トラップマネージャ

In document User's Manual (Page 46-49)

4. ウェブベースの管理

4.2 システム

4.2.4 SNMP構成

4.2.4.4 トラップマネージャ

トラップ・マネージャーは、スイッチによって生成されたトラップ・メッセージを受信する管理ステーションです。トラ ップ・マネージャーが定義されていない場合、トラップは発行されません。管理ステーションをトラップ マネージャとし て定義するには、IP アドレスを割り当て、SNMP コミュニティ ストリングを入力して、SNMP トラップ バージョンを選 択します。

図 4-2-4-3:トラップ マネージャ インターフェイス

このページには、次のフィールドが含まれています。

オブジェクト 説明

IP アドレス: トラップ マネージャの IP アドレスを入力します。

コミュニティ: トラップ ステーションのコミュニティ ストリングを入力します。

4.2.4.5 SNMPv3 グループ

このページで SNMPv3 グループ テーブルを設定します。エントリ インデックス キーは、セキュリティ モデルとセキュリティ名です

図 4-2-4-4: SNMP 設定インターフェイス

VC-820M

のユーザーズマニュ

このページには次のフィールドが含まれます:

アル

オブジェクト 説明

グループ名: このエントリが属するグループ名を識別する文字列。

指定できる文字列の長さは 1 ~ 15 です。

V1 |V2c |Usm このエントリが属する必要があるセキュリティ モデルを示します。可能なセ

キュリティ モデルは次のとおりです。

v1 : SNMPv1用に予約済み

です。

v2c : SNMPv2c用に予約済み

です。

usm: ユーザーベースのセキュリティ モデル (USM)。

セキュリティ名: このエントリ should

が属するセキュリティ名を識別する文字列。

指定できる文字列の長さは 1 ~ 15 です。

削除 エントリを削除する場合にオンにします。次回の保存時に削除されます。

4.2.4.6 SNMPv3 ビュー

このページで SNMPv3 ビュー テーブルを設定します。エントリ インデックス キーは、ビュー名と OID サブツリーです。

図 4-2-4-5: SNMP 設定インターフェイス このページには、次のフィールドが含まれています。

オブジェクト 説明

ビュー名: このエントリが属するビュー名を識別する文字列。

指定できる文字列の長さは 1 ~ 15 です。

含まれるもの |除外: このエントリが属するビュータイプを示します。 可能なビュータイプは次のと おりです。

•included:このビューサブツリーを含める必要があることを示すオプションのフ ラグ。

VC-820M

のユーザーズマニュ

ExcludeD: このビュー サブツリーが次の値であることを示すオプションの

アル

フラグ 除外。

サブツリーの表示 名前付きビューに追加するサブツリーのルートを定義する OID。許可された OID の長さは 1 ~ 128 です。許可される文字列の内容は、デジタル番号またはア スタリスク(*)

です。

マスクの表示 (16 進数): ビューマスクは、きめ細かいアクセス制御が必要な場合に必要な設定情報の量を 減らすために定義されます(例えば、アクセス制御

オブジェクト インスタンス レベル)

4.2.4.7 SNMPv3 アクセス

このページの「SNMPv3 アクセステーブルの設定」を参照してください。エントリ インデックス キーは、グループ名、セキュリティ モデル、およびセキュリティ レベルです。

図 4-2-4-6: SNMP 設定インターフェイス この ページには、次のフィールドが含まれています。

オブジェクト 説明

グループ名: このエントリが属するグループ名を識別する文字列。

指定できる文字列の長さは 1 ~ 15 です。

V1 |V2c |Usm:

このエントリが属する必要があるセキュリティ モデルを示します。可能なセ キュリティ モデルは次のとおりです。

v1 : SNMPv1用に予約済み

です。

v2c : SNMPv2c用に予約済み

です。

usm: ユーザーベースのセキュリティ モデル (USM)

SNMP アクセス:

このエントリが属する必要があるセキュリティ モデルを示します。可能なセ キュリティ モデルは次のとおりです。

NoAuth: 認証なし、プライバシーなし。

 認証: 認証とプライバシーなし。

VC-820M

のユーザーズマニュ アル

 認証:認証とプライバシー。

読み取りビュー:

この要求が現行値を要求する MIB オブジェクトを定義する MIB ビューの名前。

指定できる文字列の長さは 1 ~ 16 です。

書き込みビュー:

この要求が新しい値を設定

する可能性がある MIB オブジェクトを定義 する MIB ビューの名前。

指定できる文字列の長さは 1 ~ 16 です。

通知ビュー: 通知ビューを設定します。

追加

ボタン

ボタンを押して、管理 SNMP コミュニティ ストリングを 管理対象スイッチ。

削除

ボタン 選択したエントリを削除する場合にオンにします。次回の保存時に削除されます

In document User's Manual (Page 46-49)