業務の手引_本文.indd

ケアマネジメントと介護支援専門員業務の手引_本文.indd

1 まず、「状態」欄を上から順に読解ていき、確認を要する部分については「面談ポイント シート」の「質問」欄に記入ておく(73 頁参照)。 2 次にアセスメント項目ごとに①「問題(困りごと)」、②「意向、意見、判断」、③「生活全 般の解決すべき課題(ニーズ) (整理前)」の順に読解を進め、確認を要する部分については「面

28 さらに読み込む

Show all 10000 documents...