相談支援の提供体制の整備

Top PDF 相談支援の提供体制の整備:

新たながん診療提供体制の概要 課題と対応案 1 拠点病院間の格差の存在 人材配置要件 診療実績要件等の強化 相談支援体制の充実によるさらなる質の向上及び一定の集約化 2 拠点病院未設置の空白の 2 次医療圏の存在 緩和ケア 相談支援及び地域連携等の基本的がん診療を確保した 地域がん診療病院 の新設

新たながん診療提供体制の概要 課題と対応案 1 拠点病院間の格差の存在 人材配置要件 診療実績要件等の強化 相談支援体制の充実によるさらなる質の向上及び一定の集約化 2 拠点病院未設置の空白の 2 次医療圏の存在 緩和ケア 相談支援及び地域連携等の基本的がん診療を確保した 地域がん診療病院 の新設

緩和ケア推進については日頃より御尽力いただき感謝申し上げます。 「がん対策推進基本計画」(平成24年6月8日閣議決定。以下「基本計画」 という。 )に掲げられた「がんと診断された時から緩和ケア推進」に向けて、 厚生労働省では、多数有識者や専門家からなる「緩和ケア推進検討会」を設 置し、がん診療連携拠点病院(以下「拠点病院」という。)を中心とした具体 的施策に関する報告書をとりまとめ、緩和ケア提供体制をより一層向上するた め、平成26年1月10日付健発0110第7号健康局長通知「がん診療連携 拠点病院等整備に関する指針」に示されたように拠点病院指定要件を変更 いたしました。
さらに見せる

25 さらに読み込む

医療提供体制施設整備交付金交付要綱 ( 通則 ) 1 医療提供体制施設整備交付金 ( 以下 交付金 という ) については 予算の範囲内において交付するものとし 補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律 ( 昭和 30 年法律第 179 号 ) 補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律施行令

医療提供体制施設整備交付金交付要綱 ( 通則 ) 1 医療提供体制施設整備交付金 ( 以下 交付金 という ) については 予算の範囲内において交付するものとし 補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律 ( 昭和 30 年法律第 179 号 ) 補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律施行令

(交付目的) 2 この交付金は、医療法(昭和23年法律第205号)第30条4第1項に規定 する都道府県における医療提供体制確保を図るため計画(以下「医療計画」と いう。)に定める医療提供施設整備目標等に関し、整備に要する経費一部に 充てるために国が交付する交付金であり、もって、良質かつ適切な医療を効率的に 提供する体制確保を図るとともに、医療施設における患者療養環境及び医療従 事者職場環境改善並びに医療従事者養成力充実等を図ることを目的とす る。
さらに見せる

37 さらに読み込む

はじめに子ども 子育て支援法第 61 条において 市町村は 国が示す基本指針 ( 教育 保育及び地域子ども 子育て支援事業の提供体制の整備並びに子ども 子育て支援給付並びに地域子ども 子育て支援事業及び仕事 子育て両立支援事業の円滑な実施を確保するための基本的な指針 ( 平成 26 年内閣府告示第

はじめに子ども 子育て支援法第 61 条において 市町村は 国が示す基本指針 ( 教育 保育及び地域子ども 子育て支援事業の提供体制の整備並びに子ども 子育て支援給付並びに地域子ども 子育て支援事業及び仕事 子育て両立支援事業の円滑な実施を確保するための基本的な指針 ( 平成 26 年内閣府告示第

各市町村(特別区を含む。以下同じ。 )においては、平成 27 年度を始期とする支援事業計 画計画期間終期が平成 31 年度(2019 年度)であることから、2020 年度を始期とする第 二期支援事業計画を改めて作成する必要がある。 そこで、第一期支援事業計画作成にあたって示した「市町村子ども・子育て支援事業 計画における「量見込み」算出等ため手引き」 (平成 26 年1月 20 日内閣府子ども・ 子育て支援新制度施行準備室事務連絡。以下「第一期手引き」という。 )を基本としつつ、 「子育て安心プラン」 (平成 29 年6月2日公表)、 「市町村子ども・子育て支援事業計画等に 関する中間年見直しため考え方(作業手引き) 【改訂版】 」 (平成 29 年6月 29 日内 閣府子ども・子育て本部参事官(子ども・子育て支援担当)事務連絡)等を踏まえ、第二期 支援事業計画作成にあたって「量見込み」算出等考え方を提示する。
さらに見せる

12 さらに読み込む

Ⅰ 総論 1 計画の趣旨この計画は 障害者自立支援法 ( 以下 法 という ) 第 88 条第 1 項の規定に基づき 法 87 条第 1 項の規定に基づく基本指針に即して 琴浦町障害者計画に掲げる 生活支援 の事項中 障害福祉サービス 相談支援及び地域生活支援事業の提供体制の確保に関し必要な事項を定

Ⅰ 総論 1 計画の趣旨この計画は 障害者自立支援法 ( 以下 法 という ) 第 88 条第 1 項の規定に基づき 法 87 条第 1 項の規定に基づく基本指針に即して 琴浦町障害者計画に掲げる 生活支援 の事項中 障害福祉サービス 相談支援及び地域生活支援事業の提供体制の確保に関し必要な事項を定

児童デイサービス※3 5 人日 5 人日 5 人日 10 人日 短期入所※3 5 人日 10 人日 20 人日 68 人日 ※ 1 国ワークシートを用いて推計しています。現行福祉施設利用者数を ベースに、障害者自立支援法以前施設・サービス体系別利用者数動向と、 平成 17 年 10 月利用実績を基準に、施設移行時期(平成 18 年 5%、平成 19 年度 35%、平成 20 年 70%)と国で想定した利用者新事業へ移行率を 用いて、新サービス体系別利用者数を算出しています。サービス見込み量 は、利用者数×利用率(22 日)で算出しています。
さらに見せる

22 さらに読み込む

平成26年度精神障害保健福祉等サービス提供体制整備促進事業に関する調査研究

平成26年度精神障害保健福祉等サービス提供体制整備促進事業に関する調査研究

不具合情報を発信、共有して、ジェネリック医薬品品質向上、患者さん安心 活用に活かしましょう。 5.検討会議取組効果 検討会議事務局を担った野田保健所は、検討会議運営ノウハウとして有効であ ったこととして、 「協議会設置目的・役割を明確にすること」 、「、 「医療機関や薬局 など医療現場においてジェネリック医薬品使用促進を図る上で有効な取組を実施 すること」 、「協議会に関する情報発信」を挙げている。一方で、運営上課題につい ては「他地区と連携が取れなかったこと」 、 「協議会運営に関するノウハウ蓄積 が無いこと」、「データ作成等、技術的な課題」を挙げている。
さらに見せる

58 さらに読み込む

医療提供体制の整備 平成26年度評価結果  長野市ホームページ

医療提供体制の整備 平成26年度評価結果 長野市ホームページ

・長野市民病院、篠ノ井総合病院急病センター業務に係る長野市医師会、更級医師会へ補助 1,792千円 ②病院群輪番制病院運営事業 長野赤十字病院、篠ノ井総合病院、長野松代総合病院、千曲中央病院へ補助  30,953千円 ③小児救急医療体制

3 さらに読み込む

た患者サロンにおいて がん患者やその家族への相談支援体制を構築するとともに 緩和ケア等による療養生活の質の維持向上を図ってきました さらに 働く世代のがん患者の就労支援施策の充実を図るため 拠点病院や労働部 局との連携を図り 就労や雇用に関する情報提供や相談支援体制を拡充しました また 拠点病院にお

た患者サロンにおいて がん患者やその家族への相談支援体制を構築するとともに 緩和ケア等による療養生活の質の維持向上を図ってきました さらに 働く世代のがん患者の就労支援施策の充実を図るため 拠点病院や労働部 局との連携を図り 就労や雇用に関する情報提供や相談支援体制を拡充しました また 拠点病院にお

178 緊急性・専門性高い脳卒中、急性心筋梗塞等や、重症外傷等複数診療科領域 にわたる疾病等、幅広い疾患に対応して高度な専門的医療を総合的に実施する第三次 救急医療を担う救命救急センターは、各圏域に1ヶ所(岐阜圏域は2ヶ所)整備され ています。このうち、岐阜大学医学部附属病院は高度救命救急センターとして、他 医療機関や救命救急センターで対処できない患者に対し、24 時間体制で高度な診 断・治療を行っています。このように、岐阜大学医学部附属病院を最後砦として三 次救急医療体制が確保されていますが、その他救命救急センターにおいても専従 専門医を増加させるなど、より安定的に高度な救急医療を提供できるよう体制あり 方を検討する必要があります。
さらに見せる

319 さらに読み込む

精神障害者の包括的な相談支援体制に関する陳情 平成29年第4回定例会請願・陳情 | 立川市議会

精神障害者の包括的な相談支援体制に関する陳情 平成29年第4回定例会請願・陳情 | 立川市議会

対応可能な地域活動支援センターを2ヶ所設置する予定」と記載が新たに加 わりましたが、その内容詳細や設置時期も不明ままです。 いずれにしろ、2ヶ所事業所閉鎖と「サービス提供体制再編及び機能 強化」と間にはタイムラグがあり、その間、利用者である当事者と家族へ 支援が滞ることは確実と思われます。

2 さらに読み込む

地域包括支援体制の整備 平成26年度評価結果  長野市ホームページ

地域包括支援体制の整備 平成26年度評価結果 長野市ホームページ

保健・医療・福祉連携を強化し、高齢者を地域で支える仕組みづくりや総合相談支援体制充実などに より、包括的・継続的に支援する環境を目指します。 施策目標に対する市民ニーズ傾向及び、施策目標達成に向けた市役割など  ひとり暮らしや夫婦のみ高齢者世帯増加などにより、家庭介護力が低下しており、介護が老後大きな不安要素となって いる中、保健・医療・福祉が連携し社会全体で高齢者を支えあう環境整備が求められている。地域に住む高齢者に関する様々な 相談を受け止め、適切な支援機関・制度・サービスにつなぎ、住み慣れた地域で安心してその人らしい生活ができるよう、継続的 に支援する地域包括支援センター整備を推進する。
さらに見せる

3 さらに読み込む

農林水産 食品輸出に関するジェトロのサポート 1 情報 スキル支援 2 商流構築支援 商談機会の提供 ①相談活動 農林水産物 食品輸出相談窓口(国内 海外) 海外コーディネーター相談(23ヶ所,41名配置) ①海外見本市 ②調査 日本食品消費動向調査 品目別輸入制度調査 米国食品安全 強化法対応支援

農林水産 食品輸出に関するジェトロのサポート 1 情報 スキル支援 2 商流構築支援 商談機会の提供 ①相談活動 農林水産物 食品輸出相談窓口(国内 海外) 海外コーディネーター相談(23ヶ所,41名配置) ①海外見本市 ②調査 日本食品消費動向調査 品目別輸入制度調査 米国食品安全 強化法対応支援

EU食品規制動向調査 EU域内に農林水産物・食品を輸出する際①動物性原材料を含む食品、②食品香 料・食品酵素、③健康食品規制について、最新改正動向等を踏まえ調査 主要輸出先国認可添加物調査 (米国、EU、オーストラリア、UAE) 各国食品添加物範囲、規格、表示方法、調べ方等を調査 遺伝子組み換えに関する各国規制調査

19 さらに読み込む

第 17 回関西障害学生支援担当者懇談会分科会記録分科会 A-2 支援体制参加者数 11 名会場第 3 共同研究室テーマ支援の体制整備やシステムづくり ガイドラインの作成 スタッフの配置等の情報交換記録 障害学生を支援する専門部署 担当者がいるという支援の枠組みがある大学が7 校 これから整備を検討

第 17 回関西障害学生支援担当者懇談会分科会記録分科会 A-2 支援体制参加者数 11 名会場第 3 共同研究室テーマ支援の体制整備やシステムづくり ガイドラインの作成 スタッフの配置等の情報交換記録 障害学生を支援する専門部署 担当者がいるという支援の枠組みがある大学が7 校 これから整備を検討

<感想> 発達障害ある学生へ対応に苦慮する事例で意見交換も佳境に入ったとき、 「大学は研究場」と いう大前提もとで「障害ある学生にとって大学とはどのような場であるか、大学が学生にすべ きことは何か」を参加者で見直した。精神保健福祉センターに寄せられる相談は学生年齢と重なる 10 代後半から 20 代前半方からが最も多いという情報を得て、大学は育ち過程を見守る場であり、 学生自身はどうしたら上手くいくかを考える自己学習場という見解が出された。また、対応に苦慮 する学生も今後日本を支えていく人材であり、大学は学生を育てる役割を忘れてはならない、とい う意見もあったが印象的である。
さらに見せる

5 さらに読み込む

専門家派遣事業 支援体制整備事業 さぬき市中小企業等経営支援相談事業 事業承継ネットワーク構築事業 地域の支援機関の要請等に基づき専門家を派遣し 中小企業の高度 専門的な経営課題の解決を図った 地域の支援機関と連携を図るため 産業支援機関連絡会議を開催した ( 平成 29 年 6 月 2 日 ) さ

専門家派遣事業 支援体制整備事業 さぬき市中小企業等経営支援相談事業 事業承継ネットワーク構築事業 地域の支援機関の要請等に基づき専門家を派遣し 中小企業の高度 専門的な経営課題の解決を図った 地域の支援機関と連携を図るため 産業支援機関連絡会議を開催した ( 平成 29 年 6 月 2 日 ) さ

県内中小企業者等に対して、海外で開催される見本市へ出展支援を行った。 新規採択【18件、助成額16,782千円】 テーマ 事業者 Japanes Noodle Messe (5月 ドイツ・ベルリン) 丸島醤油㈱ BIJORHCA (ビジョルカ)展 (9月 フランス・パリ) ㈱松なみ ANUGA (10月 ドイツ・ケルン) ㈱久保田麺業 中国厦門国際佛事用品(秋季)展示会 (10月 中国・厦門市) ㈱岩佐佛喜堂 Food Japan (10月 シンガポール) ㈲西内花月堂 Taipei IN Style (11月 台湾・台北市) エールック㈱ RESIDENT SHOWROOM PARIS (1月 フランス・パリ) サングローブ㈱ WHO ’S NEXT/PREMIERE CLASSE (1月 フランス・パリ) 福田手袋㈱ WHO ’S NEXT/PREMIERE CLASSE (1月 フランス・パリ) ㈱クロダ
さらに見せる

38 さらに読み込む

区分施策体系取組 相談 保護 自 立 信頼 安心できる相談 保護体制の確立 関係機関の連携による切れ目のない自立支援の実施 2 保護体制の充実 強化 3 保護命令への対応等 1 施設における保護の円滑な 実施 2 就業支援機関との連携によ る経済的自立の促進 3 子供への支援の充実 4 生活の安定と

区分施策体系取組 相談 保護 自 立 信頼 安心できる相談 保護体制の確立 関係機関の連携による切れ目のない自立支援の実施 2 保護体制の充実 強化 3 保護命令への対応等 1 施設における保護の円滑な 実施 2 就業支援機関との連携によ る経済的自立の促進 3 子供への支援の充実 4 生活の安定と

○ 医療関係者は,その職務上,被害者を発見しやすい立場にありますが,児童虐待ケースと 違い,被害者は判断力ある大人であるため,原則,本人意思を確認した上で,配偶者暴力 相談支援センター又は警察に通報することができることになっています。 ● 被害者身近な相談者である福祉関係者や,子供異変からDVを発見しやすい立場にある 学校関係者等は,配偶者暴力相談支援センターや婦人相談員,市町担当部署と連携を図り ながら,被害者早期発見につなげていく必要があります。
さらに見せる

41 さらに読み込む

総合的な TPP 等関連政策大綱 新輸出大国国内産業の競争力強化農政新時代 < 輸出促進によるグローバル展開推進 > 1 丁寧な情報提供及び相談体制の整備 TPP 等の普及 啓発 中堅 中小企業等のための相談体制の整備 2 新たな市場開拓 グローバル バリューチェーン構築支援 中堅 中小企業等の新市

総合的な TPP 等関連政策大綱 新輸出大国国内産業の競争力強化農政新時代 < 輸出促進によるグローバル展開推進 > 1 丁寧な情報提供及び相談体制の整備 TPP 等の普及 啓発 中堅 中小企業等のための相談体制の整備 2 新たな市場開拓 グローバル バリューチェーン構築支援 中堅 中小企業等の新市

・牛・豚マルキン補填率引上げ(8割 →9割)、豚マルキン国庫負担水準引上げ(国:生産者=3:1へ) ・改正糖価調整法に基づき加糖調製品を調整金対象化 ◆チーズ等乳製品 ・国産チーズ等競争力を高めるとともに、その需要を確保し、将来にわたって安定的に国産チーズ 等生産に取り組めるようにする。原料面で低コスト・高品質化、製造面で低コスト・品質向上・ ブランド化等
さらに見せる

6 さらに読み込む

取り組み方針を推進するための施策基本方針 3.(3) の支援事業メニューとの対応 都道府県の施策 1NPO 等の活動基盤整備のための支援 事業 2 寄附募集支援事業 (1)NPO 活動基盤強化研修 相談会開催事業 (2) NPO 基盤整備相談員派遣事業 (3)NPO と企業との協働面談会

取り組み方針を推進するための施策基本方針 3.(3) の支援事業メニューとの対応 都道府県の施策 1NPO 等の活動基盤整備のための支援 事業 2 寄附募集支援事業 (1)NPO 活動基盤強化研修 相談会開催事業 (2) NPO 基盤整備相談員派遣事業 (3)NPO と企業との協働面談会

容 (1)背景・目的 「新しい公共」担い手として期待されるボランティア・NPO団体については、県、市 町村及び関係機関が連携協力して支援、育成していく必要がある。 しかし、県内各市町村NPO等に対する支援や協働取り組みには大きなバラツキや格 差がある。また、NPO等を支援する中間支援組織は十分に育っていない。このため、県・ 市町村及び関係団体間情報交換会を開催するとともに研修会を開催し、 NPO等支援体 制強化を図るもの。
さらに見せる

26 さらに読み込む

( イ ) 主任相談支援員下記 ( ウ ) 又は ( エ ) の支援員のうち コミュニケーション能力 アセスメント能力 調整能力に高いスキルを持つ常勤職員 1 名を主任相談支援員として指名し 相談支援員の統括を行うものとする ( ウ ) 相談支援員主に相談支援及び精神保健支援を担当する支援員 常勤職

( イ ) 主任相談支援員下記 ( ウ ) 又は ( エ ) の支援員のうち コミュニケーション能力 アセスメント能力 調整能力に高いスキルを持つ常勤職員 1 名を主任相談支援員として指名し 相談支援員の統括を行うものとする ( ウ ) 相談支援員主に相談支援及び精神保健支援を担当する支援員 常勤職

① (ア)から(オ)に定める職員勤務体制として、職員が休暇を取得する場合に おいても、少なくとも2人以上は勤務状態にあるものとする。 ② (ア)、(ウ)及び(エ)に定める相談経験年数は、指定した年数以上によ ることが望ましいが、満たしていない場合も可とする。ただし、相談・就労支援経験年数については、企画提案審査際に参考とする。

7 さらに読み込む

2-3(2) 学校の教育力の向上 1. 学習環境の整備 子どもに質の高い教育を提供していくために 学びの森 を設置 運営する 学びの森 では専門的な指導員を配置し 1 教職員の研修体制の充実 2 学校と地域の連携協力の推進 3 児童生徒 保護者との教育相談を進める ティームティーチングによる学習支援

2-3(2) 学校の教育力の向上 1. 学習環境の整備 子どもに質の高い教育を提供していくために 学びの森 を設置 運営する 学びの森 では専門的な指導員を配置し 1 教職員の研修体制の充実 2 学校と地域の連携協力の推進 3 児童生徒 保護者との教育相談を進める ティームティーチングによる学習支援

改訂ポイント 4 平成 30 年度から実施する「産婦検診・産後ケア事業」「保育環境拡充事業」「高校生等 医療費助成事業」「放課後児童室民間委託事業」「工場立地適地調査事業」「スポーツツー リズム事業(準高地トレーニング)」を総合戦略上で位置づける(放課後児童室は最適な 実施方法検証が平成 27 年度で完了した)。

5 さらに読み込む

目 次 第 1 支給決定プロセス 1 1 相談支援の概要 1 2 計画相談支援と障害児相談支援の対象者 2 (1) 計画相談支援 (2) 障害児相談支援 3 支給決定に係るプロセスと手順 3 (1) 計画相談支援 障害児相談支援を利用した場合の流れ (2) サービス等利用計画等と個別支援計画の関係

目 次 第 1 支給決定プロセス 1 1 相談支援の概要 1 2 計画相談支援と障害児相談支援の対象者 2 (1) 計画相談支援 (2) 障害児相談支援 3 支給決定に係るプロセスと手順 3 (1) 計画相談支援 障害児相談支援を利用した場合の流れ (2) サービス等利用計画等と個別支援計画の関係

また、支給決定更新又は支給決定変更に係るサービス利用支援等についても、当 該者が利用するサービス提供事業所と兼務しない相談支援専門員が実施することを基 本としています。 ・ 支給決定又は支給決定変更によりサービス内容に著しく変動があった者うち、 当該支給決定等から概ね3か月以内場合(サービス利用支援等とその直後継続 サービス利用支援等は一体的な業務であること、また、指定特定相談支援事業者等 変更に当たっては利用者が別事業者と契約を締結し直すことが必要となるため、 一定期間を猶予。)
さらに見せる

54 さらに読み込む

目次 1. 留学生への支援体制について (1) チューター制度について 1 (2) 学内留学生指導 相談体制について 1 2. 留学生の修学支援体制について (1) 留学生の面談と在籍確認について 3 3. 留学生の生活指導について (1) 授業料免除 各種奨学金制度 3 (2) 住居について 5

目次 1. 留学生への支援体制について (1) チューター制度について 1 (2) 学内留学生指導 相談体制について 1 2. 留学生の修学支援体制について (1) 留学生の面談と在籍確認について 3 3. 留学生の生活指導について (1) 授業料免除 各種奨学金制度 3 (2) 住居について 5

- 3 - 2. 留学生修学支援体制について (1) 留学生面談と在籍確認について 法務省入国管理局指導に基づき、研究生は週 10 時間以上研 究を、聴講生は週 10 時間以上(7コマ以上)授業を履修しなけ ればなりません。留学生と十分な面談を行い、適切な研究・履修指 導をお願いします。聴講生については、国際交流センター日本語 授業聴講のみとならないよう、できるかぎり専門授業も受講 するようにご指導ください。また、面談シートにより半期に 1 回以 上面談実施をお願いします。面談シートについては、所属学 務担当にご提出ください。
さらに見せる

10 さらに読み込む

ルーム子どもトイレミーティングボールプール ヘルパーステーション高麗川地域 こまの郷 包括支援センター 地域の高齢者の 相談はコチラ! ホームヘルパーのオフィスです訪問介護はおまかせ! 子育て総合支援センター ぬくぬく 親子の交流 遊び場の提供 子育ての相談支援の案内 発達が気になるお子さんの育児相

ルーム子どもトイレミーティングボールプール ヘルパーステーション高麗川地域 こまの郷 包括支援センター 地域の高齢者の 相談はコチラ! ホームヘルパーのオフィスです訪問介護はおまかせ! 子育て総合支援センター ぬくぬく 親子の交流 遊び場の提供 子育ての相談支援の案内 発達が気になるお子さんの育児相

K-6 ベテラン館こまがわ 夏まつり 8月22日(水) 9:30~16:00 会場:施設内(四本木2-5-1) 4名 中学生以上 K-7 緑森 ボワベールひだか 運動会 9月16日(日) 13:30~15:30 会場:施設内(上鹿山235-1)※オリエンテーションあり 5名 中学生以上 K-8 (障がい者施設) かわせみ 夏まつり 準備 7月24日(火)~27日(金)  当日 7月28日(土) 片付け 7月31日(日) 9:30~16:30間

10 さらに読み込む

Show all 10000 documents...