• 検索結果がありません。

境試験室での性能評価

渦電流試験器性能評価の自動化(PDF)

渦電流試験器性能評価の自動化(PDF)

... 2.5Hz あることを示 している.測定された は我々想定するアプリケーシ ョンにおいて合格ラインを超えている.「6.4.5 信号処理 段周波数応答域」は を変化させた時渦電流試験出力変化を測定する.この測定は,検波部と信号 処理部を合わせた渦電流試験器全体減衰特性を比較す ...

7

ミラベグロン 2.4 非臨床試験の概括評価 目次 2.4 非臨床試験の概括評価 非臨床試験計画概略 薬理試験 薬物動態試験 毒性試験 総括及び結論 参考文献一覧

ミラベグロン 2.4 非臨床試験の概括評価 目次 2.4 非臨床試験の概括評価 非臨床試験計画概略 薬理試験 薬物動態試験 毒性試験 総括及び結論 参考文献一覧

... 膀胱機能に対する作用 ウレタン麻酔ラットにおいて,ミラベグロンは律動性膀胱収縮収縮力に影響を及ぼすことな く,収縮頻度を減少させた(2.6.2.2.4.1 律動性膀胱収縮に対する作用)。一方,オキシブチニンは 収縮力低下と収縮頻度増加を引き起こした。同試験において,ミラベグロン 14 日間反復投 ...

33

タを用いた各種排出ガス試験モードによる評価を行った また 2 少量生産方式を想定し エンジン台上試験 ( 図 2) にて燃料供給系および点火制御系を改造することで (3) 出力性能および燃費性能の評価を行った 評価に使用した はプロパン含有率 25%(25P C 3 H 8 : C 4 H 1 =

タを用いた各種排出ガス試験モードによる評価を行った また 2 少量生産方式を想定し エンジン台上試験 ( 図 2) にて燃料供給系および点火制御系を改造することで (3) 出力性能および燃費性能の評価を行った 評価に使用した はプロパン含有率 25%(25P C 3 H 8 : C 4 H 1 =

... ガソリン乗用車から LPG 乗用車へ改造には、① 既存ガソリン乗用車から後付改造方式、②特装車と 同様少量生産方式、が挙げられる。①は改造コス ト観点から燃料供給系およびエンジン吸排気バ ルブ・バルブシートのみ改造、②は①改造箇 ...

6

Meoirs of Akashi Natioal ollege of echolog No.48 (5.1) ル化と評価式の妥当性について検討する. 柱脚接合部の曲げ実験.1 試験体 試験体は, 幅が 6, 厚さが 15 で材長 6 の構造用 LVL( 曲げヤング係数区分 11E, 水平せん断性能

Meoirs of Akashi Natioal ollege of echolog No.48 (5.1) ル化と評価式の妥当性について検討する. 柱脚接合部の曲げ実験.1 試験体 試験体は, 幅が 6, 厚さが 15 で材長 6 の構造用 LVL( 曲げヤング係数区分 11E, 水平せん断性能

... M :終局モーメント (kNm) u :終局回転角 (rad) R :回転剛性 (kNm/rad) 実験結果と算定結果を比較した結果,初期剛性は 一致している。しかし降伏耐力や終局耐力は算定結 果方が大きい傾向にある。この理由として,ドリ フトピン接合要素要素実験は純引張あるのに 対して,柱脚接合部曲げ実験は曲げ変形によって ドリフトピン部分より部材を繊維方向に裂く力が ...

6

ミリプラチン 2.4 非臨床試験の概括評価 Page 2 目次 2.4 非臨床試験の概括評価 非臨床試験計画概略 薬理試験 薬物動態試験 毒性試験 総括及び結論 参考文献一覧...

ミリプラチン 2.4 非臨床試験の概括評価 Page 2 目次 2.4 非臨床試験の概括評価 非臨床試験計画概略 薬理試験 薬物動態試験 毒性試験 総括及び結論 参考文献一覧...

... ARG 手法により、肝臓中におけるミリプラチン 分布形態検討を行った。その結果、投与後 1 日は放射能は血管(小葉間動脈)内に局 所的に認められ、類洞又は肝細胞中にはほとんど認められなかった。脂肪染色は、放射 能分布とほぼ同じ部位に油状物質存在が示された。これら結果は、投与したミリプラ ...

64

目次 1. 総論 目的 基準策定の方法について 評価体制 審議経過 実機での試験の概要 目的 供試品の選定について 試験項目の検討 試験結果

目次 1. 総論 目的 基準策定の方法について 評価体制 審議経過 実機での試験の概要 目的 供試品の選定について 試験項目の検討 試験結果

... 策定する仕様基準条件として、「実際に販売されている商品に適用可能あり、現実的な ものとすること」という条件があるが、屋外式カセットストーブは屋外専用あり、屋外 使用状態として常に無風あることは考えにくい。 不合格要因ある炎あふれについては、 ...

126

LC/MS による農薬等の一斉試験法 Ⅲ( 畜水産物 ) の妥当性評価試験結果 ( 平成 24~25 年度 ) 平成 30 年 4 月 医薬 生活衛生局食品基準審査課 1. 妥当性評価試験の概要一斉試験法の妥当性評価試験にあたっては 試験法の汎用性を考慮し複数の機関で実施した結果から試験法の評価を行

LC/MS による農薬等の一斉試験法 Ⅲ( 畜水産物 ) の妥当性評価試験結果 ( 平成 24~25 年度 ) 平成 30 年 4 月 医薬 生活衛生局食品基準審査課 1. 妥当性評価試験の概要一斉試験法の妥当性評価試験にあたっては 試験法の汎用性を考慮し複数の機関で実施した結果から試験法の評価を行

... ン」*1 評価方法に準じて評価した。ガイドライン真度及び精度目標値を表 1 に示した。 用いた実験計画は併行及び日間変動が加味された間精度が求められる。通常試験間 ...

23

「既存コンクリート構造物の性能評価指針2014」の概要

「既存コンクリート構造物の性能評価指針2014」の概要

... 2 将来予測は t 則 に基づいて行う。すなわち,調査時点中性化深さ(y i ) と材齢(t 0 )とから式( 1 )により中性化速度係数 a o を 求め,調査時点から残存供用期間終了時(t r )まで中 性化進行量 Δ y を式( 2 )から算定する。また,グレード 3 将来予測は,二酸化炭素移動と空隙内部気体 ...

8

2.4 非臨床試験の概括評価 Bayer Yakuhin, Ltd. Page 1 of 非臨床試験の概括評価の目次 非臨床試験計画概略 薬理試験計画 効力を裏付ける試験 安全性薬理試験.

2.4 非臨床試験の概括評価 Bayer Yakuhin, Ltd. Page 1 of 非臨床試験の概括評価の目次 非臨床試験計画概略 薬理試験計画 効力を裏付ける試験 安全性薬理試験.

... 皮膚変化(病理組織学的に線維化、コラーゲン沈着、細胞外間隙欠失、真皮肥厚及び細胞密度 増加)は認められなかった。一方、類薬あるガドジアミド水和物正常又は片側腎摘出ラッ ト(重度腎障害モデル)へ高用量反復静脈内投与時には、NSF 類似皮膚変化とともに皮膚、 肝臓及び大腿骨に高濃度ガドリニウムが検出された。各種ガドリニウム含有 ...

24

ルリオクトコグアルファペゴル ( 遺伝子組換え ) 2.4 非臨床試験の概括評価 非臨床試験の概括評価

ルリオクトコグアルファペゴル ( 遺伝子組換え ) 2.4 非臨床試験の概括評価 非臨床試験の概括評価

... 由来放射活性へ 曝露量は同程度あった. [ 3 H] PEG-rFVIII 由来放射活性分布は雌雄共に広範あり,血液及 び血漿,並びにすべて分析マトリックスにおいて放射活性が定量可能あった.放射活性最 高濃度は,雌雄共に血漿,血液,腸間膜リンパ節,脾臓,肝臓,副腎及び腎臓認められた.放 ...

29

1 1 メタンハイドレートにかかる開発計画 平成21年度 陸上産出試験 生産時の地層変形や 海中メタン濃度など周 辺環 境へ の影響を評 価 技術課題 経済性評価 環境影響評価等の総合 的検証を実施し 商業 化の実現に向け技術を 整備 最終評価 大水深 気圧相 当 での生産試験を安全 に

1 1 メタンハイドレートにかかる開発計画 平成21年度 陸上産出試験 生産時の地層変形や 海中メタン濃度など周 辺環 境へ の影響を評 価 技術課題 経済性評価 環境影響評価等の総合 的検証を実施し 商業 化の実現に向け技術を 整備 最終評価 大水深 気圧相 当 での生産試験を安全 に

... ★日本周辺海域賦存状況を明確化 海洋産出試験に向けた準備 海洋産出試験 平成21年度 平成22年度 平成23年度 平成24年度 海域環境調査、資源量評価、生産手法開発等を継続的に実施 ...

12

コンピューター診断支援装置の性能評価開発ガイドライン

コンピューター診断支援装置の性能評価開発ガイドライン

... 読影に用いられる試料画像枚数は、統計解析ために必要とされる数と、観察者が読 影実験によって受ける疲労または集中力欠如、観察者実験を分割して実施する場合弊 害などを総合的に考慮して決定する必要がある。一般に、1 回読影実験所用時間は観 察者疲労や集中力を考慮すると 1 ...

24

サフィナミド錠 2.4 非臨床試験の概括評価 Page 1 目次 2.4 非臨床試験の概括評価 非臨床試験計画概略 薬理試験 薬物動態試験 毒性試験 薬理試験

サフィナミド錠 2.4 非臨床試験の概括評価 Page 1 目次 2.4 非臨床試験の概括評価 非臨床試験計画概略 薬理試験 薬物動態試験 毒性試験 薬理試験

... vivo 試験は QT 間隔短縮がみら ...vivo 試験において Sarma 式補正した QTc 間隔は短縮がみられたものの用量相関性 はなく、Fridericia 式補正した QTc 間隔短縮はみられていない。また、覚醒ラット及びイヌを用 ...

34

補剛材形状の違う2種類の実物大制震ダンパーの性能評価試験  

補剛材形状の違う2種類の実物大制震ダンパーの性能評価試験  

... 1 供試体 供試体は十字型プレース 2 体,二重鋼管ブレース 2 体の計 4 体とし,補剛材の形状(軸材の局部座屈に対す る補剛力)をパラメータとしている.軸材の径厚比・幅 厚比は,試設計構造における設計断面とほぼ同等とし, 鋼種は SN490 および STK490 としている.供試体の概 要を表 -1 に,供試体形状を図 -1 および 2 に示す... まとめ いずれ[r] ...

2

2 大腿膝窩動脈ステントの耐久性試験法の開発と ガイドライン案作成 (2) 血液適合性評価試験 4 左心補助人工心臓脱血管の in vitro 血栓性試験法の開発 (3) 国産人工弁開発に伴う非臨床性能試験 6 腱索機能を有する人工僧帽弁の非臨床性能試験法の開発 (5) ナビゲーション ロボット評価

2 大腿膝窩動脈ステントの耐久性試験法の開発と ガイドライン案作成 (2) 血液適合性評価試験 4 左心補助人工心臓脱血管の in vitro 血栓性試験法の開発 (3) 国産人工弁開発に伴う非臨床性能試験 6 腱索機能を有する人工僧帽弁の非臨床性能試験法の開発 (5) ナビゲーション ロボット評価

... TWIns 非臨床試験装置を利用した PMDA 職員研修 早稲田大学 TWIns は、PMDA 職員へ先進的非臨床試験現場を見学する機会を提供し、 医療機器先進的評価法に関して現場研修とともに内容議論を深める場を提供した。 (3) PMDA ...

6

開放目地形オープンジョイント(OPEN DRAINED JOINT)の水密性能評価における試験方法の影響について

開放目地形オープンジョイント(OPEN DRAINED JOINT)の水密性能評価における試験方法の影響について

... walls. In the design of open drained joints, however, other factors, such as kinetic energy of raindrops or air stream along the wall surface, should also be considered as forces which d[r] ...

13

実験室 研究室での温湿度試験をサポートするエスペックの恒温恒湿器 実験室 研究室でのさまざまな温度 ( 湿度 ) 試験をサポートするため 性能と信頼性を磨き続け 常に進化してきたエスペックの恒温 ( 恒湿 ) 器 遠隔操作や遠隔監視も可能になりました 10 5 L と L の内容量に 温

実験室 研究室での温湿度試験をサポートするエスペックの恒温恒湿器 実験室 研究室でのさまざまな温度 ( 湿度 ) 試験をサポートするため 性能と信頼性を磨き続け 常に進化してきたエスペックの恒温 ( 恒湿 ) 器 遠隔操作や遠隔監視も可能になりました 10 5 L と L の内容量に 温

... エスペックオンラインサポート 試験異常を検知し、適切な対処方法 をご連絡するエスペックオンラインサポー ト。試験警報がエスペックへE-mail 送信され、添付されるバックトレース情報 (警報発生前後装置動作データ)を基 に、カスタマーサポートデスクが解析し、 ...

8

3 無線機器の試験技術の研究開発 3-1 船舶用レーダーの性能試験 塩田貞明北澤弘則 IMO レーダーの試験規格は国際規格 IEC62388 に定められており その中にはレーダーの性能に関する試験項目がある 性能試験の中に探知能力に関する試験があり 特定の物標を定められた条件下で 実際に使用する環境

3 無線機器の試験技術の研究開発 3-1 船舶用レーダーの性能試験 塩田貞明北澤弘則 IMO レーダーの試験規格は国際規格 IEC62388 に定められており その中にはレーダーの性能に関する試験項目がある 性能試験の中に探知能力に関する試験があり 特定の物標を定められた条件下で 実際に使用する環境

... CARPET:radar analysis software: Computer Aided Radar Performance Evaluation Tool[8] を利用する等) により評価する必要もあると考えている。 船舶を用いた試験は、実際に船舶動揺も加味され ることなどから、より使用状況に近いユーザー立場 ...

10

2) 評価員は 性能評価上必要があるときは 性能評価用提出図書について申請者に説明を求めるものとする 3) 評価員は 性能評価上必要があるときは 実機試験等を求め それに立ち会うことができるものとする 4) 評価員は 性能評価上必要があるときは 性能評価用提出図書について申請者に補正又は追加を求める

2) 評価員は 性能評価上必要があるときは 性能評価用提出図書について申請者に説明を求めるものとする 3) 評価員は 性能評価上必要があるときは 実機試験等を求め それに立ち会うことができるものとする 4) 評価員は 性能評価上必要があるときは 性能評価用提出図書について申請者に補正又は追加を求める

... 次に掲げる方法により戸開走行保護装置を作動させた場合に、別表(い)欄に掲げる区分に応じて、 同表(ろ)欄に掲げる距離が同表(に)欄に掲げる距離以上、かつ、同表(は)欄に掲げる距離が同 表(に)欄に掲げる距離以下となる範囲、かごが安全に制止することを確認すること。この試験を それぞれ3回行うこと。ただし、平成12年建設省告示第1415号第二号に規定するエレベーター においては、「積載荷重」を「積載荷重に ...

16

HOKUGA: 機械翻訳システムのための自動評価システムの提案とその性能評価

HOKUGA: 機械翻訳システムのための自動評価システムの提案とその性能評価

... たが,その他全て相関係数提案手法が最も 高い値を示した.提案手法は表4においてのみ最 大相関係数を示さなかったが,BLEU に次い 2番目に高い相関係数を示している.このことか ら今回 用した実験データほぼ全てにおいて提 案手法は従来手法に比べて,高い相関係数を示し ていることが確認できた.このように提案手法が ...

8

Show all 10000 documents...

関連した話題