• 検索結果がありません。

ろ う 。

英 米 の 辞 書 で,(1)〜

(5)の

よ う な 用 法 と 用 例 を あ げ てい る も の は

,OEDl, web.3以

外 に は な さ そ う で あ る 。 英 和 辞 典 で は

,fiX tO dOは

,『 熟 語 本 位 』

に も 『 研 大 』 1〜 6に も な い.

そ れ で は

,(1)〜 (5)の

よ う な 用 法 は 今 で も あ る の だ ろ うか

,ま

,英

辞 典 に は い つ 頃 か ら 現 れ る よ う に なつ た の だ ろ う か. ま ず イ ン フ オ ー マ ン ト調 査 の 結 果 を みて み よ う 。

年 齢 層 の 多 様 な

5人

の 反 応 は

,い

ず れ も こ の よ う な 使 い 方 は し な い と い う も の で あ る

.筆

者 が 行 う イ ン フ オ

ン ト調 査 で は 反 応 が 分 か れ る こ と が 多 い が

,こ

の 例 に つ い て は

,完

全 に 意 見 が 一 致 し て い る 。 中に

,英

文 学

の 専 攻 の 英 人 イ ン フ オ

ン トか ら

Jane Austinに

は こ ん な 使 い 方 は あ る が

,今

((廃 ))と い う コ メ ン トが あ つ た 。

BNCに

,そ

れ ら し き い く つ か の 例 が あ る. (24)‖Did you buy the negatiVes t00?"

No.I didn't.But held destroyed them.He said SO・

I see.And did you mention tO Steen that you'd got the

photographs at any time?‖

No.I wanted it tO be a surprlSe 

 a presento He had mentioned

thenl vaguely,said he waS a bit wOrried.So I」

°メθご ιο get them.11

‖`い「hen were they aCtually handed oVer to yOu?11

‖Last Saturday evening。

(「 (写 真 の)ネ ガ も 買 つ た の で す か J「 い い え ・ 彼 は 処 分 し て

ま し た 。 彼 が そ う 言 つ て ま し た 」「 そ う で す か・ い つ か ス テ ィ ー ン に 写 真 を 買 つ た と 言 い ま し た か ?」 「 い い え

,び

つ く リ プ レ ゼ ン ト に し た か っ た の で す 。 彼 は 漠 然 と そ の 写 真 の 話 は し て い ま し た

,少

し 心 配

だ と

.そ

れ で

,写

真 を 手 に 入 れ る こ と に 決 め てい た の で す 」「そ の 写 真 が 実 際 に あ な た の 手 に 渡 つ たの は い つ で す か

?J「

前 の 土 曜 の 夜 で

hime

(モ ー リ ス

0ス

テ イ ー ン は ス イ ー

ト は 写 真 の こ と で 圧 力 を か け て お り し て

,射

殺 し た の だ)

(26)ヽ

Vhy not 

°

 

ιθ

 have a light lunch here One day if ever in [BNC]

Edinburgh.

(ェ デ ィ ン バ ラ に 来 る こ と が あ っ た ら い つ か こ こ で 軽 い 昼 食 で も と る 約 束 を ど う し て し な か つ た の で す か)

(24)(25)は ,Vicor Gollanczの

作 品 で,現 代 に 近 い 作 家 の よ う で あ る 。

(26)は personaHetterで ,お

そ ら く 今 の 英 語 で あ ろ う

.こ

れ ら の 用 例 を ど う 解 釈 す る か は 問 題 で あ る が

,極

め て ま れ な 表 現 で は な い か と 思 う.

WOrdBanks 

θ′カ θ に は 類 例 は な い.

先 の 文 献 調 査 の 結 果 報 告 と 合 わ せ て 考 え る と

,(1)〜 (5)の

よ う な 用 法 は, 今 で は 使 わ れ る こ と は な く

,学

習 英 和 辞 典 か ら は 省 くべ き で あ り

,そ

の 代

わ り と し て

,(10)〜 (13)の

よ う な 用 法 と 用 例 を あ げ る 必 要 が あ る と 思 わ れ る

.こ

2つ

の 用 法 で の fi xの 意 味 は 「決 め る 」で あ り,そ の 意 味 で は (1)

(5)の

用 法 と 同 じ で あ る 。 古 い 用 法 が ど の よ う な 経 過 を 経て fiX it for A

tO doの

よ う な 固 定 表 現 に 発 展 し た の か (ま た は

,ま

つ た く 別 な ル ー トで 生 じ た の か

)興

味 あ る 問 題 で あ る が

,筆

者 に は 今 は わ か ら な い 。

そ れ で は ,英 和 辞 典 に は い つ ご ろ ,ど の 辞 書 か ら は じ まつ た の だ ろ う か 。 以 下 が そ の 結 果 報 告 で あ る 。

『 岩 波 英 和 』

(1963年

)の

「新 版 の 序 」 に,「 従 来 《岩 波 共 和 辞 Jt》 の 特 色 で あ つ た 《オ ッ ク ス フ オ ー ド『 英 語 辞 典 』》 中心 の 方 針 を さ ら に 徹 底 さ せ た.」 と い う記 述 が あ る 。 こ こ で い う オ ツ ク ス フ オ

『 英 語 辞 典 』 と は

OED]の

こ と で あ る.

こ の 「新 版 の 序 」 に あ る と お り ,『 岩 波 英 和 』 は

,小

型 版 で あ り な が ら,

COD,SODと

い つ た 縮 約 版 で は な く

,直

1妾

OEDlを

参 考 に し て 作 ら れ た 。そ の F]Xの 項 の 「 自 動 詞 」の 記 述 に 次 の く だ り が あ る

:(b)1居

わ る (2)

Lヽ に 決 め る

,決

定 す る

((to do,on,ul〕

o ll))I have f)ixed to go tO Lo1ldoll next weel【。私 は 来 週 ロ ン ド ン ヘ 行 く こ と に 決 め た 。

IBN C]

卜 を 殺 害 し た に 違 い な い

.ス

イ ー

,ス

テ ィ ー ン は 彼 に 会 う 約 束 を

筆 者 が み た 最 初 の

fix to doの

記 述 で あ る 。

OEDlを

直 接 に 参 考 に し た の な ら ば

,こ

の 記 述 と 用 例 は

,ま

こ と に 当 然 の 帰 結 で あ る 。

同 じ 岩 波 書 店 の 辞 書 ,『 岩 波 英 和 大 』

(1970)で

,さ

ら に 徹 底 し て 「 自 動 詞 」 の 項 に 次 の 記 述 が あ る :

(27)6(.…

す る こ と を

)決

め る

(decide),((米

))((お も に 進 行 形 で ))(。 …す る

)つ

も り で あ る

(intend),(...)し

そ う で あ る 。I have■′ιθ go to

London.来

週 ロ ン ド ン ヘ 行 く こ と に し た

 

ノ」ιTィ

s immediately 

β

励 ′ι

 he shOuld go.彼

が 行 く こ と に す ぐ に 話 が ま と ま つ た

/11m

going to βX ̀θ gθ

 hunting.̀守

に イ予 く

 

)も

 

 

 / 1tis ttXカ

ιθ 2・′力2.

雨 が 降 り そ う だ.

1例 ,第 2例

,明

ら か に

OEDlの

用 例 の 影 響 が う か が わ れ る 。 こ の よ う な 岩 波 系 の 英 和 辞 典 が

,い

ろ ん な 形 で そ の 後 の 英 和 辞 典 の 記 述 に 影 響 を 与 え た の で あ ろ う 。 第

3,4例

fix tO doの

形 を し て い る が

,ど

の よ う

な 出 典 が あ る の か 筆 者 に は わ か ら な い.

今 使 わ れ て い る 英 和 辞 典 の 中 で

,OEDlの

影 響 が み ら れ る と す れ ば

,そ

れ は 『 岩 波 英 和 辞 典 新 版 』 あ る い は 『 岩 波 英 和 大 』 を 通 じ て の 影 響 の 可 能 性 が あ る.

こ の よ う に

,今

の 英 和 辞 典 は

,多

様 な 方 面 か ら の 影 響 を 受 け て そ の 内 容 が 作 ら れ て い る

.ひ

と つ ひ と つ そ の 根 源 を た ど る よ う な 作 業 ま で は 必 要 な い か も 知 れ な い が

,記

述 内 容 に 誤 り が な い か

,古

く な つ た 記 述 が な い か, 基 本 に 立 ち 返 つ て 調 査 す る こ と は 今 の 英 和 辞 典・ 和 英 辞 典 編 纂 者 に 課 せ ら れ た 責 務 で あ ろ う.

20  find a person in。

…の 「人 に 。…を 支 給 す る 」 の 意 味

英 和 辞 Jtの 多 く が あ げ る (1)の よ う な fill dの 用 法 に つ い て 考 え る.

(1)We比

川 ノ

him′

2C10tl■

es.(彼

に 衣 服 を 支 給 し た)

こ の fin dの 用 法 を 成 句 と す る 英 和 辞 Jtも あ る.

ま ず

,CODの

記 述 を み て み よ う 。

COD]の

記 述 は 次 の よ う で あ る : (2) s u lDl)]y, 1)rovide, f■lll n i sll,(′力θJ′

 

L′

 

カゴ″ノθ′力θs; 力θ′θノ

 

∂θθs

̲ん

 ″θ′; all foulld, 、アitll all llecessa]lies I)rovide, of servantst

wages;力

2′ θ′∫ノ2つθI′ガ θわ 瞥 ′θ′S)‖ (供給 す る

,提

供 す る ,

備 え る (they found him in clothes彼 ら は 彼 に 衣 服 を 提 供 し た

;hOtel does not find tea 

ホ テ ル は お 茶 を 出 さ な い

; all found召

使 の 賃 金

に つ い て

,必

需 品 支 給 付 き で ; find Oneself自 給 す る)

CODの

こ の 記 述 は

,第 7版

ま で 続 く が

,第 8版

以 降 は 語 義 ・ 用 例 と も 省 か れ て い る 。 こ の

CODの

記 述 は

, OEDl(svo FIND 18,19)の

記 述 に も と づ

く も の で あ ろ う 。

(3) 18.a.To procure(sOmething)for the use of(sonlebody): with direct(or direct and indirect)obj.; to supply, provide, furnish.

all found (also, chiefly UoS., simply found) (in regard tO servants): with all customary articles of f00d, etc., provided.

((物

)を

(人

)の

た め に 確 保 す る :直接 目 的 語 (あ る い は 直 接 目 的 語 と 問 接 目 的 語

)を

と も な っ て

供 給 す る

,提

供 す る

,備

え る 。all

fOu nd(ま

,主

((米 ))で

,fou n dだ

け で

)(召

使 に 関 し て

)食

物 な

ど 必、需 品 付 き で)

(4) 19.ae To Support, maintain, provide for (a person, rarely an

institution)。

to find in: to Supply 

rithe l tO find to SCh001: to maintain at sch001。

[Appe from 18 by conversion of indirect into direct obj.](人 , 

ま れ に 施 設

)を

経 済 的 に 支 え る, 維 持 す る, 供 給 す る

.to find in:.…

を 支 給 す る 。

l tO find to scho01学

校 を 維 持 す

.[お そ ら く 語 義

18か

,問

接 目 的 語 を 直 接 目 的 語 に1転 1奥 し て 生 じ た]

こ の 項 の 用 例 の 中 か ら 今 の 議 論 と 関 係 の あ る 新 し い 用 例 と

,(5d)と

し て

OED2の

用 例 を あ げ て お く 。

(5) a. The hotels do notん

°2′ breakfast。

(1814)

(そ の ホ テ ル は 朝]食 を 出 さ な い)

b. The govel・

nment required each coullty toん°フ∂its q■lot,a of shilDS.

(1867)

(政 府 は そ れ ぞ れ の 国 に 害1り 当 て の 船 を 用 意 す る よ う 要 請 し た)

c. 

Ⅵrages 

18,allん

,ノフ′b■lt beer。 (1̲884)

(賃 金

18ポ

ン ド, ビ ー ル 以 外 日 用 品 支 給 )

d. I got him cheap for yuhe Three dollars and」

.(1923)

(そ の 男 を お 安 く し て お き ま す

.賃

3ド

ル に 日 用 品 支 給 だ よ) こ の 項 の 用 例 の 中 か ら 今 の 議 論 と 関 係 の あ る 新 し い 用 例 を(6)に あ げ る

(6)a.The king of Sweden力

2ご

s me力

2 Clean linen。

(1713)

(ス ウ ェ ー デ ン 国 王 は 私 に 清 潔 な シ ー ツ を 用 意 す る)

b. Declineん

″′力

2g paupers力

2 venison。

(1830)

(貧 困 者 に 鹿 肉 を 支 給 す る の を 拒 め)

find A in Bの パ タ ン を あ げ るの は

OEDの

他 に

,Web.3が

あ る 。

(7) a. thereld be all the neighbors to」 ″′ガ ゴr2victuals and drink

IMary Webb]

(飲 食 物 を 支 給 し て あ げ ね ば な ら な い 隣 人 が た く さ ん い る こ と に な つ た だ ろ う)

b. we are 

ん υ″ど ゴ

everything‐

house, servants,foo d

[Rachel Henning]

(わ れ わ れ は 家

,召

使

,食

物 な ど あ ら ゆ る 物 を 支 給 さ れ て い る)

Mary Webbは 20世

紀 初 頭 の 作 家 で あ り

,Rachel Henningは 19世

紀 後

半 の 作 家 で あ る 。

CODや OEDの

影 響 を 受 け た『 熟 語 本 位 』 の

FIND(語

義 7)か ら 関 係 部 分 を1友 オ牢 づる

 :

(8)(one in f00d and clothes‐ 人 に 衣 食 を)給 す る

,支

給 す る

,供

給 す る.

I will give him 10 yen,and島

h iluゴ

(=supply him with)clothes.

給 料 は 十 園 外 に お 仕 着 せ

.I wi11■

2〆 youゴ′コw Ork.仕 事 を 典 へ る 。

『 研 大 』 は

,初

版 で 「(人 4勿 )見 付 け て や る

,(衣

食 を)供 給 す る

,調

す る,支 給 す る,営 て が ふ (=sul〕 lD ly,furnisll,provide)Iservants in clothes, food for worl【 men]」 と 「find One ill(clothes,etc。

)(衣

服 な ど を

)人

の 典 へ る,(.… )支 給 す る 」 の 用 例 が あ る 。

2版

で は,「 (某 の 為 に 物 を

)見

付 け て や る

,(衣

食 を

)供

給 す る

,調

す る

,支

給 す る

,営

て が ふ (=s u lDl)1)ア,1'urnisll,proヽ 7i de)[oneis so1l Witll everytlll]]g requisite fo]・ , etc.; soldiells ill uniforlns, food, alld lodgillgs;

fOod for workmen]」 と な つ た.

3版

は 「 給 す る

,あ

て が う

,支

給 す る

,調

達 す る 」 の 意 味 の 用 例 の う ち か ら

,find A in Bの

タ イ プ 用 例 は 力″ごSoldiersゴ

2 uniformsに

な つ た.

4版

も 同 じ 。

5版

で,「 給 す る

,あ

て が う

,支

給 す る

,調

達 す る 」 の 意 味 に は

find A in Bの

パ タ ン は な く な り ,「 [.…].… に 備 え る

,供

給 す る[in]」 の 意 味 に,

There were a number of soldiers to■

F2′

uniforms./The house was well比

瑠 ′ガ カ2 plate and line.の 例 が あ が つ て い る.

6版

で は

,用

例 が な く な り,「 [.…].… に 備 え る

,供

給 す る[in]」 の 語 義 だ け に な つ た 。

『 研 大 』 の 記 述 の 変 遷 は

,英

和 大 辞 典 の あ る べ き 姿 に 向 か つ て き た と思

.

確 か に fin dに は 今 で も 「支 給 す る

,供

給 す る 」 の 意 味 は あ る が

,目

的 語

は 物 で あ り

,人

for.… に よ つ て 表 す の が 今 の 表 現 法 で あ る 。

RHD2と WBD2か

ら 用 例 を 引 用 す る 。

(9)Bring blankets and we:11 .ん

° the rest of the equipnlent for the

[RHD2]

く だ さ い 。 旅 行 に 必 要 な 残 り の 装 備 は こ ち ら で

(10)Can yOu/1′

コピfood and lodging for my friend?

(私 の 友 人 に 食 物 と 泊 ま る 場 所 を 用 意 し て く れ ま す か)

[WBD2]

以 上 述 べ て き た よ う に

,find A in Bで

A(人 )に B(食

べ 物 な ど

)を

支 給 す る 」 の 意 味 に 使 う の は

,古

い 英 語 で あ り

,今

で は((廃 用 ))で あ る こ と は 明 記 し て お く 必 要 が あ る 。

trip.

(毛 布 を 持 つ て き て 用 意 し ま す)

第 7章 語 義 変 遷 と 統 語 構 造 の 変 化 (2)一 形 容 詞 な ど

関連したドキュメント