Web ベースの管理について

In document User's Manual (Page 33-37)

4. ウェブベースの管理

4.1 Web ベースの管理について

管理スイッチは、ユーザーが Microsoft Internet Explorer などの標準ブラウザを使用して、ネットワーク上のどこからで も管理できる管理機能を提供します。Web ベースの管理では、Internet Explorer 6.0 がサポートされています。これは、

ネットワーク帯域幅の消費を削減し、アクセス速度を向上させ、簡単な表示画面を提示することを目的としたJavaアプ レットに基づいています。

デフォルトでは、IE6.0 以降のバージョンでは、Java アプレットはソケットを開く必要はありま せん。ユーザーは、Javaアプレットがネットワーク・ポートを使用できるように、ブラウザー のエッティングを明示的に変更

する必要があります。

管理対象スイッチはイーサネット接続を介して設定できるため、マネージャ PC は管理対象スイッチと同じ IP サブ ネット アドレスに設定する必要があります。

たとえば、管理対象スイッチのデフォルト IP アドレスは192.168.0.100で、マネージャ PC は

192.168.0.x (x は 1 ~ 254 の数値で、100 を除く) で、デフォルトのサブネット マスクは 255.255.255.0 です。

コンソール経由でサブネット マスク 255.255.255.0 を使用して管理対象スイッチのデフォルト IP アドレスを

192.168.1.1 に変更した場合、マネージャ PC を 192.168.1.x (x は 2 ~ 254 の数値) に設定して、Manager PC で相対構 成を実行する必要があります。

VC-820M

のユーザーズマニュ アル

Default User name: admin Default Password: admin

4.1.1 レクイエメント

 Windows 98/ME、NT4.0、2000/2003/XP/7/8/10、MAC OS9 以降を実行している

ワークステーションは

、Linux、UNIX、またはその他

プラットフォームを実行し、TCP/IP プロトコルと互換性があります。

 ワークステーションはイーサネット NIC (ネットワークカード)

と共にインストールされます。

 イーサネット ポート接続

 ネットワーク ケーブル – RJ45 コネクタで標準ネットワーク (UTP) ケーブルを使用します。

 上記のワークステーションは、Web ブラウザおよびJAVA ランタイム環境プラグイン

と共にインストールされます。

VC-820Mにアクセスするには、インターネット探索6.0以上を

使用することをお勧めしま

4.1.2 スイッチへのログオン

1. インターネットエクスプローラ 6.0以上の Webブラウザを使用します。Web

インターフェイス

にアクセスす るための工場出荷時の既定

IPアドレスを入力します。工場出荷時のデフォルト IP アドレスは次のとおりです http://192.168.0.100

2. 以下のログイン画面

表示されたら、デフォルトのユーザー名「admin」にパスワード"admin"(または

コンソー ルで

変更

した

ユーザー名/パスワード

)を入力して、メイン画面にログインしてください。マネージ

スイッチの。図4-1-1のログイン画面が表示されます。

図 4-1-1:ログイン画面

VC-820M

のユーザーズマニュ アル

1. ユーザー名とパスワードを入力すると、メイン画面が図 4-1-2

と表示されます

図 4-1-2: Web メイン ページ

2. Web ページの左側にある [切り替えメニュー] を使用すると、スイッチが提供

するすべてのコマンドと統計情報にアク

セスできます。

これで、Web 管理インターフェイスを使用してスイッチ管理を続行したり、Web インターフェイスによる管理対象スイ ッチを管理したりできるようになりました。 Web ページの左側にあるスイッチメニューを使用すると、管理対象スイ ッチが提供するすべてのコマンドと統計情報にアクセスできます。

1. 管理対象スイッチにアクセスするには、インターネット探索 6.0 以降を

使用すること をお勧めします

2. 変更されたIPアドレスは、[適用]

ボタン

をクリックした直後に有効

になります

。 Web インターフェイスにアクセスするには、新しい IP アドレスを使用する必要があり ます。

3. セキュリティ上の理由から

この最初

のセットアップ

新しいパスワード

変更し て暗記

してください

VC-820M

のユーザーズマニュ アル

4.1.3 メイン Webページ

管理対象スイッチは、Web-ba sed ブラウザ インターフェイスを提供し、Web-ba sed ブラウザインターフェイスを提供し て構成および管理します。このインターフェイスを使用すると、任意の Web ブラウザを使用して管理対象スイッチにアク セスできます。この章では、マネージ スイッチの Web ブラウザ インターフェイスを使用して、管理する方法について説 明します。

VDSL ポート リンクス

テータス Copper Port Link Status SFP Port Link Status

主な機能メニュー 図 4-1-3:メイン ページ

パネル表示

Web エージェントは、管理対象スイッチのポートのイメージを表示します。モードは、リンクアップやリンクダウンなど

、ポートに関する異なる情報を表示するように設定できます。ポートのイメージをクリックすると、[ポート統計] ページ が開きます。

ポートsta tes は次のように示されています。

状態 無効 ダウン リンク

RJ45 ポート

SFP ポート

メイン画面

VC-820M

のユーザーズマニュ アル

メインメニュー

オンボードWebエージェントを使用すると、システム・パラメーターの定義、管理対象スイッチとそのすべてのポートの 管理と制御、またはネットワーク状態のモニターを行うことができます。管理者は、Web 管理を使用して、主機能にリス トされている機能を選択して管理対象スイッチを設定できます。図 4-1-4 の画面が表示されます。

図 4-1-4: VC-820M マネージ スイッチの主な機能メニュー

In document User's Manual (Page 33-37)