再生支援プログラムの流れ

Top PDF 再生支援プログラムの流れ:

相談支援の基本高次脳機能障害者の基礎知識高次脳機能障害の社会復帰に向けての流れ高次脳機能障害者の家族支援高次脳機能障害者の地域で支える仕組み高次脳機能障害者を関わる社会制度高次脳機能障害に参考資料 社会生活評価プログラム 就労準備支援プログラム 社会生活評価プログラム及び就労準備支援プロ

相談支援の基本高次脳機能障害者の基礎知識高次脳機能障害の社会復帰に向けての流れ高次脳機能障害者の家族支援高次脳機能障害者の地域で支える仕組み高次脳機能障害者を関わる社会制度高次脳機能障害に参考資料 社会生活評価プログラム 就労準備支援プログラム 社会生活評価プログラム及び就労準備支援プロ

 このモデル事業は、さらに全国展開を目指して、平成18年10月から、障害者自立支援法(現 障害者総合支援法)に基づく地域生活支援事業ひとつである「高次脳機能障害支援普及事業」 (現「高次脳機能障害及びその関連障害に対する支援普及事業」)に引き継がれました。  この事業は、地域生活支援事業うち、専門性高い相談支援として都道府県が実施する事 業に位置づけられており、都道府県が指定する高次脳機能障害者支援拠点機関に支援コー ディネーターを配置し、高次脳機能障害者に対する専門的な相談支援、関係機関と支援ネッ トワーク充実、高次脳機能障害正しい理解を促進するため普及・啓発事業、高次脳機能 障害支援等に関する研修等を行うものです。
さらに見せる

10 さらに読み込む

日本語版 “HUG Your Baby” 育児支援プログラムの開発

日本語版 “HUG Your Baby” 育児支援プログラムの開発

ナーである米国ノースカロライナ大学メディカルセン ターJan Tedder氏が開発したものであり,これまで にペルシア語,韓国語,イタリア語,オランダ語,ス ペイン語,マレーシア語に翻訳され,数多く臨床現 場 で 使 用 さ れ て い る(Tedder, 2008; Tedder, et al. 2007 )。イランでは,子どもが NICU に入院している 父親に対してこのプログラムが用いられ,新生児に対 する知識向上やストレス減少に寄与することが示 されている(Kadivar, et al. 2013)。日本においては 2013 年にHUGプログラム開発者Tedder氏による セミナーが開催された。セミナーには 50 名を超える 助産師や看護師,そして助産学生や看護学生が参加 し,9 割以上が「HUG プログラムは親に対して教育, 支援する有用なスキルと情報を与える」という設問に 対して“非常にそう思う”と回答した。また, 「HUG プ ログラムアイディアや情報は自分文化圏において 適切だ」という設問に対して“非常にそう思う”と回答 したは 74%,“そう思う”が 26% であった(新福他, 2013 )。このように,海外だけでなく日本においても HUG プログラム有用性が示されている。
さらに見せる

8 さらに読み込む

PRTR届出作成支援プログラム操作マニュアル

PRTR届出作成支援プログラム操作マニュアル

※ 二次元コード部分には、受付印やメモ書きをしないでください。情報を正確に読み取ることができな くなります。 ※ 二次元コード数は届出によって異なります。また、届出情報量が多いときは、本紙情報二次元 コードが別紙に印刷されたり、届出様式とは別「二次元コード印刷専用紙」に印刷される(白紙に 二次元コードだけ印刷される)こともありますので、届出際は必ず一緒に提出してください。
さらに見せる

108 さらに読み込む

IPPO - 校内研修支援プログラム - 使用説明書 目次 項 目 ページ 1 プログラム利用の準備 この説明書の記述について プログラムの動作環境等 プログラムファイルのコピー プログラムファイルの起動 4 2 プログラムファイルの利用

IPPO - 校内研修支援プログラム - 使用説明書 目次 項 目 ページ 1 プログラム利用の準備 この説明書の記述について プログラムの動作環境等 プログラムファイルのコピー プログラムファイルの起動 4 2 プログラムファイルの利用

・ 「◆印刷するレポートを選択してください。 」≪児童(生徒)生活と学習に関する意識,実態を踏まえ た指導改善に向けて≫左横にある ○ を左クリックしチェックを入れます。 ・≪印刷≫を左クリックすると, 【印刷プレビュー画面】が表示されます。 (図4-5-2) ・ 【印刷プレビュー画面】 上段にある左から2番目印刷アイコンを左クリックすると印刷が出来ます。 印刷は, A3版となります。
さらに見せる

19 さらに読み込む

今後の展開:キャリア支援プログラムの開発へ向けて 調査シリーズ No62 相談機関におけるキャリア支援プログラムの実態調査 ― キャリア選択支援ツール開発のために ―|労働政策研究・研修機構(JILPT)

今後の展開:キャリア支援プログラムの開発へ向けて 調査シリーズ No62 相談機関におけるキャリア支援プログラムの実態調査 ― キャリア選択支援ツール開発のために ―|労働政策研究・研修機構(JILPT)

-43- 次に、今後開発するプログラムについて考察してみたい。 第一に、就業レディネス側面をレベル別に検討する。まず、レディネス高い対象層向 け場合、既に仕上がり対策やインターンシップ等プログラムが各機関で充実している。 そのため、新たな概念を打ち出したプログラムを新規開発し、投入する緊急性はやや低い。 一方で、レディネス低い対象層向け場合、就業以前問題として基礎的な生活習慣体 得(早寝早起き習慣づけ等)を目指しており、職業や仕事を志向する段階支援ができな い状態にある。そのため、生活改善や野外体験など、キャリアガイダンス本来守備範囲 からやや離れた支援内容が主たるものとならざるを得ない。したがって、レディネス中程度 対象層向けプログラム充実に焦点をあてるべきではないかと考える。多く若年者は このレベルにおり、数上でもプログラム展開効果が見込まれるからである。
さらに見せる

5 さらに読み込む

生活保護法における就労自立支援プログラムの在り方

生活保護法における就労自立支援プログラムの在り方

最 後 に 、 法 目 的 等 か ら 就 労 自 立 支 援 理 論 的 な 考 察 と 現 場 で 実 践 か ら 得 た 問 題 点 を 検 討 し た 。 生 活 保 護 法 に お け る 就 労 自 立 支 援 プ ロ グ ラ ム 法 的 位 置 付 け は 、 生 活 保 護 法 第 1 条 「 自立 助 長」に 法 的根拠 を 置 く も と し 、 生 活 保 護 法 中 に 「 自 立 支 援 プ ロ グ ラ ム 」 と し て 明 確 に 位 置 づ け る べ き で あ る 。 こ 根 拠 も と に 、 稼 働 能 力 を 有 す る 生 活 保 護 受 給 者 に は 、 自 ら 就 労 可 能 性 に 合 わ せ た 経 済 的 自 立 が 求 め ら れ て い る で あ り 、 そ 達 成 を 助 け る た め に 、 被 保 護 者 状 況 に 合 っ た 個 別 就 労 支 援 計 画 が 就 労 自 立 支 援 プ ロ グ ラ ム か ら 提 供 さ れ な け れ ば な ら な い 。 受 給 者 お か れ た 生 活 環 境 、 職 業 上 経 歴 、 心 身 状 況 等 を 勘 案 し て 、 受 給 者 ニ ー ズ に 適 合 し た 就 労 自 立 支 援 プ ロ グ ラ ム が 策 定 さ れ 、 そ プ ロ グ ラ ム 実 施 状 況 に 応 じ て 受 給 者 希 望 や 意 見 を 入 れ な が ら 、 プ ロ グ ラ ム が 変 更 ・ 見 直 さ れ 、 新 た な メ ニ ュ ー が 組 ま れ て い る と い う が 望 ま し い 就 労 自 立 支 援 過 程 で あ る 。 そ う し た プ ロ グ ラ ム 提 供 過 程 で 、 そ れ で も 就 労 に 向 け て 意 欲 や 積 極 的 取 り 組 み が 感 じ ら れ な い 受 給 者 に 対 し て は 、第 60 条違 反 問題 と して 、生 活保護 法 第 27 条によ る 指示・指 導が行 わ れた後 に 、最終 的 には、保 護停 止・ 廃 止 処 分 は あ り う る で あ ろ う 。第 60 条は「被 保護者 は 、常に、能力に 応 じ て 勤 労 に 励 み 、 支 出 節 約 を 図 り 、 そ 他 生 計 維 持 、 向 上 に つ と め な け れ ば な ら な い 。」 と 規 定 さ れ て い る か ら で あ る 。
さらに見せる

6 さらに読み込む

公的機関が関与した企業再生支援

公的機関が関与した企業再生支援

 Korea Asset Management Corporation, Annual Report 2002, 2002, p.25. 同アプローチ考え方は、 私的整理交渉あり方を巡るグローバル・スタンダードである 「INSOL8原則」 なかに受け継がれている。 Gerald E. Meyerman, "The London Approach and Corporate Debt Restructuring in East Asia," in C. Adams, R. E. Litan, and M. Pomerleano ed., Managing Financial and Corporate Distress : Lessons from Asia. Washington,D.C.: Brookings Institution Press, 2003, pp.300-304.

24 さらに読み込む

事業再生支援態勢 事業再生支援強化に向けた組織体制については 経営支援先 に対する集中的な再生支援を目的として 以前より専門部署として法人融資部を設立しております また 外部機関との連携強化を図るため 平成 25 年 5 月には県内 6 金融機関および沖縄県中小企業再生支援協議会 沖縄県信用保証協会

事業再生支援態勢 事業再生支援強化に向けた組織体制については 経営支援先 に対する集中的な再生支援を目的として 以前より専門部署として法人融資部を設立しております また 外部機関との連携強化を図るため 平成 25 年 5 月には県内 6 金融機関および沖縄県中小企業再生支援協議会 沖縄県信用保証協会

■ 中小企業・小規模事業者ビジネス創造支援事業 地域プラットホーム構成機関と連携を強化し、新規開業・創業・経営支援を行っています。 具体的には高度な経営分析等サポートを行う専門家派遣を支援することで、中小企業・ 小規模事業者等新たなビジネス創造や経営改善、業務拡大等支援を行っております。 また農商工連携・地域資源活用支援および経営革新計画承認取得支援を行うなど新事業
さらに見せる

6 さらに読み込む

株式会社企業再生支援機構による支援決定及び会社更生手続の開始決定等に関するお知らせ

株式会社企業再生支援機構による支援決定及び会社更生手続の開始決定等に関するお知らせ

しかしながら、今世紀にはいり、米国同時多発テロ、SARS、イラク戦争といった事象が相次いだこと により、特に国際線航空需要が減少し、当社グループは甚大な影響を被りました。また、その後歴 史的な燃油価格高騰に伴う燃油サーチャージ高額化により観光需要は低迷しました。 このような中、当社グループは、人的生産性向上による人員数削減や賃金制度・退職金制度改 定、一時金抑制などによる人件費削減、運営体制、業務プロセス見直しによるコスト構造改革、 収益性観点による国際・国内路線徹底的な見直し、機材更新とダウンサイズ推進などあらゆ る自助努力を進め、2008年度には低需要期である第1四半期としては統合後初となる営業黒字を達 成しました。
さらに見せる

20 さらに読み込む

Breast Awareness 支援のプログラム開発とプロセス評価

Breast Awareness 支援のプログラム開発とプロセス評価

 ヘルスプロモーション概念を基盤としたプログラ ム開発モデルを参考に,助産師による乳がん正し い情報提供を中心としたBreast Awareness支援た めプログラムを作成する過程を記述した。プログラ ムは,Hawe, Degeling & Hall(1990/2003),Dignan & Carr (1992)ヘルスプロモーションプログラム開 発プロセスを参照した。そのプロセスは, [ニーズ アセスメント]→[プログラム計画]→[プログラム実 行]→[プロセス評価]→[プログラム再デザインと再 実行]→[プロセス評価]→[評価可能性アセスメン ト]→[影響評価]→[結果評価]→([ニーズアセスメ ント]に戻る)という一連サイクルである。このサ イクルには,プロセス評価を反映させたプログラムを 再度実行し,その繰り返しによってプロセス評価が満 たされた際に次ステップにうつるという特徴がある。 本研究では,ニーズアセスメント,プログラム計画 と実行からプロセス評価を試みた。以下にその手順を 記す。
さらに見せる

11 さらに読み込む

第二次 浪江町農業再生プログラム     ~平成29年度から3か年での営農再開を目指して~

第二次 浪江町農業再生プログラム     ~平成29年度から3か年での営農再開を目指して~

○浪江町農業者が自立した経営を確立し、新規就農者や 誘致した花き優良生産法人とも融和し、日本有数 産地として、通年で栽培・出荷が実現しています。 ○各地域で町民による農業法人が立ち上がり、耕作放棄地 もなく、かつて農業生産高以上収益も達成し、再生した 浪江町農業が国農業振興に貢献しています。

20 さらに読み込む

育児支援プログラム「HUG Your Baby」の有用性 – 産後のアンケートとインタビューを通して–

育児支援プログラム「HUG Your Baby」の有用性 – 産後のアンケートとインタビューを通して–

1.母親が児行動を理解し,泣きへ対応ができる 母親は HUG Your Baby クラスに参加したことに よって,児行動に関する適切な知識を得て,クラス で配布された教材「新生児行動DVD」, 「新生児 行動リーフレット」, 「母乳育児道のりリーフ レット」, 「おくるみ」を帰宅後に活用したことによっ て,児行動を理解し,泣きへ対応ができていた。 インタビューなかで,育児大変さを母親らは不 安に感じていたが,クラスで得た知識から児行動を 理解したことで,児泣きへ対応することに役に 立ったと語られた。藤田他(2001)研究によると, 子どもが泣くときや寝ないときに,子どもを憎らしい と思った母親は全体 43.2% と多く,また田淵ら (2006)は,出生後間もない頃,特に初産婦におい ては,児と生活に慣れず,児泣きに対する世話に 苦慮することが多い現実があると述べている。母親 育児適応には,新生児“反応性”,“泣き”など行動 特徴を理解すること(榮他,2014)や子ども要求 を捉えること(梅﨑他,2015)が必要であることが, 先行研究でも述べられている。田淵(1999)によると, 母親は,新生児泣きに対し,健康的,強い,良い,
さらに見せる

11 さらに読み込む

住要求明確化   支援プログラム  利用マニュアル

住要求明確化   支援プログラム  利用マニュアル

プログラムを最後まで実行して終了する場合、操作パネル最下段にある「プログラム 終了」ボタンをクリックします。なお、操作パネル「画像として保存」ボタンにより、 ネットワーク図を1枚画像として保存することができます(保存先は Excel ファイル 内シート「イメージ」です)。終了する前に、完成した図を保存しておきましょう。

31 さらに読み込む

不妊治療を受けるカップルへのパートナーシップ支援プログラムの開発と評価

不妊治療を受けるカップルへのパートナーシップ支援プログラムの開発と評価

るものの,総じてニーズに合った評価が得られ,対 象者情報獲得および満足度高いプログラムであ ると評価された。対象者ニーズは「男性へ情報提 供,男性と乖離を女性が理解する必要性」 「女性 サポートニーズを男性が理解する必要性」 「女性ス トレス変化へ男性によるサポート必要性」であり, 抽出されたカテゴリおよびコードからその充足が認 容された。パートナーシップ尺度前後変化は,平均 値増加傾向に留まったが,女性低スコア群では有 意に得点増加が認められた。特に女性におけるパート ナーシップ低スコア群は,パートナーと治療に対す る理解と協力が少なく,パートナーシップを高める情 報獲得が必要である。したがって,特に治療へ理解 と協力認識が低い対象者において「相互理解,相互 協力,考えと感情共有向上」に効果あるプログ ラムと考えられた。
さらに見せる

10 さらに読み込む

地域高齢者への健康行動支援プログラムの評価に関する研究 [ PDF

地域高齢者への健康行動支援プログラムの評価に関する研究 [ PDF

HP は、日常生活内で運動実践および習慣化を目的と し、主に脚筋強化を意図した筋力トレーニング(大腿 筋を鍛える運動・下腿筋を鍛える運動・足底筋を鍛え る運動)および全身ストレッチ方法が記載されたパ ンフレットを配布し、毎日行った回数をセルフモニタリ ングした。同時に活動量指標として、1 日あたり歩 行数も万歩計を用いてセルフモニタリングした。歩行に 関しては、その日歩数をセルフモニタリングすること だけを伝え、特に時間を決めて歩くなど指示はしなか った。HP は、原則として毎日行うものとした。
さらに見せる

4 さらに読み込む

文教ペンギンルームにおける子育て支援のための関係力育成プログラム実践(第5報)
						 -「子育て支援学生ボランティアぺんぎん」の支援を通して-

文教ペンギンルームにおける子育て支援のための関係力育成プログラム実践(第5報)  -「子育て支援学生ボランティアぺんぎん」の支援を通して-

させ,子どもたち活動モデルになるために, 非常に重要な動きであるといえる.このことへ 気づきは大切である.学生ボランティアは,この ような行動を自ら起こすことができているが,行 動観察レベルでは十分認識されておらず,これか ら学習課題として残されているといえる.  以上ことから,学生たちは,これら4つ 要素に関する理解学習が課題になっていること が推察できた.今回は,関係力育成プログラムに ついて学習してきた学生ボランティアに,実際に 指導者として子どもたちと関わる場を設け,その 事後学習として,クリッカーを活用した振り返り を指導教員と学生ボランティア両者が共に行っ た.本研究では,「学生ボランティアクリック 行動は生起していないが,指導教員クリック行 動が生起している場面」を明らかにし,それらを 4つ要素に分類することができた.
さらに見せる

8 さらに読み込む

回文作成支援プログラム

回文作成支援プログラム

コンピュータメモリ(記憶装置)は、夫々場所を示すアドレス(番地)が割り当てられ て居る。アドレスは、実装されたメモリ空間特定場所を指し示す数値で有り、メモリに 記憶(保存)されたデータは、其のアドレスに依り参照される。 併し、BASIC や C 等高級言語では、データ記憶場所と変数名が自動的に関連付けられ る為、データが記憶されたアドレスを覚えて置く必要は無く、データを、其の内容を連想し 易い名前で参照する事が出来る。
さらに見せる

10 さらに読み込む

回文作成支援プログラム

回文作成支援プログラム

For…Next ステートメントループは、下記順序で実行される。 1.カウンター変数に初期値が設定される。 2.カウンター変数と終了値値を比較し、カウンター変数値が終了値より大きい場合は、ループ 内処理は実行されずに、ループが終了する(増分が負場合は、カウンター変数が終了値 より小さいかどうかが判断される) 。

8 さらに読み込む

~~~~~~~ ドイツ文学論集第 49 号 刊 ~~~~~~~ 5 STORYBOARD 型テクスト再生プログラム OLES を使ったドイツ語テクストの再生 岩崎克己 はじめに 1980 年代に欧米を中心にして使われていた STORYBOARD 型テクスト再生プログラム (Levy

~~~~~~~ ドイツ文学論集第 49 号 刊 ~~~~~~~ 5 STORYBOARD 型テクスト再生プログラム OLES を使ったドイツ語テクストの再生 岩崎克己 はじめに 1980 年代に欧米を中心にして使われていた STORYBOARD 型テクスト再生プログラム (Levy

長さそのものではなく綴り難しさによると考えられる。つまり,長い単語 方が難しい綴りを含む可能性が高いである。綴り難しさは,綴り誤 りとも関連するので,2.5でまた取り上げたいが,いずれにしてもこの結果は, 単語難しさ判断にも役立つ。すなわち OLES で再生率が低かった単語 に関しては,綴りについて特に重点的に扱うべきだという形で指導にも活か せる。なお,Sport と使われている treibst 正解率が低いは,授業ではもっ ぱら Sport machen 形で扱っていたため動詞そのものが難しかったからであ ろう。また,heute 再生率が今回低かった理由は,Nachmittag と組み合 わせで使われていたからだと考えられる。というのも,過去調査結果から 見ると,heute だけが単独副詞として使われているテクストでは heute 再生率はけして低くないからである。本来ならば heute という1つ副詞が 占めるはず位置に2つ単語分アンダーバーがあるため混乱したと考え られる。同じ単語でも文脈により再生率が異なるという結果は,やはり思い つく単語を当てずっぽうに入力しているではなく,アンダーバー配置か ら,動詞と位置関係や単語数と長さに関する情報を読み取り,その文脈 にマッチする単語を入力しようとしていること間接的な証拠と言えるかも しれない。
さらに見せる

18 さらに読み込む

回文作成支援プログラム

回文作成支援プログラム

総てアプリケーションウィンドウを閉じる。 Exit メソッドは全スレッドで実行中メッセージループを総て停止し、アプリケーションウィンドウ を総て閉じる。 但し、Exit メソッドは、フォーム毎に FormClosing イベントを発生させるが、イベントがキャンセル されると、此メソッドは、以降処理をせずに制御を戻す為、此メソッドに依り、アプリケーショ ンが強制的に終了されるとは限らない。

9 さらに読み込む

Show all 10000 documents...