地のにぎわい

Top PDF 地のにぎわい:

宇部市にぎわいエコまち計画 に示すまちづくりの方向性 多極ネットワーク型コンパクトシティへの転換 エネルギー利用のスマート化 市の顔としての中心市街地の魅力向上 3つの重点整備地区 市役所周辺地区 ( セントラルゾーン ) 複合的な機能 優れた環境性能を持つ新市庁舎の整備やスマートコミュニティ (*

宇部市にぎわいエコまち計画 に示すまちづくりの方向性 多極ネットワーク型コンパクトシティへの転換 エネルギー利用のスマート化 市の顔としての中心市街地の魅力向上 3つの重点整備地区 市役所周辺地区 ( セントラルゾーン ) 複合的な機能 優れた環境性能を持つ新市庁舎の整備やスマートコミュニティ (*

『宇部市にぎわいエコまち計画』では、住民や民間事業者と一体となって、魅力的で利便性高 い、にぎわいある持続可能なコンパクトなまちづくりを進めることとしています。都市拠点、地域 拠点、地域コミュニティ核を結ぶ公共交通を軸とし、それぞれ拠点や地域コミュニティ核が機能 を補完しあう「多極ネットワーク型コンパクトシティへ転換」、限りあるエネルギーを効率的に 利用する「エネルギー利用スマート化」 、中心市街魅力を高める「市顔として中心市街 魅力向上」をまちづくり方向性として示しています。
さらに見せる

14 さらに読み込む

Location 5 街の集客装置 街なかスタジアム 中心市街地活性化の新たな求心力 欧州のサッカースタジアムもアメリカ のボールパークも今 街なかに回帰して いる もし Jクラブのスタジアムも街な かにあったら 人口減少 高齢化時代 に 郊外に分散したにぎわいを再び街な かに呼び戻す装置として 昭

Location 5 街の集客装置 街なかスタジアム 中心市街地活性化の新たな求心力 欧州のサッカースタジアムもアメリカ のボールパークも今 街なかに回帰して いる もし Jクラブのスタジアムも街な かにあったら 人口減少 高齢化時代 に 郊外に分散したにぎわいを再び街な かに呼び戻す装置として 昭

Economy 5 街集客装置 【街なかスタジアム】 6 多機能複合型 【スタジアム・ビジネス】  欧州サッカースタジアムもアメリカ ボールパークも今、街なかに回帰して いる。もし、Jクラブスタジアムも街な かにあったら。人口減少・高齢化時代 に、郊外に分散したにぎわいを再び街な かに呼び戻す装置として、昭和時代デ パート同様、中心市街核(コア)とし て強い求心力になるだろう。
さらに見せる

6 さらに読み込む

FP3 魚河岸地区にぎわい創出施設 基本検討図書 平成 29 年 3 月

FP3 魚河岸地区にぎわい創出施設 基本検討図書 平成 29 年 3 月

魚河岸地区にぎわい創出施設は、釜石湾観光拠点及びイベント拠点施設として、地域 で生産される水産加工品展示や販売、釜石で獲れる魚教育や食育情報発信を行い、 市民や観光客が、海恵みによって育まれてきたまち釜石を満喫できる施設を目指します。 1-2.施設整備コンセプト

23 さらに読み込む

目次 1 はじめに 2 事例紹介 1 小樽駅前地区 ( 市街地再開発事業 市街地再開発事業 ) 3 2 曽根田西地区 ( 優良建築物等整備事業 暮らしにぎわい再生事業 ) 5 3 馬場町地区 ( 防災建築街区造成事業 市街地再開発事業 ) 7 4 川崎駅前中央第 13 区 ( 防災建築街区造成事業

目次 1 はじめに 2 事例紹介 1 小樽駅前地区 ( 市街地再開発事業 市街地再開発事業 ) 3 2 曽根田西地区 ( 優良建築物等整備事業 暮らしにぎわい再生事業 ) 5 3 馬場町地区 ( 防災建築街区造成事業 市街地再開発事業 ) 7 4 川崎駅前中央第 13 区 ( 防災建築街区造成事業

2.再整備実施にあたって問題点とその解決策 今回暮らし・にぎわい再生事業による空きビル再生中では、団塊世代を含むシニア世代を核とした世代間交流 が図れる公益施設として、4階にアオウゼ(アクティブシニアセンター)整備を行い、南端にある子どもため施設「こむこむ 館」と連携を図り、JR福島駅を中心とした南北軸回遊性が高めることにより、活性化両端とし、さらには、第3 セクター役割を持つまちづくり会社である福島まちづくりセンターが、現所有者より土地建物を取得し、1~3階を 商業施設等(大手企業では無く地元企業ホームセンター運営会社が中心となってテナントを誘致した)整備を実施 し、建物一体的な利用を図ることにより、中心市街賑わいや再生を図った。
さらに見せる

36 さらに読み込む

2. 土地利用 : 国際競争力の強化に貢献する拠点形成 3. 景観形成 : 東京西部都市圏のシンボル形成第 6 章方針 Ⅱ にぎわいと安全 安心の空間創出 1. 基本的な考え方 2. にぎわい : 中野の魅力を発信するにぎわい空間創出 3. 安全 安心 : 平常時 非常時とも安全 安心な空間創出第

2. 土地利用 : 国際競争力の強化に貢献する拠点形成 3. 景観形成 : 東京西部都市圏のシンボル形成第 6 章方針 Ⅱ にぎわいと安全 安心の空間創出 1. 基本的な考え方 2. にぎわい : 中野の魅力を発信するにぎわい空間創出 3. 安全 安心 : 平常時 非常時とも安全 安心な空間創出第

○ 広域から誘客とともに、中野五丁目地区と連携して新たなにぎわい軸を形成 する「商業施設」 (2)情報環境空間 ICT(Information and Communication Technology)・IoT(Internet of Things)を活用 したまち混雑状況や環境状況などデータ収集・分析、リアルタイムな地域観光やイ ベント情報等発信を行う情報プラットフォーム構築により、来街者回遊促進や安 全で円滑な移動とともに、災害時における避難誘導を図ります。
さらに見せる

39 さらに読み込む

Ⅰ 全体構想 1 都市づく りの将来 目標 都市づくりの目標 悠久の歴史が育む にぎわい 快適 まごころ創造都市 大和郡山 自然 歴史等の地域資源の保全と活用 自然 歴史等に触れ 親しみ 学べるような環境づくりをめざします また 県内各地の観光地とのネッ トワーク化を図り その拠点となることをめざし

Ⅰ 全体構想 1 都市づく りの将来 目標 都市づくりの目標 悠久の歴史が育む にぎわい 快適 まごころ創造都市 大和郡山 自然 歴史等の地域資源の保全と活用 自然 歴史等に触れ 親しみ 学べるような環境づくりをめざします また 県内各地の観光地とのネッ トワーク化を図り その拠点となることをめざし

また、郡山城跡に代表される歴史的資源やまちなみを活かし、歴史風情ただよう観光として、市内外 ひいては全国、海外から観光客でにぎわう地区をめざします。 一方、この地区居住者にとっては、生活利便施設整った住みやすいまちとなっていることから、今後 も子どもから高齢者まで安全に安心して、快適に暮らしていける地区、住みたくなる、住み続けたくなる 区をめざします。

8 さらに読み込む

4 施 設 整 備 コンセプト 子 どもも 大 人 も 楽 しみながら 丈 夫 な 体 と 心 づくりに 向 けた 様 々な 体 験 を 提 供 できる 遊 食 学 の3 拍 子 揃 った 健 康 創 出 型 テーマパーク としての 整 備 を 目 指 す 視 点 1 にぎわいを 生 む 計 画 地

4 施 設 整 備 コンセプト 子 どもも 大 人 も 楽 しみながら 丈 夫 な 体 と 心 づくりに 向 けた 様 々な 体 験 を 提 供 できる 遊 食 学 の3 拍 子 揃 った 健 康 創 出 型 テーマパーク としての 整 備 を 目 指 す 視 点 1 にぎわいを 生 む 計 画 地

1 にぎわいを生む:県西地域新たなにぎわい核として人々が未病改善取組みに出会う場 未病を改善する:にぎわい機能と連携し楽しみながら未病改善取組みを実践できる場 産業を活性化する:未病に関する知識と技術を結集し未病関連産業起業を支援する場

9 さらに読み込む

観光協会支援事業 基本施策4 地域資源を活用してにぎわいと交流を促進する観光の振興(観光) | 結城市公式ホームページ

観光協会支援事業 基本施策4 地域資源を活用してにぎわいと交流を促進する観光の振興(観光) | 結城市公式ホームページ

※平成28年度より商業観光振興計画基礎調査内で検討開始 現在,事業費概ね1/ 2を補助しており,その大半が祭事事業費であることから「祭事委 託費」的なものとなっている。協会自立を目指した方向性を見出すことが必要。 前述「自立」を推進するためには商業観光振興計画とともに協会長中期的な事業計画 も不可欠であり,これらが成立していない現時点では致し方ない。

2 さらに読み込む

し環境の整備や 大会 合宿等の誘致 グッズや特産品の物販 体験型観光など スポーツを生かしたにぎわいの創出を進めることにより 交流人口の増加を図るとともに 将来的な市への移住 定住の促進を目指す 事業 スポーツを生かした交流によるにぎわい創設事業 KPI 観光交流客数 地域ブランド調査魅力度全国ラン

し環境の整備や 大会 合宿等の誘致 グッズや特産品の物販 体験型観光など スポーツを生かしたにぎわいの創出を進めることにより 交流人口の増加を図るとともに 将来的な市への移住 定住の促進を目指す 事業 スポーツを生かした交流によるにぎわい創設事業 KPI 観光交流客数 地域ブランド調査魅力度全国ラン

⑥新たな卓球場を活用した、 「磐田スポーツ塾」を開催し、市内中学 生に専門家による指導を行なうなど、市内卓球選手技術向上に も積極的に取組む事で、全国大会に出場する選手育成を行なう。 【スポーツを生かした交流によるにぎわい創出事業】 (初年度)

6 さらに読み込む

観光地域づくり推進事業(地方創生) 基本施策4 地域資源を活用してにぎわいと交流を促進する観光の振興(観光) | 結城市公式ホームページ

観光地域づくり推進事業(地方創生) 基本施策4 地域資源を活用してにぎわいと交流を促進する観光の振興(観光) | 結城市公式ホームページ

継続 (平成27年度~平成29年度) 平成27年度地方創生加速化交付金を活用し,平成28年度にフ ァ ム ツ ア ー 及び 一般モ ニ タ ー ツ ア ー を実施し,地域資源潜在能力評価を行った。 01

2 さらに読み込む

平成19年度中心市街地にぎわい支援事業

平成19年度中心市街地にぎわい支援事業

今後、先進地視察を行う予定である。エリアマネージャーについてはこれ から人選予定。 ・宮津ブランド−1分科会 煉製品を贈答品として利用できるよう、セット用箱を作成。お届け日を 指定して10月と12月に試験的に販売実施予定。次年度以降は煉製品組 合が主体となって販売予定。アジ普及に向け、キャッチフレーズ募集 と料理コンテストを実施予定。料理コンテストで受賞作品は、新聞記事、 商工会議所 HP、会報などで公開し、PR に活用する。
さらに見せる

37 さらに読み込む

結城蔵美館運営事業 基本施策4 地域資源を活用してにぎわいと交流を促進する観光の振興(観光) | 結城市公式ホームページ

結城蔵美館運営事業 基本施策4 地域資源を活用してにぎわいと交流を促進する観光の振興(観光) | 結城市公式ホームページ

□拡充(人・モノ・カネ等拡充) □改善改革しながら継続 □現状まま継続(改善・改革なし) □統合・新規事業へ展開 □縮小 □休止 □廃止・終了 □予定どおり要求 □一部改善上要求 □今回は見送り □その他処置 上記評価とおり。 日

2 さらに読み込む

平成30年度地域商店街新事業(にぎわいづくり型・地域課題解決型)募集要領 商店街・小売市場等への支援制度/札幌市

平成30年度地域商店街新事業(にぎわいづくり型・地域課題解決型)募集要領 商店街・小売市場等への支援制度/札幌市

補助対象経費 取組実施に必要な次表経費が対象となります。なお、実施にあたっては費用節減に努めてく ださい。また、下記①∼⑩に該当する経費は対象経費とすることができません。 【POINT】 ∼補助対象とすることができない経費∼ ① 交付決定日以前や実施期間終了後に発生する経費。 ② 補助金交付申請書に記載ない取組に係る経費

38 さらに読み込む

東福間駅周辺地域にぎわい再生計画 ( 案 ) 東福間駅周辺地域にぎわい再生計画策定に関する協議会 令和 2 年 3 月 0

東福間駅周辺地域にぎわい再生計画 ( 案 ) 東福間駅周辺地域にぎわい再生計画策定に関する協議会 令和 2 年 3 月 0

【両地域年齢階層別人口】 2.住民ニーズ調査結果等 ①市民意識調査 平成 29 年に実施された総合計画策定に向けた市民意識調査結果では、両地域ともに地域で 暮らし困りごととして「買い物する場所がない」、「防犯灯が少なく、夜道が暗い」、「バスな どの交通利便性が悪い」3つ項目回答割合が高くなっています。さらに普段買い物につ いてどのようなことを望むかを訊ねた項目では、両地域ともに「小規模でもよいので、歩いて行 ける場所にお店がほしい」項目回答割合が約 60%となっています。
さらに見せる

13 さらに読み込む

魅力と活力にあふれる、にぎわいのまち 基本計画答申|豊島区公式ホームページ

魅力と活力にあふれる、にぎわいのまち 基本計画答申|豊島区公式ホームページ

厳しい経営環境を反映して、 平成 8 年から平成 13 年間、 小売業商店数が約 1 割減少して います。業種別事業所数では、概ねすべて業種が減少していますが、特に製造業が 2 割強 減少となっています。また、地域商店街も、大型店出店、価格競争激化による集客力 低下、後継者難などもあり、転廃業が増加し、衰退傾向にあります。商店街は、地域のにぎわ いを形成するまち活力拠点でもあり、 地域人々生活充実に密接に結びついています。 まち魅力創出には、商店街活性化が大きな原動力となります。
さらに見せる

10 さらに読み込む

事業計画 第1章 にぎわいと活力あふれるまち 第1期実施計画について/池田市ホームページ

事業計画 第1章 にぎわいと活力あふれるまち 第1期実施計画について/池田市ホームページ

1.地域特性を生かしたまちづくり展開 事業番号 事 業 名 事 業 内 容 事業年度 23∼26 事業費(概算見込額) 細河地域活性化推進事業 流通結束点となる阪神高速木部ランプ周

13 さらに読み込む

~ 下水道ソリューションパートナーとして ~ 平成 29 年春号 168 水明インフラ ストラクチャー 舟橋村長にインタビュー 寄稿森林と清流つくる つながるにぎわいのまち遠軽町

~ 下水道ソリューションパートナーとして ~ 平成 29 年春号 168 水明インフラ ストラクチャー 舟橋村長にインタビュー 寄稿森林と清流つくる つながるにぎわいのまち遠軽町

J S 研修紹介 地方研修について 研修センター 研修企画課  日本下水道事業団研修センターでは、「第一線で活躍できる人材育成」を目標に、計画設計、経営、実 施設計、工事監督管理、維持管理、国際展開6コースについて、専門的知識が習得できる各種専攻を設定 しております。研修効果をあげるためには戸田研修施設に来ていただき、数日間泊まりこみで実習・演習・ ディスカッション等を含めて受講していただくことが望ましいですが、市町村合併等に伴う下水道担当職 員減少、厳しい財政事情等理由により、戸田研修センターへ派遣が難しくなってきているとお聞き しています。このため、研修センター教官が出張し各地方会場で開催する「地方研修」を、主に経営コー スについて行っています。企業会計方式へ移行、水洗化率鈍化、流入水量減少等による使用料収入 減少、使用料負担金等滞納問題等、経営上課題は特に深刻な問題となっています。そこで、経営コース 中でこれら問題解決に向けた各種専攻(企業会計、消費税(基礎)、消費税(実務)、下水道経営入門、 受益者負担金、滞納対策等)を設けるとともに、各専攻を1日に短縮し、全国各地で各専攻を組み合わせた 2 ~ 3 日間地方で研修を開催しています。1 日だけ研修受講も可能ですので、参加をご検討いただき ますようお願いいたします。
さらに見せる

52 さらに読み込む

株式会社 豊島にぎわい創出機構 18年度 評価の概要|豊島区公式ホームページ

株式会社 豊島にぎわい創出機構 18年度 評価の概要|豊島区公式ホームページ

上段: 事業名 下段: 委託先 平成17年度は中心市街活性化法に基づく 事業推進機構になるためT MO 構想を作成と 、 中心市街活性化計画掲載事業である、 江戸東京園芸まつり 実施及び観光まっ ぷを製作し た。 構想策定及びソ フ ト 事業を実施するにあたり 、 地元商店街若手を中心と するプロジェ ク ト チームを立ち上げ、 コ ンサルタ ント を交え検討し て実施し た。
さらに見せる

8 さらに読み込む

目次 1. 構想の策定にあたって 構想の策定の背景と目的 構想の目標年次 にぎわい の定義 構想の対象区域 新奈良町にぎわい構想の策定の視点 旧構想の検証を踏まえた視点... 5 (1

目次 1. 構想の策定にあたって 構想の策定の背景と目的 構想の目標年次 にぎわい の定義 構想の対象区域 新奈良町にぎわい構想の策定の視点 旧構想の検証を踏まえた視点... 5 (1

旧構想で掲げられた伝統文化研究・学習・展示や国際交流、住民・観光客間交流など公共 施設に求められる機能、ならびに社会背景や求められる機能等変化を踏まえながら、その後も新 たな公共施設整備が進められ、まちづくり・観光拠点施設拡充が図られてきました。 平成 12 年(2000)には、 「奈良市杉岡華邨書道美術館」が開館し、杉岡華邨氏作品を中心に書 道作品及び資料保存、展示等、書道文化講座や作品解説会、毛筆体験などを通じて書道文化向 上が図られています。また、平成 24 年(2012)には、寄贈を受けた町家を改修して伝統町家を後 世に引き継ぐとともに、復元した江戸時代からくりおもちゃ等展示及び体験を通して地域活 性化と観光振興拠点とすることを目的として、「奈良町からくりおもちゃ館」が開館しました。 さらに、平成 24 年度には、地元要望を受けて旧大西家
さらに見せる

34 さらに読み込む

Show all 10000 documents...