改善に向けて

Top PDF 改善に向けて:

「確かな学力を育む教育の推進」-地域や学校の抱える教育課題の改善に向けて-

「確かな学力を育む教育の推進」-地域や学校の抱える教育課題の改善に向けて-

ウ 学校改善・授業改善への資料提供 学校改善アクションプラン推進協議会の もと設けた国語、算数・数学、学習環境の 調査部会において県全体の状況分析と授業 改善のための方法を研究し、指導例や授業改 善のためのチェックシートを作成した。また、 県総合教育センターで、各学校の学力状況や 課題を分析する「スクールコンパス」の活用 を図るとともに、新た、児童・生徒の状況 をより的確把握するための分析ソフト「パ ーソナルコンパス」を開発し、県内全小・中 学校へ配布することで、より詳細な分析と課 題解決向けの取組を展開した。
さらに見せる

11 さらに読み込む

授業の改善に向けて −グループ・ワークによるリーディング指導− 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

授業の改善に向けて −グループ・ワークによるリーディング指導− 外国語教育研究(紀要)第1号〜第10号|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部

これまでの学校教育では、概して、教師主導型の一斉授業が行われきたが、英語教育も例 外ではなく、特に、大学の英語教育では中学・高校以上教師中心の講義形式が好まれた。つ まり、授業は教師側からの一方的な働きかけ終始し、指導が画一的となり、学習者の授業へ の参加意識は薄く、学習者の授業に対する受身的・消極的な姿勢は否めず、教育効果において も問題があったが、現状の40∼50人規模のクラス・サイズでは、定量の学習内容を消化する は一応効率的で、教師の負担も少ないことから、教師主導型の一斉授業形態が当然のよう採 用されきた。しかし、昨今の少子化時代あっ、学力や学習意欲の大きく違う学生を前その英語指導を求められるとき、授業形態一工夫あっも然るべきであるし、授業改善 向け、あれこれ試行し、活路を見い出すのも大切なことであろう。
さらに見せる

13 さらに読み込む

長時間労働の削減に向けて(リーフレット) 関係法令等に関するパンフレットなど | 働き方・休み方改善ポータルサイト

長時間労働の削減に向けて(リーフレット) 関係法令等に関するパンフレットなど | 働き方・休み方改善ポータルサイト

http://www.check-roudou.mhlw.go.jp/ 36 協定の締結・届出や割増賃金の支払など、労働条件等に関するご相談は・・・ 【働き方・休み方改善コンサルタント】 労働時間、休暇・休日などに関するご相談に対し、電話のほか、個別訪問により、改善向けたアドバイス を無料で行っいます。お近くの都道府県労働局監督課(東京、愛知、大阪労働局は労働時間課)お問い 合わせください。

8 さらに読み込む

はじめに 労働環境の改善に向けたアンケート結果 ( 第 7 回 ) と今後の改善の方向性について 2016 年 12 月東京電力ホールディングス株式会社 福島第一の廃炉に向けた作業にご尽力いただき ありがとうございます また この度はお忙しい中 労働環境改善に関するアンケートにご協力いただきまして

はじめに 労働環境の改善に向けたアンケート結果 ( 第 7 回 ) と今後の改善の方向性について 2016 年 12 月東京電力ホールディングス株式会社 福島第一の廃炉に向けた作業にご尽力いただき ありがとうございます また この度はお忙しい中 労働環境改善に関するアンケートにご協力いただきまして

91% はじめ 福島第一の廃炉向けた作業ご尽力いただき、ありがとうございます。また、この度はお忙しい中、労働環境改善に関するアンケートご協力いただき まして、ありがとうございました。今回のアンケートでは皆さまの現在の労働環境に対する受け止めや、更なる改善要望、ご意見を数多くいただきました。 ご意見・ご要望の内容と、今後の改善の方向性・スケジュールなどをまとめましたのでお知らせいたします。
さらに見せる

28 さらに読み込む

5 単元について (1) 教材観本教材 だいじなことをれんらくしよう は 学校紹介に向けて児童が学校の先生に情報を伝達したり インタビューしたりする インタビューして得た情報を園児に向けて分かりやすく説明できるように 台本を考え 聞き合い よかったところや改善点を見つけていく 実際に 3 学期に園児

5 単元について (1) 教材観本教材 だいじなことをれんらくしよう は 学校紹介に向けて児童が学校の先生に情報を伝達したり インタビューしたりする インタビューして得た情報を園児に向けて分かりやすく説明できるように 台本を考え 聞き合い よかったところや改善点を見つけていく 実際に 3 学期に園児

2 5 単元について (1)教材観 本教材「だいじなことをれんらくしよう。 」は、学校紹介向け児童が学校の先生情報を伝達したり、 インタビューしたりする。インタビューし得た情報を園児向け分かりやすく説明できるよう、台本 を考え、聞き合い、よかったところや改善点を見つけいく。実際、3 学期園児を案内する。

6 さらに読み込む

他職種連携による看護教育の      改善に向けたICT活用の提案

他職種連携による看護教育の      改善に向けたICT活用の提案

多職種連携による看護教育の 改善向けたICT活用の提案 (理学療法士教育の改善) 帝京平成大学 健康医療スポーツ学部 講師 丸山陽介 帝京平成大学 健康医療スポーツ学部 教授 仲井克己

36 さらに読み込む

Japan International Cooperation Agency Japan International Cooperation Agency Policy * JICA 研究所 / タイ事務所 アジアにおける都市大気環境の改善に向けて バンコク首都圏における微小粒子状物質 (PM2.5

Japan International Cooperation Agency Japan International Cooperation Agency Policy * JICA 研究所 / タイ事務所 アジアにおける都市大気環境の改善に向けて バンコク首都圏における微小粒子状物質 (PM2.5

ングなど、環境管理関係する新技術の導入も大気汚 染対策は有効である。 一般科学技術の普及は、新興国が先進国と同じ経 路をたどるとは限らず、後進の状況の国々でむしろ最新 技術が容易導入されるという、リープフロッギング (Leapfrogging)現象がしばしば起きると言われいる。 アジアでも、例えば電気自動車や再生可能エネルギー の普及に関して、新興国が日本などの先進国の後塵を 拝する必然性はなく、むしろ先進国先駆けた技術普及 は十分可能と考えられる。実際、新興国では新しい技術 に対するシステムや制度が確立しいない場合もあり、 先進国よりも制度的障壁が小さいとも考えられる。新しい 技術の導入を伴うシステム構築は、「インセンティブ」と 「イノベーション」をうまく活用し、新しくかつ柔軟な発想が 求められる。
さらに見せる

7 さらに読み込む

推薦入試の改善に向けて Ⅰ 大学院教育の国際化に向けて 推薦入試の改善に向けて 風 間 直 樹 ベネッセコーポレーション名古屋支社 第 35回文学研究科教育研究推進室ワークショップ 推薦入試の改善に向けて は 10 月 17 日水曜 日午後1時から2時まで 文学部大会議室で開催された 本ワークショッ

推薦入試の改善に向けて Ⅰ 大学院教育の国際化に向けて 推薦入試の改善に向けて 風 間 直 樹 ベネッセコーポレーション名古屋支社 第 35回文学研究科教育研究推進室ワークショップ 推薦入試の改善に向けて は 10 月 17 日水曜 日午後1時から2時まで 文学部大会議室で開催された 本ワークショッ

2 つのパターンです。生徒や保護者が希望するケース というのは,名大の文学部を受験する機会を増やした いということで希望するケースです。先生が指名する ケースというのは,一般入試で合格する可能性が低い 生徒に対して,この子ならきらりと光るものがある, なのでこの子を出そうということで決めるというパタ ーンです。これもだいたいご想像どおりかと思うんで すが,地区のトップ校と言われる学校は,だいたい生 徒と保護者が希望するケースということで,トップ校 の先生が「君,名大の文学部の推薦はどうだ」と声を 掛けることは,ほぼ皆無という状況です。学校名は言 えませんが,推薦入試を生徒勧めるのは NG という 内規を持っいる学校もあります。そういったところ は,トップ校は結構多いということです。先生が指 名するケースというのは,何としもうちの学校から 名大合格させたい,この子を何とか名大というこ とで,3番手や4番手の学校では,先生が指名すると いう指導が結構あるようです。
さらに見せる

14 さらに読み込む

科学文化育成を目指して II 高等学校教育課程の実態と改善に向けての提案 第20回天文教育研究会 集録

科学文化育成を目指して II 高等学校教育課程の実態と改善に向けての提案 第20回天文教育研究会 集録

で あったため ,負担なら ないよう短時 間 回 答可能な調 査項目止め た. 高 校 時 代 文 転 理 転 を 考 え た 大 学 生 が 約 20 %いることや,高校で文理分けをするべ き では ない と考え る大 学生が およ そ 25 %で あ ることから ,今まで,多 くの進学校で 行わ

6 さらに読み込む

測定精度の改善に向けて

測定精度の改善に向けて

 具体的いえば,MDC(95%区間での値)は信頼性指標と しの級内相関係数 ICC を用い,次式のよう計算できる 2) 。 (1)  SD は標準偏差。ICC は複数回の測定値のデータセットの分 散分析から算出され,反復した結果が一貫・一致する程度を表 す。検査者内信頼性(ICC(1,k))と検査者間信頼性(相対信頼 性, 多 く は ICC(2,k)) と が あ る が, ど ち ら の ICC を 用 い MDC を算出するかは目的よる。研究論文を読み方の基本 なるが,データセットを得るための母集団,測定者の特性,測 定機器,測定方法などが相関の強弱とその解釈かかわっい る。だから「私の」精度を知るは「私の」身体を使っ得 られた測定結果 ICC(1,k)をもとしなければいけないこと なる。
さらに見せる

2 さらに読み込む

エイジアクション 100 ~ 生涯現役社会の実現につながる高年齢労働者の 安全と健康確保のための職場改善に向けて ~ 中央労働災害防止協会

エイジアクション 100 ~ 生涯現役社会の実現につながる高年齢労働者の 安全と健康確保のための職場改善に向けて ~ 中央労働災害防止協会

Ⅳ 高年齢労働者の安全と健康確保のためのチェックリスト •••••••••••••  13 Ⅴ 高年齢労働者の安全と健康確保のためのチェックリストの解説 •••••••  19  1 高年齢労働者の戦力としての活用 •••••••••••••••••••••••••••••••  19  2 高年齢労働者の安全衛生の総括管理 •••••••••••••••••••••••••••••  20  3 高年齢労働者多発する労働災害の防止のための対策 ••••••••••••• 22  4 高年齢労働者の作業管理 •••••••••••••••••••••••••••••••••••••••  36  5 高年齢労働者の作業環境管理 •••••••••••••••••••••••••••••••••••  39  6 高年齢労働者の健康管理 •••••••••••••••••••••••••••••••••••••••  43  7 高年齢労働者に対する安全衛生教育 •••••••••••••••••••••••••••••  50  8 高年齢労働者の勤労条件 ••••••••••••••••••••••••••••••••••••••• 54
さらに見せる

86 さらに読み込む

病期別にみた脳卒中片麻痺者の歩行改善に向けて

病期別にみた脳卒中片麻痺者の歩行改善に向けて

急性期の取り組み  急性期脳卒中の捉え方としては,まず,画像所見から運動麻 痺を予測し,臨床所見と乖離がないか評価を行いながら,離床 を進めいく。急性期ではじめ獲得した動きは,それがベー スとなり,日常のなにげない動きの中で,その後,何回も繰り 返されるため,非対称な動き,代償的な動きはなるべく避ける よう介入しいく。脳内の連絡がある部位では,互いが興奮 性も抑制性も影響を及ぼすので,非麻痺側を使うことは脳 の興奮性を高めるが,損傷された側の脳の興奮性を抑制しし まうことがある。脳の興奮性のバランスを考え,非麻痺側の強 制使用・麻痺側の不使用の学習ならないよう,ペナンブラ 領域・脳浮腫・機能乖離の改善といった神経学的な自然回復 による機能回復を妨げないよう介入しいくことが重要で ある。
さらに見せる

5 さらに読み込む

広がる教育格差とその改善に向けて

広がる教育格差とその改善に向けて

奨学金と関連し欧米で大きな問題となっいるのがローン負担とローン回避問題である。公 財政負担軽減のため、各国とも給付奨学金から貸与奨学金へのシフトが急速進んでいる。しか し、奨学金がローンである場合は、学生や家計は将来の負担を恐れローンを回避する傾向が ある。とりわけ低所得層ほどローン回避し、高等教育機会の選択影響したり、ひいてはそのた め進学を選択しない傾向があることが明らかされきた。同じ 100 万円の負担でも所得 200 万円の家計と、所得 1000 万円の家計での負担感はまるで異なる。このため、低所得者層ほどロ ーン回避傾向が強いとすれば、高等教育機会の均等のための奨学金がローンの場合は、もっと も学生支援を必要とする低所得者層が支援を受けないことなり、低所得者層は学生支援の主 流であるローンが効果がないことを意味しいる。このため欧米では大きな問題となり、きわめ
さらに見せる

20 さらに読み込む

日本の深刻な労働問題とその改善に向けて

日本の深刻な労働問題とその改善に向けて

必要であり、加え、人口減少・少子高齢化社会の労働力不足の解決策として、外国人労働者の 可能性を検討する。 外国人労働者の受け入れ 高齢化や人口減少は経済成長減退させる作用をもつため、外国より移民を本格的受け入れ、 人口減少と労働力を補うという考え方がある。 1990年閣議決定された「第9次雇用対策基本法」 において、政府は専門的・技術的分野の外国人労働者については、経済社会のグローバル化対 応した日本の経済社会の活性化や一層の国際化を図る観点から受け入れを推進し、単純労働者の 受け入れについては、国内の労働市場かかわる問題をはじめとして、日本社会と国民生活多 大な影響を及ぼすとともに、送出国や外国人労働者本人にとっての影響も極めて大きいと予想さ れることから、国民のコンセンサスを踏まえつつ、十分対応することが不可欠と見解を示し いる 47 。政府が単純労働者の受け入れ慎重であるのは、高齢者の就業率が欧米先進国と比べ 高く、加え女性の社会進出による雇用創出の機会から、まずこれらの労働力活用の政策をとる べきという思想基づくものである 48 。単純労働者の受け入れによるデメリットとして以下のも のが考えられる。
さらに見せる

28 さらに読み込む

学会誌『基礎心理学研究』改善に向けての取り組み

学会誌『基礎心理学研究』改善に向けての取り組み

グローバル化 維持・発展のためはグローバル化の波乗ることが 必要と考え,歴代の編集委員会において検討し,各種の 改革を行っきました。その一環として 2013年,こ れまで「掲載する投稿論文の著者は会員が含まれい なければならない」としいた規制を撤廃し,会員・非 会員を問わず投稿することを可能しました。言語は原 則として日本語または英語とする,という規定のため日 本語で書かれる必要はなく,世界の誰でも投稿しようと 思えばでき,採択の暁は後述のよう世界の誰でも無 料で閲覧できることなります。また,審査の迅速性が 重要なアピールポイントであることを考慮し,webベー ス 電子投稿システムとして世界的定評のあるEditorial Manager TM (EM) を2011年採用し,著者・審査者・編
さらに見せる

2 さらに読み込む

病期別にみた脳卒中片麻痺者の歩行改善に向けて

病期別にみた脳卒中片麻痺者の歩行改善に向けて

生活期の片麻痺者に対する歩行練習  脳卒中片麻痺者への歩行練習は,早期から練習量を十分確 保し,トレッドミルや下肢装具を使用した課題指向型練習が推 奨されいる 3) 。生活期においても,集中的な下肢筋力強化や 歩行練習は歩行能力を改善させ 4)5) ,発症から長期経過した片 麻痺者,下肢機能練習や筋力強化,機器を用いた歩行練習を 行うことで 10 m 歩行速度や 6 分間歩行距離が改善することが あきらかなっいる 6) 。機能改善や能力向上を生活定着さ せるためは,練習量の確保も重要な因子として挙げられる。 しかしながら,生活期のリハビリテーションでは練習量と頻度 の確保が難しく,1 回あたり 20 分程度の個別練習を週 1,2 回 行えいる対象者もいれば,まったく行えいない対象者も数 多く存在する。一方,生活期において,在宅生活を支援する目 的での間欠的入院によるリハビリテーションは十分な科学的根 拠が示されいるものではなく 2) ,また,週 2 回の訪問リハビ リテーションにより,歩行能力の向上,活動性の増加,転倒リ スクの減少が認められた 7) との報告もあり,生活期のリハビ リテーションの効果は,練習量必ずしも比例するものではな く,運動の定着や体力の向上を目的としたプログラムの設定が 重要であるともいわれいる。したがって,生活期の歩行練習 は,運動学習や効率化を念頭おいたプログラムを設定するこ とで,たとえ頻度が低くとも,身体機能や歩行能力の改善を可 能すると考えられる。
さらに見せる

6 さらに読み込む

TOD 推進に向けた駅勢圏内の都市構成要素の現状と改善 [ PDF

TOD 推進に向けた駅勢圏内の都市構成要素の現状と改善 [ PDF

 近年、我が国において自動車依存型社会による環境 問題や都市の郊外化などの問題が顕在化しいる。ま た、高齢化がより進むと考えられる我が国にとって、 郊外部を中心とした交通弱者の増加等も危惧されい る。これらの問題を解決するため鉄道駅の周辺効 率的な土地利用を誘導しいく政策が多くの自治体で なされおり、本研究の対象地が含まれる福岡県お いも 「 大型施設立地ビジョン 」 1) を策定し、主駅 勢圏を中心居住地や郊外の大型集客施設規制を図っ いる。本研究ではそのような政策を実現するための 手法として TOD( 公共交通指向型開発 ) 2) 着目する。  TOD の概念基づき駅勢圏の土地利用や都市構成要 素が鉄道利用者数与える影響について明らかし、 福岡市における TOD から見た駅勢圏の現状と改善 つい考察することを本研究の目的とする。
さらに見せる

4 さらに読み込む

5 毎年研究発表しています平成 26 年度は 八代乳児院における個別保育のあり方について というテーマで 中堅職員 4 名で研究発表をされています 家庭的養護に向けて 個別の目標 実施 アンケートによる評価 見直し 今後の課題に向けての取り組み等養育 支援に取り組む姿勢があります 改善が求められる点

5 毎年研究発表しています平成 26 年度は 八代乳児院における個別保育のあり方について というテーマで 中堅職員 4 名で研究発表をされています 家庭的養護に向けて 個別の目標 実施 アンケートによる評価 見直し 今後の課題に向けての取り組み等養育 支援に取り組む姿勢があります 改善が求められる点

・ 離乳食としての献立表は無いのですが、幼児食手を入れ乳児食べやすい食事おり、カロリー・タンパク質などを満たしいます。 ・ 給食職員も、食事の様子を見たり、介助をしたりしいます。 ・ 歯磨きは昼のおやつの後、子どもが自分で磨き、夜7時のおやつの後、職員の膝の上 頭を乗せ、仕上げ磨きをしいます。その後飲み込み可のレノビーゴ(フッ素製剤)を スプレー塗布し、うがいが出来る子はうがいでフッ素が塗布出来るミラノ―ルで、うがいし います。
さらに見せる

9 さらに読み込む

小型家電の回収量拡大に向けた改善のポイント 小型家電リサイクルの促進に向けて 特に改善すべき余地が大きいポイントは以下の通りである 市町村から最終処分等される小型家電 ( 約 15 万トン ) 課題認識 1 2( 次頁参照 ) 不用品回収業者へ引き渡される小型家電 ( 約 7 万トン ) 課題認識

小型家電の回収量拡大に向けた改善のポイント 小型家電リサイクルの促進に向けて 特に改善すべき余地が大きいポイントは以下の通りである 市町村から最終処分等される小型家電 ( 約 15 万トン ) 課題認識 1 2( 次頁参照 ) 不用品回収業者へ引き渡される小型家電 ( 約 7 万トン ) 課題認識

○ 効果的なピックアップ回収やステーション回収の実施が困難な場合、市町村は他の主体と連携し、 市民にとって多様な排出先の確保を検討する必要がある。 ○ 特に、市町村との「包括連携協定」を活用したスーパー等の小売店を活用した回収方法については、小売 店側も地域貢献等の面から有意義な取組であり、市町村からの積極的な提案が期待される。

25 さらに読み込む

本ガイドライン並びに別添の 事業者向け放課後等デイサービス自己評価表 及び 保護者等向け放課後等デイサービス評価表 は 放課後等デイサービス事業所における自己評価の際に活用されることを想定しており 各事業所は自己評価の結果を踏まえて 事業運営の改善を図るとともに 結果についても利用者や保護者に向けて

本ガイドライン並びに別添の 事業者向け放課後等デイサービス自己評価表 及び 保護者等向け放課後等デイサービス評価表 は 放課後等デイサービス事業所における自己評価の際に活用されることを想定しており 各事業所は自己評価の結果を踏まえて 事業運営の改善を図るとともに 結果についても利用者や保護者に向けて

また、上述のとおり、放課後等デイサービスは、その提供が開始されから 間もなく、行われいる支援の内容は多種多様であり、現在においても日々新 たな支援形態が生み出されいるものと想像される。このような状況鑑みれ ば、本ガイドラインが多くの専門家、関係団体等の協力を得策定されたもの であるも、その内容については不断の見直しによる改善が図られるべき ものである。各事業所が本ガイドラインを活用し自己評価を実施するに際し 、本ガイドライン自体の問題点気づくことが想定されるところであり、今 後、そうした気づき等を丁寧拾いあげ本ガイドラインを更新しいくこと が求められる。各事業所の不断の努力による支援の質の向上とあいまっ、本 ガイドラインの内容もまた向上させいかなければならないものである。
さらに見せる

42 さらに読み込む

Show all 10000 documents...