自然環境の保全等

Top PDF 自然環境の保全等:

動植物における生活環境の保全・再生 共生のひろば 12号  兵庫県立 人と自然の博物館(ひとはく)

動植物における生活環境の保全・再生 共生のひろば 12号 兵庫県立 人と自然の博物館(ひとはく)

・ 中流部では、峡谷特有植物であるサツキやアオヤギバナなどが洪水によるかく乱を受けながら生育しています。 ・ 市街地を流れる下流部では、水際護岸工事や河川敷公園利用など、人を中心とした利用が行われ、また、外来種繁 茂も見られますが、カワラサイコが生育するれき河原が一部で残っています。 ・ 武庫川では、本支川に数多く横断工作物があります。武庫川峡谷より下流本川では、魚道により、魚類移動連 続性は確保されていますが、その多くが構造的な問題から、アユ遡上・降下に支障をきたしています。また、武庫川 河口部では、汽水性、回遊性魚類種数が少なく、かつてあった干潟もほとんどみられない状況です。こうした ことから、河川工事に際しては、効果的に環境改善を行う必要があります。
さらに見せる

4 さらに読み込む

地域の自然環境の保全とアメリカザリガニとの付き合い方~伊豆沼・内沼での活動から~

地域の自然環境の保全とアメリカザリガニとの付き合い方~伊豆沼・内沼での活動から~

150 Cancer 27 (2018) 藤本泰文 Channa argusやナマズSilurus asotusといった肉食魚 が増加しており,これら魚種がアメリカザリガニ を捕食しているではないかと考えた.そこで,伊 豆沼や沼に接続する池でクロモ植栽を試みたとこ ろ,沼ではアメリカザリガニによる食害が少な かったが,隣接池では水域が小規模でカムルチーが 生息していなかったためか,クロモはアメリカザリ ガニによる食害を直ぐに受けてしまった.沼と隣接 池は水路で接続しており,池に生息するアメリカザ リガニ防除は,伊豆沼保全にとっても重要だと 考えた.さまざまな漁具アメリカザリガニに対す る捕獲効率を隣接池で試験したところ,カニ篭が もっとも効率的であったが(藤本ら, 2017),この カニ篭を用いてアメリカザリガニ駆除を別池で試 みたところ,わずか 670 m 2 池であってもアメリ
さらに見せる

3 さらに読み込む

評価シート(主管課等:環境部廃棄物対策課) 地球環境の保全と自然との共生|盛岡市公式ホームページ

評価シート(主管課等:環境部廃棄物対策課) 地球環境の保全と自然との共生|盛岡市公式ホームページ

ごみ減量化,資源化推進にあたっては,市民・事業者・本市協働が不可決であるこ とから, 各主体は, それぞれが担う役割を自覚し, 現在取組をさらに進めることにより 「循 環型社会」 , 「低炭素社会」実現を目指す必要があるため,現状維持とするもの。 役割内容 役割分担

5 さらに読み込む

自然環境の保全と生物多様性の確保 平成26年度評価結果  長野市ホームページ

自然環境の保全と生物多様性の確保 平成26年度評価結果 長野市ホームページ

・市内稀少な動植物生育状況をまとめた「大切にしたい長野市自然(改訂版)」を関係機関に配布 ・市補助事業利用した間伐は少なかったが、県補助事業を活用した間伐は多く実施 ・環境にやさしい農業推進ために、性フェロモン剤を43,000本以上、生分解性マルチを300本以上導入 総合評価  (目標値に向けて) 一部に努力を要する

3 さらに読み込む

ロジックモデルシート(主管課等:環境部廃棄物対策課) 地球環境の保全と自然との共生|盛岡市公式ホームページ

ロジックモデルシート(主管課等:環境部廃棄物対策課) 地球環境の保全と自然との共生|盛岡市公式ホームページ

資源再使用,再生 利用に取組む。 ⑤ 事業系一般廃棄物減量推進事業 各地域に町内会から推薦を受け委嘱してい るきれいなまち推進員を設置し,当該推進員 を通じた集積場所整備,維持管理及びごみ 適正排出周知を市内全域に拡大してい く。

2 さらに読み込む

2 環境関係審議会等の設置状況 ( 森林環境総務課 ) 名称 山梨県環境保全審議会 山梨県環境影響評価等 技術審議会 定数 ( 現委員数 ) 30 人 (30 人 ) 15 人 (15 人 ) 根拠法令等 環境基本法 ( 法第 43 条 ) 自然環境保全法 ( 法第 51 条 ) 山梨県附属機関の設

2 環境関係審議会等の設置状況 ( 森林環境総務課 ) 名称 山梨県環境保全審議会 山梨県環境影響評価等 技術審議会 定数 ( 現委員数 ) 30 人 (30 人 ) 15 人 (15 人 ) 根拠法令等 環境基本法 ( 法第 43 条 ) 自然環境保全法 ( 法第 51 条 ) 山梨県附属機関の設

随時、各都県地球温暖化対策に係る情報交換を行っている。 (5)関東甲信越静環境活動推進連絡協議会 (森林環境総務課) (山梨、東京、茨城、千葉、群馬、埼玉、神奈川、静岡、長野、新潟1都9県) 空き缶散乱防止対策については、昭和55年に「空き缶問題研究会」が設置され(昭和56年 「空き缶問題推進委員会」に組織変更)共同研究を進めた結果、昭和57年に関東地方統一美化キ ャンペーンを提唱し、昭和58年にはデポジット方式に関する検討結果をまとめて報告し、共同研究 を終了した。昭和59年からは「空き缶環境美化推進連絡協議会」を設置し、平成8年に新潟県が加 入し、平成9年からは「関東甲信越静環境美化推進連絡協議会」と名称変更した。平成24年から協議 会目的として3R推進が加えられるとともに、協議会名称も「関東甲信越静環境活動推進連絡協 議会」に改められた。関東地方統一美化キャンペーン推進母体となっている。
さらに見せる

10 さらに読み込む

実施要綱 大阪市:事業者の環境負荷低減活動推進モデル事業(愛称:えこのわ) (…環境保全環境保全に関すること(公害、土壌汚染、化学物質、自然保護、樹木保全、緑地保全、生物多様性、環境学習など))

実施要綱 大阪市:事業者の環境負荷低減活動推進モデル事業(愛称:えこのわ) (…環境保全環境保全に関すること(公害、土壌汚染、化学物質、自然保護、樹木保全、緑地保全、生物多様性、環境学習など))

大阪市「事業者環境負荷低減活動推進モデル事業」実施要綱 (目的) 第1条 この要綱は、事業者自主的かつ積極的な環境負荷低減活動を推進し、事業活動に伴 う温室効果ガス排出抑制を図るとともに、活動状況を公表することにより、当該事業者 企業価値向上に資することを目的とする標記事業(以下「本事業」という。)実施にあたり、 必要な事項を定めるものとする。

9 さらに読み込む

13第2部第07章 自然環境保全

13第2部第07章 自然環境保全

これら湧水は、良質な水資源を供給するとともに、生物多様な生息環境を支え ています。また、印旛沼に流れ込む優良な水源であることから、湧水を保全すること が印旛沼水質浄化にもつながります。 平成 12 年に報告された佐倉市自然環境調査においては、市内に約 570 か所湧水が 確認されています。市では、湧水を水循環要と捉え、継続的な調査を実施していま すが、谷津田耕作放棄や開発に伴い周辺環境は変化しており、湧水涵養地帯
さらに見せる

8 さらに読み込む

自然環境保全協定書

自然環境保全協定書

(事業実施) 第1条 甲が行う次事業に当たっては、佐久市自然環境保全条例(以下「条例」とい う。)に基づき、甲は、この協定定めるところにより事業を行うものとする。ただ し、関係法令による許可、届出を要する場合は、それら手続が完了してから事業 に着手すること。

2 さらに読み込む

に基づく保安林指定計画地 (8) 自然環境保全法 ( 昭和 47 年法律第 85 号 ) 第 14 条第 1 項に規定する原生自然環境保全地域及び同法第 22 条第 12 項に規定する自然環境保全地域が指定されている土地の区域 (9) 自然公園法 ( 昭和 32 年法律第 161 号 ) 第 13

に基づく保安林指定計画地 (8) 自然環境保全法 ( 昭和 47 年法律第 85 号 ) 第 14 条第 1 項に規定する原生自然環境保全地域及び同法第 22 条第 12 項に規定する自然環境保全地域が指定されている土地の区域 (9) 自然公園法 ( 昭和 32 年法律第 161 号 ) 第 13

第8条 地区計画対象とする地区は,次に掲げる地区うち,円滑な交通を維持するため に必要な道路その他基盤施設が周辺に配置されていると認められる地区とする。 (1) 幹線道路沿道地区 幹線道路沿道地域(車線数が2以上道路に面する地域をいう。)において,必要な公共・ 公益施設整備を図りつつ,周辺環境及び景観と調和した良好な産業・流通施設,観光・レ クリェーション開発を誘導する地区
さらに見せる

6 さらに読み込む

Microsoft Word - 参考資料8.自然環境保全地域に関する参考資料rev

Microsoft Word - 参考資料8.自然環境保全地域に関する参考資料rev

サクラバハンノキ、シデコブシ、カザグルマ、ヘビノボラ ズ、モウセンゴケ、ウメバチソウ、タマミズキ、アギスミ レ、リンドウ(ホソバリンドウを含む。)、シマジタムラソ ウ、サワギキョウ、アギナシ、シラタマホシクサ、ウンヌ ケ、カキラン、サギソウ

20 さらに読み込む

緑のまちづくり・自然環境保全の推進 府中の環境(平成24年度報告書) 東京都府中市ホームページ

緑のまちづくり・自然環境保全の推進 府中の環境(平成24年度報告書) 東京都府中市ホームページ

進」「協働による緑まちづくり」視点から設定し施策に取組むことにより、将来都市像「心ふれあう 緑 ゆたかな 住みよいまち」実現を目指しています。 平成24年度に実施した内容は次とおりです。 ○ 市内公園や緑地公共花壇に、まち全体個性と豊かさを育むため、まちかど空間

5 さらに読み込む

評価シート(主管課等:環境部環境企画課) 地球環境の保全と自然との共生|盛岡市公式ホームページ

評価シート(主管課等:環境部環境企画課) 地球環境の保全と自然との共生|盛岡市公式ホームページ

(A:着手済,B:平成29年度に着手(予定含む) ,C:未着手または見送り) 改革改善案 具体的な取組(予定)内容 状況 環境部ホームページ活用 市公式ホームページに環境部ホームページバ ナーを設定し,アクセスしやすい環境を整え,閲 覧者数を増やした。

4 さらに読み込む

評価シート(主管課等:環境部環境企画課) 地球環境の保全と自然との共生|盛岡市公式ホームページ

評価シート(主管課等:環境部環境企画課) 地球環境の保全と自然との共生|盛岡市公式ホームページ

Step 4 市民ニーズ把握 まちづくり評価アンケート調査によると山並み緑やきれいな川流れなど,自然が守られて いると思うと答えた市民割合が82.8%であることから,より一層施策推進が求められてい る。

5 さらに読み込む

評価シート(主管課等:環境部環境企画課) 地球環境の保全と自然との共生|盛岡市公式ホームページ

評価シート(主管課等:環境部環境企画課) 地球環境の保全と自然との共生|盛岡市公式ホームページ

盛岡市まちづくり評価アンケート結果によると, 「エネルギー有効利用や廃棄物発生抑制な ど,環境負荷を軽減する取組」については,22.8%市民が満足している一方,68%市 民が「今後取組が重要」と答えている。 小施策指標 目指す

5 さらに読み込む

ロジックモデルシート(主管課等:環境部環境企画課) 地球環境の保全と自然との共生|盛岡市公式ホームページ

ロジックモデルシート(主管課等:環境部環境企画課) 地球環境の保全と自然との共生|盛岡市公式ホームページ

【事業概要】 地球温暖化原因とされる温室効果ガス排出 削減ため,公共施設及び事業所へ再生 可能エネルギー設備設置を促進する。 【事業費】 81千円 【事業担当課】 環境企画課

1 さらに読み込む

自然環境を支える地域づくり事業実施要領 ( 自然環境の保全活動 普及啓発活動への支援 ) 自然環境を支える地域づくり事業の実施 ( 自然環境の保全活動 普及啓発活動への支援 ) に当たっては 新潟県補助金等交付規則 ( 昭和 32 年新潟県規則第 7 号 以下 規則 という ) 及び新潟県環境企画関

自然環境を支える地域づくり事業実施要領 ( 自然環境の保全活動 普及啓発活動への支援 ) 自然環境を支える地域づくり事業の実施 ( 自然環境の保全活動 普及啓発活動への支援 ) に当たっては 新潟県補助金等交付規則 ( 昭和 32 年新潟県規則第 7 号 以下 規則 という ) 及び新潟県環境企画関

内容を認定基準に基づき審査する。審査結果、支援することが適当と認めたと きは、これを認定(第2号様式)する。 3 事業実施に係る法令許可手続は、前項認定を受けた団体(以下「認定団体」 という。)が行うものとする。

8 さらに読み込む

自然環境保全ガイドライン − 解説資料

自然環境保全ガイドライン − 解説資料

(4) メッセージ検討:使用するメディアに合ったメッセージ表現を用いる。 4 段階を必要とする。 【例 1:エル・サルヴァドルで実施した環境キャンペーン実施方法】 1994 年、環境を破壊し多く人々を貧困に落とし入れた戦争が終わり、復興に向けて動い ていた同国において GreenCOM では成人と子供両方に対して環境キャンペーンを行った。ま ず、複数政府機関や NGO 職員によるチームを結成し、環境保全に対する意識向上を目指し たキャンペーンを実施するため研修が実施された。そして参加者は、キャンペーン対象者 選び方、メッセージデザイン方法、フォーカスグループによるプレテストを学んだ。その 後、環境に関する公共政策策定へ国民参加を目指して各省協力もとに実施され た National Environmental Encounter では、1,000 人以上政府職員、NGO 代表者及びメ ディアが参加してエル・サルヴァドル環境教育政策草案を作成した。また、子供が楽しみ ながら学べる環境教育として、同国有力紙と協力し、環境に関連したゲームや子供向けアク ティビティを載せた雑誌を月 1 回発行した。
さらに見せる

167 さらに読み込む

Ⅲ.環境保全の取組の体制等 環境報告書:水資源機構

Ⅲ.環境保全の取組の体制等 環境報告書:水資源機構

事業活動における取組事項8(電気使用量、燃料使 用量抑制)及び取組事項 9(オフィス活動における 紙使用量、廃棄物排出量抑制)について、経年削 減取組により削減量限界に達していると判断した 部門は、平成 27 年度は目標を設定しませんでした。 平成 28 年度においては、使用量現状維持を目標 に設定することにより、全部門においてこれら取組 を推進し、その評価を実施しました。
さらに見せる

4 さらに読み込む

光ヶ原みずばしょうの森・わさび田の森自然環境保全地域(わさび田の森)

光ヶ原みずばしょうの森・わさび田の森自然環境保全地域(わさび田の森)

光ヶ原みずばしょうの森 わさび田の森自然環境保全地域 わさび田の森  区域図. 旧光ヶ原高原センタ[r]

1 さらに読み込む

Show all 10000 documents...