復帰を目的に就労支援・

Top PDF 復帰を目的に就労支援・:

Ⅰ 事業目的と概要神戸市に加え 国や県 その他団体が実施している雇用 就労支援事業及び関連情報を分かり易く提供し 神戸市域において求職者の就職活動 就労希望者の就労 企業等の人材確保等を支援するポータルサイト KOBE JOB PORT ( 以下 サイト という ) を効果的に運用するため 拡充及び

Ⅰ 事業目的と概要神戸市に加え 国や県 その他団体が実施している雇用 就労支援事業及び関連情報を分かり易く提供し 神戸市域において求職者の就職活動 就労希望者の就労 企業等の人材確保等を支援するポータルサイト KOBE JOB PORT ( 以下 サイト という ) を効果的に運用するため 拡充及び

(4)なお、全体のページの作成上、上記①~③の遵守が困難な箇所がある場合は、受託者は神戸市と 個別協議すること。 Ⅷ その他注意事項 1 受託者は、神戸市の書面による事前の承諾なくして、本プロポーザルによる業務第三者へ委託(請 負その他これ類する行為含む)(以下「再委託」という)してはならない。なお、神戸市は、 当業務の全部又は大部分についての一括した再委託承諾することはできない。
さらに見せる

6 さらに読み込む

造血器腫瘍に対する化学療法目的で長期入院した患者の社会復帰に至るまでのプロセス : 日常生活上の問題に焦点をあてて

造血器腫瘍に対する化学療法目的で長期入院した患者の社会復帰に至るまでのプロセス : 日常生活上の問題に焦点をあてて

In the present study, we aimed at finding problems in the process to social reintegration in the patients after long - term hospitalization for chemotherapy and stem cell transplantation[r]

7 さらに読み込む

障害者の就労支援

障害者の就労支援

3.職業リハビリテーション  次職業リハビリテーションという言葉捉えてみる。我々 の中では,職業リハビリテーションというと作業療法士が行っ ているような職業前トレーニング思い出す方も多いのではな いだろうか。しかし,職業リハビリテーションとはリハビリ テーションのひとつの分野であり,ILO(国際労働機関)など も定義している言葉である。国際労働機関第 159 号条約「障 害者の職業リハビリテーション及び雇用に関する条約」では, 職業リハビリテーションの目的,「障害者が適当な職業就 き,これ継続し及びその職業において向上すること可能 し,それにより障害者の社会における統合又は再統合の促進 図ること」としている(第一条の 2)。また,「障害者の雇用の 促進等に関する法律」では,職業リハビリテーション「障害 者に対して職業指導,職業訓練,職業紹介その他この法律定 める措置講じ,その職業生活における自立図ること」と定 義している(第二条の 6) 4) 。したがって,一般就労対応でき る人材の育成めざし,就職率も高く保つことが目的とされて いる。国際的も職業リハビリテーションセンターとして公的 存在するものは,高い就職率誇っており,そのため入所
さらに見せる

5 さらに読み込む

若者が就労を通じた社会的包摂を目指すことの意味―就労支援事業利用経験者の語りから― [ PDF

若者が就労を通じた社会的包摂を目指すことの意味―就労支援事業利用経験者の語りから― [ PDF

それでは社会的包摂はどう把握できるのだろうか。社 会的包摂戦略において、一方でグローバル化のもとで経 済効率の拡大=市場の極大化追求しつつ、他方で社会 統合や連帯追求する政策がとられる。それら両立さ せるためなされるのが労働参加の強調である。 しかし労働参加の強調は様々な問題が存在する。そ こで、社会的包摂は労働市場への参加や復帰だけで達成 されるものではないという主張がある。岩田( 2008)は、 社会的包摂の基点おかれるのは労働よりも、ある社会 に対する帰属の基盤となる住居の保障や、市民としての 権利義務の回復あるのではないか、と述べる。
さらに見せる

4 さらに読み込む

生活困窮者自立支援法に基づく認定就労訓練事業の実施に関するガイドライン

生活困窮者自立支援法に基づく認定就労訓練事業の実施に関するガイドライン

○ いずれも、事業の最終目的としては、支援要せず、一般就労ができるよ うなること、ひいては困窮状態から脱却すること想定する。 ○ 生活困窮者自立支援制度では、生活困窮者適切な内容の支援が行われる 必要があること、また、労働力の不当な搾取(いわゆる「貧困ビジネス」 )と ならないよう留意する必要があることから、支援の実施体制が適切整備さ れていること、関係法令が遵守されること等確保するため、就労訓練事業 行う者(以下「就労訓練事業者」という。 )は、法第 10 条の規定基づき、 その事業内容、就労支援内容等が適切である旨の都道府県知事等の認定受 けることとなる。
さらに見せる

12 さらに読み込む

社会福祉法人長岡メンタルヘルス協会 就労継続支援 B 型 就労移行支援事業 創造工房コスモス 運営規程 ( 事業の目的 ) 第 1 条社会福祉法人長岡メンタルヘルス協会が設置する創造工房コスモス ( 以下 事業所 という ) において実施する障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律

社会福祉法人長岡メンタルヘルス協会 就労継続支援 B 型 就労移行支援事業 創造工房コスモス 運営規程 ( 事業の目的 ) 第 1 条社会福祉法人長岡メンタルヘルス協会が設置する創造工房コスモス ( 以下 事業所 という ) において実施する障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律

(3)調理員 1人 利用者提供する食事の調理及びそれ関連する業務行う。 2 前項以外の職員の職種、員数及び職務の内容は、次の通りとする。 (1)指定就労移行支援 (ア)就労支援員 1人 就労支援員は、一般就労向けて、事業所内や企業おけ る作業や職場実習の支援行う。また、利用者の適性あった職場探しや関 係機関との調整、就労後の職場定着支援行う。
さらに見せる

5 さらに読み込む

高等学校就労支援マニュアル

高等学校就労支援マニュアル

所持している人が一定程度 精神障害がある状態 あること認定するも す 精神障害 ある方が自立し 社会参加積極的 行える う 様々 制度やサ 利用しやすくすること目的 しています 一般枠 雇用 け く 障害者雇用枠へ 求人応募が る 就労 可能性

35 さらに読み込む

職業リハビリテーションを取り巻く認知行動療法の実践~就労支援従事者の人材育成を考える~

職業リハビリテーションを取り巻く認知行動療法の実践~就労支援従事者の人材育成を考える~

一方この職業リハビリテーション(特に就労支援) では,現場が必要迫られて支援行ってきた背景も あり,知見が集約されにくいという指摘もみられ (若 林, 2008)専門性に関して体系的確立されていな い。大阪府(2013)では発達障害のある方の支援関 わる事業所に対して,事業所のニーズ聞き取るアン ケート大阪府内全事業所に対して行っている(697 機関回答) 。その中で,「支援員の発達障害に関する知 識や経験が不足」 (175機関)の回答が最も多く,つい で「支援のニーズの増大に対して,支援員の人出が不 足している」 (138機関回答)という回答順となってい た。大阪府内においても各支援機関は発達障害のある 方受け入れなければならない状況は認識しつつも, 支援技術が伴っていないことも課題としてあげている 様子が窺える。本学会においても過去 3 回自主シンポ ジウムで報告した(池田・千田・佐々木他, 2013;池 田・千田・佐々木他, 2014;池田・谷口・佐々木他; 2017) が,参加者は現場で実践されている方が多く,質 疑応答においても実践即した質問が多く,現場での 関心の高さや困り感推察させる内容であった。西村 ら(2011)は,就労支援従事者においては実績求め られることや,支援以外の業務内容の時間の多さから ストレス有しやすいと言われており,バーンアウト の可能性も指摘している。実際中嶌・池田(2016) においても,入職した 1 年目の支援員と 5 年目の支援 員の勤務時間内の職務内容時間で調べると間接支援
さらに見せる

2 さらに読み込む

中小企業のための「育休復帰支援プラン」策定マニュアル

中小企業のための「育休復帰支援プラン」策定マニュアル

   取得予定者       [部署:            社員番号:          氏名:             ]   ※面談が終わったら、人事・総務担当者は「原本」、上司と本人は「本シートのコピー」保管してください。 育休復帰支援面談シート<休業前> 育休復帰支援面談シート<育休中・復帰後> 労働者から育休取得の申出受けたら、休業までの働き方について本人と話し合いましょう。 休業終了予定の1~2か月前なったら、今後の働き方について本人と話し合いましょう。 復帰改めて確認しますの で、「現時点での」イメージ 確認し、○つけてください。 現在考えている「復帰後の就
さらに見せる

23 さらに読み込む

はじめに 障害者の地域生活と就労を進め 自立を支援する観点から これまで障害種別ごとに異なる法律に基づいて自立支援の観点から提供されてきた福祉サービス等について 共通の制度の下で一元的に提供し 地域生活や就労支援を推進する障害者自立支援法が 平成 18 年 4 月に施行されました 障害者自立支援法は

はじめに 障害者の地域生活と就労を進め 自立を支援する観点から これまで障害種別ごとに異なる法律に基づいて自立支援の観点から提供されてきた福祉サービス等について 共通の制度の下で一元的に提供し 地域生活や就労支援を推進する障害者自立支援法が 平成 18 年 4 月に施行されました 障害者自立支援法は

 家庭訪問してみると、○子ちゃんは落ち着きがなく家の中で動き回っていた。「道路飛び出すし、買物の時も手離す と居なくなり目が離せない。」等、母親から子育ての不安や悩みが訴えられた。3歳児健診担当した市こども課保健師と通 園している保育園の保育士から、健診時の状況と発達について気なる点確認した。基本的な情報収集した上で、サービ ス等調整会議開催(母親、相談支援専門員、市子ども課保健師、保育園保育士、市障害福祉担当の5人)。○子ちゃんへの 発達支援と家族支援組み合わせた支援方向確認し、障害児等療育支援事業活用し、訪問療育による発達・家族支援と施 設支援による保育園への支援組み合わせて実施することとなった。障害児等療育支援事業の訪問スタッフによるサービス等 調整会議開催し、大まかな支援方針決定した。スタッフは、市子ども課保健師、相談支援専門員と地域の療育スタッフ(児 童発達支援センター支援員、臨床心理士)。地域の専門スタッフによる定期的・継続的な相談支援の実施により、母親の子育て に対する不安が軽減された。母親は、さらに○子ちゃんの発達合った支援の必要性感じ専門機関での診断希望したた め、発達詳しい小児科医紹介した。小児科受診し、AD/HDの診断受け、児童発達支援センターの利用勧められ た。
さらに見せる

94 さらに読み込む

考課結果 就労支援担当者用 就労支援担当者コメント記入欄 決定欄合計点 面接シート ( 就労支援担当者記入 ) 期中に見られた際立った行動 現状の課題 期待すること来期の目標 面接結果決定事項

考課結果 就労支援担当者用 就労支援担当者コメント記入欄 決定欄合計点 面接シート ( 就労支援担当者記入 ) 期中に見られた際立った行動 現状の課題 期待すること来期の目標 面接結果決定事項

できなかった・あまりできなかった・できた・よくできた・とてもよくできた 〈記述〉 ~記入方法~ 1)自己点検は、自分のしごと内容や取り組み 方振り返り、目標の達成状況や課題確認し、 しごと生かしていくため実施しています。 2)考課段階は、目標の達成状況「とてもよ くできた」・「よくできた」・「できた」・「あまり できなかった」・「できなかった」のうち、当て はまると思うものマルつけてください。 3)それぞれの〈記述〉欄は、目標向けて がんばったことや工夫したことなど、アピール したいことについて、具体的なできごと挙げ て記入してください。
さらに見せる

6 さらに読み込む

就労意見書作成支援ソフト

就労意見書作成支援ソフト

7 就労意見書について 出力される就労意見書は、厚生労働省「事業場における治療と仕事の両立支援のためのガイドライン」 にて示される、「職場復帰の可否等について主治医の意見求める際の様式例」アウトプットされ、両立 支援のガイドライン本ソフトで活用することができます。

12 さらに読み込む

中小企業のための「育休復帰支援プラン」策定マニュアル

中小企業のための「育休復帰支援プラン」策定マニュアル

 派遣元の人事担当部門は、育休期間終了前は、予定通り復職できそうか、 子どもの預け先が決まったか等の状況確認し、復職予定時期復職が適う よう必要応じて営業部門等への情報提供等行ってください。  また、営業担当が復職前の派遣労働者と復職後の就労条件話し合う際、本 人の希望の条件確認すること加え、働くための環境作り向けたアドバ イス(保育所の延長保育の制度の活用等)行い就労条件整理することも、 復職希望適えるためは有効となる場合があります。
さらに見せる

18 さらに読み込む

(1) 就労系障害福祉サービスの利用説明 利用者が進路の選択をする上で有効な情報となるように 就労移行支援事業所 就労継続支援 A 型事業所 就労継続支援 B 型事業所の それぞれの事業目的や意義等を利用者に伝えること (2) 企業就労についての説明 利用者の直近の利用希望が企業就労でない場合でも

(1) 就労系障害福祉サービスの利用説明 利用者が進路の選択をする上で有効な情報となるように 就労移行支援事業所 就労継続支援 A 型事業所 就労継続支援 B 型事業所の それぞれの事業目的や意義等を利用者に伝えること (2) 企業就労についての説明 利用者の直近の利用希望が企業就労でない場合でも

面接時の聞き取りや事前の情報収集は、アセスメントの中でも、最も基本的かつ重要 である。その長所は、直接、利用者や同伴者から、情報得られるため、即時的利 用者の就労向けた課題やセールスポイントが把握できることがあげられる。 しかし、一方で主観的なりやすく、客観性や、一貫性欠ける心配があることか ら、面接時においては、利用者への聞き取り項目統一するための聞き取りシート 作成する等の工夫行い、情報収集努めるとともに、面接・聞き取りのみで終了す ることなく、必ず、作業場面(外部委託しての作業体験も含む)でのアセスメント 併せて行うか、または、企業での職場実習でのアセスメント併せて実施することが重要 であると考える。
さらに見せる

13 さらに読み込む

障害者自立支援法に基づくでいあい(生活介護、生活訓練、就労継続支援B型)運営規程

障害者自立支援法に基づくでいあい(生活介護、生活訓練、就労継続支援B型)運営規程

でいあい(生活介護、就労継続支援B型)運営規程 (事業の目的) 第1条 社会福祉法人 岐阜羽島ボランティア協会(以下「事業者」という。 )が設置する「でいあい」 (以下「主たる事業所」という。 )では、指定障害福祉サービス事業の生活介護(以下「指定生活 介護」という)及び、就労継続支援B型(以下「指定就労継続支援B型」という)実施するあ たり、適正な運営確保するため必要な人員及び運営管理に関する事項定め、指定生活介護、 指定就労継続支援B型(以下、 「指定生活介護等」という)の円滑な運営管理図るとともに、利 用者の意思及び人格尊重して、常に当該利用者の立場立った適切な福祉サービスの提供確保 する。
さらに見せる

8 さらに読み込む

生活保護法における就労自立支援プログラムの在り方

生活保護法における就労自立支援プログラムの在り方

と き は 、 生 活 保 護 給 付 の 停 廃 止 課 す こ と な る 。 一 方 、 デ ン マ ー ク の 積 極 的 社 会 政 策 法 で は 、 受 給 者 の 就 労 自 立 向 け て 主 労 働 市 場 も し く は 国 や 地 方 自 治 体 と い っ た 社 会 と 個 人 の 問 題 と し て 捉 え 、 出 来 る だ け 労 働 市 場 へ の 再 入 目 指 す た め 、 受 給 者 の 就 労 可 能 性 高 め る た め 、 職 業 訓 練 や 職 業 教 育 等 の 充 実 よ り 、 就 労 支 援 進 め て い る 。
さらに見せる

6 さらに読み込む

300724就労定着支援の円滑な実施について

300724就労定着支援の円滑な実施について

就労定着支援の支給決定期間は最大3年間となるが、就労定着支援事業所 自らの判断により、支給決定期間終了後も本人の希望応じて支援継続す ること妨げるものではない。ただし、支援終了する場合においては、本 人の希望や状況、事業主の状況等応じて支援の継続が必要な場合は支援セ ンター適切引き継ぐこと。この場合は、円滑な引継ぎのため支援終了 前から、本人や事業主の状況等応じて支援センターが必要な支援効果的 行うことができるよう、利用者が抱える課題や支援行う上で必要な情報 本人の了解得た上で、伝達するとともに、引継の頻度や方法等(利用者 との面談支援センターが同席する等)工夫し、必要な支援が切れ目なく 継続するよう留意すること。
さらに見せる

17 さらに読み込む

全国社会就労センター協議会 ( セルプ協 ) 第 10 回海外障害者雇用 就労事情視察セミナー開催要綱 セルプ協 働く くらす を支える就労支援施策のめざす方向 ( 基本論 ) のブラッシュアップに向けて北欧 ( スウェーデン デンマーク ) の障害者就労支援の現場より学びます 1. 開催趣旨等本会

全国社会就労センター協議会 ( セルプ協 ) 第 10 回海外障害者雇用 就労事情視察セミナー開催要綱 セルプ協 働く くらす を支える就労支援施策のめざす方向 ( 基本論 ) のブラッシュアップに向けて北欧 ( スウェーデン デンマーク ) の障害者就労支援の現場より学びます 1. 開催趣旨等本会

この基本論セルプ協が考える障害者就労支援の将来の目指すべき姿として位置づけ、 障害者総合支援法の成立(平成 25 年3月)前は同法の施行 3 年後の検討見据えて、 基本論の内容踏まえつつも、現実的な対応図るべく現行制度前提としてその改善の 方向提起すること主眼とした「働く・くらす支える『法の施行後3年の検討』のた めの提言」組織決定したという経過があります。その後の社会保障審議会障害者部会 おける法施行3年後の検討においては、同提言別紙の「『働く・くらす』かかる現行制度の 課題と改善の方向」意見表明行ってきたという経過があります。
さらに見せる

6 さらに読み込む

特別支援教育 就労をめざして

特別支援教育 就労をめざして

(平成21年11月現在) (3障害:身体障害者、知的障害者、精神障害者) 圏域 事業主体 事業実施機関 種別 住 所 電話番号 岩国 岩国市 岩国市障害者サービスセンター 3障害 岩国市岩国4-2-20 0827-43-2399 緑風園障害者生活支援センター 3障害 岩国市由宇町5539-1 0827-63-2882 障害者地域生活支援センタープログレス 3障害 岩国市美和町生見565-1 0827-95-0500 地域生活支援センタートライアングル 3障害 岩国市横山1-12-51 0827-44-3244 障害者支援センターリフレ 3障害 岩国市玖珂町1887 0827-82-0018 障害者地域生活支援センターしらかば 3障害 岩国市室の木町3丁目1-74 0827-21-8750 和木町 岩国市障害者サービスセンター 3障害 岩国市岩国4-2-20 0827-43-2399 柳井 柳井市・周防大島 緑風園障害者生活支援センター 身 体 岩国市由宇町5539-1 0827-63-2882 町・上関町・田布 地域生活支援センターたんぽぽ 知 的 田布施町川西1144 0820-52-2678 施町・平生町 やない地域生活支援センター 精 神 柳井市柳井1910-1 0820-22-1205 周南 下松市 総合相談支援センターぱれっと 身・知 周南市久米752-4 0834-29-3294 光市 相談支援センター しょうせい苑 知 的 下松市生野屋南1-7-11 0833-43-9810 周南市 地域生活支援センター ウィング 精 神 周南市泉原町10-1 0834-21-4573 山口 防府市 防府市障害者生活支援センター 3障害 防府市鞠生町12-2 0835-38-6200 ・ クローバーセンター相談支援部 3障害 防府市緑町1-11-6 0835-27-3003 防府 山口市 やまぐち障害者生活支援センター 3障害 山口市朝倉町4-55 083-934-5200 相談支援事業ぴぽっと 知 的 山口市仁保中郷50 083-929-0543 鳴滝園エールセンター 知 的 山口市下小鯖1359-3 083-927-6717 地域活動支援センターやまぐち 精 神 山口市鋳銭司3347-2 083-986-2832 宇部 宇部市 宇部市障害者生活支援センターぴあ南風 3障害 宇部市鵜ノ島町5-21 0836-31-5151 ・ 山陽小野田市 総合相談支援センター ぷりずむ 3障害 宇部市中村3-12-52 0836-36-7571 小野田 美祢市 生活支援センターふなき 3障害 宇部市船木833-22-2 0836-67-2464 総合相談支援センターみね 3障害 美祢市於福町上4017-1 0837-56-1813 下関 下関市 下関市障害者生活支援センター 3障害 下関市貴船町3-1-43 083-228-3211 下関市菊川障害者生活支援センター 3障害 下関市菊川町大字下岡枝1064 083-287-2877 下関市こども発達センター 3障害 下関市幡生本町26-12 083-233-9850 なごみの里相談支援センター 3障害 下関市大字蒲生野字横田250 083-262-2111 支援センターひえだ 3障害 下関市稗田中町8-18 083-251-6161 支援センター一歩社 3障害 下関市豊浦町大字吉永野田浜627-2 083-775-4171 はまゆう園相談室 3障害 下関市豊北町大字滝部397番地の1 083-782-1683 長門 長門市 長門市障害者相談支援センター 3障害 長門市東深川1321-1 0837-22-8295 萩 萩市 萩市障害者生活支援センターほっとすぺーす 3障害 萩市江向510 0838-24-5858 支援センターぴゅありんく 3障害 萩市須佐4191-1 08387-6-3537 阿武町 阿武町総合相談センター 3障害 阿武町大字奈古3081-5 08388-2-3313
さらに見せる

63 さらに読み込む

事業計画書 高齢者の「生きがい就労」の場 立ち上げを支援します | 花巻市

事業計画書 高齢者の「生きがい就労」の場 立ち上げを支援します | 花巻市

  ※雇用者以外の従事者欄は、概ね1ヵ月以内のアルバイト、有償・無償ボランティア等の人数記載してくださ い。 (5) 事業スケジュール(※補助決定日~平成 30 年 3 月開始する事業が補助対象となります。) 具 体 的 な 実 施 項 目

7 さらに読み込む

Show all 10000 documents...