学びの「在り方」の変容が学習者に与える影響と

Top PDF 学びの「在り方」の変容が学習者に与える影響と:

学びの「在り方」の変容が学習者に与える影響と教師の学びの輪を広げる活動について~アクティブラーニングという観点から考える~

学びの「在り方」の変容が学習者に与える影響と教師の学びの輪を広げる活動について~アクティブラーニングという観点から考える~

 このような,指導依存する学習観を打破するため,社会的「アクティブラーニング」(以下AL) という観点叫ばれるようなった。AL観点を取り入れた授業(以下AL型授業)必要性は高まって いる,AL型授業では受験を乗り切ることはできない考え,一斉講義型授業固執してしまっている 傾向見られる。しかし,本当に深い学びできているなら,あるいは学習学び在り方変容 起きるならば,おのずと学力は上がり,受験を乗り越えることできるはずである。
さらに見せる

2 さらに読み込む

RIETI - 年金制度改正が男性高年齢者の労働供給行動に与える影響の分析

RIETI - 年金制度改正が男性高年齢者の労働供給行動に与える影響の分析

一方、60 歳代後半在職老齢年金制度導入影響をどうであろうか。誘導形で有意な 結果を示しているフルタイム就業確率失業確率限界効果、シミュレーション変動 幅を比較する、誘導形ほうはるか大きく推計されている(表 6 下段)。これつい て考えられる理由として、誘導形就業形態選択関数では、 2000 年から 2004 年起き た労働市場変化をコントロール仕切れていない可能性考えられる。60 歳代後半労働 供給をより一層減少させるような他制度変更などあった場合、誘導形ではその効果 年金制度変更効果を識別して計測することより困難なる。実際、誘導形推定 おいて 65~67 歳ダミーを 1 歳刻みダミー置き換える、65 歳グループについては、 むしろ 2004 年において就業確率高い傾向みられた(表 2 下段)。この背景は図 4 示されたような 65 歳定年制をもつ企業比率増加など企業側雇用管理制度変更あ った考えられる、 66-67 歳に対しては、反対継続勤務を困難化する需要側変化生 じた可能性ある。不況による雇用調整進展あった一方で、定年年齢を 65 歳延長し た企業や再雇用制度等雇用延長制度を導入した企業増加したこともまた事実であり、 こうした需要側複合的な要因誘導形基づく年金制度効果推定反映されている可 能性高い 17 。
さらに見せる

34 さらに読み込む

「埋蔵文化財発掘調査費用原因者負担主義が土地利用に与える影響の研究」

「埋蔵文化財発掘調査費用原因者負担主義が土地利用に与える影響の研究」

された遺跡については、記録保存」工事で破壊されることなること 12 から、この 記録保存は、遺跡破壊後文化財そのもの考えることできる。つまり、埋蔵文化財は、 「遺構」 「遺物」という実体を伴うもの、「記録」という情報3要素から成り立つ考 えてよい。特定土地定着する遺構は、その様態によっては塀などで外部遮断して入 場料金を徴収すること可能であるし、出土した遺物については有料博物館収蔵する などすることあり、またその展示盛況なれば見学することできない場合も生じる。 これらはともに排除性・競合性を有する事例であり、一概に公共財は言えないことを示 す。一方発掘調査報告書については、作成形態小数部紙媒体である等制約あっ たとしても、その内容は「知識」であり、排除性・競合性を持たない公共財される。 「遺構」は発掘調査後破壊されるもの想定し、また「遺物」についても、そのほとんど ただちには金銭的な価値を有さない仮定した場合、開発負担する費用は、「発掘調 査報告書」という「公共財」を供給するため投じられる考えてよい。このよう考え る、発掘調査費用原因負担主義を巡る紛争は理解しやすい。発掘調査報告書は公共 財であるので、その便益は広い範囲人々及ぶ(=開発自身享受する便益は非常
さらに見せる

48 さらに読み込む

「貨物自動車運送事業安全性評価事業(G マーク制度)が荷主の事業者選択と事故に与える影響」

「貨物自動車運送事業安全性評価事業(G マーク制度)が荷主の事業者選択と事故に与える影響」

本稿では,本事業政策目標は,「情報非対称」および「負外部性」解消捉え られることから,その効果を検証するため,荷主事業選択事故与える影響着 目し,事業保有車両台数および都道府県事故件数を用いた実証分析を行った. 分析結果,荷主は安全性優良事業所(G マーク取得事業所)認定された事業 取引を増加させていること,安全性優良事業所割合高い都道府県ほど事業用トラック による事故発生率少ないこと示された.しかし,後者については有意水準低く,そ 一因として認定取得進んでいないこと挙げられる.事業を対象ヒアリングを 行ったところ,現在認定基準は安全性高くても小規模事業いうだけで適合困 難な評価項目あること分かった.そこで,G マーク制度政策効果を高めるため,よ り多く安全性高い事業による認定取得を促す方策および荷主 G マーク取得事業 選択を促す方策について提言する.
さらに見せる

23 さらに読み込む

結婚が家計の労働供給に与える影響

結婚が家計の労働供給に与える影響

98 公益財団法人)家計経済研究所実施する「消費生活に関するパネル調査」を使用し、結 婚期間男性賃金与える影響を分析している。分析結果、結婚期間長い男性 賃金高いことを確認している。しかしながら、 「消費生活に関するパネル調査」は、既婚 男性サンプルしか存在しないため、結婚自体男性労働与える影響について分析 できないという課題残っていた。これに対して、佐藤( 2013)では、本稿同じく未婚 男性サンプルも存在する「慶應義塾家計パネル調査」を用いて、結婚男性賃金関 係について分析を行い、日本では結婚による男性賃金上昇観察されないことを確認 している。このよう、結婚男性賃金与える影響を分析した研究は存在する、日 本において結婚男性労働供給を分析した先行研究は筆者知る限り存在しない。 上述したとおり、結婚家計労働成果ついて影響与えることを示した研究存在す る一方、性別役割意識家計労働供給や家事・育児時間といった時間配分影響を与え ることを指摘した研究も存在する。藤野( 2002)では、生命保険文化センター実施した 「夫婦生活意識に関する調査」を用いて、夫性別役割分業意識既婚女性就業与 える影響を分析している。 「妻家事・育児専念する」こと肯定的な考えを持つこ や、 「夫主たる収入を得てくるべきである」考えることは、妻正規就業 影響与えること確認された。また、水落( 2010)では、財団法人(現:公益財団法人) 家計経済研究所実施した「現代核家族調査」を用いて、性別役割分業意識に関する項目 就業与える影響について分析している。夫妻それぞれについてすべて性別役 割分業意識に関する項目を加えた推定では、 「母親育児専念するべき」という考え反 対場合、妻正規就業非正規就業両方影響与えること示された。小葉他 ( 2009)では、夫家事育児参加規程要因について分析を行い、性別役割分業意識は、夫 家事育児参加影響与えることを確認している。さらに、鶴・久米( 2016)では、 独立行政法人経済産業研究所実施した「平成 26 年度 正社員・非正社員多様な働き方 意識に関する Web 調査」データを用いて、夫家事育児参加就業与える影響 について両者内生成を考慮した分析を行っている。操作変数一つとして、夫性別役 割分業意識を用いている。夫性別役割分業意識は夫家事育児参加有意影響与えること確認されるとともに、夫家事育児参加は妻就業確率を有意高めること 性別役割分業意識を操作変数として用いた分析から明らかなった。このよう、性別 役割分業意識は、女性就業や夫家事育児参加影響を与えていることから、本稿で分 析している家計労働供給影響与えることも十分考えられる。しかしながら、 「慶應 義塾家計パネル調査」は、性別役割分業意識に関する質問項目存在しないため、性別 役割分業意識に関する変数を加えた分析を行うことできない。この点は、本稿限界 ひとつである。このような限界を踏まえつつ、本稿では、結婚家計労働供給与える 影響注目して分析を行う。特に、夫婦間学歴差違いによって家計労働供給異な るかを検証することで、 Becker(1991)分業仮説整合的であるかを検証する。さらに、 結婚賃金、所得与える影響についても分析を行うことで、分業生産性上昇つな
さらに見せる

20 さらに読み込む

「障害者雇用促進法が企業経営に与える影響について」

「障害者雇用促進法が企業経営に与える影響について」

(2)情報非対称性緩和 第 2 章障害雇用現状でもみてきたよう企業障害情報非対称性は緩和されて いない.職業的視点からみた障害について,関連する情報範囲多岐にわたり複雑であるため, 障害雇用を支援している全て関係機関情報を共有し支援内容を可視化する必要ある.可 視化された支援内容個人情報適正な保管,本人から包括同意取得等問題をクリアし, 企業にとって障害雇用へ認証的な情報なることで雇用ミスマッチを解消していく必 要ある.図 7,8 は関係機関情報を共有し支援内容を可視化するため現在(図 7)今後 求められる連携(図 8)在り方を比較したイメージ図である.現在障害就労支援情報管 理は情報第三者提供という形で情報単一的である,関連する情報範囲多岐にわたり複 雑であり,支援機関関係連携範囲や取り扱う情報量や範囲拡大しているため,単一的 な情報による単純な評価や判定による就労支援は限界なっている.
さらに見せる

23 さらに読み込む

RIETI - ホワイトカラー・エクゼンプションと労働者の働き方:労働時間規制が労働時間や賃金に与える影響

RIETI - ホワイトカラー・エクゼンプションと労働者の働き方:労働時間規制が労働時間や賃金に与える影響

いさむ 勲 ‡ 要 旨 近年、一定要件を満たすホワイトカラー労働時間規制を緩和する「ホワイトカ ラー・エクゼンプション制度」是非議論されており、労働時間規制適用除外 によって労働働き方どのよう変わるか論点なっている。そこで、本稿 では、管理職や年俸制適用労働など、すでに労働時間規制適用除外なって いる労働(ホワイトカラー・エグゼンプション適用されている労働)をトリ ートメント・グループ、それ以外労働をコントロール・グループし、両グル ープで労働働き方大きく異なるかどうかを検証した。検証結果、ホワイト カラー・エグゼンプション労働時間与える影響は、どの労働に対しても等し いもではなく、属性によって異なることわかった。具体的は、ホワイトカラ ー・エグゼンプション適用されている場合、(1)年収低い労働や卸小売・飲食・ 宿泊業で働く労働、大卒以外学歴労働などでは、ホワイトカラー・エグゼ ンプションによって労働時間長くなる傾向ある一方で、(2)年収高い労働や 大卒労働については、逆労働時間短くなる傾向ある。このうち、(1)労働 については、fixed-job モデル成立しており、平均的みれば、ホワイトカラー・ エグゼンプション適用で労働時間長時間化した分は、基本給上昇によって補 償されている可能性示唆された。また、(2)労働については、労働時間長く なることによって昇進確率有意高まるトーナメント・モデル当てはまり、昇 進至るまで出世競争労働時間を長時間化させている可能性示された。
さらに見せる

45 さらに読み込む

高校生における月経教育が月経痛に対するセルフケアの変容に与える効果

高校生における月経教育が月経痛に対するセルフケアの変容に与える効果

月経正常異常,月経随伴症状メカニズム,月 経痛対処法(マッサージ・ツボ押し・アロマセラ ピー・マンスリービクス・生活習慣改善・薬物療法 ・月経記録),生活習慣影響,薬物療法種類活 用方法について教育した。45 分保健体育授業時 間内で実施し,パワーポイントを用いて講義形式で 行った。なお月経痛対処法であるマッサージ・ツボ 押し・マンスリービクスに関しては,腹部マッ サージ(①お腹手のひらをあて温めるよう上下 50 回位こすり合わせる②温まった手を痛い部分あ てて温める③お腹を膨らませながらゆっくり深呼吸 ④お腹を手のひらで円を描くようさする),ツボ押 し(合谷,三陰交,腎愈,膀胱愈),月経を和らげる 体操であるマンスリービクス(①立った姿勢,②椅子 座った姿勢,③仰向け姿勢,④四つん這い姿 勢)について資料を配布して,実演で指導しながら生 徒一緒行った。 「月経管理」という項目では,月 経記録見本記録用紙を3ヵ月分配布し記録するよ うに説明した。配布するのみで回収はしなかった。
さらに見せる

12 さらに読み込む

RIETI - 研究者の多様性が特許出願行動に与える影響の定量分析

RIETI - 研究者の多様性が特許出願行動に与える影響の定量分析

17 許件数を最大する博士課程取得研究数および研究割合を計算してみる、それぞ れ 413 人(=0.4154÷{0.0503×2}×100)、25.8%(=0.0155÷{0.0003×2})であった。 [9][10][11]は、全研究、男性研究、女性研究に関する研究分野多様性を含め たモデル推計結果である。研究分野多様性係数は、全研究でも性別で分けた場合 でも有意プラスなっている。性別関係なく、様々な研究分野研究を雇用 している企業ほど、特許多様性高いこと示唆されている。ただし、標準偏回帰係数 について見てみる、女性研究研究分野多様性男性研究ものよりも大き い値なっており、女性研究について研究分野を幅広くしている企業は、特許多様性 高い傾向も示唆されている。この傾向は、被説明変数特許出願係数であるモデル 異なっている。すなわち、研究分野について幅広く男性研究を雇用する特許出願件 数増加し、同様女性研究を雇用する様々な技術分野研究開発行われるよう なる。男性研究研究分野多様性を高める特許量的な増加つながり、女性 研究研究分野多様性を高める特許質的な増加つながるかもしれない。
さらに見せる

25 さらに読み込む

実習指導者1 名に対し学生2 名を配置した検査実習における学生の共同学習に影響を与える要因の検討

実習指導者1 名に対し学生2 名を配置した検査実習における学生の共同学習に影響を与える要因の検討

 今後は対象数を増やすとともに,共同学習成否理 由を詳細聴取することで,マッチング成否かかわ る要因を再検討すること必要である。また,本研究を パイロットスタディとして,評価実習や総合臨床実習な どの長期実習で検討することも必要だ考える。  Lekkas ら 6) は,有効な臨床実習形態を明らかする ため大規模な質的システマティックレビューおい て,現段階では優れた実習形態科学的証明されてい ない結論づけながらも,各形態長所および短所つ いて言及している。また,2 対 1 モデルにおいては学生 間ピアサポートメリットある一方で,共同学習を 活用することできるファシリテーターとして能力 臨床実習指導必要である点を,実習前教育機関側 十分共有する必要ある指摘している。本邦でも 診療参加型実習形態へ移行伴い,複数学生を配置す るモデルを導入する場合は,養成校実習協力施設密 なコミュニケーション必要だ考えられる。
さらに見せる

5 さらに読み込む

決済システムの電子化と決済法理の変容- 決済システムの電子化に伴う変容と決済法理への影響に関する一試論 -( )

決済システムの電子化と決済法理の変容- 決済システムの電子化に伴う変容と決済法理への影響に関する一試論 -( )

1−3. 電子決済システム導入決済方式変容 このような電子決済システム登場は、決済システム全体どのような変化を与えているだ ろうか。 簡単まとめてみる、次 4 点主な変化である考えられる。まず、第1、コンピュー ター技術発展やインターネット代表されるようなインフラ飛躍的な向上、決済業務で処 理可能な量スピードを飛躍的向上させたことである。また、人的な手続き必要な部分 最小限押えられてきており、この点は、単に量スピード問題を解決しただけでなく、決済 コスト低減化も役立った。第 2 は、チャネル問題である。従来決済は、サービス利用 銀行窓口や ATM へ行くこと必要であった、インターネット普及により、利用持 つコンピューターや携帯電話、そして、多機能化した IC カードチャネルとして登場し、決済 世界もまさにいつでもどこでも利用可能な「ユビキタス」状態なってきた。第 3 は、多様な 事業体決済ビジネスへ参入みられるということである。インターネットを利用した決済シ ステム登場により、決済ビジネスコストは著しく低下し、2003 年は、異業種参入による インターネット証券会社やインターネット専業銀行登場つながった。また、電子マネー世 界では交通カード一体型登場例でわかるよう、様々な企業参入プリペイド・カー ド形式で始まっている。さらに、近年では決済システムそのもの IT 化流れ中で複雑・多様 化した結果、それによる負担を軽減するためも、金融システムアンバンドリング化進行し ており、直接的決済ビジネス全体プロセス参画していなくても、それを支えるシステム 管理・維持を引受けた企業やそのシステムそのもの決済業運営大きな影響与えるな ってきている。最後、第 4 は、金融 EDI 場合よう資金移動(金銭)データ商取引デ ータ統合化進んできていることである。これらデータ統合化は、商取引における支払 タイミング(前払い・同時(即時)払い・後払い)入金情報をうまく連動させて、帳簿上、 販売・購買データ(債権・債務)つき合せを円滑行わせることで、事務効率を向上させる
さらに見せる

19 さらに読み込む

「外国人労働者の日本語能力が技術習得に与える影響-建設産業を事例として-」

「外国人労働者の日本語能力が技術習得に与える影響-建設産業を事例として-」

人的資本を育てることにおいて費用負担についても検討必要である。一般的な日本語 専門的な日本語大別したとき、一般的な日本語は他産業でも活用できるため雇用企業 負担をしても労働移動をしてしまう可能性あるため負担するインセンティブは小さい。 そのため外国人労働負担すること合理的であり、公的機関から一時的な貸与後 日本で就業期間で返済をしていくなど外国人労働負担可能なルールを設ける必要 ある。また労働市場以外影響与える外部性ある場合においては、外部性についてのみ 政府による補助金を検討するべきである。一方専門的な日本語については長期雇用を前提 することで企業負担するインセンティブ生まれる。国家公務員留学費用償還制度 9 よう、専門的日本語教育を受けた後離職した外国人労働については教育後在職 期間応じて一定割合で逓減させた金額を償還させる制度を設ける必要ある考える。 受け入れる国においては実証分析において中国人であること日本語能力与える影響 大きい結果なった、前述とおり中国国内で賃金高騰により中国人就業さ ら減少していくこと考えられる。ベトナムにおいては、2016 年 3 月在ベトナム日本 大使館ベトナム全土小学校で日本語を英語など並ぶ「第一外国語」として教えること を目指す方針でベトナム教育・訓練省一致した発表したよう積極的日本経済関 係強化を進めている。そういった状況なかで、日本語教育カリキュラムやテキストなど 改善をすることで母国における効率的な日本語教育を実施できる考えられる。
さらに見せる

37 さらに読み込む

妊娠中期までの体重増加と食生活が耐糖能異常に与える影響

妊娠中期までの体重増加と食生活が耐糖能異常に与える影響

非妊時妊娠中期食生活変化では有意差はな かった,両群とも朝食頻度増え,食べる速度 気をつけ,栄養成分表示を参考する割合増えてお り,妊娠後食生活を変化させていた。林は,妊娠期 を規則正しい生活や食生活およびライフスタイルを見 直す良い機会(林,2010)報告しており,本研究 おいても両群とも妊娠をきっかけとして食生活を見 直して,行動を変化させていた考えられる。その一 方で,耐糖能異常群非妊時食生活をみてみる, 朝食欠食,遅い夕食時間,食べる速度速い,就寝前 2 時間以内飲食割合正常群比較し高いこと わかった。このような食生活は,一般的肥満や生活 習慣病リスク因子いわれている。本研究では非妊 時 BMI 高い人ほど耐糖能異常要因なったこと から,妊娠前食生活妊婦耐糖能影響を与えて いるとも推測される。そのため,妊孕期ある女性や それ以前生殖年齢を迎える前学童期から食生活 関する指導や知識を周知する必要ある。食生活基 盤を作るは家庭であるため,望ましいされる食生 活実践を家庭内で行うこと大切さうかがえた。 摂取エネルギー量は,正常群では妊娠初期1449.7± 396.6kca / 日,妊娠中期1566.9±384.2kcal/日,耐糖能異 常 群 で は 妊 娠 初 期 1486.1±435.5kcal/日, 妊 娠 中 期 1463.7±358.8kcal / 日であった。両群とも 1 日必要 な最低推定エネルギー必要量である 1650kcal/日を 満たしておらず,さらに,平成 29 年国民健康・栄養 調査 20 代女性 1694kcal/日,30 代女性 1685kcal/日 (厚生労働省,2018)よりも低い結果なった。妊娠 初期はつわりや嗜好変化を伴うこと多いこと,エ ネルギー摂取量を推定する質問紙法で過少申告存在 すること(Okubo, et al. 2008),妊娠経過による体重 増加を不満足とらえる傾向強いこと(丸山他, 2015)から,妊婦心身状態も摂取エネルギー量 結果影響した考えられる。妊娠期は妊娠伴う母
さらに見せる

11 さらに読み込む

動画共有サイトの「利用と満足」 : 「YouTube」がテレビ等の既存メディア利用に与える影響―

動画共有サイトの「利用と満足」 : 「YouTube」がテレビ等の既存メディア利用に与える影響―

共有サイトは条件を満たせば誰も作り手・送り手なれる側面ある.日本では「ニコニコ動 画」(2006 年~)などサイトも登場している,「YouTube」はこの新しい動画視聴行動を世界レベ ルで一般化したという点で,メディア研究立場からも動向注目されるサイトだ思われる. 動画共有サイトについて議論は,このツールをどのよう活用するかという視点,あるいはどの よう管理するかという視点から行われること多い(神田,2006; 倉又, 2008; 西畑,2009,2010; 興山,2008).もちろん今後ビジネス展開や諸制度改変によってサービス在り方変化して いくことは充分あり得る,他漏れず,現在利用行動その方向性を規定していく側 面も小さくないはずである.とりわけ,「YouTube」は,莫大なコンテンツ中から見たいものを能動 的選択できる点,あるいは一個人作り手・送り手なれるという点で新しいメディアだ,ひと つ情報を数万人視聴できるという点ではマス・メディア的でもある.その意味で,人々 「YouTube」から得る効用はマス・メディアどのよう異なるか,あるいは他メディア利用ような影響を及ぼしているかを探ることは,このサービス将来,あるいは,今後インターネッ ト社会を考えて行く上で有効な分析視座なる思われる.
さらに見せる

14 さらに読み込む

「オフィスビルの大型化が業務交通に与える影響」

「オフィスビルの大型化が業務交通に与える影響」

や従業数を用いて基準化している. 注目する変数である大型オフィスビル集積度は,当該ゾーンオフィス容積率を用い る 27 .また,前章同様,従業又は事業所形態別交通手段選択選好をコントロ ールするため,オフィス従業比率及び物流関係施設面積比率を用いる.オフィス従業 比率パラメータは,上記オフィス容積率オフィス空間的な集中度を表すは異 なり,オフィス従業一般的な選好を表すもの考える.また,物流関係集積度を面 積比率で表したは,従業数よりも施設規模与える影響大きい考えられるためで ある.
さらに見せる

24 さらに読み込む

心理的課題が消費者態度に与える影響の分析

心理的課題が消費者態度に与える影響の分析

き、その実行を提案した。本ペーパーは、この調査分析結果である 6 。 2.柏市における市民講座概要 (1)市民講座趣旨 人生様々なイベント直面するたび、通常人間気分は変動するものである。し かし、落ち込み極端大きくなり、長期化するもの、うつ病である。そのうつ病治 療方法として、有効性実証されている心理療法認知行動療法である。認知行動療法 は、様々な手法含まれ、症状軽い場合は、記入式本や関連ホームページ入力 するというセルフ・ヘルプ式手法や、簡易なワークによって構成される手法も存在する。
さらに見せる

18 さらに読み込む

「小学生の放課後の居場所が保護者の就労に与える影響について」

「小学生の放課後の居場所が保護者の就労に与える影響について」

保育政策女性就労に関するこれまで研究は、保育所に関するものほとんどである。 駒村(1996)は、保育所入所率乳幼児をもつ女性就業率相関関係あることを明ら かにし、滋野・大日(1999)は、保育所充実を保育所定員率定義し、保育所定員率増加 により女性就労促進されることを示した。また、宇南山・山本(2015)は、潜在的保育所 定員率増加合計特殊出生率女性労働力率をいずれも上昇させることを明らかした。 一方で、朝井・神林・山口(2015)は、1990年から2010年まで都道府県別パネルデータを 用いて都道府県固定効果や年固定効果をコントロールして分析した結果、保育所定員率上昇 母親就業率影響を与えていない結果を得ている。これは、保育所整備進むこと より、従来三世代同居みられる祖父母による保育、保育所による保育置き換わった可 能性を示している。また、保育料女性就労関係を研究したものとして、大石(2003) は、母親就業及ぼす保育料影響を分析し、保育料増加母親就業率を有意引き下 げることを明らかした。
さらに見せる

27 さらに読み込む

農業体験学習が大学生の自己意識に与える影響 農業体験学習が大学生の自己意識に与える影響 効果測定のための尺度作成の試み The farmwork' contribution to university student's self consciousness Vol.1 - Trial to dev

農業体験学習が大学生の自己意識に与える影響 農業体験学習が大学生の自己意識に与える影響 効果測定のための尺度作成の試み The farmwork' contribution to university student's self consciousness Vol.1 - Trial to dev

 さらに、 「農業や農村に対する理解や興味関心」高くなることキャリア意識や時間的展望、 自尊感情関連するかどうかについて検討した。本研究で作成した農業へイメージ尺度自 尊感情尺度、時間的展望体験尺度、就職イメージ尺度関連を検討したところ、予想合致す るかたちで、それぞれ尺度関連認められた。すなわち、農業へ興味関心高いものは、 目標指向や希望といった時間的展望高くなり、就職イメージでは希望イメージ高い傾向あ ること明らかなった。また、農村へ興味関心についても、これ高いものは、自尊感情 高く、時間的展望については目標指向や希望高く、就職イメージについては拘束イメージ低 く、希望イメージ、制度イメージ、自立イメージ高くなること示された。さらに、農業へ 理解・共感高いものは目標指向や希望、現在、過去受容といった時間的展望高く、就職つ いては拘束イメージ低く、希望イメージ、制度イメージ、自立イメージ高くなること認め られた。すなわち、農業に対する興味関心等向上し、好ましいイメージを抱くこと、就労観 や将来展望変化繋がっている可能性示唆された。
さらに見せる

14 さらに読み込む

ノルディック・ウォーキングが高齢者の歩行に与える影響

ノルディック・ウォーキングが高齢者の歩行に与える影響

 NW 後通常歩行計測を行った群については,NW 即時的な効果通常歩行計測影響を及ぼす可能性 ある考えられる。そのためすべてパラメーターつ いて,① NW 計測を先行った NW・②通常歩行後 計測を行った NW・③ NW 後計測を行った通常歩 行・④通常歩行計測を先行った通常歩行分け,く り返しある二元配置分散分析を行い,NW 先行群・通 常歩行先行群交互作用有無を確認した。その後,床 反力鉛直方向成分を除くすべてパラメーターつい て,NW 通常歩行を対応ある t 検定を用いて比較し た。床反力鉛直方向成分は歩行速度影響を受けること から,歩行速度を共変量した共分散分析を用いて比較 した。値は平均値・(標準偏差 Standard Deviation:以 下,SD)で示し,有意水準は 5%設定した。パラメー ター間相関関係を確認する際は,Pearson 積率相 関係数を用いた。統計は統計学的ソフト IBM SPSS Statistics22 を用いた。
さらに見せる

8 さらに読み込む

「暴対法の改正が犯罪に与える影響に関する研究 -威力利用資金獲得行為に係る代表者等の損害賠償責任が犯罪に与える影響の分析-」

「暴対法の改正が犯罪に与える影響に関する研究 -威力利用資金獲得行為に係る代表者等の損害賠償責任が犯罪に与える影響の分析-」

17 謝辞 本論文執筆にあたり,主査を担当してくださった橋本和彦助教授,副査を担当してく ださった福井秀夫教授(まちづくりプログラム・ディレクター)及び西脇雅人助教授(副 査)からは度重なる丁寧なご指導をいただきました.深く御礼申し上げます.また,ゼミ 事前相談等において貴重なご意見を下さった安藤至大准教授や,有益なご指摘をいただ いた植松丘教授,岡本薫教授,北野泰樹准教授,下村郁夫教授,鶴田大輔准教授,吉田恭 教授ら諸先生方およびまちづくりプログラム,知財プログラム学生皆様も感謝申し 上げます.さらに,宮嶋康明弁護士,警察庁刑事局暴力団対策課阿部徹警視ほか,各都道 府県警組織犯罪対策ご担当部署並びに統計ご担当部署方々も,暴対法現状や統計 データ等つきまして有益な情報をいただきました.ここ記して感謝申し上げます.最 後,政策研究大学院大学で研究機会を与えていただいた派遣元である石川県も感謝 申し上げます.
さらに見せる

18 さらに読み込む

Show all 10000 documents...